- FNN World Uplink - 志村けんのだいじょうぶだぁ - FNNスピーク - ゴールデンタイム - 投稿!特ホウ王国 - スーパークイズスペシャル - グレイティストTVショー, 鹿内宏明 - 日枝久 - 貴乃花光司 - 花田優一 - 露木茂 - 須田哲夫 - 堺正幸 - 山中秀樹 - 小出美奈 - 向坂樹興 - 松尾紀子 - 寺田理恵子 - 三竹映子 - 吉崎典子 - 永麻理 - 長野智子 - 岩瀬惠子 - 阿部知代 - 中井美穂 - 木幡美子 - 佐藤里佳 - 田代尚子 - 大坪千夏 - 近藤サト - 中村江里子 - 小島奈津子 - 西山喜久恵 - 平松あゆみ - 島田彩夏 - 政井マヤ - 内田嶺衣奈 - 新美有加 - 佐久間みなみ - 永井美奈子 - 松本志のぶ - 小熊美香 - 三雲孝江 - 牧嶋博子 - 有村美香 - タモリ - ウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)- 笑福亭鶴瓶 - 渡部陽一, 志村けんのだいじょうぶだぁ - 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ? - 田代まさしのいらっしゃいマーシー - 田代まさしのありがとうございマーシー - ビッグ・ウェンズデイ - スーパーギャング, ラッツ&スター - 田代まさしのプリンセスがいっぱい - 田代祭 - 2ちゃんねる - ダジャレ - 盗撮 - 覚醒剤 - コカイン - DARC, 桑野信義 - 志村けん - 研ナオコ - いしのようこ - 松本典子 - 片岡鶴太郎 - 桂文珍 - ビートたけし - 明石家さんま - 堺正章 - 所ジョージ - CoCo - 愛川欽也 - 笑福亭鶴瓶 - 松本明子 - ジミー大西 - 可愛かずみ - 愛川欽也 - ダチョウ倶楽部(肥後克広・寺門ジモン・上島竜兵) - B21スペシャル(ヒロミ・デビット伊東・ミスターちん) - 松村邦洋 - 麻木久仁子 - 板東英二 - 森口博子 - 島崎和歌子 - 徳光和夫 - 福留功男 - 大神いずみ - 逸見政孝 - 岩瀬惠子 - 中井美穂 - 有賀さつき - 河野景子 - 小島奈津子 - 西山喜久恵 - 木佐彩子. - 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ - KATO&KENテレビバスターズ - 志村けんのだいじょうぶだぁ(レギュラー番組時代)- 志村けんはいかがでしょう - 志村けんのオレがナニしたのヨ? - 少年タカトシ - SUPER SURPRISE - 検索@ベストアンサー - となりのマエストロ - タカトシの名言サプリ - 1億3千万人のエピソードバラエティ コレってアリですか? - 恋ボーイ恋ガール - ターニングポイント - おウチに帰ろう! - ビートたけしのお笑いウルトラクイズ - ダチョ〜ン倶楽部 - パオパオチャンネル - ものまね珍坊 - 森田一義アワー 笑っていいとも! - 快感MAP - 大胆MAP - タカアンドトシのどぉーだ! - 志村座 - 志村の時間 - 志村の夜 - 志村でナイト - 発掘!あるある大事典 - モモコクラブ - 神出鬼没!タケシムケン - 愛のエプロン - 元気家族テレビ となりのマエストロ - くらべるくらべらー - 集まれ!ナンデモ笑学校 - 天才!志村どうぶつ園, 志村けん・中山秀征の「い〜んでないの? - 笑っていいとも!増刊号 - ワイドワイドフジ - 荒川強啓のらくらくTOKIO - 美味しんぼ倶楽部 - 生島ヒロシのおいしいフライパン - 生島ヒロシのもっと・自由な生活 - 奥さまお手をどうぞ! - 快傑!ヘルパー - まっ昼ま王!! - ピンパパ - Chanoma girls - ウッチャきナンチャき - 優香&ビビアンのムチャ修行! 今回の記事では、志村けんさんの付き合った人数や結婚を考えた人など、歴代の彼女たちをまとめてみました。 - お叱りください! ジャックをねらえ - えびす温泉 - 幸せの☆一番星 - GAHAHAキング 爆笑王決定戦 - クイズ天下一品博物館 - 特捜TV!ガブリンチョ - まけたらアカン! 加トちゃんケンちゃん光子ちゃん - 加ト・けん・トシのクリスマススペシャルプレゼント - 加ト・けん・たけしの世紀末スペシャル!! - けんちゃんのオーマイゴッド, Shimura“X” - Shimura“XYZ” - ShimuraX天国 - 変なおじさんTV - 志村流 - 志村塾 - 志村通 - 志村けんのだいじょうぶだぁII - 志村屋です。 - 志村軒 - 志村劇場 - 志村だヨ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 石野陽子さんと志村けんさんは、1980年〜1990年程にかけて何度も熱愛を報じられ結婚間近とも言われていました。, 石野陽子は、1987〜1992年までの5年間「志村けんの大丈夫だぁ!」に出演していました。, 志村けんさんと、石野陽子さんのコントは本当の夫婦のように息のあったコントで有名でしたが、この共演の前から同棲していたという噂のもあります。, 2019年7月放送の「人生イロイロ会議」ては、石野陽子さんは年下男性と事実婚していたと明らかにされています。, バカ殿様と優香が演じるバカ姫様のコントは息もピッタリで、人気コーナの一つにもなっていました。, 志村けんさんは気に入った子との共演を指示することも有名で、優香さんとも、「Shimura-X天国」「志村けんの大丈夫だぁ!」など多数番組で共演しています。, 毎年志村けんさんの誕生日会に参加するなど、プライベートでも仲がよく週刊誌では熱愛の話題が何度も取り上げられました。, しかし、2014年の誕生日会に参加しなかったことがキッカケに破局したのではと噂されています。, 2012年12月に「週刊実話」により、志村けんさんが加藤綾子さんに「ベタ惚れ」と報じられました。, 2019年6月、志村けんさんと加藤綾子アナウンサーは、麻布十番の飲み屋街で度々二人でデートする姿が目撃されています。, 志村けんさんは、「彼女に500万円の車を購入してあげことがある」と言っていたことがあるのですが、この彼女が加藤綾子さんとの噂があります。, 2019年6月に、加藤綾子さんは番組で「車がほしい」としきりに言っていたそうです。, しかし、加藤綾子さんは2019年9月に3代目J SOUL BROTHERのナオトさんと熱愛を報じられています。, 「志村ファミリー」とは、志村けんさんのコント番組の共演者を一つのグループとした呼び名で、志村けんさんが決めたお気に入りしか入れないと噂でした。, 志村けんさんが、ご自身のインスタグラムに高嶋香帆さんの肌着姿を挙げてしまうという誤爆報道から噂になったようです。, 2010年9月に志村けんさんと、みひろさんは「結婚3秒前」とフライデーで報じられました。, 付き合っているのか?と問われた歳にみひろさんは、「大先輩なので可愛がって頂いております」と否定はしなかったそうです。, 若い頃はアイドルとして活躍していましたが、限界を感じ21歳から「AMA ZONE」というコーラスグループを組み現在も活躍しています。, 志村けんさんとは13歳もの年の差がありましたが、結婚を考えて真剣に交際していたようです。, 2020年3月25日放送のバラエティー番組「あいつ今何してる?SP」でもその様子を報じられています。, 志村けんさんと35年ぶりの再開を果たした2人は赤裸々に過去のエピソードわ語っていました。, 志村けんさんは、大滝優子さんのご両親へ「お付き合いしているので、よろしくお願いします。」と挨拶まで行くほど結婚を意識したお付き合いだったそうです。, しかしその後は、志村けんさんが他の女性を好きになったことを理由に破局してしまいました。, 志村けんさん本人も番組中に「まだ気持ちはあったのに、他に行っちゃったのかもしれないね」と語っていました。, 今回の記事では、志村けんさんの付き合った人数や結婚を考えた人など、歴代の彼女たちをまとめてみました。, 独身だった志村けんさんですが、過去には結婚するタイミングが何度かあったようですね。, 芸能界一筋で頑張ってきた志村けんさんなので、仕事との兼ね合いを悩む時期もあったのかもしれませんね。. - せやねん! - スーパーJチャンネル - 超次元タイムボンバー - ものまねバトル - SRS - ブレイクもの! ABCお笑いグランプリ - 若林ノブ秋山の 揃いも揃って言ったコト - 中居正広の【悲報】館, 女の子宣言!アゲぽよTV(声の出演) - うまンchu - 東西芸人いきなり!2人旅 - ロンドンハーツ - 旅ずきんちゃん - あさイチ, ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) - 羽鳥慎一 - 中島健人 - 田中圭 - 土屋太鳳 - 増田貴久 - 本田翼 - 林修, ニュース対談 - 小川宏ショー - スター千一夜 - 紅白スタージェスチャー - モーレツ欲張りゲーム - 産経テレニュースFNN - FNNニュースレポート11:30 - FNNニュース工場 - FNN DATE LINE - FNNスピーク - FNN World Uplink - ニュース&ウェザー - FNNスーパータイム - スーパータイムスペシャル - FNS歌謡祭 - FNSの日(FNSスーパースペシャルテレビ夢列島・平成教育テレビ・FNS27時間テレビ) - ゆく年くる年 - オレたちひょうきん族 - スターどっきり(秘)報告 - 森田一義アワー 笑っていいとも! !」と言うと、志村が何度かはぐらかしながらも「陽子、愛してるよ」と返し、石野が音楽に合わせて喜びの舞をする。, 衝動買いや家事の失敗を志村に叱られた石野が「そんなこと言う(そこまで言う)!」と言うと、二人で「, 中には夫の志村が布団にモソモソ隠れ入って、それを妻の石野が様子が可笑しいので布団を除いて、開こうとしたら、夫があの「, 志村が「A定食にしようかな?」と言うと、柄本が「じゃあ私もA定食にしようかな」と返すが、続いて志村が「でも, 注文する際にお互い牽制して「先に注文していいですよ」と譲るが、結局志村が躊躇なく先に注文する(逆に柄本が先に注文するパターンもある)。, 料理の待ち時間で、柄本が志村の言動を真似したりする。時々柄本が志村のフェイントに引っ掛かり、真似できないハプニングもある。, 柄本が自分の注文した料理に文句をつけ、志村の頼んだ料理から志村が目を離している隙に盗み食いをする。これを志村に指摘されると、「みそ汁炒め定食」や「刺身そば」など盗んだものに応じてかなり無理のあるデタラメな定食の名前を言う。ところが、志村はその料理の存在をあっさり信じ、食事を続ける。このやり取りが何度か続く。, 男:「パイのパイのパーイ」(と言いながら相手の胸部を触るようなジェスチャーをする), 老人(志村)が、家に遊びに来た娘夫婦(石野・田代)と孫を眺めながら、非行に走っていた娘の少女時代や、(自身がボイコットした), 志村が片思いした女性(石野)が失明し、自分の目を犠牲にして助ける。健康になったその女性は、志村に助けられたと知らずに別の男性(田代)と結婚してしまう(9分)。, 志村と石野の若夫婦が、子供を身篭り、幸せの絶頂にいたが、出産時に石野が死去。悲しみに暮れながらも、生まれたばかりの娘を必死に育てる志村。十数年後、高校生になり、石野と瓜二つになった娘が、志村の為に朝食を作っている。志村はそんな娘の姿を、亡き妻を思いながら見つめる。唯一のハッピーエンド作品(12分)。なお、これがシリアス無言劇の一作目である。, だっふんだ編DISC1に収録。元妻(石野)とその息子が、元夫(志村)の墓参りへ行き、元妻が昔に想いを巡らす。2人の出会いから子供をもうけたが、石野は家を出て他の男(田代)の元へ。残された志村が一人息子を育てようと孤軍奮闘するも、, ウンジャラゲ編DISC1に収録。老人(志村)が亡き妻(石野)の遺体の前で自分の一生を振り返る。途中ホームコメディ風の笑いはあるものの、総じてシリアスな作り。最後は妻の遺体を背負い海に入り、妻の後を追うかのような場面で終わる(10分)。これとは別に、墓前でタバコを燻らせながら振り返るシーンもある。, 娘(石野)が両親のもとを離れ、都会で一人暮らしをはじめるが、父親(志村)が突然倒れてしまう。母親(松本)からの電話を受けた娘はすぐに列車で故郷に戻る。父親との日々を思い起こしていた娘は涙ながらに父親の無事を祈り続けたが、願いもむなしく、家に着いたときには父親はすでに亡くなっていた。しかし、娘が父親の顔に被せられた布を取ると、父親だったはずのその人はなぜか変なおじさんになっていた。なおこの作品では、弔問客(田代)に「変なおじさんだね」と言われ、「あっ…、それ先言うかよオメエ、そうじゃねーべ『何だチミは?』って言わないと、『何だチミは?』って『そうです』『何だチミは?』って言ってくんなきゃダメだよ、なぁ、頼むよ頼むよ、なぁなぁなぁ」と反論するも「もう見ればわかるよ!」と返される展開になっている(10分)。, 「食べてみたい」と言う優香に対して志村は手持ちの金の分だけの購入と、無茶なお願いしようとするも肥後は「それはできない」「冷やかしでしょ、帰って帰って」, 優香が間に割って入り「やっぱりいらない」と諦め、志村が「すまねえな…、父ちゃん○○円(手持ちの金の分)しか持ってないから、お前に○○(食べ物の名前)食わしてあげられねぇよ…」と号泣してしまう(場合によっては優香も「お父ちゃーん」と号泣する)。そんな2人が泣き崩れる姿を見て肥後が同情し、肥後が優香に「○○、好きなの?」と聞いたら(当初は聞かれる事はなかった)、「食べたことない」という情けで食べ物をもらえる。, 2人で食べようとしたその時、犬に食べられる・自転車で潰される・急な大雨で食べ物が台無しになってしまい, おもちゃ:「元祖ゲーム王 志村けんのだいじょぶだぁ 人間ルーレット」(1993年、対象年齢3歳以上), 上記オープニングテーマのアレンジ版(正式楽曲名は「志村のアニメ その2」)(1990年4月9日 - 1991年9月23日), 上記オープニングテーマの再アレンジ版(正式楽曲名は「志村のアニメ その3」)(1991年10月14日 - 1992年3月), 画面4分割による番組の見所紹介。オープニングでは志村がサングラスを外す直前までのシーンが使われており、エンディングではサングラスを外し、志村が寄り目をしているシーンが使われている。, 「Winterスプリング,Summerフォール」渡辺美奈代(1989年5月22日 - 6月12日), オープニングタイトルバック音楽、オープニングテーマ音楽、提供バック音楽、コントコーナーバック音楽、コントラスト(オチ)音楽、コーナー音楽、アタック音を含む, レギュラー放送期間中には番組改編期を中心に、19:00から20:54に2時間のスペシャル版も放送されていたが、その中で, 「人間ルーレット」での、はがき抽選当選者を松本がはがきを持ってカメラに向かって写していた場面でのモザイク処理。この手法は、『, かつては定時(2009年4月の時点で毎週月曜日 27:00 - 29:00)で再放送を行っていたが、2009年秋の編成見直しに伴い廃止された。ただし、再放送そのものは不定期で行われてはいた。, 優香● - 単発スペシャル時代の初回の2007年8月放送分から約9年間の出演が続いていた。2016年8月放送分以降からは出演していない。正式に番組を降板したかは不明。.