"acceptedAnswer": {

  • 体力気力があるので頑張りがきく
  • "acceptedAnswer": {
      "@type": "Answer", "name": "宅建が中卒におすすめの理由",
    • 専門的でなく「誰でもできる」仕事が多い
    • "acceptedAnswer": {

      旅行業務管理者は、正社員のみならず、会社によってはアルバイトやパートでも働けます。すぐに就職することは難しくても、資格を取得することでその先の可能性が大きく広がるでしょう。
      ※高卒認定試験:受験する年度内に「満16歳以上」になる人で、高校卒業資格を持っていない人が受験できる

      ハタラクティブは20代のフリーター・既卒・第二新卒に特化した就職支援サービスです。, 中卒から正社員就職を目指す時に、持っていると有利な資格には何があるでしょうか?資格を取得していることでスキルアップやキャリアアップができるなど、仕事の幅が広がることもあります。このコラムでは、中卒から取れる資格をいくつかご紹介。女性におすすめの資格や高収入を目指せる資格についてもまとめています。就活に有利な資格を知って、正社員就職を勝ち取りましょう。 学歴がネックになりがちな中卒からの就活のお悩みはハタラクティブにご相談ください。 "url": "https://www.foresight.jp/media/middle-school/" ©Copyright2020 キャリアゲ.All Rights Reserved. } },
        "@type": "Question", }.

        "@type": "Question", "name": "診療報酬請求事務能力認定【医科】が中卒におすすめの理由", 詳しくはこちら", { 訳あって最終学歴が中卒の方。 中卒でも就職に役立つ資格を取得して自分の履歴書に箔をつけませんか? 中卒者と大卒者では生涯収入に4000万円ほどの開きがあると言われています。 これは新築戸建やマンションの値段と同程度です。

      "name": "中卒のメリット・デメリットとは", 【このページのまとめ】 宅建資格がいかせるのは、主に不動産業界・建設業界・金融業界などですが、中卒で社員として採用されることは難しいでしょう。, 個人経営の不動産屋などでは学歴不問の求人などもあるので、中卒の方であっても宅建資格を以ていれば採用してくれる可能性もあります。また、不動産関係の会社で、学歴不問の事務職パートやアルバイトなどでも、宅建資格を取得していれば有利になるでしょう。, 中卒の場合は、資格を取得さえすれば「即戦力として採用される」というわけではありませんが、資格を取得していると就職の際に一目置いてもらえます。不動産業界とは関係ない職業につくにしても、履歴書の資格欄に書くことで「資格を取得している=努力ができる前向きな人間」だとアピールすることができます。, 旅行業務取扱管理者とは、旅行のプランニング・旅行の取引・旅行の実施にまつわるはば広い業務を扱う「プロデューサーのような仕事をする人」のことです。もし、この資格を取得すれば、旅行に関する豊富な知識・スキルを有している「旅行取引の総合責任者」として認めてもらえます。旅行が好きな人にとっては、非常にやりがいのある仕事でしょう。旅行会社への就職は人気が高いだけに非常に難しいのですが、先んじてこの資格を取得しておけば、「有利になる」とされています。, 旅行業務取扱管理者は、国家資格ながらも、総合で10〜20%、国内で30〜40%と、合格率の難易度が比較的容易なため、学生から大人まではば広い年齢層の人たちに人気があります。過去問からの出題も多く、「初学者の方であっても合格が狙いやすい」として注目されている資格です。, 旅行業界では唯一の国家資格である「旅行業務管理者」の資格ですが、学歴・年齢・性別・国籍に関係なく受験が可能なのが魅力です。この資格を取得しても、中卒の場合すぐに旅行業務管理者として仕事をすることや、旅行会社への就職は難しいでしょう。, しかしながら、旅行が好きで興味がある人なら、旅行業務管理者の資格を取得することをおすすめします。この資格にプラス、高卒認定試験(※)に合格することで、中卒の学歴だけでは無理だった企業に就職できた人もいるからです。, 旅行業務管理者は、正社員のみならず、会社によってはアルバイトやパートでも働けます。すぐに就職することは難しくても、資格を取得することでその先の可能性が大きく広がるでしょう。, ※高卒認定試験:受験する年度内に「満16歳以上」になる人で、高校卒業資格を持っていない人が受験できる, 医療事務は、女性に人気の高い資格です。病院・クリニック・歯科などいろいろな医療機関で、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書を作成したり、受付と事務を兼ねたりなどをしたりとさまざまな事務的な業務を行います。医療事務といっても、その資格は数十種類ありますが、中でも一番人気を誇り難易度も高いのが、「診療報酬請求事務能力認定」です。, 診療報酬明細書(レセプト)作成の知識やスキルに特化した試験で、医療機関でも評価されています。医療事務は、結婚や出産などで生活環境は変わっても、職場復帰できるのがメリットです。基本的には事務職なので、体力はそれほど必要とせず、学歴不問の求人が多いのも魅力でしょう。資格を取得し現場での経験を積み、より待遇のいい病院への転職も可能になります。年齢を経ても長く勤めることができるでしょう。, 病院やクリニックなどに勤務する医療事務の仕事は、勤務先にもよりますが、学歴や年齢はさほど問われないのがメリットです。実際に「学歴不問」としている求人広告も少なくありません。中卒の方であっても医療事務に関する専門知識やスキルがあれば歓迎してもらえます。, 医療事務の資格の中でも「診療報酬請求事務能力認定」は、レセプト作成を行う能力を問われる試験で、難易度が高いために取得すれば医療機関に高く評価してもらえるのでしょう。診療報酬請求事務能力認定の受験するためには、学歴や年齢などの制限がないのも魅力です。もし余裕があれば、高卒認定試験にも合格しておけば、より活躍の場所は広がるでしょう。, 医療事務の仕事は、病院やクリニックなど勤務先が全国にあるため、もし結婚で引っ越ししたり休職したりしても再就職しやすいのが魅力です。正社員・契約社員・パート・アルバイトなど、雇用形態もいろいろなので、自分のライフスタイルにあった働き方ができるのも女性に人気が高い理由でしょう。医療事務の仕事は、年齢は関係ないために、経験を積むことで勤務先からの信頼を高めることもできます。, まだまだ学歴を重んじる日本では、中卒の学歴では望むような仕事に就くことは難しいでしょう。特に、正社員の場合は最低でも高卒でないと問いう会社がほとんどです。しかしながら、資格を取得しておけば役に立つこともあります。「スキルアップをしようとしている努力の人」と、人間性を評価され採用に結びつくこともあるのです。高卒認定試験に合格すれば、さらに仕事の可能性を広げることも可能でしょう。, {

    • 旅行業務取扱管理者
    • "name": "旅行業務取扱管理者が中卒におすすめの理由", 国家資格とは国の法律に基づき定められている資格のことで、取得することで社会的な信頼度が上がり企業からの需要も高まります。中卒という学歴であっても国家資格を取得していれば、十分就職においては有利になることが考えられます。, 国家資格の中には将来的に独立しやすい資格というのも存在します。最初は資格を活かして働き、経験を積んだら個人で独立して開業することができるのが魅力です。雇われる側から雇う側になるチャンスがあります。, 国家資格を持っていることで社会的な信用が上がり就職にも有利になりますが、実際国家資格はハードルが高く取得までに時間がかかってしまう場合もあります。その分民間資格ならそこまで難易度が高くないものも存在します。なるべくなら国家資格が良いですが、難しい場合にはなるべく自分の希望職種に活かせる民間資格を取得しましょう。, 様々な資格がありますが、その中には学歴の制限があるものも存在します。中卒となると学歴不問で受験できる資格しか受けられないので注意が必要です。難易度の高い試験であっても学歴不問の資格があるので、覚悟があるならチャレンジすることも可能です。一度取得すれば一生役に立ちますからね。, 中卒彼氏と結婚前に確認すべき5つのチェックリスト | 結婚後に押さえたい2つの要素. "mainEntity": [ ▼関連記事 "@type": "Answer", "@type": "Question",
    • 知識や技術を要する仕事や、デスクワーク・営業職の中卒採用はない
    • "text": "

      詳しくはこちら", 資格取得を目指しているあなたは、資格取得以外でも様々な方法で人生を逆転することができることを知って欲しい。, 今回は、あなたが資格取得すべきかを解説した後に、資格が必要な方向けに厳選した国家資格を5つ選びました。, しかし、多くの時間と努力を重ねて「もし失敗してしまったら、、」と考えたりしてしまいます。, そこでまず、資格取得を決断するべきか考えるための3つの事前知識を知っておいて欲しいです。, 参照:厚生労働省「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る 求人・求職・就職内定状況」平成 29 年度, 求人倍率を見ると、中卒者が狙う1つの求人につき約1.5人が狙っている計算で、ライバルが非常に少ないと言えます。, しかし、中卒者が応募できる求人は圧倒的に少ないため、仕事をあまり選ぶことができません。, 「若年者雇用対策の現状等について」の発表では、平成27年3月新規中卒者の離職率は、, 中卒者が狙う求人は就職しやすいですが、離職率が高く、多くの不満を抱えて離職してしまいます。, 中卒者は、自分が就きたい仕事や企業は選べないケースが多く、結果的に中卒者全体の6割が3年以内に仕事を辞めてしまう結果となっています。, 就きたい仕事や企業を選びたいと考えるなら、有効な資格を探して取得することも一つの手です。, では、中卒者が資格取得をすると、どんなメリット・デメリットがあるのか知っておきましょう。, 十分なメリットが得られるのか確認して、本当に資格が必要なのかを決めると間違いないです。, 注目したいのは、資格取得をしても確実に就職することができるわけではないということです。, 中卒で資格取得を目指す方は増えていますが、4つのデメリットを見ると資格取得は一度考え直した方がいいのかもしれません。, 中卒で実力がある人材の方がむしろギャップがあって、企業にアピールできる可能性は高いと考える方がいいぞ。, しかし、実務経験と実績があれば効果は絶大だ、どの企業もあなたを欲しがる結果になるだろう。, しかし、どんな企業も「あなたと仕事がしたい」と言わせる経験や実績を積み上げられる環境が用意されている会社は少ないのが現状です。, それは、中卒でも実績と実務経験を積み上げられる環境『リバラボインターンシップ(通称:リバラボ)』です。, この章では、中卒の人は実際に取得する資格を見極めるためのポイントを4つご紹介いたします。, どうせ取るなら就職に大きく役立つ資格を取るべきなので、中卒でも取得できて役に立ってくれる資格を選びましょう!, 国家資格は国が認めた資格だから、学歴がなくても国家資格があればかなり評価は高いぞ。, しっかり勉強して知識や技術がないと合格できないから、取得すればそれなりの恩恵が受けられるということ。, この章では、資格取得を目指す中卒の人へ向けて中卒の人こそ取得すべき国家資格を厳選してご紹介します。, 一般財団法人不動産適正取引推進機構が主催する『宅建試験』に合格すると『宅地建物取引士』の資格が取得できます。, 『宅地建物取引士』は、不動産会社が土地や建物の売買や賃貸物件の斡旋を行う際、お客様が不当な契約で思わぬ損害を負うことがないよう契約に必要な重要事項を説明するために必要な資格です。, 『中小企業診断士』とは経営コンサルタントとしての唯一の国家資格で、経営全体を幅広く診断し解決策を立案できる能力が必要とされます。, 実際資格を取得するまでには試験だけでなく実務補修などもあるので、これまで紹介した資格よりも資格取得までに手間がかかります。, しかし、資格を取得すれば様々な分野で働き口があるので、自由に仕事を選択できる権利を得ることになります。, 旅行業務に携わるのに必要な資格であり、旅行の企画立案、取り引きや実施などに関する知識を持っていることを証明してくれます。, まず、『旅行業務取扱管理者』の試験を初めて受ける人のほとんどが『国内旅行業務取扱管理者資格』を目指します。, 『総合旅行業務取扱管理者資格(海外)』は『国内旅行業務取扱管理者資格』を持っていると一部試験が免除になるので、受験する順番を間違えないようにしましょう。, 勿論中卒でこの資格を目指す場合は『国内旅行業務取扱管理者資格』試験から受けた方が良いでしょう。, これは指輪やネックレスといった装飾品の制作技術を認定する国家資格で、一般的にジュエリーデザイナーの仕事に就く人が取得する資格です。, 日本では国家資格である調理師免許を取得していない人は、『調理師』と名乗ってはいけません。, 実際飲食業界では資格がなくても働くことが可能ですが、資格を持っていると飲食に関する十分な知識を認められ就職・転職に有利になります。, 中卒の人が調理師を目指すのであれば、『②飲食店などで2年以上の調理の実務経験をもとに、調理師試験に合格する』方法が良いと思います。, 受験して調理師学校に入学するとお金がかなり必要になるので、飲食店で働きながら勉強して2年以上経過したら試験を受けるのが良いでしょう。, 中卒で学歴がないからと諦めてしまう前に、資格取得を検討してみてくださいね。一気に人生を逆転できるかもしれませんよ。, とりあえず就職できれば良いやと考えている人にとって、資格取得はかなりハードルが高いように思われますがそうではありません。, 資格を取得することでその後の人生がガラッと変わるので、自分で未来を切り拓けるのです。.

    ・中卒が取れる民間資格にはmosや介護職員初任者研修がある ・調理師や貴金属装身具製作技能士は中卒で高収入が目指せる資格 ・中卒の女性にはネイリストや保育士の資格取得がおすすめ