Google Apps Scriptで、小テストをぼこぼこ作る① やりたかったこと. シリーズ(NextPublishing)), サーバーレスでお手軽自動化!Google Apps Script活用入門 (技術書典シリーズ(NextPublishing)). 今回は、 【Google Classroom】の中で、「小テスト」をする方法 をお伝えします。 「小テスト」をするには、ズバリ 「フォーム」 というアプリを使います。. いちいちGoogleFormで質問作るのはだるいので、スプレッドシートにデータ入れて、そっから勝手に小テスト作って欲しい。 定期的にランダムにテストを作成して欲しい。 Google Apps Script (仕事で使える! Google Apps Scriptを使って、スプレッドシートからフォームのテスト機能を使った小テストをぼこぼこ作りたい(自動化したい)という記事です。, 前回も書いたんですけど、とりあえず、ぼくはプログラミング初心者なので、たぶんもっとよいコードの書き方はあると思いますけど、逆に言えば素人でもこういうことはできるんだなあ、くらいに緩く読んでもらえれば幸いです。, Google Apps Scriptどうやって使うの、という話については、もうたくさん情報が出ていますので、参考にしてください。, Googleフォームを新しく作成して、タイトルをつけたり、テスト形式にしたり、質問の順番をシャッフルしたり、G suiteを導入しているんだったらログインを強制したり、1回だけしか解答を受け付けなかったり、といったことを設定する部分ですね。, これはひとまず、テストフォームを作るための関数として作っていくことにします。名前はcreateTestFormで。, これは別にcreateTestFormに書いてもいいんですけど、長くなるし、理想的には問題によって質問の形式を変えたいので、別途作った方が見通しが良くなりそうです。, createTestFormのなかで、作成する問題数ぶんだけ、このcreateQuestion内に書かれた処理を繰り返し行うようにします。, さて、テストフォームができ、質問がぜんぶできたら、このフォームをどこに保存するかを考えないといけません。, じゃないと、Googleドライブの直下にぼこぼこ新しいテストができていってしまいます。, これはものすごくぐちゃぐちゃになるので、どっかに小テストが入るフォルダを作っておいて、そこに新しくできた小テストフォームを移してあげる必要があります。, これはフォームをあるフォルダーに移動させるので、formToFolderとかってしときます。適当です。, 上に挙げた3つの関数を、mainという関数を実行することによって処理するようにします。, この機能を使うときに、トリガーを複数の関数に設定するのはめんどうなので、main関数にまとめておき、main関数だけを実行するようにします。, まあ、このへんはどうするのが正解かはぼくはあんまよくわからないんです。教えてください。, こういうことをしたい、というのがあったときに、どの部分にそれを書けばいいのかが明確になるからです。, 逆に言えば、おおざっぱに考えていると、どの部分に何を書けばうまくいくのかがよくわからなくなります。, こういうのは、文章を書くのといっしょですね。とりあえずざーっと書いてみて、それを部分に分けて構成していく。そのうえで、清書していく。, 国語(高校)の先生。 宇佐美寛氏の実践に、ぼくがなぜ惹かれるのかについて、わりとじっくり考えたという話。, 香西秀信・中嶋香緒里『レトリック式作文練習法』を読む(5)「反論と立論」【読書実況】, 【保存版】初心者向け実務で使えるGoogle Apps Script完全マニュアル, 【Google Apps Script入門】GASでできることや活用方法まで紹介!, Google Apps Script で毎日決まった時刻にスクリプトを実行するトリガー設定, Google Apps Script(GAS)&Googleフォーム&スプレッドシートでよく使うコード, いちいちGoogleFormで質問作るのはだるいので、スプレッドシートにデータ入れて、そっから勝手に小テスト作って欲しい。, できれば自動採点してフィードバックまで勝手にやってほしい。(これは現状難しいことがわかった). Copyright © 2013-2020 WEB担当者の備忘録 All Rights Reserved. Home Googleフォームのもっと詳しい使い方① 記述式フォーム・ラジオボタン・チェックボックス・プルダウン. © 2020 ヨミカキブログ All rights reserved.

日々挑戦! 2016年2月1日. 毎日が新鮮な発見と驚きの連続。 copyright (c) mediagene, Inc. All Rights Reserved. Webテストを作ってみたい人、アンケートを取りたい人におすすめなのが「Googleフォーム」です。意外と知られていない、Googleによるフォーム作成ツールです。試しに今回はテストを作ってみましょう。これされ分かれば、他にも応用できるようになりますよ!, 今回は名前を入力後、3つの質問に答えてもらうフォームを作ります。すべて「穴埋め」タイプの質問です。, フォームの作り方は簡単です。Googleドライブを開き、「作成」>「フォーム」を選びましょう。デフォルトテーマを選び、好きな題名をつけてOKします。, 「回答先を選択する」>「新規スプレッドシート」>「作成」を選びます。すると先ほどの「回答先を選択する」が「回答を表示」に変わり、ここをクリックすると回答がまとめられたスプレッドシートを見れるようになります。さて、このスプレッドシートを編集していきましょう。, スプレッドシート内に「フォームによるレスポンス」タブが作成されています。1行目、2行目に「模範回答」「正解時の点数」を入力していきます。今回はすべての点数を5点にしましたが、何点でも好きな点数を設定しましょう。, ある程度回答が集まったら、IF関数を使って答え合わせをしてみます。3問の場合は次のような関数を入力。, =If(C4=$C$2,$C$3, 0) If(D4=$D$2,$D$3, 0) if(E4=$E$2,$E$3, 0), 回答ごとに行が追加されていくので、関数が入力されたセルを下向きにオートフィルコピーしていけば自動で答え合わせされます。これでできあがりです!, スプレッドシートを使う自信がない場合や、サクッと作りたい場合は、Google フォームの「ファイル > 新規作成 > テンプレート」を開いてテンプレートを使ってみるのも手です。, この方法の便利なところは、結果が全てスプレッドシートでリアルタイムに更新していくことです。普段からエクセルで使っている関数を応用して、自分仕様のフォームを作ってみてください。. HOWTO, PCあれこれ, ネットあれこれ.

… 採点、集計まで自動でおこなってくれるため、集団研修の確認テストなどに使うと非常に良さそうです。法人研修などでいつも手で採点している担当者などにおすすめです。, まずはGoogleドライブにアクセスして、Googleフォーム作成ボタンをクリックします。, フォーム作成画面になるので、初期設定を行います。まずは、右上のギアアイコンをクリックします。, テストにするには一番右のタブをクリックします。その後、「テストにする」をONにします。これで初期設定は完了です。, 成績を手動でメールで送信したり、回答者へ表示させる項目も選択可能です。今回は以下の設定で進めますが、ケースによって適宜変更してください。, 問題を作成していきます。今回はラジオボタンを選択しています。他にも、チェックボタン、プルダウンが自動採点対象項目として利用可能です。, 正しい回答をしてくださいとい画面に切り替わります。 点数を選択し、正解にチェックを入れます。正解・不正解に対するフィードバックも入力可能です。, 不正解・正解のフィードバックが追加可能です。なぜ不正解なのか、正解なのか入力すると良い感じな問題集になりそうです。, また、下のリンクボタンをクリックすることでリンク先も入れることが可能です。すべて記載するのが難しい場合は、解説のページリンクを付けるのもありです。, 昔は自動採点をする場合、GoogleScriptを利用して作成する必要がありました。今回の方法はそのような知識がなくても作成することができ、色々な場面で活躍できそうです。, Googleフォームで集計したデータは自動で集計もしてくれるので、どの問題がよく間違われているなども確認可能です。, もちろん通常のフォーム同様、下の画像の緑のスプレッドシートをクリックすることで、スプレッドシートで細かくみることも可能です。. Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能), 猫のモフモフとUSBウォーマーの温かさを同時に楽しめるエコウォーマー【今日のライフハックツール】, Appleが「iPhone 12 Studio」を公開。スマホ選びがバーチャルに?. 選択肢選択質問では、選択肢の出題順序をランダムに設定しましょう! 選択肢選択質問では、選択肢の出題順序をランダムに設定しましょう! アンケートの作り方, ヘルプ; その他設定; アンケート作成時には選択肢の構成にも注意を払う必要があります。 何を選択肢にするか?はもちろん重要 zkns. Googleフォームで自動採点をしてくれるフォームが作成可能になりました。自動採点対象の項目は、ラジオボタン、チェックボタン、プルダウンです。採点、集計まで自動でおこなってくれるため、集団研修の確認テストなどに使うと非常に良さそうです。 Webテストを作ってみたい人、アンケートを取りたい人におすすめなのが「Googleフォーム」です。意外と知られていない、Googleによるフォーム作成ツールです。試しに今回はテストを作ってみましょう。これされ分かれば、他にも応用できるようになりますよ! テストを作る. こんにちは授業中の小テストを、回答時間終了してから2分くらいで返却して生徒に驚かれたITeacherです。どうやったかというと今日説明するGoogle フォームで自動採点しました。早速見ていきましょう。今回はGoogle フォームを使ってア 多種多様な生徒が通う学校に勤務中。 『Do the Work 行動を起こしたい人のための 人生を変えるワークブック』(ゲイリー・ジョン・ビショップ 著、高崎拓哉 訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)より、人間関係をよくする... 猫の姿をしたUSBウォーマー。人寂しくなる冬は、カイロ型の温もりより、モフモフした触感で癒やされる、猫型のエコウォーマーがおすすめ。.

仕事で使える!

特に作文指導、読書指導、特別支援教育に興味を持っています。, 国語(高校)の先生。多種多様な生徒が通う学校に勤務中。毎日が新鮮な発見と驚きの連続。日々挑戦!特に作文指導、読書指導、特別支援教育に興味を持っています。. Googleフォームのもっと詳しい使い方① 記述式フォーム・ラジオボタン・チェックボックス・プルダウン .