---------------------- 使用してませんので 1998-2009 © Copyright NCSOFT Corporation.NC Japan K.K. エヌ・シー・ジャパンは、pc用mmorpg「リネージュ」において、新サービス「オリジンサービス ハルパスワールド」を2月6日にオープンした。 ニョップリン@Drk was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute,and transmitLineage Eternal Life in Japan. 旧メイン 本題の前に。krリネージュリマスターテスト版、本日色々公開されたんですが。こちらがブラウザ翻訳で見たリマスター版の必要スペック。グラボのない低スペックpcでも動くのが売りだったはずなのに主にグラフィック面でかなりガチ仕様の要求スペックが提示されています。 オンラインゲーム「リネージュ」のプレイ日記とその他日常のしょぼいことなどを書き綴っております. 2019年4月19日金曜日 リマスター推奨環境とソニーVAIO アサシンクリード最新作「オリジンズ」(Origins)が発売開始。最高設定で平均60fpsを狙うにはどれくらいのCPUやグラフィックボードが必要になるのか。各種ベンチマークデータに基いて、アサクリ・オリジンズの推奨スペックを解説してみる。, 開発のUbisoftによれば、HD画質(1280×720)を最低設定で動かす場合は少なくともCPUは「Core i5」が必要で、グラフィックボードも最低で「GTX 660」クラスが必要とのこと。, そしてフルHD画質(1920×1080)を高設定で動かすなら、CPUには「Core i7」が必要でグラボは「GTX 760」以上が必要になると。公式スペックとしては、まぁまぁ重たい方ですね。, しかし、この後のベンチマークデータで明らかになる通り…たとえ公式推奨スペックを満たしていても60fps以上を出すには全く足りないんですよ。, だから複数のグラフィックボードで実際にアサシンクリード・オリジンを動かして、そのフレームレートを計測することで「推奨グラフィックボード」を探す。, CPUは4.6Ghzにオーバークロック済みの「Core i7」(8コア搭載)を使い、メモリーには2667Mhzで動作する高速メモリーを4枚使って合計32GBも搭載しています。, これだけハイスペックな環境であれば「ボトルネック」の心配も無いから、グラフィックボード本体の性能を忠実に測ることが出来る。推奨グラボを決めるには、なるべく他の影響は無い方が良いからね。, それぞれの項目が少しずつフレームレートに影響を与えている。しかし個々の設定の影響はそこまで大きくないのが特徴で、グラフィック品質から一括で調整しないとあまり体感は出来ない。, アンビエントオクルージョンと影は単体でもっともフレームレートに与える影響が大きいが、それでも5%程度。霧やテレイン、クラッターやアンチエイリアシングはせいぜい1~2%の効果である。, 今回のテストでは設定可能な範囲で「最高設定」になっています。まずはフルHD画質(1920×1080)から見ていく。, Assassin Creed Origins – フルHD(1920×1080) – 最高設定, ほとんどの場合、「GTX 1060 6GB」あたりで平均60fpsに関してはカタがつくんですが、アサシンクリード・オリジンズの重たさは想定以上の水準です。, 見ての通り、GTX 1060を持ってしても平均40fps程度で終わっており、平均60fpsを達成するには少なくとも「RX Vega 64」や「GTX 1080」といったハイエンドGPUが必要になる。, 公式が推奨スペックに挙げていた「R9 280X」(=R9 380X)は平均30fpsにすら達しておらず…まったく的外れな公式スペックであることが分かりますね。オリジンズは恐ろしく重たい。, Assassin Creed Origins – WQHD(2560×1600) – 最高設定, 処理が1.77倍重たくなるWQHD画質では、ほとんどのグラフィックボードが平均60fpsを達成できなくなります。, Assassin Creed Origins – 4K(3840×2160) – 最高設定, フルHDと比較して4倍ほど重たい超高解像度の4K(3840×2160)では、こんな惨状に…。現存するすべてのグラボが、平均60fpsを出せない状況だ。, この重たさは「ARK:Survival Evolved」とほぼ互角の圧倒的な重量級です。4Kで平均60fpsを狙うには、設定を下げるしか無い。今のところSLIもCrossFireもサポートしていませんから2枚刺しは効果が見込めない。, 最高設定ではかなりの大食いです。フルHD画質でも簡単に3.0GB以上のVRAMを消費するようになってきたため、VRAMが4GB以下のグラボだとボトルネックになるでしょう。, WQHD画質では最大4.0GBくらい、4K画質になると最大で5.6GBほど消費するのでフルHDでプレイするならVRAMは4GB以上。それより大きな画面では6~8GB以上のVRAMは必要だ。, それぞれの解像度における推奨グラフィックボードについては十分にわかった。少なくともGTX 1080が必要なわけだが、これはハイエンドGPUです。, よってCPU側の性能が足りないとボトルネックが発生する可能性がかなり高い。というわけで、次はボトルネックを計測して最も効率のいいCPU = 推奨CPUを調べていく。, Assassin Creed Origins – CPU別fps / 最高設定(フルHD) – GTX 1080, 傾向としては4コア4スレッドのCPUでフレームレートの低下が見られ、4コア8スレッド以上のCPUなら問題がないようだ。もちろんコア数だけでなくシングルスレッド性能も重要。, つまり、公式が推奨している「Core i7」がベストなCPUということ。データを見る限り「i7 6700」でも問題なくフレームレートが出ているので…, GTX 1080との組み合わせはこのどれかを使えば大丈夫。ゲーミング以外にややクリエイティブな用途を考えている人は「Ryzen 5 1600X」でも良いだろう、コスパも良いし。, ただし、Ryzenの場合はゲームによって派手にボトルネックが出てしまうケースが少なくないので、全体的なゲーミング性能を重視するなら「i7」を選んだほうが無難ではある。, データを見ての通り、FX-8350は20%もフレームレートを失っています(8コア搭載にも関わらず)。理由は簡単で、Core i7と比べて6割程度のシングルスレッド性能しかないんですよ。, それ以前の問題として、そもそもFX-8350搭載のゲーミングPCが最近はとてもめずらしい…。, Assassin Creed Origins – CPU別fps / 最高設定(フルHD) – GTX 1080 Ti, 次はWQHDや4K画質で必要になるGTX 1080 Tiの場合をチェック。だんだんと…Core i7でも厳しい感じになってきたか。平均フレームレートでは大差無いが、最低値で差が出ています。, 4コアのi7 6700よりも8コアのRyzen 7 1800Xの方が安定しているので、もしかしてオリジンズは4コア以上のコアもかなり効率よく使える可能性が高いですね。, ひとまず、「Ryzen 7」をおすすめできるが…他のゲームでも安定性を重視したいなら6コア搭載の「i7 8700K」も十分に選択肢になるだろう。, 事実、データでは6コア搭載の「i7 6850K」が非常に機能しているため、それよりも更にシングルスレッド性能が高い「i7 8700K」なら同様の効果を見込めるはずだ。, Assassin Creed Origins – 処理に使用されたCPUコア(CPU使用率), さきほど8コアCPUが有効に機能していたのでなんとなく予想はついていましたが…ここまで複数のコアを効率良く使えるゲームだったとは。, 4コアだとほぼ振り切り状態なので、やはり4コアだと若干足らない感じですね。6コアでまんべんなくCPU使用率が振り分けられており、8コアにすると平均1コアあたり約70%も使用されている。, コスパ良く行くなら「Ryzen 7 1800X」で良いし、アサクリ・オリジンズ以外のゲームでも安定してほしいなら「i7 8700K」あたりがベストな選択肢になります。, 「i7 7700K」と「Ryzen 7 1700」のどちらがゲームに向いているか解説, Windows 10 + アサシンクリード・オリジンズが使用したメモリー容量を、解像度とグラボ別にまとめたものです。VRAMが不足するとメモリーに押し付けられているのが分かりますね。, VRAMが足りていれば、多くても6GB程度しか消費しないのでメモリーは8GBあれば足りる計算だ。もちろん、他にもChromeをつけたり動画を見たりするならそれ以上のメモリーが必要になる。, メモリーは不足するとPCのレスポンスに悪影響を及ぼすから、なるべく余裕のある容量がおすすめです。12~16GBくらいあれば十分。, ここまでのデータをまとめると以上の通りです。快適にプレイするなら最低でもGTX 1070は必要で、平均60fps超えを狙うならGTX 1080を。, それ以上の解像度ではGTX 1080 Tiしか現状は選択肢がない。これでアサクリ・オリジンズの推奨スペックは分かったので、性能が足りていないなら…, 自分に向いている選択肢を選んでいけばいいかと。既に良いマシンがある人はパーツを変えれば済むだろうし、PCに詳しくないし大したマシンも無いよ…という人はBTOから買うのが手っ取り早い。, というわけで、手っ取り早くBTOメーカーからプロが組み立てた「完成品」を買ってしまおう。という人向けにおすすめなゲーミングマシンをまとめておきます。, フルHD(1920×1080)でアサシンクリード・オリジンズをプレイするならGTX 1070搭載の「ガレリアXF」が、今のところもっともコスパに優れた選択肢。, GTX 1070なら最高設定にて平均57fpsくらいまで狙えるため、グラフィック品質を少しだけ妥協すれば簡単に平均60fps以上に行けます。GTX 1080は高い…と感じるならガレリアXFで良いだろう。, ドスパラで一番売れてる「ガレリアXF」(GALLERIA XF)を徹底レビューしてみた, グラフィック品質を落とさず、余裕を持って平均60fps以上を出したいならGTX 1080搭載、ボトルネックの心配がないCore i7 7700Kが入っている「ガレリアZG」がおすすめだ。, グラボに現状最高のハイエンドGPU「GTX 1080 Ti」を使うなら、その性能をもっとも引き出せるCPU「i7 8700K」を搭載したガレリアFZが推奨マシンになる。, 以上「アサシンクリード・オリジンズの推奨スペック:60fps以上を出すには」についてでした。, GTX1080とCorei7 4790kなのに最高設定で60fpsが出ない…うーん…, 関西エリアに生息する、平成生まれのウサトラ混合種。今時珍しい「自作PCが趣味の20代」です。20台以上、自作PCを組んできた経験から、計測主義にもとづいたゲーミングPCや周辺機器の検証レビューにハマってます。(→プロフィール詳細), 個々の影響があまり大きくないために、グラフィック品質「最高」→「最低」に落としてもフレームレートは50%くらいしか改善しない。, Microsoft Flight Simulatorの推奨スペックをガチで検証:60 fpsは無理.

PC強化!,リネージュ オリジン ハルパス鯖にて大コペルニクス血盟に所属しているからあげマンの活動報告です。当ブログはリンクフリーです。Twitter @Daicopernicus 声優陣も多数登場! 「ガールズ&パンツァー 最終章」第3話に向けた生放送特番が本日配信, 漫画「ヴィンランド・サガ」の幸村誠氏が「アサシン クリード ヴァルハラ」を徹底分析!「ゲームさんぽ」で映像が公開, Amazon、「Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー セット」の販売を開始, ゲオ、11月13日以降入荷予定分のPS5抽選予約を、本日11月9日11時より受付中!, 抽選は三度目の正直!「ひかりTVショッピング」、PS5の抽選販売会を11月20日に実施予定, エヌ・シー・ジャパンは、PC用MMORPG「リネージュ」において、新サービス「オリジンサービス ハルパスワールド」を2月6日にオープンした。, 「オリジンサービス ハルパスワールド」は、リネージュ史上最大級のアップデート「リマスター」を含む複数の大型アップデートが先行導入された新サービス。オープンを記念して、同日よりさまざまなイベントがスタートしている。, 新サービス「オリジンサービス」の新ワールド「ハルパスワールド」が登場。「リマスター」は現環境の640×480から1,920×1,080まで解像度を向上させたグラフィックスのフルリニューアルや、詳細まで設定できるPSS(Play Support System)の導入によるゲームプレイの改善、各種UI(ユーザーインターフェース)の変更が施されている。また、「ハルパスワールド」は、新クラス「フェンサー」が先行導入された状態の新ワールド。今まで、実装まで1年ほどかかっていた日本でのアップデートが約3カ月に短縮され、より早く楽しめるのも大きな魅力となっている。なお、既存のワールドでは2020年内に「リマスター」の実装が予定されている。, 期間中、1アカウントにつき1回、キャラクターレベルが80以上になったら使用可能な「英雄のプレゼントボックス」が無料購入できる。ボックスにはポーションや消耗品の詰め合わせ「英雄の袋」、「傲慢の塔のアミュレット1階~10階」のうち1つを選んで製作できる「傲慢の塔のアミュレット製作券」、「アインハザードの祝福」の「祝福値」が100増加する「ドラゴンのダイアモンド(刻印)」10個が入っている。, 「祝福値」がある間は、「アインハザードの祝福」の補助魔法がかかる。その状態でモンスターを狩れば、通常時よりも多くの経験値を得ることができ、さらにアイテム獲得確率も上がる。, □イベントページ https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineageorigin/2002lv80/, 「シグネチャ―クーポン」は、1アカウントにつき1回ショップにて無料購入できる特別なクーポン。クーポンの中には、「特製エリクサー箱」が製作可能な「エリクサー100%製作券」がある。これは、ギラン城下町にいるNPCジグーロにてステータスを恒久的に+1向上する「エリクサー」がランダムで手に入る。他にも、ルームティスのイアリング、またはスナッパーのリングが確実に+1強化できる「ルームティス/スナッパー+1強化券」、「ドラゴンの高級ダイアモンド(刻印) 50個」が入手できる。「ドラゴンの高級ダイアモンド(刻印)」は使用すると、アインハザードの祝福の祝福値が600%増加する。, □イベントページ https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineageorigin/2002coupon/, ゲームを1日1時間以上プレイし、ログインスタンプを押すと、冒険に役立つ様々なアイテムが手に入る。ログインスタンプを押すと毎日「アインハザードの祝福」の祝福値を1,000%追加でもらえるほか、指定された日数ログインすると経験値が大幅に上がる「エリクサー(EXP)」の製作素材である「ピュアエリクサー(EXP)」を最大16個獲得できる。なお、「ログインスタンプ」は、ワールド・キャラクターに関係なくアカウント内で共通のものとなる。, □イベントページ https://event2.ncsoft.jp/1.0/lineageorigin/2002stamp/.