?」と度肝を抜かれたプレイヤーもいたであろう。 ガワだけ聞くと一見強そうに見えるが、攻撃の発動方法が完全に受け身である+その受付時間は僅か4秒+野良だと味方の立ち回りと噛み合わない+下手に突っ込もうものならテレパス同様袋叩きにされる、etc...と、注意深く観察してみると欠点が目立つ。 上手く扱うためのポイントは、【前線の相手の動きをシルエットで把握する】ことと【マップ全体をよく見る】ことである。特に足の遅いトマスの場合、前線に素早く移動したはいいものの任されていた自陣がガラ空きになり、まんまと裏取りを決められてしまう、といった事が起こりかねない。戦況を俯瞰して見る、といったスキルは通常のトマスにおいても必須であるため強そうだからと安易に手を出さないことも一考。トランクワープを捨て、近距離カードから追撃するための布石や連続カードの隙消しに使うなど必要に応じて戦法をシフトする事も重要である。__________________________________________________, ここでは、Part1のヒーロー達ほど分かりやすいシナジーは出せないものの、弱点を補強出来る意外なヒーローとの組み合わせを紹介します。, ※一番右端は自分のプレイスタイルに合わせて 組み替えて下さい・言うまでもなく典型的、固定向きの[モンスターサーカス特化型アタリ]、別名【モンサアタリ】である。スプリンターでありながら初手からスキルゲージを溜め続け、4枚の防御系カードで体力を維持しつつモンスターサーカスで相手をスクラップにするデッキ。 しかし、モンサアタリには重大な欠点がある。 そう、被ダメージが最大HPの40%を超えてしまうとモンサが消滅してしまうのである。因みに間に回復を挟もうとも40%分のダメージを受けてしまった時点でモンサが消えるため、10秒間かけて相手の体力をきっかり奪うシャドウに対しては無力。また同じ理由で[貫通攻撃]にも滅法弱い。 その双方を無効化するためにジョバンニを入れるのが今回のアタリ。「攻撃ステ高いバーゲンで良くない?? >> デッキ[イェーガー/ドア/全天/秘めたる] まず、タンクが飛んできて大ポータル3つ抑えられる≒モンサが出せないとゲームオーバー待ったなしなのでドア。テレパス的にも使える 次にガンナーに近づくためのイェーガー。から全天に繋いで体力を維持 次にガンナーに近づくためのイェーガー。から全天に繋いで体力を維持 それでは、コンパスを攻略する上で無課金デッキを編成するポイントなどを紹介していきます。, 課金ユーザーの場合は、単純にレアリティが高いカードをデッキに組み込めばいいだけですが、無課金ではそういうわけにはいきません。, それでは実際に、どのようなカードがデッキにおすすめなのか紹介していきたいと思います。, 今回は、無課金ということを意識していますのでSRレアまでのカードで編成を紹介します。, レアカードがあるのであれば、上書きする形で自分なりのデッキ編成をしていきましょう。, 攻撃をすることを重視するアタッカーやガンナーを使っているときはおすすめのカードです。, 防のカードとなっており、10秒間被ダメージを50%減らすという効果を持っています。, 序盤であれば、このスキル効果は強力ですが、ランクが上がるごとにスキルが役に立たなくなると感じることもあります。, 周囲の敵を5秒、スタンできるという効果を持っており、決めることができればかなり優位に立ち回れます。, ただ、発動時間が「短」ということもあり、見切られやすいというデメリットもあります。, 今回は、コンパスを攻略する上で無課金デッキを編成するポイントについて紹介しました。, 自身の持っているカードをみて、どのカードが自身のキャラと相性がいいのか見極める際はポイントも意識するようにしましょう。.

お久しぶりです。冰緒†ひお†です。 今回は複数の方から要望を受け、ジョバンニを搭載したデッキの主な例を挙げていくと共に種々の考察を載せておきます。 まとめまできちんと読まないと多分何の意味もないので最後までちゃんと読んでください。 お久しぶりです。冰緒†ひお†です。 今回は複数の方から要望を受け、ジョバンニを搭載したデッキの主な例を挙げていくと共に種々の考察を載せておきます。, まとめまできちんと読まないと多分何の意味もないので最後までちゃんと読んでください。ジョバンニに興味がない人は遠慮なくブラウザバックしていただいて結構です。 一部用語理解の為、下記のリンクを参照してからこの記事を読んでいただけると幸いです。https://note.com/2943_8649/n/nbb5348810df2, __________________________________________________, ここではジョバンニ搭載デッキの中でも使い方が極めて分かりやすく、使用難度の相対的に低いモノを列挙していきます。強みが分かり易い分、当然対策もされやすいので自分なりの搦め手を身につけましょう。, ・一般的なマルコス君のデッキからディーバを省いた無発動ガード枠としての採用。属性を揃える観点で言えば、マジスクかガブのどちらかを同効果の赤属性コラボカードに置換した方がベター。 運用方法は極めて単純。HS使用後のバフとVoidollに次ぐカード発動速度の速さを利用して、単発火力を強化した背後ワープ攻撃で大ダメージを与えるというもの。全天を展開した状態でワープを行えばカノーネや貫通攻撃を持たない相手に対してローリスクで攻撃を行えるのもオイシイ。単純計算で生コス状態の攻撃ステータス×510%もの大ダメージを叩き出すため、仮に相手がイェーガーを発動してダウンを回避してもそれなりのダメージ量を発揮出来る。 弱点としては通常のマルコス君と同じく【HSありきの性能をしているため、リリカが いなければ本格的な戦闘参加が遅れる】ことに加えて【普通のデッキならばディバ全の組み合わせで補えていた通常攻撃火力が足りなくなり、殴り合いでジリ貧になりがち】な点。普段以上にマジスクを無駄使いしないように心がければ、問題なくアタッカーとしての役割を遂行することが出来る。ジョバンニの持つ高水準の体力ステータスも手伝って、かなりタフな立ち回りも期待できる。, ・一般的なひなたちゃんのデッキを一部組み換えたもの。コクリコやディズィー,ソーンと同レベルの0.5倍という低い体力値故、異常なまでに貫通攻撃を苦手としながらも、ショットガンモード(以下SG)使用時は上述のヒーロー達よりも接近した上で足を止めて戦わなければならず、とにかく攻撃カードを受ける事に非常に弱い。そのため、ひなたちゃんに必須である「足を止めない」&「敵前ではガードを展開し続ける」動きとジョバンニは中々にハイレベルなシナジーを発揮する。また、攻撃力値はノホタンと並び全ヒーロートップタイである1.5を誇るため、前項のマルコス'55と似たような高火力を活かした戦い方が出来る。 基本的にSGで立ち回り、マジスクorぶじゅつかを使用して全天で攻撃を防御し、コンスタントに通常攻撃をヒットさせつつ、相手のガードを読んでカノーネでブレイクしてダメージチャンスを狙う戦い方は普通のデッキと同じなのだが、ここにジョバンニが入ってくると少々難易度が上がる。無発動でシームレスに防壁を出せるのでついつい敵の射程内に入った瞬間に発動してしまいたくなるが、これは相手目線でハッキリ言ってしまえばカモである。相手のガンナーに通常攻撃1発でワープを誘発させられてしまえば、無策で敵陣に斬り込み2秒近い硬直を晒した挙げ句、容易く狩り取られてしまうだろう。 なけなしのガードを使うタイミングの見極め、相手の貫通攻撃(特に遠距離)の有無を見極めること、そして何よりジョバンニのワープを別のカードorHAを発動することで中断する技術[ワープキャンセル]が他ヒーローよりも輪をかけて重要になってくる。尚、アサルトライフルモード(通称AR)で運用するならば火力不足が目立つものの多少は楽になるが、依然として貫通遠距離には最大級の警戒が必要である事に変わりはない。最高峰の火力で一気呵成に強襲し、ドン勝(? NHN PlayArt株式会社(以下、「当社」といいます。)は、株式会社ドワンゴが運営するサービス「ニコニコ静画」において、「『#コンパス』ヒーローデザインコンテスト 3rd」(以下、「本コンテスト」といいます。 コンパスのデッキや立ち回りなどを研究します。 ... sr 帝皇機神ケーニヒ・イェーガー 攻:97/防:39/体:1161 10点 発動無 被ダメージを10秒間50%減らす文句なしの最強srカード。どのキャラでも… 2018-07-13. 取られたポータルが拡張しきっておらず、かつ自分のデッキにかち上げやスタンがある…など。, You play the cards you're dealt...(与えられたカードで勝負…, はてなブログProで独自ドメインをご利用の際、サブドメインなしでも運用できるようになりましたけどやめた. )を掴み取ろう。, ・近距離2枚又は回復3枚が一般的とされ、このデッキはその内一枚をジョバンニに組み替えたもの。通常のトマスでは無力なアバカンや号令などのスタン属性攻撃カードへの対抗策ともなり、1.35倍というタンクにしては高めの攻撃ステータスともマッチする… …と、ここまでは前置き。 巷でトマス×ジョバンニが流行っているのは、ひとえにトマスのアビリティ[レイラお嬢様をお護りする金剛盾]が持つ【味方が受けるダメージの一部を肩替わりする】という仕様を逆手に取ったもので、なんとHAでトランクをつけた相手が被弾した時に肩替わりしたダメージにトマスが発動したジョバンニが反応するというトンデモ技であった。ただ敵を攻撃しただけなのに背後にトマスが突然現れるため、「新手のテレパスか?

  ポイントを抑えた上で、デッキを編成していきましょう。 コンパス攻略!無課金おすすめデッキ. >> デッキ[打ち上げ花火/ドア/爆罠/何か] 「『#コンパス』ヒーローデザインコンテスト 3rd」応募規約.  捨てちゃお(ケルベロスを野に放つ)→HA展開→かち上げる→勝利, サイレントフィールドでダメカを防ぎ罠を踏ませようという試み。爆罠の滞空時間×持ち前の耐久力でかなり時間を稼げ、拡張しきっていないポータルなら奪い返すことも。欠点は相手が慣れると全く踏んでくれなくなるのと、火力が全くないのでキルミッションが全く進まないこと。ジャンヌくらい通常攻撃が強ければ・・・。 それでは実際に、どのようなカードがデッキにおすすめなのか紹介していきたいと思います。 カードは、ヒーローの種類問わずに4枚までセットできます。 味方のタンクが飛んだらなるべく早めに援護に行きたい。そういう場合、3人目はAの拡張を適当なところで止めてBに走り、奪われないよう拡張しておく。, ※倒せなくてもポータルを奪えそうな場合は除く。 #コンパスのデッキについて質問です。 レムには、「イカれた約束」と「イェーガー」どちらがいいですか?今のデッキはこんな感じです。 イェーガーノガドは発動短なのにカット率が微妙なんで基本積むならイェーガー全天ディバの3択です。前線出るアタッカーなのでイェーガー ?」って言いたい人、多分いるでしょ。否、断じて否。高水準な体力ステータスでモンサを保持することにかけてはジョバンニは他のカウンターカードには出来ない力を持っている。モンサさえ維持できれば攻撃ステの違いなど微々たるものである。ステを上げたいならバーゲンとどっちも入れれば良かろう。何より、ステータスを補うための最強の相性補完カードである全天があるではないか。 ジョバンニアタリの強い点はもう一つ。なんと、モンサの縦横に広い攻撃判定を活かし、ワープ後に逃げる相手に対しても強引にモンサを押し付ける事ができるのだ。予想外のダメージチャンスと弱点補完が存在するため、トマス実装前は「ジョバンニ?モンサアタリくらい?」と言われていた時期があるレベルでマッチする。当然、相手のカードをピンポイントで読み切ってガードを合わせる反射神経が必須なため、上述の3人よりも特訓が必要だったりする。, ・ジャスティスといえば鈍足タンク、鈍足タンクといえばドア…といった具合に長らく貫通に弱いこともあって低体力ドアタンクの烙印を押され続けたジャスティス(もっぱら最近はキルタンクとしての方向性を活かす上方修正+とある悪魔共の布教活動&広報活動によってそのイメージは払拭されつつある)だが、ジョバンニの実装と同時に別系統の悪魔の手によって魔改造を施され、回復2枚の暴力×ジョバンニのカウンターと体力ステを活かした貫通へのピンポイント弱点補完を完備した、所謂【ピカジャス】が完成した。相手ガンナーとのデッキレベル差次第ではあるが、今までの弱点であったスタンや貫通を受けても生半可なダメージ量では落ちない、まさに難攻不落の要塞と化した。ただし鈍足は相変わらずであるため、一度ポータルから引き剥がされれば要塞はたやすく崩壊する。今までと同様、ドアの使い所とHAのダウン回避バリアの精度は重要である。, ・言わずと知れた特殊仕様の小山力也。ジョバンニやテレパスなどの背後ワープカードを使用すると三段攻撃へと性能が変化し、ダメージ量が大幅に増加するという専用性能を持つ。その数値は、他のヒーローが300%であるのに対し、ルチアーノは200%×3hitという、相手の防御力を勘定に入れても尚余りある恐るべきダメージ量を持つ。 …この特殊仕様、ガワだけ聞くと強そうだが実は大きな穴がある。 他のヒーローは単発攻撃で相手を寝かせる事が出来るのに対し、ルチアーノは上述した三段攻撃の最終段でやっと相手を寝かせるのである。その差はおおよそなんと0.6秒。ここまで隙が大きいと、カード合わせどころか全てのヒーローに見てから歩いて避けられてしまう始末。 ここまで分かりやすい特殊仕様を持っていながらPart2に記したのには大きな理由がある。それは、上述の特殊仕様は明確な弱点であると共に、これを補う方策がルチアーノには存在するからだ。そう、アバカンである。 ルチアーノのアビリティ[チェックメイト]は【遠距離カードのクールタイムを20%カットする】というものであり、そこそこクールタイムの長い遠距離カードであるアバカンと非常によくマッチしている。反面、多段ヒットである都合上使用中と使用後の硬直が非常に長く、スタンを防がれた場合は相手の接近、攻撃をモロに許してしまう。ルチアーノの立ち回りにおいてアバカンとジョバンニは相補的に弱点をカバーする役割を担っており、その図式はこうである。①アバカンの発動時の隙、発動中の硬直をカバーする防壁としてのジョバンニ②相手の攻撃に対してカウンター気味に放ち、ジョバンニを確実に三段当て切るための布石となるアバカン この図式はフルークやカノーネなどの近距離カードに於いても当てはまるものであり、発動速度が遅いながらも自衛択として近距離カードを採用したいルチアーノとしてはありがたい。 ジョバンニでダメージを稼ぐ事だけを考えず、攻撃カードを上手く活用するための布石だと割り切って使う事が出来る者が使ってこそ、真に輝く組み合わせだと言えよう。, ・全ヒーロートップタイの攻撃力と脅威的な通常攻撃を振り回し、環境に置いていかれる事もなく極めて安定している初期アタッカーの1人。当然、その攻撃倍率と相まって高火力のジョバンニは痛いが、それ以外にもジョバンニによる弱点補完ポイントが存在する。 そう、連続攻撃カード使用中の隙埋めである。前述のルチアーノと同じく、多段ヒットする攻撃カードはその硬直を狙われる事に極めて弱い。ジョバンニはこの隙消しに一役買い、ゆららはジョバンニをヒットさせるための布石となり、お互いに穴を補い合う関係性にある。 もう一つ、マジゆらにカードを2枠割いてしまうノホタンは本来ならばフルカノアタッカーと睨み合うのは不利であるが、ジョバンニがあれば、擬似的なカウンターとして読み合いが成立するのである。 攻撃ステの不足は通常攻撃の余りある手数で補う事が出来る上に、体力ステの補強によって相手アタッカーのフルカノをギリギリ耐える事もしばしば。使い所をよく考えつつ連打とジョバンニ、ダブルの攻撃手段でギャリギャリ引き裂いてしまおう。, ・よく見る[レンカノ]構築である。上述した猫宮ひなたと同じく貫通カードに極めて弱い特性があるため、カウンターカードであるジョバンニは非常によいマッチを示す。攻撃カードを使用する直前に発動する事で攻撃カードの発動硬直を補う使い方が相性がいい。また、コクリコのHS[インフェルノ シュリーカー]は相手をデバフ範囲内に捉えさえすれば十分に効力を発揮するため、HS発動後に敵の攻撃を誘発させて敵の背後にワープし、広範囲に弱体化を振り撒く戦法が単純ながらすごくイヤらしい。生当てに使うだけでも1.4倍という高い攻撃力のお陰でそれなりのダメージを与える事が出来る。無闇矢鱈とDAを連発してカードを切れない状態が発生しないように気を付ければ、相手を悪夢の真っ只中に陥れる事も可能である。, ここでは、上述したヒーロー達の様に特定のシナジーを活かせる訳でもない、弱点補完が出来る訳でもない、でも扱えれば立ち回りにちょっとしたアクセントがつけられて便利になるヒーロー達を紹介します。, ・別段攻撃倍率が高い訳でもなく、隙埋めがそれ程有利に機能する訳でもないこのヒーローを記載した理由。それはただ一つ。 ジョバンニで相手をダウンさせた後、アタッカーモード時のHAや近距離カード等、豊富な追撃択を多数そろえているからである。それ故にジョバンニをヒットさせるまでの道のりが長く、遅延ワープや相手の設置系ダメージ源を駆使して上手く相手の不意を突く必要がある。無理だと判断したらワープキャンセルするのも一つの手。臨機応変な対応に搦め手を織り交ぜつつ、相手の寝首を掻いて一蹴してやろう。, ・大まかな運用は前述の13と同じ。ジョバンニを利用して相手を寝かせ、起き上がる前にHAですり潰す。寝かせる前にアバカンを当てておけば尚効果的である。同じ運用は(最近発動速度が情報修正された)近距離カードでも可能であるが、ガードとしても運用出来るジョバンニを使う事で立ち回りの手堅さを付与すると共に、予測不可能な変速機動を編み出す事が可能。 しかし、このデッキを運用するにあたって難儀する点がただ一つ存在する。そう、攻撃ステータスの低下である。HAを活かした射程圏内ギリギリでの一方的な制圧が主戦法であるメグメグにとって、攻撃力の低下は痛い問題である。これらの問題を補える者が使うべきヒーローであろう。, ※遠距離1枚は確定で入れましょう。自由枠は好みでお選びください。ただしマジスクだとジョバンニとの噛み合いが低下します。, ・上述のルチアーノにも使った[ジョバンニ→遠距離カード]の相性補完がよく効くが、それ以外にも発生の早いHAを利用した追撃やアビリティによる火力増強など、意外と噛み合うポイントが多い。元の移動速度がさして速くない為、接近手段としても有用。 遠距離カードにアバカンを採用する場合なら問題になり難いが、レオンやチーちゃん等を採用する場合ジョバンニを積む事による火力低下が著しく、普通以上にHAを有効活用する事が求められるであろう。ソル自体が多くのテクニックをプレイヤーに求めるヒーローである事も重なり、総じて上級者向けである。, ・いつでもワープキャンセルの準備をしておく・カードを使わせる、ダウンさせる等、相手の自由を奪ってからワープすると成功しやすい。・上記が不可能な場合、相手から見えない位置でカウンターを発動させる。, 以上です。 ここまで読めばわかっているかもしれませんが、そもそも相手ガンナーの通常攻撃に対して中距離からジョバンニを使って接近しようなどという浅慮は断じて捨てるべきです。そんな撃ち方はジョバンニを日頃から使い込んでいる人であっても滅多に成功しません。 また、上述したデッキ構築はあくまでも一例であり、「これじゃなければ成功しない」「これが最適解である」といったものではなく、また、そのヒーローの一般解にジョバンニを推奨するものではありません。上記のデッキを試しに使ってみて「合わないなぁ」と思ったら躊躇せずカードを組み替えてみて下さい。大事なのは自分の扱うデッキに自分なりの意味を見出し、試行錯誤を繰り返す事です。思考を停止して特定の理論、デッキを盲信することは、ソーシャルゲームに限った話ではなく、全てにおいてタブーです。, 基礎性能とかややこしいのは抜きにして、すぐに実戦で応用できそうな知識を多めにまとめてあります。コーナーで差をつけろ。だいたい午前2時のテンションで書いてるのでご注意を。, 自称ジョバンニのキュレーターやってるピンク髪の人です。サクサク読めて且つためになる記事を目標にして書いてます。(知識はあるけど技術はそんなにないです。ジョバンニ随一の検証班として生きていく予定), https://note.com/2943_8649/n/nbb5348810df2. 最後に秘めたるでモンサーの姫になれ, ベストプレイヤー時の気の抜けた顔以外は隙のないお姉さん。他タンクに比べるとキルしづらく、またタンクはかち上げられない≒ポータルを奪い返せない。耐えるだけなら誰でもいい。ヴィオレッタさんならではの強みを見つけたい。 >> デッキ[イェーガー/ドア/全天/秘めたる]  まず、タンクが飛んできて大ポータル3つ抑えられる≒モンサが出せないとゲームオーバー待ったなしなのでドア。テレパス的にも使える

 相手をポータル外に追いやるため旗抜きでもHSは溜めやすい。代わりに多脚(相手が爆罠を踏んだ瞬間に当てると隣のアリーナまでぶっ飛ばせる)、無難にイェーガーかな。, 戦っても倒せない。裏を返せば、2対1なら倒せる・倒されるということでもある。