> 43 STARS(島 鳥 秋 琉 佐) 株式会社 大学通信, 【2017年度大学就職力データ①】有名400社実就職率ランキングから見る大学の就職事情, 【2021年度新設情報】情報系の新設や理工系の再編で、社会から求められる新たな人材を養成, 【2019年大学別教員就職者数ランキング!】小・中学校の教員就職者数比較で分かる教育学部の実力. 就活生が親にされて「うれしかった・嫌だった」ことランキング!意見されるのは腹立つ!.

> 大学別就職ランキングは、就職活動における大学のネームバリューの強さをランキング化したものです。, 大学入試の難易度とは異なりますが、入試難易度が高い程、ランキングも高いことが分かります。. 69 上智 ICU 九大 北大

大学別の実就職率ランキングで、金沢工業大学は4年連続で1位を獲得した。2020年3月の学部卒業生は、6割以上が大手・上場企業に就職したという。

63 同志社 中央(法) 横国 筑波 大阪府市 首都大

2020 All Rights Reserved. 大学別の実就職率ランキングで、金沢工業大学は4年連続で1位を獲得した。2020年3月の学部卒業生は、6割以上が大手・上場企業に就職したという。 ランキングのトップ2は国立大に譲るが、3位の文教大と4位の岐阜聖徳学園大の2大学は就職者が200人を超え、卒業生が400人に満たない学部規模にもかかわらず、学部定員が多い国立大と伍している。 「キャリタス就活」では2021年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職希望の企業についての調査を行った。あわせてインターンシップに参加してよかった企業についても集計した。ここ数年続いた売り手市場に対して、新型コロナウイルスの問題が発生。今後の情勢が気になる中、就活生の支持を得た企業とは──。, 少子高齢化、労働人口の減少が続く日本では新卒学生に対する求人ニーズは高まる一方です。人材確保に危機感を募らせる企業の競争は激しさを増すばかり。そんな中、大学生・大学院生が就職を希望する企業に変化はあるのでしょうか。, 「キャリタス就活2021」に登録する2021年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に行った就職希望企業調査から就職人気企業を見てみましょう(2019年11月~2020年3月中旬に実施)。, 総合ランキングのトップは東京海上日動火災保険でした。一昨年の8位から昨年は10位に順位を落としたものの、今年は一気に首位に躍り出ました。同様に、損害保険ジャパンが103位から2位、三井住友海上火災保険が30位から4位と、損保の大手企業の大幅な躍進が目立つ結果となっています。3位に伊藤忠商事(昨年1位)、8位に三菱商事(同3位)と総合商社も安定した支持を得ています。その一方で、ついにメガバンクがトップ10から姿を消したのです…。, 一方、インターンシップに参加して満足度の高かった企業5社を挙げてもらったところ、ニトリが群を抜く高得点で1位に。上位で目立つのは金融で、やはり損保業界の企業が人気のようで、インターンシップでの満足度が就職希望ランキングにも反映されているように思われます。. 80 京大 ニューストップ 、関西のエリアごとに大学のリアルな知名度をランキング化!, 「校風や雰囲気が良い」「学びたい学部・学科がある」「国際的なセンスが身につく」などの項目別に高校生がイメージする大学を集計。それぞれのNo.1はどの大学?, 大学 ブランドランキング 【2020年最新版】. Copyright© 就職偏差値ランキング完全版 , IT 経済 40 東駒専 獨國武 産龍 立命ア 78 早慶上位 一橋 就職者数が多い大学を見ると、早慶やmarchなど有名私立大学が名を連ねていることがわかりました。 しかし、私立大学の就職者数は1学年あたり3,000~5,000人規模の人数であるため、有名大学であっても 大手のハードルは高い です。

◆設置の※印は国立、◎印は私立、無印は公立を示す。大学名後の*印はデータに大学院修了者を含んでいることを表す。 東京都千代田区二番町11-7

2021年卒業予定の大学生・大学院生を対象に調査した“就職希望企業ランキング”を発表! 56 立命館 岡山 金沢 75 早慶中位 阪大 国際教養 注2 浪人は二郎までなら偏差値変動なし、三郎はランク-2, ランキングのまとめ 農学部部における専攻別の就職のし易さランキングです。この様なランキングが作られること自体、農学部の就職の困難さが分かります。 そのせいか、東大や京大の農学部(大学院)の学生でも文系 …, ランキングのまとめ 関西私学の雄、同志社・関学・立命館・関大の就職難易度になります。 神領域の企業でも、関関同立の出身者を見かけますので、0.5%より高い気がします。 関関同立の就職ランキング 74 …, ランキングのまとめ 建築学科卒の就職偏差値ランキングになります。 建築設計会社はゼネコンから設計業務を受託するため、業績はゼネコンや建設業界の動向に左右されます。首都圏再開発や東京五輪もありますが、中 …, ランキングのまとめ 薬学部の就職偏差値ランキングになります。 この様なランキングが作成されるあたりからして、薬学部卒の就職の困難さがうかがいしれます。 ランキング上位は、武田薬品、アステラス、第一三共 …, ランキングのまとめ 理論系は実験系よりランクが低く、宇宙・素粒子・生物専攻も就職がしにくいのでしょうか、ランクが低くなっていることが分かります。 Cランク以下は専門領域が狭くなりすぎるのか、学部卒(B …. ランキングのまとめ. まず、「本当に良い就職をしている大学ランキング」1位になったのは、北海道大学です。 2位は東京大学、3位は広島大学という結果になりました。 50 長崎 三重などの国立 南山, 46 成成明学 甲南 その他下位国立 28 中東和平成立 高卒, 注1 学力偏差値と『就活』偏差値は比例しません。

2021年3月卒業予定の高校生を対象とした調査を元に、「大学ブランドランキング2020」を発表!大学の志願度、知名度、そして大学に対するイメージなどに関する『進学ブランド力調査』の集計をまとめてご紹介します。

2021年3月卒業予定の高校生を対象とした調査を元に、「大学ブランドランキング2020」を発表!大学の志願度、知名度、そして大学に対するイメージなどに関する『進学ブランド力調査』の集計をまとめてご紹介します。

経済総合, 2020年卒生を対象にした実就職ランキングで1位になったのは、金沢工業大学。4年連続でトップを維持している (撮影:尾形文繁), 2020年卒の大学生の就職活動も売り手市場が続いた。リクルートワークス研究所が公表している求人倍率は前年並みの1.83倍となっていた。その求人倍率の高さを背景として、大学通信が医学部と歯学部の単科大学を除く全大学を対象に実施している就職状況調査では、平均実就職率が88.9%と限りなく9割に近い数字になっている。, もっとも平均実就職率は高いものの、前年並みで伸びてはいない。求人倍率の高さに加え、採用予定数に満たない場合は、採用基準を緩める企業が増えているといわれ、大学生にとって好ましい就活環境が続いているにもかかわらず、である。平均実就職率は右肩上がりを続けてきたが、高止まりの状況になっている。, 大学別の実就職率ランキングを見ていこう。1位は4年連続で金沢工業大学となった。教員の5割が企業出身者であり、企業の事業内容や求められる人材ニーズを捉えたうえでの指導や、東京、名古屋、大阪などへの就職支援バスの運行など、手厚い支援を行うことにより、2020年3月の学部卒業生は、6割以上が大手・上場企業に就職したという。, 大阪工業大学は、表中の実就職率が金沢工業大と同じながら、小数点第2位以下の違いで僅差の2位となった。1922年(大正11年)設立の関西工学専修学校を前身とする伝統の力が高い就職率を後押ししている。, 4位の愛知工業大学は、12年(大正元年)設立の名古屋電気学講習所。7位の名古屋工業大学は、05年(明治38年)設立の名古屋高等工業学校。8位の東京理科大学は、1881年(明治14年)設立の東京物理学講習所と、上位の工科系大学は、起源となる学校の設置年度が古い伝統校という特徴がある。愛知工業大を除き、前年の順位を上回った。, これらの伝統校も含め、工科系大学に実就職率が高い大学が多い背景には、情報化社会の進展にともないテクノロジーと無関係な業界はなく、理数能力を持った人材が広く求められていることもある。, 3位の福井大学も工学部の定員が大きいことが高い実就職率を支える。工学部以外にも就職に強い教育学部と医学部を持ち、2020年3月に最初の卒業生が出た国際地域学部も高い実就職率になったことから、昨年の5位から順位を上げた。同大は、卒業生が1000人以上で、複数の学部を持つ国公立大の中で、13年連続で実就職率ランキングトップを続けている。, 工科系もしくは、工学部の定員が多い大学が優位な中で、5位に入ったのは昭和女子大学。卒業生が1000人以上の女子大の中では、10年連続でトップに位置している。高い実就職率の背景には、学科やゼミの教員とキャリアセンターの連携による、丁寧な就活支援がある。ベスト20位に入った女子大には、東京家政大学(14位)と安田女子大学(15位)がある。, 東西の女子大御三家は、東京女子大学が23位で日本女子大学が26位。津田塾大学は卒業生が656人のためランキングにはないが実就職率は92.5%だった。西の御三家は、京都女子大学が63位、同志社女子大学が106位。卒業生が599人でランキング対象外の神戸女学院大学の実就職率は90.3%だった。, 女子大の就職支援力の高さは、総合大学を含めたすべての女子学生の数値と比較するとよくわかる。2020年卒の女子大の平均実就職率は91.4%で、すべての女子学生の平均実就職率89.3%を上回っているのだ。, 難関大の状況を見ると、旧七帝大に一橋大学、東京工業大学、神戸大学を加えた難関10大学中、最も実就職率が高いのは一橋大(35位)で次位は東京工業大(85位)となった。両大学は、日経平均株価指数の採用銘柄や会社規模、知名度、大学生からの人気度などから大学通信が選定した「有名企業400社実就職率ランキング」において、常に50%前後の実就職率でトップ2を分け合う。, 一橋大と東京工業大以外は100位以下で、名古屋大学(115位)、神戸大(122位)、東北大学(133位)、大阪大学(147位)、北海道大学(149位)の順となった。実就職率83.1%の九州大学と76.3%の京都大学はランク外で、東京大学は現時点で未公表だ。, 私立の難関大を見ると、早慶上智で最上位は、132位の慶應義塾大学で、上智大学は145位、早稲田大学は実就職率84.1%でランク外となった。, MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)で最上位は56位の法政大で、青山学院大(76位)、中央大(87位)、明治大(107位)、立教大(139位)が続く。, 関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)では、51位の関西学院大が最上位。同大は、卒業生5000人以上の大規模大学に絞ったランキングでは1位だ。以下、関西大(86位)、同志社大(116位)、立命館大(119位)が続いた。, 国立大と私立大ともに、難関大は平均実就職率を下回る大学が多い。これは、起業や公務員試験受験準備、大学進学など、将来の選択肢として一般企業や公務員、大学院進学以外の道を選ぶ学生が一定程度いるためで、多様性の裏返しといえる。, 難関大に次ぐ入試レベルの大学群では、日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)の実就職率は、高い順に専修大(96位)、東洋大(100位)、駒澤大(104位)、日本大(130位)。産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)は、甲南大(32位)、龍谷大(58位)、近畿大(59位)、京都産業大(70位)の順に並ぶ。日東駒専に比べて産近甲龍の方が実就職率は高く、両大学群の比較では西高東低といえる。, 大学別実就職率ランキング中、大きく実就職率が伸びている大学は少なく、前年を1ポイント以上上回った大学は、日本福祉大学(6位)や東京理科大、電気通信大学(10位)、九州工業大学(16位)など、150大学中、33大学にとどまる。, リクルートキャリア就職みらい研究所の就職プロセス調査によると、8月1日現在の就職内定率は81.2%で、前年同月比で文系が12.9ポイント、理系は3.5ポイント低い。, 新型コロナウイルス禍の影響で就活が後ろ倒しになった影響が大きいが、リクルートワークス研究所による21年卒の大学生の求人倍率が前年を0.3ポイント下回る1.53倍と、市場が縮小しているのが気になる。2021年卒は、2020年卒以上に実就職率が上がる大学が少なくなるかもしれない。.

上位は東大・京大がランクインしていますが、国際教養・上智・ICU・東京外大など語学に強い大学が上位にランクインしているのが特徴的です。 73 名大 44 日大 近大 西南学院

65 東京外大 53 関大 法政 5S(信・静・滋・新・埼) 71 早慶下位 東北大 神戸 57 中央 広島 青学 企業リサーチサイトのオープンワーク(OpenWork)が、社員のクチコミによる企業評価をもとに様々な企業ランキングを発表します! 気になる企業の実態は、なかなか外から知ることができません。そこで、企業リサーチサイトのOpenWorkに寄せられた「会社評価レポート」から企業の実態をリサーチ読み解き、そのデータをもとに、あらゆる切り口で企業をランキングしていきます。, 経団連が、現在の大学2年生である2021年春入社以降の新卒者の就職活動にルールを設けないと決め、大きな話題を呼んでいます。政府は、21年春入社の新卒者に対しては現在のルールを踏襲するよう企業に求める方針ですが、これから就活が本格化する学生や採用活動を行う企業は突然の展開に混乱していることでしょう。, しかし、この「就活ルール」の廃止は必ずしも悪いことばかりではありません。現在は、大企業を中心に3月に会社説明会、6月に面接をそれぞれ解禁するというルールで就職活動は行われていますが、これが廃止されることで、今後は学生側もスケジュールに縛られないより自由な仕事・企業選びができるようになるかもしれません。そうなれば、働きがいのある企業に出合える確率が上がる可能性もあります。, そして、大学側には長いスパンで就職活動と並行して学業を行える柔軟な対応や、学生から選ばれる魅力ある学校づくり、キャリア教育などがより求められることになりそうです。, では現時点において、新卒入社後に働きがいを感じている卒業生を多く輩出している大学、言い換えれば「本当に良い就職をしている大学」はどこになるのでしょうか?, 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営する株式会社ヴォーカーズは、入社後に働きがいを感じる卒業生が多い「本当に良い就職をしている大学ランキング」を発表。有名企業への就職率ではなく、入社後に満足して働ける、企業との良いマッチングができている卒業生がいるのはどこの大学なのか、Vorkersに寄せられた社員によるクチコミから集計しました。, ※集計期間内(2007年7月~2018年10月)にVorkersに投稿された新卒入社企業のクチコミのうち、卒業大学情報のある1万1747件を大学別に集計。クチコミが50件以上ある大学を対象にランキングを作成。, まず、「本当に良い就職をしている大学ランキング」1位になったのは、北海道大学です。2位は東京大学、3位は広島大学という結果になりました。. 大学別就職ランキングは、就職活動における大学のネームバリューの強さをランキング化したものです。 大学入試の難易度とは異なりますが、入試難易度が高い程、ランキングも高いことが分かります。

60 明治 立教 関学 学習院 千葉 所沢体育大 教員免許を取得するなら、大半の学部で可能だ。しかし、教員として様々な資質を身に着けるには、教育学を専門に学ぶ教育学部に一日の長がある。教育学部に進学するメリットについて、教員養成に強い大学ランキングと併せて見ていこう。, 小中学校はもちろん、高等学校も含め、本気で教員を目指すなら、教育学部への進学を視野に入れたい。教職に関する多数の科目を履修して実習を行い、教員採用試験に向けて頑張り続けるには、学部生全員が同じ目標に向かって切磋琢磨し、ときには互いに学びあい、高めあうことも大事だからだ。, このような環境を教育学部以外に求めることは難しい。一般企業をめざす学生と一緒にいれば、勉強が苦しいときに流されてしまうかもしれない。現行の大学生の就職活動は、4年生の6月に選考が始まり、すぐに結果が出る。この先、就職ガイドラインが撤廃された時、就活の長期化は考えられるが、選考時期が遅くなることは考えにくい。教員採用試験対策が佳境に入った時期に、同級生が一般企業の内定を得れば気持ちが揺らぐかもしれない。大学生の売り手市場が続く現在の就職環境が続くならなおさらだ。, 教育学部の強みとして、複数の校種の教員免許が取得できることもある。近年、小中一貫教育や中高一貫教育など、複数の校種をまたぐ学校の設置が進み、複数の教員免許を持つことの優位性は増すばかり。その点、千葉大や山梨大など近年の教育学部は、多くが複数免許の取得に対応しているので安心だ。, ただ、複数免許を取得するためのカリキュラムは、事前によく検証しておくべきだ。教員になるためのカリキュラムは負担が大きいのに、さらに過度な負荷がかかるのは考えもの。複数の免許を取得できるかだけではなく、無理なく取得できるのかも確認しておきたい。, そうした視点から注目されるのは、岐阜聖徳学園大・教育学部。独自の教育システムにより、小学校教員免許に加え、中学、高校、幼稚園教諭の免許が無理なく取得できる。小中一貫教育を見据え、初等教育と中等教育を統合して学べるカリキュラムも設置している。また、文教大・教育学部の学校教育課程では、専門教科の学習指導の基礎となる知識・技能の習得と、小学校から高等学校までの学習体系の理解の上で、「小・中・高の学びのつなぎ」のスペシャリストを目指すとしている。, 教員免許の取得だけなら、大半の大学に教職課程があるので、教育学部にこだわる必要はない。ただ、一般企業のように研修制度はなく、社会に出ると同時に1人立ちしなければならないのが教員という仕事なので、即戦力としての資質を伸ばしてくれることも重要なポイントとなる。そういった点においても教育学部は一日の長がある。, 前出の文教大や岐阜聖徳学園大は、教育実習以外の教育現場体験を重視する大学として知られる。着任と同時にクラスを任されることもある教員になる上で、学生時代に十分な経験が積めることは貴重だ。教育現場体験を重視する大学には、愛媛大や信州大、島根大、共栄大、玉川大、明星大、早稲田大、桃山学院教育大などがあり、多くの教育学部で行われている。, 教育学部の取り組みの成果である大学別の教員就職実績について、19年3月卒の学生の小学校と中学校の教員就職者数ランキングから見ていこう。ランキングは教育学部以外の学部からの就職者を含むが、両ランキングともに上位は教育学部を持つ大学が大半であり、各大学の教育学部の実力と見て差し支えないだろう。, まず、小学校の教員就職者数ランキングを見ると、トップは289人の北海道教育大。道内5つのキャンパスからの卒業生が1000人以上の大規模大学という事もあり、中学校の教員就職者数ランキングも140人でトップだ。国立の教育学部を持つ大学では、愛知教育大(2位)、福岡教育大(5位)、千葉大(8位)、宮城教育大(9位)などが上位に入っている。, 私立大も数多くの大学がランキング上位に入っており、国立大と拮抗している。ランキングのトップ2は国立大に譲るが、3位の文教大と4位の岐阜聖徳学園大の2大学は就職者が200人を超え、卒業生が400人に満たない学部規模にもかかわらず、学部定員が多い国立大と伍している。100人以上の小学校教員を輩出している私立大には、明星大(6位)、玉川大(7位)、白鷗大(10位)、佛教大(13位)、四天王寺大(14位)などがある。, 中学校教員就職者数ランキングも国立大と私立大が拮抗しており、ベスト10の内、国立大は北海道教育大、愛知教育大(3位)、福岡教育大(4位)、茨城大(6位)、宮城教育大と埼玉大(ともに9位)の6校。私立大は、文教大(2位)、玉川大(5位)、日本大(6位)、東海大(8位)の4校が入った。このうち、東海大に教員養成に特化した学部・学科はないが、日本大は文理学部に教育学科を持つ。, 教員になるには、学校種を問わず教育学部に進学することが理想的だが、近年は私立大の新設が進み、数多くの設置大学がある。その中から志望校を選択するには、免許の取得状況や実習環境などと共に教員就職者数もポイントになる。様々な指標を総合して、生徒を教員という目標に導いてくれる大学を選びたい。, ◆卒業生のいない新設大や医科・歯科大等を除いた735大学へアンケートを行い、回答のあった541大学についてランキングを作成。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 83 東大