パズドラの固定ダメージリーダーの一覧です。リーダースキルに固定ダメージを持つキャラを属性ごとに分けて掲載しています。固定ダメージリーダーの特徴や使い方もまとめているので参考にどうぞ。 。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3.5倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, HP10%以下で攻撃力が3倍、回復力は2倍。HPが0になる攻撃を受けてもふんばることがある。, 神タイプの攻撃力が2倍。ドロップを消したターン、HPが大回復。, 木属性のHPが2.5倍。ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, HP満タン時、攻撃力が9倍、2コンボ以上で攻撃力が2倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 神タイプのHPと攻撃力が2倍。6コンボ以上で攻撃力が6倍。ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, HP満タン時に回復タイプの攻撃力が9倍、99%以下で3倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 光を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大7倍。ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, 回復の2コンボ以上でダメージを半減、攻撃力が7倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, HP満タン時、回復タイプの攻撃力が6倍、99%以下で3倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 回復タイプの攻撃力が4倍、回復力は2倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, HPに応じて回復タイプの攻撃力が上昇(満タン時:4倍、99%以下3倍)。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 攻撃タイプの攻撃力が3倍。ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, 回復タイプのHPと攻撃力が2倍。ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。, 神タイプの攻撃力が1.5倍。ドロップを消した時、回復力×6倍のHPを回復。, ドロップを消した時、回復力分のHPを回復。, ドロップを消した時、回復力×2倍のHPを回復。, ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, ドロップを消したターン、HPを超回復。, 【落ちコンなし】闇属性のHPが2倍、攻撃力は10倍。ドロップを消した時、回復力×10倍のHPを回復。, 回復と悪魔タイプの攻撃力が3倍。ドロップを消した時、回復力×5倍のHPを回復。, 回復タイプの攻撃力が3倍。ドロップを消した時、回復力×4倍のHPを回復。, 闇属性のHPと攻撃力が2倍。ドロップを消した時、回復力×20倍のHPを回復。, 悪魔タイプの全パラメータが1.5倍。ドロップを消した時、回復力×8倍のHPを回復。. パズドラのリーダースキル解説記事です。リーダースキルごとの発動条件、効果のメリットとデメリットをまとめています。リーダースキルの種類ごとにモンスターを紹介しているので参考にどうぞ。, リーダースキルは、パズドラのダンジョン攻略において最も重要な要素のひとつ。パーティの強さはリーダースキルの強さで決まると言っても過言ではない。強力なリーダーを選択してパーティを組もう。, リーダースキルはステータス画面の下部に記載されている。ダンジョン攻略中は右上のメニュー画面から確認可能で、使用している端末によっては画面上部に表示されるものもある。, リーダースキルはその名の通り、リーダーに選択しているキャラのものが発動する。助っ人のリーダースキルも発動するので、相性の良いキャラを選択しよう。迷ったら同キャラを選ぶのがおすすめ。, リーダースキルには様々な種類の効果が存在し、使い道は多岐にわたる。各リーダースキルの特性を理解し、ダンジョンに合わせて有効なリーダーを選択することが重要になる。, 条件がシンプルで扱いやすいため、初心者〜中級者におすすめのリーダースキル。ダンジョン攻略時に難しいことを考えなくて良い。コンボ吸収を使用する敵にも対応しやすい。, 落ちコンによってコンボ数が増えることがあり、発動したくない場面でも勝手に発動するという事故の可能性が高い。コンボ数調整が必要な状況は多くないので、大きなデメリットではない。, 様々な属性でまんべんなく攻撃できるので、盤面によって火力が偏ることが少ない。ガードブレイクやスキルチャージといった5色同時攻撃で発動する覚醒スキルとの相性が良い。, 複数の属性を「消す」ではなく、複数の属性で「攻撃する」が条件なので、必然的に全属性を編成するのが必須となる。盤面の状況次第では、発動条件の属性が足りない場面もある。, 1属性や2属性で発動する場合は、多くのコンボ数を要求されないので、パズルが簡単で初心者におすすめ。決められた属性を消せば良いので、変換スキルなどでドロップ欠損の対策を取りやすい。, 指定の属性が多いと、盤面にドロップが足りない場面が増える。欠損対策スキルに枠を取られ、他のギミック対策とのバランスが難しくなる。指定色リーダーにとってドロップ欠損は永遠の課題といえる。, ドロップをつなげて消すだけなので、難しいパズルを要求されない。横1列に6個で属性強化を発動、正方形の形に9個でダメージ無効貫通を発動できるなど、様々な覚醒スキルとのシナジーがある。, つなげて消す分、コンボ数を増やすのが難しくなる。また、指定の属性をつなげるリーダースキルが多く、同じ属性のドロップを毎回必要とするため、ドロップ欠損が起きやすい。, 十字消しの数だけ攻撃倍率が上がるリーダースキルの場合、複数の十字消しをすることでとてつもない攻撃倍率を出せることがある。ほかのリーダースキルにはない、ダントツの火力を出すことが可能。, 盤面は長方形なので、十字消しを組むとドロップに余りが出てくる。複数の十字消しを狙うと必然的に組めるコンボ数が減るため、コンボ吸収に弱い。また、攻撃色が必ず5個必要になる点もネック。, 覚醒スキルのL字消し攻撃と同じ発動条件なので、L字消し攻撃を持つキャラをアタッカーにできる。また、L字型にドロップを生成するスキルが少ないが存在し、そういったスキルと相性が良い。, 盤面でL字をひとつ組むだけで様々な弊害がある。追加攻撃、ダメージ無効貫通、列消しなどのパズルの邪魔になり、パズル難易度が上がってしまう。デメリットが強いため、優先して使われないタイプのリーダースキル。, 盤面が広くなることで、コンボ数が増えるだけでなく、多色や指定色リーダーのドロップの欠損率が下がる。盤面が広くなることのメリットは大きく、高難易度攻略の対策として有効な手段。, 5×4マスのダンジョンでは盤面のドロップ数が少なく火力を出しづらいが、7×6マスリーダーで上書きすれば攻略が飛躍的に楽になる。対象のダンジョンは少ないが、非常におすすめの攻略方法。, 同じダンジョンに何度も挑む時、攻略速度が早いほど快適になる。落ちコンがなくなることで余計なコンボの時間を削ることができるので、上級者の周回パーティに採用されることが多い。, 盤面パズル以上のコンボが起こらないので、想定以上の火力が出ることがなくなる。あと少しコンボが来れば倒せる、といった状況で落ちコンを祈る攻略ができなくなる。, 敵から操作時間を減少されても、固定されているので操作時間は変わらない。やっかいな操作時間減少ギミックがあるダンジョンでは、スキルなどで対策する必要がなくなる。, 操作時間固定リーダーは短い秒数で設定されていることが多いため、まともに扱うにはパズルスキルが求められる。上級者が自ら制限プレイを楽しむために使うことがある。, 操作時間延長はただただメリットしかなく、特にパズルに慣れていないプレイヤーにとってはありがたい効果。難しいパズルを要求される場面でも役立つ万能なリーダースキル。, リーダースキルでの延長効果なので、敵から覚醒無効を使用された場合でも操作延長効果はある。覚醒無効のダンジョンでも効果があり、最低限の操作時間を確保するために採用することがある。, 「指令:10コンボしろ」のように、コンボ数などの消し方のみ要求されるダンジョンが稀に登場する。攻略性能は度外視して、操作時間がとにかく長いことが有利になる状況では非常に重宝される。, 操作時間が短くなることで有利になる状況はない。デメリットしかないリーダースキルなので、好んで使う必要はない。その分強力なリーダースキルを持つことはあるので、バランスを考えて使おう。, 「根性」を持つ敵モンスターは、一定のHP以上から倒せるダメージを与えてもHPを1にして生き残る。その時に追い打ちリーダースキルがあれば、追い打ちダメージによってそのまま倒し切れる。, 追い打ち効果は片方のリーダーが持っていれば発動するため、根性対策が目的であれば片側だけで良い。相性の良い強いリーダーと合わせて使うのがおすすめ。, 高い攻撃力を持つモンスターであれば、追い打ち効果で30万ほどのダメージを与えることが可能。簡単なダンジョンではそれだけで突破することが可能で、余計な手間をかけずに簡単に攻略できる。, 通常の追い打ちでは高防御の敵に対してダメージを与えられないが、固定ダメージはすべての敵に追い打ちができる。すべての根性持ちモンスターの対策として優れており、攻略性能が非常に高い。, 全体固定ダメージの効果なので、低HPの敵ならそれだけで突破可能。ぷれドラやたまドラのような、高防御かつ低HPの敵を簡単に倒すことができる。, コンボ数を上乗せできるため、コンボ吸収がやっかいなダンジョンでは重宝する効果。通常の攻略だけでなく、高速周回するためにもコンボ加算リーダーが使われることは多い。, コンボ強化は7コンボ、超コンボ強化は10コンボで発動する覚醒スキル。コンボ加算効果を利用することで、これらの覚醒スキル発動を手助けできる。コンボで火力を出すパーティを組みやすくなる。, つなげて消すタイプのリーダーは、盤面でのコンボ数を増やせないことがネックになりがち。リーダーフレンドで合わせて使えば、コンボ数が足りないという弱点を補うことができる。, スキルレベルアップダンジョンのほとんどの敵は極めてHPが低く、反撃での小さなダメージでも倒せる。敵に攻撃されるだけでクリアできるため、パズルせずにドロップをずらし続けるだけでクリア可能。, 根性を持つモンスターの一部は、根性発動後にこちらに攻撃をしてくる。その時敵のHPは1なので、反撃ダメージで倒すことが可能。ただし限られたモンスターでしか活用はできない。, 単発ダメージが大きい敵が出現する場合、一定のHPを残しておけば、一度は攻撃を受けられる。汎用的に使うリーダースキルではなく、ダンジョンの内容がわかっている時の対策として使うのが良い。, リーダーフレンドどちらかが所持していれば良いので、もう片方は相性の良い強リーダーを選ぼう。根性効果を効果的に使うのであれば、回復倍率の高いリーダーや自動回復系のキャラは好相性。, 覚醒無効状態から回復をする時、7コンボで発動するコンボ強化はパズル時の効果なので発動しない。ダメージを与える際に発動する◯◯キラーは、覚醒無効回復をした後の効果なので発動する。, 覚醒無効ギミックは回復スキルで対策することが多いが、リーダースキルで補えればスキルで対策しなくても良くなる。ただし、上記のように回復のタイミングでは発動しない覚醒もあるので注意が必要。, そもそもある程度回復力が高いことが前提。片側は回復倍率の高いリーダーを選択したり、サブに回復ドロップ強化を所持するキャラを編成するなど、回復力を保持する意識が必要になる。, 毒ドロップを作ってきたり毒を降らせてくるダンジョンでは、毒ダメージ無効が有効。毒ダメージによるHPケアの必要がないので、ダンジョン攻略が楽になる。, 協力プレイ時に真価を発揮するリーダースキルなので、協力プレイでダンジョン攻略を行う時に起用しよう。ソロプレイで使うことはまずない。, コラボイベントの交換アイテム集めや、イベントのメダル集めなど、周回して専用のアイテムを数多く集めたい時に有効。上昇率はわずかだが、塵も積もれば山となる。, 一部のダンジョンキャラはドロップ率が著しく低く設定されている。ピンポイントで欲しいキャラがなかなか落ちない時に利用するのも選択肢になる。絶対にドロップしないモンスターもいるので注意。, とにかくランク上げしたいプレイヤーにとって、ランク経験値上昇のリーダーは必須の存在。高ランカーはサレーネをリーダーとしたパーティを組み、効率の良いダンジョンを周回している。, イベント時に来る「一度きりの超絶経験値」は、ランク経験値が多い簡単なダンジョン。経験値上昇リーダーで挑むのはメリットしかない。, コインを集めるのに効率が良いのは、ゲリラダンジョンの「金色の築山」や「土日ダンジョン」あたり。コイン上昇リーダーで攻略して、さらに効率よくコインを集めるのがおすすめ。, © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶パズル&ドラゴンズ公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, 闇属性のHPが2倍、攻撃力は6倍。ドロップ操作時間を2秒延長。闇の5個L字消しで受けるダメージを軽減(25%)、攻撃力と回復力が3倍。, ダンジョン潜入時にリーダーの時、タマゴドロップ率が少し上昇(マルチプレイ時は無効)。, ダンジョン潜入時リーダーの時に入手コインが2.5倍、ランク経験値がほんの少し上昇(1.2倍)。. パズドラのリーダースキル解説記事です。リーダースキルごとの発動条件、効果のメリットとデメリットをまとめています。リーダースキルの種類ごとにモンスターを紹介しているので参考 … パズドラの「hp自動回復リーダー」を紹介。hp自動回復リーダーを最大攻撃倍率の降順でまとめているので、パーティ編成や育成の優先度を決める際の参考にどうぞ! ¦ç«¯ç¸¦1列を回復ドロップに変化。HPが1になるが、敵1体に攻撃力×200倍の光属性攻撃。(11→5), HPが1になるが、敵全体に10000の固定ダメージ。ランダムで光と闇ドロップを5個ずつ生成。(15→10), HPが1になるが、敵1体に攻撃力×300倍の闇属性攻撃。ランダムで闇ドロップを6個生成。(35→15), 1ターンの間、悪魔タイプの攻撃力が4倍。HPが1になるが、敵全体に攻撃力×10倍の闇属性攻撃。(16→11), 2ターンの間、神と悪魔タイプの攻撃力が2.5倍。HPが1になるが、敵1体に攻撃力×40倍の闇属性攻撃。(13→8), 2ターンの間、悪魔タイプの攻撃力が5倍。HPが1になるが、敵1体に攻撃力×50倍の闇属性攻撃。(24→17), HPが1になるが、敵1体に攻撃力×300倍の闇属性攻撃。全ドロップを闇ドロップに変化。(30→15), HPが1になる。1ターンの間、落ちコンしなくなる。両端の縦1列を闇ドロップに変化。(6→6), HPが1になるが、敵全体に攻撃力×200倍の闇属性攻撃。2ターンの間、属性吸収を無効化。(48→10). また、豪鬼とエイル以外のモンスターが自傷スキルを持っているので、スキル使用で火力を発揮しやすい。 緊急回復用にエイルを編成.

パズドラにおける自傷スキル持ちモンスターを一覧で紹介。アシスト装備とモンスターに分けて掲載しているので、パーティを編成する際や自傷スキルを持つモンスターを探したい方は参考に … パズドラの経験値倍率リーダーの一覧です。リーダースキルにランク経験値アップを持つキャラを倍率ごとに並べて掲載しています。経験値倍率リーダーの特徴や使い方もまとめているので参考にどうぞ。