コード進行を真似るのが盗作だとか、道義的に問題だとか、果ては「パクり」だとか言っていたら笑われますよ。気に入ったコード進行があったら、速さや弾き方を変えて、伴奏だけの録音をし、それに乗せてたくさんのメロディーを作って見て下さい。 ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として どうしても、U2の「With or without you」の盗作の様に聞こえます。 サビ「ふたりよりそってあるいてとわのあいをかたちに~」からAマイナーに転調。さびしい響きとなります。 単語と意味で一対一の対応がある英単語に似ていますね。, 「スケール」「コード進行」「音程」などなど、音楽の様々な要素の名前とそれぞれが演出する雰囲気(単語)、またそれぞれのつながりかた(文法)を「暗記する」, どれだけ文法を知っても単語が頭に入っていなければ英語が上達することは一向にありません。 「Cメジャー」から「Cマイナー」でも「同名転調」です。 作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが

音楽を楽に楽しくするためには作曲が必要不可欠。今回は初心者の挫折しがちな作曲、音楽理論学習を支えるマインドセットの紹介、「作曲は暗記とパクリ」に関する記事です。 「ウィキノミクス」のドン・タプスコット著。生まれたときから周りにコンピューターが存在しデジタル・テクノロジーを呼吸して育ってきたデジタルネイティブ世代が何を考えているのか、社会/メディア/政治をどのように変えていくのか、彼らから何を学べるのかを世界中の若者1万人に対する調査に基づき分析。, イノベーションへの解 実践編 石油資源を俺たちたくさん使って枯渇しちゃったから後の世代は節約してね的な匂いがする。  それを見た限りでは、「日常会話の範囲内」での書き込みなら(JASRACの)許容範囲のようです。たとえば歌のタイトルを知りたいときに「~~が~~して… で始まる歌知らない?」みたいな会話は普通にありそうですね。でも、「1番の歌詞が、~~が~~して~~した時(中略)~~…っていう歌知らない?」と、全部歌詞を言っちゃうような聞き方はあまり...続きを読む, タイトルの通りコード進行をパクるというのは かねてから、あいつをやっつけてやりたい、という感情があれば、「盗作訴訟」が起きる訳です。 引用元:グラミー賞候補の曲が80’sのパクり? 著作権料支払いへ.

こんなものでよいでしょうか?

パクリ=盗作。アマチュア、プロに関わらず音楽創作に手を出したことのある人間なら、いつも手の届く背後に潜んでいる恐怖だ。 『キャズム』のジェフリームーア最新作。企業が過去のしがらみという重力圏を離れて新しい未来に進むための戦略を提言します。, 戦略的データマネジメント 「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。 私には、BIGBANGの「LOVE SONG」という曲が、 これは果たして本当にパクリ/盗作なのだろうか。. こちらもキーの判別には、当てになりません。

以来、何度聞いても、U2の盗作に聞こえてしまいます。 希望のサイトにたどり着きやすいと思います。 メロディは基本的に12個の音とリズムの組み合わせで構成されており、コードも12個の音を組み合わせて同時に鳴らすものとなっており、今まで全く使われなかった音やコードはないと言ってもよいほどです。 & Pharrell) – Single – ロビン・シック, 「ゲッカヨ・オンライン~月刊歌謡曲●電子版」編集長。元・音楽雑誌「ゲッカヨ(旧・月刊歌謡曲)」編集長。現在は製品レビュー、「Forbes JAPAN」「価格コムマガジン」などライターとして活動。「おためし新商品ナビ」編集も担当。随時お仕事募集中。, 【昭和アニソン名曲】4週連続楽譜配信●第4弾ラインナップ発表&6週連続に拡大決定!. コード進行に著作権があったら、今後一切の楽曲が法的に作れないことになります。 出だしのキーは、当然「E♭メジャー」(変ホ長調)で明るい響きです。  それを見た限りでは、「日常会話の範囲内」での書き込みなら(JASRACの)許容範囲のようです。たとえば歌のタイトルを知りたいときに「~~が~~して… で始まる歌知らない?」みたいな会話は普通にありそうですね。でも、「1番の歌詞が、~~が~~して~~した時(中略)~~…っていう歌知らない?」と、全部歌詞を言っちゃうような聞き方はあまりしませんよね。前者に当てはまるような書き込みならいいのかな、ということです。 「ダイアトニックコード」等で検索されると

出だしのキーはもちろん「Cメジャー」 お願いします, こんにちは! 「スタンドバイミー進行」はその名のとおりです。これはG→Em→C→D7です。 すなわち、「天才の音楽を分析し、凡人がパクれるようにすること」が目的です。, 音楽理論という単語と文法の集まりを暗記して、天才の音楽をパクれるようになるのが、音楽理論を学習する意味になります。, つまり、「理論を学んで全く新しいスゴイ曲を作りたい」というのは音楽理論を学習して作曲をする上では実現不可能ということになります。, 「全く新しいスゴイ曲」を作れるのは理論なしでも作れる天才だけだから凡人はあきらめろ、ということでもないです。「全く新しいスゴイ曲」はもともと作れません。そもそも音楽とは言語的なものであるため、伝えるための形がある程度決まってしまっているんです。, 「おはよう」と伝えるなら「おはよう」と言いますよね? ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので 音楽パクリ問題を著作権的に考える 投稿日: 2014/02/19 作成者: kurikiyo NTTドコモのCM曲で使われている「ずっと」という曲の冒頭がORIGINAL LOVEの1993年のヒット曲「接吻 kiss」に似ているというのが話題になっています( 参照記事 )。 作曲をちょっとやってみると本当に音楽が楽に楽しくできるようになるので、ぜひ頑張っていきましょう。, 基本的なスタンスが出来上がったところで、「初心者脱却パッケージ」、いよいよ「音楽はどのように出来ているか?」という段階に踏み込んでいきます。. データ品質が低ければ如何に高度な分析テクノロジーを駆使しても意味がある結果を得ることはできません。本書は、データ分析のテクノロジーではなく、データそのものにフォーカスを定めた戦略の指南書です。この道一筋30年の実務家が現場経験に基づいた重要な気づきを提供してくれます。, デジタルネイティブが世界を変える

ひょっとしたら無意識に、と本人が自分の脳を疑ってしまうのだ。記憶とインスピレーションの境目は本人でさえ確信できないほど神秘的で、そこは人間の判断できる領域ではないのかもしれない。, 今まであった音楽に後で似ていると言われても、意識して盗作したのではない限り、クリエイターは罪悪感を持つ必要はない。 ダイアトニックコードについて調べてみてください。 理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。, こんにちは! 分かりやすい具体例として挙げたまでです。 耳馴染みの良い美しいメロディが印象的で、聴いていて心がとても安らぐ曲で…, これから「作曲したいな」と思う方が、まず最初に考えるのが「楽譜作成ソフト」の購入かと思います。 楽譜作成ソフトの種類は多く、それぞれ多彩な機能も搭載されており、購入…, 子どもの習い事として王道ともいえるピアノ。幼少期の習い事ベストテンでも常に上位にくいこむ人気を誇ります。 #4で書きましたように、WCハンディ作曲(実はその原曲ケアレスラブはパブリックドメイン[民謡など著作権が誰にあるのか不明の歌い継がれ物])の「ラブレスラブ」と小林亜星さん作曲の「どこまでも行こう」の相似点は、「どこまでも行こう」と「記念樹」の相似点の比ではないほどそっくりなのですが、裁判沙汰にはなっていません。 念のために付け加えますが、私は、BIG BANGを中傷しようとしているわけではありません。 確かに、ちょっと音楽理論勉強してみようかな、と思って本を開いてみると、なにやら数字がたくさん書いてあります。, などなど。 特にポップスは、似ていることこそ真髄だと思っていた。, ポップスとは和製英語で、ポピュラー音楽のこと。ポピュラー(popular)とは人気があると直訳される通り、親しみがあるということ。 歌詞の内容が暗いのに、メロディーが明るいのでは、説得力がありません。 この夏休み、上海万博を見るために海を越えた方もいると思います。本コラム執筆現在で累計入場者数が4000万人を超えている上海万博は、まずは成功といえるのではないでしょうか。 ところで、上海万博開演直前の今年4月、万博PRソングの盗作疑惑が話題になったのを覚えていますか?最初は中国のインターネット上で疑惑が指摘されたといわれています。You Tubeには、万博PRソングと盗作されたと言われる日本の楽曲を交互に聞かせるような投稿まであったので、聞き比べてみた方もいるの … #2と#3のかたがお答えになっていらっしゃるように、音楽の「盗作訴...続きを読む, 主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか

思わず、ビックリして仕事の手が止まってしまいました。 誰か詳しい方がいらっしゃたら、宜しくお願いします。. その中でも人に感動を与える組み合わせに限定すると、もう今のミュージシャンができることは非常に数少ない。, 初めて発見できるサウンドやメロディーの多かった時代に生まれたミュージシャンはラッキーだった。 色んな曲を例に出して「ここから転調してるよ」と教えてください。 (BIG BANGの方には、ラップのような部分が入っていて、その辺りは、全くU2とは違います)

ゆず「Yesterday and Tomorrow」 米陪審、マービン・ゲイの曲盗作でR・シックとP・ウィリアムスに賠償命令 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News. ぜひ最後までご覧ください。, なぜ私が「作曲は暗記とパクリ」ということを初心者の方に伝えたいのか。

一部資料は、作者不詳ブログ「A Cagey Life Relieved」を参考にさせて頂きました。, まず、コード進行に著作権はありません。

サビの「そばにいーるーともだちは~」のところはDメジャー(ニ長調)に転調しています。ここから明るい響きになります。

2020年3月5日、新型コロナウィルスでヨーロッパがロックダウンに入る直前、ラン・ランはバッハの最高傑作と言われる『ゴルトベルク変奏曲』を聴衆の前で演奏しました。

それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」 テクノロジーの発達は、コンピューターなどにより音楽制作自体を手軽にする一方で、発想に関しては創作者に苦境を与えることとなったのだ。, 数えきれないほどの音楽がネット上にあふれるこの状況で、パクリとそうでないものを分けるためにはどうしたら良いのだろう。, 自分としては、受け取る感情のニュアンスで判断すべきだと思う。理論的には同じメロディーで違う感情を伝えることは可能。サウンド、アレンジ、歌詞含めて全てが一致して受け取る感情まで同一でなければおいそれとパクリと判断すべきではないと考える。, 偶然の一致は起こりえるし、ネット上に無数の音楽がある状態ではなおさらだ。窃盗を立件するには証拠が必要なのに、音楽の盗作裁判ではそれはなく、結果の作品だけで判断されがちなのは大いに疑問。現行犯の現場を押さえるのならともかく、情況証拠状態で賠償金など有り得ないのではないか。, 本当は徹底的に争ってもらいたいところだが、ここにひとつそうはなりにくい理由がある。 キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると 音楽の盗作問題・基準に詳しい方に質問します。

パクリ・盗作というのは、オリジナリティを評価物として勝負するクリエイターにとってはまさしくタブーです。 ほんの瞬間といってよいほど短い転調もあれば、かなりの部分でざっくり変わる場合もあります。 この曲のキーは、「Dマイナー」です。 音楽家の人から見てどうなんでしょうか?

本記事では、主にピアノ等の奏者に向けて、出来るだけ手軽にいい音質で…, ピアノの発表会で着用するドレスは、大人になっても特別な1着です。しかし、演奏する曲目のイメージに合わせてドレスを新調したくても、発表会の度に毎回購入するとなると様々な面で…, クラシック音楽の世界では、最近MV(music video)が盛んにつくられ公開されています。単なるプロモーションにとどまらない、それ自体が作品であるような、楽曲の内容や…, 今、ピアノで弾きたい!人気のおすすめポップスやアニソン(アニメソング)、ドラマ主題歌を、演奏動画や楽譜と合わせて紹介します。是非、お気に入りを見つけてくださいね。 これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。 ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで (要するに#3のかたがおっしゃるとおり、作曲者は(故意に似せて作った場合作ったを除いて)そんなことは気にしなくてよい、というのがクリエイターとしての基本的な創作権利ということになると思います。) 「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり このように、同じ「D」で、マイナーキーからメジャーキーへ転調することを、「同名転調...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 出だしのキーは、当然Dマイナー(ニ短調)でさびしい響きです。 意識的に既存曲を盗もうという意志があってやるのなら、それは立派な犯罪。弁明の余地はない。, しかし近年問題となっているのは、決して意図的ではないのに似てしまったという偶然の一致のケース。 &n…, 音楽映画は、ストーリーと一緒に演奏も楽しむことができるため、ファンもたくさん。 )というレッテルを張られかねない編曲を書いており、そちらは『至高者よ、わが罪を贖いたまえ(BWV番号なし)』なるモテットとして残っています。, ほかにも音楽家を多数輩出してきた家柄ゆえ、「バッハ作品目録」を調べたらバッハではなく親戚筋や先人の作品だったという事例もごろごろ。, 「真作者」がヨハン・ゴットフリート・ヴァルターだったり、最初の奥さんマリア・バルバラの父ヨハン・ミヒャエル・バッハだったり、果ては先輩筋のヨハン・パッヘルベルだったりします。, (J-POPの作曲家でも、いわゆる「カノン進行」のベースラインを借用している事例はひじょうに多い。パッヘルベルがこの事実を知ったら、「使用料を払ってくれ」とか言うのかな? 主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で 韓国語が全く分からないぶん、メロディーやアレンジの仕方が、ダイレクトに耳に入ってきます。 キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

実はそれ、大きな間違いです。  さて、コード進行をパクることは、法的にも道義的にも問題はありません。ただ言葉が悪いだけです。それどころか、気に入ったコード進行は書き留めて、それに自分のメロディーを乗せていくのは勉強にもなりますし奨励されるべきことで、世界中の作曲家がこれを競っています。 NTTドコモのCM曲で使われている「ずっと」という曲の冒頭がORIGINAL LOVEの1993年のヒット曲「接吻 kiss」に似ているというのが話題になっています(参照記事)。また、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「ゆめのはじまりんりん」のAメロがGAOの1992年のヒット曲「サヨナラ」とほぼ同じというのも話題になっています(参照記事)。該当曲へのリンクはここには貼りませんので、ご興味ある方は別途音源を入手して聞いてみて下さい。, このようなポップチューンのパクリ疑惑問題は定期的に話題になりますが、著作権的に検討してみましょう。まず世の中でパクリ騒動になるものをパターン分けしてみます。, 音楽のジャンルによっては形式美が確立しているというか、バリエーションが少ないものがありますので「この曲はあの曲とコード進行が同じだ、パクリだ」なんて議論してもしょうがないケースがあります。, こういうのも広義には「パクリ」とされてしまうのかもしれませんが、表現方法のひとつとして当然に認められるべきです(たとえば、プロコルハルム「青い影」→荒井由実「ひこうき雲」)。ただし、グレーゾーンはあるので元作品の著作権者との見解が相違して、下記のパターン5に当たるかどうかが争われることもあるでしょう(これはおもしろいテーマですが長くなるので別の機会に書きます)。, 要はカバー曲のようなものですが「パクリ」と勘違いされるパターンです。(特に北欧系の)ソングライターチームが世界の各地域ほとに楽曲をライセンスするというビジネスモデルを採用していることがあります。たとえば、少女時代の「Genie」はノルウェイのDSIGN MUSICというチームの作曲なんですが、同曲はヨーロッパではNathalie Makomaというオランダのシンガーの「I Just Wanna Dance」としてライセンスされてます。詞以外はまったく同じなので完全なパクリと騒がれたりしましたが同じ曲なので当然です(余談ですがこの曲改めて聴くと結構凝ってて名曲ですね)。, Aメロやサビが偶然丸ごとそっくりになるということはないと思いますが、曲の一部のフレーズが偶然似ることはあり得ます。特に上記のように音楽のジャンルとしての定型パターン部分だったりするとその可能性は高くなります。, どうせばれないだろうと言うことで故意に他人の作品を盗用するケースです。これが狭義のパクリですね。昔であればマイナーな海外の作品をパクれば、ばれないケースもあったのかもしれませんが、今はネットのせいでバレバレのケースも多いと思います。, 作曲の過程において過去に聴いて潜在記憶に残っていた曲が無意識のうちにでてきてしまうケースです。自分もちょっと作曲したりしますが、いいメロディができたと思っても一晩寝かせておくと「あの曲と一緒だった!」なんてケースは多いですね。, 重要なポイントは著作権侵害が成立するためには、依拠性(元作品に基づいていること)、および、類似性(結果として著作物として元作品と似ていること)の両方が必要という点です。, つまり、パターン4は著作権的にはセーフです。有名な判例として「ワンレイニーナイトイントーキョー事件」があります。私も、ある著作権法のセミナーで元曲(「夢破れし並木道」)と比較して聴かせてもらったことがありますが、まあ偶然の一致でもおかしくないなというレベルでした。, 著作権法的にはパターン5とパターン6はあまり変わりません(裁判官の心証には影響するかもしれませんが)。これも有名な判例である「記念樹事件」では、曲の類似性があまりにも顕著であるため偶然の一致はあり得ないとして(故意かどうかは関係なしに)著作権侵害が認定されました。元曲は小林亜星の「どこまでもいこう」ですが、聞き比べてみると、これはパクリ(社会通念的にも著作権的にも)と言われてしょうがないと言えます。たぶん、上記のパターン6にあてはまるのではないかと思います。, さて、冒頭の2つの例に戻って考えてみましょう。パターン4、5、6のいずれにあたるかは微妙なところです。元曲は20年近く前の曲なので作曲者が聴いたことない(つまり、上記の依拠性の要件を欠く)可能生もあります。, ただ、仮に偶然の一致(つまり著作権上はセーフ)だったとしても、誰でも知っているようなヒット曲とフック部分(曲の特徴的な)がそっくりの曲を出すのは社会通念的にまずいでしょう。このような場合は、エグゼクティブプロデューサー的な人が「これは昔流行ったxxxと同じなんでまずいんでは」と指摘すべきだと思うのですが、まあ、現実には、たとえば中田ヤスタカにダメ出しできるプロデューサーなんていないんでしょうね。, これに関連して、小室哲哉が飛ぶ鳥を落とす勢いであった時に「Hate Tell A Lie」とかめちゃくちゃな英語タイトルの曲に対して、レコード会社には普通に英語教育受けてきた人も帰国子女もいるだろうに誰も何も言えないのだろうかと思ったことがありますが、まあ言えなかったんでしょうね。, 追記: 鼻歌で歌うとデータベースサーチして曲名を教えてくれるアプリがあります(たとえば、SoundHound)。2ちゃん情報なんですが中田ヤスタカはそういうアプリで過去に似た曲がないか調べているという説もあります。試しに、自分が「ずっと」の冒頭を歌ってみたところ「接吻」がリストアップされました。「ゆめのはじまりんりん」を歌ってみたところ、「はじまりんりん」も「サヨナラ」もリストされず似ても似つかない外国曲がリストされました。自分の歌が下手だからなのかデータベースに登録されてないからなのかはわかりません。まあ、こういうテクノロジーがあるので、ソングライターの方は、偶然にしろ、無意識にしろ過去曲と酷似してないかチェックしてみてもいいんじゃないかと思います。, ITコンサルタント/弁理士/翻訳家/金沢工業大学客員教授の栗原潔によるブログです。知的財産権、先進IT、翻訳、企業経営に関する分析情報とちょっとした雑談を書いていく予定です。, リンク、コメント、ピングバックはご自由にどうぞ。不適切と判断されたコメント/ピングバックは予告なく削除することがあります。, お問い合わせは、コンタクトフォームまたはkurikiyo [at] techvisor.jpまで(SPAMと区別しやすいよう件名の先頭にTVJP:と付けていただくようお願いします)。, エスケープベロシティ