こんにちは!ペンギンです! 「itエンジニアになりたい!けどどうしたら良いかわからない!」 そう思っている未経験者の方も多いですよね。 そこで今回の記事では、後悔せずにitエンジニアになるためのおすすめのステップを、 itエンジニアのペンギンがまとめていきたいと思います! とはいえ、上記のものを作るにはツールが必要になるので、まずはツールを選ぶ必要があります。, ですが、ツール選びに時間をかけるのは無駄なので、ここでは「みんなが使っているツールを使う」という方法をおすすめします。, みんなが使っている、つまりシェア率の高さでツールを選ぶと、以下のようになります。

まず結論から話しますと、プログラミング経験を積む方法は実践することだけです。習熟度に関わらず共通して言えることです。, どれだけ知識を蓄えても、それをアウトプットできなければ意味がありません。知識だけあってもコードを書けなければ仕事にはなりませんからね。, 参考書を1周以上した人でも、オリジナルのプログラムを自作できないことはよくあります。, 本に書かれていることを理解できていても、応用することは非常に難しいです。ぶっちゃけ写すだけなら簡単なんですよね。, 実践的なことは自分できちんと思考する必要があり、難易度がめちゃくちゃ上がるからです。, 大変だとは思いますが仕事をするにはこれぐらいはやってもらわないと困るので、最低でも1つは自分の力で作っておきたいですね。, プログラムを自作した経験があると、就職にも有利ですし実績にもなります。あなたにさらなる自信もつきますね。, 参考書ばかりやっていても実践的な力は身につきません。やはり自分で最初から作ってみることが経験を積む一番の方法ですよ。, 具体的には世の中にあるアプリやWebサイト、簡単なゲームなどを作ってみるのがおすすめです。あなたが勉強している言語によって選んでくださいね。, もちろん、自分で作りたいものがあるならそちらを優先してOKですよ。その方がモチベーションも保ちやすいですからね。, 実務経験はないけれど上記のような簡単なプログラムなら作ったことがある人はこの段階ですね。, このステップで実践経験をするにはクラウドソーシングサービスを利用して簡単な仕事を受注することです。, クラウドソーシングというのは、インターネット上で仕事を依頼したり受注したりできるサービスです。, これを利用すれば簡単なプログラムやアプリ等を作ってほしいという依頼がたくさんあるので、すぐにでも実践的な経験をすることができます。, フリーランスエージェントと違い仕事内容は手軽なものが多く、実務経験がないうちにはおすすめの方法です。, というか、エージェントを利用したいと思っても実務経験がないと利用できないんですよね。, まだ仕事を受注したことがないなら、まずはクラウドソーシングサービスを使ってみると良いですよ。, だからといって、ずっと同じ会社で同じような仕事ばかりしていてもスキルアップにはつながりにくいです。, フリーランスエンジニアになれば、様々な仕事を受けることができるのでスキルアップには最適です。, 最初のうちは今の会社を辞めなくても、先ほど紹介したクラウドワークスを利用して副業感覚で仕事を受けてみると良いですね。, そして自分で仕事を受けてこなしていくのに慣れてきたらフリーランスデビューしてみましょう。, 実務経験があればフリーランスエージェントの案件もこなせるレベルになっているので、自信をもって挑戦してくださいね。, プログラミング経験を積みたいならとにかく行動することが必要となってきます。特に実践的なことをするのが効率的です。, 僕も昔はそうでした。自分でとった仕事を上手くこなせるだろうかと不安になっていましたね。特に最初に受注するときは怖い気持ちでいっぱいでした。, しかし、いざ行動してみれば大したことないことが多かったです。というのも、仕事が受けるとひたすら処理することに集中して恐怖感とか感じなくなるからです。, どうしてもわからないことがあったら、知り合いのプログラミングができる方に相談すれば解決できますからね。, それに仕事を選ぶ段階で自分が作れそうなものだけを選べば不安も和らぎますね。具体的にはプログラムの7~8割以上を頭の中で思い浮かべることができるものがおすすめです。, 行動してみれば大変なことも多いですが、それよりも達成感の方が何倍も強いですからね。, このブログでは勝ち組になりたいあなたにプログラミングに関する情報をわかりやすく伝えていきたいと思います。. [jin-iconbox12], [/jin-iconbox12] [chat face=”chara1.png” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]プログラミングの経験を積む方法が知りたい! [jin-iconbox12], [/jin-iconbox12] プログラミングで経験を積むにはどうすればいいんだろう。そう思ったことはありませんか?本記事では、プログラミングで経験を積む方法について解説します。この記事を読めば、正しい経験の積み方が … シェア率が高いと、それだけ情報も多くなるので、上記の二つを選んでおけば「欲しい情報がない」という状況にはならないかなと思います。, また、何を作るかで悩んでいる人は、「世の中にあるものを自分で作ってみる」という方法がおススメです。, [/jin-iconbox12]

一つ目的を持つだけでも、勉強に対するモチベーションは上がるはずなので、焦らずゆっくりと自分に合った目的を見つけていきましょう。, プログラミング・アフィリエイト・ブログなどなど、様々なことに挑戦しています。現在は、オリジナルのWordPressテーマ「SIMPLE」の制作に力を入れています。テーマに関することや、お仕事のご依頼についてはプロフィールページをご覧ください。. [/chat], プログラミングにおける経験の積み方は、「実践しまくる」だと思う。例えば、web開発者になりたいなら、Webサイトを作りまくる、アプリ開発者になりたいなら、アプリを作りまくる。これだけ。, — マルユメ@ブロガー (@maruyumeblog) October 11, 2019, 実際にプログラミングを独学で1年以上勉強してきた経験をもとに、プログラミングでの経験の積み方について解説します。, ここでいう実践とは、アプリ、ゲーム、webサイト、webサービスなど、なんでもいいので何かを作りつつプログラミングをすることを指します。, 言い換えると、プログラミングの入門書を読んで、書いてあるコードをパソコンに打ち込んで・・・といったやり方でプログラミングをするのではなく、何かを作る過程の中でプログラミングをする、ということです。, [/jin-iconbox12] もちろん、実務経験があった方が採用確率は格段に上がるのですが、異業種・異業界からの転職も可能であるということです。 未経験ok求人の背景にあるのはプログラマー不足.

しかし、なぜ難しいのかという理由を知り、失敗しない手順を踏めば、未経験からでもフリーランスエンジニアになることは可能です。, この章では、未経験からフリーランスエンジニアになれる理由と、未経験からフリーランスエンジニアを目指すのが、現実的ではない理由を解説します。, 現時点でも約17万人が不足していますが、このまま推移すると2030年には最低でも41万人が不足するという予測が出ています。, 市場が大きくなればそれだけ人手が求めれらますが、市場の変化に人手が全く追いついていません。, そのため、これまでは社内で行っていた仕事の一部を、外部に委託する会社が増えているためフリーランスエンジニア向けの案件が増えているのです。, エンジニア案件の多くが、即戦力を求められるので簡単ではないですが、スキルがあればフリーランスエンジニアになることは十分可能です。, 初心者向けから専門書まで多くの本が出版されているので、自分のレベルに合わせて勉強することが可能です。, WEBサービスとスクールは、インターネット上で行っているサービスなので、いつでもどこでも好きな時に勉強することが可能です。, なるべく少ない費用で勉強したいかとは思いますが、できればお金をかけてプログラミングスクールに通いましょう。, 勉強会を通じて知識を得られるのはもちろんのこと、一緒に学ぶ仲間ができるので学習のモチベーションが高まります。, また、得た知識を勉強会でアウトプットできるので、学習効率を高められる効果も期待できます。, このようにプログラミングを1から学ぶ環境が整っているので、未経験でフリーランスエンジニアを目指すことは十分可能です。, 前述したとおりエンジニアの案件は多いので、案件紹介サイトは多くの案件を抱えています。, そのため登録すれば案件を見つけることは難しくありませんし、自分で営業しなくても案件を紹介してもらうことが可能です。, 基本的なスキルさえ持っていれば、自分に合った仕事を見つけ受注することは難しくありません。, 未経験からフリーランスエンジニアを目指すのが難しいのは、以下の4つの理由が原因です。, 未経験者がフリーランスエンジニアになっても、仕事を獲得するのが難しいのが現状です。, また、前述したフリーランス用の案件紹介サービスの中には、エンジニアとして実務経験がないと案件紹介を受けられないところがあります。, そのため、いきなりフリーランスエンジニアになるのではなく、一度、エンジニアに転職したり、クラウドソーシングなどを利用して実務経験を積んでからにした方が確実です。, また、未経験でもできる簡単な仕事は多くの人が希望するので、単価は低くなりやすいです。, フリーランスは、当然ですが成果を出すことが求められるため、正社員とは違って人材教育を行ってくれません。, しかし、基本的なスキルだけでできる単価の低い仕事では、時給が安くなるため数多くの案件をこなさなければいけなくなります。, 仕事にとられる時間が多くなれば、その分スキルアップのための時間は減ってしまいます。, また、プログラミングスキルは独学だと限界があり、スキルが伸び悩んでしまうフリーランスも多いです。, フリーランスエンジニアになるなら、必要なスキルを身につけて即戦力でやれる状態になってからにしましょう。, そのため、案件を獲得できても、スキル不足で仕事ができなければすぐに契約は打ち切られ、次の案件も獲得にも苦労します。, なぜここまで厳しいかというと、1人でも仕事ができないエンジニアがいると、チーム全体の生産性が下がるためです。, 正社員なら教育も想定して雇っていますが、フリーランスエンジニアは即戦力を求めているので教育を想定していません。, エンジニアとしての勤務経験がないのであれば特別な理由がない限り、まずはIT企業に就職・転職をしましょう。, IT企業でエンジニアとしての経験を積んでからフリーランスになった方が、スキルの面から考えると後々苦労が少なくなると思います。, しかし、どのようなステップでIT企業に就職してから、フリーランスエンジニアを目指せば良いのかわからない人もいると思います。, この章では、未経験者が企業への就職を経てフリーランスエンジニアになるための4つのステップを紹介します。, エンジニアになるには、まずは下記の流れでプログラミングスキルを取得することが大切です。, この2つはプログラミングの基本的な言語なので、これがわからないことには始まりません。, また、プログラミングに関するものの中では比較的学びやすい内容ですし、HTMLとCSSに関する案件が豊富なので獲得できる案件の幅が広がります。, なぜなら、独学ではバグなどにはまった時に時間を無駄にしてしまい、勉強効率が非常に悪いからです。, プログラミングスクールは、多少お金がかかりますが、時間をお金で買う感覚も重要です。, なるべく早くスキルを身に着けて稼げるエンジニアになったほうが最終的な利益は高くなります。, 必要なスキルが身に付いたら仕事を受注し、エンジニアとしての実務経験を積みましょう。, 会社の案件をこなすだけでなく自分の力で仕事を行うことで、さらに実務経験を積んで実績を作っていけます。, 副業についてさらに詳しいことは4章で解説するので、こちらも参考にしてみてください。, 実務経験と実績が増えてきたら、フリーランスエンジニアとして独立するための準備を行いましょう。, フリーランス向けのエージェントなどの案件サイトに登録して、常に案件を確保できるようにすることが重要です。, その他フリーランスになるには、仕事で使うツールや役所関係の手続きなどやることが数多くあります。, プログラミングスキルを習得した後、すぐにフリーランスエンジニアとして、独立したいという人もいるのではないでしょうか。, また、案件紹介サイトに複数登録 して案件を絶やさないようリスクヘッジすることも重要です。, なぜなら独学で学んでいると「コードの意味が分からない」「エラーの連続でうまくいかない」と細かいところでつまづき挫折する可能性が高いからです。, 仮に挫折しなかったとしても知識が少ない状態では解決に時間がかかり、学習効率が悪くなります。, お金をかけたくないからと独学する人が多いですが、未経験で独学は限界があるので特別な理由がない限りは避けましょう。, プログラミングスキルを取得するのにおすすめなのが、プログラミングスクールでの学習です。, なぜなら、プログラミングスクールでは講師やメンターが付くので、問題がすぐ解決し成長が早い からです。, さらにプログラミングスクールには講師だけでなく一緒に学ぶ仲間もいるため、モチベーションが落ちにくく独学と比べて挫折しにくいです。, ビデオ通話による1対1のオンラインレッスンを、年中無休で7時〜23時40分までの間で受けることが可能です。, レッスンを行うのは、有名企業の出身者やフリーランスとして活躍している業界トップクラスのエンジニアばかりです。, 熟練度の高い学習メソッドを設計しているので、未経験者でも実践できる知識と技術が身につきます。, 「Samurai Engineer」は、日本初のマンツーマン専門のプログラミング塾です。, 2019年には「挫折しないプログラミングスクールNo.1」という評価を受けているほどです。, 未経験者の割合が90%と高いので、0からプログラミングを学ぶ場合でも安心して受講できます。, 「テックキャンプ(旧 TECH::EXPERT)」は、未経験からプロのエンジニアを目指せる短期集中型のプログラミングスクールです。, 未経験からプロのエンジニアになるには、約1、000時間の勉強が必要と言われています。, しかしテックキャンプでは、約600時間に圧縮したコンテンツでプログラミングを学ぶことが可能です。, 一般的なオンライン学習は完了率が5〜10%と低めですが、テックキャンプは専属コーチのサポートによって完了率96.4%という極めて高い実績を誇っています。, そこでここからは、未経験からフリーランスになるための実務経験の積み方を解説します。, ただ教えてもらうだけでなく、自分から学ぶ姿勢は必要ですが、失敗できないフリーランスに比べれば確実です。, 案件の種類も豊富なので、「自分がエンジニアとしてどんな仕事をしたいのか?」をはっきりさせるのにも有効です。, そのほか、3章で紹介した就職支援つきのプログラミングスクールもおすすめなので、3章の内容を参考にプログラミングスクールも活用してみてください。, なぜなら、転職エージェントは、転職事例などの多くの情報を持っており、候補先企業の社風や文化も把握しているからです。, 履歴書など提出書類の添削や模擬面接も行ってくれるので、よりスムーズに転職活動を行えます。, それぞれの転職エージェントのメリットを受けられるので、転職活動がさらに有利になります。, そこでここからは、未経験からエンジニアを目指す人におすすめの、転職エージェント2つを紹介します。, 各業界の主要な企業と深いつながりがあるので、企業文化や働き方などの求人票にはない情報まで提供してくれます。, それを可能にしているのが、企業と求職者のマッチングを多角的に分析した独自のノウハウです。, 「マイナビエージェントIT」は、転職業界最大手のマイナビエージェントがIT分野に特化したサービスです。, 各業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが在籍し、選任制によるサポートを受けられます。, 40年以上の実績から得られた企業情報をもとに案件を紹介してくれるので、書類選考通過率が高いです。, 希望条件や価値観に合った求人を紹介してくれるので、未経験からエンジニアを目指す人におすすめです。, しかし、副業でやっていれば、実務経験や実績を増やしつつ案件を確保することが可能です。, 副業開始時や実務経験が豊富になり、フリーランスエンジニアになることを意識できたタイミングで、以下の案件紹介サイト全てに登録しましょう。, 「ITプロパートナーズ」は、リモートワークや時間がフレキシブルな案件まで幅広い労働条件に対応したサイトです。, フルタイムはもちろんのこと、週2〜3日でも可能な案件も扱っているので、副業から始めたい人、時間や場所を選ばず働きたい人に向いています。, 「MidWorks」は、フリーランスエンジニア、デザイナー(個人事業主)専門の案件紹介サイトです。, フリーランスでありながら、交通費や健康診断など正社員並みの保証が受けられるのが特徴です。, また、MidWorksは途中で案件が終了して仕事がなくなっても、80%の給与を保証する「給与保障制度」があるので収入面でも安心。, フューチャリズムは「未来志向型エージェント」をサービス方針に掲げており、求職者のキャリアプランを重視しています。, そのため、中長期的に活躍できるキャリアビジョンを優先した案件紹介を行ってくれます。, その他の案件紹介サイトについて詳しくは以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。, 即戦力を求められるので、未経験の状態からフリーランスとして独立するのは非常に困難で現実的ではありません。, フリーランスになるならまずはIT企業に就職・転職、または副業を通して実務経験と実績を作ることが必要です。, そのために有効なのは、プログラミングスクールや転職エージェント、案件紹介サイトを活用することです。, ここで、記事内で解説してきたプログラミングスクール、転職エージェントをすべて確認しておきましょう。, 未経験からフリーランスエンジニアを目指すのは、正しい流れを踏めば難しくありません。, ミライズはキャリアアップを目指すビジネスマンを応援するためのメディアです。 転職という大きな人生の岐路に立つ全ての人に「幸福な未来」が訪れキャリアが「上昇する(rise)」ようにという願いを「ミライズ」というメディア名に込めて運営しています。, 1-2:未経験からいきなりフリーランスエンジニアを目指すのが現実的ではない4つの理由.