エアガンを構える時、特にライフルタイプはストックを肩に当てる場合がほとんどです。もし自然に構えた状態でアイレリーフが短かったり長かったりしたら、かなりのストレスになるでしょう。中には調整できるスコープも存在するので、自分に合ったアイレリーフのものを探しましょう。, 結論から言うと「実物を買うべし」です。と、いうのはさておきドットサイトの選び方は基本的にスコープと同じです。レンズが見やすくて、ドットの上下左右ができるというのが重要。 Tri-Rail RG illuminated 3-9×32EG Mil-dot. またサバゲーで使うことを目的とするなら等倍(1倍)〜6倍で可変できるタイプがオススメ。サバゲーでの戦闘距離は長くても50m。それ以上はあまり現実的な距離とは言えません。倍率が高いスコープは索敵に使えるかもしれませんが、いざ戦闘になると無用の長物です。自分が最も戦う機会の多い距離を想定してスコープを選びましょう。, まず大切なのはレンズです。肉眼で標的を見るのと同じように映るレンズであれば最良ですが、レプリカだと中々そうはいきません。スモークがかかったように見える、像が歪んで見えるといった個体があります。ヒドイものだと、ボヤけてしまっているものもあるので注意して選びましょう。またレンズが大きいほど明るくなるので、購入時の参考にしてみてください。, レティクルの上下左右ができるかどうか、です。レティクル、つまりスコープ内の照準が動かないのはもってのほか!レティクルが動かなければゼロインもできず、スコープの意味をなしません。ゼロインの方法はちょっと複雑なので、これは別の機会に解説します。, スコープを覗いた時にレンズの向こう側が全部見えず、周りが黒く内部が景色と被ってしまう経験はありませんか?これは適切な位置で覗かないと起きてしまう現象です。最適な目と接眼レンズの距離はスコープによって様々で。近づかなければ見えないとアイレリーフが短い、反対に遠いとアイレリーフが長いと言います。

!【第1回 アームズマガジン ガンスミス・コンテスト】. 高品質な光学機器は、快適なサバゲーライフに必須のアイテムです!, サバゲーに片想いしているフリーライター。マフィアスタイルでフィールドを巡りつつ、サバゲーの楽しさを全国の紳士淑女と良い子のみんなに伝えるため活動しています。好きなエアガンはCz75。サバゲー記事だけでなくスポーツ、映画、アプリ、音楽など多ジャンルのインタビュー・執筆を手がけています。. CROSSFIRE II 3-12×40 AOIR. チャンネル登録もよろしくお願い致します。, スコープが適切に銃に装着されていれば、普段と同じに銃を構えただけで、スコープ一杯に風景が広がりレティクル(照準)がスコープの中心部にすっきり見える状態になります。, 焦点の調整とは、ピントの事で、スコープには焦点(ピント)を合わせる機能が付いていますので、ピントが合うように調節して下さい。, ピントを調節する部分は、スコープによって付いている場所が違いますが、スコープの多くは接眼レンズに付いています。, 接眼レンズ側というのは、スコープを覗く方で眼に近い方で、対物レンズ側は覗く方の反対側のことです。, 下の写真のスコープでいうと、赤い矢印の部分にギザギザの入ったリングがありますが、そのリングを緩めるとすぐとなりに回すとピントが変えれるところがありますので、その部分を回して調整します。, そのピントを変える部分には、数字は付いていませんが、リングを回す事によってピントが変わりますのでスコープを覗きながら回して、自分の眼に合う所を探してください。, このスコープは対物レンズ側にも距離によってピントを合わせる機能が付いていますが、これではなく接眼レンズ側に回すとピントが変えられる機能をいいます。, アイリリーフとは、レティクルが一番はっきりと見える状態での、「目とスコープの距離」のことです。, 目とスコープの位置は、7.5cm~10cm程度ですが、一般的に”握り拳一つ分”と言われていて、この位置のどこかにはっきり見える所がありますので見つけて下さい。, このアイリリーフですが、あまりりも目に近い状態で取り付けをすると、発砲した時に不都合が出る時があります。, 例えば、アイリリーフが近い状態で取り付けをして、山の斜面などで上に向ける角度で撃った場合に、スコープの上部が顔に近くなるため、眉毛の辺りを切ってしまうという人が結構いますので、ある程度想定して取り付けをして下さい。, 林道から山の斜面に鹿を見つけて、林道を外して横の平地から発砲したんですね、倒れたので斜面を下から上がって行く時に、倒れていた鹿が立ち上がったんです。, それで、そこから鹿を見上げると、かなり急なのは分かっていたのですが、再度、発砲した時にスコープが眉毛の近くに当たり切れてしまいました。(安土は確認して撃っています), 次に銃床に頬を乗せた時に眼がスコープのセンター(レンズの中央)に来ているかということです。, スコープを覗く眼がレンズの中央に来ていれば、スコープの上下左右のどこにも影が出来ていない状態になります。, この状態でなく影が出来ていたとすれば、弾は狙ったところには着弾しないことになります。, たいがいは、銃床に頬付けした時に、スコープより眼の位置が低いと、スコープ(レンズ)の上部に影ができる状態になるのがほとんどだと思います。, こういう場合は、銃床にチークパットというものを張ったり、銃床全体に巻きつけるものがありますので気に入ったものを購入して、眼の位置がレンズの中央の位置になるまで調整して下さい。, 上の写真は、銃床を包み込む使い方で、ネオプレーンという材質で雨をはじきますし、厚みの違うスポンジが5枚くらい付属しているので、自分の高さに合ったスポンジを入れる事ができるので便利です。, レンズの左側に影ができているのがわかるでしょうか? しかし適切な光学機器をチョイスし、しっかりとゼロインすると驚くほどよく当たるようになると気づいてからは、光学機器なしではサバゲーできなくなったのです。 ・入手性の高い電池を使っている, ドットサイトは、ドットの形がとても大切。くっきりとしていて、滲みがないものが最良です。中には二重になっている、そもそも点灯しない不良品なんていうものもあります。目標にドットを重ねるのが目的なので、ドットの質=ドットサイトの質といっても過言ではないでしょう。 レティクルに焦点を合せた時と、対象物に焦点を合せた時ではこれまた像の位置が異なり、着弾点が一致しなくなります。 10m等の近距離で、フォーカス調整機能を備えていないスコープを使用すると焦点が思いっきりずれ、 レンズには「レティクル」と呼ばれる十字(もしくはt字)の線や黒点が入っており、レティクルをターゲットに合わせて照準する。レティクルと着弾点がズレている場合は、ウインデージ/エレベーションノブを用いて調整する。 ライフルスコープの種類 ここでは、銃に乗せた”スコープと眼の調整”で着弾の位置が、大きく変わるくらい大事な事なので、そのお話しをしたいと思います。, 鹿ベえが実際に行っている鴨猟や鹿猟・ひぐまの駆除作業、散弾銃やライフル銃のことなど, 今後も、今までの経験したことを動画で配信していきますので是非ご覧ください。 スコープ、正式にはテレスコピックサイト(Telescopic Sight)は、銃に装着する照準器の一種です。よく望遠鏡(テレスコープ)と勘違いされますが、テレスコピックサイトはレティクルと呼ばれる照準点を表す印が内部に組み込まれている点で、テレスコープと構造が大きく違います。 スコープを実際に触ったことが無い方でもご存知の通り、スコープには照準の中心を示すレティクルと呼ばれる印(多くは十字線)が付いています … 特徴: 必要なものは全て付属!コスパ抜群なスコープ: 中距離戦に適した倍率。レティクルのカラー切替えも 1倍では小さなレティクルが4倍にすると大きなレティクルになり、こちらの機能はもちろん賛否あるかとは思いますが倍率に応じてレティクルの大きさが変わるのもあまりないのでぜひ皆さんご自分の目でみてイイ!!と思うのかう~ん。 3-9×40 AOE光度 ライフルスコープ. レプリカ製品も近年は品質が向上し、中々いいものが揃っています。なのでレプリカでも性能のいいスコープを選ぶことが大切です。 そして案外見落としがちなのが電池。コンビニで販売しているようなボタン電池ならいいのですが、家電量販店にしか売っていないような乾電池状のリチウム電池だと、いざ電池切れの時に中々対応できません。常に予備を補充する用意周到さがあれば別ですが、サバゲーフィールドで入手するのは困難です。電池は入手性が高いに越したことありません。, いかがでしょうか。少しでも参考になれば幸いですが、こんなことを思いませんでしたか?, そうです。光学機器の性能を確認するには実際に商品を触り、自分の目で見極める必要があります。ネット通販だと中々難しいので、商品レビューなどを参考にして選ぶといいでしょう。 スコープが適切に銃に装着されていれば、普段と同じに銃を構えただけで、スコープ一杯に風景が広がりレティクル(照準)がスコープの中心部にすっきり見える状態になります。 もし、この様な状態にならない場合は、次の原因が考えられます。 レチクルの横軸に目盛りがあるタイプじゃないと意味がない。 銃砲店で相談をしたらMarchのスコープを勧められた。 長野県にあるディオン工学技研という会社が作っているので、スコープに何かあっても対応してもらいやすい。 値段は非常に高い。 レティクル、つまりスコープ内の照準が動かないのはもってのほか!レティクルが動かなければゼロインもできず、スコープの意味をなしません。ゼロインの方法はちょっと複雑なので、これは別の機会に解説します。 アイレリーフが適正.

しかしドットサイトならではの判断基準もあるので、解説します。, 良質なドットサイトの条件は以下のとおり

そこで今回は初心者が悩みやすい、光学機器の選び方を解説させていただきます。, *ゼロイン……照準設定のことです。レンズを覗いた時にレティクル(対象を補足するための十字線)またはドットに弾道が収まるよう調整するよう設定することで、目標に対し着弾するようになります。, 結論から言うと「実物を買うべし」です。米軍の採用実績があるスコープなら間違いなくサバゲーで使用できます。 ・ドットが明るく、滲みがない トイガン用アクセサリーの中でも高い人気を誇る「ライフルスコープ」は、ターゲットを正確に命中させたい時に便利なアイテムだ。倍率が変化するものやレティクルが光るものなど、ニーズやシチュエーションに適したライフルスコープがラインアップされているが、セットアップ方法を間違えると単なる望遠鏡になってしまう…。, そこで、ライフルスコープの性能を充分に発揮させるために、ライフルスコープの「特徴」「種類」「装着方法」をご紹介する。, ライフルスコープは分かりやすく言えば小さな望遠鏡のようなもので、遠くにあるものを拡大して、あたかも近くにあるかのように見ることができる。, レンズには「レティクル」と呼ばれる十字(もしくはT字)の線や黒点が入っており、レティクルをターゲットに合わせて照準する。レティクルと着弾点がズレている場合は、ウインデージ/エレベーションノブを用いて調整する。, 倍率は固定とズームがあり、4倍前後が一般的だ。チューブ(スコープ中央の筒状の部分)の直径は1インチ(約25mm)と30mmの2種類あり、チューブ径に適合したマウントリングを介して銃本体に装着する。また製品によってはマウントリングをつける必要のないマウントベース一体型もある。ライフルスコープの種類は大きく分類して6つある。, ライフルスコープの中でも一般的な倍率固定タイプ。4倍がもっとも普及しており、2倍や6倍、実銃のベンチレスト射撃用では20倍や30倍などもある。倍率が高いほうが精密に照準できて、遠くの的を狙いやすいが、ブレによって狙点がズレやすくなったり、近距離ではピントが合わない可能性もあるので、エアガンの場合は4倍や6倍が適している, 光学技術の進歩で、倍率固定タイプよりも一般的になりつつある倍率可変(ズーム)タイプ。3倍から9倍まで可変できる3倍比が一般的だったが、最近では6倍比や8倍比なども存在する。倍率が高くなると視野が狭くなるので、低い倍率で索敵後、倍率を高くして照準するのが使いやすい。サバゲーで使用するなら低倍率からズームできるものがオススメ, 近年、M4カービン用スコープとして使われることが多いショートスコープタイプ。対物レンズ径が20~ 30mm前後、倍率1倍(等倍)から6倍くらいまでズームできるものが多い。ドットサイトのように使われることが多く、近距離から中距離まで幅広く対応できる。光学技術の進歩により、さらにコンパクトになりつつある, レティクルが赤(もしくは緑や青)に光るのがイルミネーションレティクルタイプ。薄暮や暗闇などで狙う場合に適している。レティクル全体が光るものや、ドットサイトのように真ん中の点だけが光ったり、サークルが光ったりするものなどがある。ほとんどのものが輝度(明るさ)を調整できる, アメリカ軍に採用されているELCAN社のスペクターシリーズ。通常のズームスコープとは異なり、世界で初めて完全なデュアルロール(二元式)レンズを備えている。レンズを本体内部で切り替えることで倍率変更を行なっており、1倍率(等倍)のドットサイト的な機能と、4倍率のスコープ的な機能を併せ持っている, ELCAN社のスペクターDRと同様にアメリカ軍に採用されているトリジコン社のACOG(アドバンスド・コンバット・オプティカル・ガンサイト)タイプ。トリジコン社独自のレティクルと、コンパクトながらクリアな視界を確保しているのが特徴。4倍もしくは6倍が一般的だが、エアガン用のレプリカモデルは倍率のないドットサイトタイプもある, スコープは覗いた際の視野(=像)が明るくて狙いやすく、耐衝撃性や防水性を備えたものがいいとされるが、その分価格が高くなる。自分の銃にマッチしたライフルスコープを選ぼう。, ライフルスコープのチューブ径は、1インチ径(写真上)のものと30mm径(写真下)が一般的だ。そのほか、実銃用として33mm径や34mm径などイレギュラーなサイズもある, ライフルスコープを装着するのに欠かせないのが、ライフルスコープとレールを繋ぐマウントリング。これも1インチ用(写真左)と30mm用(写真右)がある。共用はできないので、購入する際は気を付けよう, 同じ径のマウントリングでも高さによる違いがある。対物レンズ径やマウントベースの長さや位置で使用すべきマウントリングの高さが変わる。低すぎると狙いづらくなり、高すぎると頬付けが甘くなるので注意が必要だ。また、銃に装着する際に気をつけなければならないのが対物レンズ径。レンズ径が50mmあるような大型のものは低いマウントリングでは装着できない, マウントリングは上下に分割できるものが多い。まずは2つに分けて、下側を先にレールに乗せる, スコープを乗せたい位置は、まず頬付けした状態で覗けるかどうか、そして他のパーツなどにスコープが干渉しないかどうかをチェックする。それによってマウントの位置も変わってくる, マウントの位置が決まったらスコープを乗せて、垂直を出す。垂直が出ているかどうかは、完全にネジを締め込む前にしっかり確認しよう。スコープが傾いて乗ってしまうと、ゼロイン(弾道の調整)がとても難しくなってしまうからだ。平行な机の上などに銃を載せたほうが垂直を確認しやすい, このマウントリングは4つのネジで上下が固定されている。それぞれを均等に締め込むために、対角線の順番でネジを締め込もう, 銃本体にスコープを装着する場合、あまり低すぎると構えられなくなってしまう。銃を肩づけした状態で、首が傾かないくらいの高さがベストだ。また、アイレリーフを確保するためにストックを伸ばした状態でマウントする, M4カービンに一般的なマウントリングを利用してスコープを装着したところ。フリップアップタイプのリアサイトを装着する場合、ハイタイプのマウントリングを使用しないとスコープと干渉してしまう, 1.75倍という低倍率からズーミング可能な「TR-X1.75-4×CQB MD」。その名のとおり近接戦闘向きのセッティングとなっている, 「SURE HIT 31042 IR HIDE7 SSTP」は画期的なスケルトンタイプのミルドットCQBレティクルを採用している。ロングレンジ向きのスコープ, 特殊部隊で採用されているショートタイプのズームスコープをモチーフにしたライフルスコープ。イルミネーションレティクル仕様。オフセットタイプのマウントリングつき, いかがだっただろうか。ライフルスコープを正しく装着するだけでも、見映えや戦闘力がアップするはずだ。比較的簡単なカスタムだけでなく、せっかくなら内部カスタムなどエアガンカスタムを極めたい! という方にオススメなのが…MOOK本「エアガンカスタムブック チューニング&ドレスアップの極め方」だ。, 「電動ガン」「ガスブローバックガン/ガスガン」「エアコッキングガン」に大別し、分解方法やカスタム&チューニングポイント、インナーバレル&チャンバーパッキンのテストを機種別に紹介している。なかでも、タナカ「ガスリボルバー S&W M627 PC 5インチ8ショット」の分解方法やカスタムポイントは、興味のある方必見!, また、エアガンショップ「AIRSOFT97」のご協力による「カスタムショップ直伝 電動ガンチューニングテクニック」や「最新トリガーシステム“TITAN V3”セッティングマニュアル」、「表面仕上げテクニックその4 ダメージヴィンテージ」は、それぞれノウハウが凝縮された読み応えのある内容だ。, 同じ径のマウントリングでも高さによる違いがある。対物レンズ径やマウントベースの長さや位置で使用すべきマウントリングの高さが変わる。低すぎると狙いづらくなり、高すぎると頬付けが甘くなるので注意が必要だ。, また、銃に装着する際に気をつけなければならないのが対物レンズ径。レンズ径が50mmあるような大型のものは低いマウントリングでは装着できない, 去年の受賞作品を振り返ろう!