青木宣親がマリナーズからアストロズに移籍した報道があった。 嫁の青木佐知は元テレビ東京の女子アナで現在は2人の子供を持つブロガー謙、専業主婦という感じ様だ。 青木宣親の移籍が嫁と子供に … !また子供にも恵まれ順風満帆の人生のように思えますね。今回はそんな青木宣親選手と嫁の大竹佐知の馴れ初めから現在までを詳しくまとめました。, 出身地:宮崎県日向市 生年月日:1982年1月5日出身高校:宮崎県立日向高等学校出身大学:早稲田大学身長:約175.3cm体重:約81.6kg 所属チーム:東京ヤクルトスワローズ (2004~2011)      ミルウォーキー・ブルワーズ (2012~2013)      カンザスシティ・ロイヤルズ (2014)      サンフランシスコ・ジャイアンツ (2015)      シアトル・マリナーズ (2016)      ヒューストン・アストロズ (2017)      トロント・ブルージェイズ (2017~, ドラフト4巡目でプロ入りを果たした青木選手。東京ヤクルトスワローズに入団し、2004年〜2011年までの間活躍しました。, 2015年からはサンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍。今まではアメリカの中でも地方だったのでサンフランシスコという年での生活は、小さなお子さんのいるご家族にとっては嬉しかったのではないでしょうか?, 安打製造機と異名が付くほど、正確に打つ青木選手ですがヒットが多い選手はアメリカでは能力が低く見られがちなんだそうです。また移籍後に運悪く故障をしたりなどが重なり、このような異例のトレードの多さにつながったようです。, しかしミルウォーキー・ブルワーズのロン・レニキー監督からは「天賦の才を持っている。あんなに手と目をうまく連動させる選手は、これまで見たことがない」と絶賛されていた青木選手。, また正確な送球で安定感のある守備も青木選手の良さの一つです。2006年と2007年にはゴールデングラブ賞にも輝いたほど。, また足の速さも持ち味の一つで、2006年には41盗塁を記録し盗塁王にも輝くほど。こういった一つ一つの良さが、メジャーで現在も続けていくことができる理由なのかもしれませんね。, プロ野球選手イケメンTOP25!歴代ランキング大発表 | KYUN♡KYUN[キュンキュン]|女子が気になる話題まとめ, 出典:プロ野球選手イケメンTOP25!歴代ランキング大発表 | KYUN♡KYUN[キュンキュン]|女子が気になる話題まとめ, 出身地:群馬県桐生市生年月日:1983年8月28日出身高校:群馬県立桐生女子高等学校出身大学:法政大学法学部法律学科卒業元所属:テレビ東京アナウンサー(2006年〜2010年), 主にスポーツ番組のキャスターとして活動されていた青木佐知さん。そのためさまざまなアスリートたちと出会う機会も多かったようです。, そんな中、やはりスポーツ番組の取材で青木宣親選手の元を訪れた青木佐知さん。この取材での共演が、お二人の最初の出会いとなりました。, とにかく付き合って欲しくて出会った次の日には、「結婚前提でお付き合いしてください。」と告白したんだとか。, 軽い人だと思い、一度は断ったものの青木選手の押しの強さに圧倒され、もし、明日の試合で3安打打てればお付き合いするという条件を出した大竹アナ。, ハンカチ王子として一躍有名になった斎藤佑樹さん。しかし、週刊文春にポルシェをおねだりしているという報道がされ…, 福原愛さんとの結婚でも話題になったイケメン卓球選手の江宏傑さん。背も高くて俳優さんみたいですよね!ここでは、…, 男子バレーボール選手として活躍し「ゴリ」の愛称で親しまれている清水邦広さんが2017年グラチャンバレーやアジ…, 美男美女夫婦として世界から祝福を受けた卓球選手の江宏傑さんと福原愛さん。まさに憧れの夫婦ですよね!ここでは、…, 花田虎上(元・若乃花)さんは一度ご結婚されていますね。4人もの子供に恵まれましたが、離婚をされてしまいました…, 井岡一翔選手は谷村奈南さんと2017年5月に結婚していますが、2018年11月に離婚。井岡一翔選手の元嫁であ…, バスケットボール選手の田臥勇太さんと交際していたと噂されていたアナウンサーの前田有紀さん。ここでは、二人の馴…, オリンピックの体操選手として大活躍の内村航平さん。そんな内村航平さんに目の整形疑惑が?内村航平さんの整形疑惑…, 長嶋一茂さんのお父さまは言わずと知れた巨人の名監督長嶋茂雄さんですね。お母さまも個人事務所を経営されるやり手…, レスリング選手で国民栄誉賞も受賞した伊調馨さん。吉田沙保里さんなどの選手も育てた栄和人監督のパワハラを告発し…, 元プロ野球巨人軍選手、元木大介さんと、「Sサイズモデル」として人気を博した神戸蘭子さん。実は2人は過去に不倫…, 元プロ野球選手の二岡智宏さん。現在、嫁と離婚の危機にあると噂されています。二岡智宏さんの不倫が原因とも・・・…, マエケンの愛称でも知られる、元広島カープ・現メジャーリーガーの前田健太さん。プライベートでは2012年に結婚…, スキージャンプ選手として長年第一線で活躍を続けることから「レジェンド葛西」と呼ばれている葛西紀明さん。元スキ…, 藤澤五月さんが歯が汚いのはタバコを喫煙しているからではないかという噂が広がっているようです。また喫煙が原因で…, 貴乃花親方の実家は言わずと知れた二子山部屋で、父の元、相撲に励まれてきました。しかし実はその裏では家族関係が…, 元サッカー選手の中田英寿さんはこれまでに様々な女性と交際の噂が立ってきました。そんな中田英寿さんの現在の彼女…, 跳び箱23段の世界記録保持者でもある、タレントの池谷直樹さん。テレビでは最近あまり見かけなくなりましたが、現…, 3つのオリンピックで金・銀メダルを獲得した内村航平選手。その年収が意外と低いと話題です。内村航平選手の母・周…, 2008年に不倫が報道されたプロ野球の二岡智宏さんと、キャスターの山本モナさん。その後の二人はどうなったので…, 杉内俊哉選手は奥さんや子供さんを大切にされているイメージでした。しかしフライデーで浮気現場を取られ、大きな衝…, 白鵬の結婚相手・和田紗代子さんがすごい方なんだそうです!!現在は子供が4人いる白鵬の嫁の情報、また息子と娘3…, 海外でプロサッカー選手として活躍している本田圭佑選手。そんな本田選手の年俸はかなりの高額なんだとか。その真相…, 女子のバドミントンはなにかと話題になっていましたが、男子のバドミントン選手はなかなか話題にならないですよね……, イケメンサッカー選手の一人、武藤嘉紀選手!!今、武藤選手の体の絞り方がヤバイと話題に!!特に無駄なくつけられ…, 元プロサッカー選手で、現在はタレントとしても活躍している前園真聖さん。爽やかなイケメンでいかにもスポーツマン…, 野球選手の杉浦稔大さんは、紺野あさ美さんの旦那ということでも有名です。ここでは、杉浦稔大さんの年俸や、ケガ、…, 現在ドイツのブンデスリーガでプレーしている、サッカー選手の酒井高徳さん。イケメンで大人気の選手ですが、実は既…, 読売ジャイアンツ原辰徳さんは1986年に松本明子さんと結婚をしています。2人の息子は原嘉宏さんですが、薬疑惑…, トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ競技で日本代表だった成田童夢さん。当時はド派手なパフォーマンスや…, 卓球選手の水谷隼さんが、お笑い芸人の波田陽区さんにそっくりと話題になっています。ネットの声や画像で検証してみ…, キックボクシング選手の小比類巻貴選手が、交際期間4ヶ月の嫁と結婚したのですが、どうやら離婚してしまったそうで…, バスケットボール選手の田臥勇太さんと、テレビ朝日の看板アナウンサー竹内由恵さんが交際していると報じられました…, King&Princeのリーダーの岸優太さん。先輩後輩、ファンの間からも性格が愛されていることで評判が高い彼…, テニス錦織圭選手に熱愛が発覚!お相手は観月あこさん!結婚も間近とささやかれていた女性とは破局していたようです…, 社会人野球を経て、西武ライオンズ、読売ジャイアンツで活躍してきた片岡治大さん。そんな片岡治大さんの性格の噂や…, ボクサーや格闘家など、格闘技の世界で活躍している才賀紀左衛門さん。妻はタレントのあびる優さんということでも有…, プロ野球として大活躍し、現在は読売巨人軍の監督としても活躍されている高橋由伸さん。そんな高橋由伸さんの嫁は元…, 日馬富士の暴行事件で角界の不祥事が相次いで発覚している現在、白鵬の八百長相撲疑惑まで報じられました。また、白…, 今も昔も変わらず日本人に馴染み深いプロスポーツと言えば、やっぱりプロ野球ですよね。最近ではイケメンのプロ野球選手も増えてるんだとか!今回イケメンは現役&歴代イケメンプロ野球選手をラキングにしてご紹介していきます!. がと. ・青木に携帯貸したら画面が脂だらけになって返ってきた。 ・神宮で青木が普通にサインくれたから言われてるほどファンサービス悪くないなって思ったけどサインの後で1000円請求された ・ファンサービス以前に青木は咥えタバコで球場入りするのはやめて欲しい 子供も見てるわけだし ポイ捨てもよくしてるし感じ悪いよ . Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world. 2018年の神補強 宮本HC→退団 琢朗コーチ→退団 ハフ→退団 河田コーチ 青木宣親 村上宗隆 ... 率を抜いてしまう状況で犠牲フライを放つ青木宣親という漢がカッコ良すぎて惚れた。 青木の技術なら本当に狙ってやったんだと思う。 しかも今シーズン初の犠牲フライらしい。 返信; リツイート; お気に入り; 2020/11/10 21:09. 青木 宣篤(あおき のぶあつ、1971年8月31日-)は、群馬県北群馬郡子持村(現在の渋川市)出身のオートバイ・ロードレースライダー。「青木三兄弟」の長男であり、青木拓磨・青木治親は弟。, 子供時代にポケバイを経験して、トップライダーにまで育った日本人ライダーとしては最古参。1989年史上最年少で国際A級に特別昇格。1997年ロードレース世界選手権GP500ルーキーオブザイヤー獲得。1998年にスズキグランプリチームのエースライダーとなる。, 1997年にはフジテレビF1ハンガリーGP中継のゲスト解説者として出演、畑違いではあるが、レーサーならではの視点から語る解説と面白みのあるキャラが視聴者に好評であった。レース中は、終始親友である中野信治を気にしていた。因みに中野は、シューマッハ兄弟とやりあうなど好走を見せ6位入賞した。, 10代の頃は、NOKKOファンであることをよく語っていた(複数のバイク誌に書いていた手記に度々登場)。, 大型二輪免許取得のため教習所に通っていたが、教習車がGPマシンとは違い、重くてクイックではないため、かなり苦戦したとのこと。, 2014年鈴鹿8耐に参戦するも転倒リタイヤ。同チームのケビン・シュワンツに繋ぐ事が出来ず。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=青木宣篤&oldid=80041618, 1994年 - ロードレース世界選手権GP250 ランキング10位(レオス・Jha), 1996年 - ロードレース世界選手権GP250 ランキング7位(レオス・モレナー), 1998年 - ロードレース世界選手権GP500 ランキング9位(スズキグランプリチーム/, 2000年 - ロードレース世界選手権GP500 ランキング10位(テレフォニカ・モビスター・スズキ/RGV-γ), 2003年 - ロードレース世界選手権MotoGP ランキング21位(プロトンKR/KR3、MX1), 2004年 - ロードレース世界選手権MotoGP ランキング21位(プロトンKR/MX2), 2009年 - 鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝(酒井大作・徳留和樹/ヨシムラスズキWith JOMO/, 2015年 - 鈴鹿8時間耐久ロードレース10位(今野由寛・生形秀之/MotoMap SUPPLY/. 青木 宣親(あおき のりちか、1982年 1月5日 - )は、宮崎県 日向市出身のプロ野球選手(外野手)。 右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori) 。. 現在メジャーで活躍されている青木宣親選手。その青木選手の嫁・大竹佐知さんが可愛いと話題に! 青木 宣 親の子供は?家族は? 二人の子供がいます。2011年10月28日に第一子女児が、2013年7月3日に第二子男児が誕生しています。 青木佐知さんのブログでは、子供達が「姫、Jr」という呼称で登場していますが、名前の公表はされていません。 ヤクルト・青木宣親の嫁・奥さん?家族!再婚?子供は?青木佐知と馴れ初め!ブログ!インスタ!. 2019-11-26. へー . 2 名無しさん@恐縮です 2020/02/12(水) 09:53:59.59 ID:A1Wbying0. Copyright (C) 2020 CitizenJournal All Rights Reserved.

嫁の青木佐知は元テレビ東京の女子アナで現在は2人の子供を持つブロガー謙、専業主婦という感じ様だ。, 2012年にミルウォーキー・ブルワーズに入団した後に、ロイヤルズとジャイアンツを渡り歩き、マリナーズに流れついた。, それまでは青木宣親は対左ピッチャーとの相性が良かったものの、研究されてしまっていたようで、思う様に結果が出せなかった。, 青木宣親が移籍するアストロズは2008年から2010年まで元西武の強打者・松井稼頭央がいた球団だ。, 2010年には球団の売却があり、2013年にはアメリカンリーグに移動し、そこでチーム全体がありえない程の不振に陥った。, 3年連続100敗を喫するという不測の事態で最下位ラインを彷徨っていたが、2014年から球団内の大改革を行い、2015年には本領を発揮。, ワイルドカード進出決定戦で田中将大が所属するヤンキーズを打ち破り、10年振りの地区シリーズ進出をする。, 現在、最強のカンザスシティ・ロイヤルズをあと一歩のところまで追い込むなどの強さを身につけている不死鳥のような球団が青木宣親が移籍したアストロズの特徴だ。, 今後はそれに関係する記事を更新するのかも知れないが、現在のところは目新しい更新はない。, 二人の子供に恵まれており、メジャーリーグのリーガーの嫁仲間と供に切磋琢磨しながら、旦那を支えているようだ。, 野球選手と女子アナの熱愛はあまり現在では珍しくはないが、青木宣親と嫁もそんな定番な出逢いが馴れ初めだったようだ。, その翌年、2009年11月10日に結婚と相成り、2010年3月の番組を最後に、有給消化に入った後にテレビ東京を退社した。, そして、2011年10月28日に第1子の女の子が誕生し、2013年7月3日に第2子の男の子を出産。, 現在は長女が5歳で青木佐知のブログに度々、登場する【姫】と呼んでいるのは、この子のことだ。, 供にブログ上では目線が入った状態の画像で頻繁に登場しており、名前も公開はしていないようだ。, 青木宣親の移籍に対して、特に嫁も子供も今までと何ら変わらぬ生活を送っていけそうな雰囲気は、ブログを見て伝わってくる。, 不死鳥の様な活躍を見せるアストロズに入った事で、不振が続いている青木宣親も華々しく再び活躍して、日本のファンを魅了して欲しいものだ。, 【CitizenJournal】は一般人の目線で日常に密接している話題を考察した情報を配信するWebマガジンです。, 主に日々の仕事や生活に追われて、煮詰まりかけている20代から40代の人々のテンションを掴む情報を提供しています。. 青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 - )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori)[3]。, NPB史上2人目のシーズン200安打達成者およびNPB史上唯一の2度のシーズン200安打達成者(2005年、2010年)であり、NPB歴代4位のシーズン安打記録(209安打)を保持する(いずれも2019年シーズン終了時点)。2020年シーズン終了時点で、NPB歴代最高通算打率.325を誇る[4]。 現在メジャーで活躍されている青木宣親選手。その青木選手の嫁・大竹佐知さんが可愛いと話題に! でん @Ya_cruit2896 ... 率を抜いてしまう状況で犠牲フライを放つ青木宣親という漢がカッコ良すぎて惚れた。 青木の技術なら本当に狙ってやったんだと思う。 MLBのスカウトから見た日韓の選手たち 『, 現役スカウト部長が見た日本チーム 『月刊スラッガー』2009年6月号、日本スポーツ企画出版社、2009年、雑誌15509-6、52頁。, 現役スカウト部長による〝本物〟のスカウティングレポート 青木宣親 『月刊スラッガー』2015年7月号、日本スポーツ企画出版社、2015年、雑誌15509-7、36-39頁。, フィールディング・バイブル守備名鑑『月刊スラッガー』2015年8月号、日本スポーツ企画出版社、2015年、雑誌15509-8、33頁。, 人工芝と土でタイムに違いはあるか『野球小僧』2010年4月号、白夜書房、雑誌18801-4、126-1129頁。, Blue Jays Players Weekend nicknames explained, “Royals acquire outfielder Norichika Aoki from Milwaukee for pitcher Will Smith”, http://kansascity.royals.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20131205&content_id=64413528&vkey=pr_kc&c_id=kc, Norichika Aoki Postseason Batting Gamelogs, Aoki 'excited' to join defending-champion Giants, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/20/kiji/K20150120009660480.html, http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/01/22/kiji/K20150122009669420.html, http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1497366.html, “【米国はこう見ている】右腓骨骨折の青木宣親が復活宣言 1か月ぶり復帰へ「ワクワクする」”, http://full-count.jp/2015/07/23/post14545/, “【米国はこう見ている】またも悲劇…頭部に死球受けた青木宣親「これが最後であってほしい」”, http://full-count.jp/2015/08/10/post15538/, http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1522286.html, http://www.gruri.jp/article/2015/10120800/, http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1562167.html, http://m.mlb.com/news/article/158523864/mariners-sign-free-agent-nori-aoki, http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1574823.html, Astros acquire veteran lefty Liriano from Jays, 【MLB】青木、移籍後初出場で古巣ファンから大歓声 まさかの自軍投手へのブーイングも, Aoki homers vs. old team for first Toronto hit, 【MLB】青木宣親、事実上の戦力外 移籍後は12試合で3本塁打と打ちまくりも・・・, https://www.fangraphs.com/statss.aspx?playerid=13075&position=OF#fielding, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=青木宣親&oldid=80419021, 1500本安打:2019年5月22日、対阪神タイガース11回戦(阪神甲子園球場)、7回表に, 初安打:2012年4月8日、対セントルイス・カージナルス戦(ミラー・パーク)、8回裏に. 青木宣親がマリナーズからアストロズに移籍した報道があった。 嫁の青木佐知は元テレビ東京の女子アナで現在は2人の子供を持つブロガー謙、専業主婦という感じ様だ。 青木宣親の移籍が嫁と子供にとっては・・・ 青木 宣親(あおき のりちか、1982年 1月5日 - )は、宮崎県 日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori) 。 2020/11/10 21:53. 親子 ; 文化; 歷史; 動漫 ... 與男友感情穩定已做好再婚準備 阿Sa入院檢查身體被曝懷有身孕 . 青木 宣篤(あおき のぶあつ、1971年 8月31日-)は、群馬県 北群馬郡 子持村(現在の渋川市)出身のオートバイ・ロードレースライダー。 「青木三兄弟」の長男であり、青木拓磨・青木治親は弟。 3 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/12(水) 09:54:04.20 ID:fN8N8kSi9. !また子供にも恵まれ順風満帆の人生のように思えますね。今回はそんな青木宣親選手と嫁の大竹佐知の馴れ初めから現在までを詳しくまとめました。 青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 - )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori)[3]。, NPB史上2人目のシーズン200安打達成者およびNPB史上唯一の2度のシーズン200安打達成者(2005年、2010年)であり、NPB歴代4位のシーズン安打記録(209安打)を保持する(いずれも2019年シーズン終了時点)。2020年シーズン終了時点で、NPB歴代最高通算打率.325を誇る[4]。 2020/11/10 21:53. でん @Ya_cruit2896. TENNの残した爆弾で離婚と相成るか?. Welcome back to Instagram. 妻は元テレビ東京アナウンサー・フリーアナウンサーの青木佐知(旧姓:大竹)、2児の父。, 日向市立日知屋小学校に入学した後に1年生時から正式に全日知屋スポーツ少年団の一員となり、6年生時には投手として県大会優勝を果たす[5]。しかし日向市立富島中学校ではチームがそれほど強くなく、県大会の上位進出は果たせなかった[5]。宮崎県立日向高等学校では2年生時からエースとなり、3年生時の1999年春季九州大会では県予選を勝ち抜くが、2回戦で東海大五高に9回裏サヨナラ負け。同年夏の宮崎大会は準々決勝で鵬翔高に敗れた[5]。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現・スポーツ科学部)に指定校推薦で進学。本人は「とにかく勉強するよりなかった」と語っている[6]。高校時代に肩を壊したため、大学では野手へ転向した[5]。, 早大の同期には鳥谷敬・比嘉寿光・由田慎太郎、1学年上には和田毅、1学年下には田中浩康、2学年下には武内晋一・越智大祐がおり、後に6人全員がプロ入りした強力打線「1番・田中、2番・青木、3番・鳥谷、4番・比嘉、5番・武内、6番・由田」でチャンスメーカーとして活躍し、早稲田大学野球部史上初のリーグ戦4連覇に貢献している。2002年の3年春の東京大学1回戦では5打数5安打5打点1四球の活躍で、1試合6得点という六大学野球記録を達成した。同年の東京六大学野球秋季リーグ戦では、打率.436で首位打者のタイトルを獲得した。同リーグにおいて、ベストナインを3回受賞している。通算58試合出場で190打数63安打(打率.332)、0本塁打、20打点。この大学時代、鳥谷敬を視察に来たヤクルトスカウト陣が足の早いセンターであった青木に着目し、ドラフト指名に繋がった[7]。, 2003年11月19日に行われたドラフト会議でヤクルトスワローズから4巡目指名を受け、入団した。背番号は「23」。, 2004年は一軍での出場は10試合に終わったものの、二軍では打率.372でイースタン・リーグ首位打者と最高出塁率を獲得。リーグ2位の21盗塁を記録した。同年のフレッシュオールスターゲームではMVPを獲得した。, 2005年は稲葉篤紀の移籍により手薄になった外野手争いで台頭。開幕から中堅手としてレギュラーに定着。2番を打っていた序盤は低打率で三振を量産していたが、徐々に安打が出始め、6月からは1番に定着した。10月6日にはセ・リーグ記録の192安打を更新。10月11日、イチロー以来史上2人目となるシーズン200安打を達成。最終的には210安打に届かなかったものの、プロ野球新記録のシーズン169単打を記録するなど、202安打を放って最多安打、打率.344でセ・リーグ首位打者、新人王にも選出された。, 2006年開幕前の3月に開催された第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に選出された。同大会では中堅手として6試合に出場して日本の優勝に貢献。, シーズンでは7月21日に行われたオールスターゲームの第1戦目(明治神宮野球場)ではMVPを獲得(フレッシュオールスターMVP経験者によるオールスターMVP受賞は簑田浩二(阪急)・石井浩郎(近鉄)以来となる3人目。翌日にも藤本敦士(阪神タイガース)がMVPを受賞し、4人目のダブル受賞者となっている)。オールスター第1戦目でMVPを獲得した際は、松坂大輔から先頭打者安打、二盗成功後に三盗失敗、平凡な右翼フライを落球(打者はSHINJO(日本ハム))、吉井理人から本塁打を打つなどした。2006年1月1日に放送されたスポーツマンNo.1決定戦の「ショットガン・タッチ」で世界新記録となる13m60cmを記録。パワーフォースでもNo.1を獲得し、総合3位に輝いた。シーズンでは首位打者こそ逃したものの、両リーグトップの192安打を放ち2年連続の最多安打のタイトルを獲得。課題であった三振が減少、四球が増加し、本塁打や打点、出塁率も大幅に向上した。得点圏打率.399はリーグトップ。また、41盗塁を記録して赤星憲広の6年連続を阻止し、自身初の盗塁王を受賞した。, 2007年7月10日に出場373試合目での史上最速500本安打を達成。チームメイトのアレックス・ラミレスとはシーズン終盤までハイレベルな首位打者争いを繰り広げ、リーグ4位の80四球と警戒されたが、打率.346で2度目の首位打者と初の最高出塁率のタイトルを獲得。安打数はリーグ1位のラミレスの204安打に次ぐ193安打を記録。2005年に記録した自身のセ・リーグシーズン最多安打記録(202安打)はラミレスに抜かれた。また3年連続100得点以上となる114得点でリーグ最多得点を記録。本塁打も20本の大台に乗せ、長打率は初めて5割を超えた。2番が犠打の少ないアダム・リグスから犠打の多い田中浩康に変わったことにより出塁後に犠打による進塁のパターンが増えたため、盗塁数は41から17と激減した。前年まで3番だった岩村明憲の移籍や俊足の飯原誉士の台頭などで、シーズン中は1番だけでなく2番・3番での起用も多かった。古田敦也の引退試合では、古田の前の4番を打った。オフには足の回転を速くする新たなバッティングフォームに変えている。, 2008年5月5日に脇腹痛で初の怪我による登録抹消を経験するが、5月29日に復帰後は着実に安打を積み重ね、例年以上の高打率を記録。同じく杉村繁の指導を受けた経験のある内川聖一と共に首位打者争いを繰り広げた。シーズン途中の8月には宮本慎也とともに北京オリンピックの野球日本代表に選出された。西武から移籍した福地寿樹が1番打者として定着したため、シーズンでは主に3番打者として起用。得点圏打率が前年より下がり、首位打者・最高出塁率も内川に譲ったものの、自己最高の打率.347を記録。規定打席到達者でリーグ最少の47三振と安定感を見せ、チームでは盗塁王に輝いた福地に次ぐ31盗塁も記録した。, 2009年開幕前の3月に開催された第2回WBCの日本代表に選出され、2大会連続2度目の選出を果たした。同大会では左翼を本職とする選手がいないチーム事情から、経験の少ない左翼手を中心に出場するも、堅実な守備を披露。3番打者として全試合に出場し、37打数12安打・打率.324・0本塁打・7打点の好成績で、大会ベストナインに選出された。3月26日、WBCの活躍により宮崎県知事の東国原英夫から宮崎県民栄誉賞を授与された。, シーズンでは体を痛め調整が上手く出来なかった影響でレギュラー定着以降では初めての大不振に陥り、前半戦を通した打率は.249と大きく低迷。更に怠慢守備も指摘され、一時期は福地との配置転換で左翼手に回される(後述)など苦しんだ。不振に喘ぐ中、ファン投票でオールスターゲームに4年連続で選出され、第1戦では9回に武田久から逆転2ラン本塁打を放って自身2度目のオールスターMVPを獲得。そしてオールスター明けの後半戦からバットを変えるなどの試行錯誤を繰り返した結果、打率4割台と復活を見せ、4番を務めるなどチーム3年ぶりのAクラスの確保、クライマックスシリーズ出場に貢献した。打率は.303と3割以上を保ち、前年苦手としていた得点圏打率も.307を記録し、出塁率.400で自身2度目の最高出塁率のタイトルを獲得した。クライマックスシリーズでも打点を記録するなど活躍したが、3点差の2死一、二塁の場面で岩瀬仁紀の前に空振り三振を喫した。シーズン終了後にテレビ東京のアナウンサー・青木佐知(旧姓・大竹)と結婚し、11月5日に痛みの原因だった両足首三角骨を摘出するために手術を受けた。球団から背番号「1」への変更を打診され続けていたが、ヤクルトの背番号1番はこれまで若松勉、池山隆寛、岩村明憲といった生え抜きスターが背負ってきた名誉ある背番号であるため、青木本人が時期尚早と固辞し続けていた。しかし、12月3日、若松の殿堂入りを祝う会に出席したことをきっかけに、2010年から背番号「1」を背負うことを決意した[8]。, 2010年は監督代行の小川淳司によって3番固定だった打順から再び1番固定に戻ると、例年よりハイペースで安打を重ね、日本プロ野球史上初となる2度目のシーズン200安打を達成(最終的には2005年に記録した202安打を更新し、歴代4位となる209安打を放った)。また自己最高の打率.3585を記録し、自身三度目となる首位打者を獲得すると同時に、若松勉の持つシーズン打率.3583の球団記録を更新。この年は出塁率、OPSにおいても自己最高の数字を記録した。, 2011年は全試合に出場したが、この年より導入された統一球の影響からかシーズン当初より不調が続いた。最終的に安打数こそセリーグ2位の170本を記録したが打率は.292に終わり、6年連続で継続していたシーズン打率3割の記録が途切れた。この年までの日本での通算打率は.329だが、通算4000打数以上が条件である通算打率へのランクインには100打数足りていない(のちに2018年日本球界復帰後達成[9])。10月28日に第1子である長女が誕生[10]。11月10日にはポスティングシステムを行使してのメジャー挑戦を表明[11][12]。12月18日に250万ドルでミルウォーキー・ブルワーズが交渉権を得たことが発表された[13]。, 2012年1月にアリゾナ州メリーベール(英語版)の球団施設でワークアウトを受け、球団首脳のプレーチェックを受けた[14]。17日に交渉が纏まり、総額250万ドルの2年契約(3年目は年俸190万ドルの球団オプション)でブルワーズへの入団が決定[15]。背番号は「7」。それまで着けていた背番号「1」はコーリー・ハートが、「23」はリッキー・ウィークスがそれぞれ着けていたため、それ以外の空き番号から選ぶ必要があった。スプリングトレーニングでは27試合の出場で打率.299、1本塁打、9打点、OPS.801を残し、スプリングトレーニング参加選手最多の4三塁打を記録。4月6日のセントルイス・カージナルス戦の5回に代打でメジャーデビュー。ハイメ・ガルシアと対戦し、1打数無安打に終わった。20日のコロラド・ロッキーズ戦ではメジャー初本塁打かつプロ入り後初となるランニング本塁打を記録[16]。4月は主に代打や守備固め要員として起用されたが、5月から先発での起用が増え、5月下旬からスタメンに定着。6月7日のシカゴ・カブス戦では日本人初となる、サヨナラ本塁打を含む1試合2本塁打を記録した[17]。前半戦は77試合の出場で打率.301、5本塁打、OPS.818、11盗塁の成績を残し、日本人選手としてはイチロー以来となる打率3割での折り返しを達成[18]。後半戦当初は無安打が続き、7月は打率.260に終わるが、20試合連続出塁を記録するなど出塁率は.342を記録。8月以降は復調し、9月28日のシンシナティ・レッズ戦では10号本塁打を含むメジャー移籍後初の3長打を記録し、日本人ルーキー史上3人目の二桁本塁打・二桁盗塁を達成[19]。10月2日のサンディエゴ・パドレス戦で日本人ルーキーではイチロー以来となる30盗塁に到達[20]。後半戦は74試合の出場で打率.278、5本塁打、OPS.763、19盗塁を記録。日本人史上8人目の規定打席に到達し、シーズン通算では打率.288、ナ・リーグのルーキー中4位の出塁率.355、同7位タイの10本塁打、同1位の30盗塁などを記録し、新人王の投票では5位であった。1番打者としての出塁率.353はリーグ2位だった。, 2013年は開幕から1番・右翼手としてスタメン起用され、開幕戦となった4月1日のコロラド・ロッキーズ戦では日本人史上4人目となる開幕戦での本塁打を記録[21]。4月は打率.250に終わるが、5月は14試合でマルチ安打を記録し打率.343と復調する[22]。6月5日のオークランド・アスレチックス戦でNPB/MLB通算1500安打に到達[23]。5月25日のピッツバーグ・パイレーツ戦の第3打席から6月10日のマイアミ・マーリンズ戦の第1打席まで、球団タイ記録となる72打席連続無三振を記録[24]。19日には育休リスト入りし第2子となる長男の誕生に立ち会う[25]。7月8日のレッズ戦でシーズン100安打に到達した[26]。前半戦は88試合の出場で打率.294、4本塁打、出塁率.360、10盗塁の成績を残す。28日のロッキーズ戦でNPB/MLB通算100本塁打に到達[27]。8月10日のシアトル・マリナーズ戦では岩隈久志とメジャー移籍後初対戦するが4打数無安打を喫する[28]。9月7日のカブス戦ではヤクルト時代のチームメイトの林昌勇から安打を放ちシーズン150安打に到達[29]。後半戦は66試合の出場で打率.276、4本塁打、出塁率.350、10盗塁を記録し、シーズン通算では最終的に155試合の出場で打率.286、8本塁打、出塁率.356、リーグ11位の20盗塁の成績を残し、三振率5.9パーセントは両リーグで最も少なく、140本の単打はリーグ最多であった。シーズン終了後には全米野球記者協会ミルウォーキー支部の会員投票によりブランドン・キンツラーと共にチームの“unsung hero(縁の下の力持ち)”に選ばれる[30]。10月29日にチームが翌年の契約オプションを行使[31]。, 2013年12月5日にウィル・スミスとのトレードで、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[32][33]。ロイヤルズでは東京ヤクルト入団時と同じ背番号「23」を着用することが12月10日に決定し[34]、登録名は「Norichika Aoki」から「Nori Aoki」へ変更された。, 2014年は開幕から1番・右翼手としてスタメン起用される。4月26日のボルチモア・オリオールズ戦ではチェン・ウェインとメジャー移籍後初対戦[35]。6月10日のニューヨーク・ヤンキース戦では黒田博樹とメジャー移籍後初対戦する[36]。5月下旬から死球による腕や足の痛みに苦しみ[37][38]、5日のカージナルス戦ではヤディアー・モリーナの投手への返球が頭部に当たることもあった[39]。6月17日のデトロイト・タイガース戦では左脚を痛め途中交代し[40]、21日に軽度の肉離れと診断されてメジャー移籍後初の故障者リスト入りする[41]。後半戦から復帰する予定だったが、アレックス・ゴードンの故障に伴い7月11日に復帰する[42]。前半戦は69試合の出場で打率.260、本塁打なし、出塁率.328、7盗塁の成績で折り返す。7月24日のクリーブランド・インディアンス戦ではプロ入り後初の指名打者として出場し、延長14回にサヨナラ安打を記録[43]。8月5日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦ではロイヤルズ移籍後初本塁打となる満塁本塁打を記録[44]。14日のアスレチックス戦ではNPB/MLB通算500打点を記録[45]。8月24日まではシーズン通算打率.261、出塁率.330を喫し、この月絶好調だったジャロッド・ダイソンの起用に伴い出場のない日もあった。しかし27日のミネソタ・ツインズ戦から9月3日のテキサス・レンジャーズ戦まで6試合連続安打を記録してからは復調[46]。15日にはこの日から3連戦となったシカゴ・ホワイトソックス戦で4安打を記録し[47]、翌日の第2戦でも4安打を記録[48]。さらに翌々日の第3戦でもクリス・セールから3安打を放ち、ジョージ・ブレットが持つ3連戦での球団安打記録を更新[49]。15日からの1週間で14安打、長打3本、打率.636などと活躍して週間MVP受賞が期待されたが、実際の受賞者は先発投手として2勝0敗などを記録したコーリー・クルーバーであった。9月は打率.379と絶好調で、後半戦は61試合の出場で打率.317、1本塁打、出塁率.377、10盗塁の成績を残す。シーズントータルでは、故障の影響もあって打撃面ではメジャー挑戦後最低の成績で、盗塁数も最低の17に留まったが、守備面では初めてDefでプラス(0.2)になった。チームは1勝差で地区優勝には届かなかったがワイルドカードを獲得し[50]、29年ぶりのポストシーズン進出を果たした[51]。, オークランド・アスレチックスとのワイルドカードゲームでポストシーズン初出場。9回に同点犠飛を放ち、チームは延長12回で勝利[52]。ロサンゼルス・エンゼルスとのディビジョンシリーズ第1戦でポストシーズン初安打を記録[53]。第3戦では1985年のフランク・ホワイトとジョージ・ブレットに次ぐ球団史上3人目のポストシーズン全打席出塁を記録し[54]、チームも3連勝でシリーズを突破する[55]。ボルチモア・オリオールズとのリーグチャンピオンシップシリーズも4連勝で突破し、チームのポストシーズン8連勝はメジャー歴代最長記録となった[56]。サンフランシスコ・ジャイアンツとのワールドシリーズでは、第1戦は1-7で敗れチームの連勝が止まる[57]。チームは第2戦で29年ぶりとなるワールドシリーズ初勝利を挙げるが[58]、2試合連続無安打で第3戦から先発を外れ[59]風邪も発症[60]。第4戦では代打で出場するも併殺打を喫し[61]、第5戦でも先発を外れ守備のみの途中出場に終わる[62]。第6戦で先発に復帰。2打席目でワールドシリーズ初安打となる適時打を放ち、チームも10-0で勝利し3勝3敗となる[63]。第7戦も先発出場するが3打数無安打を喫し、チームも2-3で敗れシーズンを終えた[64]。ポストシーズン通算成績は41打数8安打で打率.195、出塁率.292、OPS.487、特にワールドシリーズでは14打数1安打で打率.071[65][66]と精彩を欠いた。シーズン終了後にFAとなった[67]。, 2015年1月19日に、年俸470万ドル+出来高の単年契約(翌年の契約は年俸550万ドルの球団オプション)でサンフランシスコ・ジャイアンツと契約を結んだ[68][69]。背番号は、ロイヤルズ時代と同じ「23」で、ベンチコーチのロン・ウォタス(英語版)が着用していた背番号を譲ってもらう形となった[70]。開幕から1番・左翼手としてスタメン起用され[71]、開幕から9試合連続安打を記録[72]。5月25日から27日のブルワーズ戦では3試合で9安打を記録し[73][74][75]、28日のアトランタ・ブレーブス戦まで自己最長となる5戦連続マルチ安打を記録[76]。6月は11日のニューヨーク・メッツ戦まで8試合連続安打を記録し[77]、20日までにリーグ5位の打率.317を記録。オールスターファン投票の中間発表でも外野手部門4位に位置づけるほど好調を維持していたが[78][79]、20日のロサンゼルス・ドジャース戦で右足に死球を受け右足腓骨を骨折し[80]、21日に故障者リストに登録された[81]。7月21日にAAA級サクラメント・リバーキャッツにリハビリ登録され[82]、その後メジャーに復帰。8月9日、シカゴ・カブス戦でジェイク・アリエータから頭部に死球を受け途中交代[83]。12日のヒューストン・アストロズ戦で復帰したが、4回が終わったところでめまいの症状を訴え、5回の守備からベンチに退いた[84]。7日間の故障者リスト入りを経て20日に復帰したものの、その日から5試合連続で三振を喫するなど調子を落とした。そのまま試合に出続けていたが、打率は頭部死球前の.302から.287にまで急降下した。9月5日、練習前に脳震盪のような症状が再発した為スタメンを外れた。その後、数週間のリハビリが必要と診断され休養。シーズン中の復帰を目指していたが、そのままシーズンを終えた[85]。最終的にMLB挑戦後初めて規定打席に到達出来なかった。11月4日に球団が契約オプションを行使せずFAとなった[86]。, 2015年12月3日にシアトル・マリナーズと1年契約(2017年の相互オプション付き)を結んだ[87]。背番号は「8」[88]。同チームで岩隈久志とチームメイトとなる。, 2016年は開幕から不振に陥り、4月の月間打率が.205と出遅れた。5月は月間.284と持ち直したが、6月は再び不調で、6月24日にAAA級タコマ・レイニアーズへ降格となった。降格までの成績はMLB挑戦後ワーストとなる打率.247、OPS.636。特にこれまでのシーズンで得意にしていた対左投手との対戦成績が打率.177と苦しんだ。降格の理由の一つとして、監督のスコット・サーバイスもこの点を指摘している。AAA級では打率.369と結果を残し、約一か月後の7月21日に再昇格。復帰後は主に相手先発が右投手の時に先発起用され、打率.316と好調だったが、直近の対戦投手に左投手が集中するという理由で8月27日に再降格。9月6日に再昇格すると、20試合の出場で打率.379、3本塁打を放つなど復調、チームのポストシーズン争いに貢献した。シーズントータルでは規定打席には届かず、メジャー5年間で、打率、出塁率はキャリアワースト。守備面でもレフト、センターの守備でDRS-4、UZR/150-8.0を記録した。走塁面では盗塁成功率.438(7盗塁9盗塁死)に、牽制死も目立ち、守備走塁に精彩を欠き、総合指標はfWARで+1.2、rWARで1.5だった。, 2016年11月3日にウェイバー公示を経てアストロズへ移籍した[89]。この時点では保有権がマリナーズからアストロズに移っただけであり、青木は年俸調停権を持っているため、2017年の契約は確定していなかった[90]。11月30日にアストロズと1年550万ドルで契約した[91]。背番号は、かつて同チームに所属した松井稼頭央と同じ「3」。12月21日に第4回WBCの日本代表に選出され、2大会ぶり3度目の選出となり[92]、神宮球場で記者会見を行った[93]。, 2017年開幕前の3月に選出されていたWBCに参加。シーズンでは6月11日の対ロサンゼルス・エンゼルス戦(ヒューストン・ミニッツメイド・パーク)で日本人選手で史上7人目となるNPB/MLB通算2000本安打を達成した。6回の第3打席、無死から左前安打を放っての達成だった[94]。6月30日の対ヤンキース戦(ヒューストン・ミニッツメイド・パーク)で投手メジャー初登板(NPB時代も含め自身プロ初)。9回の1イニングを投げ、3失点を喫した[95][96]。日本人野手の登板は2015年のイチロー以来の2人目。, 2017年7月31日にフランシスコ・リリアーノとの交換トレードでテオスカー・ヘルナンデスとともにトロント・ブルージェイズに移籍した[97]。背番号はヤクルト、ロイヤルズ、ジャイアンツ時代と同じ「23」。8月4日の古巣アストロズ戦の9回に代打で出場し、移籍後初出場となった[98]。8月6日のアストロズ戦で8番左翼手で先発出場し、7回表の第3打席で第3号本塁打を打ち、移籍後初安打が本塁打となった[99]。移籍後の成績は12試合の出場で打率.281、3本塁打、8打点であった[100]が、8月28日にブレット・アンダーソンをメジャーに昇格させる方針となったため、DFAとなった[101]。翌29日に自由契約となった[102]。ブルージェイズに在籍した期間は1ヶ月に満たなかった。, 2017年9月2日にニューヨーク・メッツと契約を結んだ[103]。背番号は「11」。同日の古巣アストロズ戦で1番・右翼手で先発し移籍後初出場、5打数1安打であった[104]。これで所属球団数が7となり野茂英雄とならんで日本人選手最多タイとなった。また、MLBの両リーグ全地区に所属した初めての日本人選手となった[105]。なお、同チームの監督は青木がヤクルト在籍時、2007年~2008年の間 オリックスで指揮を執ったテリー・コリンズである。シーズン終了後の10月30日に自由契約となった[106][102]。, 2018年2月6日、古巣・ヤクルトへの復帰会見を行った。背番号は第一次在籍時に背負っていた「23」[107]。契約内容は3年総額10億円(金額は推定)[2]。, 開幕戦の横浜DeNA戦(横浜スタジアム)に4番・中堅でスタメン出場し、1打席目に肘に死球を受けたが、5打席目で日本復帰後初安打を放った。同年5月3日の対中日ドラゴンズ6回戦(明治神宮野球場)の第4打席でNPB通算打率記録の対象となる4000打数に到達。この時点の通算打率が.328となり、1977年から1987年までNPBでプレーしたレロン・リーの.320を抜きNPBの通算打率ランキングで1位になった。リー以外の選手が通算打率ランキングの1位になったのは、1989年の落合博満(当時中日ドラゴンズ)・2007年の小笠原道大(当時読売ジャイアンツ)に続く3例目。6月14日の交流戦・西武戦(メットライフドーム)では1回表に史上9人目[108]の初回先頭打者ランニング本塁打を打ち、36歳5ヶ月での達成は木村勉(近鉄)の35歳8ヶ月を62年ぶりに更新する最年長記録となった[109]。6月30日の阪神戦で岩貞祐太から頭部に死球を受けて退場した[110]。その後試合を欠場して様子を見たが、脳震盪の症状が発生したため登録抹消された[111]。それでも6月は打率.388、4本塁打、22打点を記録し、小川泰弘とともに月間MVPに選ばれた[112]。精神的支柱としてもチームをけん引する中で開幕当初は打撃のアジャストに苦しみ、4番以外にも1番、3番、5番の打順をこなすなど起用も一定しなかったが、交流戦頃から2番打者に定着すると状態を上げ、最終的に打率.327、OPS.884、キャリアハイの67打点をマークし、チームのCS進出、前年の最下位から2位への躍進に大きく貢献した。, 2019年も2番・中堅手で開幕から出場。4月6日の対中日戦(神宮)では延長12回2死走者なしの場面で代打出場し、小熊凌祐からサヨナラソロ本塁打を放った。代打での本塁打は自身初とのこと[113]。4月25日の対巨人戦では菅野智之から青木・山田哲人・ウラディミール・バレンティンで3者連続本塁打を記録した。1か月後の5月26日には同じ3人で再度3者連続本塁打を記録した。前者は平成最後の、後者は令和初の3者連続本塁打となった[114][115][116]。最終的に134試合に出場しチームトップの打率.297を記録した。, 日本プロ野球では通算打率.326(2019年終了時点で歴代1位)を記録、首位打者を3度獲得。安打を量産することから「安打製造機」と称される。メジャーリーグのスカウトからは「MLB以外でプレーしている選手の中で最高の選手。めっきり少なくなった理想的なリードオフマン」[117]「パワー以外の全てを兼ね備える。コンタクト能力に秀でており、2番打者として理想的な選手」[118]と評されていた。, 卓越したミート感覚で安打を量産し[119]、2ストライク後の打率は2007年には両リーグ通じて1位、2010年にもリーグ1位を記録[120][121]。「強く振ること」を心がけ本塁打数が前年から10本増加した2006年からは二桁本塁打を記録する長打力も備えた[122]。プロ入り当初は左投手を苦手としていたが[123]、2005年から2011年にかけては右投手に対し打率.327、左投手に対し打率.333と左右の違いを苦にしなくなった。MLB挑戦後の2013年~2015年にかけては、毎年打率.330以上を記録し、対左を得意とするようになっている。10打数に1個以上の割合で四球を選ぶ選球眼も備え、2007年から2010年まで4年連続で出塁率4割以上を記録した。メジャーリーグ移籍後も三振率で両リーグトップを記録し、ブルワーズ時代に監督を務めていたロン・レニキーから「天賦の才を持っている。あんなに手と目をうまく連動させる選手は、これまで見たことがない」と絶賛された[124]。, 打撃フォームは例年マイナーチェンジしており[125]、「打てない時期が続くとき、元に戻せるなら問題は簡単です。なかなかそうはいかないから、逆にフォームをちょっとずつ切り替えていくことで打てない時期を短くできる」と言い、何通りかの打撃フォームを状態によって使い分ける[126]。, 守備ではジャイアンツ移籍後は第2回WBCでも経験した左翼手として起用されている。ブルワーズ時代とロイヤルズ時代は主に右翼手として起用され、2014年まで右翼手としてDRS13、UZR12.9を記録。外野守備では捕球経路の取り方の不安定さとフェンス際の飛球処理に難があることが指摘されているが[127]、スピードを生かした守備範囲の広さが高く評価されている[127][128]。ヤクルト時代にはメジャーのスカウトから「肩は20-80段階で45(やや平均未満)。レフトが向いている」と評される[117]など肩は特別強いわけではないものの、正確な送球を持ち味としている[125]。一方で、FanGraphsにおけるDef指標では2012年から2017年の合計で-18.0としており、平均以下となっていたものの、UZR/150指標では2012年から2017年の合計で年平均2.5としており、平均以上となっている[129]。, ヤクルト時代は中堅手として起用され、2006年・2007年と2年連続で300刺殺以上を記録(セ・リーグ1位)し、ゴールデングラブ賞に選出された。2008年には失策を減らしリーグ1位の守備率.996を記録。2005年から2009年までは簡易RFでリーグトップ3に入っていたが[130]、2010年は右翼方向の打球の処理が悪くUZR-6.3と平均を下回り[131]、失策や記録に残らない雑なプレーを見せることもあった[125]。2009年には監督の高田繁から守備の怠慢さを指摘されており、特に2009年7月30日の広島東洋カープ戦での中堅守備では、田中浩康が弾いた打球に対するカバーを怠ったことで東出輝裕の二塁進塁を許した(記録は田中の失策)ことを試合後に厳しく叱責され、翌日から数試合、左翼手の福地寿樹とポジションを入れ替えられたことがあった[132]。「複数ポジションをこなせるように」との当時の監督の古田敦也の方針で2006年に1試合(8月19日)だけ二塁手として起用されたこともある。, 走塁面ではコンスタントに一塁到達4秒を切り[125][133]、バント安打時には3.68秒を記録[134]。2006年に盗塁王を獲得している。盗塁成功率はNPB通算7割6分を記録している。メジャー移籍後は2014年までの通算7割と成功率が落ち(メジャー通算69%)、またロイヤルズ時代は、メジャー屈指の俊足として知られるジャロッド・ダイソンの存在もあり、試合終盤には代走を送られることもあった。, WBCで輝いたMLB未経験選手9人の評価は?