捜索中、カールがシカ狩りの流れ弾に当たり、近くにあったハーシェルたちが暮らす農場に運び込まれる。, シェーンは、ハーシェルがウォーカーに変貌した家族を、納屋に匿(かくま)っていると知り、扉を開け出て来たウォーカーを次々と殺していく。, 町の廃酒場で、自暴自棄になり酒を飲んでいるハーシェルを、リックが連れ戻しに行く。 父ピートのことでリックを恨んでいるロンはリックを銃で狙い、ミショーンに刺されて殺される。銃弾はカールの右目を撃ち抜いた。, デニースがカールを治療する中、ブチ切れたリックは斧で外のウォーカーを殺しまくり、そこに戻ってきたダリルやエイブラハムも加わる。, リックとダリルは物資調達中、ジーザスという男性と会い、グレゴリーという男が統治するヒルトップという町の存在を知る。, リックたちはヒルトップからの食料を交換条件に、”救世主”というグループのアジトを奇襲し、皆殺しにするが、そこは一拠点にすぎなかった。, リックら主要メンバーは、妊娠中のマギーをヒルトップに連れて行く途中、袋小路にされ、救世主たちに捕まってしまう。, ニーガンたちに捕まっちゃた。。。 総評は、キャラクターの死と、世界観の広がりで、うんざりする見返りのない過剰な暴力から抜け出した!とあります。, ウォーキング・デッドシーズン7は第1話のグレンやエイブラハム死亡という超どん底から這い上がって、ニーガンに再度戦いを挑むシーズン。, てっきり、ニーガンという巨大な悪に挑むストーリーなのかと思いきや、ニーガンも彼なりの優しさや人材育成の思想を持っており、敵味方が入り乱れた、かなり複雑な展開となります。, ウォーキング・デッドは、シーズン7から一気に集落や登場人物が増え、複雑な人間関係に人物像がうまくついてこないという問題が多々発生するようにもなります(笑), 個人的には、カールやロジータやサシャが、ニーガンのアジトに突っ込んで行く展開が雑すぎる感じました(笑), 王国やオーシャンサイド、清掃人など、他の集落との関わり合い、なんとかニーガン率いる救世主へ対抗する力をつけていくというのが、ウォーキング・デッドシーズン7です!, アレクサンドリア、ヒルトップ、王国がニーガンがいるアジト”聖域”へ奇襲をかけ、壊滅的なダメージを与え包囲する。, しかし、救世主の聖域以外の他のアジトを攻撃し、制圧する段階で、リック側にも多くの死亡者が出てしまう。, 挙句の果てに、包囲したはずの聖域からニーガンたちが抜け出し、アレクサンドリアが攻撃され火の海に。, ニーガンの大逆襲からなんとか逃れたリックたちだが、カールが森でウォーカーに噛まれたことで命を失う。, ニーガンの右腕、サイモンの暴走により、清掃人のメンバーが全員殺され、ヒルトップも攻められる。, リックたちは、内通者となったドワイトからニーガンの作戦を入手し、待ち伏せしようとするが、ニーガンはドワイトが裏切っていることを気づいており、それを逆手に取ってリックたちを取り囲む。, しかし、ユージーンが銃弾に細工をしていたため、救世主たちが撃った銃が一斉に暴発。その混乱に乗じてメンバーが救世主を制圧し、ニーガンの首を掻っ切るリック。, リックはカールの願い通り、救世主のメンバーを解放し、ニーガンをアレクサンドリアの牢屋に入れた。, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン8の批評家による点数は64点でした…。, 総評は、アクションや、ハラハラする要素はよかったが、ストーリーに一貫性がなく、なぜそう動くのかという要素が欠けているというものでした。厳しい意見ですが、僕も同感です。, ウォーキング・デッドシーズン8は、リックの勢力VSニーガンの勢力の全面戦争と決着!という物語でした。, 悪かったろころは、リックサイドとニーガンサイドのピンチ→逆転がコロコロ入れ替わる、悪い言い方をすれば八百長試合みたいだったところです。双方に詰めの甘さが目立ちまくりです(笑)。, 逆に、ウォーキング・デッドシーズン8の良いところは、ニーガンとの決着が綺麗についたところ。, ニーガン率いる救世主を完璧に追い込み、みんなで平和に生きる!という新しい提示をし、シーズンをスッキリ終えることができました。, しかし、救世主サイドにユージーンがいなければ、リックたちはニーガンの罠にハマって皆殺しだったという、皮一枚の展開でした。冷静に考えると、リックたちは実力ではニーガンに負けていたのです。, 2019年10月のウォーキング・デッドシーズン10放送前にしっかり把握しておきましょう!, アレクサンドリア、ヒルトップ、王国、聖域、オーシャンサイドという、5つの異なる集落が協力して生活するという状況が続いていたが、聖域だけ自給自足ができず他の町に援助してもらっていることで、町間で不満が続出。, そんな中、救世主メンバー(サイモンやアラット)に肉親を虐殺された過去を持つオーシャンサイドのシンディらは、復讐として元救世主のメンバーを陰で殺していく。, 仲間が減っていくことに不信感を持った元救世主たちは、リックたちに反発し、大部分が出て行った。, 怪我による出血により、途中意識を失いながら、シェーン、ハーシェル、サシャたちの夢を見る。, 最後は町の交流のために作った大事な橋を爆破し、そのまま川に流され、行方不明に(ジェイディスが呼んだヘリで連れて行かれる)。, アレクサンドリア、ヒルトップ、王国は、それぞれの地域の安全を重視し、お互い交易をほとんどしなくなっていたが、ジュディスが助けたマグナたち5名の新入りをめぐり、保守派のミショーンも、再び他の町と交流をしようという考え方になっていく。, しかし、リディアという謎の少女を人質に取ったことで、アルファ率いるウィスパラーズ(ウォーカーの皮を被った集団)とトラブルになり、タラ、イーニッド、ヘンリーなど10名が、丘にさらし首となり、命を落としてしまう。, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン9の批評家による点数は90点でした。, 総評には、シーズン9はテンションの高さと、休息のシーンのコントラストがよく、長く続くウォーキング・デッドを若返らせた。とあります。, ウォーキング・デッドシーズン9は、開始時ずっと味方同士の内輪揉めで、スケールが小さな展開。, 加えて主人公リックの降板、マギーも降板という最悪のコンボで、視聴者数が一気に減ってしまったシーズンでもあります。, 個人的に納得がいかないのは、シーズン9前半で元救世主のメンバーがオーシャンサイドに殺されていって離脱するという展開です。, リックやカールが考えたことは、結局綺麗事だったと言いたかったのでしょうか?とにかく、シーズン8の価値観が一瞬にして崩されてしまった印象です。, あれだけタラに優しかったシンディが、復讐の鬼となっていたのも違和感。サイモンたちに弟を殺されたので、当然かもしれないですが、自ら殺すのではなく、他の形で解決した方が、シンディというキャラにとって自然だったと思います。, そして、アルファ率いるウィスパラーズも、イマイチ恐怖の集団感やサイコパス性が足りないです。今のところ、ウォーカーの皮を被って、共存しているという特徴しかないので。, 個人的にはウォーカーの皮を被った集団がいるのではなく、ユージーンが勘違いしたように本当にウォーカーが進化して喋り出していた!という展開の方が、超劇的で面白かったと思います。, ウォーキング・デッド登場人物一覧表があった方がわかりやすいかと思い1ページにまとめました。, 主要登場人物について、詳しく知りたい方はこちらからどうぞ→ウォーキング・デッドシーズン1〜シーズン10の登場人物一覧, 下記リンクから、ウォーキング・デッド各エピソードごとの詳細記事を読むことが出来ます。, 詳細記事にはウォーキング・デッド各話の詳しいあらすじ、感想、考察、ダメなところ、メイキング動画(マニア必見)などがあります!, スピンオフ第1弾、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン1〜シーズン5までのネタバレはこちら。, スピンオフ第2弾。高校生のホープやアイリスが旅をする『ウォーキング・デッドワールドビヨンド』の登場人物とキャスト解説はこちらから!, ウォーキング・デッド【全シーズン全話あらすじネタバレまとめ】キャラや相関図!死亡シーン全ストーリーがわかる!, 世界規模のドラマ評価サイト、Rotten Tomates(ロットン・トマトズ)での, シーズン1でのリックは、超正義漢で正論を振りかざす男でした。今後、彼の性格が変貌していくのも、, ダリルもシーズン1では、まだ短髪で、全くみんなと打ち解けておらず、出番も少ないです。メルルを探すときと、CDCセンターのワインパー, リックたちは車で旅を続けるが、ハイウェイに乗り捨ててある大量の車両のせいで足止めを食らう。 ウォーキングデッド tvシリーズは、同名のコミックが原作となっています。ウォーキングデッドのコミックは、2003年に連載が開始され、15年以上続いている長寿作品です。コミックは完結しておらず、月に一度新しいエピソードが公開されます。tvシリ

ここから先は原作の内容のネタバレになりますので、知りたくない人はご遠慮くださいね!. 病院から出てきたダリルが、ベスの亡骸を担いでいるのをみてマギーが泣き叫ぶ。, リックたちはノアの提案で、彼の故郷バージニア州リッチモンドへ行くが、町は壊滅状態でノアの家族も死亡していた。そこで、タイリースが、ノアの双子の弟のウォーカーに噛まれて死んでしまう。, 一行は、飢餓ギリギリの状態になりながらも、アーロンという男性に会い、ワシントンD.C.付近のアレクサンドリアという、大きな壁がある町に到着。, リックたちは、水や食料が豊かなその町で暮らすことにするが、平和ボケしている住民たちになかなか馴染めず。, グレンたちは、アレクサンドリアの若者であるエイデンやニコラスと物資調達に行くが、彼らの判断ミスで、ノアがウォーカーに喰われてしまう。, リックは、ジェシーという女性のDV夫、ピートと大喧嘩になり、住民の前でブチ切れて銃を振りかざし、ひんしゅくを買う。, 棒術士となったモーガンが、リックを追ってアレクサンドリア近くへやってきた。偶然、物資調達中にウルフたちの罠にかかったダリルとアーロンを見かけて助け、一緒に町へ向かうことに。, リックを追放するかどうかの会議が開かれたが、途中でピートが刀を持って乱入し、ディアナの夫レジの首を切って殺してしまう。ディアナの命令で、リックはジェシーやロンの前で、ピートを射殺。, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン5の批評家による点数は89点でした。, ものすごいアクションや、キャラクターの劇的な展開が長年のファンの心理に刺さり、一流のエンターテイメントとなった!と総評でも褒めちぎってます。, 第1話からキャロルがランボー状態で終着駅を壊滅させ、ボルテージマックス状態で開始したウォーキング・デッドシーズン5!!, このシーズン5第1話がウォーキング・デッド史上最高の視聴者数となり、結果シーズン5は歴代シーズンの中で一番視聴者数が多くなりました。, 終着駅メンバーを壊滅させた後は、旅が続きますが、何気ない展開からタイリースやベス、ノアなど、たくさんのメンバーが死亡。, アトランタの大病院での出来事があったため、旅の途中で、一旦都会の風景を挟むという、面白い構成のシーズンでした。, ウォーキング・デッドシーズン5は、アクションサバイバル+アレクサンドリアでの暮らしという感じです。, 各集団での行動は、色つきの大きな矢印、個々のメンバーの行動は黒い矢印になっています。シーズン6から登場人物が激増しましたので、観やすくするため大きな出来事がない人物は省いています!, リックは採石場から街へウォーカーが押し寄せる危険があると言い、遠くへ誘導する作戦を提案。, ウォーカー大誘導作戦の決行中でリックたちが留守の時に、ウルフという集団がアレクサンドリアを襲う。, キャロルとモーガンの活躍により襲撃は撃退できたが、ドタバタで発生したトラックのビープ音に引きつけられ、大群の半分ほどのウォーカーが誘導から外れ、アレクサンドリアの壁に到達してしまう。, ダリルは残り半分のウォーカーを町から離れた場所へ誘導し終え、帰路につく。 どんなストーリー? という方のためにウォーキング・デッドシーズン1からシーズン10最新16話までのあらすじを、完全ネタバレ。シーズンごとにわかりやすく画像アリでまとめてます!, 各シーズンの登場人物の相関図や、死亡者リスト(死亡状況)もあり、ウォーキング・デッドのストーリーを把握しやすいよう工夫しています。, Huluの無料体験をすでに使った人、もしくは2週間で見切れなかった人はdTVの31日間の無料体験を利用しよう!下のリンクから申し込み可能!, TSUTAYA TV(オンラインサービス)もウォーキング・デッド全シーズン配信中で、30日の無料体験あり。, ウォーキング・デッドシーズン1のあらすじや登場人物の相関図を作りました!各キャラクターの関係性を整理しましょう。, 保安官の職務中に撃たれ、病院で昏睡状態から目覚めたリックは、ウォーカー(ソンビ)で埋め尽くされた世界に驚愕(きょうがく)。, 外をフラフラしているところを、モーガン親子に助けられた後、家族を探しにアトランタの街へ。, ビルから退避するため、リックとグレンはウォーカーの屍肉をまとう作戦を決行!車を2台ゲットする。, どうにかウォーカーに囲まれた建物から車で脱出し、アトランタ郊外にあるという彼らのキャンプへ。 2人がゴミ山にいると突然ヘリコプターが出現しますが、その時2人が小競り合いをしており、発煙筒での合図が遅れてヘリは去ってしまいます。 この時のヘリコプターが何なのかという謎を残したままシーズン8が終わってしまったので、シーズン9の伏線だと考えられています。 ですが、この時点で想像 … この記事はウォーキング・デッド9の全16話あらすじネタバレ完全版です。 各エピソードで何が起こったか、簡潔にまとめてあります。 twdシーズン9の復習はこの記事でバッチリ 各エピソードについて、ストーリーをもっと詳しく知りたい方は、個別ページを読めばより詳しい内容がわかりますよ! リックらはアンドレアを救出に行くが、彼女はウォーカー(ミルトン)をけしかけられ、噛まれてしまっていた。, 気が狂った総督は、もう戦いたくないと言ったウッドベリーの人間たちを射殺し、町に火を放ったあと、放心状態で放浪する。, →ウォーキング・デッドシーズン3の第1話から最終16話エピソードごとのあらすじはこちら, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン3の批評家による点数は88点でした。 ウォーキングデッド原作の最終回のネタバレ内容 原作の最終話「193話」までの経過をさくっと説明 ・ コモンウェルス という近代化した大きな街が登場します ・そこでのリーダーは パメラ・ミルトン といいます ・ ドワイト は186話にてリックに銃で撃たれて死亡しています ウォーキングデッドの原作コミックはストーリーが先行しています。ニーガンとの全面戦争は終了。リックたちに降りかかる次の危機。その時、登場する敵が「ウィスパーズ(ウィスパラーズ)」です。ニーガンに続く、大敵「ウィスパーズ」について解説してみます。 ウォーキングデッド8の第12話で、ニーガンを拉致したジェイディス ⇒ジェイディス役の女優の経歴!監督経験もアリ!?

シーズン1やシーズン2で書いた、明らかにわかる親子関係などは省(はぶ)いています。, 旅を続けていたリックたちは刑務所を発見。中にいるウォーカーを一掃し、そこで暮らすことに。, しかし、生き残っていた囚人のせいで、刑務所にウォーカーが侵入し、大パニックになる。, 建物の奥へ逃げたローリは陣痛に襲われ、マギーが帝王切開をしてジュディスを取り上げる。しかし、ローリは死亡。カールが銃で彼女にトドメを刺した。, 一方、アンドレアと女剣士ミショーンは、狂気の”総督”が統治するウッドベリーという町にたどり着く。, シーズン1で姿を消したダリルの兄、メルルは総督の部下となっており、グレンとマギーを拉致。, リックたちはウッドベリーに侵入し、グレンとマギーを奪い返すが、ミショーンがウォーカー化した総督の娘ペニーを殺し、彼の目をガラスで突き刺したことで、対立が決定的に。, 刑務所のメンバーのため、ミショーンを総督へ引き渡そうとするが、良心が芽生え彼女を解放した。 ウォーキング・デッド 2019.11.21 【悲報】ウォーキングデッドがシーズン12で最終回?理由や最後はどうなるか… ウォーキング・デッド 2020.2.22 【ウォーキングデッドシーズン10】9話あらすじと感想!ニーガンに惚れる; ウォーキング・デッド 2019.11.7 現地時間7月3日発売の 『ウォーキング・デッド』原作コミック 第193号にて、物語は突然完結しました。 その直前の第191号、192号にて、 リックの死が描かれ、第193号は そのエピソローグとして大増ページで 刊行されました。 (Tドッグが鍵を排水管に落としたため、メルルを仕方なくアトランタのビルの屋上に放置。), 郊外のキャンプ地には、妻のローリ(親友のシェーンと恋仲)と息子のカールもおり、集団で避難生活を送っていた。, リックはダリルの説得により、メルルを助けるため、グレンとTドッグを連れ、再度アトランタの街中へ。, リックたちはアトランタのビルに到着したが、メルルは手首を切り落とし、ウォーカーから逃げていた。, メルルを探していると、老人介護施設を守る、ギレルモたちの集団に出会い、武器を分け合う。, メルルは結局見つからず、郊外のキャンプ地へ歩いて帰ることにしたリックたち。 ウォーキング・デッドは密集したゾンビジャンルに旋風を巻き起こした!, シーズン1でのリックは、超正義漢で正論を振りかざす男でした。今後、彼の性格が変貌していくのも、ウォーキング・デッドの大きな見所です。, ダリルもシーズン1では、まだ短髪で、全くみんなと打ち解けておらず、出番も少ないです。メルルを探すときと、CDCセンターのワインパーティーで弾けていた印象しかありません(笑), ウォーカーについても確立しておらず、ウォーキング・デッドシーズン1第2話ではウォーカーが走ったり、石を投げたりと、実験的な演出があったのも初々(ういうい)しい!, リックたちは車で旅を続けるが、ハイウェイに乗り捨ててある大量の車両のせいで足止めを食らう。

しかし途中で救世主というグループの一味に襲撃され、一緒に行動していたエイブラハムやサシャと離れ離れに。, ダリルは森で救世主グループに追いかけられているドワイトとやシェリーを助けるが裏切られ、バイクとボウガンを失う。仕方なく、はぐれたエイブラハムやサシャを見つけ出し、アレクサンドリアへ向かった。, 建物が倒れ、アレクサンドリアの壁が決壊。壁の外に集まっていた大量のウォーカーが侵入してしまう。 保安官の職務中に撃たれ、病院で昏睡状態から目覚めた リック は、ウォーカー (ソンビ)で埋め尽くされた世界に驚愕 (きょうがく)。 外をフラフラしているところを、 モーガン 親子に助けられた後、家族を探しに アトランタ の街へ。 そんなときウォーカーの群れに襲われ、キャロルの娘ソフィアが森に迷い込み行方不明に。, ダリルやリックが中心となり、必死に捜索するが、ソフィアは見つからない。 ボス ニーガンのバットが、無慈悲に振り下ろされた。, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン6の批評家による点数は77点でした。, シーズン6はシーズン5以上の評価を得られるよう模索していたが、進展が遅く脚本がツギハギだったという総評でした。, ウォーキング・デッドシーズン6は、リックが提案した大量のウォーカーの誘導作戦が、ウルフの襲撃により完全に裏目に出て、ウォーカーが町になだれ込んじゃったけど、怒りに任せてみんなで殺しまくるというパワープレイで解決したのがちょっと笑えました。, リックが好きだったジェシーや、その子供のサムが普通に喰われちゃうシーンにはびっくりでした。, 救世主は人を殺す悪い組織だ!ということで、彼らのアジトを一つ潰すんですが、相手の言い分を聞かず殺しまくるリックたちも、彼らとあまり変わらないのだと、倫理観について色々考えさせられるストーリーでした。, 言ってしまえばリックたちも”虐殺者”になってしまったシーズンです。シーズン2とかでは考えられない展開ですよね!, ウォーキング・デッド シーズン6はアレクサンドリアという町の半壊と、殺しに染まるリックたちを描いています。, おそらくみなさんが一番気になるであろう、ウォーキング・デッドシーズン7のあらすじと登場人物の相関図です!, ニーガンはリックたちが自分の部下を多数殺した罰として、エイブラハムとグレンをルシール(バット)で殴り殺し、ダリルも連れていかれる。, リックはこれ以上犠牲を増やさないために、アレクサンドリアから救世主への供給を約束するが、ミショーンやカールの説得で救世主と戦うことを決意。, アレクサンドリアを後にしたキャロルやモーガンは、エゼキエルが統治する王国という街で暮らす。, カールはノープランで救世主のアジトを襲撃して捕まり、ニーガンがアレクサンドリアに連れ帰す。, リックたちはジェイディス率いる清掃人というグループと出会い、救世主と共闘する約束する。, 武器を集めたリックたちは、ドワイトの協力で、アレクサンドリアにきたニーガンたちを迎え撃つ作戦を立て、待ち構えるが、清掃人の裏切りにより、作戦が筒抜けで大ピンチになる。, リックたちは、ウォーカー化したサシャが、ニーガンを襲った隙をついて救世主への反撃を開始。一時的に制圧されてしまうが、ヒルトップや王国のメンバーがニーガンらに奇襲をかけ、退散させた。, →ウォーキング・デッドシーズン7の第1話から最終16話エピソードごとのあらすじを見る, 世界規模のドラマ評価サイトRotten Tomatesでのウォーキング・デッドシーズン7の批評家による点数は63点でした。, シーズン1〜シーズン9までで一番低い評価です。過剰な暴力描写がよくなかったのでしょうか。 ウォーキングデッド TVシリーズは、同名のコミックが原作となっています。ウォーキングデッドのコミックは、2003年に連載が開始され、15年以上続いている長寿作品です。コミックは完結しておらず、月に一度新しいエピソードが公開されます。, ペーパーバックは、6話で一つの巻 (Volume)としてまとめられています。ハードカバーは、12話で1冊です。以下に巻ごとの大まかなあらすじを紹介します。2018年11月の時点で、日本語訳がされていなかった151話以降は、本サイトで詳細ネタバレ解説記事を投稿しています。現在、日本語版はウォーキングデッド10(151話から168話まで)までが発行されています。, ケンタッキー州の保安官代理のリックグリムス(Rick Grimes)は、勤務中に銃撃を受けて昏睡状態となっていました。昏睡から目覚めたリックは、世界が甦った死者たちに支配されていることを知ります。自宅に帰ってみると、家は荒らされており、妻と息子は去っていました。, リックは彼の家族を見つけるためにアトランタの軍事避難ゾーンに行きますが、アトランタも死者たちに支配されていることを知ります。彼を助けてくれたグレン・リー( Glenn Rhee)が、生存者たちの小さなキャンプに連れて行ってくれます。, キャンプには、妻のローリー(Lori)と息子カール( Carl )がいました。ゾンビたちは、グループを襲ってきます。ウォーカーズ達の攻撃を切り抜けた後、リックの友人であり、元の同僚でもあるシェーン(Shane Walsh)が、リックの妻、ローリーへの執着心を高め、リックを殺そうとします。カールはシェーンを撃ちます。, リックは、グループのリーダになります。彼と残った生存者たちは、安全な避難場所を探すために、アトランタを離れ、危険な地帯を通り抜けて旅します。グループは、Tyreese、彼の娘と彼女のボーイフレンドと出会います。, 全員がゲートのあるコミュニティー(住宅街)、ウィルシャーエステートにシェルターを持ちますが、ウォーカー達の侵入によって、立ち去ることを余儀なくされます。, グループは、カールが撃たれた後に小さな農場の避難場所を見つけます。農場主、ハーシェル(Hershel Greene)と彼の家族は、ウォーカーズの性質を認めず、亡くなってしまった愛する人や隣人を納屋に格納していました。リックのグループは、農場を去るように求められ、放棄された刑務所を見つけて、そこを彼らのホームにすることに決めました。, グループは、刑務所内の庭(敷地)と居住のためセルブロックの清掃を開始します。彼らは、牢獄のカフェテリアで何人かの生き残りの服役囚に出会います。リックは、ハーシェルと彼の家族をプリズンに来て住むことを提案し、彼らは同意します。, グループメンバーのうちの二人が自殺し、誰かが他のグループメンバーの殺害を始めます。この受刑者は、有罪となった連続殺人犯であり、最終的には捕らえられて殺されます。他の受刑者は反乱を準備します。, 日本語訳のウォーキングデッド コミックは、1巻から3巻 (Volume1から3まで)が一つにまとまっています。, グループは、受刑者の反乱を鎮圧し、刑務所の安全を確保しました。ミショーン(Michonne)と言う名の刀を背負う女性が、避難する場所を求めて刑務所に到着し、そのことがリックのグループの生存者の何人かとの軋轢を生ずることになります。他のメンバーの一人が足を噛まれた時、リックは噛まれた足を切断して救おうと試みます。しかし、ハーシェルによる医療治療を受けたにもかかわらず、男は死にました。リックとTyreeseは、争いとなり、コミュニティーはリック単独のリーダーではなく、4人の共同リーダーのカウンシル(合議制)で運営することに決めました。, リック、ミショーン、グレンは、遠くでヘリコプターが墜落するのを目撃して、刑務所を出て捜索を開始します。彼らは、Woodburyと言う名の小さな町を発見します。そこには、重武装して、組織化した生存者グループが避難していました。Woodburyのリーダーは、ガバナー(知事)と呼ばれる男です。ガバナーは、リックのグループを捕らえ、尋問を行います。彼はリックの右手を切断し、ミショーンを強姦し拷問にかけます。, リック、ミショーン、グレンは、町の他の人の助けを得て、Woodburyから脱出することができました。ミショーンは、去る前にガバナーを拷問にかけます。彼らは、刑務所に無事に到着します。しかし、ウォーカー達の群れが侵入してきていることを発見します。リックら生存者たちは、戦います。リックは刑務所の住人にWoodburyで起きたことを伝え、戦いに備えるように指示します。, 日本語訳のウォーキングデッド 2は、4巻から6巻 (Volume4から6まで)が一つにまとまっています。, 刑務所での生活は、黙示録的な世界において、正常な状態を保っていました。グレンとマギーは、結婚します。何人かの住人は、物資を探している時にWoodburyから来た男たちと撃ち合いとなります。ローリーは、陣痛が始まり、赤ちゃん、Judithを生みます。デールは、ガスを調達しようとして、足を噛まれてしまいます。デールの友人は、足を切断し、彼は生き延びます。キャロルは、ウォーカーズに彼女を噛ませて、自殺します。ガバナーが戦車と軍隊を率いて到着するところで巻は終わります。, 話は、ガバナーがミショーンによる拷問によって受けたダメージからどの様にして回復して、戦闘のためのWoodburyの準備をしてきたかについての回顧から始まります。ガバナーの軍隊は、刑務所を攻撃し撤退します。リックのグループの生存者の何人かは、予想されるガバナーからの報復を避けるためにRV(リクレーショナル・ビークル)に乗って逃げることを決めます。, 最初の攻撃から刑務所は回復しましたが、ガバナーは再攻撃してきました。RVのメンバーたちは、刑務所の住人たちの防御を強化するために到着します。しかし、ローリー、Judith、ハーシェルを含む多くのリックの仲間は殺されてしまいます。ローリーと彼女の赤ん坊、Judithをガバナーの命令で殺した兵士は罪悪感が募り、ガバナーを裏切って、彼を殺します。, 刑務所は火災が発生して、徐々に広がっていく中、リックの仲間たちは散り散りになって脱出します。, 刑務所の崩壊と仲間たちとの離散後、リックとカールは、近くの街で避難場所を探しているところで、生き残った友人達と再会します。リックの肉体と精神の状態が分裂し始める中、カールは独立心を強めて、無愛想になっていきます。彼らは、最終的に他の生存者達と再会することができ、ハーシェルの農場にたどり着きます。3人の新しい生存者、アブラハム、ロジータ、ユージンが到着し、彼らはワシントンD.C.にウォーカーの原因となっている伝染病の治療を行う任務を遂行中であることを伝えます。リック達は、その任務の旅に参加することを決めます。, 日本語訳のウォーキングデッド3は、7巻から9巻 (Volume7から9まで)が一つにまとまっています。, マギーは、ワシントンに行く途中で首を吊ろうとします。アブラハムは彼女が死んだと思って、彼女の頭を撃とうとするところを、リックが防ぎます。リック、アブラハム、カールは、武器を手に入れるために、リックのホームタウンに向かいます。彼らは、リックが昏睡から目覚めた時に出会ったモーガンを発見します。モーガンは、リックの生存者グループに加わります。, リックと仲間たちは、ワシントンへの旅を続けます。そして、木の陰に潜んで後を追いかけている何者かがいるのではないかという疑いを持つようになります。彼らは、牧師出会い、彼の教会に入ります。夜中に教会からデールが食人グループによって誘拐されます。デールは、殺される前に友人たちと再会します。リックのグループは、憤慨し、食人グループのメンバーを追い詰め、拷問して死に至らしめます。, グループはワシントンに向かう旅を続けている間に、ユージンのウォーカーズの発症と伝染を止める治療を行うことは嘘だったことを知ります。彼らは、アーロンと言う名の友好的な男に出会い、彼は信頼できる人間で、アレクサンドリア安全地帯( Alexandria Safe-Zone )と呼ぶ、壁に守られた大きな生存者コミュニティーに連れて行くことができると主張します。アレクサンドリア安全ゾーンは、Douglas Monroeという男が指導する壁に囲まれたコミュニティーです。憔悴しきったリック達は、懐疑的な気持ちを持ちながらもアレクサンドリアの安定は好ましい変化だと思います。, 日本語訳のウォーキングデッド4は、10巻から12巻 (Volume10から12まで)が一つにまとまっています。, リックのグループは、アレクサンドリア安全地帯に定住し、コミュニティーの仕事に就きます。リックは、警備員として、安全と安定を高めるために、コミュニティー内にいる危険人物を止めます。凶悪なグループが表れ、コミュニティーを脅します。アレクサンドリアは戦いに勝利しますが、数百を超える巨大なウォーカーズの群れが表れて、厳戒状態となります。リックは、コミュニティーの指揮を取ることになります。, リックと仲間たちは、何人かの住民達から反対がありながらも、コミュニティーの指導者たちとなります。アレクサンドリアの住人たちは、ウォーカーズの群れが塀を倒しているのを発見した時、さらに大きな問題が起きていることに気付きます。ウォーカーズのアレクサンドリアの壁からの侵入は、コミュニティーを大混乱に陥れます。戦いの最中に、Douglasは誤ってカールの目を撃ってしまった後に、殺されます。アレクサンドリアの住人達は、ウォーカーズの群れを倒して、町を救います。, アレクサンドリア安全地帯は、ウォーカーズの群れによる攻撃から復興し、リックはアレクサンドリアの長期にわたる継続性をもたらす決断を下します。カールは、昏睡状態で、生き残ることができるか不明な状態です。何人かの住人たちは、リックのコミュニティーについての大胆な選択に対して疑問の声を上げ、アレクサンドリアの管理を奪おうとします。リックは反乱を鎮圧し、カールは記憶を喪失して、目覚めます。, 日本語訳のウォーキングデッド5は、13巻から15巻 (Volume13から15まで)が一つにまとまっています。, アレクサンドリアのメンバーは、物資を探している時、自らをジーザスと呼ぶPaul Monroeと言う男に出会います。ジーザスは、ヒルトップ・コロニーと呼ばれる200人以上の仲間がいる近くのコミュニティーのリクルーター(勧誘者)であると述べます。リックと仲間たちは、ヒルトップ・コロニーに行ってみます。外観は、アレクサンドリアよりもさらに安全そうに見れるが、セイバーズと呼ばれる危険な敵を抱えていることを知ります。セイバーズは、周辺のウォーカーズを殺して安全を確保することと引き換えに、ヒルトップの半分の食料と機器、材料などを要求しています。, リックと仲間は、ヒルトップコロニーの敵、セイバーズと対峙します。セイバーズは、ニーガンと言う名の男が率いる残忍なギャング集団です。リックは、セイバーズを過小評価し、警戒レベルを下げてしまったため、グレンとアブラハムを含む彼の最も親しい友を残忍に殺害されてしまいました。アレクサンドリアは、捧げ物、半分の物資をセイバーズに支払うことを余儀なくされました。怒りに燃えるリックは、ニーガンを殺すことを誓います。, リック達は、ニーガンの統治下での生活が、本当にどのようなものかを学びます。Rickは、セイバーズに対抗する新しい戦略を立てますが、セイバーズがアレクサンドリアからの支払いを受け取った後に、メンバーの一人が姿を消します。リックは、彼の計画中止を余儀なくされます。ジーザスは、キングダムと呼ばれる名のコミュニティーのエキゾチックなリーダー、Ezekielに手助けを求めるためにリックを連れていきます。キングダムは、ワシントン, D.C.に拠点があり、セイバーズの一人がニーガンと戦う手伝いをする提案を単独で行っていました。, 日本語訳のウォーキングデッド6は、16巻から18巻 (Volume16から18まで)が一つにまとまっています。, リック、ジーザス、Ezekielは、セイバーの Dwightを信じることにして、セイバーズの支配を終わらせる試みを始めました。3つのコミュニティーが共同戦線を組み攻撃しました。しかし、ニーガンはアレクサンドリアからの支払いを受け取るために、いち早く表れました。同盟はニーガンを暗殺する機会を得ましたが、ニーガンは一旦撤退して、戦争を宣言します。, リックは、ヒルトップとキングダムとの連合軍を指揮して、セイバーズの拠点、サンクチュアリーを攻撃します。リック達の軍団は、初期の優位を捉えて、ニーガンをサンクチュアリー内に仕込んだ罠にかけますが、ニーガンの前線部隊への攻撃は、リックの親しい友人たちの多くが倒されて、失敗します。彼らは、初期の勝利は単なる幸運ではないかと思います。ニーガンは、アレクサンドリアへの最終的な反撃を仕掛けて、状況はさらに悪化します。, 戦争が頂点を迎えて、ニーガンはアレクサンドリアとヒルトップを攻撃し、アレクサンドリアの防衛戦を破壊します。敗北の危機が迫る中、リックはニーガンに罠としての休戦を提案します。ニーガンは、リックの罠にかかります、リックはニーガンの喉元に刃をあてて、戦争の敗北を宣言させます。生き延びたニーガンは、リックに拘束されます。, 日本語訳のウォーキングデッド7は、19巻から21巻 (109話から126話まで)が一つにまとまっています。, ニーガンとの戦争から2年が経ちました。文明社会は再構築されて、コミュニティーは貿易ネットワークを確立します。カールはヒルトップに引っ越します。新しいグループがアレクサンドリアに到着し、投獄されているニーガンに会います。, 新たな脅威が迫ってきました。ウィスパラーズと呼ぶ生きた人間がウォーカーズになりすまして襲ってきます。カールが自制心を失った後、ヒルトップ内での緊張が高まります。何人かの住人たちは、カールと彼らのリーダーに疑問を抱きます。その頃、ジーザスは、ウィスパラーズのメンバーの一人を捕まえて、ヒルトップに迫る新たな脅威の全容を把握します。, 日本語訳のウォーキングデッド8は、22巻から23巻 (127話から138話まで)が一つにまとまっています。, カールは、ウィスパラーズについてさらに詳しい情報を得ます。生き残ることができなかったものは脱落し、生き残った者の運命は決められる。 過ちが起こり、全てが現実のものとは思えないような出来事が起こります。全ての人に影響を与える一線が超えられてしまいました。, リックはアルファとウィスパラーズの手によって仲間が殺されたことを明らかにします。コミュニティーの住民達は、復讐を要求し、リックの指導能力に疑問を投げかけます。リックは、ウィスパラーズに対する戦争を宣言して、最終手段としてかつての敵を使わなければならなくなります。, 日本語訳のウォーキングデッド9は、24巻から25巻 (139話から150話まで)が一つにまとまっています。, ウィスパラーズとの戦いが近づいてくる中で、リックはコミュニティーに新しく編成された民兵組織の準備を確実にしなければならないと同時に、危険な囚人の脱獄を含む各コミュニティー内で発生している様々な衝突に対処しなければならなくなっています。, 戦闘部隊はウィスパラーズとの戦争に突入し、両陣営とも多数の犠牲者を抱えることになあります。一方、ウィスパラーズは、一つのコミュニティーを攻撃して、防衛線を破壊します。最後のトランプカードとして、ウィスパラーズはウォーカーズの大群をアレクサンドリアに向けて導いています。, ウィスパラーズ戦争編:Part 1(157話)からPart 6(162話)の6部構成です。, ウォーカーズの大群は、アレクサンドリアに達します。リックとコミュニティーは、生き残りを賭けて懸命にせき止め、その間、他のメンバーは大群を海に導こうとします。コミュニティー大混乱となっている中、機に乗じてセイバーズ達が動きます。, 日本語訳のウォーキングデッド10は、26巻から28巻 (151話から168話まで)が一つにまとまっています。, 直近の出来事は、アレクサンドリアを混乱に追いやります。そして、今、リック、Dwight、ユージン、ニーガンは、何かを示さなければならなくなります。, ユージンは、グループを率いて新しい使命のためにオハイオに行きます。そこで、これまでに見たことのないような新しいコミュニティーに出会います。, リックは、コモンウェルスのガバナー、パメラミルトンを連れて、アレクサンドリアと取引・協力関係にある周辺のコミュニティーを案内します。そして、とんでもない悲劇が起こり始めます。, ウォーキングデッドに関する情報、特に原作のコミックのあらすじネタバレ、感想、考察、TVシリーズとコミックの違いなどについて投稿しています。, 日本語版1から7までは、原文のペーパーバックの3巻を一つにまとめています。日本語版8と9は、ペーパーバックの2巻分をまとめた1冊となっています。日本語版10は、再びペーパーバックの3巻分をまとめたものに戻っています。, コミック内では、動き回る死者達をゾンビとは呼ばず、ウォーカーズ、ローマーズ(Roamers)、ラーカーズ(Lurkers)などと呼んでいます。.