ウルトラマンを知らない方々がガンQだけは知っているという現象を作り上げた。 KCBのカメラマン。名前の読みは「みちふみ」だが、田端からはそのまんま「リンブン」と呼ばれている。 昔は宇宙刑事だったのかもしれない。

- Legend of Galaxy 〜銀河の覇者 - Starlight - 英雄の詩 - TWO AS ONE - Project DMM - voyager, TBS - NHK - 日本テレビ - 毎日放送 - CBC - BS11 - テレビ東京 - tvk - チバテレ - テレ玉 - サンテレビ - メ〜テレ - フジテレビ - WOWOW, タケダアワー - TBS金曜7時枠の連続ドラマ - TBS系列水曜夜7時台枠のアニメ - TBS水曜7時枠の連続ドラマ - 毎日放送制作土曜夕方6時枠のアニメ - テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ(アニメ530), うるとら7:00 - 情報局 - すべて - 検定 - テレマガ - てれびくん - チャイヨー - レッドマン - ハッチャキ!

SF色の強い本作であるが、その中でも珍しい伝奇色が強い存在となっている。 コッヴと比べると、地球怪獣と宇宙怪獣の違いが一目でわかるデザインなのが印象的。

!ウルトラマン(1988年8月 TBS系):『第2回TBS新鋭シナリオ大賞』受賞作のドラマ化。, 超人刑事シュワッチ(1990年3月 TBS系):ダメ刑事がウルトラマンから貰ったアイテムで活躍する『, デュア! ■第5話「もう一人の巨人」

「破滅招来体は宇宙から来るだけではなかったのか!?」と驚かれたが、 2005.11.25 発売 bcdr-1260 ウルトラシリーズの作品一覧(ウルトラシリーズのさくひんいちらん)は、特撮テレビ番組を中心とした『ウルトラシリーズ』の作品一覧である。, 『ウルトラファイト』と『メロス』と『ナイス』はTBS系。その他はすべてテレビ東京(東京12チャンネル)系。CS放送でも帯番組を放送。, アーケード、コンシューマーとも、一部の作品以外はバンダイナムコゲームス(旧バンダイレーベルと旧バンプレストレーベル)の発売である。, みやにしたつや作。劇団うりんこより舞台版「おとうさんはウルトラマン」も公演されている。, 2011年の「ウルトラマン生誕45周年記念」の企画の一環として報知新聞社(東京・大阪)・読売新聞中部支社(名古屋)・スポーツ報知西部本社(福岡)発行のスポーツ報知にて同6月21日から20回シリーズ連載「光の国を創った人たち」を連載。これはマンガではなく、ウルトラマンシリーズに関わった人物や俳優へのインタビューを通して、ウルトラマンの秘話に迫るというもの, Q OV - 初代マン(宇宙探検 - TVゲーム大冒険 - VS仮面ライダー - 怪獣伝説) - 平成セブン, ウルトラ作戦 - 初代マン(怪獣帝国の逆襲 - 出撃科特隊 - 91年版 - PS2版) - 倶楽部 - セブン - ウルトラ警備隊AC - ウルトラ警備隊MA - 闘魂伝説, コスモス(映画 - 映画2(新世紀伝説) - 映画3(新世紀03伝説)) - ネクスト 映画(ULTRAMAN) - メビウス 映画 - 超8兄弟, 列伝・新列伝(ゼロファイト - ギンガ - 大怪獣ラッシュ - ギンガS - ファイトビクトリー - X) - オーブ - ゼロ CHRONICLE(ファイトオーブ) - ジード - オーブ CHRONICLE - R/B - ニュージェネクロニクル - タイガ - クロニクル ZERO&GEED - Z, ゼロ THE MOVIE - サーガ - ギンガ(映画 - 映画2) - ギンガS 映画 - X 映画 - オーブ 映画 - ジード 映画 - R/B 映画 - タイガ 映画, ゼロ(OV1・OV2) - オーブ ORIGIN - ウルトラギャラクシーファイト. ガイアの技を受け擬態が徐々に解除されXIGファイターの攻撃により完全に解除され ハヌマーン(ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団) - USA - G - パワード - リブット, Another Genesis - 妹 - 多々良島ふたたび-ウルトラ怪獣アンソロジー- - デュアル - F, かっとび!ランド - 忍法帖 - 超闘士激伝 - 出光人 - ULTRAMAN - セブンきゅ〜ぶ, キッズ(ゆかいな仲間・ことわざ物語・母をたずねて3000万光年) - グラフィティ - カンパニー - ニャン - M78劇場 - 怪獣酒場 - 怪獣娘 - かいじゅうステップ, ウルトラマン一覧 - ゾフィー - セブン - ウルトラの父 - ウルトラの母 - ウルトラ兄弟 - キング - ノア - ゼロ - ベリアル - キヨタカ - ロビン - 大怪獣バトル, 怪獣シリーズ - ガシャポン(HG・DG) - 光の巨人コレクション - ポピニカ - ウルトラコイン伝説 - 超合金 - ULTRA-ACT - ウルトラエッグ - S.H.Figuarts, 黒部進(初代マン) - 森次晃嗣(セブン) - 団時朗(ジャック) - 高峰圭二・星光子(A) - 篠田三郎(タロウ) - 真夏竜(レオ) - 長谷川初範(80), 長野博(ティガ) - つるの剛士(ダイナ) - 吉岡毅志(ガイア) - 杉浦太陽(コスモス) - 川久保拓司(ネクサス) - 青山草太(マックス) - 五十嵐隼士(メビウス) - 根岸拓哉・宇治清高(ギンガ&ギンガS) - 高橋健介(X) - 石黒英雄(オーブ) - 濱田龍臣(ジード) - 平田雄也・小池亮介(R/B), 関口正晴(ゼアス) - 山﨑勝之(平成セブン) - 宮坂ひろし(ナイス) - 高槻純(ネオス) - 別所哲也(ULTRAMAN) - 小柳友(ゼロ) - DAIGO(サーガ) - 斎藤工(シン), マイケル・レムベック・チャット・エレベット・エイドリアン・バーボー(USA) - ドーレ・クラウス(G) - ケイン・コスギ(パワード), 富山敬・伊武雅刀(ザ☆マン) - 古谷徹・小川真司・鶴ひろみ(USA) - 京本政樹(G) - 森川智之(パワード), 金城哲夫 - 山田正弘 - 山浦弘靖 - 上原正三 - 藤川桂介 - 佐々木守 - 若槻文三 - 市川森一 - 田口成光 - 石堂淑朗 - 長坂秀佳 - 阿井文瓶, 円谷一 - 飯島敏宏 - 野長瀬三摩地 - 満田かずほ - 実相寺昭雄 - 鈴木俊継 - 筧正典 - 山際永三 - 東條昭平, 高野宏一 - 的場徹 - 有川貞昌 - 大木淳 - 佐川和夫 - 川北紘一 - 矢島信男, 成田亨 - 高山良策 - 開米栄三 - 佐々木明 - 池谷仙克 - 鈴木儀雄 - 井口昭彦 - 大澤哲三 - 飯塚定雄, ウルフェス - ランド - ジャングル - スタジアム - M78パーク - プレミアステージ - 大集合 - バトル劇場 - わくわくワールド - 怪獣酒場, 怪獣一覧 - マシン一覧 - スペシウム - カラータイマー - M78星雲 - 宇宙警備隊 - ウルトラ警備隊 - 地球平和連合TPC - スーパーガン - 怪獣墓場 - スペースチタニウム, ワンダバ - ウルトラマン80 - ウルトラまいどCD - TAKE ME HIGHER - 君だけを守りたい - ULTRA HIGH - ULTRAMAN ORIGINAL SOUNDTRACK - 英雄 - 青い果実 - いつも心に太陽を - 飛び立てない私にあなたが翼をくれた - 赤く熱い鼓動 - LIGHT IN YOUR HEART - 星のように… - 運命のしずく〜Destiny's star〜 - DREAM FIGHTER - 君だけを守りたい〜アスカの歌〜 - 君だけを守りたい〜リーサの歌〜 - Lost the way - ULTRA STEEL - ULTRA FLY - Final Wars! 33:20. ウルトラマンのマーベル・コミックス、『THE RISE OF ULTRAMAN』カバーイラスト公開!

XIGに入隊する前、もしくは我夢と出会う前には各地のゲームセンターを ●「地球はウルトラマンの星」(脚本:小中千昭/監督:村石宏實/特技監督:佐川和夫), 怪獣たちが地球に住む仲間として立ち上がったシーンは涙腺が緩んだ -- 名無しさん (2013-09-01 16:47:22), ↑クラブガン&アネモス、カンデア、アルゴナ&フルータ星人にも出てきて欲しかった。 -- 名無しさん (2013-09-01 19:34:54), ミッション・ガイア、opが流れ始めたとき素で「うおおおおおお!」って言ってしまった -- 名無しさん (2013-09-26 09:08:50), カイザードビシは地味な(?)強敵だったな。倒しても倒してもきりがないから。正直、ゾグよりも怖かった。 -- 名無しさん (2013-09-30 22:14:14), ↑ヒーローにとって物量作戦ってのは一番やっかいなんだよな。単体で強いならまだなんとかなる。 -- 名無しさん (2013-09-30 22:34:42), 藤宮が玲子の部屋に押し入ったってのは当時の女性ファンには衝撃だったとかいう噂も・・・。 -- 名無しさん (2013-10-04 08:57:46), 好きなのは「ウルトラマンガイアを・・・いや、高山我夢を援護せよ!」とかテンション高いシーン出まくりだよね。 -- 名無しさん (2013-10-04 09:00:24), 子供の頃に見て感動したのすごく覚えてる。特に復活シーンや必殺光線オンパレード、ラストの我夢のシーンがめっちゃ印象に残った。でも、終わったと同時に「ウルトラマンはもう見れなくなるのかな…」と寂しさを感じた事も忘れられない。(後にコスモスがやってくるが) -- DCD (2013-10-04 12:45:20), 名シーン大連発!! -- 名無しさん (2013-10-04 13:12:08), この地球怪獣総登場によりガイアはウルトラシリーズで1番善玉怪獣が多い気がする。 -- 名無しさん (2013-11-11 23:11:15), 「我々が護るのは、G.U.A.R.D.と言う組織ではありません。地球の人々です。」これマジ名言。 -- 名無しさん (2013-11-12 00:24:17), 最後まで出番の無かったマーリンが不憫すぎる・・・・・ -- 名無しさん (2013-11-22 12:55:45), きっと海からの怪獣の弾道計算をやってたんだ -- 名無しさん (2013-11-22 13:56:13), 流石にルクーは出てこなかったか・・・・・・ -- 名無しさん (2013-11-22 14:56:03), 本当に出来が矢かったよな。ウルトラマン見ないようなうちの親父まで面白がってみてたぐらい。 -- 名無しさん (2013-11-22 15:20:46), サトウ「我夢・・・?我夢が!!」 テレビで力尽きた我夢を見て真っ先に助けに行くサトウは好き -- 名無しさん (2013-11-30 12:40:25), 地球怪獣の登場にはあの風水のひとも関わっていたんだろうか。 -- 名無しさん (2013-12-04 20:05:16), ↑恵さんだね。終盤の地球怪獣達との連携はかつて我夢が言った「地球は人間を見捨ててない」に対する答えでもあるんだろうな。 -- 名無しさん (2013-12-04 23:44:53), 最終決戦に出撃するファイターチームの姿は、まさしく勇者。 -- 名無しさん (2013-12-04 23:50:33), ティガの時のように今までの人物の総出演は燃えるな。個人的には古田鉄工所の面々やウクバールの人、レスラーの人達も出てきて欲しかったな。 -- 名無しさん (2013-12-05 00:25:37), ザ☆の最終4部作と並んで好き -- 名無しさん (2013-12-26 19:25:39), 最終決戦の後に防衛チームを除隊して一般人に戻るってタロウを思い起こさせる展開だな。 -- 名無しさん (2013-12-26 19:52:19), ↑タロウから25年経った作品だけにね。 -- DCD (2013-12-26 21:38:53), ↑そういえばこの2作、コスモス以外では珍しく「怪獣は無闇に倒すものじゃない」って本編で問われてるという共通点があるな。 -- 名無しさん (2013-12-26 22:50:15), ↑ちなみにコスモスのテーマはティガ→ダイナ→ガイアと三部作で語られた怪獣に対する見方の最終結論の一つだからね。だからネクサスは真逆のテーマに走ったわけ -- 名無しさん (2013-12-26 22:55:29), なんか最終的に、「リパルサーすげー」で落ち着いた気がする。 -- 名無しさん (2013-12-26 23:03:13), 最終章がラーメン屋から始まるとは思わなかったw -- 名無しさん (2014-01-09 16:05:51), 「天使降臨」では田端さんと倫文がカッコよかった -- 名無しさん (2014-01-21 01:22:02), この作品のウルトラマンはどちらかが欠けてもいいように二人いるんじゃなくて、二人じゃなきゃ勝てなかったんだよな。勿論XIGの仲間、田端さん達、アルケミースターズ、地球怪獣、裏方さん達…誰か一人欠けてても、ゾグには勝てなかっただろう。 -- 名無しさん (2014-01-21 04:18:50), 地球怪獣のエネルギーで回復できたってことはウルトラマンと地球怪獣って根本的には同じなのかもしれないな。 -- 名無しさん (2014-02-07 22:37:41), ↑というかあれ地球のエネルギーだしね -- 名無しさん (2014-04-25 00:42:45), 出てきた地球怪獣とファイターの数が合わないんだが・・・・・・同じ奴が複数いるのか、実はアルゴナとかも出てきてたのか・・・・・ -- 名無しさん (2014-04-25 00:50:33), ↑シーガルとかがボクラグの弾道観測とかしてかもわからんしね!そのへんは想像補完だなー -- 名無しさん (2014-04-25 02:25:29), 子供がアグルの人形を持っていたが、売れてるのか? -- 名無しさん (2014-04-25 20:05:52), ↑アメリカで9.11の柄のTシャツが販売されたことがあるけど、それと同じでテロリストをフィギュアにする不謹慎な輩がいるんだよ。「人類の敵を君の手に!」なんて銘打たれて販売されてるんだよ。それを見かけた藤宮が「うわああああ!」ってなって41話冒頭に繋がるんだよ。 -- 名無しさん (2014-04-26 22:47:49), フルータ星人や橋本さん、ウクバールの人達も自分達の居場所を守るために襲い掛かってくるドビシと戦っていたと想像している。 -- 名無しさん (2014-04-26 22:54:37), ビデオに録画した最終章を見るたびに、あの子と同じようにガイアとアグルのソフビを手に持ってたっけなww -- nanashi (2014-07-03 00:05:32), 魚人は結局何がしたかったんだ。 -- 名無しさん (2015-02-19 19:15:27), ↑8話で言われていた「人類もいつか幽霊となって地上を徘徊する時が来るかもしれない…」という絶望を煽るだけの招来体の演出 -- 名無しさん (2015-02-19 19:24:19), アグルの出血(光)シーンは今でも軽いトラウマだったり -- 名無しさん (2015-03-02 11:50:27), ティガ、ダイナの最終回が徹底的な絶望からの逆転を描いているのに対し、ガイアは暗くならないんだよな。ティガでは失敗した復活作戦は成功、ウルトラマンはボスを圧倒、その過程でシリーズで一貫して示し続けてきたテーマが完成する。美しい。ティガ、ダイナの最終回も最高だが、3部作の最終回としてはこれしか考えられない。 -- 名無しさん (2015-03-11 23:15:10), 田端「倫文!?」 カメラの映像に写ったドビシを見て直ぐ様倫文を助けに行き、鉄パイプ振り回してドビシを撃退する田端カッケー -- 名無しさん (2015-03-24 19:41:33), ゾグに特攻したPALが我夢のパソコンの中で復活した事に驚き、泣いた俺氏。 -- 名無しさん (2016-02-02 22:07:21), ↑PALのあの行動ははたして特攻というのだろうか -- 名無しさん (2016-02-03 01:03:21), 「死神の逆襲」でガイアと共に戦うファイターチーム3リーダー(特に米田さん)のカッコ良さが際立ってた。 -- 名無しさん (2016-10-12 16:11:57), ↑3 特攻というより我夢を助けるためにファイターEXで出撃したって感じだった。結果として撃墜されたけど。 -- 名無しさん (2016-10-12 16:14:47), 後にエリアルベース2号が造られるんだよね? -- 名無しさん (2016-11-17 19:40:48), ガイアの聖地もなくなるか……早めにまた見に行かないとな -- 名無しさん (2017-09-08 13:16:32), スーパーヒーロー作戦タイダルでこれが再現されたときは、すごい感動した。 -- 名無しさん (2017-12-26 20:21:13).

もちろん「ウルトラマン」という存在も人々は知らず、ガイアは最初は「巨人」などと呼ばれていた。, 科学が発展していく近未来、藤宮博也の光量子コンピューター「クリシス」が地球に破滅をもたらす「根源的破滅招来体」の襲来を予測した。

特撮の方も平成三部作ラスト及び20世紀最後のウルトラマンシリーズということで、スタッフ達がお金に糸目をつけず(採算を考える者がいなかったともいうが)に制作に当たり、第1話などは一説には1億円を超える制作費がかけられたとさえ言われる。 結果的に円谷プロが後に子会社化する遠因となってしまったが、その分迫力・完成度共に素晴らしいものとなっている。

© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved. 最強合体獣キングオブモンス, 赤い球 「新世代ヒーローズ」が「過去作に頼りすぎ」と言われることがよくあるが、むしろ過去作ありきのウルトラシリーズで、歴代で初めて「過去作要素が0」であるウルトラマンである。, ちなみに、平成ウルトラマンの「着地時に地面が舞い上がる」演出が本作ではかなり派手である。, ウルトラマン XIG ウルトラマンアグル KCB 根源的破滅招来体 超時空の大決戦 BCDR-1257 ジョジー曰く「元ゲーセン荒し」

地殻怪地底獣ティグリス 他のウルトラシリーズは40~60メートル台の怪獣がほとんどであるが、ガイアにおいては70~80メートル(4足歩行では90メートル台も)がザラであり、劇中でも明らかにウルトラマンの体格を上回っている(通常、劇中の映像と怪獣の身長設定は意識されないことが多い)。 人間の心に興味を持っており、後に同種の怪獣が人の心を利用してホラー映画かと思うような事件を何度も起こす。 根源的破滅招来体が送り出した生物兵器の第1号である。 獣人ウルフガス

OP主題歌。地球人が精一杯頑張った時にこそウルトラマンは力を貸してくれるというハヤタ隊員のセリフを地で行く歌詞になっているが、「愛さえ知らずに育ったモンスター 叫びはお前の涙なのか?」などの考えさせられる歌詞もある。, 放映開始20周年となる2018年、放送日と同じ9月5日18時からyoutubeのウルトラチャンネルにて毎週一話ずつの一週間限定の公式配信が開始。 - 帰マン(DAICON FILM版) - スーパー特撮大戦2001- SVS - TANK!3 - 巨影都市 - 怪獣擬人化計画, 円谷プロ - 円谷エンターテインメント - バンダイ - バンダイナムコグループ - ナムコ - バンダイナムコエンターテインメント - プレックス - バンダイビジュアル - マルサン商店 - ブルマァク - マーベル・コミック, ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE, http://www.oricon.co.jp/news/2070696/full/. KCBのレポーター。我夢以外で藤宮博也がアグルである事を唯一知る人物で、彼と逃避行する内に、彼がただ非情なだけの人物ではない事を知り、人類もまた彼が救うべき地球の一部である事を気付かせるきっかけを作った。 無酸素海獣カンデア

NostalgicTV. そしてコッヴが姿を現した時、地球を守りたいと叫ぶ我夢は時空間でウルトラマンガイアと一体化する。

また、テーマが地球である為、他のシリーズほど宇宙を舞台にした戦闘や登場宇宙人が少ないのが特徴。(ゼブブやゾグ第一形態は明確に宇宙人カウントである様子。金属生命体、ブリッツブロッツは微妙な範囲である。), これまでのウルトラシリーズとは全く異なる世界観であり、完全に独立している。 2:22. - Legend of Galaxy 〜銀河の覇者 - Starlight - 英雄の詩 - TWO AS ONE - Project DMM - voyager, TBS - NHK - 日本テレビ - 毎日放送 - CBC - BS11 - テレビ東京 - tvk - チバテレ - テレ玉 - サンテレビ - メ〜テレ - フジテレビ - WOWOW, タケダアワー - TBS金曜7時枠の連続ドラマ - TBS系列水曜夜7時台枠のアニメ - TBS水曜7時枠の連続ドラマ - 毎日放送制作土曜夕方6時枠のアニメ - テレビ東京平日夕方6時枠のアニメ(アニメ530), うるとら7:00 - 情報局 - すべて - 検定 - テレマガ - てれびくん - チャイヨー - レッドマン - ハッチャキ! ■第8話「46億年の亡霊」 Fighting Evolution - バトルコレクション - コンパチ - 大怪獣ラッシュ - フュージョンファイト!

「ギリギリまで踏ん張って ギリギリまで頑張って」 ■第7話「地球の洗濯」 ウルトラマンガイア<特撮>(Wikipedia/DL) ストーリーは環境を破壊し、野生生物を絶滅させ地球自身を破滅に追いやるかもしれない現代の人類が描かれている。また、怪獣も地球の生物であり、根源的破滅招来体に覚醒させられたという設定である。

M78星雲のウルトラ兄弟たちと関係がないのは前作・前々作のダイナ・ティガと同じであるが、その2作ともまた違う世界の話である。 そして、その差異は物語全体を通して重要な意味をもって語られていくこととなる。

【4話収録】 余談

実は怪獣自体が別位相空間に存在し、攻撃を加える瞬間のみ特定位相に出現する特性を持つため特定空間にのみにしか攻撃できない通常兵器での攻撃は皆無だった。 ガイアSVに投げられまくった最初の怪獣であり、「投げの鬼」を印象付けた功労者。 …

!」と叫んで変身する。, OV『ガイアよ再び』では、アグレイターを右手に持ち、ガイアの変身ポーズ同様に胸の前に突き出して変身している。, 戦う誇りを取り戻した藤宮が、真に守るべきもののために戦う力を欲した時、海から与えられた光によって甦ったアグル。体色が初期の黒みがかった群青色から、鮮やかな明るい青に変わっている。黒の割合が全体的に少なくなり、胸のプロテクター(アグルブレスター)のボディーラインに金色が入った。体色は青・黒・金・銀。この形態になってからは僅かながらガイアを象徴する赤色の光までも帯びるようになった。, ガイア同様、これまでの光線技などは全て引き継ぎつつさらに強化されている。また、ガイアV2とは誕生経緯が異なるため、ヴァージョンアップ形態は無い。初登場は第41話。ガイア同様、現在はこのタイプで統一されている。, 当初、アグルは第26話でガイアに吸収されて消滅し、以降ガイアが単独で戦う予定だったが、スタッフやファンからの人気が非常に高かったため、第41話でパワーアップして再登場させることになった(ガイアがアグルの技を使えるようになったのは、その名残)[58]。, XIG(シグ)はeXpanded Interceptive Guardiansの略である。若き天才科学者集団の「アルケミー・スターズ」と国連が連動して完成させた、汎地球防衛機構のG.U.A.R.D.(対根源的破滅地球防衛連合)のエリート隊員で構成された最前線で根源的破滅招来体と戦う特捜チーム。オペレーションと複数の専門チームからなる。ミッションエリア内に肉親がいた場合、該当者はその任から外れるという服務規程がある(第30話)。, 我夢が開発した反陽子浮揚システム「リパルサー・リフト」の働きで赤道軌道上の成層圏に浮かぶXIGの活動拠点である全長600mの巨大空中母艦基地。アルケミー・スターズの協力によって建造された。, ブリッジ上層にベース機能の全てを操作できる司令室のコマンドルームと、直結している参謀室が置かれ、他にも大型メインコンピューターをはじめ、ペットも飼える隊員たちの個室にトレーニングルーム、浴場、複数のカフェテリア、フライトシミュレーターも備えているライドメカの整備場と格納庫などが基地内部に点在する。具体的な人数は不明だが、数多くの隊員・職員・見習い隊員が勤務している。ベース先端にはコンテナビークル用に3機、ベース後部にはピースキャリー用に発進ゲートがそれぞれ配置されている。, エリアル・ベース自体が空中戦艦としての機能を持っており、石室がデフコン1・地球防衛指令を発動させた際には、ファイターとともに敵に直接対峙する。武装は上部甲板にある三連装迫撃ランチャーや対空機銃である。またベース自体が軌道上からずれるとリパルサー・リフトの重力バランスが崩れて落下してしまう。, エリアル・ベースは第18話では、ウルトラマンアグルこと藤宮に占拠され[注釈 27]、第27話ではクリシス・ゴーストの襲撃を受けて基地機能が停止させられ落下する寸前にまで追い込まれ、第36話では藤宮の策略に間接的に利用されたこともあったが、それらの危機を何とか回避した。だが第47話で破滅招来体の生体兵器モキアンの攻撃で壊滅的ダメージを受け、リパルサー・リフトによる牽引で大気圏外まで上昇した後自爆・崩壊したため[注釈 28]、拠点を東京湾にあるG.U.A.R.D.の日本支部基地であるジオ・ベースに移転している。その後日談のOV『ガイアよ再び』では、エリアル・ベース2号が完成間近であることが語られている。, XIG所属の全メカニックは規格が統一されており、エリアル・ベースやピースキャリーに格納される際はコンテナ・ビークル(全長:9m)という六角柱型に変形する構造となっており、発艦、または投下後空中で速やかに変形する。なお、一部のメカ、特にファイターEX、SG、GTの各機は、格納時の操縦席の向きに明らかに無理があり、パイロットの姿勢も通常では考えられないものとなるはずだが、この点に関しての描写はない。, G.U.A.R.D.