©2020 BENKAN KIKOH Corporation. 運改修は1回+α程度なのですがよく決めてくれました。 ここに同氏への感謝の意を表する. 「魚見電になるのでは?」と思いがちですが優先度は「砲魚電」が上です。 第一航空隊は陸攻3陸戦1を水上戦のV3地点に集中。 制空権確保まで行くと弾着や連撃、FBAカットイン率も上がります。

CL2では225~371ダメージに。発動率は高いので中盤の削り役で。, 夕雲のD三砲魚電CIは136~281ダメージ。CL2なら362~508ダメージに。 E地点での航空優勢を達成し、次の手順に進みます。, 速力高速の空母機動部隊を編成します。 ただし(件数が極めて少ない劣勢を除くとしても)喪失状態での値に大きな開きがある. これによりボーキサイトの消費を抑えます。, 駆逐艦の装備と空母の電探は特に意味はありません。 FBAカットイン1.25倍と隊長機補正1.25倍、特効1.21倍も加味すると

E6-1甲と同じく、三式弾には1.25倍のキャップ後特効があります。, 摩耶は連撃と電探枠と対空CIの全てを満たす装備に。 制空値を高める以外は第2ボスの編成を使い回せます。, 艦娘は第2ボスの編成と同じ。 占守の先制対潜で潜水ソ級flagshipを沈めます。, 対重爆補正込み防空値512以上で強編成の空襲にも防空優勢を取ります。

ボス戦は基地航空隊2部隊と合わせて航空均衡。 その磯風の魚雷CIが決まり、空母夏姫IIを沈めてくれました。 詳しくは以下の記事の最後で。, 私事で申し訳ないのですが、 BA補正と隊長機補正とCL2に加え村田隊の特効と艦娘特効も効いています。, 旗艦ボーナスと増設見張員でCI率の上がった磯風。 CL2なら低い寄りの中乱数でワンパンを狙える火力です。, 対地に雷装は無効なので純粋に火力値の高い艦娘がおすすめ。 最終戦では駆逐ナ級後期型IIeliteが3隻も編成されます。 ヲ級改Flagshipは艦載機スロットを4つ持っていることから(全て36機搭載)弱編成・強編成の合計スロット数はそれぞれ8と16となる.

とりあえず回復したので続きを書いていきます。, イベントを完走するだけではなく、 アトランタを編成できない時は摩耶様もまだまだ頼りになります。, 単縦陣の軽巡ツ級flagshipは大破リスクが高め。 伊勢改二より搭載数が少ない日向改二はここで使います。, Romaは運の低さから旗艦ボーナスで連撃率を補いました。 夜戦要員として第二艦隊に入れるか、先述した水戦キャリアも良いです。, ネ級改への連撃は1発あたり割合~53ダメージ。CL2でも19~165ダメージ。

同補正込み防空値512以上で防空優勢に。, 速力高速かつ戦艦3人を含む水上打撃部隊で出撃。 これらに当たれば同航戦で確定1発になる火力186を目安に設定しました。, 空襲、潜水、空襲、水上、空襲の5戦。 道中損耗込み制空値482以上でE地点を航空優勢に。, この編成の制空値は509です。Intrepidの1スロ目には彩雲。 道中で蓄積したダメージにトドメを刺してくる危険性が。 第2/第3ボス戦で使わない艦娘だけを編成します。, 本イベントで出撃予定のない空母2人を編成。 1.ASTM A234/A234M(Piping Fittings of Wrought Carbon Steel and Alloy Steel for Moderate and High Temperature Service), 2.ASTM A403/A403M(Wrought Austenitic Stainless Steel Piping Fittings), 3.ASTM A420/A420M(Piping Fittings of Wrought Carbon Steel and Alloy Steel for  Low- Temperature Service), 4.ASTM A815/A815M(Wrought Ferritic, Austenitic/Ferritic, and Martensitc Stainless Steel Piping Fittings), 5.ASTM A860/A860M(Wrought High-Strength Ferritic Steel Butt-Welding Fittings). 瑞鶴には緑色の塗装をした艦載機がよく似合います。, 3戦目の空襲戦で航空優勢を達成しました。 撃墜率の幅を狭くするために, まずどちらか片方の乱数が最大値に固定されていると仮定する. 先制雷撃も対空砲火も砲撃命中も高威力。開幕で沈めたい。, ただ、最も厄介なのは敵本隊に空母夏姫IIが2体もいることですね。 まだラスボス戦ではないという証にも思えます。 本書は流量計で多く使用される金属材料についてそれぞれのastmとjisの表記の対照を示したものです。あくまでも『相当材料』であり、ユーザの参考に資するためのものです。 上記の仮説(防空時の与撃墜式は通常の航空戦のものを流用している)を踏まえると, この割合は6.5%だと考えられないだろうか. 劣勢×2均衡×2後、第三航空隊の制空値75以上で再び航空劣勢。, 劣勢×2均衡×2劣勢×2後、本隊制空値でボス戦を航空優勢にします。 基地航空隊と道中支援を送ることでケアしました。, 航空均衡と摩耶様の専用カットインで切り抜けました。 OS X 10.9.5 / 10.10.5 / 10.11 macOS 10.12 / 10.13* / 10.14* TOOLS for CI2 V1.9.10 - 5 MB リリースノート PDF (英語 / 日本語) * macOS 13 以降: インストール時のセキュリティ設定について: パッケージに含まれるプログラム • Yamaha Steinberg USB Driver V1.9.10 • Steinberg CI2 Extension V1.2.1 あきつ丸が大型建造で出たらカ号牧場したいですね。, ボスの前哨戦では駆逐ナ級後期型IIeliteが2隻。 本隊で航空均衡~優勢を取り、アトランタの対空CIで応戦します。, 道中で唯一の水上戦。フラ戦と軽母ヌ級改flagshipが強力。 先制対潜でV地点の潜水夏姫IIを沈めるのが狙い。 磯風があの憎きネ級改を沈めてくれました。 鎮メタルの感想も余すことなく書けたら良いなと思います。, 「水の都の赤い薔薇」を改修更新。 先日の仮定式を元に防空検証を進めるため、6-5削り編成での制空喪失データを集めてみた。, まず防空なしでの基地空襲に対する与撃墜数を調べたところ、ヲ級flagship2隻の編成1は10機、空母棲姫・フラヲの編成2が14機であった, フラヲのスロットは上から32/32/27/5機であり仮定式の6.5%を当てはめると2/2/1/0の計5機撃墜、空母棲姫は60/52/56/0なので3/3/3/0の9機となる, 結果は編成1が12機、編成2が18機と全て同じものとなった。これを元に喪失状態における陸軍戦闘機の補正を考察する, 陸戦1スロによる補正は2%程度に収まっており、優勢の7%と大きく異なる。前回データも考慮した上で「制空状態によって補正は変化する」とみて良さそう, ・1~複数のランダムなスロットに固定撃墜 編成1は2機、編成2で4機増加することへの説明がしにくい 敵機の総数に応じて固定撃墜を行うスロット数が変化するならアリか, ・全スロットに固定撃墜 艦隊を高速にすることでI-K-Nと航行できるように。 第2/第3ボス戦に出撃しない艦娘を水上打撃部隊に編成します。, 水偵や電探を装備していれば索敵は問題ないと思います。 ブログを報告する. 編成や基地、支援は攻略編成 #1で説明しています。, 敵艦を8隻以上沈めるとA勝利が確定します。 航空均衡にすることで敵機の触接や敵艦の連撃を防ぎます。, 高速化した日向改二と高速戦艦のRomaを編成。 最短航路のF-I-M-Rを航行するようにしました。, 制空値は276でR地点を航空優勢に。

E6-1甲とは異なりPT小鬼群がおらず、補給艦を沈めれば庇われずに済みます。, 残りの集積地棲姫も江風の連撃で燃やしてS勝利。 したがって、風雲と同じくフィニッシャー向きかなと思います。, 前哨戦の基地航空隊。 Johnstonは専用対空CIで空襲戦での被弾を減らすのが狙い。, 1戦目の潜水戦は海防艦たちで対処。 F地点での航空優勢も達成し、第2ボスが捕捉されました。, 海域の東にいる前衛集団の空母夏姫IIを撃破します。

ボス戦で艦爆が枯れてしまうとFBAカットインを行えず火力が落ちます。, 日進を編成し利根とともに水戦キャリアにすると制空値790以上に。 次に敵前衛集団の旗艦である空母夏姫IIの撃破を目指しました。, E-1 / E-2 / E-3 / E4-1 / E4-2 / E4-3 / 3戦目の潜水戦には東海部隊を送りました。, 2戦目の潜水新棲姫 バカンスmodeを海風が沈めます。 友軍艦隊も強くなく、夜戦を犠牲に昼戦を強化するかは提督次第です。, 高速艦かつ特効艦のサウスダコタを編成。

特効艦は命中が高まる法則からジェット機の命中率も悪くないです。, 村田隊の装備特効1.22倍も見逃せません。 空母機動部隊の第二艦隊に低速艦を編成し、D-Fと進むようにします。, H地点と同じく制空値482以上で航空優勢に。 砲撃開始前に敵艦を減らすことも突破に繋がります。, V1地点と同じ空襲戦。 制空権確保にするもう1つのメリットは対空CIで敵機の全滅率が高まること。, さらに道中戦も全て航空優勢以上になり、艦載機の損耗率も改善。 「噴式景雲改」「橘花改」は手数を稼ぎつつ制空値を上げます。  1未満になったスロットが存在する可能性も残っているので否定しきれない, ・1~複数のランダムなスロットに割合撃墜 フラヲ5機スロが対象になるか否かで発生する撃墜数の差が観測できず 可能性は高くなさそう, 固定と割合撃墜の合計といった複合式を考慮しなければ今のところ陸戦の補正は「全スロへの割合撃墜」、次点で「一部スロットへの固定撃墜」が有力だろうか, 謝辞データの検討にあたって仮定式提供者さんに協力していただきました。誠にありがとうございます。, 1月20日の検証で、零式水上偵察機11型乙(熟練)の基地航空隊対潜哨戒攻撃は他の航空機と式が異なる事、火力が非常に低いことが示されていました。, 今回の冬イベントにて最も装甲の低い潜水カ級のデータが取得できることから再調査を行いました。, 潜水カ級(耐久19)は割合ダメージが1.14~2.58で、今回収集したデータ100件はすべて割合ダメージ圏内でした。, 触接した場合でも57回割合ダメージ圏内を観測しており、その最大火力は7以下であると推定されます。, 推測ではありますが、すべてが割合ダメージとなるような処理がされているように思います。, データ:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Sa5NAS6e3yFXmCKDnKVF_HefDhznrDY33DsxZX7IWuk/edit?usp=sharing, 防空における敵機撃墜の仮定式成立と、陸軍戦闘機/局地戦闘機の補正に機数は影響しないと思われること、制空喪失における隼II型の撃墜率から制空状態で補正が変化すること、以上の検証の続きになります。, 6-5防空で制空喪失のデータを集めていくと、隼II型と異なり撃墜数に変動が見られる機体が確認されるようになった。https://twitter.com/trollkin_ball/status/963574341546819585, データによると対爆値+2から変動が始まり、大きくなるほど撃墜数及び変動の幅が大きくなったように見える。また雷電の平均撃墜率は約15%と、喪失6.5%に対して10%弱の補正があるかに見える。, ここで得た仮説は「対爆値による撃墜補正が存在する。対爆値が大きいほど撃墜数及び変動の幅が大きくなる」「対爆値補正は制空状態の影響が無いか小さい。あるいは局地戦闘機は制空状態の悪影響を受けないか小さくする」, さらに隼II型にも何らかの補正が存在することから「陸軍戦闘機の補正には対爆値とそれ以外、少なくとも2種類の補正が存在する。2つ目の補正は制空状態の影響が大きいと考えられる」と仮定した。, 隼II型は対爆こそ無いが迎撃値が存在するため、迎撃による変動の有無を検証した。また、局地戦闘機の特殊性についても検証した。https://twitter.com/trollkin_ball/status/963743093555019776, ・「制空喪失において」迎撃による補正は無いか小さい ・「制空喪失において」局戦、陸戦の違いは無いか小さい, 隼II型の補正は「陸軍戦闘機カテゴリ」による補正が有力となった。また、陸戦/局戦の補正による違いはなく「局戦+10%」は「局戦・陸戦補正+対爆値補正」が雷電は約10%である可能性が出てきた。, ※ただし制空状態が変わることによって陸戦/局戦のカテゴリ差が発見される可能性もある, 続けて対爆補正の無い隼II型を用いてカテゴリ補正と思われる内容の検証に移った。ここでは18冬E-3の低難易度に存在するヲ級、ヲ級eliteのデータを使う。https://twitter.com/HMS_ArkRoyal_KC/status/970810476048388096, 全スロットの搭載数が同じヲ級、ヲ級eliteの増加を見ると、増加が3の倍数ではない。つまり、隼II型の補正は全スロットには掛からず特定スロットに対するものと思われる。, さらにヲ級eliteは2機増加となっているもののflagshipは1機と増加量が低下していることから固定値の撃墜数補正も考えにくい。, ヲ級とeliteの比較から補正は喪失6.5%を含む10%~11.1%。空母棲姫で考えると最有力対象はスロット1。11.11111・・・%のときのみスロット3も対象になりうる。, 加えてint(スロット搭載数*6.5%)+int(スロット搭載数*陸軍機補正)の場合、空母棲姫・flagship・eliteで矛盾が生じる。, こういった考察を進めることで隼II型の補正=陸戦カテゴリ補正は、int(スロット1搭載数*(6.5%+3.5~4.6%))と目星をつけた。, ここで問題となるのは、防空アニメーション及び内部データによると艦爆、艦攻を全て撃墜すると艦戦が残っていても基地への攻撃判定が行われない、と考えられることである。, つまり1スロット目への補正である限り、多くの場合が対戦闘機であり陸戦補正は基地への被害軽減にほぼ無関係という結論になりかねない。, この疑問を解決するべくさらに検証を進め、雷電を配置するスロットによって敵攻撃エフェクトが雷撃または爆撃に偏りうるという観察結果を得た。https://twitter.com/HMS_ArkRoyal_KC/status/969768057513172992以下は追検証https://twitter.com/trollkin_ball/status/969810533305147393https://twitter.com/trollkin_ball/status/969850081527545857https://twitter.com/KennethWWKK/status/971762422120816646KenWWKさんのツイートは前回定例会での報告内容と同じ, つまり、2スロ目に雷電を配置すると爆撃が阻止されて雷撃エフェクトのみに、3スロ目だと雷撃が阻止されて爆撃エフェクトのみとなる, 「制空確保」では基地への攻撃は全て自動的に失敗となるが、攻撃可能な敵機が存在すればエフェクトは発生する=攻撃自体は行われる。そのためログに雷撃or爆撃の攻撃が無い=艦攻(雷撃)、艦爆(爆撃)スロットが全滅していることがわかる。, 注意点として基地防空に空白スロットがある場合は空白分繰り上がって配置しているものとみなされる。https://twitter.com/HMS_ArkRoyal_KC/status/969802297793490944追検証https://twitter.com/KennethWWKK/status/970700011158650880, ここまでの検証を元に6-5において制空確保かつ、陸戦/局戦カテゴリはスロット2に隼II型一つのみ配置した。この結果、敵攻撃は雷撃のみとなり艦爆スロットの全滅を確認した。https://twitter.com/trollkin_ball/status/970602139696287744, 仮定式では制空確保での敵撃破率は65~96.5%であるため、10回連続で全滅を確認できたことを踏まえると隼II型は35%近く、あるいはそれ以上の補正を持つ可能性がある。, これにより、「隼II型の補正=陸軍戦闘機カテゴリ補正は制空状態によって変動する」という仮説が補強されることとなった。, 局地戦闘機および陸軍戦闘機には装備カテゴリと対爆値、2つの補正が存在するカテゴリ補正は基地配置スロット位置に対応する敵スロットのみを対象とし、制空状態で変動する対爆値補正は対爆値に応じて補正が変動し制空状態の影響は無いか小さいと考えられる対爆値が影響するスロットは検証中, 匿名希望改めHMS Ark Royalさんには極めて長期に渡り考察・データ交換・検証指針の決定において重要な役割を担っていただきました。誠にありがとうございます。データ提供に匿名で参加していただいた方々もありがとうございました。, 6-5にて隼II型のみ配置した航空隊を2つ用意して防空を行ったところ、フラヲ2隻編成に対し与撃墜数は隼II型単体と同じ12機となった。https://twitter.com/KennethWWKK/status/971421030810988544, 6-5最終編成に対し対爆+1の隼III型甲をスロット1に配置した結果、航空隊1つと2つで同じ28機撃墜となった。https://twitter.com/trollkin_ball/status/974662463114235904, 最後に一つ目の航空隊に隼III型甲(対爆+1)、二つ目に飛燕一型丁(対爆+2)をそれぞれスロット1へ配置した場合、飛燕一型丁単体と同じ32~36機であった。https://twitter.com/trollkin_ball/status/975360912939876352, 少なくとも制空状態喪失において別々の航空隊の同一スロットへそれぞれ陸軍戦闘機を配置しても補正は重複効果はないかとても小さい。, 対爆値補正も重複せず異なる対爆値では大きい値が優先されるように見えるが、より多くの条件で検証を重ねるまで必要がある。ただし複数の陸戦に対して制空喪失まで下げることが可能な敵編成は6-5であればゲージ割る前の最終編成のみと検証できるタイミングが限られる。現時点では他の検証を優先する予定。, 6-5の基地空襲編成から、航空機を持つ敵艦のみ抽出すると編成1:フラヲ、フラヲ、エリツ編成2:空母棲姫、フラヲ、エリツ編成3:空母棲姫、フラヲ、フラヲ、エリツこのようになっている。, これら表から対爆値補正も固定値ではなく搭載数に対して撃墜数および変動範囲が比例するように見える。またスロット1と4の比較でスロット位置にも対応していると思われる。, 5機スロットに割合で1機の撃墜数を出すためには20%以上必要になるが、「int(基本撃墜数+陸戦補正)+int(対爆補正)」であるなら60機、32機の結果と矛盾する。対爆補正の位置は「int(基本撃墜数+陸戦補正+対爆補正)」が有力だろうか。, なお、スロット4飛燕一型丁配置の航空隊を2つで防空を行っても撃墜数19~21で単体と同じであった。, 陸軍戦闘機補正は制空喪失において同一スロットに対し重複しない対爆値補正は制空喪失において同一スロットに対し重複せず高い値が優先の可能性あり対爆値は陸戦補正と同じくスロット位置に対応し、搭載数への割合補正と思われる, 謝辞HMS Ark Royalさんの対爆値考察を参考にさせていただきました。KenWWKさんの重複検証を引用させていただきました。誠にありがとうございます。, 18冬イベにて基地航空のダメージに熟練度補正が載っていることが確認され、命中補正も載っている可能性が出てきたため、データの収集及び集計を多くの方のご協力のもと行いました。, 1式陸攻-無疲労・赤疲労1式陸攻野中隊-無疲労・赤疲労天山601空-無疲労・赤疲労, https://docs.google.com/spreadsheets/d/1vGZCA5N318AHANuQ7hsd7-YWr-DtMUXkYa7B86hWyIk/edit#gid=0, Nishisonicさんによってまとめが作られているので(https://twitter.com/Nishisonic/status/979622870274813952)、, 無疲労一式陸攻-無疲労野中隊、赤疲労一式陸攻-赤疲労野中隊のデータのCL2の項目を比較した結果、有意差はなかった。, 命中値によってクリティカル率は変化しないと推測される。(https://twitter.com/Ki_puzzle/status/980042402638397441), 無疲労天山601-無疲労野中隊、赤疲労天山601-赤疲労野中隊のデータの命中(CL1+CL2)の項目を比較した結果、有意差はなかった。現状のデータから推測すると艦攻と陸攻で命中率に差はないもしくはあっても小さな差であると考えられる。, (無疲労:https://twitter.com/Ki_puzzle/status/979628749887963136), (赤疲労:https://twitter.com/Ki_puzzle/status/979629032667926529), 無疲労一式陸攻-無疲労野中隊、赤疲労一式陸攻-赤疲労野中隊のデータの命中(CL1+CL2)の項目を比較した結果、有意差がでていた。命中値によって命中率は変わると推測される。命中0から命中+1の場合、10%程度の命中率上昇が見られる。(https://twitter.com/Ki_puzzle/status/980043341713719296), この検証では計10260件ものデータを集めていただきました。多くのデータの収集及びデータの使用許可をくださった夢路さん、Nishisonicさん、ルーツさん、シズリさん、ムウさんありがとうございました&お疲れ様でした。, 陸攻の命中検証が行われていたので、以前行った潜水艦に対するダメージ検証のデータから命中のデータを抽出しました, cond1(表示無疲労) 3004/3004 cl2(275/3004) cond2(オレンジ疲労) 16/16 cond3 (赤疲労) 123/167, cond1(表示無疲労) 394/394 cl2(34/394) cond2(オレンジ疲労) 2/2 cond3 (赤疲労) 26/35, cond1(表示無疲労) 619/680 cl2(64/680) cond2(オレンジ疲労) 39/51 cond3 (赤疲労) 202/306, cond1(表示無疲労) 1960/2155 cl2(187/2155) cond2(オレンジ疲労) 2/2 cond3 (赤疲労) 15/22, cond1(表示無疲労) 505/586 cl2(53/586) cond2(オレンジ疲労) 1/1 cond3 (赤疲労) 3/5, 17年秋ごろよりダメージに熟練度補正が載っている事が確認され、