例として一般的な巻き上げ式のシャッターと比較します。 サイズバリエーションの差が激しすぎるのです!!, (ちなみに、タクボガレージは、オーバースライド扉とは別にシャッタータイプも同じくらい数があります), 【集合住宅編】宅配ボックスが開かない!?メーカー直伝!よくあるパターンと試すべき3つの方法, 車庫・ガレージのお得なキャンペーンが始まりました!タクボガレージのオプション「引き戸」プレゼントキャンペーン, 即納体制になりました。サビに強いステンレス枠ゴミステーション 折りたたみ式ゴミ収集ボックス. オーバスライダー方式のシャッターは、巻き上げずに天井部分にシャッターをスライドさせて開閉します。メリットは、開閉スピードが速いということでしょう。また、巻き上げないので、騒音も抑えることができます。 オーバースライダーシャッターは手動か電動かを問わず左右についた滑車によって動いているため特に重要です。 オプションの電動リモコン装置はシャッタータイプのより安いんです。(本体同時購入時), この「オーバースライドタイプ」、 ※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。. オーバースライダーの価格は?かしこい車庫シャッター業者選びとは電動シャッター・自動ドアなどシャッターに関する修理のことならシャッター修理110番へお任せを。ガレージ、店舗用シャッター、ご自宅の窓シャッターなど不具合や故障でお困りのときはプロがすぐに駆けつけます。 オーバスライダー方式のシャッターは、巻き上げずに天井部分にシャッターをスライドさせて開閉します。メリットは、開閉スピードが速いということでしょう。また、巻き上げないので、騒音も抑えることができます。 出典:ガレージの顔hp. こちらは、木製のオーバースライダータイプで、ドアを折りたたむことなく壁や天井に沿ったレールにそのままスライドさせて収納するスライディングシャッターです。 ・ 電動シャッター オーバースライダーシャッターの主な特徴としては三つほどあります。, まず一つ目の特徴としては省スペースでの設置が可能という点が挙げられます。 (function(d, s, id) { fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); こちらは、木製のオーバースライダータイプで、ドアを折りたたむことなく壁や天井に沿ったレールにそのままスライドさせて収納するスライディングシャッターです。 ・ 電動シャッター

お気軽にご連絡下さい。. 『オーバースライドタイプ』ってなんですのん?って方もいらっしゃいますよね。 ③電動リモコン装置が本体設置後でも取付け可能です。, 本体価格はシャッタータイプより高くなりますが、 服の刺繍の取り方は道具を使えばどなたでも行うことはできます。ただし、焦ってやってしまうと刺繍じゃない... 困ってしまう大量の雑誌収納・・全部同じサイズならいいですが雑誌によって大きさが異なると収納に困ってし... ジッパーがよく閉まらなくなり、直し方について知りたくなることもあります。なかなか閉まらないジッパーは... 革靴にオイルを塗りたいのに専用オイルがない場合、何か代用になるものがあれば…と思いませんか?調べ... 人間の顔は千差万別です。目の大きい人がいれば、小さい人、口が大きい人、小さい人など、ひとつひとつ... 好きな色によってその人の心理や性格が解ると言いますが、水色が好きな色の場合はどうなのでしょうか?... 電気をつけようと思ってスイッチをオンにしても電気がつかない!こんな経験をしたことがある人もいるのでは... 木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド... 髪型で性格が変わる!?髪型を変えるだけで人間の本質を変えることはできませんが、気分や意識を変... 普通に洗濯しても取れない衣類に付いたシミを取りたい時には、漂白剤を使いますよね。衣類用の漂白剤を探し... ドラムスティックが折れるのは、自分の叩き方が悪いのか、ドラムが下手なのかと気になってしまう人もいるで... 子供の持ち物などに名前を付ける目的で、布にアイロンプリントを貼ることもあります。ですが、貼った名... 彼女が怒る理由を言わないからどうして怒っているのかわからないという男性もいますよね。明らかに怒ってい... 動物が苦手なのは仕方ない!心理的なことを探りたいけど、多分『怖い』というのが一番の理由かと思われ... アパートのお風呂の排水溝の流れが悪かったり、排水溝つまりにお悩みの方はいませんか?排水溝を掃除し... あなたのガレージにはシャッターが付いていますか。最近では防犯を意識して、ガレージにシャッターを設置している人も少くありません。シャッターを取り付ければ、不審者に中を覗かれる心配もないでしょう。シャッターを取り付けることで、雨や風を防ぐこともできます。, しかし、シャッターと一重に言っても、値段は様々です。もともとシャッターには高価なイメージもあるため、付けていないというご家庭もあるかもしれません。いざシャッターをつけようとした時、種類が豊富でどれにしようか迷ってしまう人もいると思います。早速、シャッターの種類を見ていきましょう。, 最も高級感があるのは木製です。但し防腐塗装や可動部の劣化防止などの為のメンテナンスが必要になります。, ガレージは雨風にさらされやすい場所です。錆びにくい素材を選ぶことが賢明です。しかし、実際家の雰囲気と合わせたいという場合は、木製などを選ぶという選択肢もあります。, 初期導入費用とともに、今後の維持費用のことも考えて選ぶ必要も出てきます。その点を踏まえて、シャッターの素材を検討することがベストでしょう。, ガレージシャッターの種類としては、開閉方法の違いも重要になります。シャッターの開閉方法は、電動で行う方法、手動で行う方法の2種類になります。最近では、利便性に優れているという点から、電動式のシャッターを選ばれる人が多いようです。, 電動と手動のどちらにもメリットやデメリットがあります。その事を理解せずに値段だけで決めるのは好ましくはありません。後悔しても後の祭りです。, 電動シャッターは乗車したまま、または家の中からシャッターを開閉することができます。重たいシャッターを自信の力で開ける手間がなくなります。雨風が強い日でも外に出ずに開閉出来るので、危険な状況を回避することもできるでしょう。また、開閉音は手動シャッターより静かなのもメリットです。近所や周りを気にせずに早朝や深夜に開閉を行うことができます。, 但し手動シャッターに比べ、費用は高くなります。また電動シャッターはモーターが使われている為、配線工事が必要です。高額になるのは致し方のないことでしょう。また、モーターなどの機器類が壊れたり故障してしまうと使用出来なくなります。, 手動シャッターにするメリットは、価格が理由であることに他なりません。取り付けまでの価格を比較しても、電動シャッターよりは断然安価になります。しかし、手動で開け締めしなければならないため、雨の日などもいちいち車から降りて開閉することに不便を感じることもあるでしょう。また、開閉音も大きくなります。深夜や早朝であれば、近所迷惑にならないように、気配りをしなければなりません。, オーバスライダー方式のシャッターは、巻き上げずに天井部分にシャッターをスライドさせて開閉します。メリットは、開閉スピードが速いということでしょう。また、巻き上げないので、騒音も抑えることができます。巻き上げ形式よりも強風に強いというメリットもあるでしょう。, しかし、天井に照明をつけることが出来ません。壁面に照明を設置すると、その分駐車スペースが狭くなってしまうデメリットもあります。, シャッターを丸め込んで、天井に付けたケースの中に収めという正統派のシャッターです。コンパクトに修まるので、天井に照明を取り付けることも出来ます。その分、スペースも広くなります。しかし、開閉のスピードが若干遅く、開閉の騒音が気になるという短所もあります。但し、オーバースライダー方式よりも価格は安くなります。, ガレージシャッターには様々な種類があることはお分かり頂いたと思います。それぞれにメリットもデメリットもあります。家の雰囲気に合う合わないもあるでしょう。, 便利にガレージシャッターを使いたいという場合は電動であること、そして軽量であることが重要です。, 電動であればボタンを押すだけで、外に出ずに簡単に開け閉めできます。開閉時音も静かです。しかしその分費用がかかります。手動を選べば、コストを抑えることができるでしょう。, また、一般的な住宅で使う場合は、軽量のシャッターが用いられます。一方工場などのシャッターは重量シャッターになります。, 軽量シャッターは防犯目的で用いられるケースが殆どです。一方、重量シャッターの場合は、防火などの管理目的で設置されます。愛車を守りたいということであれば、軽量シャッターがオススメです。手動の場合も、開け閉めが楽になります。, 家の外観においてシャッターは面積が大きいため、その印象を左右しやすいと言えます。シャッターは、素材もそうですが色やデザインも様々です。家の雰囲気にどのシャッターが合っているのか、良く検討する必要があります。, シャッター収納形式によって、開閉速度と音の大きさが変わります。天井のガイドレールにシャッターを収納するオーバースライダ方式のシャッターであれば開閉に時間もかからず、音も静かです。, 一方、巻き上げ方式のシャッターは、シャッターを巻きながら収納しなければならない為、開閉に時間が掛かるだけでなく、騒音もします。, 利用頻度が高く、近隣への迷惑を考えるのであれば、オーバースライダー方式のシャッターが無難でしょう。, もしかしたら、ガレージシャッターの取り付けを安価で済ませようと、DIYを検討している人もいるかも知れません。, 施工業者によって、費用や施工期間は様々です。シャッターを取り付ける際に掛かる費用は、シャッター本体の価格だけでなく、取付費用なども含まれてきます。シャッターの取り付け位置や施工内容によっても費用が変わってきます。, 一番の大きな費用は、やはり本体価格です。手動より電動の方が費用は高くなります。遠くの業者に依頼すれば、それだけ費用も掛かります。施工期間は1~3日程度が一般的でしょう。, ガレージにシャッターを設置すると分かることなのですが、頻繁に開閉が必要になります。そのため、シャッター選びは慎重に行う必要があります。。デザインだけでなく、開閉のスピードや利便性、シャッターの素材や価格、その点もしっかりと考え得ていかなければなりません。, 自分ではなかなか決められないという時は、ぜひ業者に相談してみましょう。遠慮せず、質問をぶつけて確認していいきましょう。あなたにピッタリの業者が見つかれば、きっと素敵な思い通りのシャッターがつくはずです。, 安心、そして快適な暮らしのために、ぜひ、ご自宅にピッタリのシャッターを選んで取り入れてはみませんか。. var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];

それだけでなく、省スペースな分見た目がスッキリして綺麗なデザインに見えるという魅力もあります。, 二つ目の特徴として、開閉動作が他のシャッターと比べて比較的早いという点が挙げられます。 また、見落としやすい点としては鍵があります。 今回はガレージの「シャッタータイプ」と「オーバースライドタイプ」の違いについて解説します。, ガレージの扉=シャッター だと大多数の方が思っているでしょう。 シャッターを取り付ける際に通常の巻取り式のシャッターかオーバースライダータイプのシャッターか迷う方もいるかと思います。, そこで今回はオーバースライダーやオーバードアと言われるシャッターについて下記の観点で解説をしていきます。, ガレージ(車庫)や倉庫、商業施設など様々な場所で活躍するオーバースライダーのシャッターに関して上記のように悩んでいる方の参考になれば幸いです。, 百聞は一見にしかず、下記の動画のように車庫の天井部分にシャッターカーテン(スラット)収納される形式のシャッターです。, パネルが何枚かに分割されており、両サイドのレールに沿って天井方向へと滑り上がって格納されます。, オーバースライダーの構造や仕組みについても見ていくとオーバースライダーの仕組みは手動と電動で分かれます。, 画像を引用しつつ解説すると手動でもバランス式とチェーン式があり、電動もトローリー式とホイスト式があります。, 開・閉・停の機能があるボタンを押すことでチェーン駆動でシャッターを開閉してくれます。, メーカーによって呼び方や定義の仕方が異なりますが、基本は同じものだと考えていただければ大丈夫です。, シャッター屋にとっては「オーバースライダー」が一番馴染んでいます。ただこれは三和シャッターの商品名ですので、他社は気軽に使えません。, そのため各社独自の製品名で呼び合っているわけです。またメーカーによって独自の定義をしているものもあります。, ここでは代表的なシャッターメーカー2社のオーバースライダーのシャッターを見ていきましょう。, 文化シャッターは上記の通り、オーバースライダーではなく「オーバースライディングドア」と呼んでいます。, 三和シャッターよりも様々なタイプのシャッターがあり、用途に合わせて選ぶ必要があります。, どのシャッターを選ぶかどうかは設置する場所や目的によって分かれてきますので、シャッターの設置・交換をお願いする業者に相談すると良いでしょう。, 手動と電動でどちらを導入しようか迷っている、手動から電動に切り替えるか迷っているという方もいるかと思います。, この答えは明確で、下記の理由から予算に余裕があるのであれば電動の方がおすすめです。, 年に数回程度であれば手動でもいいかもしれませんが、頻繁にシャッターの開閉をするのであれば長期的な目線で見てコスパがいいのは電動と言えます。, 手動から電動のオーバースライダーで変更するという方もいるので、上記をしっかりと押さえた上で決めていただければと思います。, 続いてオーバースライダーのシャッターを導入する、交換するという方向けにオーバースライダーの料金についても紹介していきます。, シャッターメーカーによって呼ばれ方が異なるように価格もメーカーによって異なります。, シャッターの種類にもよりますが、オーバースライダーを設置するための平均的な値段は50万~100万円となりますね。, ただ上記はメーカーが提示している料金でオプションをつけると更に高くなることもあります。, ただ、シャッターの修理や設置をしてくれる業者に頼むと安く済む場合もあります。安くオーバースライダーを設置したい・交換したい・修理したいという方はシャッター修理業者に見積もりを依頼すると良いでしょう。, 一例とはなりますがしっかりとシャッターを使っていく上でメンテナンスをするのは最重要といえます。, それではオーバースライダーをメンテナンスするというのはどういうことをするのでしょうか?, 日頃から自分でできることとしてシャッター周りの掃除がありますが、基本的に上記のような点検・メンテナンスはシャッター専門業者にお願いするのが良いでしょう。, これからオーバースライダーを設置するという方は設置する業者にメンテナンスのお願いもできるかどうか確認する事をおすすめします。, 今回はオーバースライダー(オーバードア)の特徴や導入するポイントについて解説をしてきました。, メーカーによって呼ばれ方が異なり種類も多岐にわたりますが、オーバースライダーは様々な場所で活躍しているシャッターです。, 上記を踏まえて、これからオーバースライダーを導入したい・交換したいという方はあわせて下記をおさえておくことが重要です。, オーバースライダーを設置することで、大切なものを防犯することも可能ですし防水や防音効果もあります。, ただしっかりと設置する場所に合わせたものを選ばないと効果が半減してしまいます。目的に合わせたシャッターをしっかり選定しなるべく安く対応してくれる業者を選ぶことが大事なので、しっかりその点をおさえて頂ければと思います。, 24時間受付 開閉時にガラガラ音を立てるのは、巻き上げる音なんですね。, それに対して、「オーバースライドタイプ」は巻き上げずに天井部にスライドさせて開閉します。, メリットは3つ。(タクボガレージの場合)

・ オーバースライダータイプ. オーバースライダー方式のシャッター. と書きましたが、 対して、オーバースライダーシャッターであれば10秒程度で開けます。, 三つ目の特徴としては動作が静かな点が挙げられます。 The following two tabs change content below. オーバースライダー・オーバードアのシャッターの価格、構造や活用法について解説をしています。メーカー毎で種類や仕組みが違う部分があるので設置場所に合わせたシャッターを設置することが重要です。交換やメンテナンス法についても解説してます。 メーカー様によってはスライディングドアやヘッドドアなどちょっと変わった名称で呼ばれていることもあります。 シャッターの設置を検討しているのならオーバースライダーシャッターの設置がおすすめです。今回は最近注目され始めているオーバースライダーシャッターについてご紹介します。オーバースライダーシャッターの特徴オーバースライダーシャッターとは、シャッターの種類の一つです。 }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); 【永久保存版】シャッターの故障は自分で直せる?電動シャッターと手動シャッターの修理の手引き, リーズナブルで見た目もオシャレなカスケードガレージ。メンテナンスとシャッター修理の注意点とは?. 通常、シャッターを設置するのであればシャッターを巻き上げたときに、巻き上げた分を収納しておくためにある程度のスペースが必要です。 建築業者以外には馴染みのないオーバースライダーとは? オーバースライダーとは工場や車庫などに使われる電動シャッターの一種で、入り口の両脇から天井まで施設されたレールの上を、パネル状のシャッターがスライド移動して開閉されるもの。 出典:ガレージの顔hp. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こちらは、木製のオーバースライダータイプで、ドアを折りたたむことなく壁や天井に沿ったレールにそのままスライドさせて収納するスライディングシャッターです。, こちらは一般的な電動式のシャッターで、リモコンでの操作が行えるので雨の日でも簡単に開閉が可能です。, こちらは、手動式のシャッターですが、開閉時の負担が少なく実用性に優れており、素材もスチールやアルミ、グリルなど色々なタイプがあります。, こちらは、シャッター開閉時の音が静かな点と、錆びにくい点が特徴で、さらに景観にも優れていることもおすすめできるポイントです。, こちらのタイプは、構造物のない場所でも取り付けることができるシャッターで、防犯性にも優れているという特徴があります。, ガレージシャッターは大きく分けて開閉方式による分類、収納方式による分類、材料による分類といった3つの観点で選ぶことができます。, 開閉スピードが速い「オーバースライダー」と、収まりがコンパクトな「巻き上げ方式」の2種類の収納方式があります。, シャッターを材料で分類すると、コストが安いが腐食しやすい「スチール」、腐食しにくいがコストが高い「アルミ」、腐食しにくく高級感がある「ステンレス」、最も高級感があり、色も落ち着いた印象だが、こまめにメンテナンスが必要な「木製」などがあります。, こうしたことから、「木製」で「オーバースライダー」、そして「電動型」にすると最も価格が高く、「手動」で「巻き上げ方式」、そして「スチール」の材質を使ったシャッターが、価格が安い傾向にあります。, ちなみに、電動シャッターだとモーターが内蔵されており、鍵も不要になるのと、配線工事も必要になるのでどうしても高額になりますが、雨の日でも車に乗ったままシャッターの開閉ができるので、とにかく便利ですし、音が静かなので深夜や早朝でも周りを気にせず使えます。, 一方で手動式は、コストは安いものの、開閉時の音が大きいので、近所迷惑になることもありますし、雨の日は車からわざわざ降りて、鍵で開け閉めしなければならないので大変ですよね。, そのため、長い目で見ても手動のガレージシャッターは電動化した方が良いとされていますが、交換のタイミングとしては、どのタイプのガレージシャッターでも使用開始から約10年がベストで、安全に使用できる年数となっています。, また、その間にも、錆びなどが原因で開閉がしづらくなると、その度に修理費用として1万~3万円ほどかかるので、いっそリフォームをしてしまった方が安く済む場合もあります。, ちなみに、リフォームに向けてシャッターを選ぶ場合ですが、大切なのは住宅のシャッターなら家との調和が最も大切で、和風の家であれば「木製」のガレージを、モノトーンのシックな家であれば「アルミ」を使うなど素材の選び方にこだわれば、後付けであっても、景観的にガレージが浮いてしまうということはありません。, また、ゲートシャッターでも細工がされているものや、洗練された白色でデザイン性のある横引きシャッター、スチール製でも木製風に色付きのおしゃれなタイプなど、種類が豊富なので選び甲斐があります。, 最終的には、予算に応じて電動か手動にするかを決めて、リフォーム工事を具体的に検討していくことをおすすめします。, ガレージシャッターのリフォームで、後付けする場合、そのサイズや素材の種類にもよりますが、手動シャッターの取り付けの場合は10~25万円ほど、電動シャッターの取り付けの場合は30~50万円ほどが費用の目安です。, 一方で、既存の手動ガレージシャッターがある場合、これを電動化するのであれば、新しい商品を購入する費用が発生しないため、電気工事や巻き取りの調整を行うだけで済みます。, その場合、サイズにもよりますが、大体14万円を最低ラインとした予算で、電動化のリフォームができます。, ガレージシャッターは、商品そのものの価格も高く、工事費まで込みにするとかなりの出費になるので躊躇してしまい、自分で取り付けようとDIYを検討する方が多いですが、取り付け位置も含めたサイズの計測を誤ると取り返しが付かなくなりますし、重量のあるものなので取り付けにはかなりの危険を伴います。, それに、電動タイプの場合は、プロの業者でないと難しい電気配線工事も発生するため、長く安全に使うガレージシャッターにするためにも、ここは専門の業者に依頼した方が間違いありません。, ガレージシャッターは素材や開閉方式などによって色々種類があり、色つきやデザイン性によっておしゃれなものなど様々で、その違いや価格差、選び方のポイント、また、修理費用や交換するタイミングなどについてもお伝えしましたね。, そして、リフォームする際にかかる費用をチェックすると、それなりに費用がかかるため、DIYの注意点も考慮するとプロの業者に依頼した方が良いとのことでした, なので、ガレージシャッターのリフォームを考えている方は、まず施工実績が豊富なプロの業者に複数依頼して相見積りを取ると良いでしょう。, とはいえ、3社以上のリフォーム業者に問い合わせるのは面倒だし、電話代もバカになりません。, その上、リフォーム業者には大手から地元の個人業者まで幅広く存在し、中には法外な値段を請求してくるような悪徳業者がいます。, そのため、「どの業者へ依頼をしたらよいかわからない」、「1回の工事で300万円以上も余計にぼったくられた」という方をたくさん見てきました。, だからこそ、安全で信頼をおけるリフォーム業者を見つけるには、ネットで無料の一括見積りを依頼できるリショップナビがオススメです。, というのも、リショップナビは簡単な情報を入力するだけで、全国800箇所以上の会社からあなたが希望する最適な業者を教えてくれます。, そして、最大5社の見積りをだしてくれるリフォーム専門のオンラインサービスなので、材料費などの価格や業者のこれまでの実績も含めて、希望や条件に最も合う業者を選択することができますよ。, さらに、あなたが希望した条件と合わないのに無理やり契約を薦められることもなく、安心して見積りを受けることができます。, また、費用のことだけでなくリフォーム自体の相談に気軽に乗ってもらいたい方にもオススメなので、リフォームするべきかどうか、まだ迷っているアナタでも判断する上で役立つサイトです。, さらに、リショップナビには、独自の厳しい審査に通過した会社しか加盟していないですし、万一、工事ミスなどが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」も用意されています。, そのため、もし何かトラブルに見舞われた時でもリショップナビへすぐ連絡できて安心です。, なので、ガレージシャッターのリフォームを検討しているなら、今すぐリショップナビのサイトで簡単に作れる見積りをチェックしてください。, そして、今考えているリフォームの適正な相場を調べて、安心して任せられる最安値の業者を見つけましょう!.