という人に向けて、具体的な使い方を含め、金フレの理解を深めてもらい、結果的に TOEIC のスコアアップに直結するような記事にしました。, 私が TOEIC900 を超えを目指していたときも、非常にお世話になった参考書の1つですね。, 初心者から中級者で TOEIC を受けるのであれば、是非とも活用していただきたい参考書です!, 最も効率よい形で理解してもらうためには全部読んでいただいた方がいいですが、気になるところがあれば目次からお読みください。, TOEIC 対策のための英単語帳で、かなり有名であるのが “新 TOEIC® TEST 出る単特急 金のフレーズ” です。, こちらが高い評価を得ている一つの理由として 「実際にTOEICで使われた英単語」が、収録されている点でしょう。, 著者であるTEX加藤さんは、40回以上TOEICを受講しており、ほぼほぼ満点を獲得している方です。, その方が厳選した、TOEICを終えたあとに実際に遭遇した英単語が収録されています。, レベル別に分かれており、600点レベルから900点レベルまでありますが、実際に学習する際には目指すレベルに関わらず1冊すべての単語をやりきることをおススメしています。, ベストセラーながらも、しっかりと読者のために細かい部分も変えてくれるのは非常にありがたいです。, この参考書の英単語は、1000 個以上の「TOEICのため」の重要単語が掲載されています。, フレーズが1000 個 あるのに加えて、例文+Part1で何度も使われる表現を集めたもの、多義語なども載っています。, つまり、TOEIC に特化した英単語帳であり、これを学習することで実際に試験に出やすい英単語を学べるので、効率の良い学習に繋がることになります。, もちろん、無料で音声もダウンロードできるので、非常にオススメのTOEIC対策本です。, また、金のフレーズの単語帳は、スコアが500以上の方を対象にしていますが、私はTOEIC のスコア 500 に満たない方でも十分に使えると思っています。, 基礎力を付けることは重要ですが、スコアに関係なく、わかる単語が多い方が実際の試験では高得点を狙いやすくなるため、やる意義はあるはずです。, 金フレと銀フレについては、下記の記事がありますので、気になった方は是非ご覧ください。, 銀フレも紹介しましたが、金フレと銀フレ両方に載っている単語もありますので、私は初級者の方が金のフレーズから入ってもいいと思います。, ただ、もし金のフレーズから取り組むならば、”高校レベルの英単語は十分にわかる” という前提で取り組むことがおススメです。, シンプルなつくりの単語帳になっていますので、金フレ銀フレのどちらでも、取り組みやすいはずです。, なお、繰り返しますが、基礎の基礎である英単語からやりたい人は銀のフレーズから学習しましょう。, 高校レベルの英語力がなかったとしても、今回お伝えする方法をしっかり実践してから TOEIC を受けると、スコアは確実に上がるはずです。, この英単語帳をやることで、文法が出来るようになるとは言いませんが、TOEIC で使われる英語に慣れることはできます。, そして、少しでも慣れることで、初心者の方でしたら間違いなく TOEIC のスコア UP に繋がります。, 初めてやる人にでもわかりやすくお伝えいたしましたので、是非参考にしてみてください。, 後述しますが、音声はアプリ(abceed) をダウンロードすることで無料で聞くことが可能です。, もちろん、英単語帳だけで学習したい場面もあるでしょうが、基本的に音声と英単語帳の二人三脚で進めて欲しいです。, なぜなら、音声を使うことで学習のハードルが下がる場合がありますし、耳を使うのでリスニング力の向上も見込めるからですね。, 英語学習アプリ abceed analytics 言葉を構成する最小単位「単語」。それらを超効率的に覚える暗記の学習に最適なアプリです。, 想像しやすいと思うんですが、暗記カードがあるじゃないですか、暗記カードのアプリ版ですね。, なお、金のフレーズと、この単語帳メーカー自体につながりはなく、私が個人的に使うと便利だと思っているので紹介しております。, 単語帳メーカーの使い方は非常にシンプルですが、まずは覚える単語を登録する必要がありますので、自分で英単語と日本語を登録します。, 暗記カード作るときと同様、ここが面倒かもしれませんが、乗り越えていきましょう。(ちなみにパソコンでまとめて作成してインポートも可能です), ※ 単語帳メーカーを実際に興味がある方は、金フレにも銀フレにも載っている、基礎的な英単語など 298 語をまとめたファイルを LINE@ に登録していただければ、プレゼントとしてお渡ししています。LINE @ の詳細は、記事下にあります。, リスニングとリーディングどちらでも頻出の基礎的な単語が多く、さらに類義語なども添えていますので、日本語と英語 1:1 の枠を超えた覚え方が出来るため、覚えやすく忘れにくいです。, TOEIC 600 以下の方必見の頻出の単語を厳選し、関連付けて覚えやすい形でまとめた 298 語で、TOEIC スコアアップにお役立てください。, プレゼントについては、記事下の LINE@ の【友だち追加】をタップして登録していただければ、最初のメッセージで受け取ることが可能です。すぐに使えるため 1つ1つの英単語を入力する手間も省けます。, いずれにしても、単語帳メーカーへの単語の登録が無事に終われば、操作自体は簡単です。, ちなみに、厳しいようですが、1秒以内にわからなければ、それはもうわからないもの、と判断してください。, 文字通り、1分1秒が惜しい状況になりますので、試験本番で時間を確保するためにも、単語を覚える際の基準値は高くしましょう。, 登録した通りに再生し続けると、「この単語の次はこれだな」って覚え方になっちゃいますし、覚えたやつを何度もやるのは、効率が良くないですからね。, パソコンがあれば、まとめて登録することも可能ですが、基本的に手入力で打ち込まなければならないでしょう。, と、時間を使って考えてしまうケースがあると思いますが、これはあまりオススメできません。, 先ほどの基準値の話と同様、時間が惜しいですので、わからなければすぐに答えを確認しましょう。  「ああこれね。はいはい。anyway anyway。」, そうなるとリスニングで点数が取れませんので、すぐに単語を思い出せる状態になるのが理想です。, 同様にリーディングも 75 分という限られた時間で 100 問解かなければなりません。, 本番でハイスコアを取るためにも、すぐに思い出せなかったら、覚えていないとみなして、基準値を高くして繰り返し学習していきましょう。, 聞こえてくる音声が理解できないと、頭の中で雑音として処理されてしまい、そもそも意味を思い出すこともできません。, もちろん座学でやっていただいても構わないのですが、スキマ時間をドンドン使っていったほうが英語力は伸びます。, おそらく、最初は部分的にわかるくらいで、全体が理解出来るのに時間がかかるかもしれません。, 仮に、「音声だけだと意味が全くわからない」という状態なら、「単語帳を見ながら音声を聞く」作業をもう少しやってみてください。, 私自身も経験がありますが、やはり速い英語を聞いた後に、それよりも遅い英語を聞くと圧倒的に聞き取りやすくなります。, 金のフレーズでも同様で、1.2 倍速のあとに通常速度に戻すだけでも、結構遅く感じるはずです。是非試してみてください。, また、2つ目の理由は、流れる速度が速くなることで、そちらに合わせて頭の中でも処理が早くなっていきます。, 実際の試験では、膨大な英文に触れますので、普段から英語を処理する速度を上げる意識は大切になりますね。, 注意点として、近道をしようとしていきなり速い速度で聞いても、元の英語がどのように発音されているかが正しく認識できなくなる可能性が高いです。, この方法は聞きなれた英文にしか使えない方法ですので、最初は普通の速度で聞きましょう。, 3つ目の理由の時短については、金フレを通して 1.5倍速 で再生すると 50分ほどで全ての音声を聞くことができます。, 1000 語を1時間以内で確認できるのは、時間効率がいいので私も以前はよくやっていました。, なお、アプリなら再生時間を変えるのは簡単ですので、早過ぎず遅すぎない速度で聞くのがおススメです。, ここまで来れたら、あとは1.5倍速などで聞くことを繰り返し、わからないところをなくしていきましょう。理解度の確認になりますので、再生速度は問いません。, 後で復習しようとしても、どこがわからなかったのかがわからなくなる可能性があります。, どうしても覚えにくいモノや、意味を取りにくいものがありますが、すぐには覚えられないという前提で地道に取り組みましょう。, それでも覚えにくい場合には、関連付けなどを使って覚え方を変えるのも 1 つの手です。, さきほどチラッと言いましたが、何かを覚える際には、スマホにメモしたり画像を保存をしたりすると学習効率が上がります。, 私は当時、金フレ後半の部分でわからない英単語が多かったので、その部分の写メを何枚か取って、暇な時に眺めていました。, これは英単語に限った話ではなく、間違ってしまった文法問題や、しっかり読めなかった英文なども含んでいます。, 暇を見つけては、スマホの画像を見つめて英語学習していたのです。1分あればチラッとでも確認できますし、5分あれば十分に復習できます。, 1日1時間あれば、個人差はあるでしょうが1ヶ月前後でほとんどの意味を覚えられるはずです。, 1日10個覚え続け、1週間経ったとしても、最初にやった10語を忘れている可能性が非常に高いからです。, あくまで例ですが、少ない数を完ぺきに覚えていくのではなく、多い数を少しずつ記憶に定着させていく覚え方のほうが覚えやすいということです。, こちらも余談程度ですが、スキマ時間スキマ時間と強調させてもらいましたので、アプリの使い方について触れてみます。