kintone上での時間表示初期値は24時間表記になっています。 特に変 … この人の最近の投稿. 心理的にリスト内のあるものから時刻を選択しようとしてしまうのですが、kintoneの時刻フィールドは直接入力も出来る優れものです。, 直接入力は面倒だなという場合は、キーボードの矢印キーを利用すれば1分単位で時刻を刻んでくれます。, kintoneのモバイルの場合は1分単位のリストで選択出来ますので、モバイルでの登録もおススメです。, kintone上での時間表示初期値は24時間表記になっています。 kintoneのモバイルの場合は1分単位のリストで選択出来ますので、モバイルでの登録もおススメです。 時間表示を変更. ※フォーマットについてはkintoneのヘルプを参考にして下さい。, せっかくなので12時間表記のAM/PMを「午前/午後」にした時刻も表示できるようにします。, 計算式:DATE_FORMAT(作成日時, “YYYY年MM月dd日 a KK:mm”, “system”) 基本的な使い方 2015.04.08 ルックアップ機能をさらに便利に利用します。; 更に便利な使い方 2015.02.10 kintoneでチェックインアプリを作成してみました。; 更に便利な使い方 2015.01.23 コラボフロー for kintone … 参考:時刻の12時間表記と24時間表記を切り替えたい, 時刻はドロップダウンから30分単位で選択するか、任意の時刻をキーボードで入力します。, 時刻フィールドは、ユーザーのタイムゾーンにかかわらず、すべてのユーザーで同じ時刻が表示されます。なお、日時フィールドは、ユーザーのタイムゾーンに沿って表示されます。, [グラフの設定例] 商品の売上額を、商品カテゴリー、商品名の順に分類してグラフにする, [アクセス権の設定例] レコードの閲覧、編集と削除を、そのレコードの作成者だけに許可する, [アクセス権の設定例] レコードの編集と削除を人事部のユーザーだけに許可し、ほかのユーザーには閲覧だけを許可する, CSVファイルを利用して別アプリにデータを移行する際、レコードの作成者情報も移行したい, 一般ユーザーが「組織」や「グループ」に所属するユーザーを確認することはできますか?, 「サービスの利用権限がありません。」と表示されてkintoneにアクセスできません, ルックアップで参照しているアプリの値を変更したため、ルックアップで取得したデータを一括更新したい, CSVファイルを読み込んでデータを更新する際に、レコード番号以外を「一括更新のキー」にできますか?, アプリアクションのボタンの表示/非表示を、レコードの値に応じて切り替えできますか?, ファイル読み込み時に、レコード番号、作成者、作成日時、更新者、更新日時も読み込めますか?, アプリ管理画面の「フィールド数」列に表示される数字は、どのようにカウントされていますか?, 「(項目名が表示できません)」と表示されてレコードが保存できない(アプリ管理者向け), アプリのアクセス権を変更しようとすると「アプリケーションを管理可能なユーザーがいません」エラーが表示される, レコードのアクセス権で編集/削除権限がないのに、レコード一覧画面に編集/削除のボタン(アイコン)が表示される, フィールドのアクセス権を設定しているとき、レコード詳細画面に「アクセス権がありません。」と表示される場合と、フィールド自体が非表示になる場合がある, ファイル読み込み時に「ファイルからレコードを読み込めませんでした。(Exception Id xxxxxxxxxx-xxxxxxxxx)」と表示される, レコードを登録後に「データの読み込みに失敗しました。権限がありません。」と表示されて、登録したレコードを閲覧できない, 複数のユーザーに同じメールアドレスを設定した際、メール通知が1件しか来ない場合があります, 複数のゲストスペースに招待されています。複数のゲストスペースとアカウントを共通化できますか?, モバイル版では、1分単位で時刻を選択します。任意の時刻を入力することはできません。, 時刻のドロップダウンに、特定の範囲の時刻のみを指定して表示することはできません。たとえば、会社の始業時刻から終業時刻のみを表示するようなことはできません。, 入力項目の初期値を設定します。レコード登録時の時刻を初期値として表示したい場合は「レコード登録時の時刻を初期値にする」のチェックを選択します。チェックを外すと任意の時刻を初期値に設定できます。初期値を空欄にしておきたい場合は、チェックを外して、時刻を指定せず空欄のままにしておきます。. ところがこのリスト内に表示される時刻は30分単位なのです。, 作業時間を勤怠管理にも利用したい場合などは厳密に1分単位で時刻を申告する必要がある場合もありますよね。 時間を15分単位で切り上げたい! 時間を15分単位で切り上げるときは、ceiling.math関数を使用します。引数、基準値に”0.15”と直接時間を指定すると、15分単位で表示できます。

ただアプリを作成するのであればそれほど難しいことではないのですが、そんなに簡単な指令なわけはなく、しっかり条件がついていました。(笑), ・計算フィールドを用いて、出勤時間・退勤時間を入力すると勤務時間を自動で計算するように設定する。, とりあえず計算フィールドについてざっと調べます。いつものようにkintone内ヘルプを使いました。, https://help.cybozu.com/ja/k/user/autocalc.html, Kintoneヘルプによると、「計算」「文字列(1行)」フィールドには計算式を設定することができ、その設定をすることで他のフィールドの値や数値をもとにした計算結果をフィールドに表示できるということです。, 今回は、計算フィールドに勤務時間を計算する式を設定し、出勤時間・退勤時間などを入力することで自動的に勤務時間を表示できるようにしたいのです。, まだ何となくしか理解できていないような気もしますが、とりあえず設定に進んでみましょう。(笑), 次はフォームの編集なのですが、その前に一度今回表示したいレコードを整理しておきましょう。, タイムカードなので、日付・出勤時間・退勤時間は必須です。これらは日付と時刻フィールドで大丈夫ですね。, そしていつものようにフィールド名を変更していくのですが、今回はフィールドコードも変更してください。理由は後で説明しますが、フィールド名と同じで構わないと思います。, 計算フィールド以外の項目のフィールド名、フィールドコードを変更できたら、計算フィールドの設定に進みます。, 計算式をフィールドコードで作るので、このときにわかりやすいようなフィールドコードにしておきましょう。, タイムカードアプリなので表示形式は時間に。一応フィールドコードも設定しておきます。, 実はこのあたりで少し違和感があり上手くいかないような気はしていたのですが、とりあえず進みます。原因は後程わかってくるのでもう少しお待ちください。(笑), 一覧の追加に進み、表にしたいフィールドをドラッグアンドペーストし、保存、設定完了。, 休憩時間も計算に含むには、やはり時刻のフィールドで表すしかないのではという結論に至りました。, フォームの編集画面で日付フィールド、時刻フィールド(4つ)、計算フィールド(2つ)を選びます。, 時刻フィールドは「出勤時間」「退勤時間」「休憩開始時間」「休憩終了時間」にそれぞれフィールド名・フィールドコードを変更し、計算フィールドは「勤務時間」「休憩時間」に変更しました。, 休憩開始時間と休憩終了時間は表には必要がないと思ったので、項目には追加していません。, 休憩開始時刻と休憩終了時刻に同じ時間を入力しておけば、計算上は正確な勤務時間が表示されますが少し不自然です。, 何だか不完全燃焼な感じですみません・・・。何かいい改善策を見つけ次第、ブログでご報告します。, ただタイムカードアプリの作成自体はそれほど難しいことではなく、この記事も参考にして頂けるのかなと思います。, […] 8月22日の記事に書いたように、先日私はkintoneで記事ファイルアップアプリを作成し、プロセス管理の設定を行いました。 […], 【kintoneのデータをグラフ化】高度なグラフビュー機能を使って出来ることまとめ【kViewer】, 【kintoneで条件分岐の計算をしたい方必見!】IF、IFS、SUMIF、COUNTIF関数を使ってみた, 【kintone(キントーン)から帳票出力】プルダウンに表示する帳票を選択できます!. 「YYYY年MM月dd日」形式で表示する用の文字列(1行)フィールドを用意し「DATE_FORMAT関数」で表示を変更します。, 計算式は「DATE_FORMAT(日付フィールド名,”フォーマット”,”タイムゾーン”)」です。 作業報告書をkintone(キントーン)で作成する場合必要となるのが「作業時間」です。, kintoneでは時刻フィールドを利用すれば作業時間をリストから選択出来て入力が素早く出来ます。 フィールドの表示形式を変えて日付を表示させたい場合「DATE_FORMAT関数」が利用できます。 出勤/退勤時刻の入力だけでなく、休憩時間数など、時間の長さを入力するフィールドとしても活用できます。 特に変更しない限り0:00~23:59という表記で時刻登録されます。これをAM/PMという12時間表記に変更したい場合は個人設定で変更可能です。, ※時間表示は個人の環境単位の設定です。アプリ単位で時間表記を反映させることはできません。, 個人設定で12時間表記に設定出来るのは分かったけど、アプリによっても時間表記をそれぞれ変えたい。さてどうしましょう。

時刻表示は、個人設定で12時間表示と24時間表示を選択できます。 時刻を入力するフィールドとして、日時フィールドもあります。日時フィールドでは、日付と時刻を両方入力することができます。, 時刻フィールドを配置したタイムカードアプリで、勤務時間の管理をすることができます。 勤務時間数は、時刻フィールドと計算フィールドを組み合わせて計算します。 ※「DATE_FORMAT関数」を使った計算式は文字列(1行)フィールドでのみ利用できます。 時刻はドロップダウンから30分単位で選択するか、任意の時刻をキーボードで … 表示例:2017-03-07 2:58 PMに対して2017年03月07日 午後 02:58と値が返されます。, あとはアクセス権の設定でもともとkintoneにある「作成日時」フィールドをユーザーには非表示にし、表示用の「作成日時」フィールドだけ表示されるよう設定します。, この時フィールドの閲覧と編集が出来るよう編集権限を持ったユーザーを追加することをお忘れなく。(後から誰も編集出来ないってことになると困りますものね。), 「DATE_FORMAT関数」を利用するとタイムゾーンを変更することも可能です。海外支社に表記を合わせる運用にも適用できますね。他にも「DATE_FORMAT関数」の便利な利用方法についてblogでご紹介していますので参考にして下さい。, 弊社では初回お打合せ無料の定額39万円でkintoneアプリを開発する定額型開発サービス「システム39」を提供しております。kintoneの導入やアプリ開発でお困りな方は、お気軽にご相談ください。. 今回の例では、計算フィールドの「勤務時間」項目に、退勤時刻-出勤時刻-休憩という計算式を設定して勤務時間を表示しています。 kintoneで通常「YYYY-MM-dd」形式で表示される作成日時フィールドを、作業報告書アプリでは「YYYY年MM月dd日」形式で表示させたいって場合です。 時刻表示は、個人設定で12時間表示と24時間表示を選択できます。 参考:時刻の12時間表記と24時間表記を切り替えたい.