わかりやすい和訳を掲載中! Pressure - MUSE の歌詞・和訳からMV・PV、AmazonMusicのリンクなどを網羅的に掲載しています。英語の勉強にも。気になる洋楽の日本語の意味がわかります。JASRAC許諾 … サイドニアで始まりTake a Bowで終わるライブが好きです。 すっかりライブに定着した曲で合唱はファンの間ではおなじみに この曲が一番好きと言う方も多いと思います。 それだけ雄大で壮大なMUSEの世界観を表す一曲でしょう。 CD音源で比べたときのMUSEのライブ... 記念すべき初の記事はMuseのStarlightにしました。 イイ曲なんだなーこれが そもそも僕がMuseと出会ったのもこの曲 Museの英語はそんな難しくなくてイイ! Museは9月に三年ぶり五枚目のアルバム『The Resistance』をリリース! 楽しみ... 2009年夏に当時高校生だった私の洋楽好きが高じて、立ち上げたブログです。現在は大学生になりましたが、洋楽ロックへの情熱は未だ冷めておりません。このブログでは和訳やライブの感想、アーティストに関する事を中心に記事を書いていきます。またページを一番下までスクロールすれば、カテゴリ一覧がありますのでご活用下さい。. Starlight / MUSE 和訳 記念すべき初の記事はMuseのStarlightにしました。 イイ曲なんだなーこれが そもそも僕がMuseと出会ったのもこの曲 Museの英語はそんな難しくなくてイイ! 歌詞を日本語に翻訳しました!ミューズ - Something Human My circuits have blown I know it's self imposed And all I have shared, and all I have loved Is all I'll ever own 自分で望んだこの巡業にも ようやく終わりのときが来た 今まで分かち合ったことや、愛したものが これから俺が共に生きる全て m muse,洋楽の和訳を中心に行っています。muse多め。たまにレビューも。感想などお気軽にどうぞ。和訳に誤りがある場合、和訳が予告なく変更・修正される場合があるのであらかじめご了承ください。 All the souls that would die just to feel alive, MUSEの定番です。 この曲で大いに名を上げましたので彼らの代表曲と言ってもいいんじゃないかと思います。 Absolution期のライブパフォーマンスは圧巻ですし、現在においても彼らのアンセムとしての地位を確立しています。, 最近は二番目のサビは合唱になっていてフジでも最高に盛り上がったと記憶しております。 とはいっても最近のプラギンは演奏する側の気合が足りないのでは。 まぁこの曲以外にも全体的にモッサリだから仕方ないと言えば仕方ないんですけど。.