キム秘書は、警察の捜査から逃げつつも、なんとかウヒョンと連絡を取ろうと試みていた。一方、ドングクたちから捜査権を剥奪した広域捜査隊のヤン隊長は、ハンターを返り討ちにしたウヒョンを殺人の被疑者として厳しく取り調べていた。 2000年 3月、ドラマ「学校iv」の出演者12人を決めるオーディションで13位で落選するものの、「端役でもいいから出演させてほしい。 」と PD に懇願して、甲斐あって学生の役で女優デビューを果たすことができた [6… All rights reserved.

国民的キャスター、カン・ウヒョンを演じるのは人気バラエティ番組「花よりおじいさん」「ユン食堂」「三食ごはん」シリーズでおなじみの俳優イ・ソジン。ドラマ作品には「結婚契約」以来3年ぶりの出演となり、得体の知れない罠に嵌められていく主人公を熱演!また、事件を担当する熱血ベテラン刑事コ・ドングクを「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」や『ミッドナイト・ランナー』など映画にドラマに大活躍するベテラン俳優ソン・ドンイル、コ刑事とともに事件の真相に迫っていくプロファイラー ユン・ソヨンを『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』のイム・ファヨンが演じている。またウヒョンの妻として『探偵なふたり』のソ・ヨンヒ、投資家ホン・ウォンテ役として「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でソン・イェジン演じる主人公の元恋人を演じたオ・リュンなど実力派キャストが出演!, 韓国のテレビ局OCNが2019年から創立した<ドラマチック・シネマ・プロジェクト>。映画制作陣とドラマ制作陣が集結し、映画の迫力ある演出とドラマの密度の高いストーリーを融合させ、ハイクオリティな作品を制作している。 その記念すべき第1作にあたる本作は、東野圭吾原作『白夜行 -白い闇の中を歩く-』を監督したパク・シヌが演出し、 ドラマ「TEN」のナム・サンウクが脚本を手掛け、また映画『王の涙-イ・サンの決断-』を監督し、ドラマ「チェオクの剣」などを演出したイ・ジェギュが本作の総括プロデュースを務める。これまでにない韓国ドラマの常識を破る本格派ミステリー。, 江原道(カンウォンド)の病院の救急室に、国民的キャスターであるカン・ウヒョン(イ・ソジン)が全身にけがを負いショック状態で搬送されてくる。やがて意識を取り戻した彼の口から、結婚10周年の記念に妻と息子と山へ出かけたこと、そこで見知らぬ男たちに妻と息子を連れ去られ“人間狩り”のターゲットとなったことが語られる。非常招集がかかり、ベテラン刑事のコ・ドングク(ソン・ドンイル)は真相を究明すべく捜査を進めるが、後輩のペ刑事が意味深な言葉を残して謎の死を遂げる。果たしてカン・ウヒョンは愛する家族を守れるのか… そして、そこに待ち受ける衝撃の結末とは――。, 国民的キャスターのカン・ウヒョンが全身にけがを負いショック状態で病院に運ばれる。やがて意識を取り戻したウヒョンは、山で起きたおぞましい出来事について供述を始める。その日、結婚10周年の記念に妻のヨンスと息子のシウを連れて山へ出かけたウヒョンは、雨宿りのため入ったカフェで怪しげな男たちと出会い…。, 家族旅行の途中、妻と息子を謎のハンターたちに連れ去られたウヒョン。その供述は衝撃的なものだった。真相を究明すべく捜査を進めるコ・ドングク刑事だったが、ともに捜査をしていた仲間の刑事にも魔の手が襲いかかる…。やがてプロファイラーのユン・ソヨンが派遣され、捜査は大掛かりなものとなっていく。, 山で“人間狩り”のターゲットとなったウヒョンは、家族を救うべくハンターたちに一人立ち向かっていった――ウヒョンの供述が続く一方で、過去の未解決事件との共通点を発見したソヨンは、連続殺人を犯す組織による犯行だとドングクに進言する。そこへウヒョンの経営する会社の株主である起業家・ホン代表が現れる。, ドングクとソヨンは、捜査のため、ホン代表の会社を訪れる。ホンから話を聞いたソヨンは、ウヒョンの妻・ヨンスとホンが不倫関係にあることを確信する。驚くドングクに対し、さらにソヨンは、ホンこそが殺人組織のリーダーであると主張するが…。一方、事件現場である山中では、捜索隊によって2体目の遺体が発見された。, 事件の記憶を取り戻し、家族を悲劇に追いやった犯人への復讐を誓ったウヒョン。病院を抜け出し、ホン代表が参加するイベントに車を突っ込ませようとするも、直前でドングクに阻止される。復讐の方法が間違っているとウヒョンを諭すドングクは、さらに自分とウヒョンの因縁と、息子を亡くした過去を語り始める。, キム秘書は、警察の捜査から逃げつつも、なんとかウヒョンと連絡を取ろうと試みていた。一方、ドングクたちから捜査権を剥奪した広域捜査隊のヤン隊長は、ハンターを返り討ちにしたウヒョンを殺人の被疑者として厳しく取り調べていた。ヤン隊長は、ホン代表と通じており、徐々にウヒョンを追い詰めていくのだった, ウヒョンの自宅を捜索していたドングクとソヨンは正体不明の男に突然襲われた。その後2人はウヒョンから、人間狩りに興じる巨大組織の存在を告げられ、3年前に起きた事件の話を聞く。組織犯罪の証拠を見つけるため、ウヒョンはホン代表に近づいていたのだ。そして3人は、組織に対抗しうる手段を見つけ出すのだが…。, ウヒョンとドングクは、事件現場である山へ向かっていた。直前に、ソヨンがテレビ番組で犯人に向けて言った“あなたを捕まえられる証拠”を探すためだった。しかし山中を捜索している2人の前に、突然ホン代表本人が現れる。ソヨンが連れてきたマスコミたちも加わり、衆人環視の中、闇夜の山中で直接対決が始まった…。, ホン代表がいなくなっても悪魔の組織は動き続け、ソヨンは意識不明の重体に陥った。組織を倒すべく、政界に進出するというウヒョンに対し、ドングクは自らの無力さを痛感し、情緒不安定な状態となってしまう。その頃、ドングクの仲間である刑事ソンボムが、韓国系中国人を追いつめ、図らずも組織の真実へと近づいていた…。. イ・ユリ(이유리、1980年1月28日 - )は、韓国出身の女優。趣味は映画を観ること[4]。特技は絵を描くこと[5]。, 2000年3月、ドラマ「学校IV」の出演者12人を決めるオーディションで13位で落選するものの、「端役でもいいから出演させてほしい。」とPDに懇願して、甲斐あって学生の役で女優デビューを果たすことができた[6]。, その後、KBSのドラマである「明成皇后」や「愛はこんなもの」に出演して知名度を上げて、「明成皇后」での演技が好評だったこともあり、「Loving You」への出演が急遽決まった[7]。, 2010年9月6日には、年上の神学徒(当時)の男性と結婚した。この男性とは、2008年に宗教の集まりで出会い、一緒に神学の勉強をしながら愛情が芽生えて、この年の春から結婚を前提に交際していた[8]。, 2011年の「きらきら光る」では韓国内で最高視聴率25.3%を記録したり[9]、2012年の「福寿草」では韓国内のケーブルテレビ番組の同時間帯視聴率1位を23週連続で記録したり[10]と、自身が出演したドラマが高視聴率を記録している。, 2014年には「私はチャンボリ!」での演技が評価され、MBC演技大賞の大賞とPD賞を受賞した[11]。この授賞式は「KBS演技大賞」「SBS演技大賞」「KBS芸能大賞」授賞式の視聴率を上回り年末授賞式で視聴率1位を記録した[12]。, http://the-jun.com/artist/artist.php?idx=1, http://contents.innolife.net/listt.php?ai_id=2355, http://japanese.joins.com/article/283/132283.html?servcode=700§code=700, http://www.bs4.jp/drama/kirakirahikaru/outline.html, http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2011186, http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2011235, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=イ・ユリ&oldid=79450529, A remake of the 1987 television drama series of the same title, A remake of the 1982 television drama series of the same title. 2PMジュノ主演、偽りの告白と隠された真実が交錯する法廷捜査サスペンスドラマ「自白」が2021年1月6日(水)よりTSUTAYA先行レンタル開始されることが決定いたしました。, 「自白」は、日本はもちろん、アジアで高い人気を誇るK-POPグループ2PMのジュノが、2019年の入隊前最後に主演した、法廷を舞台にしたサスペンスドラマで“俳優”ジュノの再発見となったとも言われた作品。, 殺人を自白し死刑囚として収監されている軍人の父の事件に不信を抱き、再審請求を行い父の無実を証明するために10年を費やしてきた弁護士チェ・ドヒョンを中心に、ドヒョンの父の自白によって人生が大きく変わってしまった友人のハ・ユリ、事務員のチン女史、そして父の事件を担当したキ・チュノ刑事の人生が交錯してきます。ドヒョンのおかげで無罪となり、一度判決が確定した事件は再び扱えない“一事不再理の原則”が適応される男、業務上過失致死傷で逮捕された看護師、そして殺人を自白し死刑囚となった父。彼らが真実とは異なる自白しているとしたらー? 彼らは何のために嘘の自白をしたのか。罪を犯したとされるものの言葉に隠された嘘と真実。点と点が線としてつながった時、弁護士ドヒョンと元刑事チュノを待ち受ける真相とは?息を飲む展開に没入すること間違いありません。, 本作でジュノは、外柔内剛なエリート弁護士ドヒョンを演じるために、普段ほとんど口にすることのない難解な法律用語を習得するのはもちろんのこと、監督との綿密な打ち合わせを欠かさず、減量をして撮影に臨むなど人並外れた努力をしたそう。そんなジュノを支えたのは、ある裁判判決でドヒョンに人生を狂わせられながらもドヒョンの真の目的を知り、バディとなる熱血漢の元刑事チュノを圧倒的な存在感で演じた、大ヒットドラマ「梨泰院クラス」で主人公の宿敵役でも知られるユ・ジェミョン。また、医学、法学の高い知識を持つ謎の事務員チン女史を演じたナム・ギエは、母の複雑な感情を内包した静の演技で、元記者ユリ役のシン・ヒョンビンは父とドヒョンへの複雑な感情を繊細に演じ、ドラマに華を添えています。また、「梨泰院クラス」で出所したてのホール係を演じ、「自白」ではドラマのキーパーソンとなる人物ハン・ジョングを怪演したリュ・ギョンスにも注目です。, 張り巡らされた伏線の数々、罪人は皆悪人なのか?あなたは真の悪にたどり着けるか?最後のシーンまで見逃せない、法廷捜査サスペンスドラマ「自白」をぜひお楽しみください。, ユ・ジェミョン(キ・チュノ役)/「梨泰院クラス」「秘密の森 ~深い闇の向こうに~」, 死刑囚を父に持つ新米弁護士チェ・ドヒョン(ジュノ(2PM))は、ある殺人事件の被疑者の弁護を担当し、証拠不十分で無罪を勝ち取る。捜査を担当したキ・チュノ刑事(ユ・ジェミョン)はこの事件をきっかけに辞職するが、彼は被疑者の犯行を確信していた。そして5年後。酷似した殺人事件が起こり、同じ被疑者が逮捕される。その頃、法律事務所を立ち上げ、事務員のチン女史(ナム・ギエ)、友人のハ・ユリ記者(シン・ヒョンビン)と共に運営していたドヒョンが、再び弁護を担当することになる。すると現れたチュノが、今回の犯行は別人の仕業だと断言する。そしてチュノは、一事不再理の原則のため裁けない5年前の罪を別の方法で被疑者に償わせるのなら、代わりに今回の無罪の証拠を渡す、とドヒョンに持ち掛けてくる…。2つの殺人事件の裏にいくつもの人生が絡み合い、隠された陰謀の影がちらつく。ドヒョンは父に再び会うことができるのか?, 仕様 : カラー/16:9/ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕/韓国語音声, 社会派ドキュメンタリー番組の監督が実話を元に描いた衝撃作!企業の不正を暴き出す医療捜査ドラマ「ドクター探偵」2021年2月3日(水)、TSUTAYA先行レンタル&DVD-BOX1発売決定!, 全世代共感のハートフルドラマ「世界で一番可愛い私の娘」とYouTubeチャンネル「ふるやのへや!」のコラボが実現 ドラマにも登場する韓国の母の味のメニューを紹介!, キム・ナムギル主演!キレる司祭×おバカ刑事の痛快アクションコメディ!「熱血司祭」 豪華プレゼントが当たる!TSUTAYA全巻レンタルキャンペーン決定!!. Copyright 2001-2020 SOCIALWIRE CO.,LTD. 韓国の国民的キャスター。2年前に放送局のストライキを先導したという理由で責任を取り辞職した後、現在は大学の教授職とともにアナウンサーのアカデミーを運営している。幸せな家庭を持ち、後輩のジャーナリストたちからの尊敬、大統領府からの熱い支持も一身に受け、順風満帆な日々を過ごしていた。, 熱血ベテラン刑事。これまでどんな事件にも興味を持たなかったが、管轄地域で起きたウヒョンの事件に関心を見せ始める。, プロファイラー。ウヒョンの事件で江原道へ派遣され、ドングクとタッグを組み捜査を始める。. アンジェヒョンはモデル出身のすらっとした体形とシャープなイケメン俳優です。今までのアンジェヒョンの出演ドラマやク・ヘソンとの離婚騒動・インスタ全文もご紹介します!渦中の中で新しい作品にも挑んでいます。新作「瑕疵ある人たち」の情報も紹介します キー(本名:キム・キボム、韓: 김기범 、1991年 9月23日 - )は、韓国出身のアイドルグループSHINeeのメンバーである。 2008年 5月25日 に韓国でデビューし、 2011年 6月22日 に日本デビュー [1] 。 plan kエンタテインメントのプレスリリース:2pmジュノ主演!偽りの告白と隠された真実が交錯する法廷捜査サスペンス「自白」2021年1月6日(水)よりtsutaya先行レンタル決定! 選挙のため、ウヒョンが自らの事件をきっかけとした“正義”を国民に訴える一方で、ドングクは何者かから襲撃を受ける。目を覚ました場所は謎の施設で、そこにはドングク同様に拘束され、記憶をなくしかけているキム秘書の姿があった。ウヒョン、ドングク、そして組織――それぞれが仕掛けた“トラップ”の結末とは…!?

Episode.6.