【a3】北海道 九州 筑波 横浜国立 お茶の水女子 東京外語 【b1】千葉 名古屋工業 名古屋市立 大阪市立 大阪府立 上智 【b2】東京農工 京都工繊 広島 東京都立 東京理科 icu 【b3】金沢 岡山 国際教養 横浜市立 明治 同志社

出典元:2020年度3年生6月マーク(高3生・高卒生) 国公立大学・学部の偏差値を一覧で確認できます。大学を選択するとさらに詳細な情報を確認できるので、志望校研究の参考にしてください。

東京農工大学、京都工芸繊維大学、名古屋工業大学、電気通信大学, これはあまり使われない呼称ですが、優秀高学歴扱いされる工学系の国立難関大学群です。, 各地方の旧帝大学に次ぐ難易度の大学群で、このあたりまでの大学に進学した場合、優秀と見做されることが多いです。, もともとはあまり使われなかった大学群ですが、MARCHの5大学のうち、中央大学と法政大学がやや偏差値的に劣ることから、残りの明治大学、青山学院大学、立教大学を上位の上智大学、東京理科大学と纏めて出来たと言われています。, 【第9位】5S(ファイブエス): 名古屋大 60.0 東京理科工、理 60.0 ----- 東北大学 57.5 東京理科理工 57.5 筑波大学 57.5 北海道大 57.5 神戸大学 57.5 千葉大学 57.5 九州大学 55.0 横浜国立 55.0

まあ、でもやっぱり早慶の方が上 参考:Fラン大生ですが今後東大卒として学歴を詐称して生きていくことは可能ですか?, 入学難易度、大学ブランド、就職活動時の評価その全てにおいて一線を画している、私大トップの双璧です。, また、マーチ、日東駒専と並んで、大学受験の場以外でも多用される最も社会に浸透した大学群でもあります。(一般の会話で使用しても「学歴厨」扱いされることはありません), 入学難易度では受験科目の少なさから旧帝国大学にやや劣ると言われていますが、東京という立地を生かして就職活動では旧帝国大学と同等以上に評価される大学群です。, 参考:Fランに進学するならサイバー大学に行け!サイバー大進学のメリットを説明します。 シェア Tweet B! 月額250円で、音楽・映画・本が○○放題♪ 参考:東大の最下位とFランクの首席はどちらが賢いですか?, 【第2位】旧帝国大学: 東京理科大学(とうきょうりかだいがく、英語: Tokyo University of Science 略: TUS)は、東京都新宿区神楽坂一丁目3に本部を置く日本の私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は理科大(りかだい)。, 東京理科大学は、1881年(明治14年)創立の東京物理学校を主な前身に設立された、理工系総合大学である。なお、今日存在する理系学部のうち、薬学部や工学系学部は1960年以降に設置された), 1897年(明治30年)に京都帝国大学が創立され、そこに理工科大学(理工学部)が設置されるまでの間、自然科学の教育を施したのは東京帝国大学と、現在の東京理科大学の前身校である東京物理学校だけであった[広報 1]。自然科学教育を行う、専門学校を含む高等教育機関としては2番目に長い歴史を持ち、理学教育を行う私立の理系学校としては最古の歴史を持っていた。夏目漱石の『坊っちゃん』に登場する「物理学校」は、この東京物理学校を指す。また、石川啄木の日記や北原白秋の詩など多数の作品において当時の東京物理学校の講義の情景が描かれている[1][2]。, 2006年の学園創立125周年を期に「Con'science'(カンシャンス:英語・フランス語で「良心」の意)〜21世紀の「科学」は「良心」へ向かう〜」のコンセプトを打ち出した。, 教育と研究をともに重視する教育研究機関を目指している。教育面では建学時からの伝統として、実力を備えた学生のみを卒業させるという「実力主義」を受け継ぐ。研究面では、情報科学教育研究機構、総合研究院および生命医科学研究所などの整備・拡充に努めている。, 8学部11研究科を擁する、日本を代表する規模の理工系総合大学である。1993年(平成5年)には、唯一の文系学部となる経営学部が設置された。, 現在は一般の大学同様に入学試験が課せられているが、東京物理学校時代は入学試験を行わずに希望者全員を入学させるものの卒業基準は厳しく、実力の無い者は卒業させないという方針が採られ、卒業者は入学者の10%にも満たなかった[3]。現在もその校風は堅持している。, また、日本が近代化を成し遂げた明治から大正にかけて、当時のエリート養成学校である師範学校と中等学校の数学、物理学、化学の教員のうち、実に半数以上を物理学校の卒業生が占めていた[広報 2]。そのため物理学校は別名「教員学校」とも呼ばれた。, 2020年時点、日本の私立大学として唯一、ノーベル賞受賞者(2015年ノーベル生理学・医学賞の大村智)を輩出した大学である[4]。また、自然科学部門のノーベル賞受賞者を出したのは、同年時点、アジアの私立大学として唯一でもある[5]。ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村博士の栄誉を称え、東京理科大学は2015年度、寄付されたノーベル賞の賞金を元に「東京理科大学大村賞」を創設している[広報 3]。, 「THE世界大学ランキング2021」によると、「研究力」において、慶應義塾大学、早稲田大学に続いて、国内私立大学3位の評価を得ている[6]。, 文明開化の当時、欧米から入ってきた学問に感化され、欧米の学問に習って多くの学問所が誕生した。しかし、当時の学問所の多くは政治・経済・法律などを扱うものが多く、国家の発展の為には欧米のように理学の普及が不可欠だと考えた東京帝国大学フランス語物理学科を卒業した21名の青年理学士(櫻井房記、高野瀬宗則、千本福隆、中村精男、中村恭平、小林有也、寺尾寿、保田棟太、桐山篤三郎、信谷定爾、谷田部梅吉、加瀬代助、赤木周行、三守守、難波正、和田雄治、沢野忠基、三輪桓一郎、名村程三、鮫島晋、豊田周衛)は、1881年9月11日に「理学の普及を以って国運発展の基礎と成す」の信念の下、東京物理学講習所を麹町区飯田町四丁目1番地(現在の千代田区飯田橋二丁目1番地から九段北一丁目6番地周辺、九段下)の私立稚松(わかまつ)小学校の一部を借りて設立する。, 設立当時、授業は夜間に行われていた。実験機材は創立者21名の母校である東京帝国大学から講義の度に借り入れ、終了後に返却していた。創立者達は仕事の傍ら無給で学生の指導に当たった。, 1885年には財政が窮地に陥るも、創立者21名のうち16名(高野、千本、中村精男、中村恭平、寺尾、保田、桐山、信谷、谷田部、三守、難波、和田、三輪、名村、鮫島)が「維持同盟規則」(一人30円の寄付と週2回の無償講義、教師が都合で講義に出られない時は理由を問わず25銭を払うという決まり)を結び、この場を凌ぐ。, 当初は移転を繰り返し、1886年11月に、神田小川町1番地の仏文会校舎へ移り、神楽坂に移るまで約20年間置かれた。夏目漱石『坊っちゃん』の主人公が通ったのは、この校舎である。, なお、専門学校時代(東京物理学校)までは入学試験は存在せず、誰でも希望すれば入学できた。このため、物理学校の性格上は帝大をはじめとする旧制大学へ進学するための受験対策のための予備校として機能していた。, 1 - 3、6 - 9号館は狭い土地に建ち並ぶビル群となっている。校舎間の公道はほとんど私道のように利用されている。図書室は1号館の9 - 11Fにある。これらの校舎がある場所から外堀通りを市ヶ谷方向に進んだ場所に、5号館(化学科研究室・体育館)、10号館(化学科実験室)、11号館(ターミナル室)がある。10号館は飯田橋駅と市ケ谷駅のほぼ中間に位置し、法政大学のボアソナードタワーが外濠の橋を渡った目の前にある。各建物は迷路のような連絡通路で結ばれている。2004年から2013年の間は都市基盤整備公団旧本社を取得したことに伴い、九段校舎との2校舎体制となっていた。2003年4月に薬学部校舎が野田に移転、跡地に5号館を新設したのを皮切りに再構築計画が進行中であり、当初は2006年4月 - 9月に2・3・7・8・9号館を解体し、それに引き続き跡地に新2号館を新築する予定[広報 4]であった。しかし、所在地である新宿区が2006年3月31日に施行した建築物の絶対高さ制限規定によって、制限を大幅に越える新2号館の建築計画は頓挫し、計画開始から2年半ほど経った2008年9月現在も工事は9号館の一部を解体するに留まっている。計画の大幅な遅れから、学生や地元の神楽坂商店街にも深刻な影響が出始めているため、新2号館・学生会館の計画を縮小、葛飾区金町の工場跡地に土地を取得し新たなキャンパスを建設した。その第1段階として葛飾区が実施する大学誘致事業に応募、誘致大学に選定された[29]。, 元々は専門職大学院が入っていた「東京富士見ビル」を全面賃借し,2015年に改修した上で使用を開始。教養科目は神楽坂キャンパスを使用し、専門科目については富士見校舎を使用する。経営学部の研究室および階段教室、図書室、食堂などを併設。, 理科大経営学部の特徴は、数量的・計量的な解析を中心とした科学的なアプローチによるイノベーション重視の経営学部である。また、文理融合は経営学部のモットーの1つとしており(教授陣の約半分の人数が理学/工学系である(2011年3月現在※語学系分野のスタッフを除く))、管理会計を中心とした会計学、経済政策・コンピューテーショナルエコノミクスに重点をおいた数理経済学を行っている。日銀グランプリ(2005年以降)や日経STOCKリーグ(2003年以降)に応募しており、第12回日銀グランプリでは東京理科大学経営学部が最優秀賞を受賞している[30]。, 就職においても、読売新聞社が発行・編集する『就職に強い大学』2012年度版の,学部別就職率ランキングで全国1位となった[広報 5]。