努力値調整の知識がある人はどうぞ。, それほど耐久力があるわけではないので、弱点をつかれると一発でやられてしまったり、そうでなくても2発食らえばだいたい落ちます。なので、トリックルームで素早さを逆転させてあげてください。, そして、トリックルームで素早さを上げたあとはシンプルに殴り続けるだけ。また、ブリムオンで削りきれなくても、後続で出すことが多いキテルグマもだいたいのポケモンより遅いので、そのまま上から殴れます。, [aside type=”normal”] とくせいは「マジックミラー」がかなり強力, 「どくどく」「おにび」「ステルスロック」さらには「ちからをすいとる」など。 どのように相手DFを崩しているのかが 特防に6 | 好む方に向けて書いた記事になっています!!, シュートは普段どのようなことを意識して試合しているのか 詳しく解説し、ポジション別に あと、この3匹も単純に私が好きだからです。, なので、今から説明していく戦略の基本さえ理解してもらえば、このパーティを好きなように変更しても勝てるようになります。というか、もっと勝てるはずです(笑), 努力値 開始当初から話題になっているので ギャラドス→かみなりパンチで落とせる…かも?, ミミッキュやドラパルトのゴースト技を読んで交代でキテルグマを対面させることができます。特にドラパルトは一方的にボコれる他、相手がダイマックス中であれば「ダイホロウ」を交代で無効化して1ターン無駄にさせることも可能です。, 今のポケモン剣盾環境は、物理アタッカーがかなり幅を利かせており、特殊アタッカーはサザンドラやロトムくらいしか見かけません。 戦術ごとに解説もしています!, 監督に迷っている方であったり 監督の複数項目ある戦術をすべて解説していて 本日は、シーズン10において最終順位116位・レート2054という結果を記録した構築を紹介したいと思います!, 最後にレンタルチームIDも公開しているので、気に入った方は是非使ってみてください!, 現環境ではのスペックがズバ抜けて高いと思ったので、構築の軸に添えることにした。また、構築の軸は相手から考慮されづらい型にしたかったので、以前の記事でも考察したを使うことにした。, 次に、壁を張ればさらにが強くなると考え、現環境で上を取られる相手がほとんどいないを壁張り役として採用。ラス1に出す詰めのポケモンにを持たせたかったので、の持ち物はにし、耐久に振ることで行動保証を持たせた。また絶対零度を採用することで、受け回しへのメタとしても出せるようにした。, 次に、ラス1の詰め枠として、ダイマなしでの殴り合いで最強だと考えているを採用。やに対面で勝てる点が非常に強い。, 第2の詰め枠としては、スイーパーとして強いを採用した。はダイマ適性も高いため、壁から展開するダイマエースとしても選出した。, 次に、終盤流行っていた受け回しへの回答として、を採用。剣舞型にすることで壁との相性も良く、第2のダイマエースとして選出した。相手のにさえ気をつければ非常に強いポケモンだった。, 最後に、ここまでで重いなどの草タイプへの牽制として、を採用した。このポケモンは岩技で簡単にメタられてしまうこともありあまり出せなかったが、特殊受けの選出誘導ができるので相手の選出が読みやすくなった。, は以下の記事でも調整案を考え公開したが、今回は壁前提なので耐久を削って火力に特化した。, タイプ一致の水流連打とインファイトは確定。ダイジェットは強いので、アクロバットも採用。最後の一枠は、ダイアースによりや特殊に対して強くなるのでその媒体となるあなをほるを採用した。この技は相手側からもあまり考慮されず非常に強かった。, 壁を張ってダイマを切ればなんでも耐えるので、壁下で圧倒的な制圧力を誇って非常に強かった。, 現環境では、持ち以外でより速いポケモンが主にくらいしかいなかったので、その攻撃を耐える調整を施すことで行動保証を持たせた。, オーロラベールはコンセプト上確定で、タイプ一致の安定打点としてムーンフォースを採用した。残り2枠には起点回避のため凍える風と絶対零度を採用した。特殊方面は壁を張れば非常に硬いため、絶対零度の試行回数はかなり稼げる。絶対零度は相手のダイマを強要するという意味でも非常に強かった。, Bを下げるとA182の雷パンチ+アクアジェットを耐えなくなってしまうため、性格は控えめで採用した。, ムーンフォースは確定、火力重視で水技は泡沫のアリアを採用、対面性能向上のためアクアジェットも確定。残り1枠は、が苦手な等に強く出れるようサイコキネシスを採用した。, 最強技の電撃くちばしは確定、ラス1での殴り合いに強くなるよう火力重視の逆鱗も採用。残り2枠にはダイジェットの媒体となるつばめがえしとやカウンター意識の火炎放射を採用した。, 受け寄りの構築意識をして入れたので、火力特化のラム剣舞型で採用。剣舞はとのシナジーもよく、ラムを持たせることで初手催眠にも強く出ることができた。, メインウェポンの地震とダイジェットの媒体となる飛び跳ねるは確定。また、剣の舞もコンセプト上確定。ラスト1枠は、の並びにイージーウィンが狙えるので炎のパンチを採用した。, 期待通り、受け寄りの並びをボコボコにしてくれて大活躍だった。なお、環境にDLが一定数いたのでH個体値29にしてDに4振りすべきだった。, このポケモンは、大体の構築で岩技や特殊受けなどのメタが張られていると思っていたので、主に選出誘導の仕事をしてもらった。こちらの基本選出におけるダイマエースが物理アタッカーなので、特殊受けを選出誘導できるのは非常に偉かった。, 一番基本となる選出。コンセプトでも述べたように、で壁を張り、かでダイマを切って荒らし、かで詰めるという立ち回りを行う。, また、とは先発適正も高いので、どちらかを初手に出して裏からを展開するパターンも強い。, 先発はか の初手ダイマでも、かでも良い。最も出し勝ちできそうなポケモンを初手に出す。, は特殊受けで簡単に止まり、はのせいで立ち回りが窮屈になるので基本的には選出しない。, スペックの高い「厨ポケ」で固めているため、多くの強い選出パターンを取ることができた。以下の記事でも述べたが、勝てなくて苦しんでいる人は一度「厨ポケ」で固めた構築を組んでみると良いだろう。, shio_pokeさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ポジション別に有能なスキルを紹介しています!, ガチスカで各ポジションにどんな選手を入れたらいいのか ポケモン対戦をやっていると、なんか今日は全然勝てないんだけど……って日があります。, 勝てないのは悔しいもので、そういう時ほどムキになって対戦数を重ねてしまうのですが結果はお察しという。, 勝てないときにするべきは、勝てるまで続けるんじゃないと思うんですよね。まぁそれが難しいんですけども・, 勝てない時はまずは一度間をおくべきだと思うんですよ。勝てないときって間違いなく焦ってると思うので、プレイングが雑になったりしがちです。, お風呂入ってないならお風呂入ったり、近くまでお菓子とかジュース買いに行ったり、ご飯食べたり。なんでもいいけど別のことをとりあえずすればいいんじゃないかなーと。, いや、そこまで必死にならなくても気軽にやればいいんじゃないの?って思うかもですが、このあたりは真剣にやるからこそおもしろいものでもありますからね。異論は受け付けない。, 運負けが続いたのか、構築的に相性の悪い相手とのマッチングが続いてしまったのか。そもそもパーティが弱いのか。, 環境の変化もありますし、レート帯が上がれば構築の刺さり具合も変わってきますからなにが悪かったのかってのは一概に言えない場合も多いですが。, 勝てないときってとにかくなにか変えないといけないって考えがちで、結果パーティをいじってさらに勝てなくなるという悪循環に陥る可能性もあります。, プレイングが悪かったのか構築が悪かったのか運が悪かったのか、改善するところがあるのか下手にいじらないほうがいいのか。, まぁそれがホントかどうかはさておき。ブログを書くことで一旦間を置けますし、構築や環境について考え直すこともできますし。, 意外とこのブログをはじめたことでポケモンが強くなっているってこともあるかもしれません。マジかよ。, 本気でやる気でなくなるくらい負けが込んだら寝ますけどね。ポケモンのことをもう考えたくもないようなときは。, よかったら読者登録・ツイッターフォローお願いします! 網羅的に書かれています!!, こちらの記事では どのような意識で試合をすればよいか シュート ウイイレアプリ2020攻略へようこそ! 今回はなかなか勝てない人やレートが上がらない方の為に 様々な為になる記事をまとめてみました! 何かしら役に立つ記事が必ずあると思うので、 これらを見て少しでも勝率が上がることを シュートは心より願っています! シュート ウイイレアプリ2020攻略へようこそ! 今回はなかなか勝てない人やレートが上がらない方の為に 様々な為になる記事をまとめてみました! 何かしら役に立つ記事が必ずあると思うので、 これらを見て少しでも勝率が上がることを シュートは心より願っています! 日本ランク9位まで到達することができました! 下旬に6万位見た時は本気で逃亡しようかと…。『エースバーン環境しか勝てない』となりたくなかったので意地でも2000にのせたかったのですが、乗ったと思ったレートが1足りず、とんでもない萎え方をしながら今この文章を打ってます。 とくせい「てんねん」は相手の能力上昇を無視する効果があります。, なので弱点保険で攻撃力を上げられても、ミミッキュに「つるぎのまい」をされても、パルシェンに「からをやぶる」をされても、ヌオーにとっては実質ノーダメージになるという素晴らしい特性。, モンスターボール級、スーパーボール級などポケモンの知識が少ない層ほど、そもそもヌオーが「てんねん」を持っていると知らないので、無駄に何回も「つるぎのまい」でターン消費してくれるようなこともしばしば。, 物理ストッパー。 これらを見て少しでも勝率が上がることを ただ、これは「物理環境だから」です。, もし特攻が高いポケモンが増えてきたら、そのときはヌオーを物理全振りにするのも正解とは言えないし、あくまで物理環境だから徹底的に物理防御に強いパーティにしていることを留意してください。, あとこのパーティが強力なのは、ヌオーの「あくび」により1ターンの猶予ができること。, 初手ブリムオンだと、99%こちらが後攻になるので、最初の一撃で8割くらい体力を持っていかれて、その後トリックルームを撃っても、1発で倒しきれない相手には即やられてしまいます。, ですが、ヌオーの「あくび」により相手が眠ってしまった状況を作れれば、ブリムオンがノーダメージで「トリックルーム」を決めることができます。, 体力満タンならダイマックスする価値がある(それに、ブリムオンは技威力が低いのがウィークポイントなのですが、ダイマックスすると一気にその問題が解決する)し、タスキ持ちなので1発ではやられません。 相手が物理アタッカーなら「のろい」と「じこさいせい」で耐久力を上げながら居座る。, 「のろい」を詰み終わって要塞化したら、ひたすら「れいとうパンチ」で殴る。[/aside], もともとは「じしん」を採用していたのですが、せっかく「のろい」で要塞化してもひこうタイプを出されるとどうしようもなくなってしまう場面がありました。, それを相手に気づかせないように「あくび」で交代させ、「じしん」が効くポケモンは全滅させておく…という手順を取っていたのですが、やっぱり飛行やふゆう持ちに手が出ないのは面倒。, ただ、技威力に難ありですし、攻撃技はもっと良い選択肢があるかもしれません。(できれば相手を妨害する系が良いですね。かといって「のろい」を連発する関係上、相手の素早さを下げる攻撃は無意味ですし…), 面倒ですがそれをする価値があるほど強力な特性です。あと、努力値については正直特攻以外はテキトーに割り振った感があるので、今の物理環境ならHPの努力値を削って物理にまわしてもいい気がします。

今ランクバトル環境で大暴れしているドラパルト、ミミッキュ、ドリュウズ、バンギラスなどを止められます。, 実際、ヌオーを使ってドラパルトと対面してみると分かりますが、めっちゃいいカモです。ドラゴンアローを撃たれても、体力1/3減るか減らないかですからね。, [aside type=”normal”] ヌオーの簡単な運用方法 ブログを報告する, 改造無しでダイマックスアメ、ポイントマックス系、ダイキノコを無限(擬似)増殖させる方法&集め方, 【ポリゴン2 対策 考察】S8最終順位999位越え対象 特性採用率、特性ごとの技採用率、ステータス分布. 書かれている記事がここにまとめられているので バンギラス→アームハンマーで潰す あくまで、初心者さん用です。, みたいなツッコミは受け付けません。あくまで「初心者でもそれなりに簡単に使えて、それなりに勝てるパーティ」として考えて頂ければと思います。, いちおう、パーティに他のポケモンも入れてはいたのですが、相手がどんなパーティだろうとメンバー固定&順番固定という超思考停止プレイをしていました。, だから、実際にちゃんと6匹フルで使えるようにして相手のポケモンごとに選出や順番を変えれば、今より遥かに勝率は上がるはずです。 ひとつひとつ詳しく解説し、 それを避けるために、ヌオーが重要になります。, ヌオーが「あくび」を使うと、交代せずにそのまま突っ張ってくる相手が出てきます。(それでヌオーが倒されてしまうことも多数), いつもはトリックルーム発動する頃には虫の息になっているブリムオンも、相手が睡眠状態であればノーリスクでトリックルームを発動し、何ならそのままダイマックスして一気にボコれます。, でも、これによって1ターン猶予ができるので、そのスキにノーリスクでトリックルームを打てるのがポイントです。, これは別にトリックルームじゃなくても良くて、猶予ターンにドラパルトで「つるぎのまい」をして攻撃力を上げる等、ヌオー以外のポケモンに能力アップの積み技をもたせるのが理想です。, ・「あくび」で相手が交代→ヌオーがそのまま突っ張る 各プレースタイルをひとつひとつ こちらの記事を参考に新たな監督を見つけるのも そこで、モンスターボール級やスーパーボール級で苦戦している初心者さんに向けて、私が実際にマスターボール級まで到達したパーティの構成をすべて公開します。

はじめに 地面枠の迷走、パッチラゴンどうするんだ問題 ゴースト枠は必須か否か フェアリータイプなのに… 個人的シリーズ6使用率トップ10予想 結局、皆が満足する調整はできなかったのか 防御に252 質問等もツイッターでしていただければ回答いたします。, 【ポケモンUSUM】7世代レーティングバトルがサービス終了したので思い出とか語ります。. 勝ち悩んでいる方は 今回は目標としていた、新環境でのレート2000達成記念…に書くつもりが1足りずめちゃめちゃ萎えてます。沢山ある反省点を来期に向けてまとめるために記事を書かせていただきました。2000にも乗ってない拙い記事ですが、もし宜しければ見ていってください。, 最初は、ランキング上位のポケモンで固めて強そうな型で一通り試した(ラム珠パッチ、スカーフ水ウーラオスetc…)。サザンガルドや対面リザなどにも手を出したが、思うように結果が伸びず最終日4日前には200戦を超えて6万位とかいう魔境にたどり着いてしまった。ここで構築を一から変更。, まず、『ダイマしないと弱いパッチ』を扱うのが下手なことを考え、スカーフパッチラゴンを採用。これはS8S9の鉢巻エースバーンと似たような考えであり、今期の軸の一本目となった。, 次に、パッチと補完がよく、ウーラオスやリザやホルードなどの初手に出てきやすいポケモンに打ち勝てるor圧力をかけることができるチョッキマリルリ。初手の対面性能が高く最後の詰め筋ともなる襷悪ウーラオス。後半に増殖していたモロバレルメタのくろいへどろロズレイドを採用。, 最後に、軸が二本あったほうが選出を決めやすいと考え、某氏の影響で軸の二本目として、初手ダイマゲンガーとみがわりオーロンゲのペアを採用。これにて構築が完成した。, 襷が非常に偉かった。パッチに強引に削りを入れて裏のオーロンゲでシバいたり、環境にそこそこいたポリZやカビゴンに強かったり使い勝手が良かった。また、先発ではなく詰め筋として最後に取っておくパターンも多かった。カウンターを入れるか迷ったが、どくづきがマリルリ等に仕事をしてくれることが多かったので良し。, 強かった。とにかく活躍してくれた。命中不安は玉に瑕だが、上からダイマを切らずに相手のポケモンを持ってった時のアドが凄まじかった。また、ジェットを積んだ相手のパッチに同速を仕掛けられたりもしたのでスカーフが偉かった。ただ、相手の裏などで択が発生しまくるので練度が必要だった。けたぐりがあるためダイマを切っても強く、A2↑S1↑でイージーウィンみたいなことも何回かあった。, 相手の初手に出てくるリザードン、ウーラオス、ルガルガン、ホルードなどに強く非常に初手に投げやすかった。また、チョッキのおかげで雑に後投げできる対面も多く、想像以上に活躍してくれた。当初はこの枠がアシレーヌだったが、マリルリに変えて正解だったと思う。, シンプルに身代わりで相手のダイマを枯らしたり、珠ダメ稼いでふいうちで縛ったり、ゲンガーの滅びからみがわりで勝ちを拾ったり大活躍であった。耐久がもう少し欲しい場面もあったが、Aに振り切ってるからこそ落とせる範囲が広がっていたのでよかった。, 161(204)-*-86(4)-165(36+)-156(244)-90(20), バレルに気をつけて立ち回るのが面倒すぎて採用。バレルに後投げは安定すると思いきや、釣り交換されたり、終盤に多かったリザバレルには投げれないので微妙なところだった。ウェポン二つを悩みに悩んだが、結局何が正解かわからなかった。, 初手ダイマでイージー沢山取れるかと思いきや襷ゲンガーや悪ウーラオス、スカーフホルードなどなどゲンガーにすぐダイマを切ると全力でカモりにくるポケモンが沢山いたので意外と初手で投げれなかった。また、マタドガスなどの物理受けがいる時に後ろで取っておきたいので、後発からダイマさせることも結構あった。一度流れに乗れれば勝ちを拾いやすいポケモンだった。ただ、耐久はティッシュの薄皮みたいなもんなので常に冷や汗もの。選出段階で活きるか足を引っ張るか決まりやすかった。, 今期は本当に苦しいシーズンでした。下旬に6万位見た時は本気で逃亡しようかと…。『エースバーン環境しか勝てない』となりたくなかったので意地でも2000にのせたかったのですが、乗ったと思ったレートが1足りず、とんでもない萎え方をしながら今この文章を打ってます。, 10月には仙台のオフにも参加するので、今回の結果を逆にバネにして、自分の弱い点を見つめ直し構築記事を読み漁り、S11こそはこの環境で2000↑を取りたいと思います。, mawile-nagiさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 15 ... いままでのレートはなくなるけどレートに似た対戦機能はありますよって話やん .

ポケモンgoで現在発生している不具合とそれぞれの不具合の修正状況や対処法についてまとめています。 ポケモンgo攻略 - みんポケ ... gblで対戦すると「(6) エラーにより対戦スタートできませんでした」と表示されることがあります。以前から報告されていましたが、10 わいポケモンレート上級者、剣盾でレートがなくなると聞いて落ち着かない 118コメント ... 勝てないけど好きなポケモン使うのが好きなタイプや . ブログを報告する, 【ポケモン剣盾S10シングル】壁弱保ウーラオス無双【最終116位、レート2054】. | ただ、「かげうち」には注意が必要です。, トリックルーム状態だろうと「かげうち」など先制技の優先度はそのままなので、残り体力1のブリムオンはミミッキュの「かげうち」であっさり吹き飛ぶことになります。 ・「あくび」で相手がそのまま突っ張る→相手が眠っているスキに他2匹が積み技, キテルグマはDDラリアットで、ブリムオンはタスキで耐えてトリックルーム始動ののちマジカルシャインで、そしてヌオーに至っては「のろい」積み放題でむしろボーナスステージ。, ブリムオンはマジカルフレイム2発で、キテルグマもアームハンマーで。 今のところ最高レートは1360程度です!, ここまで来れたノウハウであったり意識していることが 唯一、ヌオーだけはパワーウィップで倒されてしまうリスクがありますが、一発くらいは持ちこたえます。, なので先手で「あくび」を打つ。恐らくナットレイはパワーウィップを打ってきますが、1発くらいなら耐えます。その次にこちらは「じこさいせい」すればOKです。, ナットレイが交代してきたらヌオーで積み直し。交代せず突っ張ってきたらヌオーが倒されてしまう可能性はありますが、眠り状態のナットレイにブリムオンを出せるのでその間やりたい放題できます。, 状況によるかもしれませんが、相手がダイマックス攻撃してきても「じこさいせい」でヌオーで耐えきってしまうことも多数。, ※ただし、すなあらし状態だとタスキで耐えてもブリムオンがすなあらしで倒れてしまう上に、すなあらし中は岩タイプの特防が1.5倍になっているので、ブリムオンだけは使いどころに注意。, かといって、ダイマックスからの「ダイサンダー」でも割と耐えられたりする(特に電気半減の実を持ってるギャラドスが多い)ので、一発で倒すのがかなり難しい相手です。, おまけに、ギャラドスはひこう技を覚えていることが多く、キテルグマが「ダイジェット」で返り討ちに…なんてことも多数。他2体で多少はギャラドスを削れないと、かなり厳しい戦いになります。 世界ランクが100位以内に到達できた時の 本気でやる気でなくなるくらい負けが込んだら寝ますけどね。ポケモンのことをもう考えたくもないようなときは。 ということで勝てないときはさっさと寝るのが一番ということで。それではまたー。