ゴエ:キングギドラ (03/16) サクサシン:キングギドラ (03/15) ゴエ:キングギドラ (03/13) サクサシン:キングギドラ (03/07) ゴエ:キングギドラ (03/01) ゴエ:ねずみ男 (11/17) ゴエ:折り紙でタコ (11/06) 秀麗な折り紙. - 今夜はブギー・バック - DA.YO.NE - MAICCA〜まいっか - 証言 - 空からの力 - Grateful Days - 最終兵器 - 2U, ヒップホップ - ヒップホップ・ミュージック - ヒップホップ (ダンス) - ブロックパーティ - ラップ - ブレイクダンス - グラフィティ - Major Force - とんかつDJアゲ太郎 - ダンス甲子園 - さんピンCAMP - B BOY PARK - Def Jam Japan - ULTIMATE MC BATTLE - 日本のヒップホップ・ミュージシャン一覧 - 日本のヒップホップDJ一覧 - 日本のヒップホップMC一覧, 伊藤雄介共著『ラップのことば』P-Vine BOOKS刊、2010年4月2日発行(278ページ), RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2015, RHYMESTER KING OF STAGE Vol.7~メイドインジャパン at 日本武道館~, キングギドラ改めKGDRの新曲“アポカリプス ナウ”がついに配信開始。7月24日にはチャリティ・ライヴ開催決定!, 12月27日(土)@川崎CLUB CITTA'で開催される『核MIX』MCバトル出場者が発表, P-VINE 40th ANNIVERSARY - 2015.05.23 LIQUIDROOM, KING GIDDRA『空からの力』20周年記念スペシャル・ドキュメンタリー EP1, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=KGDR&oldid=79695249, 『BEST OF JAPANESE HIP HOP VOL.2』 (1995年7月21日). kgdr(キングギドラ)は、日本のヒップホップグループ。 1993年にキングギドラ名義で結成し、1995年に発表したデビュー・アルバム『空からの力』は日本のヒップホップ界のみならず、幅広い音楽シーンに影響を与えるも 、1996年に活動を停止(事実上の解散)。 2002年に期間限定で再結成。 - DA PUMP - 餓鬼レンジャー - Dragon Ash - THA BLUE HERB - m-flo - キエるマキュウ - 妄走族 - NITRO MICROPHONE UNDERGROUND - OZROSAURUS - RIP SLYME - KICK THE CAN CREW - LUNCH TIME SPEAX - Steady&Co. 内容紹介. 「秀麗な折り紙」の中で最も難易度が高いキングギドラ。登場です! 270組の「アリ地獄」と「アノマロカリス」美しい仕上がりにびっくり! 前の記事へ BOY-KEN」や、歌詞を一部削除した「F.F.B. KGDR(キングギドラ)は、日本のヒップホップグループ。1993年にキングギドラ名義で結成し、1995年に発表したデビュー・アルバム『空からの力』は日本のヒップホップ界のみならず、幅広い音楽シーンに影響を与えるも[1]、1996年に活動を停止(事実上の解散)。2002年に期間限定で再結成。2011年に2度目の再結成をし、現表記に改名。略称はKG、ギドラ。日本のヒップホップ・シーンで最も影響力を持つグループの1つ[1]。, 1993年、Kダブシャインがアメリカのオークランドに住んでいた際に、Zeebraに電話で日本語によるラップを聴かせたところ意気投合し、Zeebraの幼馴染であるDJ OASISを加えグループを結成。1995年12月10日、デビューアルバム『空からの力』をPヴァインより発売。1996年4月25日、リミックス・ミニアルバム『影』をPヴァインより発売。しかし活動していくなかでZeebraとK DUB SHINEの方向性の違いによる関係悪化やDJ Oasisのモチベーションの低下等を理由に同年、活動を停止(事実上の解散)。その後各自ソロ活動を開始[2][3]。, 2001年1月31日発売のDJ OASISの1stアルバム『東京砂漠』収録曲「ハルマゲドン」にK DUB SHINE、ZEEBRAが参加。また、同年9月19日発売のK DUB SHINEのミニアルバム『SAVE THE CHILDREN』収録曲「ザ・シャイニング(KG STILL SHINING REMIX)」にDJ OASIS、ZEEBRAが参加。, 2002年 6年ぶりに再結成し話題を呼ぶ。4月10日に2枚同時シングル「UNSTOPPABLE」、「F.F.B.」をデフスターレコーズから発売。しかし「UNSTOPPABLE」収録曲「ドライブバイ」の歌詞に「ヤワなラップをする偽者」を同性愛者に擬えて攻撃をほのめかした事が、同性愛者を蔑視していると市民団体が抗議。また、「F.F.B.」にもHIV患者への偏見があると抗議され、両シングルの発売停止に至る[4]。4月27日に両シングルから問題となった「ドライブバイ」「F.F.B.」以外の楽曲を1枚に収録したシングル「UNSTOPPABLE」を再発売。, 同年9月11日、2枚同時シングル「911 (Remix)」、「ジェネレーションネクスト」をデフスターレコーズから発売。10月17日、アルバム『最終兵器』をデフスターレコーズから発売。Dragon AshのKj、KICK THE CAN CREW、RIP SLYMEに向けたディス楽曲「公開処刑 feat. GAMI - KREVA - SEAMO - NORIKIYO - SEEDA - D.O - TARO SOUL - KEN THE 390 - AKLO - MCごはん - DAOKO - 日高光啓 - ANARCHY - AK-69 - 吉幾三 - ANTY - WILYWNKA - Leon Fanourakis, DJ KRUSH - 高木完 - dj honda - DJ YUTAKA - 刃頭 - 須永辰緒 - DJ KOO - DJ YAS - INOVADER - DJ PMX - DJ WATARAI - DJ MASTERKEY - DJ KAORI - DJみそしる - DJ CELORY - DJ MAKIDAI - Dj KENTARO - DJ MITSU THE BEATS - JAM KANE - 吉幾三, 俺ら東京さ行ぐだ - Bomb A Head!

- MSC - SOUL'd OUT - SUITE CHIC - 練マザファッカー - TERIYAKI BOYZ - nobodyknows+ - HOME MADE 家族 - Hilcrhyme - SIMI LAB - DOBERMAN INFINITY- SUSHIBOYS, 近田春夫 - いとうせいこう - ECD - MURO - TWIGY - BOY-KEN - かせきさいだぁ - m.c.A・T - RINO LATINA II - YOU THE ROCK★ - Kダブシャイン - Zeebra - Kj - DEV LARGE - NIPPS - DABO - VERBAL - 般若 - RUMI - 童子-T - DARTHREIDER - TOKONA-X - 漢 a.k.a.