見た目が非常に似ているカボンバとマツモですが、 よく見ると葉の形がちょっとだけ違います 。 慣れるとすぐに見分けられるようになりますよ。 カボンバは葉から枝分かれするように伸びて、マツモは名前の通り 「マツ(松)」のようにまっすぐ葉を伸ばします。 ミリオフィラムの詳細. 金魚や熱帯魚、メダカなどを飼育するファンにとっては知られている水草が「カモンバ(カボンバ)」です。別名で金魚藻とも呼ばれている、その性質や特徴について解説します。カモンバが健康に育つ工夫や増やし方、注意点についてもご紹介する内容です。 ◆何が違うんだ金魚藻(きんぎょそう)。カボンバ・アナカリス・マツモ 3種の水草の選び方とは。, ◆水性シダ?タイワンファンやミズニラ科のイソエテス・ラクストリスとウォータースプライト, チャンナノックスspレッドムーンの飼育通販を含めた販売や価格帯とは。【スネークヘッド】2020年6月号のアクアライフ, ◆ソーラーエアーポンプって使えるの?電源のとれない屋外でメダカや金魚や錦鯉に役立ちアイテムとは. マツモは小魚の隠れ場所や、水槽の水質をきれいに保ってくれる水草です。そんなマツモの、上手な植え方、増やし方、カット方法について解説します。水槽をよくしてくれるマツモは、アクアリウム好きなら育てない手はありません。ぜひ植え方や増やし方を覚えて育ててみましょう。 カボンバ・アナカリス・マツモ 3種の水草の選び方とは。 お馴染みの金魚藻、どれを選んでいますか? どれを選んでも、極端に「いけない」という事はありません。 マツモは自然化では漂うように育成しており、根が生えてくることはありません。 カボンバは根が生えて水底に根を張り同じ場所で生長します。全体的にマツモより太めに見えます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そんな場合は、本物の水草を使用せずに人工水草を使用してレイアウトを楽しむのも良いでしょう。例えばこんな感じ。, 前景草も人工水草にしてしまうと、砂利を突っつくのが好きな金魚にはちょっと住み難い環境のようにも思えますので、一部分だけ上記のような人工水草を使用して、他は本物の水草を使用するなんて考えもありだと思います。 2019/10/23.   ■転覆病を治すために、揃えたい必要なアイテム紹介   転覆病は金魚がなりやすい病気の1つです。治療困難と紹介させることもありますが、場合によっては完治させることもできます。どのように治療して ... ◆水性シダ?タイワンファンやミズニラ科のイソエテス・ラクストリスとウォータースプライト ◆タイワンファン 別名アスプレニウムcf.ノルマーレ アフリカ、マダガスカル、アジア熱帯地域に分布するチャセ ... こんばんわ。 今日は、休みでしたがチラッと魚の様子を見てきました。 順調そうです。 アミメウナギ 先月の入荷後すぐに、 白点病にかかり治療。 治ったかなと思ったら また出てきてしつこいなー っと思って ... チャンナノックスspレッドムーンの飼育通販を含めた販売や価格帯とは。【スネークヘッド】 『チャンナノックスspレッドムーン』~多広西チワン自治区~で届きました。この顔つきは最高ですね。 スネークヘッド ... ちょっと欲しいな〜(陳列したい)と、いくつか商品をピックアップしています。 水中ポンプのご要望が、最近重なっているんですがアイテム数が少ないんですよね。 コンパクトフィルターも、選択肢の1つとしてあっ ... Copyright© sakana-tachihara.com  ~水槽で飼える生き物たち~ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4. Aquarium Library肥料を制するものは水草を制す!おすすめの肥料はコレだ!https://aqualib.jp/hiryounituiteアクアリウム初心者の方にとって、水草の育成はとても難しく感じますよね。水の外で育つ植物は、コケることもないし、太陽光があるから照明を買う必要もないし・・。CO2だって添加する必要はありません。その反面、水中で育つ「水草」は、すべて私達が用意しなければ... もし茎が赤くて、コケがいっぱい生えている場合、カリウムを添加してあげると元気になるかもしれません。, 水質の悪化に強い水草ですが、急激な水質の変化には弱いです。一度でも調子を崩してしまうと、あっけなくバラバラに溶けてしまいます。, 私も半分くらいの水量を水換えをした時にやってしまった経験があります。2~3日はなんともなかったのですが、だんだんと砕けていくんですよね。, 水槽に散らばるので結構厄介なんですよね。大きい水槽の場合、いつの間にか無くなってたなんてことも‥。, ちなみに、バラバラになっても調子を取り戻すと復活します。必ず復活するわけではありませんが、水面に漂わせておくと復活するヤツもいます。, 細長くて色鮮やかなグリーンの葉を持ち、茎を中心に5枚~12枚程度の葉が輪生しています。葉の大きさは約2cmで、草丈は環境が良いと60cm~80cmとかなり大きくなるのが特徴です。, 低光量で水質が悪い環境でも普通に育つ特徴があり、よく見ると意外と綺麗な草姿をしています。, 浮草なのでソイルの栄養を吸収し尽くさないのも良いですよね。水そのものを浄化してくれる感じ。, ちなみに、南米やメキシコ産は頂点部が赤くなります。全国各地に生息しているので、地域によって特徴が全く異なるんです。, かなりでかくなるので、前景はダメですね。 そもそも重りをつけるので、見た目がよろしくありません。, 中景は工夫次第ではいけるかな‥?小型水槽では難しそうですが‥。鉢植えのマツモを中景の置くのはありか‥?うーん‥。, 後景はアリですね!他の水草と組み合わせて、上手くレイアウトすれば綺麗に仕上がります。メキシコ産だと頂点部が赤くななってより綺麗ですよ!, レイアウトのポイントは、どう重りを隠すか?です。せっかく綺麗にまとめても重りが見えていては一瞬にして残念な水槽になってしまいます。, ビオトープはあまり水換えをしないので、水質が悪くなりがちなんです。水質浄化の効果が高いので、浮かせておく方も多いんです。, 水草の中でも特に水質の浄化力に優れているのが最大の魅力ですね! 水槽の立ち上げに使うパイロットプランツにも最適です。, 浮草なのでソイルから栄養を吸収しません。水に溶け込んでいる、コケに回る栄養分のみを吸収します。スバラシイ!, ちなみに浄化力の高さは農林水産省も注目しており、外来生物対策指針ではマツモを使った水質浄化対策が推奨されています。, アナカリスもカボンバもキンギョモと呼ばれていて、どれもホームセンターで見る水草ですよね。 どれがどれなのかごっちゃになりますよね。笑, カボンバとマツモはよく似ていますが、よく見るとカボンバは葉が何度も枝分かれしていますね。マツモの葉は上へまっすぐ伸びています。, マツモは暗くなってくると葉を閉じて、太陽が登って明るくなると葉を開きます。これを「就眠運動」というのですが、人間でいう「睡眠」と同じです。, ちなみにこの就眠運動ですが、最近までどういうメカニズムで起こるのか謎だったんですよ。, ハサミで切ったり強い刺激を与えても葉を閉じるので、まるで痛がっているようで、トリミングするのがちょっと可哀想になります。笑, やっぱり「和」の魚と相性が良いですね!コイ系とかメダカとか。草食性が強い魚だと食害に合うことがあるのでその点は注意ですね。, 私だったら、ビオトープに使うかな?水質を浄化してくれるし、メダカの産卵床にもなるし、葉が生い茂るので隠れ場所としても最適ですよ。, レイアウトとして使うとなると、なかなか使いにくいのですが、上手にレイアウトすれば意外と綺麗にまとめてくれます。, 後景にロタラ系やパールグラスを使って、その最後部にワンポイント的に配置するといい感じ!ただマツモが大きくなると光を遮ってしまうので、レイアウトの維持は大変そうです。, 陰性植物との相性も良いですね。アヌビアスナナやミクロソリウムはどうでしょうか?流木に南米ウィローモスを活着させるともっと良くなりそう!, ただ、アマゾンソードやスクリューバリスネリアなど、大きく成長する水草とは相性が悪いですね。, マツモも大きく成長するので、圧迫感のある窮屈な水槽になりそう。 ワンポイント的に使うならありだと思います。, マツモの植え方は「水面に漂わせておく」「重りを付けて無理やり沈める」の2つがあります。水面に漂わせるのは植え方とはちょっと違う気がしますが。笑, ショップで購入すると、鉛のおもりがついていたり、ポットに入っていることが多いです。なので、水面に浮かばせる場合は外してから入れます。, 重りがついていた部分は、変色していたり傷んでいる事が多いので、水槽に入れる前にトリミングしておくと良いかも。, また、フィルターの水流で動き回ることがあるので、排水口から遠い場所に入れてください。, 底床に無理やり植える方もいますが、根っこがないのですぐに浮いてきてしまいます。そこで重りをつけて無理やり沈めます。, おもりが元から付いている場合でも一度外しましょう。マツモのおもりに使われているロックウールには、残留農薬が付着している場合があります。.