心配した芽衣(飯豊まりえ)が神社に駆けつけ、今はとにかく安静にしているようにと釘を刺す。 自転車で勝負をしていた途中、突然目の前に現れた車を避けようとして、崖から転落したのだった。 僕だけが17歳の世界で - 本編など、abemaビデオでは、今期ドラマやオリジナルドラマの動画や見逃し配信も無料で配信中! MANTANWEB(まんたんウェブ)掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権はMANTANまたはその情報提供者に属します。, Aぇ! group:「ドデスカ!」で小島健&草間リチャード敬太が水族館の飼育員体験 ジュゴンに餌やり、セイウチのトレーニングも, 三浦翔平:「おしゃれイズム」で“親バカっぷり”暴露される 妻・桐谷美玲が撮影した映像も, 麒麟がくる:第32回「反撃の二百挺」 光秀、藤吉郎と堺へ! 駒の助けで大量の鉄砲調達…, 危険なビーナス:第6話 “伯朗”妻夫木聡の“母”斉藤由貴の死の真相は… “楓”吉高由里子は“勇磨”ディーン・フジオカと…, 極主夫道:第6話 “雅”志尊淳が“龍”玉木宏からスパルタ家事修業 “ゆかり”玉城ティナとのデート作戦も.

と、しばらく東京に戻らないことを告げる。 航太がいなくなり、この上なく落ち込む芽衣。それを見た伊織は、葛藤の末ある覚悟を決め、驚きの行動に出る。 行方がわからなかった母・志乃(石田ひかり)が気がかりだった航太は、神社に集まった桜の署名帳の中から偶然母の名前と現在の住所を見つける。 桜の木の前で見知らぬ老人にそう告げられた航太(佐野勇斗)。 まるで高校時代に戻ったようにはしゃいだ航太たちだったが……。, 「芽衣のために、これ以上、辛い思いさせたくないから」

佐野勇斗&飯豊まりえがW主演を務めるAbemaTV最新オリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の最終話が4月2日(木)夜11時から放送される。 「母さん、どうしてるかな」 「私、航太にがっかりされたくないの。できれば17歳の自分に戻りたいけど、それは無理だから」と、東京に戻ることを決める。 7年後の2020年。芽衣は7年ぶりに故郷に戻り、航太との思い出が詰まった桜の木の下を訪れる。 「僕だけが17歳の世界で」7話場面写真 (C)AbemaTV, 佐野勇斗&飯豊まりえがW主演を務めるAbemaTV最新オリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の最終話が4月2日(木)夜11時から放送される。先行公開中の予告動画には、姿を消してしまった航太(佐野)を必死に探す芽衣(飯豊)の姿が。ストーリーを見守ってきた視聴者から、早くも共感の声が上がっている。(以下、ネタバレを含みます), 「僕だけが17歳の世界で」は、幼馴染の航太と芽衣が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくる、というファンタジー・ラブロマンス。, 満開の桜の木の下に現れたのは、7年前にこの世を去ったはずの航太だった。失った時間を取り戻すように、ふたたびお互いに思いを募らせていく航太と芽衣。だが航太は、桜がすべて散った時自分も消えてしまうことを悟り、7話ラストで「芽衣の笑顔を目に焼き付けたまま消えていきたい」と姿を消した。眠っている芽衣のおでこにそっと別れのキスを残して。, 芽衣の未来を思い、思いを伝えられないまま去る決断をした航太。そして、航太がいなくなったことを知り泣き崩れた芽衣。, SNSでは、「航太は不器用だけど最高にいい男だと思う」「本当に消えないで欲しい」といった共感の声や、「涙で画面が見えません」「夜中なのに声上げて泣いてしまった」「これ以上泣かせにこないでよー」といった感動のコメントが飛び交った。, 最終回(第8話)の予告では、黙って去ってしまった航太のために何かできることがないかと仲間たちが動き出そうとする様子、そして全力でどこかへ走る航太と芽衣の姿が。, 視聴者からは、「芽衣ちゃんの涙、つらすぎる…! 航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は?航太の死に隠された衝撃の秘密とは? 一方、はるか(大友花恋)は「俺が航太を殺した」という伊織(結木滉星)の言葉が気になっていたが、誰にもそれを話せずにいた。 トップ; 記事; 僕だけが17歳の世界で:第5、6話 “伊織”結木滉星が7年前を語る “航太”佐野勇斗の事故の真実とは? !」「予告だけで泣ける」「次が最終回とか信じたくない…」「まだ終わってほしくない」などの声が寄せられている。, 「僕だけが17歳の世界で」は、航太と芽衣の純愛ストーリーだ。7年前に命を落としてしまった航太が“桜の奇跡”により蘇るというファンタジックな設定ながら、17歳の航太と24歳の芽衣が重ねる日々はリアルで、設定から連想されるような非日常感はない。, 航太が生身の身体を持ち、食べたり飲んだりし、神社に住み込みで働くなどごく普通の日々を送っていることが、ドラマにリアリティーをもたらしている。視聴者はファンタジックな設定をごく自然に受け入れ、航太や芽衣に共感し、切なさに涙を流す。, だが、そんな2人の関係にも間もなくタイムリミットが訪れる。そこで鍵を握るのが、航太と芽衣の同級生・伊織(結木滉星)の存在だ。, 7年前、自分が言い出した“勝負”がきっかけで、航太は命を落とした。その後悔から、伊織は航太の死の真相を追及し続けている。どうやら赤池市長(袴田吉彦)が事故に関与しているらしいことを突き止めた伊織。最終回では、航太の死に隠されたさらなる衝撃の秘密が明らかになるという。, 純愛ストーリーに推理要素が絡み、さらに航太のタイムリミットが物語を加速させる。幾重もの仕掛けで視聴者を「続きが気になる!」と熱狂させてきたユニークなラブストーリー、その結末に注目が集まる。, なお、最終回を前にドラマオリジナルダイジェストムービーがAbemaTV公式YouTubeチャンネルで公開された。第6話で挿入歌として初オンエアされたSEVENTEENの新曲『Smile Flower -Japanese ver.-』に本編の映像を合わせたオリジナルムービー。「歌詞がドラマとマッチしすぎていて涙」と話題を呼んでいる。, 香取慎吾、スリムなレオタード姿を披露も「痩せたね…って言う訳ない」「加工したでしょ?」とファン冷静, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります, 新しいFacebookアプリで友達とのコミュニケーションを快適に楽しんで頂けます。.

「桜の花が散るまでに告白されますように」

「お前らに、ずっと黙ってたことがある」 神社で「もう一度航太に合わせてください」と手を合わせると、そこに見覚えのある姿を発見する--。, 芽衣(飯豊まりえ)が不倫していたことを知り、ショックを受けた航太(佐野勇斗)。

風に吹かれている桜の木、残り少ない花びらがハラハラと舞い落ちる。 「桜の木の下に行ったら、航太がいたの」 一方、7年前に航太がいなくなったあとかなり塞ぎ込んだという芽衣の様子を亮平(渡辺佑太朗)から聞いた航太は、「俺、戻ってこない方が良かったのかな」とやりきれない気持ちになる。 そんな中、伊織は神社で航太の姿を目の当たりにし、唖然とする。

職場で不倫をしていたことをはるか(大友花恋)に打ち明けた芽衣。 航太はその時、誰かが見下ろしているのに気づいたが、それが誰かはすぐに思い出せなかった。

「私、また航太に会えたんだよ。一度、会いに来てみてくれないかな?」 © ザテレビジョン もう一度航太に会いたいと思った芽衣は再び桜の丘を訪れるも、その姿はない。 奇跡の桜が咲く間しかこの世にいられない航太は、残された時間で芽衣に想いを伝えることができるのか。 複雑な思いを抱えた芽衣は、伊織の元を訪ね……。, 「この桜がすべて散れば……君も消える」 桜が散れば消えてしまう。そう感じた航太は、芽衣(飯豊まりえ)のために何かできることはないかと考え、仲間たちをスケートに誘う。 突然、芽衣(飯豊まりえ)たちの前から姿を消した航太(佐野勇斗)。最後に仲間5人で撮った写真を手に航太を探す芽衣だが、見つけることはできなかった。 桜について神社の神主・大輝(浜野謙太)に尋ねると、「冬に桜が咲くと奇跡が起きる。花が散るまでの間だけ、桜に不思議な力が宿る」という。 だが芽衣は、伊織が航太を殺すなんて絶対に有り得ないと反論する。 「もしも私があんな願い事をしなければ、もっと違う未来が待っていたのだろうか?」 はるか(大友花恋)は、7年前の事故の日に伊織が航太を待ち伏せしていたこと、「航太は俺が殺した」と言っていたことを芽衣に告げる。 直輝(YOSHI)に「お前は17歳のままだけど、あっちは24歳なんだから男のひとりやふたりいて当然」と言われ、7年の歳月に苛立ちを隠せない。 最後に二人がとった運命の選択はーー。, 満開の桜の丘に現れたのは、7年前にこの世を去ったはずの航太(佐野勇斗)だった。驚いた芽衣(飯豊まりえ)は思わずその場から逃げ出し、亮平(渡辺佑太朗)に報告する。 記憶を辿ろうとした途端、倒れてしまった航太。 「もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。」 航太と芽衣は、幼馴染の高校二年生。2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、航太は突然この世を去った...。 7年後の2020年。芽衣は7年ぶりに故郷に戻り、航太との思い出が詰まった桜の木の下を訪れる。 そこに現れたのは、死んだはずの17歳のままの航太だった。 奇跡の桜が咲く間しかこの世にいられない航太は、残された時間で芽衣に想いを伝えることができるのか。 航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は?航太の死に隠された衝撃の秘密とは? 最後に二人がとった運命の選択はーー。, 「もしも奇跡が起こるなら、もう一度会いたい。今度こそ、君に想いを伝えたい。」 帰り際、自分が願掛けした絵馬を見つめる芽衣。 そこに現れたのは、死んだはずの17歳のままの航太だった。

そんな中、神主の大輝(浜野謙太)の「この世に偶然なんて存在しないんだ。取るに足らない出来事にも必ず意味がある。それが運命というものだ」という言葉を聞き、自分がこの世界に戻ってきた理由を考えた航太は……。, 神社で働く航太(佐野勇斗)を訪ねた芽衣(飯豊まりえ)。 Copyright MANTAN Inc. All rights reserved. 芽衣(飯豊まりえ)は航太(佐野勇斗)との鍋パーティーに伊織(結木滉星)を呼ぶも、結局姿を現さなかった。 航太と芽衣は、幼馴染の高校二年生。2人はお互いを意識し始め、”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、航太は突然この世を去った...。 7年ぶりの再会を果たした航太と伊織。だが航太は事故当時のことをまったく覚えていなかった。 芽衣の7年越しの願いは叶うのか。航太が出した答えとは……。. 「会いたいよ……航太に会いたいよ」 AbemaTVの動画概要ドラマ【僕だけが17歳の世界で 最終回】「桜の木の下で告白されますように」全てが始まったあの場所で最後に起きた、ただ1つの奇跡ー涙の最終回|<佐野勇斗・飯豊まりえW主演> アベマTVで全話配信中 『僕だけが17歳の世

皆を集めた伊織が意を決して語り始めたのは、7年前の”あの日"の真実だった……。, 7年前の真実を伊織(結木滉星)から聞き、事故当時のことを思い出した航太(佐野勇斗)。 その場にはるか(大友花恋)も現れ、航太が走っている姿を見かけたという。 「これからのこと、もう一度ちゃんと考えてみようかなって」 ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さんと女優の飯豊まりえさんダブル主演の連続ドラマ「僕だけが17歳の世界で」第5話と第6話が、2話一挙放送スペシャルとして、3月19日からインターネットテレビ局「AbemaTV」で配信される。伊織(結木滉星さん)と再会した芽衣(飯豊まりえさん)は、航太(佐野勇斗さん)との鍋パーティーに誘うが、結局姿を現さなかった。はるか(大友花恋さん)は、7年前に航太が事故に遭った日、伊織が航太を待ち伏せしていたこと、「航太は俺が殺した」と言っていたことを、芽衣に告げる。, そんな中、伊織は神社で航太の姿を目にし、あぜんとする。7年ぶりの再会を果たした2人だが、航太は事故当時のことをまったく覚えていなかった。「お前らに、ずっと黙っていたことがある」と皆を集めた伊織が、7年前の”あの日"の真実を語る。, ドラマは、佐野さん扮(ふん)する高校生の航太と、飯豊さん演じる幼なじみの芽衣が、互いに好意を抱いていることに気づくも、思いを伝えることなく航太が亡くなってしまう。7年後、24歳になった芽衣は、真冬に季節外れの桜が咲いたことを知り、7年ぶりに帰郷する。そこには、死んだはずの“あの日”の航太がいた……という展開のファンタジーラブロマンス。. ひとり東京に向かった航太。しかしそこでは……。, 病院で偶然の再会を果たした芽衣(飯豊まりえ)と伊織(結木滉星)。