メガシンカは実質作ったポケモンのデザイン削除することになるから廃止してほしくないわ Zはしょうもないから消してええけど 59: 名無しさん 2019/06/05(水) 12:21:47.34 ID:HimiyQHYd

©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケモンってメガ進化廃止すべきだよな Pick Up 【悲報】PS5のFF16のグラフィックをご覧下さい ( 2018.01.14 ) Pick Up 最近のWizardry系ゲームってどれが面白いの?

こんにちはK・オリエント(@poke_K_ORIENT)です。 今回は今Twitterを騒がせているポケモン剣盾でメガ進化とZ技が廃止されるという話について書いていきたいと思います。 メガ進化とZ技が廃止!? 僕自身の見解 新環境はどうなる? 図鑑説明が話題? おわり メガ進化とZ技が廃止! 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』で廃止になった要素・機能や、変更された点についてのまとめです。, 第6世代で登場した強化要素の1つ「メガシンカ」はソードシールドには登場しません。メガシンカに近い新要素として、特定の場所でのバトル中に使える「ダイマックス」と「キョダイマックス」があります。, 第7世代で登場した技の種類の1つ「Zわざ」はソードシールドには登場しません。Zわざに近い新要素として、ダイマックスやキョダイマックス中に使用できる「ダイマックスわざ」と「キョダイマックスわざ」があります。, 8つのジムを制覇すると挑戦できる「ポケモンリーグ」はトーナメント形式で行われる「チャンピオンカップ」になります。ジムを突破したトレーナーなど、ガラル地方を代表するトレーナーたちが参加するチャンピオンカップに優勝することで、現チャンピオンへ挑戦できるようになります。, 通信対戦でトレーナーとしての腕を競い合う「レートバトル」は新要素の「ランクバトル」に置き換わります。基本的な部分はレートバトルと同じですが、ランクバトルではシーズンごとにランクが一定ダウンします。, 知らないプレイヤーとランダムマッチングで交換を行う「ミラクル交換」は新要素の「マジカル交換」に置き換わります。交換する相手やポケモンを選べない点は同じですが、マジカル交換では交換するポケモンを選んでおけば自動で交換が行われるので、相手を探したり待つ必要がなくなります。, 一度忘れた技を思い出させる「技思い出し」、覚えさせた技を忘れさせる「技忘れ」、ポケモンのニックネームを変える「姓名判断」の3つはポケモンセンター内のカフェでまとめてできるようになっています。序盤からでも利用可能です。, 技思い出しを利用するにはアイテム「ハートのウロコ」が必要でしたが、アイテムなしで利用できるようになっています。, 戦闘に参加していないポケモンにも経験値を分配できるアイテム「がくしゅうそうち」は廃止され、アイテムなしでも経験値が分配できるようになっています。, コメント送信前に利用規約をご確認ください 激化したポケモンバトルと、ポケモンへの負担 ※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケモンGO公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, メガシンカしたポケモンと同じタイプのポケモンを捕まえたときに獲得できるアメの数が増加. 11.05 『ポケットモンスターソード・シールド(ポケモン剣盾)』にて廃止された戦闘シス... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』での「めざめるパワー」廃... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の新機能「YY通信」に... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』では、特定の条件でタ... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』では、タウリンやブロ... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』では、交換によって人... 『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』では自分のポケモンを... 12月25日公開の『劇場版ポケットモンスター ココ』を劇場に観に行った際に『ポケッ... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第二弾「冠の雪原... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』とポケモンのやり取りができ... 『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第二弾で追加され... 【ぷにぷに】モンストコラボ:レア妖怪「覚醒オラゴン」の出現ステージまとめ!【妖怪ウォッチ】, 【ぷにぷに】モンストコラボ:イベントマップ「モンストコラボ」の隠しステージ解放条件まとめ【妖怪ウォッチ】, 【ぷにぷに】最新ガシャ当たり妖怪&確率アップスケジュール!【モンストコラボガシャ開催中】【妖怪ウォッチ】, 【ぷにぷに】モンスト(モンスターストライク)コラボ第3弾 攻略情報まとめ【妖怪ウォッチ】, Nintendo Switchで2019年に発売予定のポケットモンスターシリーズ完全新作「ソード・シールド (剣盾)」の最新ニュースや攻略情報をお届けします!. ポケモンってメガ進化廃止すべきだよな Pick Up 【悲報】PS5のFF16のグラフィックをご覧下さい ( 2018.01.14 ) Pick Up 最近のWizardry系ゲームってどれが面白いの? ©1995-2014 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. こいつ達を新しい環境に連れて行けることができなくて本当に残念でならない…まだまだ愛しているポケモンは数しれずいるけど特に色違いは思い入れがいっぱいいっぱいあるから泣きそう pic.twitter.com/XSPqmXUGSp, メガ進化もZ技も導入前にはなんなのだこれは感がやばかったけど、廃止するってなったら妙にものがなしいのだ。メガハッサムもメガクチートももう見れないのだ。, メガシンカとZ技廃止っぽいから、マンダのメガができないのは残念だけど、どんな環境になるか楽しみすぎる‼️, メガシンカ廃止は悲しいけど、ポケモンにとっては苦痛だったんだからお疲れ様って言ってあげなきゃね!あ、でもメガヤドランは平気そうだわ pic.twitter.com/GfiTk5KMhC, 最初のメガ進化は相棒との絆で進化する的な感じだったのに図鑑説明見てみたらポケモンに相当の負担かかってることが判明したし無くなって良かったとポケモン好きとしてポジティブに考えていきたいwwww pic.twitter.com/y1oXHXLHyK, 「ポケットモンスター」シリーズの完全新作となる『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が11月15日(金)に発売が決定。7月12日(金)より予約開始されることが明かされた。

ポケモンGO(PokémonGO)に実装されたメガシンカ(メガ進化)についてまとめています。メガシンカへの進化方法や色違い、メガシンカできるポケモンの一覧なども紹介していますので、メガシンカについて知りたい方はぜひ参考にしてください。, 以前告知されていたメガシンカ関連のアップデートが11月13日早朝より行われた。アップデート内容については告知がされていた通りとなっているようだ。, 相棒からメガエナジーを入手できるのは、過去にメガシンカをしたことがあるポケモンを相棒にした場合のみとなっている。メガシンカ対象のポケモンであっても、過去にメガシンカをしていない個体の場合は相棒に設定してもメガエナジーを入手できないので注意しよう。, メガシンカしたポケモンをボックスに所持している状態で、ポケモンをつかまえた時メガシンカをしているポケモンと同じタイプであれば追加で飴をもらうことができる。リザルト画面で飴を追加で得られていることを確認できるぞ。, フレンドがメガシンカしたポケモンを所持している場合、フレンドリストでは特別なメガシンカマークが表示される。, 10月24日からメガゲンガーがメガレイドに登場!それに合わせてメガフシギバナがメガレイドに出現しなくなるとのこと。フシギバナのメガエナジーについては今後フィールドリサーチから入手できるようにするなど、入手機会を増やすとのことだ。, 11月のイベントにて、フシギバナのメガエナジーをリワードとして入手できるタイムチャレンジを配布予定とのこと。, メガシンカの仕様が一部変更された。メガシンカをした際の持続時間が8時間に変更され、メガエナジーの所持上限が2000に上昇した。, 公式サポートによると、1週間限定の登場予定であったメガピジョットとメガヘルガーは以降もメガレイドボスとして登場するとのこと。いつまで登場するかは未定。, メガセプテンバー2週目の目標も達成したため、メガヘルガーがポケモンGOに実装!メガヘルガーはレイドボスとして9月30日(水)早朝から出現している。レイドボスに挑戦し、ヘルガーのメガエナジーを集めよう!, 公式ツイッターではメガピジョットは9月19日(土)から1週間メガレイドに登場しているとされていたが、公式twitterにて訂正された。今後もメガピジョットは出現するとのこと。, 9月4日の早朝よりメガシンカの仕様が一部変更された。変更された内容については以下の通りとなっている。, メガシンカをした個体が2回目にメガシンカするときに必要なメガエナジーがさらに減少した。変更後の個数については上の表の通りとなっている。, メガレイドを行った際に得られるメガエナジーが増加した。スピードボーナス毎の個数については上記通りとなっており、最大で90個のメガエナジーを得ることが可能だ。, 今後のメガシンカに関する変更予定の部分についても同時に発表された。今後は以下の部分が変更されるとのこと。詳細の時期や仕様についてはまだ発表されていない, メガシンカがついにポケモンGOに実装!ポケモンGOでもメガシンカが実装され、メガシンカをすることができるようになるぞ。, メガシンカの実装に合わせてメガスピアーのスペシャルリサーチが登場!タスクをクリアすると報酬でスピアーのメガエナジーが入手できるぞ。, 過去に捕まえたポケモンもメガシンカをさせることが可能。メガシンカをするためにはそのポケモンのメガレイドに参加し、ポケモン特有のメガエナジーを集める必要がある。, GameWithがNianticでポケモンGOの開発者である、Laura Warner氏(senior game designer)とMatthew Slemon氏(senior product manager)にインタビューを実施!実際に回答として得られた情報を掲載するぞ!, 具体的な時期などは決まってませんが、今後実装予定です。最初はフシギバナ、リザードン(X,Y)、カメックス、スピアーの5種類のメガシンカがポケモンGOに登場します。, 相棒に設定をしなくてもメガシンカさせることは可能です。また相棒レベルなども関係ありません。相棒に設定することはできますので是非連れ歩いて、GOスナップショットなどを撮影してください。, メガシンカしたポケモンはとても強力なため、GOバトルリーグなどの対戦では使用することができません。ただし、今後参加できるようになるかもしれません。, 今回はポケモンGOに登場しません。ただし、他のメガシンカのポケモンたち同様にゲンシグラードン、ゲンシカイオーガも実装を予定しています。, レイドバトルに新たに「メガレイド」が登場。メガレイドに参加することでその参加したポケモンの「メガエナジー」を集めることができる。, メガレイドで集められるのは、参加したメガレイドのポケモンのもののみ。例えばカメックスのメガレイドに参加をした場合、カメックスのメガエナジーを得ることができる。, メガレイドクリアで貰えるメガエナジーの数は1回のレイドにつき50~90個となっており、「スピードボーナス」によって変動する。, メガレイドで登場するメガシンカポケモンは、★5の伝説レイドと同等の難易度である。御三家のメガレイドであれば、5人いれば余裕を持ってクリアが可能。, メガシンカをさせるためには、そのポケモンのメガエナジーが必要。メガエナジーは対象のポケモンのメガレイドに参加することで得ることができる。, 過去にメガシンカしたことがあるポケモンを相棒にして一緒に歩くとメガエナジーを入手できる。メガシンカ対象のポケモンであっても、過去にメガシンカをしていない個体の場合は相棒に設定してもメガエナジーを入手できないので注意しよう。, メガシンカを一度行うと、メガシンカしたポケモンは8時間メガシンカの状態が継続される。表示されている時間を過ぎると効果がなくなり、元の姿に戻る。, メガシンカをしているポケモンは種族値が変化するためCPも上がる。相棒ブーストと同様に、メガシンカによって上がっているのがわかるようになっている。, メガシンカをすることができるのは、ボックスの中から1匹のみ。もし、ボックスの中にメガシンカ状態のポケモンがいるにも関わらず、他のポケモンをメガシンカさせた場合は、元にいたポケモンは残り時間に関係なく通常の姿に戻る。, メガシンカのポケモンがレイドバトルで戦っている間は、そのポケモンに応じたタイプの技の威力がアップする。このブーストは周りにいるプレイヤーも同じく受けることができるようだ。, メガシンカによるタイプブーストは天候ブーストによる威力アップのようなものをイメージしてもらうと分かりやすい。, メガシンカしたポケモンは、ジム戦でも使用することができる。ただし、GOバトルリーグやジム防衛では使用することができないので注意。, メガシンカした姿のポケモンも、通常のポケモンと同じくGOスナップショットで撮影することができる。また相棒に設定して連れ歩くことも可能だ。, メガシンカに必要なのは、メガエナジーのみ。原作のようにメガシンカをするために主人公がメガリングを装着する必要はない。, シャドウポケモン及び以前レイドにイベント限定で登場したコピーポケモンはメガシンカすることができない。ただし、シャドウポケモンはリトレーンすることでメガシンカ可能となる。, ゼニガメのコミュニティデイで実装された「グラサンゼニガメ」を進化させて入手できるグラサンカメックスはメガシンカが可能。ただし、メガシンカ後はサングラスを外した状態になる。メガシンカから元の姿に戻れば再度サングラスをつけた状態になる。, メガシンカポケモンは通常のポケモンと同じくメガシンカをすると、ポケモン図鑑に登録される。, メガリザードンXとメガリザードンYへのメガシンカはリザードンのメガエナジーを使用するタイミングで選択することが出来る。, メガリザードンXとメガリザードンYのどちらにメガシンカする場合でもメガエナジーは共通である。場合によって使い分けることが可能だ。, メガシンカ中は強化をすることができない。あらかじめメガシンカさせたいポケモンは強化をしておくようにしよう。, メガシンカをした場合、メガシンカ前に覚えていた技をそのまま引き継ぐ。新たな技を取得するなどのことはない。, 2回目以降のメガシンカに必要なメガエナジーは初回の個数の1/5に減少する。ただし、減少するのは「種族」ではなく、1度メガシンカした「個体」に限るため注意!, メガエナジーは各種族2000個が所持上限となっている。上限に達しているとメガレイドの報酬でメガエナジーが貰えないため注意。, メガエナジーが所持上限の2000個であってもメガレイドへの挑戦自体は可能となっている。, 追加で貰えるのは捕まえたポケモンのアメとなっている。メガシンカしているポケモンのアメではないので注意。, 過去にメガシンカしたことのあるポケモンを相棒にして一緒に歩くことでもメガエナジーが獲得可能。ポケモンによって貰える量と距離が異なっている。, メガシンカのポケモンは技の威力がアップする。そのため通常のポケモンが技を使うよりも、さらに多くのダメージを与えることが可能。, メガシンカのポケモンと同じタイプの技だった場合は、威力が更にアップする。そのため、タイプ一致の技をメガシンカポケモンには覚えさせるのがおすすめ。, レイドやジム戦などでは、メガシンカがいることによる技の威力アップはその周りにいるプレイヤーにも影響する。今ままでより更に早くレイドボスを倒したり、少人数でレイドボスを倒すことが可能だ。, 原作ではカイオーガとグラードンはメガシンカではなくゲンシカイキすることが出来る。ポケモンGOではメガシンカと異なる仕様になるかはまだ不明。, フシギバナがメガシンカした姿。原作では特性が「あついしぼう」になり、ほのおタイプとこおりタイプが弱点ではなくなっている。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, リザードンがメガシンカした姿。ひこうタイプがドラゴンタイプに変わり、原作では特性が「かたいツメ」になり接触技の威力が上がる。また、攻撃面と防御の種族値が上昇している。, リザードンがメガシンカした姿。原作では特性が「ひでり」に変わり、攻撃面と特防の種族値が上昇している。, カメックスがメガシンカした姿。原作では特性が「メガランチャー」になり、波動系の技の威力が上がる。また、攻撃面と防御面の種族値が全体的に上昇している。, スピアーがメガシンカした姿。原作では特性が「てきおうりょく」になり、タイプ一致の技の威力が更に上がる。また、攻撃と素早さの種族値が大幅に上昇している。, ピジョットがメガシンカした姿。原作では特性は「ノーガード」になり、お互いの技が必中になる。また、特攻と防御面と素早さの種族値が上昇している。, フーディンがメガシンカした姿。原作では特性は「トレース」になり、相手と同じ特性になる。また、特攻と防御面と素早さの種族値が上昇している。, ヤドランがメガシンカした姿。原作では特性は「シェルアーマー」となり、自分への攻撃は急所に当たらなくなる。また、特攻と防御の種族値が大幅に上昇している。, ゲンガーがメガシンカした姿。原作では特性は「かげふみ」となり、相手は逃げたり交代が出来なくなる。また、特攻と防御面と素早さの種族値が上昇している。, ガルーラがメガシンカした姿。原作では特性は「おやこあい」となり、攻撃が2回当たるようになる。また、全体的に種族値が上昇している。, カイロスがメガシンカした姿。ひこうタイプが追加され、原作では特性が「スカイスキン」になり、ノーマルタイプの技がひこうタイプになる。また、全体的に種族値が上昇している。, ギャラドスがメガシンカした姿。ひこうタイプがあくタイプに変わる。原作では特性が「かたやぶり」になり、相手の特性を無視して攻撃ができる。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, プテラがメガシンカした姿。原作では特性が「かたいツメ」になり接触技の威力が上がる。また、全体的に種族値が上昇している。, ミュウツーがメガシンカした姿。かくとうタイプが追加される。原作では特性が「ふくつのこころ」になり、怯む度に素早さが上がる。また、攻撃と防御面の種族値が大幅に上昇している。, ミュウツーがメガシンカした姿。原作では特性が「ふみん」になり、眠り状態にならない。また、攻撃面と特防と素早さの種族値が大幅に上昇している。, デンリュウがメガシンカした姿。ドラゴンタイプが追加される。原作では特性が「かたやぶり」になり、相手の特性を無視して攻撃ができる。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, ハガネールがメガシンカした姿。原作では特性が「すなのちから」になり、砂嵐の時に技の威力が上がる。また、攻撃と防御面の種族値が上昇している。, ハッサムがメガシンカした姿。原作では特性が「テクニシャン」になり、威力の低い技の威力が上がる。また、全体的に種族値が上昇している。, ヘラクロスがメガシンカした姿。原作では特性が「スキルリンク」になり、連続技が最大回数当たる。また、攻撃と防御面の種族値が上昇している。, ヘルガーがメガシンカした姿。原作では特性が「サンパワー」になり、日照り時に技の威力が上がる。また、特攻と防御面と素早さの種族値が上昇している。, バンギラスがメガシンカした姿。原作では特性は「すなおこし」である。また、攻撃と防御面と素早さの種族値が上昇している。, ジュカインがメガシンカした姿。ドラゴンタイプが追加される。原作では特性は「ひらいしん」になり、でんきタイプの攻撃を無効にできる。また、攻撃面と防御と素早さの種族値が上昇している。, バシャーモがメガシンカした姿。原作では特性は「かそく」になり、毎ターン素早さが上がる。また、全体的に種族値が上昇している。, ラグラージがメガシンカした姿。原作では特性は「すいすい」になり、雨の時に素早さが上がる。また、全体的に種族値が上昇している。, サーナイトがメガシンカした姿。原作では特性は「フェアリースキン」になり、ノーマルタイプの技がフェアリータイプになる。また、攻撃面と特防と素早さの種族値が上昇している。, ヤミラミがメガシンカした姿。原作では特性は「マジックミラー」になり、変化技を跳ね返す。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, クチートがメガシンカした姿。原作では特性は「ちからもち」になり、物理技の威力が上がる。また、攻撃と防御面の種族値が上昇している。, ボスゴドラがメガシンカした姿。いわタイプが無くなる。原作では特性は「フィルター」になり、効果抜群の技のダメージを減らす。また、攻撃と防御面の種族値が上昇している。, チャーレムがメガシンカした姿。原作では特性は「ヨガパワー」である。また、全体的に種族値が上昇している。, ライボルトがメガシンカした姿。原作では特性は「いかく」になり、相手の攻撃を下げる。また、特攻と防御面と素早さの種族値が上昇している。, サメハダーがメガシンカした姿。原作では特性は「がんじょうあご」になり、顎や牙を使う技の威力を上げる。また、全体的に種族値が上昇している。, バクーダがメガシンカした姿。原作では特性は「ちからずく」になり、追加効果のある技の威力を上げる。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, チルタリスがメガシンカした姿。原作では特性は「フェアリースキン」になり、ノーマルタイプの技がフェアリータイプになる。また、攻撃面と防御の種族値が上昇している。, ジュペッタがメガシンカした姿。原作では特性は「いたずらごころ」になり、変化技を先制で撃てる。また、全体的に種族値が上昇している。, アブソルがメガシンカした姿。原作では特性は「マジックミラー」になり、変化技を跳ね返す。また、攻撃面と素早さの種族値が上昇している。, オニゴーリがメガシンカした姿。原作では特性は「フリーズスキン」になり、ノーマルタイプの技がこおりタイプになる。また、攻撃面と素早さの種族値が上昇している。, ボーマンダがメガシンカした姿。原作では特性は「スカイスキン」になり、ノーマルタイプの技がひこうタイプになる。また、全体的に種族値が上昇している。, メタグロスがメガシンカした姿。原作では特性は「かたいツメ」になり、接触技の威力が上がる。また、全体的に種族値が上昇している。, ラティアスがメガシンカした姿。原作では特性は「ふゆう」である。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, カイオーガがゲンシカイキした姿。原作では特性は「はじまりのうみ」になり、ほのおタイプの技を無効にする「強い雨」を降らせる。また、攻撃面と特防の種族値が大幅に上昇している。, グラードンがゲンシカイキした姿。原作では特性は「おわりのだいち」になり、天候を「とても強いひざし」にし、みずタイプの技を無効にする。また、攻撃面と防御の種族値が上昇している。, レックウザがメガシンカした姿。原作では特性は「デルタストリーム」になり、天候を「乱気流」にし、ひこうタイプの弱点を無くす。また、全体的に種族値が上昇している。, ミミロップがメガシンカした姿。かくとうタイプが追加される。原作では特性は「きもったま」になり、ゴーストタイプにノーマルタイプとかくとうタイプの技が当たる。また、攻撃と防御と素早さの種族値が上昇している。, ガブリアスがメガシンカした姿。原作では特性は「すなのちから」になり、砂嵐時に技の威力が上がる。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, ルカリオがメガシンカした姿。原作では特性は「てきおうりょく」になり、タイプ一致の技の威力が上がる。また、攻撃面と防御と素早さの種族値が上昇している。, ユキノオーがメガシンカした姿。原作では特性は「ゆきふらし」のままである。また、攻撃面と防御面の種族値が上昇している。, エルレイドがメガシンカした姿。原作では特性は「せいしんりょく」になり、怯まなくなる。また、攻撃と防御と素早さの種族値が上昇している。, タブンネがメガシンカした姿。フェアリータイプが追加される。原作では特性は「いやしのこころ」のままである。また、特攻と防御面の種族値が上昇している。, ディアンシーがメガシンカした姿。ポケモンGOでは未実装。原作では特性は「マジックミラー」になり、変化技を跳ね返す。また、攻撃面と素早さの種族値が上昇している。, 原作ではゲーム「ポケットモンスターX・Y」にて初登場した進化系統。それ以上進化できないはずの最終進化系のポケモンがバトル内でのみ新たな進化をすることが出来るシステム。, メガシンカをしたポケモンは姿が変わるだけでなく能力が大幅に変わる。また、タイプが変わるポケモンもおり、ゲーム内でのバトルの戦略性を上げる画期的なシステムだった。, 全てのポケモンがメガシンカが出来るわけではなく、特定のポケモンに対応した「メガストーン」を持たせることでメガシンカが出来るようになる。, ゲームでのバトル中に1回限りメガシンカをすることが可能。1匹メガシンカすると他のポケモンはメガシンカが出来ない仕様となっていた。, トレーナーの皆さん、準備はできましたか?「メガシンカ」が『Pokémon GO』にやって来ます! #ポケモンGOhttps://t.co/hZkKyeEwXS pic.twitter.com/L98ymTa4Ts, ©Pokémon.