上司からメールもらったら、すぐに返信するようにしましょう。メール返す時間帯や内容によって使う言葉も変わってくるので、的確な表現をするようにします。メールの内容を見て、電話の方が良いと感じたら、上司と実際に会って話したり、電話をするようにします。 ビジネスシーンでは上司や先輩から指導を受けることも多いですよね。指導を受けたあと、適切なお礼の伝え方がわからず、迷っているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。, 本記事では、目上の人からアドバイスや指導を受けたときに使用する「ご助言」の使い方を徹底解説。使用するときの注意点やメールでの書き方について例文をまじえながらご紹介します。, 目上の人からアドバイスや指導してもらったときに用いられる「ご助言」。聞きなれない言葉なので、いまいち正しい意味や使い方を理解できていないビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。, まずは「ご助言」の意味と使い方を詳しく解説します。「ご助言」を使用した例文もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。, 「ご助言」は、相手に対してなんらかの指導やアドバイスを行う言葉「助言」の敬語表現です。「ご+助言」にすることによって、丁寧な表現となっているので相手への敬いを伝えられます。, 「助言」には提案や助けを出す意味があるため、あくまでも目上の人からアドバイスをいただくときに使用される言葉です。目下の人間が上司や先輩の対して、「~~の件について助言させてください」と使ってしまうと、失礼な印象を与えてしまうので注意しましょう。, ビジネスシーンでの「助言」は、より高度かつ専門的な知識や常識を持っている上司からのアドバイスをいただくときに使用されます。, 「ご助言」を聞きなれていないビジネスパーソンのなかには、使い方がわからない方も多いはず。意味を正しく理解したうえで使うためにも、「ご助言」を用いた例文を紹介します。ビジネスパーソンとしての言葉のストックを増やすためにも、ぜひチェックしてくださいね。, 上司からアドバイスや指導を受けたあとに使えるのは、「ご助言」だけではありません。次に「ご助言」と似た意味を持つ言葉を5つご紹介します。細かなニュアンスが異なる言葉もあるので、使用する相手やシーンによって上手に使い分けてくださいね。, 「ご教示(ごきょうじ)」は、相手から知識や方法などを教え示されること。「ご教示いただきたく存じます」「ご教示いただけますでしょうか」といったように、謙譲語と一緒に使用することで目上の相手にも用いることが可能です。, ご助言がアドバイスを乞う言葉であるのに対し、ご教示は業務内容や仕事の進め方などを具体的に教えてもらうときに使用します。, <「ご教示」を使った例文>プログラムの作成について、前担当者である○○部長からご教示いただきたく存じます。, 「ご助力(ごじょりょく)」は、相手から力を添えて助けてもらうこと。言葉でアドバイスを乞う「ご助力」とは異なり、実際に協力してもらった場合に使用します。, <「ご助力」を使った例文>本案件の進行のために、ご助力くださった皆様に心より感謝申し上げます。, 「ご尽力(ごじんりょく)」は、力を尽くして相手が手助けしてくれること。目上の人がわざわざ手伝ってくれた場合や労力を割いてくれたときに使用します。協力を仰ぎたいときのお願いフレーズとして「ご尽力いただけませんか」「ご尽力をお願いしたいです」としても使用できます。, <「ご尽力」を使った例文>本プロジェクトの成功は、ひとえにご尽力くださった○○部長のおかげでございます。, 「ご教授(ごきょうじゅ)」は学術や技を教えてもらうこと。比較的専門性の高い技術や知識を長期間教えてもらう場合に使用します。, <「ご教授」を使った例文>○○先生にご教授いただいた日々のおかげで、今この舞台に立てています。, 「ご指導(ごしどう)」は、文字どおり目的に向かって指導やアドバイスを受けること。強く励ますことを意味する「ご鞭撻(ごべんたつ)」と一緒に、ご指導ご鞭撻というフレーズで使用されることも多い言葉です。, <「ご指導」を使った例文>今後とも変わらずにご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。, 上司からアドバイスや指導を受けたときに使用できる「ご助言」は、ビジネスシーンで非常に役立つ言葉です。, しかし、「ご助言」の使い方を間違えてしまうと、知らず知らずのうちに相手に失礼な印象を与えてしまうこともしばしば……。誤解を防ぐためにも、「ご助言」は使い方に十分気を配りましょう。次は、「ご助言」を使うときに意識すべき注意点を解説します。, ビジネスシーンでは社内にいる先輩や上司はもちろん、社外の人からアドバイスや指導を受けることもありますよね。感謝の気持ちを伝えるときについ「ご助言ありがとうございました」とお礼を言っている人も多いのではないでしょうか。, しかし、社外の相手に対しては「ご助言」を使うのはNG。重要なビジネスの場面で、社外の人間にアドバイスを求めてくるような無責任な人間だと誤解される可能性もあります。社外の相手にアドバイスや指導をいただいた場合には、先ほどご紹介した「ご尽力」を使うのがおすすめです。, 「ご助力」はあくまでアドバイスをいただくときに使用する言葉です。上司から指導やアドバイスを受けたあと伝えるお礼文として「ご助力」を使ってしまうと、「自分の指導は不十分だったのか?」と気分を害する人も少なくありません。, もちろんすべての人が失礼だと感じるわけではありませんが、ビジネスシーンでの予想外のトラブルを防ぐためにも誤解を招く表現は避けた方が賢明です。お礼を伝えるときに「ご助力」を取り入れる場合には、感謝の言葉を別に付け加えるとよいでしょう。, 上司からアドバイスや指導を受けたあとの対応は、今後の関係性にも大きな影響を与えます。ビジネスパーソンとして成長していくためにも、上司からアドバイスを受けたあとの対応についてマスターしていきましょう。, 上司からアドバイスを受けたあと、もっとも重要なのは「すぐに感謝を伝えること」です。当たり前のことだと感じる人もいるかもしれませんが、意外と徹底できていないビジネスパーソンも多いんですよ。, 相手により深く感謝を伝えたい場合には「○○部長のアドバイスで新しいアイデアが浮かびました。ありがとうございます」のように、感謝の言葉+α(アルファ)でお礼を述べるとよいでしょう。, 目上の人だからといって、上司からのアドバイスや助言が必ずしも正しいとは限りませんよね。「上司に意見するなんて絶対にだめ!」と考えている人も多いですが、できるビジネスパーソンは上手に異論を唱えるためのフレーズや伝え方を身に付けているものなのです。, 上司からの助言に異論がある場合には、相手との軋轢を生まないように最大限配慮したうえで、まっすぐに意見をぶつけましょう。あいまいな表現を使ってしまうと、自分の意思や考えが伝わらずにかえって好まれない場合も多いのです。, 上司から指導やアドバイスを受けたあと、お礼を伝えるだけでは不十分です。「これからも○○さんの成長のために力を注ぎたい!」と思ってもらうためには、アドバイスをもらったあとの対応が重要になってきます。, せっかく上司からアドバイスを受けたにもかかわらず、実践・実行しなければ意味がありません。行動に移していないことが相手にわかってしまうと「自分のアドバイスは必要なかったのかも……」と感じてしまう人もいるので注意してください。, 上司からアドバイスを受けたあと、重要なのは早めにアドバイスを実践すること。やる気や熱意を上司に伝えるためにも、アドバイスを受けたあとはすぐに実行に移しましょう。, なんらかの理由で実行できない場合には、「○○部長のアドバイスを来月の定例会で実行予定です」「ご助言を次回の打ち合わせ日に先方に打診してみます」といったように実行日をあらかじめ伝えておくのも一案です。, 「報(告)・連(絡)・相(談)」といった言葉があるように、ビジネスシーンでは結果や経緯を共有することが非常に重要です。上司からアドバイスをもらった場合には、実行に移したあとにどのような結果に繋がったのかをしっかり報告しましょう。報告内容がポジティブでないものだったとしても、アドバイスをくれた相手にはきちんと結果を共有するべきなのです。, 先述したように、上司からのアドバイスや指導にお礼をする際に「ご助言」を使用するのはNG。失礼な印象を与えてしまう可能性もあるので、別の言葉に言い換えた方が賢明です。, 次は、上司のアドバイスに対してお礼を伝える場合の言葉を解説します。失礼な印象を与えない万能フレーズをマスターしていきましょう。, 力を貸してくれた上司にお礼を伝えたい場合には、「お助けいただきありがとうございました」が最適です。「お手伝いありがとうございます」よりも丁寧な言い方に聞こえるので、受け手によい印象を与えられる言葉です。, 人によっては「手伝う=補助や補佐と思われている」と感じる人もいるため、上司には使わないように注意してくださいね。, アドバイスを受けたあと、とっさに「参考になりました」「参考にさせていただきます」と返答しているビジネスパーソンも多いはず。一見丁寧な表現にも思える言葉ですが、上司によっては「参考程度の意見だと認識された」と受け取る人もいます。, 参考意見ではなく、非常に有益で貴重な意見であると伝えるためにも「勉強になります」と伝えた方がよいのです。, あらゆる場面で使用できるフレーズが「ご指導いただきまして、ありがとうございます」「ご指導に感謝申し上げます」です。ポジティブなアドバイスはもちろん、注意やお叱りを受けたあとにも使用できます。, 上司からアドバイスをもらったあと、直接お礼を伝えることははもちろん、メールでお礼を伝えることも多いのではないでしょうか。, 最後に、上司からのアドバイスに対するお礼メールについて解説します。例文を参考に、正しい書き方や注意点を確認していきましょう。, アドバイスに対するお礼メールに限られたことではありませんが、誤字脱字や誤った言葉遣いには要注意。社会人の基本中の基本として、正しい言葉遣いでのメールを作成しましょう。, 「自分への尊敬語」「上司相手への謙譲語」など、うっかり間違えやすい敬語の誤用を防ぐためにも、送信前には一度読み返すことを癖づけましょう。, 先述したように、上司からアドバイスを受けたあとは結果の報告がマスト。アドバイスを受けたままで終わってしまうと、相手に失礼な印象を与えてしまうので注意しましょう。, メールで結果や経緯を伝える場合にも、「○○部長のアドバイスを参考に~~した結果、△△になりました」といったように可能な限り詳しく伝えるのがおすすめ。仕事への熱意を伝えられるチャンスでもあるので、感謝・結果の報告・今後の意気込みを盛り込んだメールを送りましょう。, 下記は、上司からアドバイスに対するお礼メールの例文です。内容を適宜変更しながら、自分なりのお礼メールを作ってみてくださいね。, ○○部長お疲れ様です。営業の××(氏名)です。昨日は△△に関する相談に快く乗っていただき、誠にありがとうございました。早速、○○部長からいただいたご助言を実践してみたところ、クライアントからOKの返事をいただきました。感謝の気持ちを仕事でお返しできるよう、今後も精一杯頑張ります。これからもご助言を仰ぐことが多いかと存じますが、引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。, ビジネスパーソンとして成長するためには、上司や先輩など周囲の人間とのコミュニケーションが欠かせません。知識や技術を吸収するためにも、アドバイスを受けたあとはしっかり感謝の気持ちとその後の結果を伝えましょう。. 添削のお礼.  仕事中に返事をする機会は意外と多いのではないでしょうか。そんな時、あなたはどんな対応をしていますか。何気なく返事をしてしまっている人はいま... by Grand Parc - Bordeaux, France すぐにお手配くださり、心より感謝しております。, 貴社製品導入の可否につきましては、改めてご連絡致しますので、 しばしお待ちくださいますようお願い申し上げます。, 取引先など社外の人から、作成後の資料を受け取ったときは「拝受」の言葉を用いると丁寧な印象を与えます。急な依頼事に快く対応してくれた場合は、迅速に対応してくれた相手の厚意に対しても謝意を述べましょう。, ご連絡が遅くなり恐縮ですが、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © Copyright 2020 ビズ式. 上司からメールもらったら、すぐに返信するようにしましょう。メール返す時間帯や内容によって使う言葉も変わってくるので、的確な表現をするようにします。メールの内容を見て、電話の方が良いと感じたら、上司と実際に会って話したり、電話をするようにします。, 記事に記載されている内容は2018年08月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, ドライバーの転職や就職ノウハウを知るなら『はこジョブ』へ!ドライバーの転職や就職するときに、福利厚生や給料が良い会社位に行きたいという人も多いでしょう。今すぐ転職しないとしても、知識をつけておけば無駄になることはありません。ドライバー転職専門のアドバイザーがいる『はこジョブ』なら今より好条件な企業に転職するためのノウハウを得られます!ドライバーの転職や就職ノウハウを知るなら『はこジョブ』へ!, 上司からメールが送られてきた場合は、マナーを守りながら返信メールを作成する必要があります。メールを上司に返信する場合は、簡潔で読みやすい文章を心がけながら、適切な敬語を正しく使い、自分が送ったメールが残ることを考えてメールを返信しましょう。自分が上司にメールを返信する際は、挨拶も時間帯に合わせた文章を作るように考えたり、メールで伝えるべきことなのかを考えて、返信メールを作成するようにします。, 顧客とのやり取りを記録を残しながら、引用する場合は「<>」で囲ったり、その文章が記録に残ることを考えて、送るようにします。クレーム対応や、商談などの検討をする内容が書かれたりと上司とのメールは重要なことが多いので、いつどこに公開されても恥ずかしくないメールを送るようにしましょう。件名を「Re:」を付けて件名をそのまま利用したり、メールの内容をそのまま残しつつ、自分の返信メールを作る場合もあります。, 上司へのメールの書き出し方は、一般的に「いつもお世話になっております。」や「お疲れ様です。」という書き出しになります。上司に送るメールを送る際、自分が直属の部下の場合は「お世話になっております。」や「お疲れ様です」と書き出しますが、自分が直接的な部下でない場合は、「誠に申し訳ございませんが、」や「お手数おかけいたします。」などメールを返信する上司によって使う挨拶が変わってくる事もあるでしょう。, 通常、上司からメールが届いてそのメールを返信する場合は「お疲れ様です。」と書き出します。自分が上司に返信する際は「お疲れ様です。〇〇部の〇〇です。丁寧なメールをいただきありがとうございます。<要件を簡潔に伝える>の件、承知致しました。またご不明な点がございましたらご連絡ください、まずは取り急ぎメールにて失礼いたします。」と書きます。どのようなことを上司がメールで書いてきてるにかにもよりますが、「お疲れ様です」「いつもお世話になっております。」と通常は書くようになっている場合が多いでしょう。, 上司からいただいたメールで、「お世話になっております」と書く場合は、「〇〇部の〇〇です。いつも〇〇課長にはお世話になっております。<要件>を簡潔に書き、お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。」と書きましょう。どのような内容のメールであっても、「お世話になっております」と「お疲れ様です」、「お忙しいところすみません」や「恐れ入りますが」などの言葉は書き出しで必要になってきます。, ビジネスマンの返信メールの締め方は、ほとんどの場合が「取り急ぎメールにて御礼申し上げます」や「申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします」などと締めくくることが多いです。どのようなメールを上司からいただいたのかでも締めの文章が変わってきますが、相手に何かお願い事があったり、手間をかけさせる場合は「申し訳ございません。」と締めくくり、ただ励ましのメールや簡単な連絡の場合は「取り急ぎメールにて御礼申し上げます。」と書くようにしましょう。, ビジネスマンとして数年働いている場合はメールの返信の文章も自然に出てきますが、新入社員や会社員としての経験が浅い場合は、文章を考えるのも一苦労する事もあります。自分がメールを送る際も常に相手のことを考えてメールを返信するようにすれば、それほど大きく文面を間違えることはないでしょう。基本的な挨拶や締めの言葉を使うようにすれば、相手に喜んでもられる文章を書くことは可能でしょう。, 上司に何かお願い事があれば、「<要件を伝えて>誠に勝手なお願いで申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。」と書いたり、「<要件を伝えて>お手数お掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。」などと書くようにします。要件を簡潔に伝えることと、再度上司がメール返信して聞き直さなくてもいいように分かりやすいメールを書くようにしましょう。どのような場合でも一刻を争う場合が多いので、上司へのメールは相手が聞き返さないような内容にしておきます。, 上司に励ましてもらったり気遣いのメールなどをいただいた場合は、「お忙しい中、丁寧なメールをいただきありがとうございます。」や「お心遣いありがとうございます。」という言葉を入れて、メールの返信文を考えましょう。その際は、自分の部署、氏名、何に対してお礼の言葉を述べるのかを考えて基本的なことを守りながら、メールを作成すれば相手に喜んでもらえる返信メールを書くことができます。, 上司からいただいたメールを返信する場合でも、同僚へ送るメールでも基本的な挨拶は必要です。新入社員の人が上司からいただいたメールを返信する場合は、「この度、〇〇部署に配属になりました。〇〇です。まだ仕事に関しては、未熟な点がこざいますが、早く職場になれるように精進してまいりますので、これからもよろしくお願い申し上げます。」と書きます。挨拶をする場合は転職をした場合や人事異動した場合の挨拶などもありますが、基本的な書き方はそれほど大きく変わりません。, 上司にお願いをする際に書く場合のメールの例文としては「〇〇部の〇〇です。この度は丁寧なメールをいただきありがとうございます。その件につきましてはこちらの担当業務ではないので、大変申し訳ございませんがそちらで対応してくださるようお願い申し上げます。」などと書きます。書き出しと締めの言葉をきちんと選んでいけば、大きく間違えた文章にならないので、上司への返信メールを返す場合でも、それほど焦って考えないでも落ち着いて文章を書きましょう。, 上司からいただいたメールの内容をよく読んで、メールの返信で良いのか電話で連絡したほうが良いのかと考えましょう。場合によっては電話で話したほうが良い場合があるので、メールの内容をよく理解する事が必要になって来ます。自分がもらったメールに全てメールで返信するようなことはやめて、必要ならば電話をする事を考えて、やらなければならない事があれば済ませておく事も必要になってくるでしょう。, 若い世代のみでなく、その人の性格でメールのみで済ませようとする人がいますが、実際に会って話してみたり電話で話した方が良い場合もあります。メールは便利なツールですが無機質な対応とならないようにしたいです。自分の仕事で、信頼と信憑性を求めるのならば、電話をしたり、実際に会って会話をする事を重視する仕事をしていくようにしましょう。メールで決まらなかった事も電話や会って話す事でスムーズに進む事もあります。, 上司だけでなく同僚や顧客先、取引先へのメールも簡潔にわかりやすく書く必要があります。基本的な挨拶を書くようにして、相手の立場に立って物事を考えられる人ならば、大きく文面を間違えることはないでしょう。上司に送るメールはだらだらと内容を引っ張ったり、回りくどく書かないようにすることが大切になります。, メールと言えども生身の人とのやりとりです。相手を思いやることができなければ良いメールを返信することは難しくなります。挨拶や書き方の基準やルールはありますが、相手の立場に立って物事を考えることができなければ、いくら良いメールを返信しても内容の薄いメールになります。上司への返信メールは基本的なルールを守りつつ、できる仕事は自分でするようにして上司に負担をかけないような配慮をすることを心がけましょう。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 稼げないタクシー運転手には特徴があります。効率よく車を回したり、顧客の立場に立った接客ができなければ稼げるタクシードライバーになることができません。また、自分の普段の作業を振り返ることで稼げない原因を突き止めることができます。, バッテリーは、電気を蓄えるもので中にはバッテリー液と言う液体が入っています。バッテリー液は、自然と少なくなってしまい最後には性能を発揮することができなくなります。また、バッテリー液が無くなってしまうと火災などの原因となりますので注意が必要です。, ドライバーの身だしなみについて解説しています。ドライバーが気を付けるべき身だしなみのポイントや身だしなみ以外に気を付けるべき点についても説明しています。ドライバーのどのような身だしなみや態度がお客様にいい印象を与えることができるのかヒントを得られるでしょう。, エンジンオイルの漏れが気になることはありませんか?こちらでは、エンジンオイルの漏れによる影響を7つご紹介していきます。エンジンオイル漏れの対処法や費用が気になるという方は、ぜひご覧ください。車のオイル漏れについて理解を深めてみましょう。, キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください, 車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。. ご添削下さいまして、誠に有り難うございました。 ( ~ )などを指摘して頂き、深く感謝しています。 ××の候、 先生にはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。 先日は御多忙の中、私の厚かましい願いにもかかわりませず、研究企画書を. 部長 お疲れ様です。営業の××(氏名)です。 皆様も、ビジネスシーンにおいて、お願いの旨をメールで伝える機会は、多々あるのではないでしょうか?今回は、ビジネス上においてのお願いメールについて、書き方や例文、色々な状況に応じての解説を紹介していきます。是非、参考にして社会人らしいお願いメールを送りましょう。 上司や取引先が、あなたの都合や予定に配慮して、資料を作成・送付してくれたときは、お礼メールを送って感謝の気持ちを伝えましょう。, 多忙な中、あなたの都合を優先してくれた相手の心遣いある対応に、誠意を込めて感謝の意を示すことが大切です。, ここでは、資料作成のお礼メールの書き方やマナーについてお伝えします。文例も紹介するので参考にしてくださいね。, まずは、資料作成のお礼メールの書き方や、心がけておくべきマナーについてお伝えします。, お礼はタイミングが大事です。資料の受領を確認したら、当日中にお礼メールを送るのが礼儀。先方のちょっとした厚意に対しても、すぐお礼メールを送って謝意を示しましょう。, 業務に追われてお礼メールを送る時間が確保できなかった場合でも、翌日中には必ずお礼の気持ちを伝えましょう。その際は、メール本文の冒頭でお詫びの言葉を添えると丁寧です。書き方については文例を参考にしてくださいね。, お礼メールには作成してもらった資料の使途を書き記し、相手の労が役に立っていることを示すのが基本です。打ち合わせやミーティングで使用する場合はそのことを明記しましょう。, また、資料作成者が関係する業務の場合は「その後の進捗につきましては改めてご報告させて頂きます」などと進捗を逐一報告する旨も書き添えておくと、相手はあなたに対して律儀な印象を持つでしょう。お礼メールは相手との信頼関係を構築するコミュニケーションツールになると心得て、文面を作成することが大切です。, つづいては、資料作成のお礼メールの文例を紹介します。上司と取引先に宛てるときの例文を3パターン紹介するので参考にしてくださいね。, ====================