DHLやFEDEX(フェデックス)などのクーリエ業者は、しばらくの間は24時間ルールの採用はせずに以前と同じ情報で運用するようです。, 中国への輸入貨物・中国トランジット貨物が規制の対象となります。マカオや香港は24時間ルールの対象外となります。, 中国が受け入れる貨物に対しての通達になりますが、中国から海外に出ていく貨物も場合によっては関係あるようです。, BL上の品名の記載について、規制が厳格化されましたので、詳しく品名を記載する必要があります。, 今までのような「食品・植物・工具・肉・油・その他」などの大まかな品名では中国税関で受理されません。バナナ・花の名前・工具の名前・牛肉・潤滑油など、具体的な品名を記載しないといけません。, どこまで具体的な品名を書く必要があるのかについて、現在では不明瞭なところが多く、把握できていないのが現状です。どこの乙仲業者も今後の対応をどうしていくか検証しているところです。, 中国税関の公告のWEBサイト

copyright ©2020 Chase Next Ltd. All rights reserved. 原始積荷明細書データ、事前提出積荷明細書データに「荷送人AEOコード」、「荷受人AEOコード」の選択記入項目が追加されました。, ● 税関総署公告2017年第56号日本語訳 その他の輸送手段の場合は、空運は4時間以前、鉄道は2時間以前、道路輸送は1時間以前という報告期限が定められています。

コンテナ輸送の貿易実務に携わるようになると、ほぼ毎日、コンテナ搬入のCut-Off、カット日を意識せざるを得ません。, 実は貿易実務の担当者だけでなく、物流や製造部門で出荷を担当する人も、このルールを知っておけば役に立ちます。, ということで、今回は「 Cut-off、カット日」と、コンテナカットに影響を与える「24時間ルール」について一緒にみていきましょう。, ETD、ETA と CUT は関連がありますから、疑問があれば、あわせてご覧ください。, 貨物の搬出日に一番詳しいのは、実際に商品・製品を準備・梱包するチームですからね。日程、コストの面で余裕が生まれるかも知れませんよ。, 旅客飛行機の定時運行同様、顧客(荷主)獲得には運航スケジュールの安定が欠かせないからです。, その目的を達成するため、コンテナ船を運航する船会社は、Berth Term (スケジュール管理を徹底するため、荷役料込みで海上運賃を見積る条件)で貨物のスケジュールを船側からコントロールしています。, そして、「 CY (= FCL)へのコンテナ搬入」と「 CFS (= LCL、コンテナに混載、相乗りさせてもらう作業場所)への貨物搬入」に締め切りを「船会社が」設定しています。, 「これらの場所に貨物を搬入(持ちこむ)締め切り」を、海外では「 Cut-Off 」、日本では「カット日」(それぞれ、CY カット、CFS カットとも)と呼んでいます。, 日本では、「原則として」CYカットは営業日基準(土日その他の休みを)で「本船入港日の前日」、CFSカットは「本船入港日の前々日」に設定されています。, ETD(出港日)ではなく、ETA(入港日)を基準に設定しているのは、おそらく港に入る前に積み荷の量を確定させたいからでしょう。, 輸出通関手続きの観点からしても、ビジネスの面から見ても、ある程度の締め切り(秩序)は必要です。, 「え!? 今日、船が港に居るなら、すぐに積んでください」というわけにはいかんのです。, 具体例:https://www.kambara-kisen.co.jp/files/liner/cy_cfs.pdf?_=200519102135, また、CY と CFS で+1日の違いが生じるのは、CFSで貨物を混載する作業時間がその理由です。, ちなみに、CFS で混載されたコンテナは CY に一旦搬入されるため、CFS で混載が終わった後、何らかの事故や不具合で CY カットに間に合わなければ結局、予定の本船に積むことはできません。, しかし、積みたい船の出航日と貨物の準備完了(Cargo Ready、カーゴレディとも呼ばれます)のタイミングがきわどい時は、貿易実務の担当者は荷主の立場として、時々刻々の管理が必要となります。, なぜなら、貨物(メーカーなら製品、商品など)の準備が間に合うかどうかは、荷主の実務担当者が一番よくわかっているのですから。, メーカーで貿易実務に従事することになれば、製造部門や物流部門とカット日を意識して日々の仕事に取り組むことになります。, おおむね、飛行機が出発する2時間前、あるいは3時間前と考えてください、とフォワーダーから聞いています。, カット日が2日間繰り上がって、本船入港日の3日前が CY カットとなるからです。(CFSカットは、さらに+1日短くなります), これはテロ対策の一種で、船荷目録(マニフェスト)を貨物を船に積み込む24時間前までに提出しなければならない、という決まりです。, 罰金その他の規定まであるため、船会社はペナルティを課されないよう、リストを時間内に作成、提出します。, その作業に一定の時間が必要なので、「24時間ルール適用地域向けは3日前にCY搬入を」、と全ての顧客に求めているわけです。, 現在、船積み書類を先に提出するなどの工夫で、コンテナのCYカットを2日前、あるいは他の向け先同様に前日に変えられないか、政府で議論されている、との報道もあります。, IoT(Internet of Things、モノのインターネット。センサーによる位置情報取得など) を活用していけば、改善の方向に向かうだろうとは思います。, 2020年のコロナ禍(ころなか)で、あらゆる貿易に関わる仕事も在宅勤務も間違いなく広まっていきますからね。, ユーザー(輸出者、輸入者)と海運会社、税関などの関係官庁、いずれも無理なく対応できる仕組みができ、ひいては日本の競争力強化につながることを願っています。, 貿易実務に携わるからには、そのような将来的なルール変更にも気を付けておきましょう。, 輸出の仕事だけに従事していると気づきませんが、実は日本にも24時間ルールが存在します。, 米国他と同様、貨物を日本向けの本船に積む24時間前までに船荷目録(マニフェスト)の提出が必要となっています。, ただし、たとえば関西、中四国地区の港で考えると、釜山なら約2日、上海でも1週間程度で到着する距離なので、例外措置が認められています。, 具体的には、韓国、中国などの近隣国は「本船に積む」ではなく、「本船出港」24時間前、と条件が少し緩和されています。, そのため、たまに処理する輸入の仕事で、輸出者(海外の仕入れ先や関連会社など)の作成する書類の体裁や本船情報連絡のタイミングなどに、いろいろとストレスを抱えることになります。, 「船便が変わるなら早めに言ってほしかったな」「船積み書類は本社の代表に発送せずに工場に直接送って欲しかったな」「もっと詳しい P/L にして欲しかったな」などなど。, また、現在はインターネットで各船会社もスケジュールの変更や注意してほしいことを個別に発信しています。, たとえば、アジア地区に多数、配船しているこちらのコンテナ会社は港ごとのカット日やCYオープン(CYにコンテナを置ける初日、1週間から10日程度が一般的)を開示してくれています。, 公開情報をうまく使って、乙仲業者と協力していけば、保管費用や輸送費用を無理なく削減できるでしょう。, あなたが、輸入に関わるようになって日が浅いのなら、この記事だけは読んで帰ってください。, 神高 十真(かんだか とおま) 1974年9月生まれ 地方企業(メーカー)の海外営業職 貿易実務、英語などを一緒に学ぶビジタブル|busitable の中の人 通関士試験合格(3科目)、英検1級、TOEIC 900点-(計測中)、日商簿記2級、知財技能士2級など, 「 Cut-Off 」「カット日」(CY カット、CFS カットとも呼びます)は、, ETD、ETAの意味を知りたいですか?使い方の具体例まで例文を交えて解説します。輸出入に関わる乙仲業者や運送業者と共通認識を持ちやすい用語なので多方面で活用できます。transhipment(積替)がある場合は輸入者と情報共有にも便利です。, 在来船による輸出で使われるBT-BTなどの用語について知りたいですか?意味と使い方を解説します。コンテナに入らない貨物は在来船、あるいは特殊コンテナを使います。BT-BT、FIOを理解していれば、乙仲業者、荷役業者との協議で役に立ちます。, 普段は海上輸送なのに、今回、航空輸送の使用を検討していますか?高コストゆえ、機械や素材を扱うメーカーや商社では使う機会が少ないでしょう。しかし、航空便を使わなければならないケースは突然やってきます。海上輸送との違いを理解し、準備しておきましょう。, 政府 CYカットルール見直しへ 物流業界ニュース(物流/運送情報)|富士物流株式会社, 物流業界ニュース:2018年2月5日 政府 CYカットルール見直しへ 富士物流株式会社は、3PL・物流・倉庫ソリューション企業です。, 通関士は在宅勤務できる職種か知りたいですか?今後、ますます認められます。理由は、コロナ禍で増える実績数、フォワーダー(乙仲)の方針、クラウド技術を活用するIT企業の参入の3つです。非常時こそ物流は止められないので、通関士は大切に扱われます。, デマレージ(demurrage)をフリータイム(free time)について知りたいですか?デマレージは2倍、4倍と増え、特殊コンテナは更にその3倍と莫大な費用になります。Notify Partyの記載と電子メールでリスク低減できます。, 英検1級を取得した経験をもとに、英検を使って仕事で使える英語を段階的に学ぶ方法をお伝えします。.

vessel tracking, port schedule, access rates of exchange for your selected (一)「原始積荷明細書データ項目」の中の「積込地コード」、「荷受人名称」、第61項「国家コード」、「荷送人連絡番号」、第63項「通信方式類別コード」を、「主要データ」の「必須記入項目」、「その他データ」の「–」項目へ調整する。「荷受人コード」、第48項「国家コード」、「荷受人連絡番号」、「荷受人具体的担当者名称」、「荷受人具体的担当者連絡番号」、「通知人連絡番号」を、「主要データ」の「条件」項、「その他データ」の「–」項へ調整する(記入条件および記入規範は添付資料1、添付資料35および添付資料37参照)。, (二)「事前提出積荷明細書データ項目」の中の「積込地コード」、「荷送人コード」、「荷送人連絡番号」、「荷受人名称」を「主要データ」の「必須記入項目」、「その他データ」の「–」項目へ調整する。「荷受人データ」、第48項「国家コード」、「荷受人連絡番号」、第50項「通信方式類別コードを「主要データ」の「条件」項、「その他データ」の「–」項目へ調整する(記入条件および記入規範は添付資料2、添付資料35および添付資料37参照)。, (三)「原始積荷明細書データ項目」、「事前提出積荷明細書データ項目」の中の「荷受人コード」、「荷送人コード」、「通知人コード」の記入要求を調整し、「荷受人コード」、「荷送人コード」は均しく実際の荷受人・荷送人コードを記入しなければならない。荷受人が「指令により確定した荷受人(TO ORDER)の場合、通知人の関連データ項目(記入条件および記入規範は添付資料1、添付資料2、添付資料35および添付資料37参照)を記入しなければならない。具体的な記入規則は以下のとおり。 中国版24時間ルール;6月から一部改定、企業コードの記載が必須に 6月1日から、中国向け貨物および同国を経由する貨物において、カーゴ・マニフェスト情報への荷主やコンサイニー(荷受人)などの関連コードのほか、企業コードの記載が必要になる。

コンテナ船は定時運行(計画通りに入港、出港すること)をとても重視しています。 旅客飛行機の定時運行同様、顧客(荷主)獲得には運航スケジュールの安定が欠かせないからです。 その目的を達成するため、コンテナ船を運航する船会社は、Berth Term(スケジュール管理を徹底するため、荷役料込みで海上運賃を見積る条件)で貨物のスケジュールを船側からコントロールしています。 そして、「 CY (= FCL)へのコンテナ搬入」と「 CFS (= LCL、コンテナに混載、相乗りさせてもらう作業場所)への貨 … You may be trying to access this site from a secured browser on the server. 荷受人が無記名式(TO ORDER)の場合は、通知人(Notify Party)の関連データを記入する事になります。, (2)コードの記載要領 他国のオペレーション制限事項、ターミナルリスト、フリータイム、サーチャージ、祝祭日のご案内.

details, Please enable scripts and reload this page. 輸入コンテナには日本版の24時間ルールが適用されるのをご存じですか?輸出側が米国や中国の24時間ルールに注意するのと同様、輸入側も注意したい。テロ対策などで特別ルールが適用されるケースもあるので、船会社の発信する港湾側の情報にも注意が必要だ。 出入国輸送手段の責任者、サービス企業、地上代理企業の関連情報について、税関への登録後に変更があった場合、変更発生後10営業日以内に、「登録変更表」(税関総署2010年79号添付資料7を参照)および関連資料をもって、税関へ関連登録情報変更手続きを行う。, 三、水運・空運積荷明細書管理システム送信期限スイッチの作動は、積荷明細書データ送信入庫時間と船積み時間(水運)、国内第一目的港への到着の時間差が、税関の規定した期限内であるか検査する。, 四、「空運輸送手段登録データ項目」の中に「共同運行番号」の選択記入項目を追加した(記入条件および記入規範は添付資料24および添付資料36を参照)。, 五、一部水運、空運積荷明細書データ項目の送信要求を以下のように調整する。

Copyright © 2018 ビジタブル -- busitable -- All Rights Reserved. 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。平成21年1月より試行されております、中国24時間ルールにつきまして概略及び弊社の対応を御案内申し上げます。, 2001年、米国での同時多発テロ以降、積み荷データ早期入手によるリスク回避、安全性確保という世界的な流れに伴い、中国税関におきましても平成21年1月1日よりUS24と同様のルールの施行が通知されておりました。各種環境が未整備な中、試行という形で開始し弊社におきましても中国当局に対してD/R(BL Instruction)の早期提出可能な荷主様の協力を得てテストランを行って参りました。, * 中国からの輸出、中国への輸入に適用されます(香港港、マカオ港の輸出入は適用外)。提出期限の違いはありますが、空路、陸路、海路全てに適用されます。, * 中国港トランシップの他国向け貨物につきましても、適用されます(これにおいても、香港港、マカオ港トランシップの場合は不要)。, FROB(Foreign Cargo Remain Onboard – 通過貨物(中国揚げしないもの)については提出不要), *  中国税関に対してデータの提出は、積み港入港予定日から24時間前までが期限ですが、弊社と致しましては中国税関からの返信(Accept, Rejectなど)に対しての対応時間を鑑み、トライアル開始後、並びに本格導入後においては現行CYカットの前倒しを予定しております。*  貨物と書類(D/R又はACL)の同時提出が基本ですが、書類提出期限が必須であり貨物については時間的猶予があります。*  平成21年7月1日から平成21年12月31日は罰則が寛大に扱われる期間でありますが、平成22年1月1日から罰則を伴います。弊社におきましては、罰則を伴う平成22年1月1日以降の本格導入に備え、罰則が寛大である平成21年7月1日から平成21年12月31日までの何れかの時期に新ルールに即したトライアルを開始し、中国税関側の対応状況の検証を重ねて行く次第です。実際のトライアル開始時期につきましては現在検討中ですが、開始後においては新ルールの要求に合わせ、CYカットは積み港入港予定日(ETA)より3営業日前の設定とさせていただく予定です。トライアル開始(実施本船公表)については別途ご案内致します。*  平成22年1月1日の本格導入までのプランは本日現在(平成21年6月10日)、下記の3段階にて予定しております。こちらは中国側の事情により途中で変更になる場合も考えられますが、新ルールに対しましては何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。, 基本的には従来通りのCYカットで変更ございませんが、新ルールを踏まえ3営業日前のCYカット(D/R又はACL提出)へのご協力を頂けますと助かります。, ②.

さて、この度、 中国版24時間ルール(海关总署第56号令)に関しまして、2018年6月1日より運用に調整が. 税関総署公告2017年第56号, 全国の通関一体化改革の順調な推進を保証し、税関の水運および空運の出入国運送手段およびその積載貨物、物品の管理を適切に強化し、データ申告の送信を規範化し、データの完全・正確を保証し、安全な参入許可およびリスク防止システムを有効に実施するため、ここに関連事項を以下のとおり公告する。, 一、関連する物流企業は厳格に「中華人民共和国税関出入国輸送手段監督管理弁法」(税関総署令第196号)、「中華人民共和国税関出入国輸送手段積荷明細書管理弁法」(税関総署令第172号)および本公告の出入国輸送手段および積荷明細書電子データ申告送信期限、データ項目、記入規範の規定に基づき、税関へ出入国輸送手段および積荷明細書の電子データの送信をしなければならない。 2018年6月1日より、「水運・空運出入国運送手段・積荷目録監督管理関連事項の調整に関する公告(税関総署公告2017年第56号)」が施行され(公布は2017年11月21日)、積荷目録(舱单=マニュフェスト)の報告方法が一部変更されます。 その概要について、解説します。 OOCL Lite provide real time sailing schedule search, cargo tracking, shipment 平成21年6月吉日. 税関総署公告2017年第56号(以下、56号公告)による、積荷目録の記載項目変更は、以下の通りです。 すでに統一社会信用コードを有する企業は、税関に登録後、統一社会信用コードを使用し税関へ出入国輸送手段および積荷明細書電子データを送信する。, 二、出入国航空機の地上代理企業は、税関総署令第196号、税関総署公告2008年101号の関連規定に基づき税関の登録手続きをし、かつ、「出入国航空機地上代理企業登記表」(添付資料38参照)を記入する。 Orient Overseas Container Line Limited Japan Branch. http://www.customs.gov.cn/customs/302249/302266/302269/747050/index.html?from=singlemessage&isappinstalled=0, 中国版24時間ルール改定の通達により、下記のフルネーム、フルアドレス、電話番号、企業コードが必要になります。, ①Shipper(発送人)

平成30年6月吉日.

OHKLは、トランシップ手配をさせる為に、Feeder会社へJob Order(作業指示書)を送ります。各向け地(Huangpu, Zhuhai, Zhongshan, Foshanなど)に応じて、Feeder会社(50社ぐらい存在する)を選び送ります。, 4. 本格導入後罰則を伴うとされる平成22年1月1日以降が本格導入となり、トライアルに引き続き、CYカットは積み港入港予定日(ETA)より3営業日前の設定と致します。必須とされる書類(D/R又はACL)の提出が間に合わないものについては次船以降への変更を余儀なくされますので、ご注意下さい。, * Main Data Manifest (以下M/F)提出前に、本船揚げ港のスケジュールを3段階に亘り提出することになっております。協同配船の場合はSO(Ships Operator)から提出されることになっています。, 1-ETA、2-着岸30分前にLatest Vessel Arrival Time、3-ATA, * このスケジュール(Vessel Arrival Report)が提出されていないと、M/Fを送信提出しても受け付けられません。弊社は、IOCM(IB,OB Custom Module)システムにて、スケジュール提出の有無を確認できます。, * 香港トランシップにてSouth China向け貨物のM/F提出はトランシップ港にその役目が任されており、Feeder船の積み港(トランシップ港)を出港2時間前までの提出となっています。弊社におきましては、香港代理店OHKL(OOCL Hong Kong Ltd)が指示したFeeder会社から提出することになります。, 1.