じっくりと話す。. [訳] (女は男のところに)子の一刻から丑の三刻までいっしょにいたが、まだ何も親しく話し合わないうちに(女は)帰ってしまった。. Weblio古語辞典は、古文に登場する古語について調べることができる無料のオンライン古語検索サービスです。 約23000語の古語が登録されおり、古文の助動詞の活用や古典の用例の訳をはじめ、様々な古語の意味を調べることができます。 相語らふを解説文に含む見出し語の検索結果です。読み方:あいかたらひ【文語】ハ行四段活用の動詞「相語らふ」の連用形、あるいは連用形が名詞化したもの。終止形相語らふ » 「相語らふ」の意味を調 … 相談する。. 博士の命婦(みやうぶ)をこそよくかたらはめ」. 語らう 古語 意味 Miller Media Design [2020] Check out 語らう 古語 意味 stories or view Julestime also Zac Denardi.

[出典]:ありがたきもの 枕草子 「男女をば言はじ、女どちも、契り深くて語らふ人の、末までなかよき人、難し。 [訳]:男女の仲については言うまでもないが、女同士でも、約束を固くして親しく付き合っている人で、最後まで仲の良い人というのは、めったにない。 かたら・ふ 【語らふ】. 「そこは内にこそあらむとすれ。. [訳] あなたは宮中にお仕えしようと思っている。. 親しく話し合う。.