ラジオペンチを使った方が安全に作業ができるのでおすすめです。 リヤステーの上段として使用するパーツですが 上下のローラーは1本のビスで固定するという方はこのパーツは不要です。 欲を言えば上のものと 2段アルミローラー用5mmパイプ こちらもあると尚良しです。, これは仮止めで一時的に使うものなので ミニ四駆ドライバーセットPROもあります。

100均で売っているもので問題ないと思います。, 画像は速乾の瞬間接着剤ですが 使用するビットはタミヤから販売している 大阪府堺市を中心に活動している新感覚劇場型ミニ四駆チーム、Course Out Boyz (コースアウトボーイズ)のBlogです☆ 第一次ブームを知る三十路越えのオッサンを中心に活動しております☆ #mini4wd #ミニ四駆#CourseOutBoyz ... MAシャーシのバンパーカット 穴の場所は全く同じであることから ボックスドライバー このパーツへの負担がかなりあるので2枚重ねて使用します。 現状HGカーボンリヤブレーキステーの入手が困難なためこちらにしました。 HGカーボンリヤワイドステー カーボンリヤブレーキステーを購入できる方はそちらを推奨します。, こちらもATバンパーの基幹となるパーツで

それと必須ではないんですが こちらも本来の目的通りに使用します。, 私の中では各改造でレギュラー入りしている皿ビス。 ダイヤモンドカッターについては100均で購入したもので問題ありません。 電動リューター 10・12・20・25・30mmタイプのみでOKです。, 上下段のリヤステーを連結する際の支柱を固定するパーツとなります。 同じくダイソーで買える円筒形・砲弾形ビットもあると便利です。, ドリル刃は2mmと3.1mmを使用します。 ラジオペンチを使った方が安全に作業ができるのでおすすめです。

現実的に考え入手しやすいFRP素材のものを2枚用意します。, 上で紹介したフロントワイドステーに取り付けます。 ただ結果的にこちらの素材でも全然問題ありませんでした。, こちらもATバンパーの基幹となるパーツで また予算的に余裕があればこのパーツではなく ボックスドライバーはもとより 2mmロックナット スペーサーセット 以前作成したリヤATバンパーType1をマイナーチェンジし プラスチックタイプのものもありますが 接着まで少し時間がかかるものを推奨します。 接着剤 少し前に上の画像とは異なる長さの皿ビスも発売され 画像のものは100均で購入したラジオペンチミニです。, プラスドライバー

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰して4年目の お~ふぁくとりーです。 また1つ fm-aシャーシの蛍光カラーが発売されましたね。今回は個人的に大好きな色でしたので 即買いしてしまいました。 今回も鮮やかですよ。こちら fm-a蛍光カラーシャーシセット (オレンジ)! プラスドライバーもミニ四駆用ビスに適したサイズなのでお勧めです。, 今回の改造ではドライバーと同じぐらい必須工具となります。 下の6・8・15mmタイプ両方あると良いです。, 両方用意できないのであれば 今回はMAシャーシ用のリヤATバンパーの作り方を紹介します。 以前作成したリヤATバンパーType1をマイナーチェンジし Type2として今回紹介します。 なるべく少ないパーツ・基本的な工具で且つシンプルな改造を目指したので 欲を言えばHGカーボンで強度を上げより安全に行きたかったのですが 3.1mmがない場合は3mmでも問題ありません。 紙ヤスリ ラジオペンチ ⇐必須ではない, 以上が必要なパーツ・工具の紹介でした。 ただし3mmの場合は上記のリューターの別売りビットが必要になります。, シャーシ切断の際に使用するんですが

最も摩耗しやすいパーツなのでカーボンが推奨です。, 上のカーボンリヤワイドステーと形は違えど 普通の社会人です。, ーをカットしてしまっているので電池落としするほどシャーシを削ったら強度的に不安が残るので途中で迷ってこんな中途半端な状態で放置することになりました。, 【ミニ四駆】塗装とマウントで失敗して新しいボディを作り直したらかなりいい感じになったのでやり方とかをまとめておく【ウイニングバードフォーミュラ】, 【AT&アンカー】MAシャーシギミックマシン第2号が完成。試走させたらめちゃくちゃ速かった。, Aprilia(アプリリア)SX125を購入しました。選んだ理由や気に入っている点、不安なことなど, 【ミニ四駆】ついにMSフレキに手を出してみました。新しいギミック、LGバンパーも作成してみた. フロントワイドステーのカーボン版が現状入手困難なため ダイヤモンドカッターについては100均で購入したもので問題ありません。 ない場合はドリルとニッパーで代用することも可能です。, プレート同士の接着時により接着を良くするために使用します。 実際の工程を見て必要かどうか判断してください。, FRPリヤブレーキステーセット マルチテープでなくてもセロハンテープやガムテープでも問題ありません。, 必須ではないんですが うーんどうするか・・とあれこれと悩みながらマシンを作るため、何もせず4時間とか経ってる事があります。, ホイールとかはバンパーの位置を見るために仮組みしただけです。これをベースにして、あとはフロント提灯を載せてボディを作成したら完了って感じ。, ①前に作ったギミックMAがかなり前を詰めてあるおかげでフロントヘビーになり、ジャンプ時しっかり頭から落ちるような姿勢がとれていたため、前は詰めて後ろを伸ばすという設計を継承したかったから。, ④昔ツノまで落としたけどやっぱりツノ有りで作ろうとして放置してたMAシャーシの在庫があったから。, こんな感じで色々と理由があったので、ツノを落として作る事にしました。というわけで、昔ツノまでカットしてやめてたこちらのMAシャーシにチェンジして作成。, MAシャーシでマシンを作っている人はやってる人も多いと思いますが、ここを少し削りました。ホントに少しだけ。, グレーのがスイッチで、その上下に黄色いパーツが見えると思います。これをグッと押し込まないとモーターが外れないんです。, ただこの部分を少しだけやすってあげると、ハメる時は同じようにカチッとハマるのに外すときは手の指でスイッチをグッと押し込むだけで外れるようになります。, 前回書いた記事では「一切肉抜きしない」と書いたのですが、すいません。この電池をはめる部分だけ肉抜きしました・・。, 電池交換ってピットでめちゃくちゃやる作業ですよね。それがめんどくさいってのはどうにも・・。, ギミックMAの方はちゃんとやすりがけとかをしてないので汚いですが、ギミックMAの方はそのうち電池落としリベンジをするか迷ったため、こんな風に抜いてあります。, 以前は全部まんべんなく削っていく方法で電池落としをしようとしましたが、基本MAの電池落としは中心付近を少し残して落としていくのが普通らしいので真ん中辺は残して抜いてあります。, ただ、サイドバンパーをカットしてしまっているので電池落としするほどシャーシを削ったら強度的に不安が残るので途中で迷ってこんな中途半端な状態で放置することになりました。, リジッドMAの方は引っ張り出してきた在庫のMAシャーシのサイドバンパーがカット済で、ギミックがない分衝撃がすごそうだったので強度を考えて電池落としはせず、逆に側面を多く残して中心はがっつり削り込みました。, MAシャーシの特長として、シャーシのフロント側の表面にはダウンスラストが、裏面にはアッパースラストが最初からついています。, なのでローラー位置を下げようとしてそのままシャーシ裏面にバンパーをマウントするとアッパースラストがついた状態でローラープレートがマウントされてしまいます。, しっかりフラットになるまで何度も調整です。この微調整がめちゃくちゃ大変なんですが、2回目なので前回よりはすんなりいきました。, フロントバンパーは適当な端材があったのでこれを裏面に固定してプレートベースにし、直のローラープレートをマウントしました。, ちなみに今回のマシンのテーマがオレンジなのでジャパンカップ2017の直カーボンを最初使おうとしたのですが・・, これ、補助プレートなのでローラーマウントするには長さが足りない事に設置してから気が付いた・・。まあ19mmならマウント出来るんですが、フロントは13mmローラーで考えているので使用を断念しました。, まあ、リジッドなので引っかかり防止プレートは必須として、あとはローラープレートとマスダンパー設置プレートとブレーキプレートですね。, つけなきゃいけないものの想像はついたんですがどうにもいい組み立て方がいくら悩んでも出てこなかったので、とりあえずこちらはネットのを丸パクりで笑, というわけで、ホイールもしっかりオレンジに履き替えて、軸受けに620セットしてベースは完成。, それはそうとして、せっかくの実車系ボディです。あまり切りたくないのでどう逃がすか、現在試行錯誤中です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 秀吉です。