島耕作という人物がどんな人物なのかはおいといて、このストーリーに登場する、今野輝常なる人物について解説してみよう。 この人物、課長島耕作コミックス第7巻よりショウルーム課主任として登場する。昭和35年入社の高卒社員。 社長 島耕作 zip rar Rapidgator,Bigfile,Uploaded,DataFile,Nitroflare. 島耕作という人物がどんな人物なのかはおいといて、このストーリーに登場する、今野輝常なる人物について解説してみよう。 この人物、課長島耕作コミックス第7巻よりショウルーム課主任として登場す … 1983年からモーニングで連載がはじまった漫画『課長 島耕作』。部長、取締役、常務…と続いていく人気シリーズの第一弾です。, ストーリーとしては、大企業に勤める主人公の島耕作が、多くの女性と関係を持ちながらも、さらに派閥争いに巻き込まれながらも、出世していく姿が描かれています。, しかし、それだけでなく、日本経済の動向も盛り込まれており、経済活動の末端で働くサラリーマンがリアルに描かれているので、私たちの心を捉えて離さない漫画でもあるんですよね。, 今回は、そんな魅力ある漫画『課長 島耕作』のあらすじと感想を、全17巻ネタバレありで紹介していきます。, 34歳で大手電機メーカー・初芝電器の営業本部で宣伝課長になった島耕作は、会社からは評価されて、同期よりも早く出世しましたが、妻からは愛されていませんでした。, 課長昇進の内示を聞いたときも、読書と育児以外に無関心な妻に話してさえいなかったのです。, とはいえ、耕作は仕事一辺倒の真面目人間ではありませんでした。部下と浮気をしたり、取引先の奥さんと関係を持ったりします。, ところが、そうした女性関係を持つことで、広告賞をとったり、ライバル会社のスパイを見つけたりして、上司に評価されていくんですよね。, 単身でニューヨークに渡った島耕作は、そこでアメリカ人女性・アイリーンと出会い、関係を持ちます。しかし、彼女にはボブというボーイフレンドがいました。, 耕作は、ボブと出会って殴り合いの喧嘩をしますが、次第に友情のようなものが芽生えていくんですよね。, ところが、アイリーンが子供を身篭ります。彼女は、耕作の子供だとしても、ボブと結婚してその子を育てていくと言いました。, 一方、日本にいる耕作の妻も浮気をしていました。そして耕作は、手紙で別れて欲しいと切り出されます。, 日本に戻ってきた島耕作は、会社での評価がマイナスになることを気にして妻との離婚を反対し、何とか別居でその場を収めました。, それでも耕作は、ハツシバアメリカの社長がお気に入りのホステスや、カジノのディラーたちと関係を持ちました。, ハツシバアメリカの社長に、お気に入りのホステスと関係を持ったことがバレた島耕作は、京都にある工場に飛ばされます。, しかも、そこには出世争いに敗れた宇佐美専務がいました。耕作を利用して出世しようとしていた人物です。, ところが、宇佐美が癌にかかっていることを知った耕作は、彼の最後の頼みを聞こうとします。, その頼みとは、「20年以上前に赤坂の芸者との間にできた子供に、ひと目だけでいいので会いたい」というものでした。, 彼女は耕作のことを夫のように愛しますが、歌舞伎俳優と関係を持つなど、舞妓時代の男関係が断ち切れていませんでした。, さすがの耕作も妹には手を出しませんでしたが、仕事のためにかつ子を別の男の元へと連れて行きました。, かつ子のおかげで本社に戻ることができた島耕作は、そこで新たな女性・大町久美子と出会います。, 彼女は積極的に耕作にアプローチしてきましたが、そのせいで部下たちとのトラブルが絶えませんでした。, ところが、久美子は逆に襲われそうになったと訴え、その主任が飛ばされることになりました。, 久美子が飛ばされなかったのは、上から移動させるなとお達しがあったからです。実は彼女は、吉原初太郎会長の娘だったのです。, 他にも、久美子と関係を持っている部下が耕作に対抗意識を燃やしたりと、彼女にまつわるトラブルが絶えませんでしたが…。, そのことが二人にバレた久美子は、本当に好きなのは耕作だけれど、妻がいるので竹綱とも別れたくなかったと言います。, 一方の耕作は、とうとう妻と別れました。しかし、妻は別の男との関係に夢中になり、子供の面倒をまったくみていません。, そこで娘の奈美は、耕作の家に行こうとしますが、その途中で偶然、久美子と出会って…。, 島耕作は、初芝電器の社長・苫米地から大町久美子の母親に会えるように手配しろと命令されます。, 耕作は、久美子に相談しますが、次に苫米地に呼ばれたときには「一ヶ月後にはクビだ」と言い渡されました。, そこで耕作は、友人で私立探偵でもある木暮を呼んで、久美子と一緒に対抗策を考えます。, 大町久美子の母親との関係を拒んだ島耕作は、1千5百株を味方に引き入れるチャンスを逃しますが、木野会長のおかげで大逆転します。, こうしてクビを免れた耕作は、自分と同じく派閥争いに加担することなく、一匹狼を貫く中沢部長を尊敬するようになりました。, しかし、またしても今野主任のせいで被害を被ることに。彼のミスのせいで中沢部長が新年会で裸踊りをすることになったのです。, 耕作は自分がやれば良かったと後悔しますが、中沢部長はそんな耕作を励まし、さらに息子を紹介してくれます。, 社長になった大泉の妻よりも、大町久美子の母・愛子の肩をもった島耕作は、フィリピンに飛ばされます。, フィリピンに着いた耕作は、マーケティング・アドバイザーという肩書きで働き始めます。, ローラは、耕作が前任者とは違い、真面目に仕事をして、女性をお金で買わないことを知って好意を持ちますが、ある誤解がきっかけで…。, フィリピンで働くことに慣れてきた島耕作でしたが、日本人と現地人との間には大きな経済格差がありました。, そのため、日本人はフィリピン人を雇って優雅な暮らしをする一方で、フィリピン人は日本人から少しでもお金を奪おうとします。, そんなやり取りに心を痛めていた耕作でしたが、それだけでなく新たな工場誘致の話に悩まされることになりました。, セルバンテス一族が合弁を望んでいるので、それを阻止しろと社長から命令されたのです。しかも、その裏で暗躍しているコンサルタントまで潰せと言います。, セルバンテス一族の娘・ソフィアと出会った島耕作は、合弁を望まないのなら、彼女が任されている工場の労組結成を阻止しろと言われます。, そこで秘書のローラと一緒にその工場に向かった耕作は、驚きの事実を知りました。共産主義的なゲリラ活動を続けている反政府軍が裏で糸を引いていたのです。, 耕作は彼を交渉の場から追い出し、労組結成を阻止しますが、逆恨みした反政府軍のせいで同僚が殺されます。, しかし、この事件がきっかけで、耕作は本社に戻ることが出来ました。そして彼は新設された部署で再び課長として働き始めますが…。, 社長の大泉が脳出血で倒れます。なんとか一命は取り留めましたが、社長の椅子からは降りると言い出しました。, とはいえ、中沢は部長だったので、まずは取締役になって、木山会長が社長代理をすることになります。, 一方、耕作はツーリングカー選手権で初芝電器がスポンサーになってチームの優勝を目指していました。, スポンサーになれば、ユニホームにハツシバの名前を入れたり、マシン、ドライバ、チームの肖像権・意匠権が手に入るなど、広告になるからです。, 島耕作がフィリピンに飛ばされたときに、福田常務のごり押しで課長になった今野が、またしてもセクハラなどの不祥事を起こします。, ところが、セクハラをやめるように進言した耕作が、逆に熊本へ行けと言い渡されました。, このとき助けに現れたのが、取締役になった中沢です。彼は福田に越権行為だといい、耕作のクビを無効にし、さらに今野を熊本へ飛ばそうとしました。, しかし、またしても福田常務のおかげで熊本行きを逃れた今野は、今度は食堂で耕作に水をかけます。, コスモスとの交渉材料がライバル会社に筒抜けになっていることに気づいた島耕作たちは、同僚の泉がスパイであることを見抜きます。, その結果、コスモスの買収権を勝ち取った初芝電器でしたが、中沢は温情で泉を刑事告訴しない代わりに、すぐに辞表を出せと言います。, こうしてコスモス買収という大成功をおさめた耕作たちは、木山会長に呼ばれて、平井という出世頭を紹介されました。, 暴力団との交渉にあたった島耕作は、平井夫人のヌード写真をばら撒かれたくなかったら五千万円を用意しろと言われます。, さらに、平井夫人のせいで暴力団に開発中のプロジェクトの内容が筒抜けになっていました。, このことを平井に話すと、彼は妻と別れて、五千万円も払わないと暴力団に言い切ります。その結果…。, その後、耕作は映画プロデューサーであるエドワード・コナーを引き抜いて欲しいと会長から頼まれます。, そこで耕作は、バンコクに飛び立ちますが、バンコクでは現地人をバカにする先進国の人間が大勢いました。, そこで、木野会長たちは外堀から埋めようと、他の役員や島耕作たちに協力を要請します。, 一方、そんな話になっているとは知らない福田常務は、中沢に無理難題を押し付けますが…。, 『課長 島耕作』は、島耕作の女性関係が多く描かれているので、そこばかり取り上げられがちですが…。, サラリーマンの悲哀や苦悩、現地人との心が痛むような人間関係も描かれているので、きっと心に突き刺さる物語に出会えるはずです。, 本が売れない時代になりましたが、読書は楽しいし、人生が変わるきっかけにもなるので、一人でも多くの人に読書の面白さを知って欲しいという想いで書いているブログです。, 出世をすると会員制のバーやお茶屋に出入りするのが、ひとつのステータスだとわかる物語です。, USJを彷彿させるコスモス・スタジオを買収しようと耕作たちがギリギリの交渉を始めます。, 大町久美子がお見合いをしますが、耕作のことが忘れられずに断ります。一方の耕作は部長となって新出発します。. サラリーマン、ブロガー。雑誌『週刊SPA!』、ウェブメディア「ハーバービジネスオンライン」などにて漫画、世相、アイドルを分析するコラムを連載。著書に『サラリーマン漫画の戦後史』(新書y)がある, なぜ、在宅勤務で「部下の上司離れ」加速してしまうのか? 勘違い上司のリモートだめ指導, 札幌のガイドブックには載らない聖地の数々。河原和音の高校野球マンガ『青空エール』を巡る旅, 熱帯雨林破壊、児童労働、温暖化促進etc.「持続可能」とはとても言えないパーム油利用の闇, グラドル界をとりまく環境の変化。倉持由香が考える多様性「サラリーマン文化時評」#12, ハッシュタグで起こした「革命」。倉持由香が語るSNSを使ったマーケティング論<「サラリーマン文化時評」#11>, グラビアアイドル・倉持由香に学ぶキャリア形成とは?<「サラリーマン文化時評」#10>, 『島耕作』から『キングダム』へ 引き継がれるビジネス漫画の松明<「サラリーマン文化時評」#9>, 就活で連戦連敗の泥沼。負の連鎖を断ち切った面接官の一言 <「サラリーマン文化時評」#8>. Copyright 2020 FUSOSHA All Right Reserved. これに気づいた私は、ストーリー上で島耕作にとって重要なほかの女性についてもパンチラや下着姿をチェックしてみましたが、アイリーンは10回目の登場で、パメラは34回目で、典子ママは38回目で、鈴鴨かつ子は52回目でいきなり裸を見せていて、誰一人としてパンチラや下着を経由していない。これらはすべて島耕作とのセックスシーンでした。島耕作のための裸ばかりで、純粋に読者のためだけのサービスではない! Toggle navigation. 1983年からモーニングで連載がはじまった漫画『課長 島耕作』。部長、取締役、常務…と続いていく人気シリーズの第一弾です。 ストーリーとしては、大企業に勤める主人公の島耕作が、多くの女性と関係を持ちながらも、さらに派閥争いに巻き込まれながら 要介護・島耕作とかが今後の流れかね? 513 : :2019/08/23(金) 07:03:42.21 ID:qysyjQgj0.net 墓石 島家 514 : :2019/08/23(金) 07:03:44.02 ID:sI2B9nZ80.net 最後は老害 島耕作 で締めて欲しい 仕事を辞めた後、世間とのギャップを埋められず孤独死するラストで 社長を退任して会長になってから、島耕作が注目されることがめっきり少なくなったような気がする。「会長編」は地味なビジネス視察が中心で、恒例のワンチャンも無い枯れた展開なので、致し方ない面もある。島耕作に関して書いたこの記事も、正直あまり多くの人に読まれるような気はしない。, なぜ、在宅勤務で「部下の上司離れ」加速してしまうのか? 勘違い上司のリモートだめ指導, 札幌のガイドブックには載らない聖地の数々。河原和音の高校野球マンガ『青空エール』を巡る旅, 熱帯雨林破壊、児童労働、温暖化促進etc.「持続可能」とはとても言えないパーム油利用の闇, グラドル界をとりまく環境の変化。倉持由香が考える多様性「サラリーマン文化時評」#12, ハッシュタグで起こした「革命」。倉持由香が語るSNSを使ったマーケティング論<「サラリーマン文化時評」#11>, グラビアアイドル・倉持由香に学ぶキャリア形成とは?<「サラリーマン文化時評」#10>, 『島耕作』から『キングダム』へ 引き継がれるビジネス漫画の松明<「サラリーマン文化時評」#9>, 就活で連戦連敗の泥沼。負の連鎖を断ち切った面接官の一言 <「サラリーマン文化時評」#8>. そんなわけで、島社長、久美子さん、遅くなりましたがご結婚おめでとうございます。, 山田ゴメス/1962年6月10日生まれ。大阪府出身。ファッションから下ネタ、美術評論など幅広い分野で活躍するマルチライター。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)などがある。趣味は草野球。テニスもうまい。, あらためて島耕作シリーズを読み返してみると、熱量やスピード感の面で『課長編』はたしかに断トツの完成度で、何度読んでものめり込んでしまうが、バブルがはじけて主人公を含む初芝全体がかならずしも順風満帆とは言いがたい『部長編』が、個人的には一番のお気に入りだったり、じつはする。「人の不幸は蜜の味」とはよく言うが、とにかく我らがヒーロー・島耕作があっちこっちの部署に左遷されてしまうのがいい。さらに、それに伴った社内の派閥争いや小競り合いに『部長編』では多くのページを割いていただいているのが最高だ。, 私のようなサラリーマン経験がほとんどない人間にとって、取締役時代の海外進出だとかの話は正直、あまりピンと来ないのである。でも、会社で日々起こるもめ事ならば大丈夫。かろうじてイメージもできるというものだ。そして、数ある生々しいトラブルのなかでも、ひときわキーポイントとして異彩を放っているのが今野輝常だと私は思う。, 「こんの・てるつね」、ではなく「こんの・きつね」と読む。『課長編』で、入社式での各部署説明会のとき、「“キツネ”と呼んでください」と渾身の持ちネタを放ったが見事にスベってしまい、反して流暢に自分の部署の説明をこなし新入社員から大ウケだった島耕作に嫉妬心を抱く男。, やはり『課長編』で、銀座のクラブで中沢部長(当時)が愛人との間にできた息子からプレゼントされたネクタイを、ハサミでちょん切って部長に殴られ、ずっと閉店間ぎわまで土下座し続けていた男。やはり『課長編』で、島耕作の部下たちから社内食堂でディスポーザー代わりに残飯をぶっかけられた男。敬愛する上司・福田の愛人を嫁として娶らされていた男……。そんな今野が『部長編』では、島耕作が左遷された先の福岡ハツシバ販売センターにおいて、“社長”として立ちはだかる。次から次へと嫌がらせにも近い無理難題を島耕作に押しつける今野。当然の事ながら、島耕作も今野という人物をこころよくは思っていない。, だがこのふたり、最後の最後には和解しちゃうのである。きっかけとなった島耕作の決めゼリフは、「あなたは人に好かれたことがありますか?」, そこからのやりとりは文字数の関係でやむを得ず割愛させていただくが、結局のところ改心した今野は、定年までの残りの日々だけでも“周囲に好かれる人”を目指し、職場の部屋ごとに花をそっと飾るのだ。しかも、島耕作の取締役昇進のニュースを聞いたとき、今野は思わずうれし涙まで流してしまう。まさに涙なしでは読み切れない名場面中の名場面ではないか!, 私も昨年50歳をむかえ、これまでそれなりにいろんな経験を味わってきた。さまざまないきさつや過ちや誤解から、絶縁状態になってしまった関係も少なくない。そういう今でも夢にまで出てきてしまう、仲たがいした人たちと、島耕作と今野のように和解が成立するということは、私にとって社長になるのと同じくらいのサクセスストーリーなのだ。だって普通に考えれば、大人になって喧嘩別れしちゃった人とヨリを戻せるケースなんて滅多にないじゃないですか。とりあえず私に関して言わせてもらうと、悲しいかな、まったくおぼえがないのである。, あべあきえ/1962年6月10日生まれ、東京都出身。首相・安倍晋三氏の妻。1987年、安倍晋太郎元外相(故人)の秘書を務めていた安倍晋三氏と職場の上司の紹介をきっかけに結婚。現在は、首相夫人として忙しい日々を送る。, 世の中には理不尽であっても「社会とはこんなものだ」と諦めてその暮らしに慣れてしまう人も多い中、島耕作は正しいと思う事はどんな偉い人に対しても、譲らない姿勢を持ち続けている。そんな所が主人と良く似ていると思いました。主人は国会議員になる前から拉致問題について取り組んでいました。当時、一部のマスコミは「拉致の事実はない」と否定していましたが、それでも「批判される事になっても正しいことをやり続けたい」とその取り組みをやめようとはしませんでした。, ※1 島耕作の新入社員時代、販売店研修時のエピソード。この後、島は、偶然通りかかった初芝の会長・吉原から「キミはいい主張をした」と奨励を受けている。, 『ヤング 島耕作』の中のエピソードに、下取りで持って帰った電化製品を川に投棄しようとする販売店のチーフを島が止めようとする場面があるのですが、勤務評価を最低ランクにするぞと脅されても、「反社会的行為に与するよりましです」と、島は意見を曲げない(「ヤング編」STEP1 ※1)。その一方で理不尽な一面がある事もそれが社会だと受け止めながら、上手く人間関係を作っている。さまざまな困難に立ち向かいながらも清々しく生きる島耕作の姿は、一年生議員時代の主人を思い出します。, 島は、人によって接し方が変わったりしないし、正しいことをやっているのに正義感ぶっていない。そして人をむやみに傷つけないようにしようとする優しさと懐の深さにも好感が持てます。『ヤング 島耕作』は’70年代、高度成長時代の話ですが、今の人たちにも重なる事が多く、共感が持てるのではないでしょうか(※2)。組織や社会のドロドロした悪慣習にズバッとメスを入れていく島は本当にカッコいい! 現実にいたら確実に惚れてしまうと思います。これからの時代は島のように正しいと思ったら、臆せず正しいと言える時代になって欲しいですね。, ※2 ヤング編の舞台は1970年から1975年。今となっては社長にまで上り詰めた島が、上司に叱られているシーンが満載で実に新鮮。, さだくにお/山口県商工労働部観光振興課長、現在54歳。※山口県は、昨年末の岩国錦帯橋空港開港を機に、島耕作を「社長」に起用した観光プロモーション活動を展開中であり、佐田氏はその企画、活動推進の責任者。, 私は最近すこぶる機嫌がいい。実は、山口県は、昨年末から、県の観光部門を民営化して、(株)おいでませ山口県というバーチャルな会社をつくり、「島耕作」に社長に就任してもらうというストーリー仕立ての観光キャンペーンを展開している。つまりは、弘兼先生が「暴挙」とおっしゃったこの企画を通じ、私は、どういう形であれ、遂に長年ファンであった「島耕作」の部下になれたわけであり、今は毎日、目の前にある「島耕作」社長の等身大パネルに挨拶をし、机に着いているわけである。そしてもう一つ、社長がついに「永遠の恋人 大町久美子」と結婚した(※1)。社長の女性遍歴には今更言及するつもりはないが、社長は本当に「芯の強い」美しい女性にもてる。当然彼の人生、出世にもいい影響を及ぼすわけで、その代表が大町久美子なのである。変わらぬその美貌と雰囲気には今も憧れるが、今までの二人の関係を思い起こすと、新妻としてしっかりと家庭を守っている姿には感動すら覚える(それにしてもうらやましい)。, さて、私も遅ればせながら課長になり、34才の時の「島耕作」と同じ立場に立つことになった。「島耕作」シリーズは貪るように読んできたが、仕事柄、改めて「島耕作」の魅力に気づくことも多く、少し頭を整理してみた。持ち前の行動力に強い信念、驚くばかりの運のよさ(ほとんど奇跡!)、さらに女性たちの応援も加わって、どんな難局も乗り切ってしまう見事なまでの「痛快出世物語」なのだが、弘兼先生の卓越したストーリー展開、時事経済漫画とも呼べるほどの圧倒的な情報量、リアリティーでぐいぐいと引き込まれてしまう。そしてファンを惹きつけてやまないのが、魅力的な脇役陣とその人間味あふれる人物像である。福岡HSC時代の今野社長は思い切り憎々しいし(「部長編」STEP125)、中沢社長の「カカカカ」は実に頼もしい。島課長の告発でクビになった某印刷会社の部長が、クリスマスの夜に小さな一人娘の手を引いて、売れ残りのケーキを買っている後ろ姿には、本当に泣かされてしまった(「課長編」STEP7)。退職前の今野氏が島耕作の取締役昇任に涙する姿(「部長編」STEP158)、尊敬する中沢社長、勝木会長の最期(「部長編」STEP90、「専務編」STEP52)など、背筋が痺れるシーンには本当に事欠かない。, 島耕作自身の魅力でいうと、私が一番傾倒しているのは、的確な洞察力、判断力(外したことがない)はもちろんであるが、今野氏をはじめ数多の敵役、ライバルを決して恨まず、逆に惹きこんでしまうその人間性と、人の力量を推し量るその眼力である。まさに理想の上司像であり、多くの日本のサラリーマンが実社会でのマネジメントの参考にしてきたことを考えると、日本経済にも少なからぬ影響を及ぼしてきたのでないかと思えるほどである。, とまあ話が少し大げさになってきたが、それだけ「島耕作」の魅力、影響力は大きいということである。次は会長という噂もあるが、コアなファンを自認する私としては、相談役でも何でもとにかく息長くシリーズが続くことを切に願っている。できれば故郷、岩国にももう少し頻繁に帰ってきてほしい。最後に……、私の今のもう一つの肩書きは、島社長の課長時代と同じ「宣伝課長」である。女性にもてるところは全く真似のしようがないが、「島耕作だったら」と想像しながら仕事をするのは個人の自由だ。「よし、そのセンでいこう。カカカ(実は島耕作と中沢社長風)。」と明るくのたまいながら、「うちの」島社長の顔に泥を塗らないよう、精進している毎日である。「おいでませ山口へ」を合い言葉に!!, なかがわしょうこ/1985年5月5日生まれ、東京都出身。人形のような愛くるしいルックスとは裏腹の、漫画・特撮・レトロゲームなどサブカルチャーに精通した独特のキャラクターが人気。歌、グラビア、声優、司会などマルチな才能をいかして多方面で活躍中。, 弘兼先生の作品は、読んでると自分の人生の経験値が上がる気がします。どの作品の登場人物も多才でそれぞれちゃんと意志を持って動いていて、読むと私も賢くなったような気がするんです。小学生の頃から『島耕作』も読んでいて、当時は大人って恐ろしいって思ったりもしたけれど、社長編に至る今までまったく飽きずに発売日に新刊を買い続けています。昔の作品で登場した人物がもう一度出てきてくれるのも『島耕作』シリーズの楽しみで、大町久美子とついに結婚してくれたことが最近一番嬉しかったことです。『島耕作』のほかにも、『加治隆介の議』(※1)が墓場まで持っていきたいくらい大好きな漫画で、社長編に加治さんの息子(らしき人)が登場したのも嬉しかったです。今が舞台の『加治隆介の議』の続編や、加治さんが総理大臣になった話も読んでみたいし、島さんがいつか政治の世界にも行ってくれたらいいのにとも思っています。, ※1 サラリーマンの加治隆介が、衆議院議員だった父の死をきっかけに政治家の道を歩む姿を描く。講談社漫画文庫から全10巻が発売中。, 今改めて、電子書籍で課長、部長、取締役編の『島耕作』を読んでいますが、まったく色あせず古くなく、それぞれ当時の文化や価値観、空気をリアルに感じる事ができます。ヤング編、係長編では80年代の世界を知る事ができるので、毎回すごく楽しみにしています。私にとって『島耕作』は素晴らしい教科書であり人間ドラマの勉強の場です。島さんのような素敵な方の下で働いてみたいという妄想をずっとしています。なので、社長編で「神奈川恵子」(※2)が登場したときは、本当に親子で手を取り合って転がって喜びました。, ※2 社長編で登場する島耕作の秘書の一人。かねてより本作のファンだった中川さんをモデルに作られたキャラクター。, いつも想像もしない展開を見せてくれるのも、『島耕作』の魅力です。ワイン部署で働いたり、その後のレコード会社への出向も驚きました。今レコード会社編を読むと、子供の頃に読んだのとはまた違った味わいです。実際に自分がレコード会社で活動させて頂いている身分としては、ぜひ島さんに売り出してもらいたいなって思いました(笑)。弘兼先生はたったひとりの人生のはずなのに、あらゆる人生・職種を描けるのが素晴らしいです。本当に弘兼先生には不老不死でいてもらいたいし、ずっとずっと色んな種類の漫画を描いてほしいです。年をとるのは怖いと思ったりもしますが、島さんや大町久美子を見ていると、大人のかっこよさや大人の恋愛の難しさ、色んなことが勉強になるので、大人になっていくのが楽しみでもあります。これからも人生には『島耕作』が欠かせません!.