*単位は所定内給与額・年間賞与(千円)、労働者数(十)です。, 今回は、調査対象が従業員10人以上の事業所(病院、クリニック、老健施設など)の常用労働者に限定しています。記載されている数値は男女別のものをを統合しています。, この表を用いて大まかな給与水準を図る事はできますが、スポットで得た収益は含まれていないので少なからず差は生まれてしまいますが、自分と他の医師との比較をしてみてはいかがでしょうか?, 大学病院の医師の年収は一般人が想像する以上に安いです。大学病院の医師の平均年収が約300~600万円(20~30代)に比べ、民間病院は約600~800万円にもなります。, 医師のアルバイトは高額で有名です。週1日やるだけで、常勤の給与に加えて30万円以上の収入を得ることができます。アルバイトを他の個人病院などでする医師もかなりの人数になるとは思いますが、その分時間の拘束がより増えることになり、プライベートな時間も減るということになります。, ちなみに全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)となっています。こちらの年代別のグラフもご覧下さい。, 研修医の段階では、どこで働いていても大きな差はないです。たいていの人は、300~400万円程度の年収です。 一方、大学病院に勤務する医師の場合は、 外来 また、最近は医学博士号を取得しない若手医師が増えているように感じる。 年収に関しては概ね不満は無いという医師が多いように感じるというのが、我々医師転職コンシェルジュの印象である。 B, „„„‘åŠw•a‰@‚ÉŽÀÑ‚ª‚ ‚éˆãŽt‹lƒTƒCƒgƒ‰ƒ“ƒLƒ“ƒOE2ˆÊˆÈ~‚ðŒ©‚é, ¡ˆãŽt‚̐¶ŠUŽû“ü‚ÍŒ¤CˆãŒã‚̐i˜H‚É‚æ‚Á‚ĈقȂé. 博士号を取るために大学院に通いながら大学病院で働くと、その間はどうしても金銭面での苦労を余儀なくされる訳で、 若手医師の年収比較でも、民間病院1,168万円に対して、大学病院の助教クラスは532万円なので、その差は636万円。年収格差は大きい。 ここで給料も大きなターニングポイントを迎えます。, 大学の医局の場合、20代後半から30代前半で300~600万円程度が平均的な年収になります。その後は、昇格できるかどうかで給料が決まります。, 講師になれれば、700万円程度になり、助教授になると800万円台の年収を稼げます。そして教授になると、1000万円前後の年収を稼ぐことができるようになります。こちらが大学病院の年収の一例です。, 次に民間病院の平均的な年収は20代前半~30代前半で約600万~800万円そこから部科長クラスの医師になりますと1500万円・院長になれば2000万円の年収を得ることが可能になります。, 大学病院は規模が大きく、研究を主に行う機関なので最新の医療技術や医療設備などが揃っています。また、研究に関する資料や臨床実験なども行っているので勤務年数が長い方はスキルアップを図るのには良いのですが、人が多いため勤務年数が少ないと雑用などに回されるケースも少なくないそうです。また、民間病院と比べると年収が少ないという例も挙げられます。, それと比べて民間の病院はといいますと最新の医療設備などはありませんが、大学病院ほど人がいないので勤務年数が長くなくてもすぐに治療にあたれると言う点が挙げられます。, これを踏まえて年収のアップを図って大学病院から民間病院へ、またスキルアップのために民間病棟から大学病院へと転職している医師の方もいます。, 医師が転職する理由は様々です。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。, 医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収が妥当かどうか確認することができます。, また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を転職サイトに登録して高収入の求人を検索してみてください!参考: 大学病院の医師の年収は一般人が想像する以上に安いです。大学病院の医師の平均年収が約300~600万円(20~30代)に比べ、民間病院は約600~800万円 …

東北大学病院. 札幌市,仙台市,さいたま市,千葉市,横浜市,川崎市,相模原市,新潟市,静岡市,浜松市, 平成29年に厚生労働省が提供している「平成29年賃金構造基本統計調査」を基に年齢別で年収・年間賞与・労働者数等を表にまとめました。 研修医を終了後、大学病院の医局に進んだ場合の収入目安は、20代後半から30代前半の医師であれば300から600万円、そこから講師となれば700万円代に、助教授となると800万円台、教授となれば1,000万円前後となります。 English.

ジョブメドレーへの会員登録がお済みの方はLINEで専任キャリアサポートに相談できます。, 今回は歯の専門家「歯科医師」について調査。一般的な医師との根本的な違いから、開業医と勤務医との年収差、公務員としての働き方や国家試験の最新情報まで、歯科医師の気になるところを網羅しました。, 歯科医師は、虫歯・歯周病の治療や、歯列の矯正、インプラント手術など、口腔内における健康の管理を行います。, こういった歯科医業を行えるのは歯科医師のみと、歯科医師法によって定められています。そのため一般的な内科医や外科医等とは違い、口腔内の治療に特化した医療職種といえるでしょう。, 医学部を卒業した「医師」は、内科・外科・小児科・耳鼻科など様々な診療科目の選択肢がありますが、「歯科医師」には歯科の選択肢しかありません。, 歯科医師の具体的な仕事内容として、歯の2大疾患と呼ばれる虫歯・歯周病に関する治療、入れ歯や差し歯の制作と装着、詰め物や被せ物、歯列の矯正や抜歯、治療にかかる保健指導や健康管理も行います。, そのほか、ホワイトニングをはじめとする審美領域やインプラント手術などの外科領域の処置も業務に含まれます。, またこれらの治療と並行し、正しいブラッシング方法の指導などのホームケア、そして予防のための定期検診なども歯科医師の重要な仕事です。, 歯科医師とひとくちに言っても、開業医と勤務医では平均年収にも差が生まれます。厚生労働省による平成29年 医療経済実態調査(p28,273)では、それぞれ下記のように発表されました。, しかし、開業医の収益調査の注釈には『開設者の報酬となる部分以外に、建物、設備について現存物の価値以上の改善を行うための内部資金に充てられることが考えられる』とあり、収益差額の全てが直接的な収入となるわけではないので注意が必要です。, また以前インタビューをした、自費診療専門の歯科医院に勤務していたSさんは月収100万~200万円を得ていました。内訳としては最低保証給が30万円で、プラス歩合給というかたち。月によって振れ幅もありますが、勤務医の平均を大きく上回っています。, 歯科技術に自信がある方は、こういった歩合制の給与形態も選択肢に入れてみてもいいかもしれません。, 【転職者インタビューvol.32】歯科医師6年31歳/転職2回(一般歯科→自費診療), では、ここでジョブメドレーに掲載中求人(2019年6月末時点)の月給と時給を見てみましょう。, 正職員、契約職員、パート(非常勤)の各雇用形態の平均給与下限と平均給与上限を算出しました。, 歯科医師は国家資格となっており、国家試験を受験するためには6年生の歯科大学や歯学部で必要なカリキュラムを修める必要があります。なので、まずは歯科大学へ入学することが必要です。, ・歯科医師国家試験予備試験に合格し、合格後1年以上の診療および口腔衛生における実地修練を行った者, ・外国の歯科養成校を卒業、または外国の相当する免許を取得し、その他条件と同等以上の学力や技術を所有していると厚生労働大臣に認められた者, しかし、上記のどちらも海外での歯科医師学校の卒業もしくは歯科医師免許取得を前提としたものなので、基本的には「歯科大学・歯学部の卒業」というルートになります。, また注意したいのが、合格したからといってすぐに歯科医師として働き始められるわけではないことです。合格後、指定された研究施設や歯科診療所で1年以上の臨床研修を受けることでようやく歯科医師として働くことができます。, 2020年2月1日、2日に実施された第113回歯科医師国家試験は、一般問題が1問1点、臨床実地問題が1問3点という構成でした。, ※ただし、必修問題の一部を採点から除外された受験者は、必修問題の得点について総点数の80%以上となります。, 同年に実施された医師国家試験の合格率は92.1%(94.9%)、昨年に実施された看護師国家試験の合格率が89.3%(94.7%)だったという結果から顧みると、歯科医師国家試験の合格率は低いといえるでしょう。, なお、近年の歯科医師国家試験の合格率と合格者数は下記グラフのとおり推移しています。, これは2006年に厚生労働省と文部科学省の取り交わしにより、歯学部の定員数の削減や、国家試験の合格基準の見直しが実施された結果といえます。それにより国家試験の難易度が上がり、合格率が2014年から60%台に下がり推移しているのです。, 1960年中期、欧米文化の流入による生活環境や食生活の大きな変化により、虫歯患者が急激に増加し歯科医師不足が問題となりました。政府はその対策として歯科大学・歯学部の増設を図り、結果として医師不足は解消されて目標は達成されました。, 2016年に厚生労働省が発表した「医師・歯科医師・薬剤師調査」によると、歯科医師の約85%は歯科診療所で就労しています。, さらにその85%の内訳をみると、内57%が開業医で、28%が勤務医という割合になっています。, また、前項であげた国家試験合格者数の減少などを背景として、歯科医師の平均年齢は高くなってきています。歯科クリニックで従事する歯科医師も例外ではなく、2016年時点の平均年齢は52.9歳となっています。, 歯科大学や歯学部のある大学では、多くの場合は付属病院を持っており、1年の臨床研修を終えたのち、そのまま系列病院の医局に入ったり大学院に進学したりするというケースもあります。前項および下記グラフを見てわかる通り、歯科診療所に比べて平均年齢が若い背景には、こういった理由も影響しています。, また、大学付属病院では医療における研究が日々進められているため、最新の医療知識や技術を幅広く身に着けることができ, 実は公立病院等で働く場合は公務員という扱いになります。公務員の歯科医師として働くためには、それぞれの採用選考を通過する必要があります。, また、公立病院以外にも厚生労働省や自衛隊などで働く歯科医師もいます。厚生労働省では「医系技官」、自衛隊では「歯科医官」と呼ばれ、それぞれとても有望な就職先ですが応募者も多く難関とされています。, 痛みや腫れなどに悩まされていた患者さんが、治療を経て「痛みがなくなった」「また美味しく食事ができるようにたった」と笑顔をみせてくれるときにやりがいを感じる歯科医師が多いようです。, また審美歯科や小児歯科など、それぞれの歯科領域でも違ったやりがいを感じられる様子。働く歯科医師の声をそれぞれピックアップしてみました。, 最初の2年半は一般的な歯科医院で働いていたんですけど、わたしは口腔内に銀歯を入れることに抵抗があったんです。, やはり見た目もあまり綺麗ではないし、歯のクリーニング中、銀歯によって歯が黒ずんでしまっているところも目にしていたので、「患者さんにとってベストな治療ができていないな」という思いがありました。, なので、銀歯をセラミックなどに変えるメタルフリーの治療を行なっている自費診療の歯科医院の常勤になり、患者様一人ひとりにじっくりと向き合い、時間をかけて全顎的に治療をしていました。, 結果、患者様も見た目が綺麗になったという変化をとても喜んでくれ、今では家族のようにお付き合いさせていただいている方もいるんです。, 【転職者インタビューvol.32】歯科医師6年31歳/転職2回(一般歯科→自費診療)から一部抜粋, 子どもの成長にかかわれるのが小児歯科のよいところ。最初は慣れなくても心を開いてくれる瞬間があり、それがとてもうれしいですね。, またこのあいだまではできなかったことが今はできるようになった、という感慨を覚えることも多く、大きな喜びになっています。, 現状、歯科医師および歯科診療所の数は過剰供給状態だともいわれています。以前編集部が行った調査では、歯科医院の数はコンビニよりも多いという結果も出ており、「このまま歯科医師が増え続けても大丈夫なの?」と、心配に思う方も多くいるかもれません。, ですが、厚生労働省の医療施設動態調査によると、歯科診療所数はここ10年ほぼ横ばい状態です。また国家試験の合格者数は年々減り、『7.歯科医師の働く場所』でも触れたとおり歯科医師の平均年齢は上がり続けています。, これらの要因から、現場では歯科医師が不足し、就職に関しては売り手市場となる一方で、歯科診療所の経営者は採用困難な時代となりそうです。, また近年、虫歯の患者数および喪失歯の数は下がり続けています。これは人々の歯に対する関心が高くなってきているためと考えられ、今後は訪問歯科や予防歯科・審美歯科などのニーズが高まっていくことが予想できます。, いま日本においては「歯科医師数は過剰」という認識が広まりつつあります。しかし一概には、そういえないかもしれません。, 2016年時点での歯科医師の年齢分布は下記グラフのようになっており、50歳~59歳が最も多い層となっています。つまり、このままいくと2025年~2030年頃にはこの層が大量に引退すると予測され、特に地方自治体では歯科医師不足となることもあり得ます。, また、かつては「虫歯治療のための歯科医師」というニーズが高かったとみられます。しかし、今後はインプラントやホワイトニングなどの自由診療のニーズ、加えて高齢者の増加による訪問歯科のニーズが増えていくと予想されています。, 歯科医師としては、こうしたニーズを捉え、時代の潮流に乗っていくことが重要なポイントとなりそうです。, これらのことから今後の歯科医師業界は、さらなる売り手市場となる可能性も十分に考えられます。現在、ジョブメドレーでは3,500件を超える歯科医師求人が掲載されており、過去1年で500件以上も増えました。歯科医師としての就職・転職をお考えの際はぜひご覧になってみてください。, キープした求人は『キープリスト』に保存されます。キープリストの保存期間は2週間です。会員登録またはログインをしていただければ、その期間を越えてご利用できます!, 「なるほど!ジョブメドレー」は、医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディアです。, 【2020年最新版】歯科医師の年収、就職先、国家試験、将来性などについて調査しました!, 【2020年最新版】公認心理師とは?受験資格・仕事内容・現任者講習・臨床心理士との違いなどについて調査しました!, [PR]中高年が活躍できる美容室を目指す “カリスマ美容師ブーム”の立役者・鈴木勝裕氏と「Beautissimo」の挑戦, [PR]在宅医療を切り拓く「わかば」が考える “在宅薬剤師のあり方” と “これからの薬局”, [PR]訪問歯科のパイオニア「高輪会」で働く歯科衛生士に聞いた「訪問ならではの魅力とやりがい」, [PR] 新卒を育てる文化が魅力の1つ「コビープリスクールつなしま」の保育士・園長先生にインタビュー, [PR]保育士によるヨガ教室やコンサートも開催!子育て支援施設「あっぴぃ赤坂」での一期一会の働き方, [PR]国際色豊かな園で若手保育士が活躍中「キッズスクウェア六本木ヒルズ」で働く魅力, 【転職者インタビューまとめ】医療福祉業界で働く男女の仕事内容・働き方・給与・私生活について聞いてきました!. 細かい点は抜きにしてざっくりとした傾向を掴む程度の目的で医師の方々が自分のキャリアプランや転職、医師としての進路を考える際にご参考いただきたい。 その一方、自分で勤務先病院を選べないというのが悩ましいところで、僻地の関連病院勤務を命じられたり、忙しさの割に年収が低いと感じるなど不満を抱く医師も多いようだ。 3.歯科医師の年収(給料) 3-1.開業医と勤務医、それぞれの年収. 今回は、大学病院に歯科医師が勤務した場合のスキルアップについてと、勤務する場合は永続的に勤められるのかどうかをご紹介します。, なお、同調査によると歯科医師全体の57.5%が診療所の開設者、もしくは法人の代表者、28%が診療所の勤務医となっています。したがって、歯科医師のおよそ3人に2人が開業の道を選んでいます。, 診療所勤務の比率が高い歯科医師ですが、病院に勤務している歯科医師もいます。その割合は、11.7%です。病院勤務の内訳は、病院の勤務医が2.9%、大学病院が8.7%となっており、診療所の勤務医に次に多いのが大学病院の勤務医になります。, すなわち、歯科医師全体の1割弱が大学病院に勤務しているわけです。診療所に勤務している歯科医師が大多数を占める我が国において、大学病院に勤務するのは歯科医師にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。それは、歯科医師にとってスキルアップに繋がるのでしょうか。, 大学病院では、教育・臨床・研究の3つの機能を有しており、それぞれが組み合わされて運営されています。, 医学部と歯学部の大学病院には大きな違いがあります。医学部の大学病院の多くは、総合病院で、かつ高度先進医療の推進のための特定機能病院の指定を受けています。対して、歯学部の大学病院ではそうではなく、特定機能病院の指定を受けているところは多くありません。, 医学部附属の大学病院では、歯学部附属のそれにはない、特殊で高度な全身疾患で入院加療をうけている患者の歯科疾患の治療を経験出来ます。高齢社会の進展に伴い、さまざまな既往歴のある患者を診療する機会が増えている昨今の状況では、とても有用な経験になるといえます。, どちらの大学病院でも、臨床研修歯科医師を募集しています。歯科医師は卒後1年間の臨床研修が義務づけられています。歯学部附属の大学病院での研修は法定の1年で終わります。医学部附属の大学病院の場合は、医師の卒後臨床研修が2年間であるので、歯科医師も同じく2年間のプログラムが組んであることがあります。, 臨床研修が修了した後は、そのまま同じ大学病院、もしくは他の大学病院に勤務するか、大学院に進むか、歯科診療所に勤務することになります。大学病院に勤務する場合は、臨床だけでなく研究や教育にも従事しなければなりません。, 歯科医師の大多数が臨床の道を選ぶとはいえ、研究の道に進むことができないわけではありません。臨床医ではなく研究者としての歯科医師人生を歩む歯科医師もいます。, 研究者として進むためには大学院に進学するのが、その第一歩となります。通常の4年制大学では卒業して学士として認められます。大学院に進学すると、まず修士過程、その後は博士課程に進み、学位が与えられれば、修士・博士として認められるようになります。, 歯科医師の場合は、歯学部を卒業した時点では、学士(歯学)の資格が与えられています。なお、これは歯科医師国家試験の合格には関係ありません。歯科医師国家試験に合格していなくても学士(歯学)です。歯学部が6年制であることにより、修士に準じた扱いを受けることができ、大学院に進学すればいきなり博士課程に進めます。, ところで、大学院によっては、社会人枠が設けられているところがあります。社会人枠を利用出来れば、勤務歯科医を続けながら、週1回大学院に通い、学位の取得を目指すことができます。収入が確保出来るので生活費の面で安心です。, 大学院を修了したのちは、そのまま大学病院に残ったり、国内外の様々な研究機関にうつったりして研究を続けるか、臨床医の道に変わって進むことになります。, 大学病院に残って臨床とともに研究を続ける場合には、大学院を出て博士号を取得することは大いに意味がありますが、臨床医という道だけを歩む場合は、博士号にさほどの意味はありません。博士号があっても、歯科医師の腕前には関係がないからです。, 余談ですが、臨床医にとっての博士号を、「足の裏の米粒」と例えることがあります。とっても困らないし、とらずにそのままでも困らないという意味です。, 学会によって異なりますが、学会発表が何例必要、論文執筆が何編必要、指導医や指定研修施設での臨床経験が何年必要などと、定められています。学会での発表は誰でも簡単にできるものではありません。申し込んで受理されなければなりません。, 論文も同じで、書けば誰でも認めてもらえるものでもありません。学会発表や論文執筆をするためには、大学病院の教授や准教授など上級スタッフの指導や推薦が必要となります。, 大学病院に勤務していれば、そうした指導や推薦が受けられるばかりでなく、大学病院の多くが学会の指定研修施設の指定を受けています。学会の専門医や認定医を目指すなら、大学病院に勤務するメリットは、とても大きいと言えます。, 歯学部を卒業した後、臨床研修医となり大学病院に勤務します。この間は、給与が保証されています。問題はこのあとです。研修終了後は、医員を目指すことになります。, ところが所属する医局の医員の枠には限りがあります。医員になることが出来れば、給与が支給されます。医員になることが出来なければ、医員の枠が空くまで研究生として研究費を支払いつつ医局に在籍することになります。研究費を払うのも大学院の学費を払うのも同じなので、大学院に進む歯科医師もいます。, 大学病院の関連病院に空席が出来れば、その病院の勤務医になることができることもあります。ただし、医師とは異なり、歯科医師の関連病院はそれほど多くないので難しいでしょう。, 医員になることができれば、助教を目指して臨床だけでなく研究を行ないます。大学病院が臨床だけでなく研究も担っているので、在籍して上を目指すのなら、研究もし続けなければなりません。, そして、いずれ訪れるのが、教授の交代です。教授は医局の頂点にある立場です。医局の方針や人事を決定する立場にあります。その教授も定年があり、定年になると退職し、新しい教授が公募されます。, 新しい教授が着任すると、前任の教授とは医局内部の雰囲気が変わってきます。医局の人事にも影響が出ます。解雇されることはないでしょうが、希望する臨床や研究が続けられるとは限りません。そのとき、医局の方針に従えなければ退職することになります。大学病院に勤務を続けることは出来ますが、希望する立場になれるかどうかは未知数です。, 大学病院は、臨床だけでなく研究や教育を担っています。大学病院に勤めるなら、研究や教育も行なわなければなりません。臨床だけでキャリアアップを目指す場合は、大学病院は適していないでしょう。, 学会の専門医や認定医の取得を目指すなら大学病院に勤務するのは適しています。学会の専門医や認定を取得する条件に、指定研修病院での勤務歴や学会発表や論文執筆が課されていることが多いからです。大学病院は学会の指定研修病院の認定を受けていたり、学会での発表や論文執筆で指導を受けやすいので、大学病院に勤務していると有利です。, 大学病院に勤務する上で不安な要素が、勤務し続けられるかどうかという点です。大学病院の勤務医の枠には限りがあります。医員の枠に空きができなければ、医員になることはできません。医員になることが出来なければ、研究生として医局に籍を確保することになります。, そして、必ずやってくるのが教授の交代です。医局の頂点である教授が交代すると、医局の方針や人事に変化が生じます。解雇されることはないでしょうが、新任の教授の方針に人事や医局の今後が大きく影響されることは間違いありません。もし、新しい方針や人事に従えない場合は、退局せざるを得なくなるかもしれません。, 医療の最先端というと大学病院を想像する人は少なくないでしょう。しかし、実際に大学病院で勤務したほうがスキルアップに繫がるのでしょうか。, 我が国では大多数の歯科医師が、診療所での勤務を選びます。その割合は、平成26年の厚生労働省の調査によると85.4%に達し、医師のそれが32.7%であることを考えると、診療所勤務の割合の高さがわかります。, 我が国において歯学部がある大学は、国公立大学が12校、私立大学が17校あります。それぞれの大学に、大学病院が附属施設として設けられています。その他に、医学部の口腔外科学講座という形で、医学部附属の大学病院にも歯科医師が勤務出来るところがあります, 大学病院では、歯学に関する基礎研究や臨床研究を行っています。新薬の開発においては、臨床試験を担うのもその役割の一つです。, 日本には様々な学会が設立されており、その多くでは専門医や認定医制度が設けられています。専門医や認定医になるためには、それらの学会に所属している必要がありますが、条件はそれだけではありません。, 大学病院で勤務する上で、不安に思うのが永続的に勤務し続けることが出来るのかという点です。, 我が国では、歯科医師の大多数が診療所での勤務を選んでいます。一方、1割弱は大学病院で勤務しています。, 当サイトに掲載されているコラムの内容や求人情報に関するご質問は左のボタンからお問い合わせください。.