子供三輪車 回転式 幼児用トライク 三輪車 回転式 一台四役 防撥水材と紫外線素材更新 9ヶ月から6歳まで使える (Blue) 5つ星のうち 4.3 17 ¥10,300 #32. ブリヂストンサイクルの自転車を一挙ご紹介。電動アシスト自転車からレーシングまで、ブリヂストンサイクルでお気に入りの自転車を見つけてください。 四輪車 ストライダー バランスカー 乗用玩具 子供 nopinopi 4輪車 おもちゃ 1歳 2歳 かわいい ペダル無し自転車 三輪車 ベビー キッズ 子ども 5,980 円 5 %獲得 ( 236 円相当 + 59 ポイント ) アシスタワゴン aw1c38 《前18インチ後ろ16インチ ブリヂストン 3段変速 アシスタ・ワゴン 12.3ah baa適合 三輪車 ブリジストン 電動 三輪自転車 電動 【楽天】 自転車Dプラス 子どもの三輪車を購入するときに、何を見て決めればいいのかわからず悩んだことはありませんか?アンパンマンやディズニーなどのキャラクターものや、昔ながらのシンプルなのもの、二輪車にもなる2in1タイプなどいろいろな商品があり、何を重視したらいいのか迷ってしまいますよね。, そこで今回は、 三輪車の選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。コンパクトに折りたためるものや、家の中で使えるものも登場!人気の商品を比較して、ぜひ、お子さんにぴったりの三輪車を見つけてあげてくださいね!, 小さな子どもの乗り物デビューと言えば、三輪車。何歳くらいから乗れるのかな?と気になる方もいるかもしれませんが、子どもが自分で三輪車を漕げるようになるのは、個人差はありますがだいたい1歳半~2歳ごろ。この頃になったら練習させてあげるとよいでしょう。, 三輪車は気軽に使える玩具であり、シンプルな操作かつ速度がゆっくりで転倒しにくいため、子どもが恐怖心を抱きにくいのがメリットです。, 体も大きくなり、ペダルが漕ぎにくくなる3~4歳くらいになったら、そろそろ三輪車は卒業。乗れる期間は意外と短いので、ぜひ、早いうちから用意してあげてくださいね。しっかり練習させて、お子さんのスムーズな自転車デビューにつなげましょう!, それでは、三輪車を選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。参考にしながら、お子さんにぴったりなものを見つけてあげてくださいね。, 三輪車には、ママやパパが補助できる手押し棒付きのタイプや、1人で乗るスタンダードなタイプがあります。まずは、お子さんを三輪車に乗せる時期に合わせて選んでみましょう。, 2歳になる前のお子さんには、手押し棒の付いた三輪車をおすすめします。三輪車の後部に手押し棒が付いていれば、子どもが自分で漕げなくても、ママやパパが押して前に進むことが可能。早いうちから三輪車に乗る楽しさを覚えさせることができます。, また、手押し棒を握っていれば親が舵取りできる商品もあるので、勝手にどこかに行くのを防げるというメリットもありますよ。ただ、手押し棒の重さで漕ぎにくくなることもあるので、手押し棒が外せるかどうかも確かめておくとよいですね。, 1人で乗るスタンダードなタイプは、2歳頃からのお子さんにおすすめです。この頃になると、三輪車にまたがったときに地面にしっかり足が着き、自分でペダルを漕ぐことができるようになります。1人で漕ぎながら足の筋力を鍛えたり、バランス感覚をつかんだりすることができるでしょう。, ただし、坂道や道路の側で乗せる際は、三輪車から降ろすか、ママやパパが押さえておく必要があります。手押し棒のように動きを制御するものはありませんので、1人で乗せるときは目を離さないように注意してあげましょう。, 三輪車によって適した身長・体重は異なります。必ず、子どもの体形や年齢に合うものを選んであげてください。基本的に、どの三輪車にも対象年齢が記載されていますが、対象年齢が同じでも適応身長や体重が異なる場合もあるので、しっかり確認して選びましょう。, 乗車体重が20kgまでとなっている三輪車の場合、対象年齢以内でも20kgを超えたら、安全のために乗せないようにしてくださいね。, 天気が悪い日は外で遊べず、ストレスが溜まってしまう場合も少なくありません。また、新型コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増え、子どもが飽きることに困っている方も多いはず。そのようなときのために室内でも遊べる三輪車を選べば、家を出られない日でも楽しむことができます。, お部屋のスペースさえあればどのような三輪車でも乗ることができますが、室内向けのものは軽量で小ぶりなものが多いので、そういった商品がおすすめですよ。, 三輪車の漕ぎやすさは、ペダルがどこに付いているのかで変わってきます。一般的なのは前タイヤにペダルが付いた前輪直結タイプ。しかし、最近では自転車のようなチェーン付きのものも登場しています。, 前輪直結タイプは漕ぎにくいものの、練習することで体幹を鍛えられるため、遊びながら発育をサポートするのに最適。毎日の遊びを通して脚力やバランス力を鍛えるのにもぴったりです。, 一方、早くから乗れるようになって欲しい場合は、チェーン付きを検討してみるとよいでしょう。漕ぎやすいので比較的早い段階から1人で乗れるようになり、自転車への移行もスムーズになりますよ。, 三輪車のタイヤは乗り心地に関わる重要なポイントです。 EVAやゴムなど 衝撃吸収性がある素材で、太めに作られているタイヤは安定感抜群。子どもにとっても乗りやすくなります。軽量性を重視したモデルではプラスチック製タイヤのものもありますが、劣化や破損に弱いのであまりおすすめできません。, また、後輪の間隔が広いものほど直進安定性が高まります。40cm以上を目安に、できるだけ後輪の間隔が広いものを選ぶのがおすすめです。, 小さな子どもが乗るものなので、安全性は必ず確かめたいポイントです。以下を参考にして、安心して乗せられるものを選んでください。, 走行中に子どもの体を固定できるように、シートベルト(セーフティーガード)が付いたモデルをおすすめします。 シートベルトで体をしっかりと固定しておけるので、走行中に転落する危険を防止。万が一障害物に当たったときも、体が車体にぶつかるのを防ぐことができます。, また、セーフティーガードの場合、開閉式を選ぶと便利。乗り降りするときに邪魔になりません。衝撃 を吸収できる柔らかい素材でできていれば、子どもの体に当たっても痛くないので安心できますよ。, 三輪車に乗っているときは、意外と足の巻き込みによるケガが多いのが現状。子どもの小さな足は回転する車輪に巻き込まれやすく、ケガの危険度が高まります。自転車のような金属製の車輪は足を巻き込みやすいので、車輪部分が平らに覆われているディスクタイヤを選ぶと安心です。, 誤発進を防ぐためにはストッパーの付いたものがおすすめです。後輪をロックしてくれるので、子どもが漕ぎ出そうとしても動かず安心 。横断歩道や道路で停車しているときなど、万が一の子どもの漕ぎ出しを防止できます。ロック機能付きの商品なら、自宅の玄関先などに留め置くときも動かないように保管することができますよ。, 三輪車は意外と場所をとってしまうものですが、折りたためるモデルを選べば、省スペースで便利です。使わないときはたたんで自立させられるため、玄関にもしまいやすいでしょう。マンションやアパートなどで上階へ持ち運ぶときにも便利ですね。, 折りたためるものは車への積み込みもしやすいので、三輪車を持ってお出かけするときにも使い勝手がよくなります。離れた場所にある公園などに出掛けることが多い方は、ぜひ折りたたみの可否をチェックしてみてください。, 人気の三輪車を、手押し棒付き・1人で乗るタイプに分けてランキング形式でご紹介します。まずは手押し棒付きの三輪車です。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月15日時点)をもとにして順位付けしています。, 後輪の間隔が53cmもあり十分な幅で、安定しやすいといえるこちらの商品。また、緊急ブレーキや保護バーといったいざというときの機能もしっかりと搭載されています。, 手押しぼうの長さは3段階で調節できるので、ママ・パパの身長や子どもの体重などに合わせて変えられる点も魅力です。, 耳の付いたサンシェード、ハンドルから伸びたグローブ型のミラー、サドルのシルエットなど、細かなところまでミッキーのデザインがあしらわれています。子どもが喜ぶ見た目であることを重視したい人におすすめです。, ミニーマウスタイプもあるので、ミニー好きのお子さんにはそちらを選んであげてくださいね。, サンシェードや手押し棒を自由に取り外してさまざまな形にカスタマイズできる三輪車です。さらに、イスの向きを変えて対面式ベビーカーのようなスタイルにすることも可能。, 後輪のストッパーのほかにバーやベルトもついており、安全への配慮も多く見られます。おしゃれで落ち着いた3色のカラーも魅力です。, 三輪車の置き場所にお悩みの方におすすめしたいのが、このモデル。折りたたんでコンパクトにできるので、アパートやマンションの玄関などに収納しやすく便利です。, 開閉できる安全ガードや、舵取りできる手押し棒、足を巻き込まないディスクタイヤなど、嬉しい機能も充実。前輪をロックすれば、前進せず漕ぐ練習もできちゃいますよ。, アイデスの「カンガルー」は、サスペンションを搭載したモデル。デコボコ道の走行中、地面からの衝撃を和らげるので乗り心地が快適です。公園や舗装されていない道でも、スムーズに進めるでしょう。, 大きめのサンシェードと荷物かごも付いているので、お買物やお散歩にもぴったり。サンシェードや手押し棒などのパーツを外せば、シンプルな三輪車として使えますよ。, トイザらス限定の三輪車です。淡いパステルカラーにくわえ、ディズニーのキャラクターをモチーフにデザインされた可愛いらしい一台。ピンクのほかにホワイトもあります。, 大人が手押し棒で押す際に、お子さんの足を乗せておけるステップも付いています。手押し棒は方向転換もできるので、コントロールしやすいですよ, 手押し棒が付いた状態と取り外した状態のほかに、自転車のような形にもできる商品で、2歳から6歳ごろまで使うことが可能です。お子さんの成長に合わせて、長く使い続けることができます。, 三輪車モードのときは後輪の幅が44cmあるので、安定感も出やすいでしょう。折りたたんで収納もできるので、スペースが限られている場合にもおすすめできます。, シンプルデザインの三輪車で、落下防止のソフトガードは乗り降りしやすいように着脱式を採用。足乗せステップはヘリ付きで足が落ちにくい設計になっています。, 折りたためばコンパクトになり、玄関や車へ収納しやすいのもポイント。前輪直結ペダルは、ボタン操作でフリーペダルになり、舵取り棒で操作可能です。まだ自分で漕げないお子さんでも、乗せてお散歩やお出かけができますね。お子さんはもちろん、ママ・パパも使いやすい設計が魅力の一台です。, お子さんの成長に合わせて、三輪車とランニングバイクの2通り使えるモデルです。三輪車モードでは、舵取りできる手押し棒付き。ディスクペダルではないものの、足の巻き込みを防ぐ足乗せステップが付いている親切設計です。, 2歳以降は、足で地面を蹴って進む2輪のランニングバイクに変身させれば、たっぷり遊べます。。ハンドルとサドルの高さを変えられるので、お子さんの成長に合わせてあげられますよ。, アンパンマンのイラストたっぷりで、見た目が賑やか!2種類のメロディやキャラクターの声が流れるなど、お子さんの喜ぶ仕掛けがたくさんの楽しい三輪車です。きっとお気に入りの一台になってくれるでしょう。, 足乗せステップや足を巻き込まないフリーペダル、さらには落下を防止するセーフティガードなど、安全を考えた設計になっているのもおすすめのポイント。サンシェードで日差しもブロックできるので、暑い日のお出かけにも活躍しますよ。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月23日時点)をもとにして順位付けしています。, 三輪車をしまう場所がない、とお悩みの方におすすめの一台です。玄関や車のトランクへの収納もしやすい折りたたみ式。耐摩耗性に優れ、衝撃を緩和するタイヤも装備しています。耐荷重は約25kgまでOK。T字型のハンドルが多い中、こちらはU字型ハンドルでとってもおしゃれです。, 室内で乗れるものが欲しい方におすすめの「スマートライド スポーツ」。PVCタイヤなので、室内でも乗ることができます。2輪タイプに変化させられるので、本格的な自転車に乗る前の練習にもぴったり。シートの高さも2段階で調節可能です。1.9kgと軽く、ママでも片手で持ちあげられます。, ペダルなし三輪車とキックスクーター、1台2役になるちょっぴり近未来的なボディの三輪車です。形状の変更は、工具不要でできるためとってもラクチン!サドルも3段階で高さ調節できます。前のめりになって転倒するのを防ぐセーフティーパッド付きで、思いきり遊ばせてあげられますね。, 置き場所を選ばない、折りたたみ式の三輪車です。たたんだときのサイズは、高さ51.5cm・幅30cm・奥行き28cmとコンパクト。玄関やベランダなどに省スペースでしまっておけますよ。, 折りたたみ&組み立ては、たったの4ステップでとっても簡単。お庭や公園に持ち出して頻繁に乗せたいパパやママに嬉しい手軽さが魅力です。, 後方には最近の三輪車では珍しいステップ付き。ステップに足を乗せ、地面を蹴って進む乗り方でも遊べます。ハンドルの高さも調節可能で、とても便利ですよ。, 折りたたむととってもコンパクトになる三輪車です。省スペースでしまっておけるので邪魔にならず、玄関の中などに置けて便利。後輪の感覚が広めなので、安定性も良好です。, ペダルを外せば、ランニングバイクとして楽しむこともできますよ。まだ漕げないうちはランニングバイクにして、バランスを練習させるのもおすすめですよ。, お子さんにとって乗りやすいように、ハンドルの角度やサドルの高さを調節してあげられる三輪車です。成長に合わせて変えられるので便利。たったの6ステップで、三輪車から二輪車にもできます。, サドルにはクッション入りで、たっぷり乗ってもお尻が痛くなりにくいのもポイント。タイヤは柔軟性のあるEVA素材なので、床を傷つけにくく、室内乗りもOKです。, 1歳頃からのお子さんにおすすめの三輪車です。ペダルは折りたたみ式なので、はじめはペダルなし三輪車として、バランス感覚を養うのにぴったり。自分で漕げるようになったら、ペダルをセットして通常の三輪車にすることができます。, また、工具を使わずに後輪の幅を縮めることができ、2輪バイクにすることも!ハンドル角度やサドルの高さが変えられるため、お子さんの体格にぴったり合わせてあげられますよ。5歳頃まで長く乗れるのでコスパも抜群です。, 「ディーバイクダックス」は、ユニークな見た目の中に嬉しい機能がギュッと詰まった三輪車です。成長して座る位置が変わってもいいように、ロングサドルを採用。シート後方の折りたたみ用レバーがしっぽみたいで、まるでダックスフンドのようですね。, 自分で漕げないお子さんでも足蹴り乗りで楽しむことができ、ペダリングを覚えたら通常の三輪車として乗ることも可能。折りたたみ方もとっても簡単で、しかもとってもコンパクトになります。自転車のかごに乗せてお出かけに持っていくこともできますよ。, 前輪が2つ、後輪が1つで、ペダルなしという変わった形のベビー用三輪車です。後輪を1つにしてあるのは、地面を蹴った際に足がぶつからないための配慮。ペダルが漕げない子でも、遊びながら三輪車の練習ができるようになっています。, ハンドルにつかまっても倒れにくい構造になっており、つかまり立ちや乗り降りの練習にもぴったり。産婦人科ドクターの意見を取り入れて作られているので、安全性も考えられています。お子さんが生まれた方へのプレゼントにすれば、きっと喜ばれることでしょう。, 外で三輪車に乗せるときは、お子さんの安全を確保するためにも、必ずヘルメットをかぶせてあげましょう。三輪車とはいえ、転倒する危険性はゼロではありません。三輪車を購入したら、一緒にヘルメットも用意して安全に楽しんでくださいね。, 機能的なものやシンプルなどいろんな商品がありますが、お子さんの年齢に適していて、安全に乗れるものを選ぶことが大切です、それぞれの商品のポイントをチェックして、お子さんに最適な三輪車を選んでみてくださいね。, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, おすすめの三輪車をタイプ別にご紹介しました。お子さんにぴったりなものは見つかりましたか?, 0歳~1歳向け知育玩具のおすすめ人気ランキング20選【積み木やボールなど、赤ちゃんが喜ぶのはどれ?】, 赤ちゃんの健やかな発達を促すのにおすすめの、「知育玩具」。ママの手作りもステキですが、モンテッソーリの教具やボーネルンドやレゴのおもちゃなども気になりますよね。でも、木製の積み木やカラフルなボール、コップタワーなど種類が豊富で、どれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?, 子供の遊び道具としてはもちろん、大人のダイエットやエクササイズ用品としても人気のトランポリン。5分間飛ぶだけでもかなりの運動量になるため、ジムに行く時間がない方にもぴったりです。しかし、いざ自宅用に購入するとなると、サイズやバネの種類などさまざまで選ぶのも難しいもの。, 4歳・5歳・6歳向け知育玩具のおすすめ人気ランキング15選【創造力・マナーや協調性も身につく!】, 小学校に上がる前に、お子さんに教えてあげたいことは山ほどありますよね。そんな大事な時期に、成長の助けになってくれるのが知育玩具です。文字や数字を楽しく勉強できるもの、集中力を養えるものなど様々な商品があるので、お子さんに身につけてほしい力に合わせて選んであげましょう。. 三輪車(さんりんしゃ)は、三つの車輪を持つ乗り物の総称である。トライシクル(英: tricycle)、トライク(英: trike)、スリーホイーラー(英: three wheeler)とも呼ばれる。, なお日本語では、単に「三輪車」という場合は幼児用の乗用玩具を指し、実用的な自転車は「三輪自転車」、モーターサイクルは「トライク」、自動車の形態に近いものは「三輪自動車」、といったように語を使い分けていることも多い。, 三輪車の車輪は基本的に車両中心に対して左右対称の二等辺三角形に配置されるが、ミニカーなど、場合によっては変則的な配置のものもある。左右対称に配置されたものは前輪が一つのデルタタイプ(英: delta)と、後輪が一つのオタマジャクシタイプ(タッドポールタイプ)(英: tadpole)に分けられる。, "Tricycle"の語源はラテン語で「3」を意味する接頭辞の"tri"と「輪」を意味する"cyclus"に由来する[1]。, 記録に残る最初の使用は、1828年の三輪馬車。ペダル、蒸気機関、内燃機関などと共に発達した。trike(トライク)という略称の使用は1883年に遡ることができる。, 現在最も普及している三輪車は子供の遊戯用ペダル式三輪車であるが、エンジン付きのものなどさまざまな三輪車が存在する。初期の三輪車は大人用であり、大人用ペダル式三輪車は1868年から存在する。, 一般的にデルタタイプ。ペダル、駆動、ステアリングは前輪。多くは自転車に乗ることを覚える前の幼児が使う。, 三つの車輪があることで、安定が良く、ほとんどバランス感覚を必要とせず簡単に乗りこなすことができる。ペダルが直結されている前輪の直径が小さいため、速度はあまり出ない。, 平地での使用を想定しているためブレーキ装置を持たないものが多く、傾斜地では暴走の危険があるため、保護者は注意を払う必要がある。, 保護者が立った姿勢のまま車体を押して移動させるための棒状のハンドルを取り付けることができるものがあり、それらの中にはそのハンドルを介して保護者が舵取りを行えるものもある。このようなタイプは玩具としての用途と乳母車に似た用途を兼ねているといえる。, 近年は自動車などに載せての移動や収納スペースの節約のために、車体をコンパクトに折り畳むことができるものもある。, 日本における幼児用三輪車の安全性を担保するものとして「財団法人 製品安全協会」が定める安全基準があり、この基準に適合した製品にのみ「SGマーク」が表示される[2]。, 幼児用三輪車は幼児の遊戯用に作られており、学童以上の年齢の者が快適かつ高速に乗りこなすことは困難であるが、それを逆手にとって運動会などのイベントにおいてはしばしば三輪車による競走が行われる。, さらにそれを発展させ、オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレースを模した形での長時間耐久レースも各地で開催されている。その中で、継続して実施されている(た)ものを以下に記す。これらのレースにおいては、選手が長時間乗車できるよう、ルールによる制限は設けているものの、強度面などの理由もあり改造もしくはフルスクラッチでの新造を基本的に考慮するものとしていることが多い。, 英語圏では人力を動力とするものも原動機を備えるものも共に trike と呼び、前後の文脈から区別するか、特に必要な場合は人力のものに Human-powered を付けて Human-powered-trike とするか、原動機を持つものに motor を付けて motor-trike とするなどして区別する。しかし日本では自転車のトライクは「三輪自転車」と呼ぶのが一般的で、「トライク」の呼称を用いるのは欧米製の輸入車の愛好家など一部に限られている[14]。, 1978年の道路交通法改正により、基準を満たしたものは普通自転車扱いとなった。所定の歩道(自転車歩行者道参照)を通行することも可能となっている。, 日本の場合、昔から作られているものは前一輪後二輪のものが多く、現在でも多数を占めている。これらは2本の後輪の間に大型の荷台もしくは荷乗せカゴを持つ、実用性を重視した製品がほとんどである。, 前輪直結のペダルを直接回す小児用の三輪車とは異なり、一般的な二輪自転車と似た構造で後輪をチェーンにより駆動させている。このさい後輪の片側だけを回す構造のものが多く、路面の状態によりスリップや走行不安定になることもあるため、後二輪に駆動力を分配するものも作られている(宮田工業 スカーフウィンディ など)。, 古くは前輪のハンドル部分しか曲げることが出来ず、旋回時の安定性が悪いという欠点があったが、1970年代前期頃から、前輪だけでなくフレーム主要部と後輪部分との間に「スイング機構」を追加して車体を傾けられるようにすることで、二輪車とも遜色ない旋回特性が得られ、なおかつ同機構に組み込まれたばねの復元力によって、ある程度の自立補助が得られるように改良されたものが主流となった。ただし、何らかの理由で自らバランスを取ることが困難なユーザーのために、あえてスイング機構を固定または動作制限してしまうオプションが選べる物が多い。この場合、上述の通り旋回時の安定性が低下するため、カーブに入る前に充分速度を落とさなければ横転事故に至る危険があることを、運転者は理解しておかなければならない。, この形式のものは、車体前半部の構造が二輪の自転車と同様であり、スイング機構によって操縦感覚も二輪車と似ているが、あくまでも三輪車であるため、後輪の通る軌跡が二輪車とは異なる。これを忘れて二輪車の感覚で走行した場合、内輪差により曲がり角の障害物に内側後輪を引っ掛けたり、あるいは乗り上げたり、段差や側溝に脱輪するなどして、激しく転倒し大事故に至る危険があることを、運転者は理解しておかなければならない。, イタリアのDi Blasi社では、車体をコンパクトに折り畳めるユニークな製品を作っている(Di Blasi製 TRICYCLE R31)。これにはスイング機構は付いていない。, 日本においてスイング機構を持つ三輪自転車が発達したのは、狭く混雑した道路環境により車幅の広い自転車は使いにくいことや、普通自転車の規定に合致させることが利便性の面で有利であるため、車幅を広げることで安定性を確保する手法は避けられ、代わりに車体を傾けることで旋回安定性を確保する手法が求められたためである。, 日本の場合、古くは小型の貨物自動車が普及する以前に、実用車の車体前半部を取り払い、代わりにリヤカーを前後逆に取り付けたような重量物運搬用自転車(フロントカー)もあったが、これは国内ではめったに見られなくなった。日本国外では、欧州諸国ではクリスチャニア[15]・Zigo・nihora・JERNHESTEN等があり、目が届くことから子守に使用されることも多い。 そのほか諸外国では貨物運搬用のカーゴバイクのほか、自転車タクシーの一部にもこの形式が見られる。, 前二輪型は車体のもっとも幅広い部分が運転者の視界の中に位置するため、後二輪型よりも車幅感覚がつかみ易い利点があり、これに着目したものも造られている(ブリヂストンサイクル ブリヂストン・ミンナ など)。これもカーブを曲がる時に車体が傾かずバランスが取れなくなる弱点があるが、前二輪に特殊なリンク機構などを加えて傾かせることを可能とし、普通の自転車に準ずる旋回性を与えた車両も存在する(アバンテク「trikeシリーズ」やランドウォーカー「ランドウォーカー」など)。, 参考写真の様に前輪の幅を広く取ったものもあれば、車幅を取らず安定性のみを高める目的として、前二輪の横幅を一般的なシティサイクルとほぼ同じに詰めたものも存在する。, 欧米では、極端に車高を低くし、寝そべるような乗車姿勢とすることで重心位置を下げると同時に、左右輪の間隔(トレッド)を広く設定することで安定性を確保し、さらに低い車高にともなう前面投影面積の縮小による空気抵抗削減の効果もあわせて、高速走行を可能とするもの(リカンベントトライク)が作られており、熱心な愛好家が存在する。, 三輪の自転車は二輪のものより重量が重くなるため、電動アシスト自転車としての機能の恩恵が大きい。2005年の愛・地球博では、場内タクシーとしてこのタイプのトライクが3種類活躍した。, 障害者スポーツである車いす陸上競技では、前一輪、後二輪で、後輪を直接手で回す三輪車が使用されている。→ 「車いすマラソン」の項、競技用車いす参照。, ハンドルをクランクとして回して駆動するハンドサイクルは基本的に三輪車の形態が多い。車輪構造は前一輪、後二輪のものが多いが、前二輪、後一輪のものも開発されている。, http://shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0014076, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=三輪車&oldid=77682737, この項目では、三つの車輪を備える乗り物一般、特に幼児用遊具と自転車について説明しています。その他の用法については「, 前一輪、後二輪 - 後ろの車輪の間に買い物かごなどをおく。日本における三輪自転車の多くはこの形をとる。, 二輪車(以下、この記事でいう二輪車は、車輪を前後一列に並べたもの(Bike - Bicycle)を指す)は、停止時には乗員が地面に足を着くなどするか、, 二輪車よりも積載能力に優れており、四輪車よりも小動力で運行でき小回りの利く輸送機器である。, 車体の構造が単純で開放的であるため、二輪車に準ずる(場合によっては上回る)開放感が得られる。, 二輪車に比べ車体が大きく重いため、機敏な動きが取り難く、狭隘な通路の通り抜けが困難。また動力の消費量も多い。, 車体の構造が単純で開放的であるため、悪天候時や事故の際に乗員を保護する機能が脆弱。.