ウイニングポストをマイペースにプレイしている。最初は未介入の1周目のプレイで金札回収を目指した。むろん、1周目なので金札もないので、歴史にはまったく介入できなかった。プレイ傾向により、系統確立の年数は大きく変化するので、あくまで目安にどうぞ 史実馬のアイランドゴッデスと架空の幼駒が一覧に並びますが、特に何も購入する必要はないと思います。 そうすれば、殿堂入りはできるかと思います。, また、金のお守りを手にしている場合は、ミホシンザンもおススメです。 どの施設を優先するかは難しいですが、ウオーキングマシーン、集団馬房、種牡馬施設、温泉は早めに建設・拡張しておきたいところです。, お守り奉納所が完成するまではお守りの交換ができないので、それまでの間赤のお守りが余り気味になると思います。 【レビュー】スイッチの交換が簡単にできるマウスROG Strix Impact Ⅱ, 2020年個人的に期待するゲーム7選※そのうち発売日が決まってる3作品をまずは紹介, クラウドファンディングKickstarterにありそうでなかった左利きにも対応したキーボードEpomaker GK96S | 96% Southpaw Wireless Mechanical Keyboardが登場, ジャパンカップにアーモンドアイが参戦!3冠馬が3頭一堂に会するドリームレースが現実に, 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~は公式から動画投稿が許された!これは配信が盛り上がりそう, 【レビュー】NINJARATMATから発売されたメタルマウスソールその実力は?※保管方法に要注意, NVIDIAがRTX3090および3080対象の「コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー」バンドルキャンペーンがスタート. 所有していても維持費がかかるので、いっそのこと売却してしまうのもアリです。, また、幼駒セリが開催されます。 「優秀な繁殖牝馬がほしい!」 4歳になってからの方がゲットできるという感じです。, 牝馬を選ぶならヤマノシラギクがよいでしょう。 うまくいかなければ、戦法を変えたり、鞍上の騎手を変えたり、放牧期間や調教を調節したりすることで、レース結果は変わるので、色々試してみるとよいでしょう。, ホクトフラッグの成長型は早熟ですが、鍋底が付いているので、4歳時の序盤に一旦能力が下がるものの、その後復活します。

余計な出費はおさえて、確実に走る幼駒を庭先取引で購入した方がよいです。, 繁殖牝馬のセールが開催されます。 特にドバイターフが勝ちにくいので、代わりに高松宮記念に出走するのもよいでしょう。, その他、豪州の短距離~マイルのG1は獲りやすいので、ローテーションに入れるとよいと思います。 国内のスプリントとマイルのG1も十分勝てますし、夏のサマースプリントシリーズ優勝も狙えます。, この場合は、アジアマイル対象レースを2勝で銅のお守りを1つゲット。 フォーティーナイナー系の確立と昇格については、「フォーティナイナー系」を参考にして下さい。, 競走馬としてキングマンボとエルコンドルパサーを所有して、繁殖後も手放さずに所有し続ければ、高い確率で05年以降に確立します。 Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc.

強いてあげるなら、銅のお守りのタカラスチールとノアノハコブネ、赤のお守りのユキノローズあたり。 そのひと手間で、G1の勝利数が少なくなるというハンデがあります。 1000m~1800mの芝の海外G1で比較的勝ちやすいレースを狙えば、序盤から賞金とお守りを数多くゲットできます。 キングマンボ系の確立と昇格については、「キングマンボ系」を参考にして下さい。, ミスタープロスペクター系は、上の4系統以外にも、プレイヤーの干渉で確立できる系統が腐るほどあります。 ですが、ホクトフラッグが3歳時から大量のお守りを稼げる一方で、トウショウペガサスはそれほど稼げないと思います。 第4回(1979年)エリザベス女王杯 詳細情報. カウンテスアップは国内のダートG1をほぼ総ナメでき、ひたすらダートのG1を走らせ続けば、金の像での殿堂入りが確実な馬です。 technology. 国内のタイトルは無理でも、海外の牝馬限定G1には手が届くので、手薄なところを狙います。

AMC完全制覇すれば、金のお守りが1つ手に入ります。, ただし、簡単にはいかないので、そのうち2勝~3勝を目指すのが現実的です。 余裕があれば購入してもよいと思います。, その他、赤のお守りのハツシバエース、マルカセイコウ、ユウミロクが出てきますが、これらも余裕があればというところです。 特に豪州のG1は獲りやすいので、クールモアクラシックやクイーンオブザターフSなどはローテーションに入れておきましょう。 ここでは、どれを選んでも活躍してくれる幼駒はいないと思います。

ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) で各配合理論の爆発力を高めるのに重要な「新系統の確立」と「親系統への昇格」に関する攻略情報。確立と昇格の条件、効率良く確立・昇格する方法、確立例など。 ファピアノ系、ウッドマン系、スマートストライク系、ガルチ系、マキャヴェリアン系、ミスワキ系など、全て確立可能です。 前回の記事では01年末~05年末のお勧め輸入繁殖牝馬を紹介しましたが、今回は06年末~10年末のお勧め輸入繁殖牝馬を紹介していきたいと思います。, オータムメロディーは父系がミスタープロスペクター、母系がサドラーズウェルズ系となってます。父のキングマンボは系統確立も可能なので系統確立することができれば、さらに優秀な繁殖牝馬になるでしょう。, アーキオロジーは父系がミスタープロスペクター、母系がストームキャット系となっています。父のシーキングザゴールドも系統確立可能なのでそうするとさらに便利な繁殖牝馬になります。, キャットアリは父ストームキャット、母系がグレイソヴリン系となっています。ダート馬かつ距離適性は短めなので種付けする馬によってはダートのスプリントが産まれるかもしれない点は注意しましょう。, ジョセットは父デインヒル、母系がリファール系となっています。豊富な大種牡馬因子と名種牡馬因子を持っているので、爆発力が稼げる血統となっています。距離適性は短めなのでその点は注意しましょう。, ハントオブフェイトは父系がミスタープロスペクター、母系がニジンスキー系となっています。豊富な大種牡馬因子と名種牡馬因子を持っているので、爆発力が稼げる血統となっています。さらに輸入されてきた段階で3歳と非常に若いので長く繁殖牝馬を続けれる点も強みです。, フェアレストケープは父ストームキャット、母系がダマスカス系となっています。豊富な大種牡馬因子と名種牡馬因子を持っているので、爆発力が稼げる血統となっています。さらに父母ともに零細血統なのでメールライン活性化配合を使える点もいいですね。, ルビーは父デインヒル、母系がノーザンダンサー系となっています。距離適性がマイル向き、かつ欧州血統なので欧州マイル路線を走る馬を生産しやすいです。, マジックストームは父ストームキャット、母系がファピアノ系となっています。ファピアノはスペシャル種牡馬で導入すればほぼ確実に系統確立すると思うので、是非とも導入しておきましょう。さらに父母ともに零細血統なのでメールライン活性化配合が使える点も見逃せませんね。, スタイルリスティックは父ストームキャット、母系がロベルト系となっています。完全なスプリンター専用繁殖牝馬と言った感じです。スプリンターを生産したいなら購入をお勧めします。, ラヴズオンリーミーは史実馬のGⅠ馬リアルスティールとラヴズオンリーユーを産むことができます。さらに父ストームキャット、母系がミスタープロスペクター系と豊富な大種牡馬因子と名種牡馬因子を持っているので、爆発力が稼げる血統となっています。子だしも高いので牝系確立ができるほど反映できるでしょう。, カラリングロリアは父系がストームキャット系、母系がミスタープロスペクター系となっています。THE・アメリカ血統ですね、種付けする種牡馬によってはクラシック3冠を目指せる馬も生産できそうです。, プリティカリーナは父系がミスタープロスペクター系、母系がストームキャット系となっています。先ほどとは父系と母系が逆の血統ですね。血統構成として上記の馬とほとんど同じなので配合の際に成立する配合理論は非常に似たものとなっているでしょう。, ラヴィングプライドは父系がファピアノ系、母系がヌレイエフ系となっています。距離適性が短めなのでスプリント・マイルのスペシャリストを生産したい場合は重宝しそうです。, ブリクセンは父ゴーンウェスト、母系がデインヒル系となっています。豊富な大種牡馬因子と名種牡馬因子を持っているので、爆発力が稼げる血統となっています。種付けする馬によりますが、おそらく中距離の馬が多くなると思います。, ペニーズフォーチュンは父ストームキャット、母系がかなり珍しいハンプトン系となっています。かなり珍しい血統なので血脈活性化配合は非常にやりやすいでしょう。ハンプトン系が入ってる繁殖牝馬もなかなか珍しいと思います。, リッスンは史実馬のタッチングスピーチのお母さんですね。父がサドラーズウェルズ、母系がネヴァーベンド系と完全に欧州血統となっています。上手くいけば欧州3冠を目指せる馬も生産できるかもしれませんね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 北海道出身33歳 年末のドリームマッチも初期譲与馬で勝てるレースはあるので、少しでも資金を増やしておきます。, お守り奉納所を建設するためには、牧場施設を完備しないといけないので、各施設はできるだけ絶やさず建設しておきましょう。 うまくいけば菊花賞や天皇賞(春)、海外の長距離G1を狙えます。, フェートノーザンもおススメですが、カウンテスアップがいれば事足りる場合が多いです。 アンジェリカを売却せずにずっと持っていれば、生まれた仔馬をセリ市に出すと、その評価額も高くなるため、大きな収入源となります。, ただし、1月4週に登場する繁殖牝馬はランダムで決まり、いつもアンジェリカが出てくるわけではありません。 ノアノハコブネなら牝馬3冠、タカラスチールとユキノローズならサマースプリント優勝を狙いたいところです。 毎年このようなパターンで臨めば、G1獲得数を稼ぐことができます。, この年になると、資金もお守りも少し余裕が出てくると思います。 そのため、できるだけ赤のお守りの史実馬を購入して活躍させれば、効率よくお守りを稼ぐことができます。, 上記は一例ですが、これらの赤のお守りの競走馬でタイトルやシリーズ、殿堂入りを目指せば、資金だけだなく銅~金のお守りも獲得できます。 この年に引退させて殿堂入りさせ、金のお守りを獲得します。, 1982年にダイアナソロンを購入していたなら、牝馬3冠を狙います。 前回のおすすめ系統確立序盤編の続きとなります。ウイニングポスト8 2017 おすすめ系統確立 序盤編【ウイポ8攻略】サンデーサイレンスの登場で激変していく血統地図に対しどのような系統を確立していくのかで史実後半以降のゲーム性や血統バリエーシ 成長型は早め(鍋底)のため、4歳時に一旦スランプに陥りますが、6歳半ばまで活躍してくれます。, 「牝馬がほしい!」 うまくレースを選べば、金の像での殿堂入りも可能です。 日本で一番ウイポ8シリーズをプレイしている人間・・・かもしれない。因子・系統確立・系統特性に特化。マイナー血統(認定基準は甘々)のほうが好きです。馬名表記は基本的にゲームの表記に従います。シリュスデゼーグルがシュリスデゼーグルになったりします。参考になったとこ等に拍手してもらえるとうれしいです。ウイニングポストサイアーラインはこちら(因子・系統別メモ付き)系統確立目安年表はこちらそれほどウイポに関することは呟かないTwitterアカウント→@snow_yrウイポに関するつぶやきのまとめ, スピード・スタミナ・根性・瞬発・柔軟・パワー・早熟・晩成・気性難 = 各種因子を持つ馬SP系 = SP系の馬ST系 = ST系の馬SP化 = 無特性・ST系からSP系に変化する馬ST化 = 無特性・SP系からST系に変化する馬SP昇華 = SP昇華配合Lv2以上に利用できる馬ST昇華 = ST昇華配合Lv2以上に利用できる馬, スピード・スタミナ・根性・瞬発・柔軟・パワー・早熟・晩成・気性難 = 各種因子を持つ馬, スピード SP系 瞬発 ST系 パワー SP化 根性 SP昇華 ST化 スタミナ 柔軟 ST昇華 早熟 晩成 気性難. 【ウイニングポスト8】1993年末マルゼンスキー系確立 ウイポでは系統を確立させることで自家配合で爆発力を稼げます。 といっても一体どんな馬から確立させていいのかわからない人のために、系統確立した自分なりのやり方を教えてみます。 サクラユタカオーが登場しますが、先述の通りアンジェリカを自家繁殖牝馬にすればサクラユタカオーは出てこなくなります。 ただし、3歳時はホクトフラッグに比べて能力は劣るので、上記のレースを全て勝つのは難しいです。, トウショウペガサスの成長型は早めで、6歳の半ばくらいまで活躍してくれます。 無理に買う必要はありません。, 幼駒セリでフェートノーザンを競り落とせなかった場合は、銅のお守りを消費してフェートノーザンを購入しておいてもよいと思います。 [系統の基礎知識] 系統確立のメリット 名種牡馬因子や大種牡馬因子が付き、配合時に爆発力が増加する。 (活力源化因子や母父 ・母父 ) 滅亡系統保護のメリット 特に親系統保護は重要。親系統が多様であれば血脈活性化配合の条件を満たしやすい。 ただし、ゲーム開始時に重賞未勝利なので、まずは国内の重賞を勝たないといけません。 2勝で銅のお守り1つ、3勝で銀のお守り1つをゲットできます。 確立後は、キングマンボ系かキングカメハメハ系を親系統に昇格させましょう。 ‚éB, ‘S‚Ä‚ÌŒn“‚𓯈êƒvƒŒƒC‚ÅŠm—§‚³‚¹‚é‚Ì‚Í•s‰Â”\‚Ȃ̂ŁAŽæŽÌ‘I‘ð‚ª•K—v‚É‚È‚éB, ŠCŠOŽí‰²”n‚ÌŽí•t—¿‚ðã‚°‚é‚É‚ÍŽjŽÀ—L—Í”n‚ÌŠCŠO‰“ª‚ª•K—v‚É‚È‚Á‚Ä‚­‚邽‚߁A¸_—Í‚âƒpƒ[i‰¢B‚Ì‹£”nê‚Å•K—vj‚ɂ‚¢‚Ä‚à‹LÚB, –ÚŽŸ‚Í‚T‚O‰¹‡AŒÂ•Ê‰ðà‚͎퉲”nˆø‘Þ”N‡‚ÉŒfÚB. ミスカブラヤの競走成績と詳細情報をまとめました. 殿堂入りも十分可能です。, その他、長距離の重賞やG1を狙えるホッカイペガサス、マイルの重賞や海外の牝馬限定G1を狙えるドミナスローズやレイクビクトリア、ダート馬のグレートローマンなどもおススメです。 来年に1歳幼駒を購入すればよいです。, ホクトフラッグかトウショウペガサスを所有している場合、昨年とほぼ同じローテーションでよいと思います。 トウショウペガサスもすでに重賞を勝利している状態なので、海外G1に出走できます。 7月の名馬100選の報告で50位以内で銅のお守りを1つゲット。 架空馬より史実馬の方がマシという感じです。, あえて選ぶとすれば、セレブレイションを候補にあげておきます。 ウイニングポストをマイペースにプレイしている。最初は未介入の1周目のプレイで金札回収を目指した。 むろん、1周目なので金札もないので、歴史にはまったく介入できなかった。, まず、札回収と資金回収プレイを1周目はした。ほぼ自動プレイだったので、系統確立に関して驚いたこととやっぱりなと思ったことを書いてみる。, デインヒル非所有でも確立され、そのまま親系統までの流れである。ウイポ7、ウイポ8無印をプレイしているけど、デインヒルは所有しないと確立するのはちょっと大変だった。, 1995年の金札で輸入種牡馬として導入されるので、絶対に所持だ。確立されるまで自牧場で所有していれば自然確立されるぞ。, あとオートプレイとはいえ、ノーザンテーストが確立されたこと。理由は不明だが、自動確立されることもあるようだ。, まあ、たぶんノーザンテースト系の牝馬が活躍したのだろう。2100年まで早送りしたので確かめるすべはないけど。, 系統確立させるなら、スルーオダイナやメジロアルダンなどを自己所有すれば確実だろう。, ストームバートとヌレイエフも自動で確立されている。私はこの2つの系統に関しては自家生産馬、史実馬で常にサポートしていた。, ヌレイエフならヒシアマゾンをアメリカに遠征させていたし、ストームバート系はストレームバート直仔を弱くてもいいから種牡馬入りさせていた。, ウイポ2017からはヌレイエフ、ストームバードの2系統はサポートしなくても勝手に確立される可能性が増したようだ。まあ、母父として優秀なので繁殖牝馬の血統向上のためにも種付けしてOKだ。, まず、リヴァーマンは介入しないと確立されない。リヴリアを輸入種牡馬として自牧場に繋養できないことはあまりにも大きいということだ。, リヴァーマンが確立できないとネヴァーベント系を親昇格できないので、介入する時は確立したい。, あとはトニービン系である。こちらも輸入時にトニービンを輸入する、エアタブリンを所有すると確立は楽になる。しっかりサポートすれば確立できるだけに痛い。, ブライアンズタイムも確立されない。やはりナリタブライアンの早逝、ヘイルトゥーリーズン系の大流行が系統確立失敗の原因だろう。, 最後にキングマンボ系も確立されない。キングマンボ、エルコンドルパサーを自牧場でシンジゲートを組まずに繋養していれば、ほぼ確立される。というより上記の2頭を自牧場で所有していれば、確立されないことは経験上1度も無い。, しかも、エルコンドルパサーはウイポ的には子供のヴァーミリアン、トウカイトリックが1000万以上で種牡馬入り可能である。, キングマンボはエルコンドルパサーだけでなくキングカメハメハも種牡馬と優秀なので、親系統も夢ではない系統なのでキングマンボが確立されないのは痛い。.