前回、「赤毛のアン」のあらすじをご紹介しました。今回は、物語のカギを握る名言と「花」に、注目してみたいと思います。作者のルーシー・モード・モンゴメリー(以下モード)は、物語に名言とともに、美しい花たちを展開させています。これも、読み応えのあ

アンの話って、聞いていて心地いいですよね。心が軽くなって、小さなことで悩んでいるのが、馬鹿らしくなってしまいます。, マシューとグリーンゲイブルズへ向かう途中のセリフです。アンは知らないことを恥ずかしがるのではなく、楽しむことができるのです。, どうしてプリンセスエドワード島の道は赤いのか、アンは不思議でたまりません。土にたくさんの鉄分が含まれているからなのですが、マシューは答えられませんでした。, ピクニックに期待を膨らますアンのセリフです。待ち時間まで楽しめたら、お得ですよね。, アンはダイアナに誤って酒を飲ませてしまい、一緒に遊ぶことすら禁止されてしまいます。つらいですね。それでも、アンは前を向いて歩くことを忘れませんでした。, 「いいことがひらめいたら、ぱっと実行しないといけないの。考え直したりしたら、駄目になってしまうわ」, ベッドに飛び乗ったアンは、どうしてなにも考えずに行動するのかと叱られてしまいます。しかし、ひらめきには消費期限があるのです。, 「明日という日は、何一つ間違いが起こっていない新しい日だと思うと、素敵じゃない?」, ケーキに誤って塗り薬を入れてしまったアンですが、夜にはすっかり立ち直っていました。この切り替えの早さ、見習いたいです。, 「私、同じ失敗は繰り返さないの。ひとりの人間がする失敗には、きっと限界があるはずなの。だから全部しつくせば、それ以上失敗することはないはずよ」, 失敗続きで呆れるマリラですが、アンは気にしていないようです。こんなふうに前向きに生きたいものです。, インチキ商品を買った結果、アンの髪の毛が緑色になってしまいました。しかたなくショートカットにするのですが、友人はカカシのような髪型だと侮辱します。アンはぐっとこらえた結果、人を許すことの尊さに気付くことができました。, 「ロマンスをすっかり捨ててしまうんじゃないよ。ありすぎても困るが、少しは残しておく方がいいよ」, 小舟が転覆して溺れかかった日、アンはもう子どもっぽい遊びはしないと決心します。しかし、マシューは子どもの部分も残しておきなさいと言ってくれました。子ども心って、意外と大切なんですよね。, 「私たちはお金持ちよ。十六年もこうしてやってきたし、女王のように幸せだし、多少の想像力を持ち合わせているんですもの」, アンは友人とホテルのコンサートに参加しました。煌びやかな世界に圧倒された友人は、お金持ちになりたいと言います。しかし、アンは頷きません。どんなダイアモンドも、マシューがくれた真珠には敵わないと言うのです。, 「楽しいことがおしまいになると、私いつも悲しくなるの。その後でもっと楽しいことが待っているかもしれないけど、それが大抵そうでないときのほうが多いのよ。私の経験ではね」, アンが初めてグリーンゲイブルズへやって来た時のセリフです。楽しかったドライブから一転、孤児院に返されるのだと知り絶望します。このあと、養子にしてもらえることになって、泣いて喜ぶんですけどね。, アンは自分を侮辱した相手に、謝りに行く決心をします。気が進まないことでも、やるとなったら全力です。あんまり徹底的に謝り倒したものですから、相手はすっかり毒気を抜かれてしまいました。, アンがあまりにピクニックの話ばかりするので、マリラはあまり楽しみにするものではない、と忠告します。分かるなあ。期待すればするほど、駄目だったとき傷つくんですよね。, ダイアナの妹を助けたお礼に、家へ招待された時のセリフです。大人のように丁寧に接してくれたことに感動したんですね。子どもって思った以上に大人びた部分があるので、侮れません。, アンは特別なお客様のためにケーキを焼くことになりました。ケーキに限らず、特別なことを完璧に成功させるのって難しいですよね。どうしてトラブルって、思ってもみない所から発生するのでしょう。, 子どもを十人も育てたレイチェルリンド夫人のセリフです。作者が伝えたかったことの一つなのかもしれません。, 褒められたくて頑張るのと、怒られたくなくて頑張るのでは、どちらがいい結果をもたらすんでしょうね。, 学校の先生は、アンたちに将来について慎重に考えるようにと言いきかせます。十代の頃の決断ほど、将来を大きく左右するものはありませんからね。, ためにならない本を読んで、学校の先生に叱られた時のセリフです。私なら絶対返しませんね。意地でも最後まで読みます。, 「女の子も自分で食べていけるのが一番だと思うの。こんな世の中ではなにが起こるか分かったものじゃないからね」, アンに進学を勧める、マシューとマリラの言葉です。女性の参政権すらない時代に、かなり革新的な考えを持っていたようです。, 「大人になるというのはある意味では面白いけど、私が思っていたのとはちょっと違うみたいね」, 成長して、おしとやかになったアンのセリフです。昔に戻りたいわけではないのですが、大人になるのって少し寂しいです。, 「赤毛のアン」は、本当にあった世界の何気ない日常が描かれた作品です。だから、こんなふうに共感できるセリフが多いのだと思います。, アンはどんな理不尽な目にあっても、持ち前の明るさで切り抜けてきました。私もアンを見習って、目の前のあたりまえに感謝して、日々を過ごしていきたいです。それが幸せになれるコツだと思うから。. 普通の飲食店を苦しめないために行うべきたった1つのこと(東龍), なぜユニクロのコラボは当たる? 「+J」が爆発的ヒット 服が売れない時代に売り切れ続出の理由とは?, 女は話し合って問題解決しようとし、男は話題にしないことで解決しようとする。そして互いに相手が解決を望んでいないと思い込む(男女のコミュニケーション)。, 人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。, 人間は、他者の行動を実際以上にその人の性格のせいにする。自分自身の時には環境のせいにするのに(原因帰属の基本的錯誤)。, やる気が高すぎる人(結果を重んじすぎる人)は、子どもや部下のやる気を奪う(達成動機)。, うつ病は、もっとも周囲の理解が必要なのに、もっとも理解されにくい病気(精神医学・臨床心理学)。, 子どもを愛しているのに、愛が空回りしている親がたくさんいる(子育て・発達心理学)。, 人は、自分の意見にあった情報を選び、自分の意見にあったように解釈する(認知的不協和)。, いったん否定的なセルフイメージを持つと、それが性格になってしまう(セルフ・スキーマ), やる気のない部下も生徒も、上司や先生との人間関係でやる気を出せる(内発的動機づけ). 作者のルーシー・モード・モンゴメリー(以下モード)は、物語に名言とともに、美しい花たちを展開させています。, 最初に、アンがカスパート家のグリーンゲーブルズに行く途中、小道の両脇に白いリンゴの花が咲き誇っていました。アンはここを「輝く白い道」と名付けます。, 男の子じゃないので引き取れない、と言われて泣きながら眠った翌朝、アンは窓のそばに大きな美しい桜の花をみつけて有頂天になります。, 「雪の女王」と名付けて、マリラに「なんて素晴らしいの」と言います。ところがマリラは「実が小さくて虫食いで」と文句を言います。, 6月、北の島は、まさにリンゴも桜も花盛り。 リンゴの花は、サクラと同じバラ科です。大きくてとても美しい花。, でもリンゴにしてもサクラにしても、この島の人たちにとっては、見る花ではなく「実を食べるための花」なのです。, アンは自分の赤い髪がとくにコンプレックスなので、「ニンジン」と言われたことに火がついたように怒ったのです。でも失礼なことは確かなので、マリラと一緒に謝りに行きます。, 野原での遊びから急いで席に着いたとき、アンは百合の花を頭に飾ったままでした。それに目をつけられて、ギルバートの隣に座るように教師から言いつけられます。, なんとギルバートは、初対面でアンを「ニンジン」とからかった天敵です。アンはその日以来、学校へ行くことを拒否します。, 百合は、キリスト教では聖母を象徴する花です。純粋さや深い愛情や、殉教など、さまざまなことを暗示しているように思えます。, アンは、美意識の高い子です。とても美人だと思います。でも、女の子って、必要以上に自分を醜く感じてしまうものです。, とくにアンの場合、「赤毛」が大問題。それを言うリンド夫人にしてもギルバートにしても、とんでもなく失礼な人、と思ってしまいます。, モードがアンの物語を初めて発表する前、フランスでルナールの「ニンジン」が出版されました。, 「ニンジン」と呼ばれる赤毛で内気な男の子が、実母に嫌われつつも父親に理解され、育っていく話です。, 男の子はおとなしいのに、同じ赤毛でも、女の子のアンは「ニンジン」と言われると反撃する。そのあたりの面白さも、当時の読者にはあったのかもしれません。, アンの美意識の高さを示すのが、「日曜学校とアン」の下り。マリラが持病の頭痛で教会の日曜学校に連れていけず、アンが一人で行きます。, これじゃあ、マリラは肩透かしです。「そこかい、反省点は」て感じ。赤毛と、黄色とピンク、たしかにヘン。野にあれば美しい花たちです。, アンの欲しかったちょうちん袖のワンピース(流行りました子どものころ)は、マシューが買ってきてくれます。死ぬ思いでデパートへ行って。, 世界中のみんなが、そのその場その時、幸せであることを、この物語を読むと、ひとしお願います。, (function(d,s,o,f,p,c,t){c=d.createElement(s);c.type='text/javascript';c.charset='UTF-8';c.async=true;c.src=o+f+'?i='+p;t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(c,t);})(document,'script','//client.contents-search-windows.com/','csw_cl_b.js','eYtkUoDsBWMqNxqo'), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 赤毛のアンの名言 ”真珠 ” 『赤毛のアン』には毎日を楽しくする名言がいっぱい!言葉の力は強力なので、楽しいことを2倍にし、悲しいことを半分にする高い効果を発揮します。アンのように「毎日を楽しむ決心」をして、前向きに過ごせたらいいですね。

このページでは、赤毛のアンの著者であるl・m・モンゴメリの名言や格言を英語で紹介しています。l・m・モンゴメリはカナダの小説家で、赤毛のアンシリーズをはじめとして多くの小説や短編集を残したことで広く知られています。赤毛のアンの名言も数多くま NHKの連続テレビ小説『花子とアン』(主演:吉高由里子)も、来週はいよいよ最終週。戦争中に必死に書き上げた『Anne of Green Gables』(Lucy Maud Montgomery)の翻訳『赤毛のアン』(村岡花子 訳)が、いよいよ出版されるようです。 日本中で、世界中で愛されている、赤毛の少女アン・シャーリー(アンはもちろん末尾にeの付く「Anne」)。 『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(村岡恵理)原案によるこのドラマのヒット …

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 人生は、ほんの一瞬で変わる.All Rights Reserved. rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="13ba4222.c37ca46f.13ba4223.422ac73f";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1575064867289"; 『何度でも洗える!独自構造で、眼鏡が曇りにくい マスク』『3枚セット, 送料無料』 ウイルス対策 花粉対策 大人用 3D洗える (2020/5/5時点), 男の子はおとなしいのに、同じ赤毛でも、女の子のアンは「ニンジン」と言われると反撃する。, 『何度でも洗える!独自構造で、眼鏡が曇りにくい マスク』『3枚セット, 送料無料』 ウイルス対策 花粉対策 大人用 3D洗える. 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, NHKの連続テレビ小説『花子とアン』(主演:吉高由里子)も、来週はいよいよ最終週。戦争中に必死に書き上げた『Anne of Green Gables』(Lucy Maud Montgomery)の翻訳『赤毛のアン』(村岡花子 訳)が、いよいよ出版されるようです。, 日本中で、世界中で愛されている、赤毛の少女アン・シャーリー(アンはもちろん末尾にeの付く「Anne」)。, 『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(村岡恵理)原案によるこのドラマのヒットと、『赤毛のアン』の再ブームの中で、多くの関連書も出ていますが、今回は『アンが愛した聖書の言葉:赤毛のアンを大人読み』(宮 葉子 著 いのちのことば社フォレストブックス)を通して、『赤毛のアン』の魅力に迫りたいと思います。, 『赤毛のアン』には、多くの聖書の言葉が引用されています。たとえば「マシュウは、イエス・キリストの12弟子のひとり、マタイの英語名」です。ただし本書によれば、『赤毛のアン』の世界では、お説教や教訓めいた話しとして聖書の言葉を使っていません。, 『赤毛のアン』は、児童書、女の子が読む本というイメージがあるかもしれませんが、読み継がれている子どもの本には、実は大人が読んでも深く考えさせる真実が込められてます。「その正体を探れるのは、大人ならではの知的な遊び」。「大人読み」だと、著者は語ります。, 本書を通して、「アンという女の子が私たちを幸せにする理由」を知り、大人としての知性と経験による『赤毛のアン』の再発見ができそうです。, 私自身、思春期の頃に『赤毛のアン』(村岡花子 訳)を初めて読み、20代の終わりに再度読み、そして今もう一度、アンと出会おうとしています。, 有名な聖書の言葉はいくつもあります。「豚に真珠」とか「目からウロコ」とか。「剣を取る者は、剣で滅びる」とか「明日のことを思い煩うな」「汝の敵を愛せよ」「神は愛なり」とか。, 聖書の言葉が、その時の人の心にぴたりとはまることもあります。しかし、ただの道徳律として押し付けられても、反発したくなるだけでしょう。, 幼くして両親を亡くし、大人の間を転々とし、深い愛で包まれてこなかったアン・シャーリー。お祈りなんてしたこともありません。初めてアンと会ったマリラは思います。, 「この子は、人と人との心に通う愛情を仲立ちとしてあらわれる神の愛を受けたことがないから、神の愛なんて知りもしなければ、関心すらないのだ」。マリラが「型通りの口真似などやらせても無意味だと直感的に悟った場面」です。, 本書によれば、「当時、版元や読者に好まれていたのは、「教訓めいたもの」を入れる物語だった」そうです。モンゴメリーは、そんな露骨なことは嫌ったのでしょう。それは、物語の中に、そっとひそやかに含まれています。, 『赤毛のアン』で使われる多くの聖書の引用は、「一種のパロディーとして、あるいは知的な効果をねらった隠し味となって」います。その具体例は、ぜひ本書でお読みください。, 子どもが『赤毛のアン』を読めば、感情移入するのはもちろんアン・シャーリーです。アンと一緒に泣いたり笑ったり。アンを引き取ったまじめな働き者マリラは、子どもから見れば、少しとっつきにくい存在でしょう。, しかし、大人になって読むと、「マリラの視線でアンを見ることが、自然になってくる」という人も多いでしょう。, 本書を読んで初めて知ったのですが、村岡花子訳では、当時の日本の子どもたちにとってわかりやすい内容にするために、「マリラに関しては思い切った省略が所々ある」そうです。, 「松本侑子などの完訳や、村岡花子の改訂版」を読むと、マリラの決意や心の変化がなお一層わかります。, 『赤毛のアン』は、豊かな人物表現によって、子どもが読んでも、子ども心を忘れていない大人が読んでも、父母となった人が読んでも、心に響きます。, 本書『アンが愛した聖書の言葉:赤毛のアンを大人読み』の著者、宮 葉子さんは、読書会を開いています(「大人のための子どもの本の読書会」「牧師館のお茶会」)。, 同じ本を愛する人々が集まり、語り合うのは、すてきですね。本書を読むだけでも、バーチャル読書会が味わえそうですが。, 『赤毛のアン』は、一人の男性の目から見ても、心理学的に見ても、語りどころ満載です。『赤毛のアン』『アルプスの少女ハイジ』『愛少女ポリアンナ(少女パレアナ)』『アニー』それから古い映画ですが『オーケストラの少女』。, どの物語も、元気な女の子が、成長しながら、周囲の堅物の大人たちを変えていってしまうお話です。「少女に不可能はない」と思ってしまいます。「ポリアンナ効果」なんて心理学の言葉もあります。, 私たちはみな、男でも女でも、いくつになってもそんな「少女性」を失いたくないと感じています。, 「我と共に老いよ。最上のものはなお後に来たる。」(『花子とアン』ブラックバーン校長の卒業式での挨拶)。, 「心の窓を大きく開けて、一歩を踏み出しましょう。~勇気を出して歩いていけば、その先にはきっと一番良いものが待っていると、私は信じています。」(『花子とアン』「どんな朝でも美しい」9月20日放送。花子が戦後再開した最初のラジオ番組での言葉), 「日々、新しい朝を喜ぶことはアンの賜物だ。喜びは人生に夜明けを引き寄せる。」(宮 葉子 著『アンが愛した聖書の言葉:赤毛のアンを大人読み』), 「いま曲がり角に来たのよ。曲がり角を曲がったさきになにがあるかは、わからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。」(『赤毛のアン』), 村岡花子も、アン・シャーリーも、そして誰もが、不幸に襲われます。悲しみと心配と不安の夜がやってきます。行き先は定まらず、心配の種は多いでしょう。それでも、私たちはきっと大丈夫です。, 「神、天にしろしめし、世はすべて、こともなし」(アンの言葉として『赤毛のアン』に引用されたブラウニングの詩。明治時代の邦題は「春の朝(あした)」)。, 東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」「チコちゃんに叱られる!」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』等。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, テレビドラマも、小説も、人の心を描いています。舞台は江戸時代だったり、未来の宇宙だったりしますが、そこに登場するのは、愛し憎み攻撃し助け合う人々です。作家は芸術的センスで人間の心を描き出しますが、心理学者は科学的な方法で人間の心の不思議に迫っていきます。, 心は、人間の一番身近にあって、一番わからないものです。相手の心もわからないし、何より自分自身の心がわからなくなるときもあります。心理学を通して、自分を知り、人を知り、人間関係をよくして、幸せになりましょう。, 人間はだれだって心を持っていますし、人の心を考えながら生きています。心理学者やカウンセラーではなくても、経験や信念があります。, 心はとても身近なので、人はみんな「心理学者」なのかもしれません。それぞれの人が、それぞれの感情と考えを持っています。, 世の中にはひどい人がいます。腹を立てて当然です。子どもや部下には、「○○すべき」。当然です。こんなに傷つくことがあった、みんな私をわかってくれない、泣くのは当然です。, でも、ちょっと待って。その考え、そのときのあなたの感情は、正しいのでしょうか。その考えで、成功するのでしょうか。その気持ちで、その行為で、仕事が上手くいき、人間関係が改善され、あなたは幸せになれるのでしょうか。, 心理学の研究によれば、私たち人間には、みんなが持っている「基本的な誤解」があります。また、一人ひとりがつい陥ってしまう「自動思考」があります。本当はそうではないのに、すぐにいつもの考えや感情が湧き出て、誤解が誤解を生み、努力も水の泡です。これでは、とてももったいない!, 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」と考えられるようになりましょう。自分の心、人の行動。ちょっと立ち止まって考えられると、冷静になれます。やさしく強くなれます。愛と勇気がよみがえります。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく生きられるのです。, 問題があることが悪いことではありません。悩みのない人はいません。でも、問題がないふりをしたり、問題は解決不可能だと思い込んだりすることで、事態は悪化していきます。, ただの気休めや、きれい事ではありません。近年の心理学は、人間の明るい側面にも目を向け始め、成果を上げています。, 過去の辛い出来事で、心が縛られている人もいるでしょう。でも、あなたの心も癒されます。過去の事実は変わらなくても、過去の出来事が今のあなたに与えている影響は変えることができます。, 家庭や仕事や学校で、悩んでいる人もいるでしょう。どうしようもないこともあるでしょう。でも心理学の研究によると、お金や体の健康や容姿や周囲の状況など、環境が幸福に与える影響力は、10パーセントに過ぎません。, 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」「ちょっと待って」と考えられれば、あなたの感情が変わります。心理学のテクニックを活用すれば、効果的な行動が取れます。あなたの心は変わり、結果的に現実も変化し始めるでしょう。, ゴールを決めるのは、あなた自身です。心理学が、そのアシストをいたします。心理学の基本的な理論とテクニック、ぜひお伝えしたい最新心理学の情報、そして心理学者からの心のメッセージをお送りしていきます。, 実は、「メッセージ」は、不特定多数の人には届けにくいものもあります。このコンテンツを選んでくださったあなたにだからこそ、お送りできるメッセージがあります。現代社会の「今」を取り上げ、毎日のあなたのニーズに応えます。, 心理学の研究によれば、泣くこと苦しむことにも意味があります。でも、悲しみに押しつぶされ、失敗で無気力になり、時にはやる気が空回りするのが人間です。, 希望と成果につながる効果的な方法を、これからお伝えしていきます。心の傷が癒され、能力が発揮され、もっと優しく、もっと強く、良い親、良い上司、良い友人、良いパートナーになれるように。, 23年前、真夜中のVゴール。ジョホールバルの歓喜――1997年11月16日(川端康生), チャペック『ロボット(R.U.R.)』が発表されてから100年:キラーロボットも予言していた?(佐藤仁), 「恐怖」ボタンを押したグレタ現象への評価、若い世代がニュースに感じる違和感(鐙麻樹), 新型コロナワクチン「効果90%」という中間結果を現時点でどう受け止めるべきか(忽那賢志), 川越東、四日市工が嬉しい初出場!100回目を迎える「花園」、新たに16校の出場が決定(斉藤健仁), コロナ第3波が到来!? アンの話って、聞いていて心地いいですよね。心が軽くなって、小さなことで悩んでいるのが、馬鹿らしくなってしまいます。 きっと、言葉には人を変える力があって、アンはそれを使うのが特別上手なんでしょう。 今回は「赤毛のアン」の中でも、特に心に残った言葉を集めてみました。