男性も、既婚者でありながら、衝動に駆られてアプローチしてしまうのです。, それほどツインソウルの引力はすごいのです。 それなのに、完全に離れることができず、また関係を戻してしまうことが多いのです。, もともと一つの魂なので、出会ったら最後。 30分しか経っていないと思ったら2時間経っていた!というような感覚です。, 決して、ずっとしゃべっていた訳でもなく、ただ一緒にいるだけなのに、時空がおかしくなったような錯覚に陥るのです。 現世で、その苦手の人とのカルマが解決すれば来世では出会わなくなると考えられます。, もしあなたが不倫相手の場合、奥様は彼のソウルメイトの可能性があります。 これ以上の相性はいないので、不倫関係であっても離れがたい存在になります。, ツインソウルに出会うことで、環境が変わります。 色々な問題があり、すぐにお付き合いや結婚には至れません。, すぐに、今の結婚相手と別れられないのにも過去生のカルマが関係しています。 ソウルメイトとの出会いが先なのです。, ソウルメイトとは、前世から何度も会っているため緊張しません。 あなたを愛しながらも、奥様と別れられないのは、奥様というソウルメイトを通しての魂の学びが終わっていないからでしょう。, ソウルメイトも、ツインソウルもお互いが恋愛対象になります。 異性であることで、物事に対しての考え方や対処方法が変わります。, もともと一つの魂なので、それぞれの性別でそれぞれ試練を乗り越え、魂を成長させるのです。

それは、出会った段階で男性の魂は成長していますが、まだ女性側は成長の途中なので気づけないのです。, そのため、初めて会った時に男性からアプローチされても、女性は驚いて断る場合もあり、すぐに付き合う関係にはなりません。 例えば、産まれながら体にあるアザのの場所が一緒だったりすることもあります。, 手が似ているという話はよく聞きますね。 今まで上司など年上の人と話すことが苦手で会っても、ツインソウルの人とは自然に会話ができます。, なかなか年上の人に、甘えられないという女性も自然と甘えることができます。 環境が変わり始めた時に出会うため、ソウルメイトかツインソウルか判断が難しいでしょう。, ただ、ツインソウルと出会う前に必ずソウルメイトと出会います。 なかなか結ばれないからこそ、自立を心がけましょう。, 今の仕事を目標を持って頑張るでも良いでしょう。 そして、ツインソウルに出会い結ばれた場合は、それぞれの魂の成長が完了したため、また一つに戻ろうと導かれるのです。, ソウルメイトと違うのは、ソウルメイトは出会ってすぐに付き合ったり、結婚に進むことができますが、ツインソウルには試練が多く訪れるため、簡単に結ばれることはありません。 もともと一つの魂なので、年の差を感じないのでしょう。, それに、女性側も男性と出会うことで魂の成長をしようとしますが、ツインソウルと出会える時点で、他の女性よりも魂レベルが高いのです。 手であれば、見やすい場所なので、確認してみましょう。, ツインソウルの人とは、初めて会っても初めて会った気がしません。 稀に同性の場合もありますが、ほとんどが異性なのです。, なぜ異性なのか、それは魂の成長のためです。 ソウルメイトはツインソウルと違い、現世で会うことを約束してきた人たちのことで、ツインソウルより人数は多くなります。 初めてお付き合いする時の相手が、ツインソウルの場合もありますが、ソウルメイトとの出会いを通じて、ツインソウルと出会う方もいます。 そのため、必ず会えるとは限らない、そんな存在なのです。, ツインソウルとは、深い絆で繋がっている双子の魂と呼ばれる人たちのことです。 別々の肉体で転生をして、より多くの学びをしようとしているんですね。, ツインソウルとは、誕生日が近いかもしくは似ていることが多いです。 それこそが、魂の成長に繋がり、ツインソウルの相手と結ばれる近道となります。, ツインソウルと出会えたこと自体が、奇跡です。

ただ妻以上にツインソウルである女性を好きになってしまった。, ツインソウルとは、体の相性がぴったりです。 仲がいいだけでなく、お互いに試練を与え魂の成長をさせるために出会うこともあります。, ソウルメイトにも種類があり、種類によっては何人もいますが、ツインソウルは自分の魂の片割れのため、一人しか存在しない存在なのです。 まるで見えない力に引き寄せられるかのように、寄り添ってしまうのです。, また、ツインソウルに出会える人は、元々パーソナルエリアが遠い方が多いです。 そのため、精神年齢が高い女性が多いようです。, ツインソウルの人とは、年が離れていても緊張しません。 もともと一つの魂なので、ふとした仕草が異性だったとしても似てしまうのです。, また、顔も似ている場合もあります。 一目惚れの可能性が高いです。, ただソウルメイトとツインソウルで異なるのは、すぐに付き合えるか、付き合うまでに時間がかかるかという点です。, ソウルメイトもツインソウルも、どちらも大切な人です。 それは出会うのが40代のため、既に結婚している可能性が大きいからです。, 女性側も、同じく既婚者のことも多いでしょう。 一般的に「ソウルメイト」と言われれば、輪廻転生を共に繰り返している、関係性の深い人を表します。 そして「ツインソウル」という存在は、同じ魂の片割れ同士で� 現世で結ばれるよう、魂を成長させるしかないのです。, ツインソウルとは、もともと一つの魂であり、魂が分離して別々の肉体で転生をした存在です。

質問に個別メッセージでお応えします。

ただ、ツインソウルはもともと一つの魂なので、緊張もしないし相手の考えていることも伝わりやすいという点では、やはりソウルメイトよりも繋がりが深いと考えられるでしょう。, ツインソウルは、唯一無二の存在です。 もし、ツインソウルかもと思ったら、相手の手に触れてみてください。, ツインソウルとは過ごす時間があっという間です。 ソウルメイトと呼ばれる存在には、いくつか種類があります。 そのため、ツインソウルとは不倫の関係である可能性が高いでしょう。, ツインソウルの人とは、シンクロする部分も多いですが、真逆の部分も持ち合わせています。 既婚者の場合は、離婚をしなければいけません。, ですが、離婚も簡単にはできないのです。 また、普段サバサバしている女性も、ツインソウルの男性の前では自然と女性らしくなります。, また、女性はツインソウルと出会うことでモテ始めます。

過去の経験だったり好きな服装や、同じタイミングで似たような記事をSNSで書いていたり・・・, 黒子の場所や利き手など、身体的なシンクロも多いですよ。 誰かが、そばにいる感覚があったり、誰もいないのに、誰かに体を触れられている感覚があったり。, ツインソウルと出会える人とは、辛い経験をしている人が多いです。 どちらにせよ、女性は自立した女性になるための道を選びます。, ツインソウルの女性は、サイレント期間に自立できるようになると、霊的覚醒も起こります。 最初は、住んでる場所が遠かったり、相手もしくは両方が既婚者だったり。, それでも、遠距離恋愛や不倫という関係で愛を紡ぎます。 ツインソウルの人は感受性が高い方が多いので、簡単に今まで一緒にいた相手を見捨てることができません。, 決して、今の結婚相手を嫌いになった訳ではないのです。 また誕生日だけでは分からなかったとしても、占いでホロスコープや命式がほぼ同じだったりということもあります。, また、ホロスコープや命式の場合、真逆の場合もあります。 本物のツインソウルと思ったら「偽ツインソウル」だった…。そんな誤解を防ぐために偽ツインソウルの特徴と見分け方を詳しく解説します。覚醒や試練、結婚・離婚についても説明しますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてください。 一般人と芸能人だったりする場合もあります。, ツインソウルの人とは、出会うと激しい嫉妬心に襲われます。 (お答えし切れないほどの質問が来たら、このプレゼントはなくなるかもしれません...。), 9年間のスピリチュアルの学びから、エッセンスを伝える無料動画セミナーをプレゼント中*, ※ソウルメイト、ツインソウル、ツインフレーム、ツインレイをまとめて「ソウルメイト」とこの記事では表現していきます。, 29,200(一生に出会う人数) / 74億(地球にいる人数) × 100 = 0.0039%, ※お受け取り後すぐに自動でメールをお送りしておりますが、システム上迷惑メールフォルダに入る可能性がございます。. 女性は、そんな男性からのアプローチに驚き断りますが、印象は強く残ります。, そのため数年後、以前より女性の魂が成長していると相手の存在に気づき、そこでお付き合いが始まるケースもあります。 これ以上好きになったらどうしよう・・・と思うのです。, 決して、妻を嫌いになった訳ではない。 また、試練を乗り越えるたび、魂が成長し覚醒して、霊感など今までなかったスピリチュアルの能力が開花する女性もいます。, ツインソウルの人とはもともと一つの魂なので、相手の体調が悪い時や、精神的に辛い時に相手にも影響が出る場合があります。

ツインソウルである男性が、離れていったことに頭が理解できないのです。, しかし、次第に女性は自立できるよう行動を起こします。 では振り返って、ソウルメイトとツインソウルの違いについて見て行きまよう。 ソウルメイトは他人でツインソウルは姉妹. ツインソウルに出会っている女性は、占い師やヒーリングなどライトワーカーとして働き始める人も少なくありません。, また、先に成長していた男性の魂と同じ地点まで成長したことで、サイレント期間が終了し、彼との再開が訪れます。, ツインソウルとは、離れていても心の繋がりを感じることができます。 ソウルメイトの最上級の存在と言えるでしょう。 他の誰よりも、魂が成長している証です。, 取り入れたくなる素敵が見つかる、大人女性のためのwebマガジン「noel(ノエル)」。 どちらも、あなたにとっても彼にとっても必要な存在なのです。, そのため、ツインソウルは苦しめられます。 別の魂ではありますが、今まで前世で何度も出会っており、魂の友達と言えるでしょう。, ソウルメイトとは、全てが良い関係を結べるわけではありません。

そのため、会った瞬間はソウルメイトなのかツインソウルなのか分からない場合があります。, ソウルメイトもツインソウルも、人生の切り替わるタイミングで出会います。 どんな人が本当にソウルメイトなのかは、特徴を確認することでその輪郭が明らかになっていきます。, 運命の人(=ソウルメイト)が人生に与える影響は計り知れないものがあり、落ち着いてソウルメイトかどうかを確かめることで、安心して関係性を深めていくことが出来ます。, また、ソウルメイトの見分け方だけではなく、巨大な影響力を持つソウルメイトとは一体どういう存在か、ということを含めて知り、既に知り合っている人や、かこれから知り合う人との縁を結ぶ役に立てていただければと思います。, 「ソウル・メイト」とは「魂の仲間」のことで、少し仲が良い程度の人ではなく、運命的に引き寄せられて出会っているような、特別な人たちのことです。, 一般的に、ソウルメイトというと恋人や結婚相手のことと捉えられていますが、実はそれ以外の間柄のことも含んでいます。, 魂の伴侶であるソウルメイトを探す時に、1人にターゲットを絞ることで葛藤することもありますが、実はソウルメイトは一人ではありません。, 相手を一人に決めようという思いは、離婚をよしとしない宗教的価値観や、一夫一妻制の価値観から来ている場合が多いのですが、複数のソウルメイトとの出会いがあるというのも事実です。, それでも一人に決めようとする気持ちがある場合は、「ツインソウル」を探しているのかもしれません。, ツインソウルとは「魂の片割れ」のこと。2人で1つになっている関係です。映画『君の名は。』でのセリフが的を射ています。, 「会えっこ…ない…。でも、確かなことがひとつだけある。私たち、会えば絶対すぐに分かる。私に入ってたのは、君なんだって。君に入ってたのは、私なんだって。」, このような感覚を求めて、たった一人のパートナーを探しているとしたら、無意識の内にツインソウルを求めています。, ソウルメイトはツインソウルと違い、現世で会うことを約束してきた人たちのことで、ツインソウルより人数は多くなります。, 初めてお付き合いする時の相手が、ツインソウルの場合もありますが、ソウルメイトとの出会いを通じて、ツインソウルと出会う方もいます。, また、スピリチュアルな本などを通じて、「ツインフレーム」や「ツインレイ」と言う言葉を聞いたことがあるかもしれません。, どちらも魂の親密度を表す言葉ですが、「ソウルメイト > ツインソウル > ツインフレーム > ツインレイ」というように、右に行くほど親密度が高くなると捉えています。, 「炎」とは「私たちが失ってはならない大切なもの」で「自分は誰なのか」、「自分の人生の役割は何なのか」という自分自身の本質のことです。, ツインフレームと過ごすことで「炎」が消えないように守られ、お互いの「炎」をさらに盛んに燃え上がらせ、周囲に好影響を与えられるようになっていきます。, また、この「炎」は自分の思考と感情に潜むエゴ(我欲)を燃やして、2人をよりピュアで幸せな状態に変化させるアルケミーを引き起こします。, ソウル(魂)も、炎も、それ以外のものも、光がなければ、世界は真っ暗闇で見えなくなってしまいます。, この世界の始まりは全くの無でしたが、ビッグバンによって無から光が生まれ、世界が創られていきました。, それは共に時を過ごす中で、愛し合ったり、争ったり、協力したり、遊んだりして、地球でたくさんの喜びを見つけ、周りの人が喜ぶ手伝いをし、学びを得るためです。, こうしたことはスピリチュアル的に「アセンション(次元上昇)」と言いますが、アセンションはソウルメイトやツインソウルと出会うと加速します。, ソウルメイトとの出会いは非常に貴重で、私たちが80年生きるとして、1日1人新しく知り合ったとすると、一生に出会う人数は、, ソウルメイトはその中でも深い関係性を持つ人に絞られますので、さらに希少で、その出会いは一生の宝でもあるのです。, 出会いは偶然ではなく、必然的に起こるもの。結果に必ず原因があるとするならば、ソウルメイトとの出会いは縁あって生まれることになります。, 例えば、輪廻転生を繰り返す中、何回か前世で辛い別れをした2人が、現世になって再び幸せになるチャンスを掴むために巡り合っているかもしれません。前世で持った「来世では幸せになろう」という意志が、2人を結びつけることもあるでしょう。, あるいは、本当は争いたくなかった敵同士だった2人がやむなく争ったことがカルマとなり、「来世では2人で必ず仲良くする」という決意を生み、2人が運命的な出会いをするかもしれません。, ただし、何百何千何万という数の前世で輪廻転生をしている方が少なくないので、ソウルメイトの人数はたった一人ではないということも、忘れてはいけないポイントです。, ※カルマというと悪いものを背負っていると思われがちですが、実はそれだけではありません。詳しくは『カルマの法則とは何か?因縁生起・原因と結果の法則』をご覧下さい。, ソウルメイトの中にカルマメイトとなる人がいるのですが、ソウルメイトも複数人いますので、因縁のある人がいるのも自然なことなのです。, 例えば、前世で想い人から特別な記念にもらった、とても希少で美味しいフルーツを食べられてしまって、それが許せず根に持っているため、現世で無意識の内にいがみ合っているのかもしれません。, そうするためには、現世で会う人たちの誰がソウルメイトか知る必要があるので、その特徴と見分け方をご紹介します。, 気になる人、これから出会う人が、ソウルメイトかどうかを見分ける確認方法をご紹介します。, 普通の人は欠点や弱みが気になるのに、ソウルメイトの場合は良いところや長所に目がいきやすいです。, 2人でいることで、1つの音と別の音が合わさって和音が奏でられたような調和を生むので、周囲の人にも好影響を与えます。, ソウルメイトとの会話は、社会的な仮面をつけた建前ではなく、本音を打ち明けやすくなります。, 言葉を言わなくても、アイコンタクトやその場の雰囲気で言いたいことが伝わることがあります。, シンクロニシティは偶然の一致という意味ですが、デートをする前に何を着ていくのかは言わなくても、上下が同じ色の服を来ていたり、美容室に行くタイミングが同じだったりします。, 食事をした時に、同じ食べ物を同時に食べようとして箸がぶつかってしまうこともあるかもしれません。, ただし、途中で投げ出したり、有耶無耶にしたり、スネて相手から逃げるようなケンカではなく、真正面から向き合うケンカが出来ます。, しっかりと本音を話し合い、お互いの考えていることや、感じていることを知り、受け入れていきます。, 少し衝撃的なことかもしれませんが、私たちは誰かのことを100%理解することが出来ません。, 脳みそが3%しか稼働していないとしたら、自分自身のことを3%未満しか分かっておらず、その状態で人のことを理解することは出来ないのです。, 分かって欲しい・理解して欲しいという想いのあるパートナーとは衝突があるかもしれませんが、ソウルメイトの場合は互いを受け入れていくことが出来ます。, どんな相手でも、年収・地位・性別・国籍・周囲の評価・性格・価値観などに関係なく、受け入れられます。, 会った時に”分かる”瞬間の感覚は、「この人だ」と感じる場合もあれば、なんの意識もしていないのに、磁石でソウルメイトに引き寄せられるかのようにいつの間にか出会っていることもあります。, 「俺は、どうしてここに来た? あいつに…あいつに逢うために来た!助けるために来た!生きていて欲しかった!…誰だ?誰…!?誰に会いに来た…!?大事な人、忘れたくない人、忘れちゃだめな人!誰だ…誰だ…誰だ…誰だ…!?名前は…!!」, 「誰?誰?あの人は誰?…大事な人。忘れちゃだめな人。忘れたくなかった人!誰?誰!?君は誰!?君の、名前は…!!」, 辛いことですが、幾人もいるソウルメイト全員とずっと一緒にいることはできないので、別れもあります。, 自分の目的のためや、やむを得ない理由などで、別れなければならない時もあるでしょう。, しかし、別れることで自分自身をより深く知るきっかけが生まれ、更にお互いに高め合えるソウルメイトとの出会いへと繋がっていきます。, 目には魂が宿っていると言われ、ソウルメイトとの眼をみると何故かその人に惹かれるような感覚になります。, また、スピリチュアル的には、おでこに第三の目があるとされて、額をくっつけることでお互いを感じます。, 第三の目はチャクラの一つになっています。チャクラについては『チャクラとは?』をご覧ください。, 仕事を一緒にするソウルメイトは、一緒にいることで新たなアイディアが生まれたり、企画がスピーディーに現実化されていきます。, 恋人としては相性が良いわけではないのですが、仕事の話になると話が進みやすく、意気投合してしまうような人は、仕事上でのソウルメイトです。, ソウルメイトの印象的な特徴を記載しましたが、特徴に当てはまらなかったからと言って、腰が引けて相手と本音で向き合えなくなってしまっては本末転倒です。, 本音で相手と接すること。そうすれば、相手が本音をさらけ出した時に、びっくりせずに自分も本音で接することができます。, ソウルメイトは自分にとって大きな意味を持つ存在で、その特徴もまたそれを裏付けています。, 気になっている人や、これから出会う人との関係を大切にすることで、ソウルメイトとの縁が結ばれていくことに繋がっていくでしょう。, ・星の動きに沿った過ごし方

普段から異性同性問わずボディタッチが多い方や、同性同士で冗談でキスできるようなタイプより、少し潔癖症の方が多いようです。, また、安易に男性から体を触れられることに嫌悪感を感じる女性の方も、ツインソウルとは会ったばかりでも許せてしまうのです。, ツインソウルとは、手を繋いだり抱き合ったりした時に、まるで他人ではない感覚に陥ります。 しかし、しばらくするとサイレント期間がやってきます。, 基本的には、男性側から女性に別れを告げるのです。 ツインソウルと出会う前のダイニングメッセージのように、出会う前にヒントが隠されていることもあるようです。, ツインソウルの場合、必ず男性からアプローチをします。 年が離れていても、友達のようなくだけた感じでお話ができるのです。, ツインソウルの人は、特に男性側が既婚者である場合が多いです。 もちろん、現世で家族や恋人がソウルメイトの可能性があります。, しかし、現世でも関係があるのは、前世で学びきれていない何かが残っているから、現世でも出会っているのです。 男性側は、ツインソウルに出会うことで活力が湧き、仕事が波に乗ってくるでしょう。, サイレント期間に突入すると、女性は心が引き裂かれるほど傷つき、何も手がつかなくなります。 ソウルメイトよりも、遥かに繋がりの深い存在です。, 不倫関係のツインソウルが多いため、辛いことも多いでしょう。 せっかく出会えて、気持ちが引き寄せられても試練が続き、辛い思いをすることが多いのです。, 相手が既婚者だったり、遠くに住んでいいてなかなか会えない環境だったり。 そして、あまりにもあっという間に時間が過ぎ、お別れの時間がすぐ来るので切ない気持ちにもなるでしょう。, ツインソウルには、試練が何度も訪れます。 あの時、何も感じなかったのに、この不思議な感覚は何だろうと自分自身でも驚くことでしょう。, 普段、人とのパーソナルエリアが遠い人でも、ツインソウルとは自然と近くなります。 それは、自立できたことにより魂が成長したからです。, それにより、自然とスピリチュアルに興味を持ち始めます。 ツインソウルと出会うまでは、ツインソウルという言葉さえも知らなかったのに、ふとしたタイミングでツインソウルという言葉が目に飛び込み、知るパターンが多いです。, そして、もしかしたら彼がツインソウルかもしれないと感じ、スピリチュアルに興味を持ち始めます。 というより、言葉にしなくとも相手の考えていることが分かるのです。, ツインソウルの人とは、出会うと試練が続きます。 また、相手があなたのことを考えている時、遠くにいても近くにいる感覚がするのです。, 不思議な体験が多い方は、ツインソウルに出会う可能性があります。 そのため、会える確率も他のソウルメイトよりも低く、現世で必ず会えるとも限らない、そんな存在です。, ツインソウルとは異性でしかありません。 メイク・コスメ、美容、ライフスタイル、ヘアスタイル、ファッション、ネイル、恋愛のテーマで、編集部が独自調査、または各分野のスペシャリストが監修した記事を毎日更新しています。いまの気持ちに1番フィットする情報で、明日を今日よりすばらしい日に。. そのため、年の差の場合が多いのです。, また、年齢が離れていても、そんな感覚がないようです。 ソウルメイトと呼ばれる存在には、いくつか種類があります。 現世で関係のある友達や恋人はソウルメイトの可能性が高いと言われています。 ソウルメイトは種類によっては多数存在しますが、ツインソウル(ツインレイ)は自分にとっての唯一無二の存在。 辛い環境を乗り越えても、いきなりまた会えない環境が訪れたりの繰り返しが起こります。, 特に、女性の方が苦しい思いをするでしょう。 ただ、好きすぎるが故に怖くなってしまうのです。, 不倫という関係だった場合には尚更です。 それは、女性はツインソウルに出会うことで魂を成長させるため、試練を与えられるのです。, ツインソウルと出会った女性は、スピルチュアルに目覚めることが多いです。 二つのホロスコープや命式を合わすことで、足りない部分、かけている性質ががっちりはまり補い合っている場合もあるようですよ。, ツインソウルの人とは、仕草や話し方、笑い方などが似ています。