小学生向け通信教育「進研ゼミ 小学講座」では、2020年4月号から「チャレンジタッチ」の小学3年~6年向け講座で、タブレットで解答・提出ができる「赤ペン先生」による算数・国語の毎月の添削指導 … 近年、核家族化や共働きの増加など、家族のあり方の変化により、保護者の方のお子さまの学習への関わり方も変化し、よりお子さまが一人で自宅学習に取り組み、力を伸ばすことに対する期待が高まっています。また、小学校では、2020年度新しい学習指導要領で「思考力・判断力・表現力」が求められていますが、記述式の問題はニガテ意識をもつ子どもが多く、学習意欲の維持が難しい。また、正解が一つではないため、自分で答え合わせしたり、保護者が採点・指導することが難しいのです。, 進研ゼミ小学講座は、一人ひとりの考え方や表現に向き合い、継続的に子どもの学習意欲を高める存在、担任の「赤ペン先生」が「チャレンジタッチ」にて毎月(※)記述問題を個別指導するサービスを受講費内で提供を開始しました。子どもたちの学習意欲を引き出す「赤ペン先生」のあたたかい指導はそのままに、デジタルの特性をいかして、より頻度と返却スピードを高め、よりお子さま一人ひとりに寄り添った指導を目指します。, 進研ゼミ小学講座40年のノウハウを生かし、タブレットでも子どもとの継続的なかかわりの中で、良いところを引き出しほめる、温かみのある手書きの指導とコミュニケーションで、子供の学習意欲を高めます。, 記述式問題ならではの指導として、思考力・判断力・表現力を観点ごとに分解して、継続的に到達度を測りながら指導することで、着実に力が積み上がる設計。, 新学習指導要領で求められる、答えが一つではない記述問題を解く力を身につけるために、担任の赤ペン先生が毎月添削指導します。, 「チャレンジタッチ」の毎月の学習のしあげに、記述問題に取り組めて、ボタン一つですぐ提出。最短翌日~3日を目安に返却されるので、子どもが問題を忘れないうち、意欲のあるうちに復習ができるので、保護者の方が課題と感じている見直しによる学力の定着を図ることができます。, タブレット上で初めて、添削指導時に他の会員の解答例を「赤ペン先生」が紹介します。問題を通じて子どもが多様な考えにふれ、自分の解答と比べながら、自分の考えを深めることができます。, 事前のモニター調査で実際の小学生たちの答案を分析し、その中から、学校の先生との検討を経て厳選した解答例を用い、子どもが新たな気づきや観点を広げやすくなっています。, のぞみさんは次の形の面積を①のような形に変えて面積を求めました。のぞみさんの考え方を、相手に正かくに伝わるように「何のために」「何をしたか」で説明しましょう。, 小学生と保護者の方が、2020年4月からタブレット学習で始まる、学習意欲を引き出す「赤ペン先生」の指導を、一足先に体験しています。, 保護者の方の学習のお悩みに対し、それぞれの学年の赤ペン先生が、指導経験を踏まえ、お子さまのやる気を引き出すアドバイスいたします。, 「進研ゼミ小学講座」の編集長と「赤ペン先生」が、子どもたちに寄り添う先生の想いや、新しいデジタル形式での指導の良さを紹介します。, ニガテ解消で、ぐんっと差がつく!実力アップ教材つき冬の特別号(1月号)のしめ切り日, ※ここでご紹介している教材・サービスは2020年11月現在の情報です。教材ラインナップ・デザイン・名称・内容・お届け月などは変わることがあります。, ※「チャレンジ」「赤ペン先生」、その他当サイトに示す名称は、株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標または商標です。, Copyright © Benesse Corporation. 赤ペン先生の問題を目標日まで提出すると努力賞ポイントがもらえます。1回提出につき8ポイントもらえて24ポイントから景品と交換できます。紙で赤ペン先生の問題を提出する場合はキャンペーンがあると1回8ポイントより多いポイントを獲得できます。 赤ペン記事先生、近日募集開始! 苦手なままでOK ! 毎日更新しなくても3ヶ月で売れっ子になる、まほうのラクチンブログ術 2020年10月02日 14:51

Copyright © OUTSOURCING TECHNOLOGY Inc. All Rights Reserved.

小学生向け通信教育「進研ゼミ 小学講座」では、2020年4月号から「チャレンジタッチ」の小学3年~6年向け講座で、タブレットで解答・提出ができる「赤ペン先生」による算数・国語の毎月の添削指導を開始する。, 小学講座のチャレンジタッチでは、出題から個別の添削指導まで、すべてタブレット上でスピーディに完結するようになる。タブレットで解答・提出された問題は、受付から最短翌日~約3日でタブレットに返却する。赤ペン先生ならではの手書きによる指導はそのままに、デジタルのスピード感を活かし、子どもが問題に取り組んだ意欲や記憶が確かなうちに返却、見直しを促すことで、学習効果の定着を図る。, また、毎月の提出とすることで、より細やかに、自宅で学習に取り組む子どもたち一人ひとりの個性と成長に継続的に寄り添いながら、毎月の提出をポイントにした学習サイクルの定着も図っていく。, さらに、他の会員の解答例を赤ペン先生が紹介することで、子どもたちが問題を通じて多様な考えに触れ、自分の解答と比べながら考えを深める機会を提供する。. All rights reserved, ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。, 毎日の学習状況や成績、課題の提出状況、単元別の進捗状況を保護者のかたへメールで配信します。, 「進研ゼミ小学講座」2020年6月号に、2020/5/20(水)までにWEBでご入会いただいたかた全員にさしあげます。, ・お電話、ハガキでのお申し込みの場合や、期間を過ぎた場合は対象となりませんのでご了承ください。, ・Amazonギフト券(Eメールでお届け)は、ご入会から2週間以内に、入会時にご登録いただいたメールアドレスあてにお送りいたします。, ・Amazonギフト券は「選べるe-Gift」のWEBサイト経由でのお受け取りとなります(会員登録やログイン等は不要です)。, 1. 在宅ワークを 『採点』というキーワードで 探している人がいるようなので、 もしかして参考になるかも??と思い、 私が経験した採点のお仕事の 感想を書いてみたいと思います。 1.赤ペン先生に憧れてた私 私は小さい頃から いろんな夢をもっていて その中の一つが 赤ペン先生になりたい! 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる 提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。「進研ゼミ小学講座」お問い合わせ窓口(電話 0120-977-3770120-977-377 受付時間 9:00〜21:00)までお願いいたします。, 2.

AI翻訳がビジネスシーンで当たり前に利用される時代へ――外国語業務の新たな在り方を探る, 小学生高学年向け「進研ゼミ 小学講座」にプログラミング教育教材(2018年4月23日), ベネッセ/学年を超えた学びをサポート 「進研ゼミ」会員に学習アプリ提供(2015年2月16日), ベネッセ/全国の学習塾と連携して「進研ゼミ」を展開 3月に新サービス(2014年11月18日), ベネッセ/「Ed Tech新しい学びのシンポジウム」を東京で16日開催(2013年12月12日), 「すらら」で不登校時代を挽回、劇的な大躍進でオール5を達成/わせがく高等学校(2020年11月16日), 教室のコンピュータからオーストラリアにある機械モデルを遠隔プログラミング /相模原市立小山小学校(2020年11月16日), 「すらら」の姉妹版「すららドリル」、鎌倉市の全小中学校25校約4000名が学習開始(2020年11月16日), チエル、大学向けオンライン授業支援システム「CaLabo Online」12月発売開始(2020年11月16日), YassLab、『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』などの解説動画を追加(2020年11月16日), JTB、オンライン交流プログラム「グローバル同世代交流」販売開始(2020年11月16日), 茨城県、「データサイエンティスト育成講座」の受講者を20日まで募集(2020年11月16日), SRJ、教育機関対象に「FUTURE」で思考力・表現力に特化した添削サービス提供開始(2020年11月16日), 凸版印刷、オンライン×フィールドワークを一体化した学びのプログラムを開発(2020年11月16日), ワオ高校、オンライン公開授業「中学生のための選べる教養探究8講座」開催(2020年11月16日), AI翻訳がビジネスシーンで当たり前に利用される時代へ――外国語業務の新たな在り方を探る(2020年11月10日), iPadではじめる!先生のためのICT入門講座 【第30回】ICTで暗記を効率化(後編)(2020年11月4日), 時間と距離の課題をクリアして、島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を――東京都教育庁 ICT活用事例(2020年10月26日), iPadではじめる!先生のためのICT入門講座 【第29回】ICTで暗記を効率化(2020年10月5日), iTeachers TV Vol.251 青山学院中等部 安藤 昇 先生(後編)(2020年11月12日), iTeachers TV Vol.250 青山学院中等部 安藤 昇 先生(前編)(2020年11月5日), コロナに負けないICT活用と「すらら」で推進する「自学」の精神/関東学院六浦中高(2020年11月9日), 数学の「学び直し」をアダプティブに/ホンダ学園ホンダテクニカルカレッジ関東(2020年11月6日), オンライン授業で進んだ学びの二極化、「すらら」で解消し全生徒の学力向上に挑む /日本大学豊山女子中学校・高等学校(2020年10月28日), 先生のための初級ICT教育講座 Vol2「ロイロノート・スクールって何?」(2014年7月31日), 京都大学・京都市と内田洋行、教育AIの開発・実証研究を開始(2020年11月12日), 総務省、オンライン講座gaccoで「IoT入門ウェブ講習」開講(2020年11月11日), 「進研ゼミ」の英語学習法「Challenge English」、累計利用者数70万人を突破(2020年11月11日), 新学習指導要領が示す学びの改革「主体的・対話的で深い学び」とは(2019年10月16日), 「ICT教育ニュース」運営会社合併による運営会社名変更のご案内(2020年1月6日).