桜木町駅前バスターミナル乗り場から、レトロ調の横浜観光スポット周遊バス『あかいくつ』に乗って、横浜の観光スポットを巡ってみましょう! 庁舎(本関)の1階には税関資料室があり、横浜税関の歴史や役割、ホンモノ・ニセモノコーナー、ワシントン条約コーナー、密輸の手口など盛りだくさん。入口のカスタム君(税関イメージキャラクター)が目印です。 庭劇団ペニノ(にわげきだんペニノ)は日本の劇団。 タニノクロウが主宰し、全ての公演の脚本・演出を担当する。. 横浜市開港記念会館は1917年竣工。開港50周年を記念して建てられた、レンガと花崗岩でできた建物で、国の重要文化財に指定されています。 山下公園は、1930年(昭和5年)3月に開園した公園です。関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。 イングリッシュローズをテーマに一年草と宿根草との混植のガーデンとなり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き競います。また、沈床花壇「香りの庭」や横浜市イギリス館から山手111番館の後庭を結ぶ「バラとカスケードの庭」では、地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りを楽しむことができます。, ◆あかいくつバスに「港の見える丘公園前」で乗車、「マリンタワー前」で下車

東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームをあげ、時計塔が「ジャック」の愛称で親しまれています。2階にあるステンドグラスは必見です。, ◆あかいくつバスに「新県庁前」から乗車、「中華街[朝陽門]」で下車 外観の全体構成はクラシックでありながら、細部には幾何学的なデザインが施されています。後の帝冠様式の先駆けにもなりました。敷地内には、国の登録文化財に指定される神奈川運上所跡の碑があります。, ◆神奈川県庁舎から徒歩 団体見学者には係員の説明もあり(要予約)。, ◆横浜税関から徒歩 神奈川県庁舎は、1928年竣工。屋上の五重の塔をイメージしてつくられた塔屋は「キング」の愛称で親しまれています。 2階には2,000㎡の大きなホールもあり、各種イベントなどが開催されています。, ※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイトへの引用を一切禁じます。すべての著作権は横浜市観光公式サイト「横浜観光情報」に帰属します。.

昭和大学演劇部を母体に結成されたため、初期は医療従事者を本業とする団員が多かった。 現在は、公演ごとに役者を集めるスタイルで活動している。 横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイントです。港の見える丘公園の「イングリッシュローズの庭」は、横浜でも有数のバラの名所です。 ◆お得な交通チケット<みなとぶらりチケット> 【チケット発売所】横浜市営地下鉄(ブルーライン)駅「横浜」「高島町」「桜木町」「関内」「伊勢佐木長者町」「新横浜」(みなとぶらりチケットワイドのみ)、桜木町駅観光案内所など, ◆「新県庁前」バス停 下車 観光スポット周遊バス「あかいくつ」で巡る-中華街・元町エリアコースをご紹介!横浜でお勧めスポットを巡ろう♪横浜のおすすめ観光スポット、イベント情報、モデルコースなど、横浜の観光に役立つ情報をご案内する横浜市の公式観光サイト。 世界最大級の規模を誇る横浜中華街には、600件以上の店がひしめきます。随所に個性的な門が目につきますが、これらは風水思想に基づいて建てられた牌楼です。

横浜税関は1934年竣工。「クイーン」の愛称で親しまれる塔はイスラム寺院風のドームでエキゾチックな雰囲気です。横浜市認定歴史的建造物に指定されています。

庭劇団ペニノ(にわげきだんペニノ)は日本の劇団。タニノクロウが主宰し、全ての公演の脚本・演出を担当する。, 昭和大学演劇部を母体に結成されたため、初期は医療従事者を本業とする団員が多かった。現在は、公演ごとに役者を集めるスタイルで活動している。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=庭劇団ペニノ&oldid=73912945, 2002年、第11回ガーディアンガーデン演劇フェスティバルで『PreGardeniaPeningophilia』を上演。, 2002年 3月 『PreGardeniaPeningophilia(プレガルデニアペニンゴフィリア)』(, 2003年11月 『Mrs.P.P.overeem(ミセスピーピーオーフレーム)』(中野・ウェストエンドスタジオ), 2007年11月 『野鴨』(北千住・1010ミニシアター)*(株)メジャーリーグ製作, 2009年10月 『苛々する大人の絵本』(新版)(渋谷・はこぶね、ドイツ・ベルリン HAU EINS), 2009年12月 『太陽と下着の見える町』(西巣鴨・にしすがも創造舎・F/T2009参加作品). 横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、世界の人々を迎える横浜港の玄関口で、大型外国客船が寄港するターミナルです。屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっています。横浜を訪れる方々が憩いのひとときを過ごす公園のような施設です。目の前に広がるみなとみらいの風景を一日中楽しむことができます。 赤い靴記念文化事業団は横浜山下公園に「赤い靴はいてた女の子像」を建てた団体です。現在4歳から90代の多くの団員が合唱団・劇団などのグループをつくりそのレッスンと舞台体験を積み重ねておりま … 海への眺望、記念碑や歌碑など見どころの多い公園です。横浜ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチック。童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子」像や、在日インド人協会から昭和12年に寄贈された「インド水塔」、姉妹都市であるアメリカ・サンディエゴ市寄贈の「水の守護神」など、海外との豊かな交流を感じさせる記念碑が多いことでも有名です。, ◆あかいくつバスに「大桟橋(入口)」で乗車、「大さん橋客船ターミナル」で下車 三国志の英雄として有名な実在の武将関羽を祀る「関帝廟」、航海の安全を守る神様・子宝の神様・安産の神様・縁結びの神様・学問の神様といった様々な神様を祀る「媽祖廟」、8階建てエンターテイメント施設「横浜大世界」など、グルメスポット以外にも見どころがたくさん!!, ◆あかいくつバスに「中華街[朝陽門]」で乗車、「港の見える丘公園前」で下車 【乗車料金】大人220円、小児110円 観光スポットが集まるみなとみらい21地区から、元町、三溪園までを網羅する市営バス・市営地下鉄の1日乗車券。『あかいくつ』にも乗車可能。 @¦”N—î•s–â, ƒtƒ‰ƒ_ƒ“ƒXAƒtƒ‰ƒƒ“ƒRAƒNƒ‰ƒVƒbƒNƒoƒŒƒGA‘¾‹ÉŒAƒsƒAƒmŒÂlƒŒƒbƒXƒ“AƒSƒXƒyƒ‹‚ɂ‚¢‚Ä‚Í‚¨–â‚¢‡‚킹‰º‚³‚¢B.

JR桜木町駅前のバスロータリー発着の横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」に乗って、明治期以降の近代建築や港などに代表される“古き良きヨコハマ”を巡るコースです。, 【桜木町駅前から「あかいくつ Cルート(中華街・元町ルート)」乗車】 【チケット料金】大人500円、小児250円