2017/08/21更新, 手根管症候群は、手のひらの付け根部分にある手根管というトンネルの中にある正中神経が圧迫されて、指にしびれが起こる病気です。, 理学療法士の手根管症候群の術後のリハビリテーションの目的は、患者様の基本動作の機能回復です。 メリット; デメリット; ③手術後の合併症について; ④再発の可能性

お医者さんから「このまま良くならなったら手術ですね。」と言われたものの初めてのことで不安な気持ちがある。本当に手術で治るのか?家事や仕事はいつから復帰できるの?後遺症はないのか?考えれば考えるほどさらに不安になってくると思います。, ですから、この記事では、手根管症候群の手術について詳しくお伝えしていきます。手術について詳しく知り、今後の治療の参考にしてください。, 手根管の中には指を動かす9本の腱と正中神経1本が通っていて、手の使い過ぎや女性ホルモンの変化や腎疾患などによって、手根管の中を通る腱が太くなったり、むくんだりして、正中神経が圧迫されるため、指などにしびれや痛みが起きると一般的には言われています。, などを行い、これらの治療を行っても症状が改善しない場合や親指の筋肉が極端に痩せてくると手術を勧められます。, 手根管症候群の手術は、局所麻酔をして手根管のトンネルの一部の靭帯を切って正中神経の圧迫を開放するために行います。, 実際に患部を開いて行う手術。安全に手術を行うことができるが、手をついた時の痛みなど術後に痛みが残ってしまうケースがある。, 内視鏡による手術。手術後の痛みが出にくく、早く復帰できる。しかし、実際に患部を見て行う開放術よりも神経損傷の可能性が高くなる。, ※手術後は、神経の癒着を防ぐために水仕事以外は積極的に動かしたり、簡単に行える運動を行います。, 手術の傷口は小さくて済むのですが、手を広げた際に痛みが出たり皮膚の下が硬くケロイド状なって、ズキズキ・ジクジクしたような痛みやこわばり感が残ってしまう可能性があります。, また、手術中に神経や血管を傷つけ後遺症が現れる場合があったり、鏡視下開放術では靭帯が完全に切れずに再手術を行うケースもあります。, 術後しばらくの間は良くても、以前の様に家事や仕事を続けるようになったら痛みやしびれが再発したというケースもあります。, お医者さんは手術をする前に「100%治るとは言い切れません。」「治るのは五分五分だよ。」とおっしゃるくらい必ず手術で良くなるとは限りません。, 靭帯の切り残りがあったり、術後に神経と周囲組織との癒着で、しびれや痛みなどの症状が出る場合はあります。また、「手術には全く問題ない。」とお医者さんに言われても痛みやしびれがそのまま残る方もいらっしゃいます。, 手根管症候群の手術では、改善する方もいらっしゃいますが、改善しない、または、逆に痛みやしびれが増す方もいらっしゃいます。ですから手術は100%ではないということを前提で手術を行うか?を検討する必要があります。, 私たちとしては、今あなたが手術を考えているとしても“最終手段”にしていただきたいと思っています。なぜなら、手術をしなくても手根管症候群は改善する可能性は大いにあるからです。, また、手根管症候群はある日突然起きる症状ではありません。必ず、痺れが出る原因になった「生活習慣の積み重ね」があります。もし、痛みやしびれが一瞬にしてなくなったとしても生活習慣が変わってなければ再発させてしまう可能性があるのです。, そのため、生活習慣を見直しながら、手のしびれを改善していくことで、再発なく手根管症候群を根本的に改善できると考えています。, 手根管症候群の治療に関しては、以下の記事で詳しくお伝えしていますのでぜひ、ご覧くださいね。. 今年の2月(右手)と3月(左手)に手根管症候群の手術を受けました。 3か月経過後の神経伝導検査では左(6.1⇒4.0ms)、右(5.5⇒4.6ms)と改善が見られ終診となりました。 All rights reserved. 指がしびれ、うまく動かせなくなってしまう「手根管症候群」。この手根管症候群の治療法として手術がありますが、具体的にどのような手術が行われるのでしょうか。術後のリハビリについても、併せて解説していきます。 指がしびれ、うまく動かせなくなってしまう「手根管症候群」。この手根管症候群の治療法として手術がありますが、具体的にどのような手術が行われるのでしょうか。術後のリハビリについても、併せて解説していきます。 手根管症候群の手術後で 仕事に復帰はいつになるかについて紹介します。 手根管症候群の手術後の経過 . 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 一般内科 消化器内科 循環器科 外科 麻酔科 漢方内科, 2017/08/15作成  外は縫ってないので傷口は1本の線。 傷口自体の痛みはほぼありませんでした。 手根管症候群 手術後の痛みは. 基本動作とは、寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなど、日常生活に必要不可欠な動作のことです。, 今回は、手根管症候群の手術後において、城内病院の理学療法士が指導するリハビリテーションについて詳しくお話します。, 関連リンク 手根管症候群の手術の費用とは? 手根管症候群の手術の後遺症とは? 手根管症候群の手術後のリハビリとは? 手根管症候群の手術後で仕事に復帰はいつ? 手根管症候群でブロック注射の治療とは? 手根管症候群が産後で自然治癒するの? ©︎ Copyright 2020 FMT整体. 同じ動作の繰り返し、妊娠によるむくみ、骨折や腫瘤(しゅりゅう)による手根管内の圧迫により起こります。痛みやシビレの症状は、手を振ったり指を動かすことで一時的に良くなることがありますが、これは、手根管内で傷んだ神経が、動かすことで循環が良くなったり、圧迫が一時的に軽減するためです。 1、そもそも手根管症候群とは? 2、手根管症候群の手術をする前に知っておきたい4つのこと. 手根管は、手首の手のひら側にあり、骨や靱帯で囲まれた親指ほどの太さの狭いトンネルです。このトンネルを「正中神経」と呼ばれる神経と、指を曲げる腱が通っています。, 親指、人差し指・中指などのシビレや痛み、親指の筋力低下などがあります。シビレは、明け方に起こることが多いですが、使わないで休めていても、逆に、手作業をしていても起こる場合があります。, 同じ動作の繰り返し、妊娠によるむくみ、骨折や腫瘤(しゅりゅう)による手根管内の圧迫により起こります。痛みやシビレの症状は、手を振ったり指を動かすことで一時的に良くなることがありますが、これは、手根管内で傷んだ神経が、動かすことで循環が良くなったり、圧迫が一時的に軽減するためです。, 一般的には装具などでの固定がよいとされていますが、日常生活ではしびれを気にせず、積極的に使うことが大切です。また、手根管内を腱が通るので、その筋肉の柔軟や運動などが有効です。その他、内服やステロイド注射を併用する場合もあります。, 手首・指をまっすぐに伸ばした状態(基本姿勢)から開始して、以下の5つの姿勢を7秒ずつ保持する(5セット), ・包丁やフライパンなどを使う時は両手で操作する(持ち手を太くして握りやすくする) 手根管症候群の手術の費用とは? 手根管症候群の手術の後遺症とは? 手根管症候群の手術後のリハビリとは? 手根管症候群の手術後で仕事に復帰はいつ? 手根管症候群でブロック注射の治療とは? 手根管症候群が産後で自然治癒するの? 手根管は、手首の手のひら側にあり、骨や靱帯で囲まれた親指ほどの太さの狭いトンネルです。このトンネルを「正中神経」と呼ばれる神経と、指を曲げる腱が通っています。 症状 手根管症候群手術の術後 ※画像は小さめにしました. 城内病院手外科の対象疾患 手根管症候群

骨折及びその後の変形、変形性関節症、関節リウマチ、屈筋腱鞘炎などの方もなりやすく、ばね指などの腱鞘炎を合併することもあります。, 術後早期と術後回復期に、城内病院で理学療法士が指導するリハビリテーションを紹介します。, 下の手の手首と指を曲げて、上の手で身体側へ引く。下の手の手首(背側)が伸張されるようなイメージを持ちましょう。, 親指を曲げて、小指側へ手首を曲げる。親指側の手首が伸張されるようなイメージを持ちましょう。, まず、手首と指をまっすぐに伸ばした状態(基本姿勢)から始めましょう。 指がしびれ、うまく動かせなくなってしまう「手根管症候群」。この手根管症候群の治療法として手術がありますが、具体的にどのような手術が行われるのでしょうか。術後のリハビリについても、併せて解説していきます。, 手根管症候群は突発的に起こる原因不明の病気で、指の痛みやしびれが生じ、悪化すると指が動かしにくくなり、細かな作業が行えなくなります。手根管症候群は、妊娠や出産を経験した女性や更年期を迎えた女性の発症率が高いことで知られており、他の要因としては骨折などの怪我や、仕事やスポーツで手を酷使している人、透析をしている人によく起こります。, 手根管症候群では、手の真ん中を通っている正中神経が手首にある手根管というトンネルのような場所で圧迫を受けることで、指のしびれや痛みといった症状が発生します。最初は人差し指と中指に症状がでて、それから親指にも症状が広がります。手を振ったり指の曲げ伸ばしを行うと症状が緩和することが特徴で、症状が進むと親指の付け根が痩せてきてOKサインが上手につくれなくなり、指の動きが悪くなってきます。, こういった症状が起きるのは、正中神経の通っているトンネルのようなものがむくむことで神経が圧迫されるためだと考えられています。, 手根管症候群の治療では、どういった状態であっても最初は保存的治療を行います。患部の安静を保つ装具などもありますが、同時にステロイドを手根管内に注射する方法もよく行われており、痛みを抑えるという効果を発揮しています。, このステロイドの注射を数回行っても痛みが改善されない場合には、手術による治療も検討されます。手術療法は正中神経の圧迫を解除するために、手根靭帯を切り離す方法がとられます。手術は患部を切り開いて行う方法以外に内視鏡を使って行う方法があり、内視鏡を使用すると傷が小さく済むために痛みが少なく、短期間で元の生活に戻れるというメリットがあります。, この手術は神経の近くを触るものなので、術中に神経を傷つけてしまうと重篤な合併症を引き起こす可能性があるので、専門医のいる病院で手術を行うほうがいいでしょう。また親指の付け根の委縮が酷い時には、この手術を行っても親指の機能が元通りにならないことがあるため、母指対立再建術も同時に行います。, 手根管症候群では患部を安静に保つことが重要ですが、手根管内を腱が通るために、その筋肉を柔らかく保つストレッチや運動を行うことも効果的です。, 手首のストレッチとしては、腕を肩の高さにあげて親指を中に入れて手を握り、手首を小指の方向へ曲げて10秒ほど保持してから、手首と指を曲げてもう一方の手で手を体の方向に曲げて10秒保持します。今度は反対側に手首を反らすようにして壁を手のひらで押しながら固定し、反対の手で手首を上から押して手首の内側を伸ばし、10秒保持します。, もうひとつのリハビリは、腱のグライディングエクササイズです。手を立たせた状態にして指をしっかりと反らせてから、指を曲げて拳を作り、第一関節をまっすぐにした拳に変えていきます。そして第1・第2関節は伸ばし、第3関節を曲げるL字のような形を作り、今度は反対に第3関節はまっすぐにしたまま、第1・第2関節を曲げて、指の先だけが曲がっている状態を作ります。この5つの姿勢を7秒ずつ保持し5セット行います。, 手根管症候群は保存療法や手術によって治療可能ですが、手術後は根気よくリハビリを続けることが大切です。自宅で手軽に行えるセルフケアとして、ぜひ参考にしてください。. 城内病院の理学療法士が指導する手根管症候群のリハビリテーションについて。理学療法士の手根管症候群のリハビリテーションの目的は、患者様の基本動作の機能回復です。リハビリの写真を交えて詳し …

手根管症候群のリハビリテーション 手根管とは. リハビリ/生活内での手の使い方の提案 (肘部管症候群) 肘を曲げての作業を行わない → 肘を伸ばした姿勢で作業を行う 手を机に置いて作業をする 作業時間・休み時間の調整 → 長時間の作業を避け,合間に休みを入れる. 手根管症候群手術後の状況について 2020/06/10. 東京都杉並区のまえだ整形外科・手のクリニックです。阿佐ヶ谷駅近くで整形外科・手外科・リハビリテーション科をお探しの方は、お気軽にご相談・ご来院ください。当院では整形外科専門医、手外科専門医資格を持った医師が丁寧に診療いたします。

①手術では何をするのか? ①開放術; ②鏡視下開放術; ②手術することのメリット・デメリット. 作業療法士が指導する手根管症候群のリハビリテーション, 手根管は手根骨とその掌側を覆う横手根靭帯から形成されており、正中神経は手指屈筋腱とともに手根管を通過しています。, 手根管症候群のはっきりとした原因は不明とされていますが、発症に関与する要因として、妊娠、出産、手の酷使、全身性疾患などが推察されます。, 患者様は妊娠出産期と閉経期の女性に多くみられます。男女比は1:9。両手ともで発症する患者様も多いです。 手根管症候群の手術後は、 約1ヶ月は手を動かす事が禁止されています。 実際手を動か事自体、かなり困難を伴います。 そのため、術後はなるべく それぞれ5秒ずつ行いましょう。, 指の巧緻動作(細かい動き)を獲得するために行います。日常生活(洗濯、料理、食事)において必要となる動作です。. ・タオルを絞る時は、タオルの片方を蛇口にからめて、別の片方を両手を使って絞る. 手術当日。 縫ったところの痛みがないと安心していたら・・・

・パソコンのキーボードを打つ時は、手首の下に丸めたタオルなどを敷き、手首をまっすぐに保つ