I simply want to mention I am just new to blogs and honestly savored you're website.

csiの登場人物:サブキャラクターについて…大人気海外ドラマ「csi:科学捜査班」のファンページです。csiの登場人物や過去に登場した重要な人物などについて詳しくまとめたほか、製作総指揮のジェリー・ブラッカイマー、歴代の主役を演じた俳優たちについてもまとめています。 サラは グリッソムも狙われているのが不安で、不本意ながらもレディヘザーに協力を仰ぐ。 グリッソムをまだ愛していると認めたが、「あらそうなの?でも私は犯人が誰か 知らないわ」と言ってニヤリ。グリッソムはcsiに配属されたキャサリンの娘リン 「CSI:科学捜査班」にグリッソム役W・ピーターセンが再登場 | 海外ドラマ情報・ニュースサイト TVグルーヴ・ドット・コム - TVGroove.com

個人的には、グリッソムが引退してしまってからcsiは見なくなってしまったので スペシャルが見れてよかったかな。 ただ、せっかくなんだからニックとか出して欲しかったかな。 シーズン8あたりで止まってるので、その後が分からなかったのでね。 米cbs局の犯罪捜査ドラマの金字塔、『CSI:科学捜査班』のスペシャルが放送される予定です。現在オリジナルメンバーのふたり、ギル・グリッソム(ウィリアム・ピータ…(2020年8月11日 15時55分0秒)

『CSI:科学捜査班』(CSI かがくそうさはん、英語: CSI: Crime Scene Investigation)は、アメリカ合衆国のCBS他にて2000年から2015年まで放映されていたテレビドラマ(海外ドラマ)シリーズ。 日本では、WOWOW、AXN、Dlife、TOKYO MXおよびテレビ東京系列などで放送。 9年前といえば、グリッソムが講師となった鑑識アカデミーの講義が開かれた年であり、当時サラは、グリッソムの講義の受講生だった。また、ウォリックと妻ティナとの離婚が成立したことも判明。離婚経験者のキャサリンは、明るくウォリックを励ますのだった。 You surely have excellent articles. コメディドラマ「アナベル」の撮影が、ラスベガスで行われる。主演のアナベル・ファントは人気女優だが、わがままで人使いが荒く横暴。プロデューサーのスペンサーを始め、共演者のメーガン、アシスタント兼スタンドインのナターシャ、脚本家たちは、番組を1人で仕切ろうとする彼女に閉口していた。そんな中、ホテルの部屋で口の中にゴムのニワトリを詰め込まれたアナベルが死んでいるのが見つかる。思わず、その様子をカメラで撮ってクリスマスカードのネタにしようとするスペンサー。彼はその後も、いかにアナベルから屈辱的な仕打ちを受けてきたかをこれでもかと暴露する。, キャサリンはホテルの部屋を調べ、クローゼットの中で尿が入ったボトルを見つける。アナベルは、薬物検査をかわすために他人の尿をストックしていたのだろうか? スペンサーのほか、ロサンゼルスから駆けつけた(スチュワート・リトルと間違えられやすい)スチュワート・ライテルの話から、アナベルはアルコール依存症で酒を止められており、過食症も患っていたことが分かってくる。, 現場には、アナベルの恋人バドが妻に別れのキスをさせてほしいとやって来る。アナベルに拾われて運転手からドラマの共同製作責任者に大抜擢された彼は、何と2日前にアナベルと結婚したばかりだというのだ! 周囲の人間がアナベルを嫌う中、バドだけは彼女のご機嫌取りにいそしんでいたのは確かだが、ブラスは彼が遺産目当てでアナベルを殺したのではないかと疑う。, その後、エレベーターの防犯カメラの映像やカードキーの記録から、ナターシャが死亡推定時刻の少し前にアナベルの部屋に出入りしていたことが明らかになる。ナターシャの容姿はアナベルそっくり。都合よく自分の身代わりにするため、アナベルが自腹を切って整形手術を受けさせたのだという。顔はおろか胸やお尻にまでシリコンを入れるよう強要されたと語るナターシャ。彼女は、衣装をトラックに積むために部屋に取りに入っただけだと説明する。, モルグではナターシャの検視解剖が行われ、ニワトリは死んでから口に詰め込まれたもので、死因は後頭部への一撃で生じた硬膜下血腫と判明する。さらに、アナベルは肝硬変と胃潰瘍を患っており、子宮の摘出手術を受けているのにタンポンを使用していたことも明らかに。ホッジスがタンポンと悪戦苦闘しながら調べた結果、アナベルはタンポンにウォッカを染み込ませ、胃潰瘍を悪化させない方法でアルコールを摂取していたことが分かってくる。, その後、ホテルの部屋のカーペットに残された血染めのヒール跡から、ナターシャが容疑者として浮上する。そんな矢先、ハリウッドで「アナベル」の最後の収録に臨んでいたナターシャが、撮影中の車の暴走事故で死亡したとの連絡が入る。アナベルの事件との関連性を調べるため、グリッソムとブラスはハリウッドへ。地元のフローレス刑事に話を聞いたグリッソムは、車はアナベル自身が借りていたもので、ラスベガスの撮影で使われるはずのものだったと知る。さらに、グリッソムたちは、共演者のメーガンが愛犬の死に号泣する姿を目撃する。また、車には細工されたチップが装着されていたことも明らかになる。, ラスベガスでは、ホッジスがネットのゴシップサイトから貴重な手がかりを手に入れる。アナベルとバドの結婚式の様子を次の組の新郎が撮影しており、そこに映ったアナベルが実はナターシャと分かったのだ。これで遺産狙いの線から、一気にバドが第一容疑者に。グリッソムとブラスは彼を訪ねて事情を聞くが、バドはナターシャと共謀してアナベルとの結婚式をでっち上げ、アナベルを殺す計画を立てただけで、アナベルもナターシャも殺していないと主張。グリッソムとブラスは、バドには車のチップを細工するほどの知恵はないと考える。, その後、アナベルの口の中から見つかったゴムのニワトリには、クローゼットで見つかったボトル入りの尿と同一人物のDNAが付着していたことが判明する。グレッグは、エレベーターの映像を再チェックし、4人目の脚本家とおぼしき男が、ほかの3人の脚本家たちと別行動を取っており、尿が入れられていたボトルと同じラベルのミネラルウォーターを飲んでいるのに気付く。4人目の脚本家の正体を突き止めるべく、ほかの脚本家たちに事情を聞くCSI。しかし、脚本家は出入りが多く、4人目の脚本家の身元はなかなかつかめない。結局、ボトルの指紋がデータベースでヒットし、謎の脚本家は俳優兼大道芸人のリチャード・ラングフォードと判明。広場でロボットマンのパントマイムをしていたリチャードを、ニックとウォリックが逮捕する。, リチャードは、以前、「アナベル」に配管工役で出演。アナベルに気に入られてレギュラー昇格の話を持ちかけられたものの、彼女とのセックスを断ったために干される結果となった。妻にも離婚されたリチャードは大道芸人になったが、俳優の道を諦めきれず、ラスベガスに撮影に来ていたアナベルを訪ねたのだ。仕事をくれと頼むため、部屋のクローゼットに隠れてアナベルと2人きりになるチャンスを待っていたリチャード。その間、アナベルはバドとセックスを楽しもうとするものの、バドが使い物にならず...。バドが部屋を出て行き、ようやくクローゼットから出てアナベルの前に姿を現したリチャードは、欲求不満のアナベルにいきなり急所をつかまれ、思わずアナベルを突き飛ばしてしまったのだ。そして、彼女は頭をテーブルにぶつけて倒れた。これが事件の真相だった。リチャードは、口に詰め込んだニワトリについては、捜査の目を脚本家たちに向けさせるためだったと説明する。, これで事件は解決したかに思えたが、検視の後片付けをしていたロビンスがあることに気付く。アナベルの傷口には血栓が見られず、どういうわけか血液が凝固していなかったというのだ。そこで血液検査をした結果、ヘマディンという抗凝血薬が陽性と判明。マウスウォッシュのボトル、ナターシャの血中からもヘマディンが検出される。マウスウォッシュのボトルの中身がウォッカだと知っていた人物が、ヘマディンをマウスウォッシュのボトルに混ぜた?! 浅野まゆみさんの声のイメージはズバリ「しっかり者のお姉さん」。少し低めで言葉の発音がしっかりキッチリした感じというか、役によってはきつめ&怖めなお姉さん口調です。性格だとサバサバ系、服装は黒メインのコーディネイトにパンツとブーツがメインのかっこいい系。体つきは細めだけど筋肉がきっちりついてるイメージ。そうそう、取り上げるCSIのサラとブラックリストのナヴァービ、2つのキャラクターはどちらもそんな感じで、意識せず聞いていた浅野まゆみさんの声のイメージが具体的にわかった感じでなんか嬉しいです。, @csi.cbsがシェアした投稿 – 2015年 2月月15日午後4時02分PST, (↑ニックとサラ。csi.cbs/The official CSI Instagram accountより), 浅野まゆみさんは『CSI:科学捜査班』でCSI捜査官のサラ・サイドルの吹き替えを担当しています。シーズン1から出演し、一旦離れた後シーズン11から復帰、最終まで登場するメインキャストのひとりです。, このサラ、ハーバード出身ながらCSI捜査官という異色のキャラ。でも出身大学を鼻にかけるなど一切なく、自分が選んだCSI捜査官という仕事を心から愛しているように見えます。CSIに入るきっかけとなったグリッソムが、その後自分の上司となるわけですが、この二人の関係についてちょっと言いたいことが。はい、今のところ浅野まゆみさんの吹き替えは関係ないですよ。, サラは、基本いい人なんですがどこか危ういところがあって、それが顕著になるのがシーズン4。浅野さんの声って強い女性にぴったりだと思うのですが、このサラの場合だと「危険」な声にも聞こえてしまうんです。シーズン4で心が不安定になり飲酒運転を起こし、上司のグリッソムが彼女の相談に乗ります、そうここから二人の距離が大接近なんですよ。, グリッソムはボスらしい冷静で落ち着いた性格でチームをうまくまとめています。でも部下のサラと親しくなり…具体的な描写はないんです二人の関係を表すものは。で、シーズン6の最終話のラストでベッドの上でくつろぐグリッム。はて?グリッソムの部屋?いや違うな、誰かいる、女性?そう思ったら…サラーーーーーーーー!!!, えっ?えっ?あのサラですか??グリッソムとベッド、もちろんサラも部屋着でリラックスした様子。ちょっと、お二人さんこういうことだったの???と『CSI:科学捜査班』での一番の衝撃。印象深い事件とかじゃなくて、私が一番ビックリしたのはサラとグリッソムよっ!, CBSさん(@cbstv)がシェアした投稿 – 2013年10月月23日午後3時58分PDT, あまりに気になって、有料チャンネルを契約していて、この先の展開を知ってる友人に聞きましたもん「サラとグリッソムがっ!!!」って。そしたら彼女「あの後もいろいろあるのよ、フフッ」と思わせぶりな一言を。もう〜気になるじゃん、事件よりもこっちが。, 浅野さんの声、サラの場合だとどこか突き放しているような感じに聞こえるんです。ひとつ一つの事件に真面目に真摯に取り組んでいるサラですが、浅野さんの吹き替えは声質のせいかどこか冷たい部分を感じて、私が男なら彼女は少し近寄りがたいかも。事件によっては結構ムキになって声を荒げたり、同僚のキャサリン(吹き替えは高島雅羅さん)と特定の事件に肩入れしてるなど言い合いになったりエキセントリックな場面も時々出るんですよね。, 上司のグリッソムは彼女のそういう部分も包み込める懐の深さがサラにとっては魅力なんでしょう。まぁ、部下に手を出すグリッソムを見る目はちょっと変わりましたが。, 結局二人は結婚し、その後破局。グリッソムもサラも時間差でCSIチームから離れています。その後CSIに復帰したサラはグリッソムと離婚したことを誰にも言えずまた心が少々不安定になるんです。CSIにとってグリッソムは神格化した存在で、その彼と離婚したことがチームに言えず、それがサラにとっては重荷だったみたいで。弱い部分が見せられないサラはイコール浅野さんの声のイメージなんですよね。, ひとりで突っ張って頑張って、ちょっとした拍子に心がポキリと折れそうな彼女の心をうまく浅野さんの声が表現していて、サラで私の浅野さんの声のイメージができあがりました。, The Blacklistさん(@nbcblacklist)がシェアした投稿 – 2015年10月月14日午後2時41分PDT, 浅野さんは『ブラックリスト』でイスラエル諜報特務庁「モサド」の諜報員からFBIにで主人公リズと一緒に働くことになったサマル・ナヴァービの吹き替えを担当しています。まさに彼女は浅野さんの声のイメージ「しっかり者のお姉さん」。いや、しっかりしすぎてて並みの男性ではかなわないくらいの凄腕エージェント。, 『CSI:科学捜査班』のサラを眼光鋭くしたイメージ。いつも怒ってるの?くらいの強めの口調が特徴的です。いやこれ言い過ぎじゃないですからね。冷静なエージェントですが、自分が納得いかない部分は露骨に顔と口に出る素直なお方でもあるんですが。, CSIのサラに続きましてナヴァービにも男関係でひと言言いたい!彼女、同僚のレスラー(吹き替えは宮内敦士さん)と一度関係を持つんです。勢いでです。そのレスラーがいい男で、たぶん主人公のリズに好意を持っています(具体的な描写はナシ)。でもナヴァービがテロリストであった弟の運命をレッドにまかせた(たぶん殺される)自分の判断に葛藤し心が乱れているときにはずみでレスラーとって…。, ちょっとーーーー、ナヴァービそんな人じゃないと思ってたのに。と自分勝手な怒りが。(ネットには納得いかない意見多し), ひとーつ、ナヴァービは弱いときに男と簡単に寝ない(はず)。ふたーつ、相手がレスラーって近すぎるし。みーっつ、相手がレスラーってうらやましいし。あっ、レスラーとっていうのが私的にひっかかってるみたいです。, レスラーを演じる「ディエゴ・クラテンホフ」は『HOMELAND/ホームランド』で戦争捕虜で8年間拘束されていたメインキャストのブロディの親友マイクを演じています。その時からディエゴ・クラテンホフいいなぁと思ってて。で、『ブラックリスト』でレスラーとして登場したときはまぁ嬉しくて。しかも吹き替えが宮内敦士さん!レスラー株急上昇。そういう思い入れがあることもあってナヴァービとレスラーのたった一度の関係に納得いかないんです。(もう〜吹き替えの浅野まゆみさん関係ないじゃん), レスラーと関係があったあと、二人は元の同僚の関係に戻ります。で、影でずーっとナヴァービを思ってる男性が。(ナヴァービいいなぁ)同僚の理系&草食系男子アラム。心優しいアラムの気持ちを知ってか知らずか(凄腕エージェントなら絶対知ってるはず)アラムに対しては同僚のスタンスを崩さないナヴァービ。ええ、ここでも浅野さんの声はアラムを突き放してますよ。えぇ、これぞ浅野ナヴァービで嫌いじゃない。でもそんなナヴァービにも変わらないアラムの思い。クールなナヴァービと、いろいろなことに敏感に反応する繊細なアラム、なかなかいい組み合わせの予感。アラム、どうかめったに弱いところを見せない強気な浅野ナヴァービだけど、あきらめず見守ってて、お願い。, The Blacklistさん(@nbcblacklist)がシェアした投稿 – 2016年 4月月4日午前9時57分PDT, 『HAWAIi FIVE-O』はハワイを舞台に、ホノルル市警の刑事スティーブとダニーの活躍を描くアクションドラマ。浅野さんはシーズン1&2で登場するCIA分析官のジェナ・ケイの吹き替えをしています。ジェナはある日スティーブの父が調べていた件の資料を渡せと突然現れます。CIAと名乗っていますが現場経験のない分析官だとすぐさまスティーブに見抜かれた彼女は、ハワイに来た本当の理由を打ち明けます。それは自分がつかまされた偽情報で作戦が失敗し、婚約者のCIAエージェントのジョシュが行方不明になり、彼の消息を探るためにスティーブの前に現れたと。結局、ジェナとスティーブは二人で北朝鮮に行きジョシュを助けようとするのですが…。婚約者の救うために全てを投げ出すジェナ、その気持ちに応えようと協力するスティーブ、二人の無謀な行動を助けるのはやっぱりファイブオーのメンバーでした。, 『刑事フォイル』では女医のカレン・ベネットの吹き替えで登場します。カレンが出演しているのは「エルサレムの悲劇」、戦後のパレスチナ問題をストーリーの柱にした、いかにも『刑事フォイル』らしいストーリー。お金がなくて息子に満足な治療を受けさせられない男バーンズ、偶然病院でその親子に会ったサム(主人公フォイルの運転手)は見かねて医師を紹介します。それが浅野さんが吹き替える女医のカレン。親子にはお金がかからないと嘘をつき診察を受けさせ薬を処方してもらいます、そしてその治療費はサムがこっそり支払うのです。健康保険のような国の支援がない中の貧しい人たちの暮らしや、イギリスの移民問題など、相変わらず考えさせられる『刑事フォイル』でした。, 『グッド・ファイト 華麗なる逆転』は『グッド・ワイフ』のスピンオフで、『グッド・ワイフ』にも出演していたダイアンが主人公のドラマです。浅野さんが吹き替えるのは、シーズン3で登場する謎の女性活動グループ「レジスタンス」にダイアンを勧誘する初代代表(?)バレリー・ペイザー。この「レジスタンス」の活動目的はズバリ「トランプの支持率を下げること」以上。まずドラマで実在の大統領の名前を堂々と出してしかも「支持率を下げること」とハッキリ言ってるのが日本のドラマではありえない。ここからわかるように『グッド・ファイト 華麗なる逆転』は政治ネタもふんだんに盛り込まれています。さて、この「レジスタンス」のバレリー・ペイザー、怪しいです、自称「オバマ時代のホワイトハウスの調査官」だそうで。そしてある日音信不通になるバレリー。怪しんだダイアンは事務所の調査員ジェイに調べてもらうと彼女はなんと詐欺師。行方不明になったバレリー、不審がる「レジスタンス」のメンバー、ここでダイアンがとった行動とは?続きが気になる方はぜひアマゾンプライムビデオで。, 一部ですが、浅野まゆみさんが声を演じたキャラクターを紹介しました。気になるキャラは随時追加していく予定です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 刑事スタスキー&ハッチ→フレンズ→韓流も知る→地上波深夜のコールドケース→BSデビュー→某BSチャンネルで吹き替え版に目覚める→韓流小休止→有料動画配信に加入するも選択肢が多すぎて迷子中→吹き替え声優さんの知識をアーカイブ化にチャレンジ中(←今ここ)吹き替え派ホイホイを目指しブログを更新中。旦那と犬と暮らす昭和生まれの昭和育ち, © Copyright 2019 海外ドラマは吹き替え派-文章の無断転載はご遠慮ください-, 訪問ありがとうございます。海外ドラマの吹き替えで気になる声優さんと、演じた新旧交えたドラマのキャラクターを自分勝手に解説中!主役はもちろん、サブや1話限りの吹き替えなど、とにかく印象に残ったキャラを紹介。また、レビューや視聴中のドラマ紹介、ブログ運営にまつわることなども投稿しています。コメントはお気軽に!, 浅野さんの声って強い女性にぴったりだと思うのですが、このサラの場合だと「危険」な声にも聞こえてしまう, ちょっと、お二人さんこういうことだったの???と『CSI:科学捜査班』での一番の衝撃。, 浅野さんの吹き替えは声質のせいかどこか冷たい部分を感じて、私が男なら彼女は少し近寄りがたいかも, 『ブラックリスト』でイスラエル諜報特務庁「モサド」の諜報員からFBIにで主人公リズと一緒に働くことになったサマル・ナヴァービ.