『キクタン リーディングAdvanced6000』, 単熟語と同時に、文法の問題集にも取り組んでおきましょう。文法問題集は、下記のような典型的なものから解いていくことをお勧めします。, ・『アップグレード 英文法・語法問題』(数研出版) やっぱり同じスクリプトのものを練習するのって限りがありますからね……。, それに比べて、レベル別になっているキムタツは別に東大志望でなくても使え、練習もたくさんできるという点でもオススメできます。, 私は鉄緑会のものを使っていないのでなんとも言えませんが、少なくともキムタツの東大英語リスニングは解説もしっかりとしています。, どんな風に東大のリスニングを解けばいいのかがしっかりと1から10まで解説されています。, 東大のリスニングで全く点数が取れないことに気づいて、あなたはテキストを買ったとします。 これをA(2日)→B(2日)→C(2日)→ABCの復習(1日)というサイクルで回していました。, 全く手が出ないということであれば、できないということを認めて「これから聞けるようになるぞ!」
と闘志を燃やすだけでとりあえずは十分です。, さて、本番を意識するとは言いましたが、東大の場合選択肢が問題用紙に印刷されていますので、いきなり音源を流し始めるのではなく全部目を通してからリスニング問題を流しましょう。, 私をはじめとしてリスニングが苦手な人が点数を稼ぐために必要なことは、事前に多くの情報を集めておくことです。, 「今回のテーマはAIだ!」 東大や慶應義塾文学部受験で出題される英語”要約”問題の対策をメインにした参考書です。 まず、本書で特筆すべきなのは、それぞれの問題に対して採点基準が明記されている点です。

地理歴史:9:30~12:00 (メモ程度ならなんとかなると思いますが), 加えて、東大のような500語のスクリプトをディクテーションなどしていたらいつ終わるかわかりません。, ということで、ディクテーションはどうしてもやりたい箇所があればやってもいいですが、基本的にオーバーラッピングとシャドーイングで十分です。, 私のリスニングの勉強の方針は、「毎日30分を続けること」でした。 東京大学アドミッションポリシーより、引用:, 東京大学の入試問題は,どの問題であれ,高等学校できちんと学び,身につけた力をもってすれば,決してハードルの高いものではありません。期待する学生を選抜するために実施される本学の学部入学試験は,以下の三つの基本方針に支えられています。

『ドラゴン・イングリッシュ基本例文100』, また、文法が正しく使いこなせていないと感じたら、次の問題集がおすすめです。 次は私なりの勉強方法について話していこうと思います。, ここでは、東大のリスニングの形式をしている問題であればテキストはなんでもよく、必ずしも過去問である必要はありません。, まず全体の概要ですが、私は1回分(1年分)のリスニングを1週間のプログラムでこなしていました。, 東大のリスニングは、大問3にA、B、Cという風に設問別になっています。 >> HPはこちら, 京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、 ということは単純計算で30回分もの練習が過去問以外でできるということになります。, もちろんCD付きということもあって値段は少々高めで、3冊は買えないという人もいるかもしれません。, そのような方でも自分のレベルにあったものを1冊買って、極めるでも十分だと思います。, 比較的時間のある人はBasicからはじめ、高3生で時間がもうないという人は真ん中の赤い参考書だけやるでも十分力がつきます。, 例えば鉄緑会の東大リスニングのテキストだと、お値段が3000円以上して回数が12回分だったと思います。, リスニングってスクリプトや問題の質も大切ですが、量もある程度大切です。 看護学部を卒業後、医学部受験に挑戦。卒業後わずか1年で合格を勝ち取った「教科書レベル」からの挑戦, 東京大学|入学案内|大学案内・選抜要項・募集要項(願書)ウェブ公開|平成30年度 東京大学入学者選抜要項, 「勉強さえできればいい」は危険? 高校生のうちから意識すべき、社会を生き抜くために必要な力.

©Copyright2020 合格サプリ.All Rights Reserved. 武田塾(予備校・個別指導塾) » ・『東京大学英語 3 段落整序』(河合出版), 要約対策には、以下の問題集を活用しましょう。 【2020年東大英語】現役東大生による世界一詳しい東大英語の対策と勉強法. >> HPはこちら. >> HPはこちら, 「入塾から4ヶ月で国立大学医学部合格」「前年度1次全滅から医学部に10校合格」など、数々の大逆転合格を実現している予備校。 ・『英文表現力を豊かにする例解和文英訳教本 公式運用編』(プレイス), このような問題集を通じて、ある程度の英文を書ける実力がついたら、自由英作文の対策を開始してください。, ・『[自由英作文編]英作文のトレーニング』

Junior in the Faculty of Law.

・文類 こんにちは、アクシブblog予備校です。 アクシブ アカデミーの東大生による参考書分析シリーズ 今回は「ポレポレ英文読解プロセス 50」をご紹介していきます。 目次 1 【東大生による参考書分析】「ポレポレ英文読解プロセス 50」編2 「ポ 東京大学|入学案内|東京大学アドミッション・ポリシー 生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「京大・医学部に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。 第三に,知識を詰めこむことよりも,持っている知識を関連づけて解を導く能力の高さを重視します。

※一部マークシートに解答する問題があります。また,聞き取り試験(30分程度)を行います。, 例年、大問1で要約問題と文補充、大問2で英作文、大問3でリスニング、大問4で誤文訂正と英文和訳、大問5は長文読解という構成になっています。リスニングは試験開始45分後に開始され、約30分程度続きます。そのため、時間に対する分量は多く、時間が足りないと言う受験生も少なくありません。精読と速読をバランス良く鍛えることが合否を分けると言えるでしょう。, また、問題のジャンルが豊富なので、バランス良く学習する必要があります。例えば、長文や和訳の学習ばかりして、英作文やリスニングへの学習が疎かになるようではいけません。しかし、そうは言ってもあまりに要領悪く勉強すると、どれも合格水準に達しないまま試験日を迎えてしまうということにもなりかねません。日頃から、ダラダラと勉強することなく、短時間で習得することを目標に頑張りましょう。, 英作文は和文英訳ではなく自由英作文形式なので、その点も注意が必要です。また、私大でよく出題される4択形式の文法問題は出題されないものの、大問4では誤文訂正問題が出題されるので、文法力も必要となります。, すなわち、全ての技能が要求されると言っても過言ではなく、逆に言うと、どのような大学の過去問演習をしても東大対策になると考えることもできます。幅広い問題演習を通じて、自分の苦手単元を極力減らし、バランスの取れた英語力をつけましょう。, 大問1の(A)問題では、要約問題が毎年出題されています。短めの長文を読んで、日本語で要約を書きます。語数は70~80語となっている年もあれば、100~120語となっている年もあります。, 長文は抽象的で分かりにくい文章が多く、ざっと読んだ程度では意味がつかめないことが多いので、このような長文を読み慣れておかなければなりません。こうした難解な長文を読むときに重要なのは、一文一文を訳すことに焦点を当てるのではなく、段落単位で広く意味をつかむように心がけることです。また、段落をまたいだ言い換え表現に気付けるようにすることも重要です。このようなことに気づくことができれば、要約がしやすくなります。, 大問1の(B)問題では、文補充問題が出題されます。長文の中にある空所に入れるべき適切な文を選ぶ形式の問題ですが、選択肢が一文だけという年もあれば、選択肢が複数の文で構成されている場合もあり、年度によって、多少傾向が変わります。ただ、いずれにしても問われている技能は同じで、文章の論理展開が理解できているかどうかがポイントとなります。, また、このような問題を解くときには消去法を使うことも効果的です。東大の英語は分量が非常に多いため、効率良く解くという要領の良さも重要なカギを握ります。, 大問2は英作文問題です。自由英作文形式の問題なので、和文英訳問題とは異なります。また、英検などで見られる、エッセイ形式の英作文ではないので、序論→意見→具体例→結論のような、形式ばった書き方を覚えなければならないタイプでもありません。大問2の(A)問題は、写真を見て、それについて意見を書く形式の問題で、(B)問題は、与えられた文に対する考えを答えたり、文章の一部を読んで、それに続く文を書かせるなど、様々な形式となっています。, 難解な言い回しを駆使する必要はないので、基本単語を中心に適切な内容の英文を書くことを心がけましょう。, 大問3はリスニング問題です。開始45分後にリスニングが30程度行われます。この間に何をやるかということも重要なので、事前にシミュレーションを立てておきましょう。例えば、長文を読んでいる最中にリスニングで中断されてしまい、終わった後に戻ったら、内容が頭から抜けていたなどというのは最悪です。できれば、リスニング開始5分前にはリスニング問題の先読みをしておきたいものです。, 大問3の中で(A), (B), (C)の3つに分かれており、(A)は講義やラジオ番組など長い音声の聞き取り問題で、(B)はそれに関連した会話を聞く問題となります。(C)は独立した会話や講義などのリスニングとなっています。, ある程度の長さの、ナチュラルな速度のリスニングが出題されます。また、内容的にもアカデミックな内容が問われることが多く、簡単なものではありません。そのような意味で、センター試験よりむしろ、TOEFLのリスニングの方が近い傾向と言えるでしょう。以上から、リスニング対策をしていない人にとっては難しいと思われます。, 大問4の(A)問題は、誤文訂正問題です。長文の中にいくつか下線が引いてあり、その中で誤っているものを選ぶ形式です。可算・不可算名詞や動詞の語法など、幅広く英文法・語法の知識を養う必要があります。難問・奇問の類に手を出すのではなく、基本を完全に押さえましょう。ここでいう完全というのは、4択問題が単に正解できるだけではなく、和文英訳でスラスラと書けたり、整序問題で出題されても自在に答えたりできるレベルです。, また、長文を読むのが遅いと、そもそも文法力以前に問題を解くのに時間がかかってしまいます。素早く読み解く力も要求される問題です。, 大問4の(B)問題は、英文和訳問題です。一部の大学の英文和訳問題は、非常に難解な語彙が含まれていたり、英文構造が異様に複雑だったりすることがありますが、東大の問題では、そのような難問・奇問はほとんど出ません。その代わり、言われてみれば簡単だけれども、一見すると気づきにくい構文や文法項目などが含まれているため、正確に訳出することは容易なことではありません。ここでもやはり、基本が徹底的に会得できているかがポイントとなります。, 大問5は長文読解問題です。一般的な国公立レベルの長文の難易度で、特に難しい単語が出て来るわけではなく、超難関大学の中では比較的読みやすい文章が多い印象を受けるのではないかと思います。問題は選択式の問題と記述式の問題の両方があります。長文そのものの難易度はそこまで高くありませんが、しっかりと長文の内容を理解できていなければ答えられないような設問なので、読解力が必要です。ただし、読解力と言っても、いわゆるSVOCの文構造が複雑だということではないので、誤解しないようにしてください。本試験では、短時間で文章の流れがきちんとつかめるようにすることが求められます。, 東大の英語では、スピーキング以外の全技能が問われると言っても過言ではありません。そして、全てにおいてスタンダードな良問が出題されます。長文問題を解くにしても、英作文を書くにしても、基本となるのは、単語と文法です。そこで、以下の本を用いて対策を立てておきましょう。, 東大の英語は難単語があまり出てくるわけではないので、語彙力を高めれば良いというものではありません。ただ、もちろん一般的な大学入試で必要とされる水準の単語は必須なので、上記のような単語帳で対策を立てておきましょう。もちろん、レベルが同じであれば、別のシリーズの単語帳でも構いません。また、東大は速読力が重要なので、下記のような長文と一体化した単語帳に取り組むのもお勧めです。, ・『キクタン リーディングAdvanced6000』(アルク)

日々リスニングの試験を受けている方はよくわかっていると思いますが、リスニングというのは一朝一夕にはできるようになりません。, 特に、センター英語のリスニングを採用しない東大では、リスニングの英語の試験全体に占める割合は1/4とも言われています。, そんなリスニングを何を参考にして、いつから・どのように学習していけば良いのでしょうか?, やばいと感じたそのテンションのまま書店へ向かい、キムタツの東大リスニングのbasicを買いました。, とにかくリスニングを対策しないとということで、藁にもすがる思いでこの参考書を買いました。, この参考書には具体的なリスニングの勉強法が書かれてはいましたが、このまま書いてある通りに続けていると他の科目の勉強時間が奪われてしまうのではないかという懸念がありました。, そこで参考書に書いてある方法をベースとしながらも自分なりにアレンジして勉強法を考案し、それ以降入試までほぼ毎日リスニングをしました。, 結果、そこそこリスニングができるようになり、東大のリスニングであれば人並みにできるようになりました。, ということで、リスニングが苦手だった私がリスニングができるようになったのは、その勉強のやり方もあるとは思いますが、高2という比較的早い段階でヤバさに気づき、毎日続けたからに他ならないように思います。, いつかできるようになる、と思ってならないのがリスニングですから、きちんと自覚を持ってなるべく早くリスニング対策を始めてください。, 私は参考書は自分が使っていたこともあって、キムタツの東大英語リスニングをオススメします。