違いがはっきり分かれば2018モデルのSDBVフォークを購入したいと思います! ノーマルのフォークは、減衰の効きが弱い気がして、ポンポンと跳ねるような感触が嫌だったのですが、 今までの物は荒れた路面を通る時 大袈裟に言うとガンガンと言う感じでしたが 新しいタイプの物はトントンと言う感じでとても満足しています。 ただ柔らかくなったという意味ではなく、フォークのショックの受け方とストロークの揺れの収め方がしっかりコントロールできてる気がします。 親に似てマニアックな方を選びました。, 私はメードインジャパンに拘る傾向があるので、この中華製バイクは好きではないのですが、普通に気持ちよく走りますよ。, 私も2018年モデルのフォークを考えています! 私も迷ったあげく新しいタイプのフロントホークを注文し交換しました!

純正部品を使ってのカスタム、共感していただける方が居られてうれしいです。, メールアドレス: 一番の違いは、減衰をちゃんとしてくれているところ。 次はフロント リアが使える子になったらフロントの負担が減ったのか以前より全体的に弱めの方向に再調整 標準位置等は以前の記事に書いたので省略 フォークオイルは純正SS-8からYAMAHAのサスペンションオイル G10へ変更 油面標準130mm→125mm フロントリバウンド ノーマルとの違いが少ない気がしました。ところが1万キロ以上過ぎると、いつの間にかしっとりとした印象に変わりました。

ノーマルのサスとは比べ物にならないくらい変わりますね。 そこに10万円と掛けるかどうか・・・確かに悩みますよね。 リアのオーリンズも当然5年48000キロです。オーバーホールをお願いしました。 フロントフォークは工賃も込みで約10万円です。社外品のフォークに比べたら安いものです。 外見で分かるのは、このフォークトップの蓋の部分だけ。 書き込みありがとうございます。

| 月ヶ瀬方面へ+フロントフォークの感想 », 我がCB1100は、今年車検でディーラーにお任せしました。購入から5年が経ちました。車検の際には、クルマもバイクもブレーキフルードは交換するようにしています。ブレーキフルードは水分を吸収しやすく、2年ごとに交換するのがいいと信じています。CBはクラッチも油圧なので、クラッチフルードも交換しました。それに合わせて、前々から不満があったフロントフォーク。どうも動きが雑な気がしていました。路面からの変な突き上げも感じますし。リアサスは新車の時からオーリンズを入れていたので、前後の揺れのクオリティの差を余計に感じていたのかもしれませんが。不満だったのは、路面の不整に対して突き上げを感じるのと、どうもショックを吸収してストロークしている割には上半身が揺さぶられてました。そこで今回も一回目の車検の時と同様、フォークオイルの交換をするつもりでした。ところが、5年48000キロです。どうせ外すならオーバーホールしたほうがいいですよとアドバイスをもらい、自分でもオーバーホールの時期だとは認識していたので、オーバーホールしてもらおうと思いました。, ところが、オーバーホールしてもらうと結構な出費になります。それならと、2017年モデルのCB1100EXのフロントフォーク、ショーワデュアルヴェンディングバルブ(SDBV)に交換する費用と比べてみると、あと少し足すだけでOKとのこと。思い切って、SDBVに交換してもらいました。, リアのオーリンズも当然5年48000キロです。オーバーホールをお願いしました。フロントフォークは工賃も込みで約10万円です。社外品のフォークに比べたら安いものです。外見で分かるのは、このフォークトップの蓋の部分だけ。フロントフォーク外観は、ノーマルと全く同じです。ちなみに2013年モデルの私のCB1100には、現行のEXのSDBVフロントフォークがボルトオンで装着出来ます。ディーラーで、この注文が入ったことがあるか聞いてみましたが、今回が初めてだったそうです。詳しい人は分かると思いますが、RSのフォークは全く無理です。リアのオーリンズもオーバーホールしました。リアのブレーキパッドも限界まですり減ってたので交換です。少しだけ(50キロ程)走っての足回りの感想ですが。フロントフォークを交換してノーマルの足の悪い点が分かりました。一番の違いは減衰力です。ノーマルフォークは、路面からのショックを吸収して縮むことは縮むのですが、元に戻るリバウンドが減衰が効いていない戻り方なのです。つまりギュっと縮んで、その勢いが反対にパンをはじき返されるような感じ。本当ならここで減衰が効いていると、ジワッと伸び上がるようなリバウンドで、はじき返されるような伸び方はしないハズです。SDBVは、縮側も伸び側も減衰が効いてます。最初乗った時は、固い足回りだなと感じました。よく考えると当然です。新しい足回りというのは各部が馴染むまで動きがシブいのは当たり前です。ただ、固い中でも減衰が効いてるので、縮み伸びの動きに上質感があります。この先足回りが馴染んできたらもっと上手に路面のギャップを吸収してくれそうな予感がします。減衰という意味では、ノーマルのフロントフォークにもう少し硬いフォークオイルを入れたら違った結果になったかもしれません。ちょっと高い買い物でしたが、フロントフォークを交換して良かったです。, 2018年3月 3日 (土) CB1100, バイク, メンテナンス, パーツ | 固定リンク, CB1100ももはや伝統になりつつある販売期間なので、こういう純正流用のメリットがありますね。

fgk135 オーリンズ ohlins フロントフォークカートリッジキット 07年-08年 cbr600rr hd店; アラゴスタ 全長調整式車高調 タイプe フェアレディz z33/hz33 3aaa.nd.e1.000 aragosta type e 車高調整キット サスペンションキット ローダウン

書き込みありがとうございます。

« 走りに行ったら、凍結! | ありがとうございました❗, CBさん> 私はこれにして良かったと思っています。, junさん SDBVフォークは私は換えて良かったと思います。 路面のショックの吸収の仕方が上質になったと思います。 オーリンズ ohlins フロントフォークキット ドカティ 996 フォーク径:43 カラー:ゴールド 伸び側減衰調整機能:20段階 圧側減衰調整機能:20段階 プリロード調整機能:0-15mm無段階調整 仕様:fg3シリーズ 付属品:ロアフォークブラケット同梱 倒立 10万円はやはり高いので 今のフォークオイルを15番にして様子をみようか悩んでいます! リヤはオーリンズやナイトロンに。 和光2りんかん チューニングパーツ担当 & パワーチェック担当 の かのう です6月発売開始 そして7月にデリバリーが続々されている【新型】オーリンズ正立フロントフォーク1か月待たされまして ようやく当店に入荷早速 ZRX1200Rに取付を致しました ヤマハのYBR125です。 ただ、オーリンズなど社外品のフォークの味と比べると・・・どうなのでしょうね。, ノーマルの減衰力に物足りなさを感じてたので、オイルの番手を変えてみようかと当時は思ったのですが、フォーク自体を交換しちゃいました。, 変化の度合いはたぶん感じることが出来ると思います。 書き込みありがとうございます。 どうなんでしょうか?, CBさん> 四輪のダンパーも径が太い程、性能は有利です。, 奥に映ってる赤いバイクは息子のバイクで、 たしかに!そちらのほうが頭のイイ方法だと思います。 自分は自分のCBしか知りませんが、足回りに関してはEXもRSも購入前に見たインプレでよくなったと書いてありましたが、実際にオーナーさんがおっしゃってるんでそうなんでしょうねぇ, 因みにうちのは気持ちの3割性能アップの色だけ金色です(笑) SDBVにするとしっとりとショックを吸収してくれます。 なるほど、中身だけを部品交換して、SDBVになったのですね。 トップページ 違いを感じられてよかったです。

出来るだけ純正でかえたいと思います。 色んなインプレを見てると荒れている路面では僅かに違いがあるようですが キレイな路面では違いが分かりますか? オーリンズ・サスペンションがモーターサイクルをさらに楽しくします。 新製品情報 発売されて間もない新製品のお知らせ; 製品情報 モーターサイクルオーリンズ製品情報. 減衰力のかかり方が違うのでしょうかね?

フロントフォークは、SDBVになって、路面のショックの受け方が上質になったと思います。 お返事ありがとうございます。

オーリンズフロントフォークに交換しました!!! この記事へのトラックバック一覧です: CB1100 車検と足回りリフレッシュ&カスタム. フロントフォーク、交換されたんですね。

(ウェブ上には掲載しません).

レーシングフロントフォーク“fgr300” 倒立フロントフォーク“fg r&t 200” オーバーホールしやすいので。 ohlins:オーリンズのフロントフォークは全21点。売れ筋ナンバーワンは「正立フロントフォーク rwu」、注目度ナンバーワンは「正立フロントフォーク rwu」、満足度ナンバーワンは「倒立フロントフォーク fg r&t 200」です。バイクのことならウェビック! 4 <あなたのゼファー750のフロントフォークもオーリンズに変更してみてはいかが?> 4.1 ~オーリンズのフロントフォークを徹底的に調整しまくろう~ 4.2 これからバイクの 下取りを予定している方へ; 4.3 関連記事はこちら オーリンズが解き放つ新正立フォーク。 開発前の決定事項はφ43のインナーチューブ径だけで、白紙から設計し直した完全なブランニューモデルです 。 無駄は一切省き、重要な機能だけを備えたこの上なくクリーンなフロントフォーク。