・2847

京都市バスはすべて系統番号で表示しています。中心部を走る均一運賃系統と郊外を走る多区間運賃系統があります。詳細は京都市バスの区間表示(方向幕)についてをご覧ください。  西8系統, 特8系統  西3系統, 横大路営業所阪急バス委託:13系統  高雄エクスプレス, 岡崎・東山エクスプレス  203系統  10系統

 65系統 2 0 obj

 46系統 ・2837  12系統 ・2822  33系統 ・2830  202系統 快速202系統 205系統, 九条営業所京阪バス委託:5系統

GIG���@C��Ғ.  11系統  北3系統  205系統  」も, 10系統  快速205系統, 100円循環バス  65系統 %PDF-1.5  208系統, 西1系統 <> 2019年5月21日 閲覧。 :�2[�Bҷį8��7@M"���S��t*���šX�)qj�W8��d�Ÿ/ϫ�&�uuAu�����I���%AX�Bjs��}SBR�,!�R2nM����e:��)e�ó1�0��_� ��@&��$k�d5��=7d�P��Sw���"  特13系統  19系統, 31系統  204系統 206系統 北1系統  急行103系統 Ì�ܵ���ƬH�F����������59?R��;K>                  91系統  59系統 京都市バスは2018年度から2022年度にかけて、全車両の表示器を幕式からフルカラーledへ更新することとなり、先行導入で3487と3530の2台が2018年11月にフルカラーled化された。  19系統 (2016年3月13日に運行終了、現在は東寺・梅小路Expressとして運行), その際はコメントのほうに写真提供の旨を書き込んでいただき、その写真を掲載しているページをご記入ください。, なお写真のサイズによっては、こちらで写真サイズだけ600×400に変更する場合がありますので、ご理解ください。.  69系統, 70系統  204系統 ・2874, 僕が高校3年間撮りためた写真や、日帰り旅、変わらぬ日常の中などで撮った写真をupしていきます。ほとんど鉄道に偏ってしまってますが見ていってください。アメンバー限定記事には余所様には見せられないしょうもないことが書いてありますのでお気になさらず。. このシミュレータは京都市バスに2018年度から導入されたフルカラーled式行先表示機および単色led搭載車の表示を自由に選択できるシミュレータです。 ドロップダウンリストから選択すると反映されます。また、ランダムで表示するボタンも実装しています。  78系統

<>>> ・2818 ・2872・2873 ・2821 ・2853, 2865 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ^ 12月24日からicカード可能に 京都市バス 京都新聞 2014年11月4日、同6日閲覧。 ^ “市バス・京都バス一日乗車券カードの価格適正化及び京都観光一日乗車券等の値下げ」の検討に至った経過と目的”.  70系統 73系統 ・2871  祇園Express  特37系統  33系統 特33系統 42系統  西5系統

 75系統, 九条営業所直営:88系統  75系統  18系統  59系統  西2系統  西2系統  特33系統  13系統 (2016年3月13日に運行終了、現110系統), 四条河原町ショッピングライナー  9系統  206系統  15系統  楽洛東山ライン 京都バス・40系統・国際会館駅行き・前幕 京都バス・40系統・京都産業大学行き・前幕 京都バス・32系統・京阪出町柳駅ゆき・前幕/後幕 京都バス・40系統・国際会館駅行き・後幕 京都バス・40系統・京都産業大学行き・後幕

京都市. 市バス新運転計画(平成26年3月)に あわせて導入 バス方向幕をはじめ,時刻表, 京都駅前バスのりばの案内サイン等 デザインを一新 わかりやすさ向上に向け導入 ��"�[� Q, ��i�����D� �`�/_ i�_VV`%ov+"lIՐ�m�2�-(]�Ҹ�J�l�v�+�bb�g���z���E���K��_�{9��H����1�f0����G�֏��{ܩ�o�'�ˋ���;��j�GP����8���p:������o?�~������ݪ���[�����2HuЕ_1M��7'��T^�3��~�Y����~�$+���2��J�n. 詳細は京都市バスの区間表示(方向幕)についてをご覧ください。 また,市バス・地下鉄全線が乗り放題の 地下鉄・バス一日(二日)券 ,均一区間内なら600円で一日中乗り放題の バス一日券 もございますのでご利用ください。 ・2825, 2829 京都市バスの大快革が行われ、方向幕がリニューアルされたことに伴い、市バス系統図鑑を新たにやり直していきます。前回は時間の都合で最後までたどり着けなかったのです… 乗って楽しい、動いて便利!  43系統  11系統  西4系統

 55系統, 烏丸営業所:特37系統 endobj  84系統, 201系統

 岡崎ホコテン&京まふ号, 2816  67系統 ・2851  26系統  55系統 「twitter @harukasuchu https://twitter.com/harukasuchu 京都市交通局 〒616-8104 京都市右京区太秦下刑部町12番地 市バス・地下鉄のお問い合わせ先 組織一覧 開庁時間 午前8時45分から午後5時30分(土日祝及び年末年始を除く) ・2848  臨南5系統 問題は、深夜まで働いて京都市内に帰ってくるサラリーマン用のバスがないことであった。 そこで2014(平成26)年3月22日より、京都駅・桂駅を24時に発車する深夜バスが、京都市バスとして初めて運行を開始した。 次の3系統が運行されている。 %����  202系統 <> ・2831  81系統  32系統  急行101系統

 29系統  37系統  16系統 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/16 06:18 UTC 版), 前述のとおり京都市営バスの方向幕はそれぞれの系統にあわせ、均一区間内なら青、均一区間内循環なら橙色、均一区間外なら白地と定められているが、 (2016年3月13日に運行終了、現104系統), 特81出(臨)系統  17系統 京都市バスは2018年度から2022年度にかけて、全車両の表示器を幕式からフルカラーledへ更新することとなり、先行導入で3487と3530の2台が2018年11月にフルカラーled化された。

・2840, 2845 | endobj  20系統, 出町柳駅・四条大宮・北大路BT~佛教大学前/京都駅前→千本北大路(佛教大学行事開催時等), 京都駅・竹田駅西口~鳥羽水環境保全センター(4月下旬の水環境保全センター一般公開時), 岡崎・東山・梅小路Express 1 0 obj

 18系統 4 0 obj さて、京都市バスでは去る3月22日にダイヤ改正が行われると同時に、 方向幕が一新されました。 当ブログで以前使われていた幕を紹介していきます。 すべてを網羅しているわけではありませんのでご了承 …  臨西2系統

 西1系統  80系統 ・2823 ・2838  73系統 ・2817  快速6系統 31系統 endobj )を用意して運行していた。上から貼り付けるという安上がりな方法ではあるが、堂々と「750」「東本願寺」と掲げられたバスは、信徒や観光客には大変わかりやすいものだったことだろう多分。, 京都駅から東本願寺は近く、また行くための路線は様々あるので、元々臨時便は必要ない。, この750号系統のコンセプトとしては、烏丸六条停留所を起点として、祇園停留所や京都会館美術館前停留所(現・京都会館美術館・平安神宮前停留所)等との間を結ぶ。これにより、東本願寺から大谷祖廟(東大谷)や「親鸞展 生涯とゆかりの名宝」が開催される京都市美術館まで乗り継ぎ無しで移動できるようになり、相互移動が楽になる。もちろん、多くの観光客で賑わう東山エリア(祇園、清水道、五条坂)から京都駅に帰る一般観光客にも便利である。, ぎおん・よるバス (祇園 → 四条河原町 → 四条烏丸《地下鉄四条駅》 → 京都駅前), 水族館・東山ライン → 2016(平成28)年3月新ダイヤで「86」になり京都駅前を通るよう経路変更, 四条河原町ショッピングライナー (土曜・休日のみ) → 2016(平成28)年3月新ダイヤで「急行104」になり経路も延伸し平日も運行, 岡崎・東山・梅小路Express (土曜・休日のみ) → 2016(平成28)年3月新ダイヤで「急行110」になり平日も運行, 祇園Express号系統 → 2016(平成28)年3月新ダイヤで「急行106」に, (往路) 烏丸六条(東本願寺)→五条京阪前→五条坂→祇園→東山三条→京都会館美術館前, (復路) 京都会館美術館前→東山三条→祇園→東山安井→清水道→五条坂→五条京阪前→烏丸七条(東本願寺)→京都駅前.  水族館シャトル  特27系統 32系統 京都市バスの大快革が行われ、方向幕がリニューアルされたことに伴い、市バス系統図鑑を新たにやり直していきます。前回は時間の都合で最後までたどり着けなかったのです…  特8系統

 特18系統 ・2868

 二条城・金閣寺Express 市営バスには様々な系統のほかに、臨時バスに対応したものもある。, 2013年2月に公表された「平成25年度京都市交通事業予算概要」では、2014年3月のダイヤ改正に向けた方向幕のリニューアルの取り組みを計画していることが示唆された[47]。また、同改正に向けた「市バス路線・ダイヤの基本的な考え方」の中では、京都駅発着系統で経由する通りにあわせた「ラインカラー案内」を導入することが発表され[48]、2014年3月のダイヤ改正で、系統ごとに経由する通り別のラインカラーを導入し、方向幕などに展開した[48]。同時に方向幕をリニューアルした。, 他のバス事業者ではよく見られるLEDの行先表示は、系統を色分けしている影響かあまり導入が進んでいなかった。これまで横大路営業所の中型車[注 11] か16系統・南8系統などの小型バス運行路線(日野ポンチョ[注 12] 使用系統)のみだったが、2010年より営業を開始した2009年度新規投入車両の2272・2273号車(梅津営業所)は、大型車では初のLED表示とり、2009~2012年度はLED表示を採用したが、2014年3月改正で実施されたラインカラー導入を見越して、2013年度新車から幕式に戻された。, 幕式の表示では系統番号が均一・循環・多区間系統で色別表示されバス停やガイドブック、地図でもこの色別表記にならっているが、LED行先表示器ではその区別は無くLED自体の2色表示である。, 各系統(または運行区間など)の最終バスは幕式の行先表示器のバックライトに赤ランプを、最終の一つ前は黄緑色を使用する。なお、LED車に関してはこの限りではなく設備を持たない車両もあるが、2013年より営業を開始した車両では、枠となる部分のLEDが緑色、もしくは赤色に点灯していた[注 13]。  51系統  臨西2系統 ブログを報告する, ※まだ個別の記事は完成しておらず、公開していないので、クリックしても「読み取り権限のない記事です。」と表示されます。, フルモデルチェンジ当初は、ツーステップ・ワンステップとノンステップでは、車体も駆動系レイアウトも大きく異なっていた。車体はノンステップのみかなり低く、駆動系レイアウトは後部扉を成立させる事を考慮して、エンジン・変速機は縦置きながら、右側(非公式側)へオフセット搭載されていた。もっとも、前後扉の, 他のバス製造主要三社は、エンジンを横置き搭載し、オフセットされたデファレンシャルと変速機をドライブシャフトで結んでいた。これによりフルフラットを成立させていたが、横置き搭載だと外国産の部品を使わなくてはならず、, 2010年5月からは平成21年排出ガス規制(ポスト新長期規制)及び重量車燃費基準に適合しLKG-MP系となる。平成17年排出ガス規制(新長期規制)基準値に対して、窒素酸化物(NOx) の65%低減、, この代からは、アリソン社製6速ATとABS、パワータードブレーキ(圧縮解放ブレーキ)が標準となり、5速MTが廃止された。また, 2012年4月からは、QKG(QDG)-MP35(37)系となる。平成21年排出ガス規制(ポスト新長期規制)に適合しており、さらに重量車燃費基準適合車となっている。LKG-車に対して窒素酸化物(NOx)の10%低減と, 2014年6月にはフロントマスクに大幅なマイナーチェンジが施さた。ヘッドライトは規格型の角型4灯式から、オリジナル形状のディスチャー, 2016年度導入車との違いは、エルガと同じく側面方向幕設置位置が、中扉後方から前扉と中扉の間になったこと、クーラーの形状が変わったことくらい。, 2018年3月に6台すべて烏丸営業所に導入されている。烏丸営業所だけ他と異なりエルガを導入しないのは、地上設備の問題があるからだろう。2017年度の新車導入とそれによる廃車により、, 今回のモデルチェンジで一番劇的に変わったのは、エンジンのダウンサイジングで、6HK1系6気筒エンジンから4HK1系4気筒エンジンとなった。基本設計が同じH系のエンジンで、ボア×, 2017年度導入車は2016年度導入車と同様に、フロントバンパー上部にLEDデイライトが装備され、運転席側に補助ミラーが追加されている。また後部のステッカーも前年度車同様, 2017年3月に5台すべて烏丸営業所に導入されている。烏丸営業所だけ他と異なりエルガを導入しないのは、地上設備の問題があるからだろう。2016年度の新車導入とそれによる廃車により、, 今回のモデルチェンジで一番劇的に変わったのは、エンジンをダウンサイジングして、6HK1系6気筒エンジンから、4HK1系4気筒エンジンを採用した。基本設計が同じH系で、ボア×, 2016年度導入車との違いは、外観上ではフロントバンパー上部にLEDデイライトが装備され、運転席側に補助ミラーが追加された。また後部のステッカー位置が若干変わっている。内装では混雑時でも後方の乗客に案内できるよう、高床部右側の一番前に.  207系統  MN17系統, 梅津営業所直営:3系統 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 前述のラインカラー導入により、大半のLED車は洛西営業所や横大路営業所に転属している。, 2015年頃にフルカラーLED表示器が発売され、京都府内では京都バスが、京都府外では名阪近鉄バス、西武バス、沖縄県のバス事業者などに導入されたが、京都市営バスでも2018年度に導入を開始、5年計画で全て幕式表示器を置き換える予定。, 京都市営バスのページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, ただし18号系統竹田駅経由便(パルスプラザ前から国道赤池間)と81号、急行105号、南5号系統(横大路車庫前から中書島間)は一部均一区間外を走行する。, ただし、現在運行されている快速系統では循環路線を取る系統はない(両系統とも循環経路から外れた, 一方で市営地下鉄各駅の券売機ではバス乗継割引券が購入可能である為、市バス・地下鉄乗り継ぎで同じ区間を乗る場合、最初に乗るのが市バスか地下鉄かによって、運賃格差が生じる結果になっている。, ICカードの場合、バス同士の乗継は90円引き(降車→乗り継ぎ先のバス降車が90分以内)、バスと市営地下鉄の乗り継ぎは60円引き(同一日の乗り継ぎ)。いずれも2乗車1組で第2乗車を割り引き。, かつては「梅小路公園」「梅小路公園前」と「稲荷大社」「稲荷大社前」もあり、梅小路公園停留所は2016年に「梅小路公園・京都鉄道博物館前」に改称し、稲荷大社停留所は1988年に廃止された, 〜市バスの利便性向上と混雑緩和に向けて〜 平成30年3月実施予定 市バス「新ダイヤ」より便利で,快適な市バスへ。, “京都の市バス、混雑緩和へ「前乗り後ろ降り」拡大 観光公害受け、宿泊施設の進出も抑制”, https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/81188, https://web.archive.org/web/20140918165216/http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000158/158847/buskinitsukakudai.pdf. ・2834 京都岡崎・都心循環バス 平成27年9月19日運行スタート!

・2852  42系統 ・2824  永観堂・銀閣寺Express ・2866・2867  急行100系統  特18系統 '㆖��7Ȫ�o�  6系統  4系統 <>/XObject<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>>  急行106系統

・2819  西6系統  71系統  78系統  37系統  17系統  50系統 ・2820  西3系統 ・2833  水族館・東山ライン, 東山シャトル stream  臨13系統  特93系統, 臨13系統  急行102系統 3 0 obj (2016年3月18日に運行終了、現在は南5・105系統に経路統合), 東寺・水族館・西本願寺Express  急行110系統  特81系統  12系統  快速202系統  201系統, 西日本ジェイアールバス委託:8系統

https://web.archive.org/web/20181006111141/http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000195706.html, https://web.archive.org/web/20170320233312/http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000214/214474/3kyoto.pdf, https://web.archive.org/web/20171105051237/http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000226247.html, https://web.archive.org/web/20171224070040/http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000230238.html, https://web.archive.org/web/20191209020733/https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/332, https://web.archive.org/web/20200812150454/https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000273/273571/HP.pdf, 「ITユニバーサルボックスでバスが発信する信号を受信、より正確な接近案内表示システムが利用者から好評。」, 京都市営バスを便利にするIoT、「ハイテクバス到着案内システム」の裏側 (1/3), 市バス・京都バス一日乗車券カードの価格適正化及び京都観光一日乗車券等の値下げ」の検討に至った経過と目的, https://web.archive.org/web/20200915170754/https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000274/274911/2019kouhousiryou.pdf, グローバルアジアニュース 【ラオス】京都の市バスが大活躍『ビエンチャンで新しいバス路線』運行開始-JICA, All text is available under the terms of the, 「まで」と書いてあるバスは、通常の運行と異なり、掲示された停留所で終点となる。一部区間が一方に回る系統などの最終便など車庫に戻る(入庫)の関係で途中の停留所で運行を打ち切るためである。, 出入庫系統(操車場と車庫間の営業)も「臨」扱いなので、臨時系統でも毎日のように運行される系統がある。松尾橋〜四条烏丸間、桂坂中央〜桂駅東口間、西大路四条〜立命館大学前間など。, 臨時系統のうち、系統表示部に「臨」と表示されるものは均一区間内なら青、区間外なら白地に黒(一般系統と同様)で書かれる。, 100円循環バスは緑地の方向幕で、側面の表示は100円循環バスの運行区間の4道路状に矢印が記された形となっている。烏丸御池入庫の場合は前面は「(キャラクター)100円 烏丸御池まで」、側面は4道路状の→の「烏丸御池」部に大きく「烏丸御池まで」とある。, 循環系統の途中入庫便の系統表示は、系統番号上部に白地に黒字で「北大路BT」や「みぶ」など、入庫する停留所名(九条車庫までの特202乙入・特207乙入号は、京都駅八条口アバンティ前を経由するため「九条車庫」ではなく「八条口」)が付記される。, 上終町行3号系統(3F号系統)、松ヶ崎駅前経由4号系統(特4号系統)、五条通経由5号系統(特5号系統)、竹田駅経由18号系統(臨18号系統)、広沢池経由59号系統(特59号系統)、伏見港行20・22・81・南3号系統でも同様の表記がある。, 循環系統や一部の系統、ラインカラーが展開されている系統では、途中で表示幕を変える。, 烏丸営業所が担当する206号系統の東山通側の区間便(北大路バスターミナル〜祇園〜京都駅前)の系統表示は、白地に橙色(通常と反転)で「206」と書かれその上部に「京都駅」や「北大路BT」、「東山通」と付記される。, 上終町行3号系統、松ヶ崎駅前経由4号系統、竹田駅経由18号系統、二条駅行18号系統、広沢池経由59号系統、伏見港行20・22・81・南3号系統、太秦天神川駅前経由71号系統、竹田駅行特81号系統でも、系統番号の地色は通常と同じだが同様の表記がある。, 5号系統の岩倉行きは平安神宮付近、10・26号系統の山越中町行きは北野白梅町付近、32号系統の京都外大前行きは河原町三条、59号系統の山越中町行きは千本北大路付近、急行100号系統は銀閣寺行きは五条坂付近、京都駅行きは祇園付近、急行101号系統は京都駅行きはわら天神前付近、北大路バスターミナル行きは北野白梅町付近、急行102号系統は錦林車庫行きはわら天神前付近、北大路バスターミナル行きは北野天満宮前付近で方向幕を変更する。, これらは全て、終着点ではなく経由地に観光地や主要地点が含まれ、その地点の通過後には不要な情報となるためである。また全便がLED表示器搭載車で運行する70号系統も、経路の途中で表示を変更する。, 市営バスが交通社会実験を行う際には、専用の幕が加刷される。2011年の「四条通におけるバス交通に関する交通実証実験」、2011年および2012年の「電動バス運行に関する実証実験」で設定された運用に入るバスでは専用幕が用意された。.

・2832 ・2846 鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 鉄道会社 > 地域別 > 近畿運輸局管内 > 京都, 鉄道・バス > 切符など > 鉄道用カード > 磁気カード > スルッとKANSAI > 加盟社局, 京都市交通局が運行するバス。主として京都市内を走るが、近隣市に至る路線もある。スルッとKANSAIに加盟している。地元での通称は「市バス」「バス」。, バス路線は「系統」と呼ばれる番号で区別される。数字一桁から三桁で、数字の前に文字が追加される系統もある。, 郊外の路線ではM・西・北・南の何れかの文字が追加されているが、この文字が違えば別の系統である。例えば1系統、M1系統、西1系統、北1系統、南1系統は、全て別の系統である。しかし一部区間でルートが重複しているので、注意が必要である。, 2014(平成26)年3月に大幅に変わった方向幕は、系統の種類に合わせて定められている。, 路線は大きく、次の種類に分けられる。前面上の方向幕右端を見ると分かるようになっている。, 均一区間内のみのバスであれば、後ろから乗って、降りる際に規程の料金を払えば良いだけだが、距離で金額が変わる調整系統のバスに乗るときには注意が必要である。, 方向幕で、番号が白地に黒文字になっているバスの場合、後ろの乗り口に整理券を出す機械が設置されている。現金で料金を払う場合は、必ず整理券を取らなければならない。カードや一日乗車券などを使う場合は必ず後ろの機械にタッチ(ICカードの場合)または挿入(磁気カードの場合)しなければならない。さもないと、降りる際に最大の運賃が請求されることがある。, 京都市営バスは、ICカード自体の対応が遅れていたが、2014(平成26)年12月24日から全路線で対応を開始した。ちなみに、約760台のバスの車載器とシステム構築などで事業費は約15億円としている。, ICカードでは、地下鉄と同様に交通系ICカード全国相互利用に参加するため、Suica含む10種類の交通系ICカードが利用できる。, 「トラフィカ京カード」での利用に限り、市営バスの複数の系統を乗り継ぐ場合には乗継割引がある。均一区間は230円(内税8%)だが、乗継割引を利用すると2回目の降車が90円(小児は40円)割引となる。, つまり2回の合計で、大人は370円(内税8%)、子供は200円(内税8%)となる。, また、1乗車目のバス降車から、2乗車目のバス降車までの間が90分以内でなければならない。, この割引は、スルッとKANSAIや市バス専用カード、またはPiTaPaなどICカード乗車券の場合には適用されない。, 乗継指定停留所(太子道、西大路御池、西大路三条、西大路四条《阪急・嵐電西院駅》の4箇所)で降車する際、運賃箱付近に設置されている乗継券発券機からバス乗継券が発券できる。, 27号系統では203号系統への、203号系統では27号系統へのバス乗継券が発券され、2乗車目のバス降車時はそのバス乗継券に記載された日時までに降車すると無料となる。, PiTaPaでは、利用額割引に対応する。1日乗車券のような1日上限500円などのサービスは現時点では実施されていない。, 京都では「よるバス」と称する、22時・23時台のバスがある。これは、2007(平成19)年12月1日に合同会社京都まちづくり交通研究所と京都市交通局が連携して運行しているもので、次の二路線がある。, 問題は、深夜まで働いて京都市内に帰ってくるサラリーマン用のバスがないことであった。, そこで2014(平成26)年3月22日より、京都駅・桂駅を24時に発車する深夜バスが、京都市バスとして初めて運行を開始した。, MNは深夜(Mid Night)で、17/205/特西3は昼間のバスと同様の経路を経ることを意味していると思われる。, 赤字路線などが多く、経営改善のために、京都バス、京阪バス、近鉄バス、阪急バス、エムケイに民間委託している系統がある。公務員の給料は、民間と比べて高すぎるからである。, このうち次の4系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, このうち次の6系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, このうち次の8系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, このうち次の10系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, このうち次の12系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, このうち次の17系統は100円の収入を得るのに200円以上の費用が掛かっているとされる大赤字系統である。, 改善傾向ではあるが、それでも黒字になっていないことに変わりはない。黒字系統の収益だけでは赤字を補えないため、京都市の一般会計から多額の補助金を受けて維持されている。, 松尾橋〜京都外大前〜四条河原町〜河原町今出川〜北白川仕伏町(上終町京都造形芸大前), 九条車庫前〜市民防災センター前〜西寺前〜下京区総合庁舎前〜京都駅前〜京都駅八条口(東行), 二条駅西口〜みぶ操車場前〜四条大宮〜七条大宮・京都水族館前〜梅小路公園・京都鉄道博物館前, 岩倉操車場前〜上高野〜左京区総合庁舎前〜田中大久保町〜熊野神社前〜烏丸丸太町〜四条高倉, 太秦天神川駅前〜吉祥院長田町〜上鳥羽〜久世橋通新町〜京都駅八条口アバンティ前〜九条車庫前, 北大路バスターミナル〜佛教大学前〜北山駅前〜修学院道〜一乗寺木ノ本町〜北大路バスターミナル, 京都駅前〜博物館三十三間堂前〜祇園〜京都会館美術館・平安神宮前〜銀閣寺前〜東山七条〜京都駅前, 京都駅前〜四条烏丸〜 二条城前〜北野天満宮〜金閣寺道〜大徳寺前〜北大路バスターミナル, 北大路バスターミナル〜千本北大路〜金閣寺道〜北野白梅町〜出町柳駅前〜銀閣寺道〜錦林車庫前〜銀閣寺道〜出町柳駅前, 京都駅前〜(直行)〜七条大宮・京都水族館前〜(直行)〜梅小路公園・京都鉄道博物館前, 梅小路公園・京都鉄道博物館前〜七条大宮・京都水族館前〜京都駅前〜四条河原町〜河原町三条〜三条京阪前, 九条車庫前〜西大路駅前〜西大路四条〜北野白梅町〜(小松原児童公園前)〜立命館大学前, 北大路バスターミナル〜千本北大路〜七条大宮・京都水族館前〜京都駅前〜東山七条〜高野〜北大路バスターミナル, 横大路車庫前〜中書島〜国道大手筋〜免許試験場前〜納所町〜国道大手筋〜中書島〜横大路車庫前, 京都駅前〜東寺東門前〜南区総合庁舎前〜市民防災センター前〜久世橋西詰〜JR桂川駅前〜洛西口駅前, 九条車庫前〜京都駅八条口アバンティ前〜東山七条〜京都駅前〜七条堀川〜梅小路公園・京都鉄道博物館前, 洛西バスターミナル〜西竹ノ里町〜洛西高校前〜北福西町一丁目〜洛西口駅前〜JR桂川駅前, 利便性などを考えたバスが運行されるようになった。運行当初は方向幕などには番号が書かれず、行き先とバスの種類だけが書かれていたが、2016(平成28)年3月新ダイヤで正式に番号が付けられた。, なお、京都駅〜四条河原町は、4・17・205により昼間時間帯は数分単位で結ばれている。, また、いつの間にか次のような系統も誕生していた(※系統番号は非公式で、実際のバスには表示されていない)。, 「臨」系統と称して行き先しか書かれていない、時刻表を引くのも困難なやる気の無い臨時系統も少なくないが、臨13、臨南5、臨西2のように定期運行している意味不明な臨時系統?もある。特に臨南5など毎日1時間に1本以上あり、臨の字は単なる記号にしかなっていない。, 観光地であるここ京都では、特定の観光地に向けたシャトルバスも臨時の市バスとして運行されている。運賃はもちろん均一区間の運賃と同額で、条件は他の市バスと同じである。特定の季節にしか運行していないため、番号は付けていないのだろう。必要に応じて設定されるので、年によって運行期間、経路などは違い、ある年に突如廃止されるものもある。, こういったものは、ファンやマニアの方々が日々研究をしており、次のような貴重な資料がある。, 清水寺、金閣寺、銀閣寺、といった、京都駅から若干距離がある有名観光地行きが臨時として設定されやすいようである。, そんな中、堂々と番号を振ってお客様をお迎えする豪気な臨時バスだってあるのである。それが750号系統である。, 東本願寺で宗祖の750回忌法要「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要」が開催されるとあっては、臨時で「750号系統」(!