iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Mac、Apple TV で App が読み込まれない場合やアップデートされない場合の対処法をご案内します。, ダウンロードまたはアップデートできない App があり (無料の App も含む)、請求や支払いに関するメッセージが表示される場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。, App をアップデートしたい場合は、手動でアップデートするか、自動アップデートを有効にしておくことができます。App がアップデートされない場合や、ダウンロード中に中断してしまうなどの場合は、以下の手順で対処してください。, モバイルデータ通信や Wi-Fi を使っていて、App に問題が起きた場合は、別の Wi-Fi ネットワークへの接続を試してください。Wi-Fi への接続方法については、こちらの記事 (iOS または iPadOS デバイス)、こちらの記事 (Mac)、こちらの記事 (Apple Watch) をそれぞれ参照してください。, Wi-Fi の接続状況を確認するには、インターネットからビデオをストリーミングしてみて、すばやく読み込まれるかを確かめます。または、インターネットプロバイダにお問い合わせの上、ご相談ください。, ホーム画面で App を強めに押すと、「ダウンロードを再開」「ダウンロードを一時停止」「ダウンロードをキャンセル」といったオプションが表示される場合があります。App のダウンロードが一時停止している場合は、「ダウンロードを再開」をタップしてください。App が反応しなくなっている場合は、「ダウンロードを一時停止」をタップしてから、App を再び強めに押して、「ダウンロードを再開」をタップします。, App がホーム画面に表示されているのに、グレイ表示になっている場合や、白地の格子にグレイのラインが入っている場合は、その App を削除しないでください。デバイスを再起動してから、App Store を開いて、App を再ダウンロードしてください。再起動の方法については、こちらの記事 (iOS デバイス)、こちらの記事 (iPadOS デバイス)、こちらの記事 (Apple Watch)、こちらの記事 (Apple TV) を参照してください。, App を削除すると、その App に関連するコンテンツがなくなる場合があります。, デバイスで App の問題が依然として解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。.

macOS のアップデートは、Mac の安定性、パフォーマンス、セキュリティを強化します。Safari、iTunes、macOS に付属しているその他の App のアップデートも兼ねています。, macOS Mojave 以降にアップグレード済みの場合は、以下の手順にそって、最新の状態に保ってください。, iMovie、Garageband、Pages、Numbers、Keynote、App Store から別途ダウンロードしたその他の App についてアップデートがないか調べるには、Mac で App Store を開き、「アップデート」タブをクリックしてください。, App Store から別途ダウンロードした App も含め、macOS のアップデートを今後自動的にインストールするには、「Mac を自動的に最新の状態に保つ」を選択しておきましょう。アップデート時に Mac の再起動が必要なときは通知が届き、後でインストールするかどうかを選べます。, macOS High Sierra、Sierra、El Capitan 以前*など、以前のバージョンの macOS を使っている場合は、以下の手順にそって、最新の状態に保ってください。, アップデートを今後自動的にダウンロードするには、Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「App Store」をクリックしてから、「新しいアップデートをバックグラウンドでダウンロード」を選択しておきましょう。アップデートをインストールできる状態になったら、通知してくれます。, * OS X Lion または Snow Leopard をお使いの場合は、Apple () メニュー>「ソフトウェア・アップデート」の順に選択して、OS X のアップデートを入手してください。, iPhone、iPad、iPod touch を最新バージョンの iOS にアップデートする方法については、こちらの記事を参照してください。. Macでアプリのアップデートをしようとしたら、こんなメッセージが出てアップデートができない。。。, Appをアップデートできません○○は、返金されたか別のApple IDで購入されたものであるためアップデートできません。, 私もMacBookで、このメッセージが出てしまいました。対象のアプリは「Pages」と「Keynote」。, アップデートをしなくても、使えることは使えるのですが、アップデートのバッヂ(赤い丸)が出続けるのは気持ち悪く気になるわけです。, Appleが提供しているアプリだし、Apple IDも既に使っているiPadやiPhoneと同じものなのに何故このようなことが起こるのでしょうか・・・, 調べた結果、私は何とか対処できたので、その方法をご紹介します。同じような状況に困っておられる方も多いようなので、ご参考になれば嬉しいです。, ここまでお読みになって、なるほどと思われた方はインストールし直しの方法がお分かりだと思うので続きをお読みにならなくても大丈夫です。, アンインストールと、再インストールの方法がお分かりにならない方は以降をご確認ください!, 私の場合、PagesとKeynoteでしたので、このふたつをゴミ箱に入れました。右クリックでアプリを選択し、「ゴミ箱に入れる」を選択します。, 適当にインストールした無料アプリなら、ゴミ箱に入れるのも躊躇いませんが、Apple標準アプリを捨ててしまうのは正直恐る恐る(笑, でも以降の手順で復活できますので、安心してください。ちなみに、「ゴミ箱を空に」はしていませんので、念のためそこはご注意ください。, 次は捨ててしまったアプリをインストールし直さなければなりませんので、App Storeで該当アプリを検索します。, 以上の手順で「Appをアップデートできません」のメッセージは出なくなりました!もちろんアップデートを知らせる赤丸のバッヂも消えました。, たったこれだけのことですが、既にインストール済みで使うこともできるアプリをわざわアンインストールするという発想は中々浮かばないですよね。, ちょうど同じ現象が起こり悩んでいました。おかげで解決できました。ありがとうございます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.