手数料を差し引き、ファクタリング会社から早期にお金が振り込まれる」の時点で既に売掛金が入金されたものとして処理をしています。, しかし、このように簡素化した税務処理でまったく問題ありません。財務・会計を考えるとき、重要なのは「どれだけ簡単に記せるのか」です。要は、教科書的なことに捉われずに、実際に行われている業務を理解しなければいけません。, 参考までに、私の顧問税理士も最初に述べた「簡単な経理処理の方法」で仕訳をしていました。意味なく複雑にするとビジネスがややこしくなるため、できるだけ財務処理を簡素化させるのが基本になります。, ちなみに、こうした会計処理の簡素化が税務調査で問題になることはまずありません。税務職員にとって興味があるのは経理処理の仕方ではなく、「脱税していないか」「不自然な経費計上がないか」「売上の除外はないか」など、指摘することで税金を多く取ることだからです。, もし勘定科目について指摘しても税額は変わりません。そのため、突っ込まれて聞かれることはないのです。, そういう意味では、勘定科目を間違えていたとしても特に何も問題ありません。税金の金額は変わらない以上、税務調査で指摘されても「次から言われた通りにします」と伝えるだけでいいのです。, 例えば、ファクタリング手数料の仕訳について売却損の勘定科目ではなく、割引料を用いる人もいます。約束手形を早めに現金化する手法に手形割引があり、手形割引のときに「割引料」の勘定科目を使うのです。, 手形割引とファクタリングは非常に似ているものの、「手形割引は融資だが、ファクタリングは売買取引」と金融取引の中身はまったく異なります。ただ、間違えて割引料の勘定科目を使っても特に影響はありません。, 同じように考えると、勘定科目の名称が違うのも何も問題ありません。先ほど、「売掛債権売却損」という勘定科目を紹介しましたが、人によっては「売掛債権譲渡損」という勘定科目を用いるかもしれません。, なお、銀行融資などの借金とは違い、売買取引になるのがファクタリングです。そのため、ファクタリングを利用したときの手数料については経費処理することができ、その分だけ法人税を減らすことが可能です。, 借金をしたとしても、貸借対照表の負債が増えるだけです。そのため損金は増えません。ただ、ファクタリングの場合は手数料を経費にできます。, もちろん、手数料を少なくすることで経費金額はできるだけ低く抑えるほうが適切です。ただ、手数料の分だけ損金計上でき、法人税を減らせることは理解しましょう。, ただ、法人税とは性質の異なるものとして消費税があります。消費税の場合、法人税のように「利益に対して課税される」という単純なものではありません。実際、消費税には非課税となる項目が存在します。, その一つがファクタリングです。売掛債権の売買では消費税が非課税となります。これについては、国税庁の公式サイトにも明記されています。, 「金銭債権の譲渡」がファクタリングのことであり、このように消費税は課税されません。そのため売掛金の買取をしてもらうとき、ファクタリング会社から提示される手数料の中に消費税が含まれていると、明らかにおかしい取引であることは理解しましょう。, また、個人事業主・法人経営者としてあなたが支払う消費税額については、ファクタリングをしたとしても変わりません。つまり、以下のように考えましょう。, 法人税と消費税は性質が異なるため、これらを理解したうえで会計処理を行い、税金を納める必要があります。, なお個人事業主は関係ないですが、法人の場合は決算書を作成する必要があります。そうしたとき、財務諸表として貸借対照表(別名、バランスシート)があります。ファクタリングを利用する場合、単に仕訳の内容だけを理解するのではなく、財務諸表にどう影響するのかも経営者は理解しなければいけません。, 財務諸表を良くすることは銀行融資に直結しますが、ファクタリングはバランスシートの内容を改善することが一般的に知られています。これをオフバランス化といいます。, 何もしていない状態だと、貸借対照表には売掛金が存在します。そこで売掛金を売買すれば、これが早めに現金へと変わります。, その後、現金を活用して負債を返済すれば、その分だけバランスシートのスリム化を図れます。貸借対照表をオフする(消す)ため、オフバランスと呼ばれています。, こうした会計処理を行うことで、ROA(総資産利益率)や自己資本比率が改善されるようになります。その結果、財務諸表の内容が良くなるのです。, もちろん、実際にはファクタリング手数料の分だけ経費が増えているため、意味なくファクタリングを利用してはいけません。ただ、このように財務諸表を改善させるために売掛金売買をすることもあるほどなので、ファクタリングを活用したとしても借金のように貸借対照表の内容が悪くなるわけではないことが理解できます。, ちなみに、ファクタリングを実施するときの手数料について、決算書では営業外費用に分類されます。, 利息支払や社債発行費、有価証券の売却損などについては営業外費用で経費処理をするのが基本です。これについては、売掛債権売却損についても営業外費用となります。, 貸借対照表の中には、売掛金・未収入金や貸付金(借金)などに関する記載項目が存在します。以下のような感じです。, このように、貸借対照表の中に売掛先が明記されるようになります。同じように、借金をする場合についても、どの会社からお金を借りているのか記されます。, ただ、売掛金の売買であるファクタリングは借金でない以上、ファクタリング会社の名前が勘定科目内訳書に記されることはありません。こうしたことも、ファクタリングを実施しても特に悪影響がない理由となります。, 売掛金の売買をしたとしても、決算書を見るだけではファクタリングをしている事実を判別することはできないのです。, ここでは、ファクタリングの経理処理の方法について解説してきました。仕訳や勘定科目について理解するとはいっても、売掛金の売買をするときの仕訳は非常に簡単です。「売却損」の項目を利用するだけとなります。, このとき、ファクタリング会社からお金が振り込まれたときに処理をすれば問題ありません。厳密には違いますが、ビジネスでは教科書的なことよりも実学を優先しなければいけないため、ここでは実際に行われている会計処理方法を述べています。, また、手数料部分を経費計上するとき法人税を減らすことができるものの、消費税額は変化しないことに注意しましょう。, なお、借金ではないのでファクタリングを利用したとしてもその事実が決算書に掲載されることはありません。それどころか、一般的に貸借対照表の内容を改善させるために活用されることもあります。, 買掛金・未払金の支払いをするため、支払資金調達法の一つとしてファクタリングが活用されます。そうしたとき、どのように会計処理するのかを学び、財務諸表にどう影響を与えるのか事前に理解していればファクタリングへの抵抗が少なくなります。, 資金調達のためにファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社はたくさんあります。このとき、会社によって審査基準はバラバラですし、申し込みをしないと手数料は分かりません。そのため、複数社にあいみつ(相見積もり)を取るのが失敗しないコツです。, また、「素早い資金調達は可能か」「手数料相場は低いか」「土日対応できるか」「少額買取に対応しているか」など、ファクタリング会社によって方針がバラバラです。そうした中で優れた業者を選ぶ必要があります。, 当然、偽装ファクタリングをしている闇金業者ではなく、真っ当なファクタリング会社を選ばなければいけません。利用業者に失敗すると、後で大変なことになります。, 以下のページでは、私が実際に何社ものファクタリング会社を利用した中から、特に優れた業者だけ厳選しています。それぞれの特徴を理解したうえで複数社に申し込みをすれば、売掛金売買での失敗をなくすことができます。. 売掛債権の売買をすることをファクタリングと呼び、資金調達を考えるときに重要な手法の一つとなっています。ただ、このとき手数料について理解しなければいけません。そうしたとき、重要な要素の一つに消費税があります。ファクタリング取引に消費税が含まれるのか... 資金繰りを改善する方法として、多くの経営者が取り入れているものにファクタリングがあります。売掛金を早めに現金化することでキャッシュフローの改善に役立ちます。ただ、ファクタリングは資金繰りの改善だけに活用されるわけではありません。決算書の内容を良く... 個人事業主・法人経営者としてあなたが支払う消費税額については、ファクタリングをしたとしても変わりません。, 私が実際に何社ものファクタリング会社を利用した中から、特に優れた業者だけ厳選しています。.

取引先から振り込まれたお金をファクタリング会社へ送金する」の段階になって、ようやくすべての経理処理の仕訳が終わるように調整するのが教科書的に正しいです。, 先ほどの例では、「1. 実際のところ、ファクタリングの仕訳は非常に簡単です。このとき、売却損の勘定科目を用いて処理をするだけとなります。 まず、商品・サービスを提供して売上を作り、売掛金を計上するとします。このとき、売掛金が100万円なら最初は以下のように仕訳します。 ビジネスを実践している人なら、現金商売をしている人でない限りは全員がこうした仕訳を起こすことになります。ここまでは、すべての人に共通です。 その後、ファクタリングを活用すれば早期に売掛金が現金化されるようになります。こ … ・決算後は帳簿を印刷しておけ、という注意喚起 クラウド会計利用者は特に注意, ブログというメディアの性質上、先端・簡易・速報の研究姿勢を重視しており、専門書に比較して記載に誤りがある可能性は高くなります。読者がこのブログを参考にした判断であっても、筆者は責任を負いません。当ブログの記事で参考にした資料は、ネット・書籍を問わず、その参照元を示すように努めます。. 説明... 国税庁は2017年(平成29年)7月3日、「法人事業概況説明書」の新しい様式を発表しました。変更点に... ・酒税の世界 なぜ自分で酒を造ってはいけないのか?(前編) ... 電子申告(e-tax)による、勘定科目内訳明細書の提出方法を確認します。 法人税, 以前の記事で、「勘定科目内訳明細書Excelフォーム」が国税庁から提供されることをお伝えしました。これは本来、e-Taxソフトに組み込むためのCSVデータを作成するものです。では、このExcelフォームをあえて印刷して、書面提出できるか? という、非常に微妙な話を考えてみます。, 電子申告の推進を進めるうえで、国税庁は、e-Taxで提出できるデータ形式の柔軟化を打ち出しました。そのひとつが、勘定科目内訳明細書をCSVデータで提出できるというものです。, 2019年4月から実施予定であり、そのCSVデータを作成するためのExcelフォームがつい先日、国税庁から発表されました。, このような動きがあるのは、国(財務省・総務省)が電子申告を推進しているためです。とくに、2020年4月からは大法人限定で電子申告の義務化が始まります。, 国としては大法人にとどまらず、いずれはすべての法人で電子申告の義務化を目指すことになるでしょう。, ……といいながら、実は、多くの法人ですでに電子申告を実施できており、法人税申告の電子申告利用率は約8割に達しています(平成28年度)。, 電子申告の利用率が高い理由ですが、中小企業では税理士の関与率が高く、税理士主導で電子申告を実現しているためと考えられます。, この点を見ても、国税庁の取り組みや、税理士の行政への貢献度は評価されていいでしょう。(手前味噌ですが), しかし、税理士が関与していない法人などでは、いまだに書面提出のニーズもあるようです。そうした割合もまだ2割程度ある、と見ることもできるでしょう。, 平成29年度の申告法人数は全国で271万社とされています(国税庁統計)。また、平成28年度において、その2割が電子申告非実施の法人であれば、その数はおよそ54万社になります。, 法人税申告書を書面提出するのであれば、その添付書類である勘定科目内訳明細書についても、書面提出していることでしょう。, この勘定科目内訳明細書の様式について、国税庁は白紙(ブランク)を法人あてに送付するほかには、PDF形式のダウンロードを提供していました。, その一方で、ニーズの高そうなExcelフォームを国税庁は提供しておらず、世間では「自作」したものを利用することが多かったようです。, そこで今回は、2019年から提供される、e-Taxのために提供される勘定科目内訳明細書のExcelフォームについて、これを書面提出に使っていいのか? という想定外の話を考えてみます。. 埼玉県川越市新宿町6-4-60 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); もともと電子申告推進のために提供されるExcelフォームではありますので、本来であれば想定外の話でしょう。, しかし先ほども述べたとおり、書面提出の法人もまだ2割あります。筆者は電子申告を推進する立場ですが、そのような立場はともかく、「できる」「できない」を考えてみます。, 勘定科目内訳明細書は、法人税法において、確定申告書の添付書類のひとつとされています(法人税法74、法人税法施行規則35)。, そして、その様式は「法人課税関係の申請、届出等の様式の制定について(法令解釈通達)」で定められています。, では、そのExcelフォームを、印刷して提出できるのか……? という問題ですが、印刷してみた感じですと「ほとんど問題なさそう」という印象を持ちました。, 双方を見比べたところでは、ほとんど問題ないと思える程度でしょう。さすがに国税庁の公式フォームですので、記載内容は同一です。, Excelフォームでは、ヘッダの部分(上の画像であれば、「預貯金等の内訳書」や右上の①)も標準で設定されていました。印刷での利用も想定して作られていた可能性もあります。, 気になるところでは、Excelフォームだと末尾の合計値が用意されていないくらいでしょう。決算書と一致する部分の数字が合計値ですので、この部分の記入は自分で意識しておく必要がありそうです。, これまでの経緯を考えるに、非公式の自作Excelフォームも実務上ひろく書面提出に使われていたわけです。, この点を考えると、「この公式Excelフォームはe-Tax専用! だから書面提出は認めない!」などと、いまさらダメだしする理由も考えづらいでしょう。, また、国税庁ホームページで公開されている「勘定科目内訳明細書の提出について」(申告手続に係る各種参考情報)において、次の記述が見られます。, 貴社(貴法人)において、おおむね同封した各科目別の内訳書に準じた書類を作成しているときは、この内訳書に代え、それを提出していただいて差し支えありません。, ここでいう「同封」とは、郵送で送られてきた勘定科目内訳明細書の白紙様式(ブランク)をいいます。, この記述を見るに、内訳明細書の記載形式は「内訳書に準じた」ものでもよいため、ある程度の自由があるといえそうです。, つまり、通達が定める様式をベースに書くことをきちんと書いていればよく、Excelフォームを利用して印刷したものを提出しても、とくに差し支えないと考えられるでしょう。, 今後、国税庁から提供が予定されている「勘定科目内訳明細書」e-Tax用のCSVデータ作成Excelフォームについて、これをあえて印刷して書面提出できるのか? という視点で考えてみました。, この記事執筆時点(2019年3月)は、まだ非公式の段階(ソフトウェア開発業者向け)での発表ですし、今後どのような正式発表があるかもわかりません。. Reserved. 法人税の知識がなくても全力法人税などの税務ソフトを使えば申告... 一般的な中小の同族会社の場合、何も考えずに従業員と同様に役員に賞与を支給すると、その金額が法人税法上は費用と認められず、支給金額×税... とても参考になりました。元国税局の方ということでとても心強いです。毎日悪夢を見るほど悩んでましたが不安も少し和らぎました。ありがとうございます。, 内国法人は、各事業年度終了の日の翌日から2月以内に、税務署長に対し、確定した決算に基づき次に掲げる事項を記載した申告書を提出しなければならない。, 第35条 法第74条第3項(確定申告書の添付書類)に規定する財務省令で定める書類は、次の各号に掲げるもの(略)とする。, しかしながらこの規定には罰則がないと解されているため、提出しなかったからといって罰則が適用されることはありませんが、提出がなければ税務署から提出を求められる可能性は高いと考えられます。, 提出義務があるということがわかりました。それでは心置きなく勘定科目内訳明細書を作成することに集中していきましょう。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). このページでは、企業によって異なるファクタリング債権の会計処理方法、その仕訳(勘定科目など)の注意点について説明します。, 実際にファクタリング取引を利用する際、企業によって会計処理の仕訳方法が異なるので、ここでは一般的な方法論として勘定科目などを紹介しておきます。, 例として、売掛債権が1千万円、ファクタリング割引料を1.475%、期間を3ヵ月と設定した場合、以下のような2つのパターンがあります。, ここで注目しておきたいのが、売掛金のまま処理することもあれば、未収金として処理することもあるということ。また、売掛金の場合はその対象が得意先かファクタリング会社かがわかるように、科目を細分化しているケースもあるようです。, 上記はあくまで一般的な例。実際には各社の決まり事やケースによって違ってくることもあるでしょう。いずれにせよ不明点が出てきたらすぐに頼れるファクタリング会社を選ぶと良いと思います。, 自社で採用している販売管理ソフトによっては、相手勘定科目にファクタリングがないことも考えられます。, こうした場合、手形として処理しておくケースが多いようです。売掛金として残してしまうと請求書の残高として残ってしまうので、それを避けるための処理というわけです。, また、ファクタリングの割引料の処理について、支払利息ではなく「売上債権売却損」「売上債権譲渡損」での処理の方が、会計の基準(中小企業会計指針)としても良いとされています。これらは営業外費用科目で、売上債権譲渡損・売上債権売却損といった科目を使っていない企業の場合、その他雑支出として計上してもいいでしょう。, 仕訳は、取引が発生した際、その取引を貸借対照表の勘定科目で分けるという処理方法のことです。借方には資産と費用が、貸方には収益と負債が分類されることになります。, 基本的に仕訳は、取引が発生した場合その都度行う必要があります。勘定科目にどのような取引があったのかをデータとして蓄積させていくので、その都度仕訳をすることで売り上げの状態や仕入れの状態、現金・売掛金など全体的に状態を把握するために役立ちます。, 仕訳を取引があるたびに記入し、それが1年分蓄積して資産と負債がわかるものを貸借対照表といい、利益と損失がわかるものを損益計算書といいます。, どんな取引があり、どのようにお金が動いたのか、ということを1つ1つ処理する、それが仕訳です。, ちなみに、「日本公認会計士協会」では、ファクタリングの仕訳について説明されています。以下を参考に確認されてはいかがでしょうか。, 貸借対照表は、会社がどのような状態か、財務状況を示す大事な資料です。できるだけ負債が少ない状態を目指すことが、会社の評価を高めるためには大切。ファクタリングは、貸借対照表の見栄えを良くする方法、ともいわれています。基本的に売掛債権が発生したときが中心となるため、例として100万円の取引で売掛債権が発生したときにファクタリングを利用した際、どのようになるのか貸借対照表の記入をご紹介します。, 次に、ファクタリングを利用した場合。 借方:未収金(資産増)80万円 売掛債権売却損(費用)20万円 貸方:売掛金(資産減)100万円 こうなります。ファクタリングの手数料を20%とした場合でご紹介しているので、売掛債権売却損が発生しています。ただし、まだ実行しただけで現金化はされていません。 そしてファクタリング代金の入金があった場合。 借方:現金(資産増)80万円 貸方:未収金(資産減)80万円 となります。未収金の分が現金に変わるという考えですね。, ファクタリングは貸借対照表を軽くすることが大きなメリットです。ただし費用が発生することで、収益を圧迫する可能性もあります。とはいえ、売上債権を早く資金化することができる、それによって資金繰りがしやすくなる…それとともに貸借対照表のオフバランス化を図ることもできるという、今の経営トレンドにぴったりの方法といえるでしょう。, ファクタリングを利用する際の会計で注意しなくてはいけないこともあります。それほど難しいことではないのですが、やはり通常の会計処理とは異なります。ファクタリングは資金調達の1つの方法ではありますが、負債は会計処理上で増加しません。, ただし、会計ソフトを利用している場合、ファクタリングを使いたくても項目がない…ということもあります。売掛金をそのままにしておくことはいけないので、それを回避しようと手形として処理をしなくてはいけないこともあります。また、割引料も債権譲渡損、支払い割引料といった項目が会計ソフトにはない場合、雑支出としての処理も必要です。, それ以外にも会計をする上で不安なこと、どうしたらいいのかわからないこと、ファクタリングを利用するとなると出てくる可能性があります。新しいことを始めるとなるとわからないことがあるのは当然です。不安になったときには、どのような書き方が正しいのか、どうしたら適切な会計処理といえるのかをチェックしてくれる税理士に相談してみると安心です。, ファクタリングを利用するにあたって、必ず押さえておかなくてはならない仕訳。仕組みとしては決して難しいものではないのですが、企業によって仕訳の方法が異なるため、初めてファクタリングを利用する方などは戸惑うこともあるかと思います。, 不明な点がある場合は、会計士や税理士といった専門家に相談するのが得策。ファクタリング会社によってはこういった部分のサポートをしてくれるところもあるので、分からないことは聞いてみると良いでしょう。, ファクタリングを利用して負債を減らせば、銀行からの融資も受けやすくなります。基本的にファクタリングによって会計処理が複雑になるということはないため、仕組みをよく理解して上手に活用するようにしてください。, 大手証券会社で長年営業に従事してきた1級ファイナンシャルプランナー。現在は2児の母。自営業の夫の仕事を手伝う傍ら、自身の経験を活かし、ウェブライターとして活動中。わかりやすいをモットーに、さまざまな場面でのお金について解説します。, 急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。, ※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ), ※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より).