ローリーベケットは最初兄のヤンシー・ベケットと共にイェーガーのパイロットとして怪獣と戦っていましたが、 衝角怪獣ナイフヘッドとの戦いで兄ヤンシーは死亡してしまいました。 その後は精神もやられてしまいジプシー・デンジャーも大破したということで一時引退しましたね。 昔からスポーツや … でも死に方があまりにも軽すぎて何のために復活させたのかわかりません。マコの死でジェイクが奮い立つのかと思えばそうでもないし、無駄に死んだ感がハンパないです。

グループグルーヴJUL20各曲のポイントと感想 [GROUP GROOVE JUL20].

オタクって悲しいなあ。, Webの仕事をしながら、たまにダンスインストラクターをやっているジョジョ好きな40代の男です。 キャラ設定が『トランスフォーマー/最後の騎士王』に出てきた少女イザベラと似すぎです。トラウマはマコと似すぎです。最後の雪合戦もなんかイラっとしました。, なんで世界の平和の担う奴らがガキンチョばっかなんですか。ジジイや美魔女はいないんですか。ジェイクに教官ヅラさせたいから?だったら全員ロリ中学生にするぐらい振り切ってしまえ。, 街を壊していいのは怪獣だけ、ロボットが街を破壊するのはご法度です。 さらに、謎の黒いイェーガー”オブシディアン・フューリー”の出現により、人類を守るはずのイェーガー同士による激しい戦いも発生。 メガ・カイジュウを目の前にしてビビッてんじゃないよ。恍惚の表情ぐらい見せてくれよ。なんならメガ・カイジュウと融合して上半身だけ裸の姿とか見せてほしかったです。, ありがちな設定とはいえ、あんな小さな子でもイェーガー作れるのか、と思うと少し悲しくなりました。 今回は世界中で大ヒットした人気映画作品で知られている「パシフィック・リム」に登場する巨大ロボットである「イェーガー」についてのまとめです。パシフィック・リムにはイェーガーという名前の怪獣と戦うために作られたロボットが登場します。今回はそんなイェーガーを一覧でまとめてご紹介していきたいと思います。今回一覧でご紹介するイェーガーは作中で大活躍するイェーガーばかりなのでファンの方は是非ご覧ください!, 今回は大人気映画作品として大きな注目を集めた「パシフィック・リム」についてのまとめです。, パシフィック・リムという映画作品はSF映画として制作されており、近未来の地球を描いたアクション系の映画作品に仕上がっています。パシフィック・リムは日本でもかなり高い人気を獲得している作品でテレビでも放送されたことがある作品となっています。パシフィック・リムは巨大ロボット・巨大怪獣が登場する映画作品なので巨大生物などが好きな方にはかなりおすすめできる人気映画作品です。, 今回はそんな人気映画作品として知られているパシフィック・リムの作中に登場する巨大ロボットの「イェーガー」の大きさや種類を一覧でご紹介していきたいと思います!イェーガーとはパシフィック・リムを代表するキャラクターで作中で大活躍するとてつもない大きさのロボットです。今回のまとめではパシフィック・リムに登場するイェーガー達を一覧ですべて紹介していきますので、パシフィック・リムファンの方は是非ご覧ください!, まずはパシフィック・リムとはどのような映画作品なのかを簡単にご紹介していきたいと思います。パシフィック・リムとは大ヒットした超人気映画作品として知られており、数多くのファンを獲得しているハリウッド映画です。パシフィック・リムはギレルモ・デル・トロという映画監督が制作した作品で、日本でもかなり有名な作品となっています。パシフィック・リムはSF映画作品として制作されており、SF映画が好きな方なら絶対に楽しめます。, パシフィック・リムという映画作品はハリウッド映画ですが日本人女優が二人も出演している事でニュースになった映画作品です。ハリウッド映画に日本人の俳優・女優が出演している事は珍しく、日本でもかなり演技力が高いと評価されている女優が二人パシフィック・リムのキャストとして抜擢されました。その人物とは演技派女優として知られている「菊地凛子」と天才子役として一気に大ブレイクした女の子「芦田愛菜」の二人です。, パシフィック・リムという映画作品はSF映画として制作されており、作中にはとてつもない大きさのロボットと、とてつもない大きさの巨大な怪獣が登場します。そんなパシフィック・リムという映画作品は日本のある映像作品を参考にして制作されています。その映像作品と言うのは日本の特撮作品です!日本の怪獣が登場する作品「ゴジラ」「ウルトラマン」などと言った映像作品から「ガンダム」などのアニメに影響を受けています。, パシフィック・リムを制作した映画監督のギレルモ・デル・トロは日本の人気特撮作品を観た時に影響を受けたそうで、ハリウッドスケールで日本の特撮作品をベースとした映画を制作しました。そして出来上がった映画作品が「パシフィック・リム」です。パシフィック・リムは大人も楽しめる特撮作品の様に仕上がっており、ハリウッドスケールで制作されているのでかなり綺麗でリアルなCGご覧になることが出来ます。, パシフィック・リムという映画作品は現在公開されている映画作品です。パシフィック・リムの続編は前作の物語の続きなのでパシフィック・リムの第1作品目をご覧になっていないとストーリーを把握することは難しいです。パシフィック・リム続編は「パシフィック・リム:アップライジング」という名前で公開されており、前作が大ヒットしたことで続編もかなり大きな注目を集めています。, パシフィック・リムの続編には第1作品目に登場したイェーガー(超巨大ロボット)達よりも更に凄まじい戦闘力・大きさをの種類のイェーガーが登場します。パシフィック・リムの続編であるアップライジングは2018年に公開された映画作品なのでかなり新作となっています。2018年に公開された映画作品の中でもパシフィック・リム:アップライジングはかなり大きな注目を集めている作品なので是非ファンの方はご覧になってみて下さい!, パシフィック・リムの一番の見所シーンはとてつもない大きさの巨大ロボットと怪獣が戦闘を行うシーンです。パシフィック・リムの作中の戦闘シーンは街中で行われることがかなり激しいアクションシーンに仕上がっています。パシフィック・リムの怪獣やとてつもない大きさの巨大ロボットはハリウッドスケールの素晴らしいクォリティーのCGで作られているので本当に実在するモノが戦っていると思えるほど素晴らしい出来栄えです。, 今からパシフィック・リムの作中に登場するイェーガーとはどんなものなのかを紹介したいと思います。イェーガーとはパシフィック・リムの作中に登場する巨大ロボットの名前です!イェーガーはパシフィック・リムの作中に登場するとてつもない大きさの超巨大怪獣たちを倒すために制作されており、様々な種類の期待が存在します。イェーガーは種類によって大きさはさまざまで、能力などに関しても種類ごとに特徴があり違います。, イェーガーはパシフィック・リムの作中では元々かなりの種類存在していたそうですが、実際に登場して怪獣たちと戦うイェーガーの種類はかなり少ないです。第一作品目では元々40体以上のイェーガーが存在していたそうですが、作中で実際に戦闘を行うイェーガーは第1作品目ですとたったの5種類のイェーガーしかいません。イェーガーは中に入って操縦するパイロットの腕前次第で強さが大幅に変わるのでかなり操作難度が求められます。, パシフィック・リムに登場するイェーガーは特殊な操作方法でコントロールするロボットです。イェーガーはパイロットの神経を機体に接続する事でより繊細で直感的な動きを行うことが出来るロボットとなっています。イェーガーは開発されたばかりの頃は一人の人間がコントロールするように作られていたのですが、パイロットの脳に掛かる負担が大きすぎるという事で複数のパイロットで操作するようになりました。, イェーガーに搭乗する複数のパイロットは全員が脳を直結するので言葉を発しなくてもお互いの意思を疎通することが出来ます。パイロット達は過去の記憶などもすべて共有することになってしまうので、文字道理一進一退となってイェーガーを操作します。パイロットたちはそれぞれの位置に分かれてイェーガーを操作しており、右手・左手など自分が担当する部位を決めて戦闘を行っていきます。, 今からパシフィック・リムの作中に登場するイェーガーの種類を一覧でご紹介していきたいと思います。今回紹介するパシフィック・リムの作中に登場するイェーガー達はパシフィック・リムの物語の中でかなり活躍シーンが多いイェーガー達ばかりとなっています。今回は第1作品目のパシフィック・リムだけでなく、第2作品目として公開されたパシフィック・リム:アップライジングに登場するイェーガー達も一覧で紹介します。, パシフィック・リムの作中に登場するイェーガー達はガンダムなどの巨大ロボット系のアニメが好きな方にはかなりカッコよく見えるロボットです。パシフィック・リムを語るうえで必ず知っておきたいイェーガー達の種類や特徴などを今回のまとめで全てご紹介していますので、ファンの方は是非イェーガー達について今回のまとめでより詳しくなって下さい!, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その①「ジプシー・デンジャー」を紹介したいと思います。ジプシー・デンジャーとはパシフィック・リムの作中に登場するイェーガーの中で最も活躍する主人公が乗るイェーガーです。ジプシー・デンジャーはジプシーという愛称で親しまれており、機体が青色で胸に大きな動力源となるコアがあることが特徴的なイェーガーとなっています。ジプシーは作中では一番最初に登場します。, ジプシー・デンジャーはアメリカが作り上げたイェーガーで大きさはイェーガー達の平均である80メートルほどです。ジプシー・デンジャーは第3世代と呼ばれているイェーガーで動力源は原子力と他の作中に登場するイェーガー達の中では比較的にアナログな動力源となっています。戦い方は主に近接戦闘向きに作られており、近接格闘攻撃で怪獣にダメージを与えた後に両腕に装備されているプラズマレーザーを使用してとどめを刺します。, そんなジプシー・デンジャーは作中では合計で7体程の怪獣を倒しており、そのうち最後の7匹目などは過去最大級の大きさの怪獣でした。ジプシー・デンジャーは2020年に現れた怪獣であるナイフヘッドという個体と戦った際に、油断して隙を突かれてしまいボロボロに大破してしまったという経歴があります。その際には右腕は失い、頭部のコックピットは右半分を持っていかれパイロットが一名怪獣の手によって死亡してしまいました。, ジプシー・デンジャーのパイロットは合計2名です。一人目はジプシー・デンジャーの専属パイロットとして活躍し物語の主人公で有る「ローリー」です。ローリーは作中では兄と一緒にジプシー・デンジャーに搭乗して怪獣を打倒してきましたが、5体目のナイフヘッドとの戦いで兄を失いました。その時のショックの大きさからローリーはジプシー・デンジャーのパイロットを辞任して怪獣を食い止める防護壁を作る作業員になっています。, 二人目のパイロットは「森マコ」です。マコは日本人女性として登場する人物で、幼いころに両親を怪獣に殺されてしまった過去を持っています。そんなマコは自分を助けてくれたイェーガーパイロットを心の底から尊敬しており、自分もイェーガーパイロットとして活躍するためにレジスタンスに入団しています。そして見事イェーガーパイロットに就任してローリーと一緒に修復されてパワーアップしたジプシーに乗って戦います。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その②「ストライカー・エウレカ」を紹介したいと思います。ストライカー・エウレカはストライカーという愛称で親しまれており、パシフィック・リムの作中に登場するイェーガーの中では間違いなく最強の強さを持っています。ストライカー・エウレカは第5世代と呼ばれている最新型のイェーガーで第5世代はストライカーしかいません。ストライカーは合計で11体もの怪獣を倒しています。, ストライカー・エウレカはオーストラリアで作られたイェーガーで近距離戦闘で凄まじい強さを発揮します。両腕には剣が装備されており、怪獣の身体をいとも簡単に真っ二つにする破壊力を持っています。そして胸にはロケットミサイルが収納されているので遠距離からでも怪獣に対して致命的なダメージを与えることが出来るのです。そんなストライカーは最後にカテゴリー5史上最高の大きさの怪獣と戦闘を行って自爆して消滅します。, ストライカー・エウレカのパイロットは合計2名です。一人目のパイロットは「ハーク・ハンセン」です。ハーク・ハンセンは長年怪獣と戦っている軍人でレジスタンスの総司令官とも親しい間柄となっている人物として登場します。ハーク・ハンセンはベテランのパイロットなのでかなり戦闘経験が豊富なパイロットとなっており、そんなハーク・ハンセンが操縦する事でストライカー・エウレカは本領を発揮します。, 二人目のパイロットは「チャック・ハンセン」です。チャック・ハンセンは先ほど紹介したハーク・ハンセンの息子として登場します。チャック・ハンセンはイェーガーが怪獣対策に対して有効的でないと言われているのは下手くそなパイロットがいるせいだと考えており、過去に怪獣に敗れたイェーガーパイロットたちを馬鹿にしています。血気盛んなチャックですが実力派本物で父親と一緒にストライカーに乗って11体の怪獣を仕留めています。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その③「クリムゾン・タイフーン」を紹介したいと思います。クリムゾン・タイフーンは中国が制作したイェーガーで真っ赤な機体が特徴的なイェーガーとして登場しています。クリムゾン・タイフーンは他のイェーガーよりも腕が一本多く合計3本の腕を使って戦う珍しいイェーガーとして知られています。そんなクリムゾン・タイフーンはパイロットシステムも珍しいです。, クリムゾン・タイフーンは長年最前線で戦ってきたかなり強力なイェーガーでストライカー・エウレカ程ではないですが作中では最新鋭のイェーガーとして登場しています。クリムゾン・タイフーンはとにかく3本腕があることが最大の武器になっており、3つの腕に装着されているカッターで連続攻撃を行う事で怪獣を圧倒します。そんなクリムゾン・タイフーンはとてつもない大きさのカテゴリー4の怪獣二体に襲われて破壊されました。, クリムゾン・タイフーンのパイロットは合計で3人です。クリムゾン・タイフーンはパシフィック・リムの第1作品目に登場するイェーガーで、第1作品目では唯一の3人のパイロットが搭乗している機体となっています。クリムゾン・タイフーンに搭乗している3人のパイロットは「タン三兄弟」です。タン三兄弟は中国出身の3人兄弟で、クリムゾン・タイフーンの3本の腕を最大限に使いこなしてとてつもない大きさの怪獣たちと戦います。, タン三兄弟は三つ子の兄弟なので外見はそっくりです。誰が長男で誰が三男なのかも分からない程そっくりで髪型も全員坊主頭となっています。タン三兄弟はクリムゾン・タイフーンの必殺技である「サンダークラウドフォーメーション」を作り上げており、3本の腕についているカッターで怪獣を切り刻み最後はプラズマレーザーでとどめを刺します!タン三兄弟は相手が二体の怪獣でなければ負ける事はなかった程の戦いを繰り広げています。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その④「チェルノ・アルファ」を紹介したいと思います。チェルノ・アルファは「チェルノ」という愛称で親しまれているイェーガーで85メートルとパシフィック・リムの第1作品目に登場するイェーガーの中では最も大きな機体です。チェルノ・アルファは緑色のボディーにドラム缶の様な丸みを帯びた頭部が特徴的な機体となっており、第1世代のイェーガーなのでかなり古いタイプのロボットです。, チェルノ・アルファはとにかく機体が大きいので怪獣よりも体格面で優位を取ることが出来るイェーガーです。チェルノ・アルファはスピードは機体大きいので他のイェーガーと比較すると数段劣ります。しかし大きな機体を活かしたパワー型の近接戦闘は怪獣も耐えることが出来ません。最古参のイェーガーなのでハイテク装備は搭載されていませんが、純粋なパワー勝負が強いので一発のパンチが必殺技級の威力を持っています。, チェルノ・アルファのパイロットは二人です。チェルノ・アルファに乗っているパイロットの一人目は「アレクシス・カイダノフスキー」という女性でアレクシス・カイダノフスキーはロシア人女性パイロットとして登場しています。アレクシス・カイダノフスキーはチェルノ・アルファに搭乗して数年間もの間怪獣から人類を守っており、チェルノ・アルファに乗って倒した怪獣の数は全部で6体にもなります。, チェルノ・アルファの二人目のパイロットはサーシャ・カイダノフスキー」です。サーシャ・カイダノフスキーは先ほど紹介したアレクシス・カイダノフスキーの夫であり、チェルノ・アルファは夫婦で一緒に乗って操縦しています。夫婦という事で相性抜群の二人はチェルノ・アルファの戦闘力を最大限に発揮しており、戦闘の指示は妻のアレクシス・ガイダノフスキーが取っており、サーシャは戦闘面をメインで行っています。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その⑤「コヨーテ・タンゴ」を紹介したいと思います。コヨーテ・タンゴは日本が開発したイェーガーで、犬という意味を持っている名前のイェーガーとなっています。このイェーガーはチェルノ・アルファと同じく第1世代のイェーガーで作中では回想シーンでのみしか登場しない機体です。このコヨーテ・タンゴはイェーガーとしての戦闘力は申し分ないですがかなり致命的な欠点があります。, コヨーテ・タンゴは原子力で動いているアナログのイェーガーです。そんなコヨーテ・タンゴは原子力から発生する放射線からパイロットを守る機能を搭載していませんでした。コヨーテ・タンゴに何度も乗り続けているとパイロットは被爆してしまうという致命的な欠点があることが判明しており、コヨーテ・タンゴは作中では既に廃棄されています。コヨーテ・タンゴは中距離戦闘型で背中に二対のレーザー砲を放つ砲台があります。, コヨーテ・タンゴのパイロットをご紹介したいと思います。コヨーテ・タンゴのパイロットはイェーガー達を束ねて怪獣たちと戦っている環太平洋防衛軍の司令官である「スタッカー・ペントコスト」です。スタッカー・ペントコストはたった一人でイェーガーと操縦して怪獣を倒したことがある唯一の人間で、司令官として隊員たちから尊敬されています。そんなスタッカー・ペントコストはコヨーテ・タンゴに乗り続けていたので被爆しています。, スタッカー・ペントコストはコヨーテ・タンゴのパイロットを辞任してからは司令官として数多くのパイロットたちを育て上げています。そして幼いころの森マコを助けて育て上げた人物でもあります。スタッカー・ペントコストは腕をケガしてストライカーに乗ることが出来なくなったハーク・ハンセンの代わりにストライカーに搭乗してチャックと一緒に最終決戦に臨んでいます。そして任務を果たすために最後は自爆して死亡しました。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その⑥「ジプシー・アヴェンジャー」を紹介したいと思います。ジプシー・アヴェンジャーはパシフィック・リムの第2作品目であるアップライジングにて登場したイェーガーです。ジプシー・アヴェンジャーはジプシー・デンジャーをパワーアップして作られているイェーガーでアップライジングの主人公が搭乗している機体となっています。第6世代の最新型なので戦闘力はかなり高いです。, ジプシー・アヴェンジャーはジプシー・デンジャーには搭載されていなかった武器を新たにいくつも追加されており、両腕にはチェーンソードが搭載されており、ジプシー・デンジャーに搭載されていた過去の装備もすべて大幅に強化されています。プラズマレーザーも引き続き搭載されており、ジプシー・アヴェンジャーの主力武器の一つです。大きさはジプシー・デンジャーとほとんど変わらず81メートルというサイズに収まっています。, ジプシー・アヴェンジャーのパイロットは二人です。ジプシー・アヴェンジャーのパイロットは一人目は前作で名誉の死を遂げた総司令官である「スタッカー・ペントコスト」の息子である「ジェイク・ペントコスト」です。ジェイクは父親譲りの勇気を持っており、どんな怪獣が相手でも決して怯みません。イェーガーパイロットしての腕も良いので作中で大活躍します。, 二人目のジプシー・アヴェンジャーのパイロットは環太平洋防衛軍に士官として所属している「ネイト・ランバート」という人物です。ジプシー・アヴェンジャーのパイロットは前作と同じく二人の脳を直結してドリフトを行う事でジプシー・アヴェンジャーの戦闘力を最大限に発揮できます。しかしパイロットは期待に乗らず離れたところで操縦するという機体が破損してもパイロットが死ぬことは無いという安全な方法に変わっています。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その⑦「セイバー・アテナ」を紹介したいと思います。セイバー・アテナは第6世代の最新型イェーガーで、第6世代の最新型イェーガーの中で最も素早い動きを行う事が出来るスピードタイプのイェーガーとなっています。セイバー・アテナはオレンジ色の機体が特徴的でジャンプしたり走ったりとアクロバットな動きを自由自在に行うことが出来るという観ていて面白いイェーガーです。, セイバー・アテナは機動力を大幅に上げている機体なので大きさは他のイェーガーと比較するとかなり小さく70メートルほどしかありません。しかし背中に装備しているツインブレードという武器を使ってアクロバットに戦うセイバー・アテナは自分よりはるかに巨大な大きさの怪獣にも真っ向から立ち向かうことが出来ます。そしてツインブレードだけでなくセイバー・アテナにはパーティクル・チャージャーという隠し武器もあります。, セイバー・アテナのパイロットは二人です。一人目のパイロットは環太平洋防衛軍の訓練生として活動している「メイリン・ガオ」で、二人目のパイロットは同じく訓練生として活動している「リョウイチ」です。二人がセイバー・アテナを操縦する際にはアクロバティックな動きを実際に行っており、セイバー・アテナの戦闘シーンはパシフィック・リムアップライジングの中でもかなり見所のある面白いシーンです。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その⑧「ガーディアン・ブラボー」を紹介したいと思います。ガーディアン・ブラボーは赤と白のボディーが特徴的なイェーガーで長距離戦闘を得意としているイェーガーとして搭乗しています。ガーディアン・ブラボーは背中にブラスト・ホイルというジェットパックの様なモノが搭載されており身体を素早く移動させることが出来るように作られています。大きさは73メートル程です。, ガーディアン・ブラボーは鞭の様な武器を使って戦うイェーガーで「グラフェン・アーク・ウィップ」というチェーンソードを改良した武器を使用します。グラフェン・アーク・ウィップは長距離から攻撃することが出来る武器で、怪獣を絡めとり大きなダメージを与えることが出来ます。また複数の怪獣を同時に攻撃できるのも魅力となっており、グラフェン・アーク・ウィップが破壊不可能な金属で出来ているのも強みです。, ガーディアン・ブラボーのパイロットは二人です。ガーディアン・ブラボーのパイロットは環太平洋防衛軍の訓練生として活動している「イリヤ」と「スレーシュ・クラナ」という二人のパイロットとなっています。, パシフィック・リムのイェーガー種類一覧!その⑨「オブシディアン・フューリー」を紹介したいと思います。オブシディアン・フューリーは真っ黒な謎のイェーガーとしてパシフィック・リムアップライジングに登場します。オブシディアン・フューリーは正体不明のイェーガーとして第6世代の最新型イェーガーを操縦する主人公たちに襲い掛かってきます。オブシディアン・フューリーはイェーガーですが敵と作中では活動しています。, 出典: http://otsuko-gameofdeath.hatenablog.com, オブシディアン・フューリーは実はイェーガーと怪獣のハイブリットとして制作されており、パイロット無しで動くことが出来ます。オブシディアン・フューリーはジプシー・アヴェンジャーに似た装備が多数搭載されており、両腕にはチェーンソードが搭載されています。オブシディアン・フューリーは機動性も高くパイロットがドローンと言うこともあり恐れ知らずでかなり厄介な敵として主人公たちに立ち向かってきます。, 今回は大人気映画作品として知られているパシフィック・リムの作中に登場するイェーガーを一覧でご紹介したいと思います。イェーガーとはパシフィック・リムの作中に登場する巨大ロボットの事で怪獣という人類を滅亡させようとしている生命体と戦う為に作られています。そんなイェーガーはパシフィック・リムの作中には数多く登場しており、今回ご紹介したイェーガー達は作中で大活躍するメイン機体ばかりとなっています。, 今回ご紹介したイェーガー達はパシフィック・リムの第1作品目と第2作品目のイェーガーで第2作品目のイェーガー達は第1作品目のイェーガー達はよりも遥かにパワーアップして見た目もカッコよく作られています。イェーガーと怪獣の大迫力のバトルシーンはアクション映画が好きな方なら絶対に楽しめる事間違いありません。巨大ロボットや巨大生物が登場して暴れまわる映画作品が好きだという方は是非一度ご覧ください!, パシフィック・リムは最新作品のアップライジングが2018年の春に公開されており、比較的新しいのでまだまだパシフィック・リムの第3作品目の情報などは公開されていません。パシフィック・リムは第1作品目もかなり良い終わり方をした作品で続編は無いかと思われていましたが第2作品目が制作されたので第3作品目の公開もあるかもしれません。ファンの方はパシフィック・リム最新情報に今後も注目して行きたいですね!, パシフィック・リムのイェーガー一覧!巨大ロボットの大きさや種類を解説のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 今回は、映画パシフィック・リムの続編となる映画パシフィック・リムアップライジングについて、ネタバレを含んだ形であらすじを紹介すると共に、出演キャストの紹介やネタバレを含んだ感想を紹介していきます。そして、大ヒットを記録した映画パシフィック・リムの続編でありながらも、映画パシフィック・リム:アップライジングの評判が芳しく, パシフィック・リムとは日本の特撮ドラマを参考にして作られたハリウッド映画です。今回はそんなパシフィック・リムの吹き替え声優キャストを一覧でご紹介していきたいと思います。パシフィック・リムの吹き替え声優キャストは声優界を代表するような超有名声優ばかりとなっており、吹き替え声優キャストが余りにも豪華すぎると話題になっていま, 2013年に公開された「パシフィック・リム」で芦田愛菜がハリウッドデビューしました。テレビドラマ「Mother」で一躍人気になり、「愛菜ちゃん」の愛称で親しまれてきた彼女は、今作品でヒロインの子供時代を演じました。「芦田愛菜」を知らないという人の方が少ないほど有名な彼女ですが、ハリウッドでの活躍はどのようなものだったの, 全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の熱狂から5年。イェーガー、超巨大KAIJU、日本上陸!新たな戦いの幕が開くアクション超大作。10月11日(木)ブルーレイ&DVDリリース!, 映画『パシフィック・リム:アップライジング』10月11日(木)ブルーレイ&DVDリリース!.