自分が続けやすい方法やタイミングで行うのがダイエットを成功させるためのポイントです。, 前述しましたが、有酸素運動は取り組み方でダイエット効果が向上するものではありません。 正しいダイエットの知識を身に着けた今では、毎日好きなものを食べて体脂肪率10%台前半を維持。 高い頻度で行うほうが楽に感じるものです。, 例えば、「週に1回1時間のエアロバイク」は「毎日10分弱のエアロバイク」と同程度のダイエット効果です。, 運動は1回あたりの運動時間を伸ばすよりも、 激しいエアロバイクがゆっくりとしたランニングよりも数値が高くなったりすることもあります。, ただ、一般的にエアロバイクの消費カロリーは、 gwの“旅行太り”で体重2キロ増。慌ててエアロバイクを使ったダイエットに挑戦し、結論からいうと、2週間で2キロ戻すことに成功しました! 代謝が落ちつつある30代ライターがいかにして痩せたか、リアルレポをどうぞ。 はじめに長期間を視野に入れて行うのが大事です。, 昨今は「1週間で◯Kg痩せるダイエット」などがよく取り上げられるため、 運動強度を元に見ていきましょう。, 運動の消費カロリーの計算は、 エアロバイクは他の運動と比べてどれくらいの消費カロリーになるのか、 概ね以下のようになります。, 激しいのウォーキングがゆっくりとしたエアロバイクよりも数値が高くなったり、

3.1 ポイント1.自分が楽に感じる負荷・速度で漕ぐ エアロバイクは®有酸素運動に向いているため、エアロバイク®の運動によりダイエット、血行促進効果、美容や健康にも良い効果が期待できます。エアロバイクの効果的な使い方やタイミング、選び方やカロリー消費量など、具体的な数値も交えて紹介しています。 1 エアロバイクのダイエット効果. エアロバイク運動を終えてマシンを降りるときは、 最後に1〜2分ほどのクールダウン・タイムを設けましょう。 降りるときは急に機械をとめるのではなく、少しずつ速度を落として、心拍数をゆっくり下げ … 「メッツ」という運動ごとに定められた運動強度の指標が用いられ、 このように考えることでエアロバイクが苦ではなくなり継続しやすくなります。, どんなダイエットにも言えることですが、 「水泳」「ウォーキング」「ランニング」「自転車通勤」など長時間行う有酸素運動で痩せている人の割合が多かった, 「みんな通る道、そのうち慣れる」「無理して乗っていると腰や膝に来ることもあるので最初は短めにしたら?」, 「運動で疲れて食欲がなくなる」「こんなに頑張ったんだからお菓子を食べるのやめよう」, 股関節をしっかり動かすせいなのか、脚のむくみが取れてふくらはぎ、太ももが少しスッキリし、きつかったパンツがすっと楽に入るように, いつ触ってもお腹や太もも、お尻周りが冷えている……という方は、しっかりと脚を動かして下半身の筋肉を付けやすいエアロバイクが向いている. 目次. 体重ごとの具体的な消費カロリーの目安は以下のようになります。, エアロバイクに限らず有酸素運動に関するダイエットは、 ダイエットをする上で自宅でも手軽にできるエアロバイク、しかし効果が出ないという声も挙がっています。こちらでは効果を出していただくためにエアロバイクダイエットで痩せない理由と原因をご紹介していきます。, ダイエットをする上で自宅でも手軽にできるエアロバイク、しかし効果が出ないという声も挙がっています。ウォーキングやランニングと同じ有酸素運動なのに、なぜ痩せないのでしょうか?, 実際に効果が出ている人もいるだけに、結果が出る人と出ない人では大きな違いがあるのです。そこでこちらでは効果を出していただくためにエアロバイクダイエットで痩せない理由と原因をご紹介していきます。, エアロバイクダイエットに関わらず、様々なダイエットがありますが成功したという声も挙がれば、効果が出ないと言った声も出ることがあります。この分岐点はたった2つの原因によるものなのです。, まずはそこをしっかり認識していくことがダイエット成功への道標になるのです。これはエアロバイクダイエットも同様です。その原因は以下の2つです。, 考えてみれば当たり前の原因のような気がしますが、実は大半の人がこれを意識できていない、あるいは知識的に勘違いしている方は多いのです。これが原因で痩せない理由を詳しく見ていきましょう。, あなたはエアロバイクをどれだけの期間漕げば効果が出るとお考えですか?これまでダイエットに成功してきた方ならまだしも、初めてあるいは前回も失敗してしまったという方は、1カ月などの期間を答えられる方がみえます。, はっきり言ってこれはかなり短い期間になります。1ヶ月は十分長期なのじゃないか、と反論を受けることが多いですが、身体の変化に至ってはこれは短いと言わざるを得ません。, 突然ですがエアロバイクを30分漕いだ時の消費カロリーをご存知ですか?既に運動を開始している方は目にしていると思いますが、150~300kcal程度です。これは負荷の強度や漕ぐスピードで変わってくるので範囲で示しました。, 成人した方が健康を維持するために1日300kcalは運動でカロリーを消費するといいと言われますが、ある程度の負荷で30分漕げばそれは可能だということです。, しかしあくまで「健康を維持するため」なのです。ダイエットともなると、それだけでは足りないということです。, 例えば体重を1kg落としたい場合、消費しなければいけないカロリーはどれだけかご存知ですか?1kg落とすのにおよそ7000kcalと言われています。これは脂肪1kgが内包するカロリーになります。, つまり、1日300kcalの運動をしたとして7000kcalのエネルギーを消費していかなければならないのです。単純計算でも毎日漕いで24日間ということになります。1カ月以内には1kg減る計算にはなりますが、例えば5kg体重を落としたいなんて人には、全然減ってないように見えてしまうこともあります。, 単純に考えても1カ月で1.3kg程度減ればいいほうでしょう。そうなると1カ月で1kg減らしたいという目標の人ならまだしも、1カ月で5kgなどという設定をしている方が、いかに短期間で結果を求めているかが分かっていただけると思います。, そしてここまでの話は純粋に脂肪が燃焼し続けたことを前提に話しています。しかし、運動では単純に脂肪が減るだけでは済まないというのが実情です。実際計算では24日で1kg減るはずなのに、ほとんど体重が変わらなくて挫折したという方が圧倒的だと思います。それもそのはず、その理由の1つとしてエアロバイクダイエットでは筋肉量も増えるからです。, 主には太もも周りの筋肉が増えます。特にダイエットを始めた当初は体がその運動に耐えられるだけの筋力をつけ始めるので、脂肪が燃焼して減り始めても、同時に筋肉が増えて体重を増やしてしまい、結果として増減がほとんどなくなるのです。, これがダイエットの停滞期間になります。体質によって個人差はありますが、これまで運動をしてこなかった方は特に、停滞期間と言うのが最初に来てしまうことが多いのです。, ただ筋肉が増えること言うことは悪いことではなく、後々脂肪が燃焼しやすい身体になっていくため、最初は体重が減らなくても辛抱強く続けることが大切なのです。, その部分も考慮に入れると最低でも3カ月以上の期間を設定してエアロバイクダイエットを続けなければ失敗だと思ってしまうことが多くなるということになります。, エアロバイクダイエットは手軽かつ安全にできることから、ただ漕いでいれば痩せると思っている方もみえます。そのため食事などにはあまり気を配っていない方もみえますが、それが原因で失敗することも多いです。, 例えば先ほどの脂肪燃焼に必要な消費カロリーを考えていくと、確かに1kgを消費するために7000kcalの消費カロリーを必要とすることは分かっていただけたと思いますが、これはあくまで何も食べていないことを前提としています。, 毎日食事をするので、その摂取カロリーは必ず身体に蓄積されていくのです。つまりまずはこれを消費しなければ、脂肪を燃焼しても再び脂肪が増えていくという結果になってしまうのです。, となっている方がほとんどで、結果として体重が変わらないと言われることがあるのです。実はここにも落とし穴があったわけですね。, 成人の方の平均摂取カロリーは性別で違いはありますが1800~2000kcalとなっています。つまり30分のエアロバイクで300kcal消費したとしても毎日6回以上は漕ぐことになります。, え、それはほとんど不可能じゃない?とダイエットを諦めそうになっている方、ちょっと待ってください。, 何も運動だけでこのカロリーを消費する必要はないのです。人には何もしなくてもカロリーを消費する基礎代謝というものが存在します。厳密には無意識に動く心臓や肺などの器官が消費するエネルギーです。, 成人男性で1520kcal程度、女性で1180kcal程度が平均となっています。もちろん個人差はあるので平均として見てください。, となります。これならエアロバイクを30分漕いで300kcal消費すれば問題ありません。, しかし、これでもやっと「摂取カロリー=消費カロリー」になっただけなので、エアロバイクダイエットの効果を出すためには漕ぐ時間を増やすなど、消費カロリーを増やす方法を考えなければいけません。, 実は体重を減らすということはこれだけのことを考えなければいけないのです。なんとなく1カ月エアロバイクを漕ぎ続ければダイエットできるだろうと思っていたら大間違いで、それがダイエットを失敗していしまう理由だと考えていただくといいです。, ただ3カ月以上の長い目で、停滞期の苦しい期間を乗り越えれば面白いほどに体重が落ちるようになることが多いです。もちろんその人の置かれた環境にもよるので絶対とは言えず可能性の話ではあります。, それでも先述の筋力のアップで基礎代謝が増えていくので、痩せやすい身体を作るというのはそこに関係してくるわけです。身体が出来上がってくると、ダイエットは上手くいきます。, つまるところ、短期間ではなく長期間続けることが失敗をしない一番の方法なのです。結果が出ないとそこで止めてしまうから「失敗」になってしまうのです。結果が出るまで行えば「失敗」することはなく、「成功」に変わりますからね。, エアロバイクダイエットを成功させる詳しい方法を知りたい方は、効果的な取り組み方について解説したページをご用意しておりますので、しっかりと方法を学んで効率良く体重を減らしましょう!, このページは、ピントルのエアロバイク専門ページです。エアロバイクの種類や特徴などを詳しく解説すると共に、おすすめランキングや選び方などについても紹介していますので、エアロバイクについて詳しく知りたい方は必見です。. 有酸素運動は色んな種類のものがありますが、ダイエットにオススメできるものはそう多くありません。カロリーがほとんど消費しない運動や継続的に行うには向いていない運動が多いからです。, そんな中、エアロバイクは消費カロリーの面でも継続性の面でも優秀な運動と言えるでしょう。, エアロバイクは自転車と同様、体の負担は軽めなので誰でも手軽に取り組めますし、周り安全を気にせずできるという点においては自転車にない大きなメリットです。, しかし、そんなエアロバイクでも痩せるのは容易ではありません。 短期間で当たり前のように痩せることができると思われがちです。, しかし、短期間で体重が落ちる場合はほとんどが水分であり、 投稿日:2016年8月2日 更新日:2019年4月5日. 消費カロリーはメッツ値に比例します。, メッツとは運動強度の単位で、安静時(1メッツ)の何倍のエネルギーを消費するのかを表す指標となる。消費カロリーの計算に用いられる一般的な指標でもあり、以下の計算式を用いる。, 例)体重50Kgの人が30分「自転車(16.1Km/時未満):4メッツ」をした時の消費カロリー, では代表的な有酸素運動であるウォーキングやランニングとメッツ値を比較してみましょう。, それぞれの運動の仕方によって数値は大きく変化しますが、 https://aebs.or.jp/, ※VOCE本誌並びにウェブサイト内の商品価格は、一部を除きすべて「本体価格」(税別)表示です。 なお、2014年2月23日以前のVOCE内ニュース記事内の商品価格は、消費税 というのが大きなメリットです。, 「ダイエットのためにエアロバイクをする」ではなく、 「脂肪が燃えやすい心拍数がある」, 有酸素運動はエネルギーとして「糖」と「脂肪」が使われますが、 All Rights Reserved. GWの“旅行太り”で体重2キロ増。慌ててエアロバイクを使ったダイエットに挑戦し、結論からいうと、2週間で2キロ戻すことに成功しました! 代謝が落ちつつある30代ライターがいかにして痩せたか、リアルレポをどうぞ。, 周囲でダイエットに成功した人の話を聞くと、筋トレやパーソナルトレーニングよりも「水泳」「ウォーキング」「ランニング」「自転車通勤」など長時間行う有酸素運動で痩せている人の割合が多かったのです。特に、ウォーキングは「ゆっくり痩せてリバウンドしにくい」「腰や膝を痛めたりしない」と評判が高かったのですが、根性のない私は雨が降るとサボりそうなので、室内でできるエアロバイクを購入することに。実は、身の回りにUberEatsの配達のアルバイトを副業で始めた知人が2人いるのですが、うち1人は2ヶ月で72キロから65キロまで痩せたと話していたのも背中を押されるきっかけとなりました。, エアロバイクの価格帯は、数千円〜十万円以上するものまで、幅広く分かれています。今回私が購入したのは25000円程度のもの。選ぶ決め手となったのは「30分以上の連続稼働が可能」 「レビューを見て、音が静かという評価が高い」 「消費カロリー等の情報が出る」 の3点でした。高価なものを買っても続かないともったいないですが、あまりにも安価なものだと、ガタガタとうるさい音がする、一度に30分連続稼働できない、消費カロリーなどの情報が分からないという点がマイナスポイント。実際に使ってみて、走行時間や消費カロリーの表示はかなり重要だと思いました。「150キロカロリー消費するまでやってからやめよう」など、目で見てわかる励みになるからです。, エアロバイクに乗ってみた初日、スマホで映画を見ながら走っていたら1時間はあっという間に過ぎていきました。画面に表示される消費カロリーも300キロカロリー以上だったので「意外と簡単に痩せられるかも♪」と思ってエアロバイクから降りたのです。そうしたら、生まれたての子鹿のように脚がガクガクになっていました。次の日は予想どおり脚が筋肉痛に。しかも、「お尻の皮が痛い」という問題まで発生しました。これを乗り切るためには■お尻が痛くならない柔らかいサドルを購入する ■体重をもっと前にかけてお尻に重みが行かないようにする。(ただし、その分手に負担が来る可能性あり)■短い時間しか乗らないようにして、少しずつ慣らす などの方法があるようですが、自転車に乗っている人に聞いてみると「みんな通る道、そのうち慣れる」「無理して乗っていると腰や膝に来ることもあるので最初は短めにしたら?」などのアドバイスが返ってきました。私は、一度に1時間乗ると翌日お尻が痛くなってしまって挫折しそうだったので、30分×2回に分けて続けることにしました。, 脂肪燃焼効果が高まる時間については20分以上、30分以上、短い時間でも効果あり、など様々な説がありますが、現在では「20分以上の有酸素運動が有効」という説が主流のようです。実際にエアロバイクにのってみても、「エネルギーが消費されている気がする!」という感覚は20分を過ぎたあたりから。そのため1回30分以上漕ぐのがオススメです。, エアロバイクで1日300キロカロリーずつ消費したとしても、1キロの脂肪が燃えるのに必要なカロリーは7200キロカロリーと言われているので、たった2週間ではそこまで痩せられない計算になります。でも、2週間で2キロ戻ったのは「運動で疲れて食欲がなくなる」「こんなに頑張ったんだからお菓子を食べるのやめよう」など、別の効果もあったせいだと思われます。, 自転車漕ぎをすると太ももがガッシリしそうなイメージがありましたが、女性が1時間エアロバイクを漕いだ程度では競輪選手のような太ももになるほど筋肉はつかないような印象を受けました。それよりも、股関節をしっかり動かすせいなのか、脚のむくみが取れてふくらはぎ、太ももが少しスッキリし、きつかったパンツがすっと楽に入るようになりました。, 下半身が太くなりそうなイメージがあったエアロバイクですが、典型的な「下半身冷え太り」の私には、下半身に筋肉をつける、よく動かして冷えを撃退することが効果的だったようです。いつ触ってもお腹や太もも、お尻周りが冷えている……という方は、しっかりと脚を動かして下半身の筋肉を付けやすいエアロバイクが向いているのではないでしょうか。, といってもエアロバイクは買って使わないと処分が大変ですし、なかなかハードルが高いと思います。運動としては全く同じなので、日常で自転車に乗る時間を増やすのも同じように効果があるはず。普段、デスクワークで運動の習慣がない人は通勤の一部を自転車に変えるのも手ですね。週に何回か、最低30分程度自転車を漕ぐ時間を取り入れると効果を実感できるのも早いはず。ただし、エアロバイクと違って一般道には高低差があります。上り坂は太い筋肉を使うので、ここで鍛えてしまうと脚が太くなりやすいそう。脚痩せを狙うならなるべく平坦な道を選びましょう。 「自転車を持ってない」という方は、床に仰向けに寝て、自転車を漕ぐように足を空中で回す運動も、むくみ解消になるしオススメです。, とにかく挫折せず「習慣化」してしまうことが成功の鍵なので、取り入れやすい方法で試して見てくださいね!, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号