IgA腎症日記 - 扁摘パルス手術からの治療生活 . 前回検査から8週間。順調であれば今回でプレドニン内服は終了である。今回も診察は若手の明るい代理医師。さて、結果は?【検査結果】結論:ほぼ治ったと言える。薬はプレドニンとその副作用を抑える薬、降圧剤、すべて終了。3ヶ月後の診察で問題がなければ、年1回の職場健診の数値を追うだけでよい。(以下、今回←前回(8週間前)←A病院転院時(2019年1月)の数値)尿比重:1.014←1.012←1.014尿潜血反応:±←±←3+尿中赤血球数(個/HPF):1~4←1~4, ステロイド剤を処方されたことから、一気に病気に対する不安が高まったことで決めた腎臓内科受診。私が行った病院は人工透析もできる、結構大きめの腎臓内科クリニックでした。参考になるかもと、一応昨年の健康診断の結果も持参し、いざ出陣!ここの先生は、良くも悪くもチャキチャキ系で、尿検査の結果を見た瞬間に、「こりゃ、腎臓病だね!紹介状書くからすぐに総合病院で腎生検してもらって!結果が分かるのに1ヶ月くらいかかるけど、その後は多分2〜3ヶ月の入院になるんじゃない!」展開が早すぎてリアクションもとれな, 2016年2月末、紹介状をもって腎臓内科Aへ。来院当日に検尿、採血、エコー家で蓄尿検査をしました。蓄尿検査とは、1日分の尿を採取して1日に排出されている成分を検査する。なので、検査キットを持ち歩くわけにはいかないと思うので、トイレは家しばりがあり外出も家の周りと制限がでてくる。2つやり方があるらしい。①病院から貸し出されたボトルに紙コップ(100均で購入)でためていく方法。トイレの時間と尿の量を記録します。②紙コップへ一度、尿をだしてそのあと病院からもらった, ステロイドパルス2クールめ★1日め★点滴1日め。気持ちは憂鬱。だからか、副作用か朝の食欲なし。食べたけど(笑)またしても点滴の針を左に確保してもらい感謝。点滴し始めて、口の中に苦味を感じる。プレドニゾロンが苦いという意味がハッキリとわかったよ。★2日め★点滴2日め。今日は昨日よりは苦味を感じず。でも昨晩はよく眠れなかったなぁ。どっちともいいとかないのかよー。真の腎機能を調べる検査が入り、落ち着かず。大変そうなイメージよりはあっさり。私ほんと本番意外と肩の力抜, 「IgA腎症、ステージ2」と診断された後、しばらくロビーでぼーっとする。会計に呼ばれ、料金を精算して施設を出る。気持ちを落ち着かせるために近くのカフェに入る。スマホをWi-Fiにつなぎ、「IgA腎症根治治療ネットワーク」のサイトにアクセスする。トップページに高校生物の教科書に出てくるような、ヒト組織のようなものの画像が貼り付けられている。専門的なサイトっぽい。トップページから読む。IgA腎症。慢性糸球体腎炎。メサンギウム領域。免疫グロブリンA(Immunoglobrin, 2016年1月3日年明けセールへ、夕方頃に帰宅。う~ん、なんか喉が痛いかも。明日から会社なのにな。23時頃、熱を測ってみたら39.0℃超え。わぁ、やばいじゃん。明日の朝までに下がるかな。とりあえず、薬だ(解熱作用もある鎮痛剤を服用)6時熱を測ってみたら36.0℃ぉ!下がった~用意して行かなきゃな。トイレに行き、ぎょっもうね、色がやばい!!のちにコーラ色と表現されていると知るけど。でも痛みとかはないし、人がいないから仕事行かなきゃな。と出社。, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆※内容は現在ではなく回顧録となっています。このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね!やランキング投票ありがとうございます☆今回も、腎臓病治療の権威・堀田先生の診察を受けた時のお話です~どもっ、こちらトンです☆激痛には定評のあるBスポット療法を、ついに麻酔なしで体験やっぱめっちゃ痛かった…ッ治療の回数を重ねる毎にどんどん痛みは和らぐらしく、初回がダ, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆※内容は現在ではなく回顧録となっています。このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね!やランキング投票ありがとうございます☆今回は、より強力なBスポット療法を求めて都内某所の耳鼻科へ行った時のお話です~どもっ、こちらトンです☆年の頃70歳くらいのお医者さん。この方、とにかくキャラがたってる(笑)昔ながらのお医者さんって感じで、とにかく凄く偉そう…, 腎臓内科Aに腎生検の勧めを受けてどうしたか。知り合いが通院している腎臓内科Bへ行きました。だって、どんな時も1人より多くの意見を聞きたい。元々、腎臓内科Aの先生を信頼できてなかったというのもあります。・質問をするにつれてヒートアップ(怒ってる?)するような返答(質問をしたくても威圧感があってできない)・あまり親身になってくれていると思えない対応先生も患者さんの端的でない話や患者さんは違う質問をしていると思っても医師から見れば同じ質問で会話, 1番すぐに出そうな副作用に、『夜中の覚醒』というのがあります。眠れないらしい。なので、ステロイドの点滴や投薬は、午前中のうちに済ますことが多いようです。これまでに飲んだこともないし、頼る日が来るとも思っていなかったけど、そんなに強くないというので、睡眠剤を処方していただきました。(たいていの方にするのかな)睡眠剤のおかげかそうでないか、ステロイドのおかげかそうでないか、よくわからないけど、眠れている方だと思います。(昼間に眠くならないこと、ちょっと楽観的な性格に, 会社の健康診断を受診。尿検査の結果はこれ。↓潜血+蛋白-おや?潜血反応が出てる。親が透析受けてるからちょっと気になるけど、血圧は低いままだし、ご飯はほぼ自炊で健康的なもの食べてるし、一時的なものでしょ。ここ数ヵ月激務だったから、たぶん疲労だね!と、勝手に解釈して検査結果をスルー。当時はIgA腎症なる病気など知るはずもなく、自己免疫の不具合で腎臓がダメージを受けることなど思いもしなかった。今思うと、恐ろしいな。******************************, 2020.08.25(火)の日記俺だ!3ヶ月ぶりの定期検診。今日は血液と尿のほかにCTを取った。CTの部屋に案内されると、若い女性の技師さんが待ち構えていた。CTって確か服を脱いで着替えるんじゃなかったっけ?って思っていたら、ポケットの中のものを出してそのまま寝てくださいって言われた。言われた通りにして寝ると、ズボンを膝くらいまで下ろしてくださいって技師さんは目を背けて毛布をかけるスタンバイをしているではないか!早く脱がなければ…今日の俺はハーフパンツ。急いで脱ごうとすると、, 本日、腎生検の結果を聞きに行ってまいりました。主治医の中野先生から『IgA腎症』との所見をいただき、また治療方針として『扁摘パルス療法』の説明を受けました。↑参考までに先生からもらった説明書です割と予想どおりだったので、診断結果自体には驚きはありませんでしたが、分類『予後比較的不良群』にあたるとのことで、そこはちょっと衝撃Σ(*゚Д゚ノ)ノ病気の進行具合はまだどうにもならないという状態ではないけれど、活動性が高いことが理由でした。難病医療費助成制度の申請も十分通っちゃうよ!というレベル, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね・コメント・ランキングのクリックなどありがとうございます!!更新の励みになってます♪今回も、Bスポット療法ができる病院探しに奔走していた頃のお話です。どもっ、こちらトンです☆まさか自分が通っている病院で治療ができるとは…同じIGA腎症の患者さんブログのお陰!多謝!!泣週一で通った日々…堀田修先生から直々に研修を, 閲覧ありがとうございます難病のIgA腎症持ちアラサー主婦のちゅーこです本日腎臓内科の定期受診日でしたーめっちゃドキドキしてたけど血圧は128/81mmHg脈は90回/分でしたホッ主治医に体重(変わりなし)を伝え、血圧ノートを渡す。検査結果↓尿検査(前回7/23)尿蛋白1+(±)↑尿潜血3+(2+)↑尿蛋白(クレアチニン換算)0.21(0.10)↑血液検査(前回7/23)クレアチニン0.57mg/dL(0.55)↑eGFR99(103)↓, IgA腎症とは、慢性的に腎臓に炎症が起きていて、血尿(潜血)や蛋白尿を引き起こします。自覚症状はありません。ただ、血尿(潜血)や蛋白尿がでていると健康診断で検尿して引っかかります。扁桃炎や体調が良くないときに、コーラ色の血尿(潜血)がでる方もいるようです。(みんなではない?私は初めて見た時、ギョっ!としました)発症20年後に約40%弱が透析や移植が必要な末期腎不全に至る可能性があります。(先生によって数字は変動するような気がします。約60%と言われた記憶もあります。, 毎年恒例の会社の健康診断を受ける。2017年の尿検査の結果はこれ。↓潜血+++(*M)蛋白-ん???潜血に+マークが3つ?こんなにマークついたの初めて見た。でもなー、生理初日だったし(注)、蛋白出てないし、精密検査に行くの面倒だな。しばらく忙しいから、落ち着いたら検査に行こう。注:「*M」は生理中の意味。当方、性別は女性です。後で検査に行くつもりが、億劫になりこの年は精密検査を受けずじまい。この時に検査に行って早めに治療していたら、その後尿蛋白が出ることもなかったかも, 埼玉県三郷市にある永井マザーズホスピタルで2018年6月7日に計画無痛分娩の高齢妊婦です今日から38週ここまで無事にこられて感無量…永井さんでは37週の健診でNSTを初めて受けました赤ちゃん元気だそーだよかった37週の時点で内診し、子宮口1センチとのことで、出産計画日(6/7)の前日(6/6)の15時に入院することが決まりましたってこの内診わりと痛かった次の日まで血出てたよ今日の内診では子宮口2センチ。正常範囲今日は内診痛くなかった…内診に上手い下手があるのか?子宮口が, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆※内容は現在ではなく回顧録となっています。このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね!やランキング投票ありがとうございます☆今回も、幻の治療・Bスポット療法を耳鼻科で受けた時のお話です~どもっ、こちらトンです☆激痛との評判のBスポット療法は、上咽頭の炎症が酷い人ほど痛く、血もでるらしいオイラの初体験は、麻酔ありのお陰で「痛い」くらいですんだこの治療法で麻酔, 10月初旬に実施される試験があって1年前から勉強をしてきた。ぎりぎりまでみて、コロナの状況が好転しないかにかけて受験する気で準備をしてきた。そろそろ受験日1週間前が迫っている。コロナの新規感染者は、毎日200人以上。会場のある東京は。約100人以上。ステロイドの内服量も隔日15mgと少なくない。8月の定期検診でも減らなかった。どの程度、免疫力が落ちているのかはわからないけど体重が日に1kg減ってしまうこともあって、やっぱりステロイドの威力はなかなかなのかなと感, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね・コメント・ランキングのクリックなどありがとうございます!!更新の励みになってます♪今回は、扁摘パルスやBスポット療法を終えた頃のお話です。どもっ、こちらトンです☆オイラの治療生活の振り返り漫画も、無事に「寛解」の時期までやってきました「2.人間ドックを受けたきっかけ」で描いたけれど、この時ドックを受けてなかったらと思, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね・コメント・ランキングのクリックなどありがとうございます!!更新の励みになってます♪今回でこのマンガも最後です。最後にご挨拶をさせて頂きます~どもっ、こちらトンです☆どうせ病気になってしまったのなら漫画ネタにしてしまおう!と思い立って始めた漫画ブログも、今回で一区切りが付きました自分なりに前向きに取り組む為の手立てとし, 29歳で腎臓病(IgA腎症)が発覚してからの闘病生活を漫画にしています☆※内容は現在ではなく回顧録となっています。このブログをはじめから読むこのブログのもくじいつも、いいね!やランキング投票ありがとうございます☆今回も、相変わらず続けていたBスポット療法にまつわるお話です。どもっ、こちらトンです☆Bスポット療法の為の週2回の耳鼻科通いは、数ヶ月が経っていた。当時、検査結果がよくないため、主治医とは別にゲストドクター的な方(Dr.堀田修)にも適宜, 8月11日の検査結果(今回(前回)最悪数値)クレアチニン1.43H(1.41H)1.94HBUN16.2(14.6)33.8尿蛋白-(-)3+尿潜血-(-)3+赤血球<1(<1)20-29尿蛋白定量<10(<10)86HeGFR42.2(42.9)30.9GFR区分G3B(G3B)G3BK(カリウ. IgA腎症、17年目の扁摘パルス . IgA腎症+パニック障害患者症例:20代後半、女性。夫と2人暮らしで子どもはいない。4年前からIgA腎症で内科通院中。尿潜血が続いている。内科主治医からは蛋白制限+塩分制限を指導されている。H30.7から度々過呼吸発作を生じるようになった。次第に悪化し、発作が頻回で息が通らない感じになる。柔道整復師の仕事中、手足が痺れ、力が入らない。R1.9、内科からの紹介で当院を受診。161cm、48kg、BP106/70。→ジェイゾロフト25mg+ドグマチール50mg+メイラックス0. IgA腎症ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 病気ブログ

慢性腎炎(IgA腎症)を患って15年、やっと扁摘パルスを思い立ったのを記念?に立ち上げたブログです。(最新記事を表示するには上のブログタイトルをクリックしてください) こんにちは♪らんです。IgA腎症を治療して寛解した私の経験とIgA腎症になったらやるべきこと、あると便利な物などを皆さんにお伝えしようと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。, 数年前に健康診断で血尿と尿たんぱくが見つかりそこから IgA 腎症が発覚。腎生検後、入院し扁摘(へんてき)パルス治療を開始。その後は通院でステロイド投薬を続け約1年ほどで寛解状態になりました。, 正直言ってこの説明を聞いたとき「透析や腎臓移植」という言葉に愕然としました。まさか自分の人生にそんなことがあるかもしれないなんて、寝耳に水といった感じです。, そもそもIgAとは、扁桃腺炎などが起こったときに細菌から体を守ってくれる免疫物質のことです。しかし時々異常なタイプのIgAが作り出されて、それが腎臓に蓄積して炎症を引き起こしてしまうとのこと。病気と言われても自覚症状はほとんどありませんでした。とは言え、今思えばこうだったな、と思うものをいくつかあげてみます。, こんな状態でした。ちなみに健康診断でひっかかり1年ほどほったらかし翌年の健康診断でもひっかかってようやく病院に行っています(汗), 腎生検とは、腎臓の組織を一部取って顕微鏡で確認する検査です。これをやって細胞を確認してから病気が確定されるようです。この腎生検をやらなけれないけないとわかった瞬間、嫌すぎて本当にオエッと吐き気がしました(汗)腎生検の方法は2種類あります。, 上記のうち、私がお世話になった病院は全身麻酔でおなか(脇腹あたり)を切って腎臓の組織を採取するやり方でした。, 症状や病院によって検査の方法が違うようなので、どうしても開腹が嫌な人はその病院がどの検査に対応しているのか前もって調べておくと良いかもですね。, 自分なりにいろいろ調べて、病院も納得して選んだし先生も信頼できる。おなかを切るのは嫌だけど、もう素人頭でああだこうだ考えずすべてお任せしよう!と吹っ切ることにしました。, 実際やってみての感想は、全身麻酔だったので「何も覚えてない」です(笑)ただ、腎生検が終わったあとは寝返りも打てない絶対安静という状況に置かれるので丸1日それがけっこうつらかったです。, そして痛みですが、麻酔が切れた後もおなかの痛みや切った部分の痛みは不思議と無く、傷口もかなり小さかったので今となってはもうわかりません。(あくまで私の場合です), 扁桃腺摘出手術は全身麻酔なので目が覚めたら終わっているのですが、術後はとにかく痛みとの戦いなので、いかに痛みを忘れていれるかが重要になってきます。もちろん痛み止めは処方されますが、飲んでも痛い。, 唾ひとつ飲み込むのも一苦労。いろいろ試したなかで、少しでも効果があったものと、必要なものをいくつかあげてみます。, ・病室に置く加湿器(病室にもともとある場合はラッキー。無い場合は小さいものでも良いので置かせてもらうのがベスト), 2週間ほど食事がほとんど食べられず体重が7㎏落ちましたがそこだけはダイエットになって良かったと前向きでした。入院食は重湯やおかゆが出ましたが飲み込みが痛くて食べれないので病院のコンビニでアイスやプリンを買って食べてました。 これならつるんと飲み込めます。, 点滴は3日やって3日休むといった感じで毎日ではないのですが、やっている間は少し体が火照るような感じがありました。でもすぐに慣れます。, そして点滴をしているときはあまり動けないため何かひま潰しが必要です。私は本や漫画そしてスマホで映画鑑賞(dTV)をしてました。よく見ていたのは孤高のグルメ。, 点滴の針が刺さっている部分が痛い場合はすぐに看護士さんを呼びましょう。針がうまく血管に入っておらず腕が腫れて痛い思いをした経験があります(泣), それからステロイド治療で顔がむくんでムーンフェイスになるとネットで見ていたので、朝と晩に顔のマッサージを時間かけてやっていました。それが良かったのかどうかわかりませんが、顔は特に変わらずむしろやせた分小さくなりました。, あとこれは余談ですが、治療をしていたのがちょうど春だったのですが、毎年ひどい花粉症だったのがステロイドのおかげ(?)でぴたっと花粉症の症状が止まりました。何年かぶりに花粉症の症状がなくすっきりした春を過ごしました , ※以下は高額医療費制度適用後の金額です。・40日の入院で約30万円。(内、差額ベッド代は4万ほど)・通院は1年くらい通って約5万円ほど。・他に入院生活に必要な細々したものは1~2万くらい。 合計36~37万円くらいでした。 生命保険でほぼまかなえたので本当に助かりました。(重要) また、会社を休んだ分は傷病手当などの制度もあるので請求を忘れずに。, ステロイドを飲む量が徐々に減っていき、血尿も尿たんぱくもマイナスが続き、先生からついに「寛解ですね」と言われたときは本当にうれしかったです。, 病気になって初めて健康のありがたみがわかると言いますが、今となっては本当にそう思います。おいしく食事ができることや活動できることがこんなに幸せなことなんだと、改めて感じました。実は今回、ストレスをためて相当疲れていた時の病気発覚だったので、正直、内心ほっとした自分もいました。あぁ、これで休めるな、といった気持ちです。やはりストレスは万病のもとですね。会社は2ヵ月ほど病気休暇をいただき治療に専念しました。どんな病気も初期の段階での発見が大切で、少しでもおかしいと思ったらまずは病院にいくことが何よりも大事です。 自分のからだを大切に。 IgA腎症の方、応援しています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, らんです。(♀) アラフォーの会社員。 夫、猫と暮らしています。 気ままにブログを書いています。, iHerbで購入できる花粉症に効果があるサプリの紹介です。 ウイルスなどの感染症予防にも効果あり。その他iHerb商品をいくつか紹介しています。, 花粉症対策として空気清浄機を置いてみたところ花粉症の症状が改善されました。買って良かった空気清浄機をご紹介しています。, マスク足りてますか?マスクの在庫がわかるサイトがオープンしたようですのでシェアします。. 腎生検でIgA腎症と気づいてるのに自覚症状がなかった. 主に筋トレの効能、健康情報、ジムの情報、ボディビル・フィットネス大会情報、IgA腎症の治療経過をお届けいたします。. 扁摘パルス療法 . IgA腎症の有効な治療法 扁摘ステロイドパルス治療 は、私の中で粛々と進行中です。 パルスの時は、入院して点滴で大量にステロイドを投与していたので、ザ治療!ってことで、日常生活も治療中心に進んでました。 入院していたので当たり前と言えば当たり前ですが。 こんにちは♪らんです。IgA腎症を治療して寛解した私の経験とIgA腎症になったらやるべきこと、あると便利な物などを皆さんにお伝えしようと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。まずは概要数年前に健康診断で血尿と尿たんぱくが見つかりそこから 5位. 赤羽トレーニングセンター公式ブログです。といっても代表鈴木の個人的なブログです。 10. 続きを読む.

病気ブログ 難病(特定疾患) タグ : IgA腎症 ステロイドパルス療法 堀田先生 扁摘パルス 扁桃腺摘出 治療. 扁摘パルス療法 ~IgA腎症治療の記録⑨~ 2019年12月23日 2019年8月9日筑波大付属病院腎臓内科外来にて尿検査、血液検査を受けるが、尿たんぱくの数値は0.5くらいで落ち着いているようだ(正常値 … 扁桃腺摘出手術済みステロイドパルス3クール済みコメリアンも内服ステロイド内服隔日30mg4ヶ月内服隔日25mg2ヶ月内服隔日20mg3ヶ月内服7月から隔日15mgコメリアンはステロイドパルス退院2ヶ月後の定期検診で思った効果がでていなかった時に追加された。赤血球の値がステロイドパルスを受ける前と同じかそれ以上にでていた(61-70)(蛋白は1+)ランソプラゾールod錠15mg1日2錠胃が荒れてい, (本編の「扁摘パルス入院」と前後しますが、以下、11月に受けた検査結果についての記事です)A病院で扁摘パルス後の定期検査を受けた。退院から5か月、定期検査は3回目である。わたしの場合、扁摘パルスで尿潜血、尿蛋白ともぐっと減った。潜血はそれまで100個/HPF以上だったのが、退院直後は10~19個/HPFに、尿蛋白はマイナスになった。その後、プレドニンの内服治療に切り替わった。内服量は30mg/隔日。Hotta式IgA腎症治療のスタンダードな量である。まずは検査結果。尿蛋白:-尿蛋白/, インフルエンザの予防接種を受けてきた。ステロイドの内服で免疫力が弱まる。インフルエンザの予防接種も受けたほうがいいんじゃないか?と思い、ステロイドパルス療法の入院中に、主治医にインフルエンザの予防接種は受けてもいいか、確認しておいた。先生曰く、「インフルエンザの予防接種は生ワクチンではないので、打っても大丈夫」とのことだった。インフルエンザの予防接種、じゃぁ、いつ受けよう。と、考えていたら、こんな記事が。https://headlines.yaho, 入院2日め。検査の結果オッケーとのことで、ステロイドパルス療法のはじまりはじまり〜。肝臓の何かの結果待ちだったみたい。ステロイドパルス1クールめ★1日め★腎生検でも、扁桃腺摘出手術でも、右手だった点滴が念願の左手に!嬉しい。でも私、左利き家系だからか、どっちでも大丈夫なのかもというのが今回左腕にしてみた感想。いやいや、やっぱ右手フリーが楽かな。プレドニゾロン500mgと、ヘパリンを投入。(14時〜)ヘパリンはずっと入れますね。2ml/1hを機械を使って時間を.