豪快ながらも美しい殺陣を披露し、多くの観客を魅了した、若山富三郎(わかやま とみさぶろう)さんですが、実は、タレントの柳沢慎吾さんと交流があったといいます。今回は、そんな若山さんと柳沢さんのエピソードについてご紹介します。, 若山さんは、1990年、「名奉行 遠山の金さん 第3シリーズ」の第3話「怪盗の顔を見た!」(7月26日放送)にゲスト出演されているのですが、, この作品では、当時、26歳の柳沢慎吾さんが同心・間半平役でレギュラー出演されていたそうで、, ある日のこと、柳沢さんが、「東映京都撮影所」内の食堂で食事をし終え、食堂から出たところ、5~6人のスタッフを引き連れた若山さんとすれ違ったそうです。, と思いつつ、楊枝をくわえたまま「チィーッス!」ととりあえず頭を下げて挨拶し、立ち去ったのだそうですが・・・, 若山さんは、そんな柳沢さんの態度に、まるで信じられないものを見たというような顔をしたそうで、, と、スタッフに指示し、柳沢さんを「東映京都撮影所」俳優会館内の自分の楽屋(特別室)に呼び出したのだそうです。, (実は、若山さんと居合わせた場合には、座っていれば必ず立ち上がる、すれ違った時は必ず立ち止まって「若山先生、おはようございます!」と声をかけて最敬礼する、共演する場合は撮影開始前に必ず若山さんの楽屋に挨拶に行く、(当然ながら)遅刻厳禁、などといった暗黙のルールがあったそうですが、誰も教えてくれず、柳沢さんは知らなかったのだそうです), こうして、柳沢さんは、若山さんの部屋を訪れると、そこには、「東映」関係者が10人ほど立っていたそうで、中に通された柳沢さんは、大慌てで、, はじめまして、松方弘樹さん主演の「遠山の金さん」で、間半平役の同心の役をやります柳沢慎吾と申します。よろしくお願いします。, しばらく、目いっぱいの笑顔のままでいる柳沢さんを、若山さんが無言でガン見している状態が続くのですが、柳沢さんが、もういいだろうとドアに向かって歩き始めると、, …知ってるよ。だから俺ぁ、今、シンゴと話してたんじゃねぇか 柳沢さん:南町奉行同心です おい、ヤナギザワシンゴ! セリフが2つばかり増えてなかったか!? と、今度は松尾さんに向かって激怒し、結局この日の撮影は中止となったのだそうです(笑), ちなみに、この撮影で、柳沢さんは若山さんに気に入られ、その後はとても良好な関係を築かれたそうで、柳沢さんの実家には、若山さんに肩を組まれて撮影したスナップ写真を引き伸ばしたパネルが飾れているとのことでした♪. おめぇ今何て言った!? Copyright (C) 2020 こいもうさぎのブログ All Rights Reserved. 若山さん:同心っていうのはいつ敵が襲ってくるか分からないから、左で刀持ってるもんだろうよ、ヤナギザワ!, (ちなみに、松尾さんは、「慎吾ちゃんには慎吾ちゃんのキャラクターがあって・・・」「もう右手で撮っちゃったんですよ」などと、なんとか言い訳をして、最終的には若山さんと和解されたそうです(笑)), これには、柳沢さんは渋ったそうですが、それでも、「うるせぇ、このクソジジィ!」のセリフで撮影は進行したそうで、. (※何も話してません), 若山さん:お前の役は何の役なんだよ 「遠山の金さん」で柳沢慎吾と共演 若山さんは、1990年、 「名奉行 遠山の金さん 第3シリーズ」 の第3話 「怪盗の顔を見た!」 (7月26日放送)にゲスト出演されているのですが、