All Rights Reserved. 今春まで主将を務め、南東北大学リーグ4季連続優勝を達成。打率4割超えの活躍で初のMVPにも輝いた。巧みなバットコントロールで広角に打ち分ける左打者。強い肩と脚力も兼ね備え、安定した守備も光る。札幌日大高時代は全道大会4強が最高成績だったが、着実に力をつけた。アグレッシブで強気な性格もプロ向きだ。, 選手紹介 ドラフト情報2019 新人選手選択会議(ドラフト会議) 2019年10月17日(木)17:00から東京都内のホテルにて「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が行われました。 187センチの長身から繰り出す速球が魅力の本格派右腕。最速は146キロながら、真上から投げ下ろすフォームで球筋に角度があり、打者にとって打ちづらさを感じるピッチャーだ。スライダー、チェンジアップなど変化球もキレがある。高いポテンシャルを持ち、プロでさらに化ける可能性を秘める。, 選手紹介 最速153キロを誇るBCリーグNO・1右腕。大型の本格派でスライダー、フォーク、カーブでのコンビネーションを生かしたスタイルで、先発と中継ぎの両面での適性を併せ持つ。昨年指名漏れした悔しさをバネに、今年さらに総合力を上積み。同リーグで11勝を挙げ、北海道日本ハムファイターズOBの清水章夫監督とのプロ入りの約束を果たした。. 【新生ドラフト壊滅】「日ハムは一番嫌い ... 指名あいさつを受けるつもりもない」と社会人のホンダに進み、2年後のドラフトを待つ考えを明らかにした。 長野に代わって怒りを爆発させたのは鈴木監督だ。 横浜高では柳裕也投手(中日)と同世代の内野手。1つ上の世代となる近藤健介選手を目標にバッティングに磨きをかけてきた。今季のリーグ戦では打率、打点、本塁打いずれもトップクラスの好成績を残した。力強いフルスイングとガッツあふれるプレーが魅力のスラッガー。, 選手紹介 ニュース/コラム 2019.02.02; 日ハムのキーマンは“意外”な選手? 秋季リーグ戦でサイクルヒットを放つなどキャプテンとしてチームをけん引する強肩捕手。2年時に正捕手の座を射止めると、春のリーグ戦でMVPに輝いた。その後もベストナインを受賞するなど2部リーグながら着実に実績を積み上げてきた。これまで注目度は高くなかったが、プロで力を発揮する資質にあふれる。, 選手紹介 プロ野球・北海道日本ハムファイターズオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに提供し … 手足が長くダイナミックなフォームの本格派で、スピンの効いた速球で抑え込む。昨年の日本選手権で150キロをマークし、延長12回を投げきって注目を集めた。低めへの制球力にも秀で、落差のあるスプリットも武器。変化球の種類も豊富で、打者に的を絞らせない投球が光る。期待十分の即戦力右腕。, 選手紹介



北海道日本ハムファイターズ公式サイトCopyright © Hokkaido Nippon-Ham Fighters. 日ハム吉田輝、敵軍から称賛の嵐「武田久さんや岩隈さんのよう」 ニュース/コラム 2019.03.19 「3人で1番良かった」ハム荒木2軍監督が吉田輝よりも高く評価したドラ7左腕. 日本野球機構(npb)オフィシャルサイト。プロ野球12球団の試合日程・結果や予告先発、ドラフト会議をはじめ、事業・振興に関する情報を掲載。また、オールスター・ゲームや日本シリーズなど主催試合のチケット情報もご覧いただけます。

2019年10月17日(木)17:00から東京都内のホテルにて「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が行われました。

社会人NO・1左腕で、即戦力として1年目から期待が大きい。140キロ台後半の速球を軸に、変化球も精度が高く、緩急を生かした投球スタイルで完成度の高さはトップクラス。高校1年時から名門のマウンドを任されるなど第一線を走り続けており、経験値を生かして1軍で通用する逸材だ。21歳という若さも魅力で、さらなる進化も見込める。, 選手紹介 Copyright © Hokkaido Nippon-Ham Fighters. All Rights Reserved. 小柄ではあるが、将来性あふれる遊撃手として高く評価。守備力は高校生ではトップクラスで、洗練されたグラブさばき、フットワークなど一連の動作は、見るものを魅了する。リードオフマンを務めるなど打者としても成長途上にある。主将を託されたリーダーシップ、意識も高く、次代を引っ張る内野手の主力候補として期待している。, 選手紹介 北海道日本ハムファイターズは以下の選手の交渉権を獲得いたしました。今後は各選手への指名挨拶や入寮・合同自主トレなど、さまざまな情報をお届けして参ります。, 「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」交渉権獲得選手のお知らせ, 選手紹介 変則的な右サイドスローからキレのある球を投げ込む。木更津総合高に入学後、上手投げからサイドハンドに転向すると素質が開花。3年春の甲子園にも出場した。2017年には10代で侍ジャパン社会人代表に選出されるなど成長著しい。スライダーを内外角に投げ分ける制球力に加え、空振りを奪えるチェンジアップも武器。, 選手紹介

【新生ドラフト壊滅】「日ハムは一番嫌い ... 今秋のドラフトで、自由獲得枠候補に挙がっている他の選手にも疑惑の目が向けられているのだ。 大学球界では、一場と並ぶドラフトの目玉といわれる日大の左腕、那須野巧投手もその一人。

50メートル5秒台の俊足が売りの両打ちの外野手。右打席ではコンパクトなスイングを見せ、左打席では内野安打も狙えるなど、脚力を生かしたスイッチヒッターとして存在感を発揮。強肩が武器の守備も安定感がある。自らの存在価値を高めた「足」を生かした活躍に期待がかかる。, 選手紹介 浦野は2013年のドラフト会議で2位指名を受け日本ハムに入団。 ルーキーイヤーの14年には20試合に登板(19先発)し7勝4敗、防御率3.68をマーク。 その後は血行障害を克服し先発、リリーフをこなし、ここまで100試合に登板し18勝13敗、16ホールド7セーブ、防御率3.88の成績を残している。