係長   佐藤信也様 相手のメールアドレスを手入力した際、入力ミスを起こす可能性があります。たとえば、相手のメールアドレスが「123456@example.jp」だった場合、誤って「12345@example.jp」と入力してしまったとします。このアドレスが存在するならば、そこにメールが届いてしまいます。 相手がYahoo!メールやGmailを使用している場合、メールアドレスは「●●●@yahoo.co.jp」「●●●@gmail.com」などとなります。 ユーザー数を考えてみて下さい。Gmailのユーザー数は、4億2,500万人(2012年6月時点)、Ya…

つきましては、△△様のメール送信履歴をご確認くださいますよう、お願い致します。 (CC:田中一郎), 役職に差がない場合は「課長 山田太郎様、鈴木直樹様」と横一列に書いても構いません。, 3名以上の複数の担当者にメールを送るときの書き方に悩む人も少なくありませんが、基本ルールに則って明記します。, 株式会社〇〇 総務部 部長   山田太郎様 ●●様にお送りしてしまいました。

「この指はこのキーを打つ」と考えながら打ってみてください。キーの配置を覚えて慣れてくると、だんだんと早くなってきます。, 姿勢はタイピングの早さに関係ないと思いがちですが、これは素早く打っていても疲れにくいようにするためです。, ここまでタイピングが遅い打ち方とその改善方法をご紹介してきましたが、参考になりましたか?キーボードにさわる時間が長いほど、タイピングは早くなり正確にもなります。 記載されている内容は2017年03月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, SNSが普及している現在でも、ビジネスの場面でメールはよく使われています。そしてよくあるトラブルが間違いメールです。間違いメールは一歩間違えると大事になりかねないトラブルですよね。今回はもし誤送信をしてしまった場合の対処法、お詫びメールの例文をご紹介します。, 間違いメールをしてしまった場合、しっかりとその旨を伝えることが大切です。 大変申し訳ございません。

ネット上にはタイピングが練習できるサイトが複数あります。ゲーム感覚で遊べるものから、キーボードの位置を指にたたき込むような練習もあり、自分の好みやタイピング技能に合わせて練習が可能です。 改善を急ごうとしても、急に早くなることはありません。何よりも練習を続けることが大切ですよ。, できるだけ手元を見ないように練習するのが大切です。また、日記を付けてみたり、考えている事を書き出してみたりなど、自分で文章を考えて打つことで指が覚えて早くなる可能性もあります。, ホームポジションを曖昧に覚えていたり、指を浮かしたりしてキーを打つ指を毎回変えてしまっている場合は、早めに直しておきましょう。慣れて早くなっても文字の打ち間違いが増えてしまいます。, 文字変換の正確さが上がってきてるため、一気に打って変換してもおかしな変換はあまり起きません。たとえば「じょうしにしりょうをわたす」を漢字変換しようとして「上司西量をわ足す」というヘンな変換も起きないことでしょう。, タイピングが早くなるためにしたいことは、毎日キーボードにさわるようにすることが第一。, 指の位置を目で確認しなくても「F」「J」のところにある出っ張りが、ひと指し指を置く目印になります. 打つのは早いけれど、それに合わせて打ち間違いが多い。という場合も、正確に打つ人よりも作業量が多くなり結果的に遅くなっているかもしれません。頭に浮かんだ文字を打ちたいのに、間違うことが多いためイライラしてしまいます。 今日から始める!タイピングの早さが改善する打ち方. Copyright(c)2013-2019 Japan Businessmail Association. 送信時:2017/3/24/12:00

今後このような事がないよう、チェック体制をしき、しっかりと注意していきますので

取り急ぎ、正式な内容のファイルを再送いたします。, たとえば添付ファイルに誤りがあった場合「添付ファイルが間違っているので、再送してください。」という表現では、少々きつく感じます。この場合は「さきほどのメールに、他社様宛の見積書が添付されているようです。恐れ入りますが、再送いただけますでしょうか。」とやわらかく表現するのが上手なコミュニケーションの取り方です。, ポイントは、相手のミスは「~ようです」という言葉で断定を避け、再送を依頼するときには「恐れ入りますが」というクッション言葉を使っているところです。, 誤字脱字は、なるべくなら回避したいもの。以下のチェックリストを参考に、送信前に落ち着いてメール全体を読み返すクセをつけましょう。, こちらが間違った場合は誠心誠意ていねいにお詫びをし、相手が間違ったときはやんわりと訂正しましょう。, ビジネスメールのコミュニケーションは難しいところもありますが、常に誠実さを欠かさなければ相手に好印象を持ってもらえるでしょう。, 円滑なコミュニケーションをとれるよう、よりいっそうメールの扱いには注意を払いたいものですね。, みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお役立ちサイトです。, 95%が高評価!話題のパソナ「キャリアコンサルティング」の面談の中身を、現役コンサルタントに聞きました, 【メール術】チェック回数、フォルダ管理etc. 確かに、打ち間違いが多いのは予測変換のせいだとは思いますが、私はガラケーのときは予測変換で打ち間違えたことはほとんどないのにスマホにしてから変換ミスが多くなりました。知らないうちに余計な場所をアチコチ触れてしまって見落としてるのかもしれません。 ところで質問者さんも打ち間違いしてるの気づいてますか? 1人がナイス!しています. 先ほど、△△様から「○○件について」というタイトルのメールが送られてきたのですが、中身を拝見したところ、宛先をお間違いになられているのではと思い、その旨をお伝えしたくご連絡した次第でこざいます。 また、画面にキーボードや指の位置を表示していたり、間違えると音が鳴るようなものもあり、ブラインドタッチをしようとしている人にも優しい練習もあります。, ホームポジションとは、キーボードで文字を打つための基本位置のこと。どの指がどのキーを叩くのかを覚えておくのも早くなるコツです。分からない状態であると、キーボードの配列を覚えることができません。 メールの間違いは、内容によって、大きく次の3種類に分けることができます。とるべき対応も、それぞれの間違いの内容によって変わってきますから、確認しておきましょう。 1 メール … 日程の間違いや曜日の間違いはよくあることですが、早めに確認した方がいいでしょう。 特に〇日と入っていないメールには注意です。 明後日の約束をしているはずなのに、相手から『明日お会いできるのを楽しみにしております。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © Copyright 2020 ビズ式. ビジネスメールでやってしまいがちなミスといえば「誤字脱字」。メールを作成している最中は気づかないのに、送信ボタンを押した直後にミスに気づくことも多いですよね。誰もが一度は経験するであろうメールの誤字脱字、事後の対処法や予防策を知っておきましょう。     主任 鈴木直樹様 どうぞよろしくお願いいたします。", ここで「破棄しておいてください」という文言は失礼な言い方になってしまうので注意しましょう。誤送信してしまった相手に迷惑をかけてしまっていることを理解し、誠意が相手に伝わるよう文言に気を付けることも大切です。これが姿勢としてはとても大事であり、基本になります。, 自分が間違いメールをしてしまうこともあれば、相手から間違いメールがくることもあるでしょう。そんなときにどうすればよいのか、ここではその対処法について紹介していきます。 この記事では、タイピングが遅くなってしまう打ち方4パターンと、タイピングが早くなる為の改善法4つをご紹介。毎日キーボードにさわって練習する以外にも、早くなるための大切な心構えや覚えておきたいことなども紹介していきます。     課長   鈴木直樹様 絶対に100%間違いなく仕事が出来ない人の特徴は、「 誤字・脱字・変換ミスが多い 」「 既に取り返しがつかなくなってから報告する 」「 同じことを何度も聞く 」の3つ。例外は確認できない。 ABCD商事の○○と申します。 以下、間違いメールを受け取った場合の返信例です。, "いつもお世話になっております、○○株式会社の××です。

申し訳ございませんが、下記をご確認いただけますようお願いいたします。, さきほどお送りした添付ファイルについて、一部内容に誤りがございました。 「ビジネスメール」と「ビジネスメールコミュニケーション」は、株式会社アイ・コミュニケーションの登録商標です。. 先程お送りしました下記のメールですが、送信する際に宛先の入力を間違えてしまい、 誠に申し訳ございませんが、破棄していただけますと幸いです。 今回は、少し気をつけるだけでできる、メールの誤字・脱字をなくす方法をご紹介します。前職時代、「誤脱王」と呼ばれるほどメールの誤字・脱字の多い同僚の男性がいました。彼からのメールに間違いのないときは「すごい!間違いがない! ご不快な内容をお送りしてしまい、大変申し訳ございません。 All rights reserved.

複数人にメールを送るとき、どのような順番で宛先・宛名を書けばよいのか、悩んでいませんか。, 受信したメールを開いたとき、宛名は最初に目に入る箇所。書き方を間違えたり、正式なマナーに則った順番で明記していないと、相手に不快な印象を与えてしまうこともあります。, ここでは、メールを複数人の宛先に送るときの連名の書き方についてお伝えします。宛名を書く順番やCCの有効な使い方についても詳しく解説しているので是非参考にしてください。, まずはメールの宛先が複数人のときの連名の書き方や、心がけておきたいマナーについてお伝えします。, ビジネスメールでは1行目に必ず宛名を書きます。宛名は基本的に「会社名、部署名、役職名(肩書)、名前(フルネーム)」+「様(敬称)」の順番に正式名称を書き込むのが基本であり、守るべきマナーです。下図は上から順に丁寧→くだけた宛名表記です。相手との関係やメールをやり取りする回数によって使い分けましょう。, 会社名は前株や後株のように省略せず「株式会社〇〇〇〇」ときちんと書きましょう。また社外の方に役職をつける場合、「山田課長」「山田課長様」は間違いです。「課長 山田太郎様」が正しい表記です。, 複数の取引先や顧客にメールを送るとき、宛名を書く順番を間違えると相手に失礼な印象を与えます。下表に記載しているルールに従って宛名を明記しましょう。, 同じ会社の複数人の宛名を書くとき、相手の役職が分からないときは担当の方に確認した上で送信するのが丁寧ですが、状況的に難しい場合は「年齢順」「あいうえお順」などとルールを設けて明記します。, メール本文の一行目に書く宛名だけでなく、宛先に入力するメールアドレスも「役職順」「関連度順」に入れるのがマナーです。宛先(TO)の左側から上位職の順になるように書きましょう。また、宛先のメールアドレスはそのまま打ち込むのではなく、「社名、氏名、敬称」が表示されるよう事前に登録しておくことも忘れてはなりません。, CC・BCCの機能を有効に使いこなすことによって、それぞれの相手に伝えるべき情報を上手く知らせることができます。まずはCC・BCCの機能をお伝えします。, なお、詳しく理解しておきたい方は「メールのTO・CC・BCCの使い分け方・違い」をご覧ください。, メールを送信する必要のある方が3人いたとしても、直接のやり取りは担当のAさんのみの場合、宛先にAさんのメールアドレスを入力し、CCにBさんCさんのメールアドレスを記入しておくと、宛名を書くときもすっきりして見栄えも良くなります。複数人に送るときは、それぞれの役割や立場を理解した上でメールを作成することが重要なのです。, 打ち合わせをした取引先の担当者2名に対してお礼メールを送るときは、「宛先」に2人のメールアドレスを入力し、メール本文の宛名にも連名で記入します。お礼メールを送ったことを上司に共有しておきたい場合はCCに入れ、宛名の下にCC欄を書いておくと丁寧です。省略しても問題はありません。, 株式会社〇〇 All Rights Reserved. snsが普及している現在でも、ビジネスの場面でメールはよく使われています。そしてよくあるトラブルが間違いメールです。間違いメールは一歩間違えると大事になりかねないトラブルですよね。今回はもし誤送信をしてしまった場合の対処法、お詫びメールの例文をご紹介します。 差出人:ーーーー 大きなトラブルに発展しないよう、メールの処理にも十分な注意しましょう。, ここで重要なのは、「間違いメールが来た」ということを相手にしっかり伝えることです。それを伝えることがまずは何より大事になってきます。それができれば後はメール上でのやりとり十分です。 ビジネスメールでやってしまいがちなミスと言えば「誤字脱字」。メールを作成している最中は気づかないのに、送信ボタンを押した直後にミスに気づくことも多いんですよね。だれもが一度は経験するであろうメールの誤字脱字、事後の対処法や予防策を知っておきましょう。, 送信メールに誤字や脱字を見つけたら、早急にお詫びしましょう。お詫びメールで大切なのは「スピーディー」に「誠意」を伝えることです。, でも、焦りは禁物。慌てて送ったお詫びメールにもまた誤字が…!そんなことのないように、特に注意して作成し、送信前にしっかりチェックしましょう。, お詫びメールには丁寧な謝罪の気持ちを盛り込むのはもちろんですが、「どこを間違えたのか」「何が正しいのか」をわかりやすく明記する必要があります。, 件名の頭に【訂正】【再送】などを記載すると、どのメールに対しての訂正・お詫びなのかが明確です。以下、訂正したい箇所別に文例をご紹介します。, さきほどのメールにて、●●様のお名前を誤って記載してしまいました。 タイピングが早いのに憧れるけど、どうしたら早くなるのか知りたいという方はもちろん、いつかブラインドタッチで作業したいという方にオススメ。また、ブラインドタッチがそれなりにできているけど、打つのが遅いと感じる方にも読んでいただきたい記事です。, タイピングが遅くなってしまう打ち方にはいったいどんな原因があるでしょうか。手元を見ず、ブラインドタッチができている方でも、遅い打ち方になっているという場合もあるので確認してみましょう。, タイピングが早くなるためにしたいことは、毎日キーボードにさわるようにすることが第一。パソコンを毎日起動していても、キーボードをあまり使わない状態ならさわるように心掛けましょう。 ではさっそく、タイピングが早くなる打ち方を4 下記が、お詫びメールの例文です。, "いつも大変お世話になっております。

アイリスオーヤマの「両面ホットプレート DPO-133-C」は、2枚のプレートで別々の温度設定が可能。違う料理を同時に作れますし、調理と保温を同時にできます。プレートは平面とタコ焼き、溝の... copyright (c) mediagene, Inc. All Rights Reserved. メールは宛先に入力されているアドレスに届きます。そのため、アドレスが違えば間違った相手に届いてしまいます。送信先のメールアドレスが存在しなければ「Delivery Status Notification (Failure)」のようにエラーメールが戻ってきます。, 逆に、メールアドレスが存在すれば届いてしまうのです。封書の郵送物は、配達の間違いがあったとしても開封されるケースは少ないでしょう。しかし、メールは届いたらすぐに開封されてしまいます。相手の目に触れさせたくなかった情報だとしても、取り返しがつきません。, 1対1のメールの誤送信のため、プレスリリースを出してお詫びをする。謝罪会見を開くなど言った対応はほぼ見られません。1対1の閉じられた空間の中での誤送信のため、謝罪もしやすく、相手もそれを受け入れてもらいやすいのでしょう。, 1対1のメールの誤送信は表に出ないだけで、日常的に起こっていると考えて間違いありません。, 相手のメールアドレスを手入力した際、入力ミスを起こす可能性があります。たとえば、相手のメールアドレスが「123456@example.jp」だった場合、誤って「12345@example.jp」と入力してしまったとします。このアドレスが存在するならば、そこにメールが届いてしまいます。, 相手がYahoo!メールやGmailを使用している場合、メールアドレスは「●●●@yahoo.co.jp」「●●●@gmail.com」などとなります。, ユーザー数を考えてみて下さい。Gmailのユーザー数は、4億2,500万人(2012年6月時点)、Yahoo!メールのユーザー数は、約5,000万人(2014年10月時点)です。簡単なアドレスは、高い確率で利用されているはずです。つまり、誤送信が起こりやすくなるのです。, 送信先を選定選ぶときに、アドレス帳から選択する人も多いでしょう。そのときに、Aさんを選択しようと思っていたのに、間違ってBさんを選択してしまった。この誤送信も考えられます。, また、A社の山田太郎さんに送りたかったのに、B社の山田太郎さんに送ってしまった。このような同姓同名の選択ミスも考えられます。アドレス帳からの選択は、思わぬ間違いを生む可能性があります。, 入力を楽にするための学習機能、それがオートコンプリートです。過去に入力した文字を記憶して、文字列の最初の文字を数文字入力するだけで自動的に「どんな文字か」の候補を呼び出してくれるのです。アドレス欄に「yama」と入力したら「yamada@example.jp」のように呼び出してくれます。, 過去に何十人という山田さんと接触があった場合、記憶だけで探し出すのは危険でしょう。このオートコンプリートに頼るのはオススメできません。, アドレスを選ぶから間違えるのです。オートコンプリート機能でアドレスを選ぶ、アドレス帳から探す。そういった行為をすべてやめ、届いたメールに返信をするようにしてみましょう。. 取り急ぎご連絡まで。", これで、少なくとも相手に「間違いメールを送ってしまっていないか」ということを確認できます。この手のメールは無視してもしまう人が多いようですが、相手が正しいところに送っていない、ということになりますから、しっかりと返信して、間違いを伝えてあげるのがビジネスマンとして誠実なことであるといえるでしょう。. 毎日仕事をする上でメールは欠かすことのできない連絡手段です。人によってさまざまだと思いますが、送受信を合わせると少なくとも1日に10通以上はメールのやりとりをしているのではないでしょうか。, では、それらのメールの中に、誤字・脱字のない完璧なメールは、一体どれくらいあるでしょう? 今回は、少し気をつけるだけでできる、メールの誤字・脱字をなくす方法をご紹介します。前職時代、「誤脱王」と呼ばれるほどメールの誤字・脱字の多い同僚の男性がいました。彼からのメールに間違いのないときは「すごい!間違いがない!」と思わず拍手をしてしまうほど、ほぼパーフェクトに、彼のメールには誤字・脱字が含まれていたのです。, そんな彼が、ある日風邪をひいて高熱を出してしまい、課長に対してこんなメールを送ったことがありました。, このような間違いも、社内同士のやりとりであれば笑いのネタになりますが、社外となると、そういうわけにはいきません。中には、契約を決めるためのメール、謝罪のメールなど、大変重要なメールもあります。, 携帯には予測変換機能という大変便利な機能が付いています。「おつ」と打てば、「お疲れさまです」という変換候補が表示されるので、それを選ぶだけ。ただ、変換候補を選ぶ際に少し指がズレたり、または選ぶのを間違えたりして、まったく意味の通じない文章になってしまった、という経験はおそらく誰しもあるのではないでしょうか。携帯メールのやり取りでは、多くの場合、この予測変換が間違いの原因になっていると思われます。, 予測変換の選択は、文字を打つ時以上に慎重に行うようにしてください。また、少し面倒ですが、すべて打ち終わってからではなく、一文ずつ読み直してみることをオススメします。, パソコンでの漢字変換では、「以外」と「意外」のように、同音異義語の間違いが多くなります。こちらも慎重に選択するしかありません。ただし、変換候補の中には吹き出しでその言葉の意味が表示されるものもあります。意味を確認してから選択するようにすると、間違いは少なくなります。, 特にクライアントの場合は、決して大げさではなく失注につながる恐れもあるほど重要です。名前を間違えるような人は信頼されませんし、そのような人と一緒に仕事をしたいとは思ってもらえないこともあるでしょう(私もすでに何度もお会いしている方からのメールで、毎回少しずつ名前を間違えられたことがあり、とても残念な気持ちになりました)。, ただ、これを毎回手打ちしていると、間違える可能性は高くなります。「株式会社」が後につくのか、前につくのかも会社によって違いますし、部署名がやたらと長い場合もあります。思い込みで間違った部署名で覚えてしまっていることもあるでしょう。, 会社名や部署名、氏名を間違えないためには、手打ちではなくお客さまからいただいたメールの署名をコピー&ペーストすることをおすすめします。自分の方から初めて送るときでも、社内の顧客管理データベースなどがあれば、そこに登録されているものをコピーするようにしてください。, それもない場合は、名刺を見ながら一回目は一字一字間違えないように打つしかありませんが、一度正しくメールを送っていれば、次に同じお客さまに送る場合は、自分の送信メールをコピーすることができます。, メールでは決まって使う言葉や文章があります。例えば、「お疲れさまです」、「お世話になっております」、「よろしくお願いします」など、心当たりもあるのでは。, などとなってしまうと、送る方も読む方もがっかりです。そこで、こうした「鉄板文字」は、パソコンで単語登録しておくことをオススメします。そうすれば、毎回打つ必要はありませんし、間違える心配もありません。, 以上、簡単ですが、3つの方法をご紹介しました。この他にも、毎回行うには時間もコストもかかってしまうものの方法はあります。「ものすごく重要なメールは一度印刷して読み直す」ほか、「第三者に読んでもらう」ことも有効です。さらに「声に出して読む」ことも効果的な方法です。, 慎重に慎重を重ねながら打ったメールであっても、送信ボタンを押す前に今一度読み直すこと。ビジネスパーソンとして恥ずかしくない、相手に信頼してもらえるメールを送ってください。ご紹介した中でひとつでも「これはいいな」と思うものがあれば、早速、次に送るメールから試していただけると嬉しいです。, 「ビンテージアイテム」を家に飾るなら、シンプルでモダンなアイテムを、凝った装飾のビンテージアイテムと組み合わせるようにしましょう。そうすることで、うまく調和し、自宅でおしゃれになります。. 仕事がサクサク回る「メール処理術」のヒント|シゴ・ラボ, 【メール術】メールにたくさんCCが付いていたけど、そのまま返信すべき?|シゴ・ラボ. 件 名:ーーーー なお、指の位置を目で確認しなくても「F」「J」のところにある出っ張りが、ひと指し指を置く目印になります。両方の親指はスペースキーを常に置くようにするだけも、文字の変換が早くなります。, 手元を見ずに高速でタイピングしている姿はカッコイイですが、間違いだらけではとてもかっこ悪いですよね。ゆっくりでもいいので、まずは正確に文字を打ちましょう。 メールを送信する必要のある方が3人いたとしても、直接のやり取りは担当のaさんのみの場合、宛先にaさんのメールアドレスを入力し、ccにbさんcさんのメールアドレスを記入しておくと、宛名を書くときもすっきりして見栄えも良くなります。複数人に送るときは、それぞれの役割や立場を理解した上でメールを作成することが重要なのです。 ==該当メール== 何卒ご容赦いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。, さきほどお送りしたメールに記載した訪問日時に誤りがございました。     主任   野口祐樹様, 上記例文は5名の宛名を縦書きにしましたが、基本は3人までを目安にしましょう。5人を超える場合は「株式会社〇〇 総務部各位」と書くか、個別にメールを送るのが基本です。, 複数の部署に関係のあるメールを送るとき、先方が同列の役職者の場合は関連度の高い順とし、役職が異なる場合は上位役職者を先に書きます(縦書きの場合は上、横書きの場合は左側から役職順)。, 異なる2社の宛先にメールを送るときは、メールの用件に対して関連性の高い方を先に明記します。宛名も同様に下記例文を参考にしてください。, それぞれの会社の立場が同列のときは連名で送ることに固執する必要はありません。個別にメールを送りましょう。3社以上に送るときも連名だと宛名が長くなりすぎます。こちらも個別に送ると丁寧です。, 面識のない方々に一斉送信するときはお互いの個人情報が漏れないよう、宛先に自身のアドレスを書き、BCCに関係者のアドレスを入力します。, 「各位」は敬称のため、「取引先様各位」と書くと敬称が重複して二重敬語となってしまうため正しくありません。よく目にする「お客様各位」も厳密には間違った表記ですが、「お客各位」だと、相手に敬意を表していない不自然な書き方となることから、社会的に許容された表現として「お客様各位」でも差し支えありません。, ここでは、複数人の宛名・宛先を書くときの具体的な例を挙げて解説しました。おさらいになりますが、複数人にメールを送るときは「TO」「CC」「BCC」を正しく使い分けることが重要です。, また、無理に連名で書く必要はありません。「御中」「各位」「皆さま」などを上手く使ったり、手間でも丁寧に個別に送ったりと、相手にとって見やすいメールを送ることが大切です。.